RAPT | RAPT×読者対談〈第124弾〉東京スカイツリーは3.11の放射能汚染演出のために建設された可能性大。
42951
post-template-default,single,single-post,postid-42951,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第124弾〉東京スカイツリーは3.11の放射能汚染演出のために建設された可能性大。

RAPT×読者対談〈第124弾〉東京スカイツリーは3.11の放射能汚染演出のために建設された可能性大。

 
今回の一般記事は、久しぶりの読者対談となります。
 
ここ最近は「麻生太郎」関連の記事ばかりを連発してきたので、読者の皆さんの中には「麻生太郎」の名前を聞くだけでうんざりしてしまう、という方も多いと思います。
 
実は私もそうです。
 
本当は「麻生太郎」についてまだまだ書くべきことが沢山あるのですが、私ももう「麻生太郎」という名前を聞くのも嫌という状態になってきているので、この辺で少し気分転換も含めて、久しぶりに「原発も原爆も存在しない」シリーズの読者対談をすることにしました。
 
今回の対談は、「読者対談」の<第123弾>で対談した「Aさん」と、前回の「RAPTブログ読者の証言」シリーズで証言を書いてくださった「Bさん」と、私の三人で対談しています。
 
ちなみに、「Bさん」の書いてくださった証言は、以下のリンクになります。興味のある方はぜひご一読ください。
 
RAPTブログ読者の証言〈VOL.3〉 3.11の被曝回避のために大金をかけて岡山に移住し、余計に心身ともに破壊された40代女性。
 
で、実を言うと「Aさん」は3.11が起きた当時、茨城県のホットスポットと呼ばれる地域に住んでいて、「Bさん」もまた同じく東京に住んでいたため、被爆を回避するため「岡山」へと移住しました。
 
その後の「Bさん」の経緯については、上のリンクの証言で詳しくお話してくださっていますが、「岡山」には避難民を受け入れるボランティア団体が数多く存在していて、「Bさん」はそのボランティア団体の一つである「おいでんせぇ岡山」の支援を受けて「岡山」に移住することにしました。
 
しかし、実際に「岡山」に移住してみると、そこではとにかくおかしなことだらけ。
 
何がおかしいのかというと、詳しくは対談の中でもお話していますが、「おいでんせぇ岡山」のスタッフたちは皆、ボランティア団体と称しながら、お金儲けしようという魂胆が見え見えだったからです。
 
しかも、かの「あらえびす」も「おいでんせぇ岡山」のスタッフとつながっていて、実際、「東出融」氏も「おいでんせぇ岡山」の主催する講演会で何度か講演を行っているとのこと。
 
で、当の「東出融」氏はただの詐欺師であり、かつ「悪魔崇拝者(イルミナティのメンバー)」であることが今では分かっているわけですが、「おいでんせぇ岡山」のやることなすことも全て「悪魔崇拝」と関係のあることばかりだったようです。
 
つまり、彼らは「3.11」の避難民を受け入れると称して、実は「岡山」に避難した人々に「日月神示」を教えて、「悪魔教」を洗脳していくことを目的に活動しているようなのです。
 
それが、今回の「Bさん」のお話を通して、よく分かりました。
 
ちなみに、「日月神示」は岡山出身の「岡本天明」なる人物によって書かれた「悪魔教」の教典です。その証拠は、以下のリンクなどをご参照ください。
 
JAL123便を撃墜して520人もの乗客を殺した「国常立尊」とは何者なのか。3.11と御嶽山噴火にもなぜか垣間見えるこの神の正体。
 
RAPT×読者対談〈第106弾〉出口王仁三郎と日本軍による世界征服計画とその失敗。
 
実際、「おいでんせぇ岡山」のスタッフたちは「シュタイナー学校」の講師を呼んで講演をしてもらっていたようですし、「シュタイナー学校」らしきものを建てようとも計画していたようです。
 
で、「シュタイナー」なる人物は、実は「ルシファー」という雑誌を創刊した人物で、バリバリの「悪魔崇拝者」です。以下のウキペディアの記事にはっきりそう書かれてありました。
 
ルシファー (曖昧さ回避) – Wikipedia
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■イメージとして借用されているもの
 
・ルシファー – ルドルフ・シュタイナーの創刊した雑誌名。後に『ルシファー=グノーシス』に変更。
 
---------------------(転載ここまで)
 
また、立川にある「シュタイナー学校」では、「悪魔」を主役にした演劇をやっていたそうですし、そのロゴマークも以下のような完全な「フリーメーソン」のマーク。(出典はこちら
 

 
そして、この「シュタイナー」のことを、「東出融」氏もやたらと崇敬していましたよね。
 
つまり、「おいでんせぇ岡山」と「東出融」氏がつながっているのは、彼らがどちらも同じルシファーを信仰しているから、というわけです。
 
そして、彼らのような「悪魔崇拝者」たちは皆、以下の「ジョン・タイター」の地図を実現しようとしています。
 
RAPT×読者対談〈第81弾〉ジョン・タイターが予言した三つに分断された日本。
 

 
で、「Bさん」もまたこの「ジョン・タイター」の地図を見て、「おいでんせぇ岡山」でやっていることと余りに関連性がありすぎて驚いてしまったとのこと。
 
彼らが関東の避難民を次々と受け入れようとしているのも、実は「岡京」なる新しい日本の首都をつくるための一環である可能性が高いです。
 
また、「Aさん」も「ホットスポット」と呼ばれる場所に住んでいながら、自分自身も近隣住民にも何の害もないことにずっと疑問を感じ、頭の中がモヤモヤしていたようです。
 
とはいえ、福島原発の爆発によって「放射能」がばらまかれていると完全に洗脳されていたため、最初のうちはそんな疑問すら抱かず、それはそれは不安な毎日を過ごしたようです。
 
で、「Aさん」は少し前に自分の胸に「乳がん」らしき「しこり」を発見しました。
 
RAPTブログに出会う前にその「しこり」を発見していたら、それこそ被爆のせいで癌になったと考えていたかもしれませんが、幸い、RAPTブログを知った後で「しこり」を発見したため、医者に診てもらうこともなく、ただお祈りしてその「しこり」が自然消滅するのを待つことにしました。
 
そして、実際にその「しこり」は一週間ほどで完全に消えてなくなったそうです。
 
女性ならほとんどの方がご存知かと思いますが、乳房にパチンコ玉のような硬い塊ができると、「乳がん」である可能性が高いと言われています。
 
ですから、そのような「しこり」が見付かった場合は、すぐに医者に診てもらわなければならないと世間一般には言われています。
 
しかし「Aさん」は、RAPTブログで以下の「癌という病気は存在しない」という記事を見ていて、その記事の内容を信じていたので、ただひたすらその「しこり」が消えるように祈ったそうです。
 
RAPT×読者対談〈第114弾〉癌という病気は存在しない。(前編)
 
RAPT×読者対談〈第115弾〉癌という病気は存在しない。(後編)
 
すると、その「しこり」は完全に消えてなくなり、その後、医者に診てもらったところ、何の跡形もなくきれいに消滅していたとのこと。
 
で、その医者からは「嚢胞(のうほう)」だったのではないかと言われたとのこと。
 
嚢胞 – Wikipedia
 
「しこり」が完全に消えていたので、医者も「嚢胞」だったのでは、と言うしかなかったのでしょうが、まだ「しこり」が残っている段階であれば、その医者もすぐさま「乳がん」と診断し、切除しようとしていた可能性大です。
 
実際にこのようなことがありますので、女性の皆さんは「乳がん」らしき「しこり」が見付かったとしても、すぐに病院に駆けつけていくのではなく、冷静に「しこり」が消えてなくなるようにお祈りした方が賢明でしょう。
 
「有料記事」をきちんと読んで、きちんと正しく神様を信じた上でお祈りすれば、必ず「しこり」消滅しますから、ご安心ください。
 
実際、「Aさん」も今でも全く健康に暮らしています。
 
このようなわけですから、「乳がん」の正体は実は「嚢胞」である可能性大ですね。
 
一応、「嚢胞」を放置していると、いずれ「がん」になると話をする医者もいますが、そんな話に惑わされることなく、冷静に「嚢胞」が消えるようにお祈りしてください。
 
ということで、最後にいくつか解説を付け加えておきます。
 
「3.11」が起きた後、福島に住んでいる子供たちが次々と甲状腺がんに罹ったというニュースがありましたが、そのトリックは以下のリンクを読めばすぐにわかります。
 
HAARPという大嘘。気象操作は高度な科学技術ではなく、極めて原始的な方法で行なわれている。
 
簡単に言うと、「イルミナティ」の連中は「気象操作」のために、普段から「ヨウ化銀」を空にばらまいていて、そのため、日本人の多くが当たり前のように「ヨウ素」を吸引している。
 
そのため、子供たちの多く(大人も含めて)が甲状腺に異常を来してしまう、というわけですね。
 
また、今回の対談の中で、私は「東京スカイツリー」についてのお話をしています。
 
「3.11」が起きた当時、東京周辺では放射能による汚染レベルがかなり高いと言われていて、実際、ガイガーカウンターで計測してみると、どこもかしこも高い数値の「放射能(電磁波)」が観測されたそうです。
 
ですから、確かに「3.11」が起きた当時、関東周辺は「放射能」で大量に汚染されていたように見えます。
 
しかし、このRAPTブログを通して「放射能」は存在していないということがはっきりと分かりました。
 
これについては、以下の「原発も原爆も存在しない」シリーズを一通り読んでいただければ、すぐにご理解いただけるはずです。
 
RAPT×読者対談〈第56弾〉原発も原爆も存在しない。(前編)
 
RAPT×読者対談〈第57弾〉原発も原爆も存在しない。(後編)
 
RAPT×読者対談〈第61弾〉原爆被曝はどこまで本当の話なのか?
 
RAPT×読者対談〈第62弾〉原発と原爆を生んだ相対性理論はデタラメの可能性大。
 
RAPT×読者対談〈第65弾〉戦後復興もすべては天皇家一族の儲け話。
 
RAPT×読者対談〈第66弾〉電磁波も放射能も宇宙も危険ではない可能性大。
 
RAPT×読者対談〈第69弾〉科学の嘘はすべて原発に通ずる。
 
RAPT×読者対談〈第70弾〉ノーベル賞創設の目的はアインシュタインの嘘を隠蔽するため。
 
RAPT×読者対談〈第71弾〉嘘と矛盾だらけの核技術。
 
RAPT×読者対談〈第72弾〉この世の支配層が大金をぼったくる仕組み。
 
RAPT×読者対談〈第74弾〉この世の支配層による口封じの実態。
 
RAPT×読者対談〈第77弾〉ケムトレイルとイヤシロチと福島原発事故(1)
 
RAPT×読者対談〈第78弾〉ケムトレイルとイヤシロチと福島原発事故(2)
 
RAPT×読者対談〈第79弾〉カタカムナとあらえびすとイヤシロチ詐欺。
 
RAPT×読者対談〈第99弾〉原発も水素自動車もその燃料はただの水と塩。
 
RAPT×読者対談〈第100弾〉原爆はただのマグネシウム爆弾。石油の原料もただの海水。トヨタの水素自動車もただのパクリ。
 
RAPT×読者対談〈第103弾〉イルミナティはもういらない。
 
また、以下の記事も「原爆も原発も存在しない」シリーズを補完する重要な記事になります。
 
〈特別企画・電力会社×RAPT対談〉今こそ我々はすべての電力を自給自足すべきである。
 
「麻生太郎」こそ人工地震「3.11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。
 
「麻生太郎」一族が「関東大震災」「阪神大震災」「東日本大震災」の主犯であると見られる幾つもの証拠。
 
では、どうして「放射能」が存在していないのに、「3.11」が起きた直後は、関東地方一帯で大量の「放射能(電磁波)」が計測されたのか。
 
私は何かトリックがあるに違いないと思い、そのトリックが何だったのか、あれこれと探りを入れてみました。
 
その結果、実は「東京スカイツリー」こそがその犯人だったのではないかということが分かってきました。
 
つまり、「東京スカイツリー」から関東地方一帯に強力な「電磁波」を放射していたのではないか、だからこそ関東一帯で高い数値の「電磁波」が観測されたのではないか、と考えられるわけです。
 
というのも、実はこの「東京スカイツリー」が完成したのが、「3.11」が起きた日とほとんど同じ日なのです。
 
以下、「東京スカイツリー」のウィキペディアの記事からの転載です。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■2011年(平成23年)
 
・1月28日 TOKYO MXに対しスカイツリーへの放送局の無線設備の設置に向けた変更許可が認められる。
 
・2月3日 NHK東京FM、J-WAVEおよび道路交通情報通信システムセンターに対しスカイツリーへの放送局の無線設備の設置に向けた変更許可が認められる。
 
・2月17日 北十間川越しに見えたタワー正面の地上から立ち上がる支柱部分が鉄骨で遮られ始める。
 
・2月28日 高さ600mを超える予定であったが降雨と軽風ないし軟風の天気で翌日以降に持ち越した。
 
・3月1日 ゲイン塔のリフトアップが行われ、13時7分に600メートルに到達。さらに13時29分には高さ601メートルに到達し、広州塔を抜いて自立式電波塔として世界一の高さとなる。同日中に、604メートルまで到達した。
 
3月12日 625メートルに到達。3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)によって東京タワーのアンテナが曲がる被害が発生したため、急遽スカイツリーも損傷を受けていないか点検。3月14日に作業員全員の無事と塔構造体への被害がなかったことを確認したと発表した。後日内部に亀裂があったことが判明という報道があったものの誤報であることがわかり、これを報じた日刊ゲンダイは4月22日の紙面で「取り消し」と「謝罪」をした。一方で地震発生の影響で資材納入に遅れが生じたため年末の竣工予定が2か月延びる形となった。
 
3月18日 13時34分、完成時の高さ634メートルに到達。
 
---------------------(転載ここまで)
 
つまり、イルミナティの連中は「3.11」によって関東地方一帯が「放射能汚染」されたように見せかけるために、敢えて「3.11」の日時に合わせて「東京スカイツリー」を建設しようと目論んでいたということです。
 
そもそも、「3月12日」は「312」であり、「3+1+2=6」であり、並べ替えると「123(ひふみ)」ですね。「日月神示(ひふみしんじ)」の「ひふみ」です。
 
また、「3月18日」の「18」という数字は、「6+6+6=18」であり、まさに悪魔の数「666」です。
 
しかも、「13時34分」という数字も「1+3+3+4=11」であり、「11」もまた「イルミナティ」どもが好きこのんで多用している数字です。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
 
RAPT有料記事14(2015年10月5日)「6」と「7」と「11」と「18」の意味。
 
つまり、彼らはこの日時に「東京スカイツリー」を完成させることを最初から決めていたわけです。
 
そしてこの「東京スカイツリー」は、何もテレビの電波を飛ばすことを目的に建設されたわけではないのです。
 
関東一帯が「放射能」で汚染されたかのように見せかけることを目的に建設されたのです。
 
少なくとも、私はそう考えずにはいられませんでした。
 
第一、テレビの電波を飛ばすだけなら、東京タワーに新たにアンテナを設置するだけで事足りるはずです。普通に考えれば、新たにあんな巨大な建築物を建てる必要はありません。
 
そもそも、この「東京スカイツリー」の監修にあたったのが、「澄川喜一」なる人物と「安藤忠雄」です。
 
「安藤忠雄」については、今さらいちいち解説するまでもないでしょう。彼は明らかに「イルミナティ」の重要人物です。ご存じない方は、以下のリンクなどをご参照ください。
 
ベネッセとパソナの不可解なつながり。安藤忠雄も司馬遼太郎も……創価学会員は常に金融ユダヤの下で一つの輪となって動いている。
 
「麻生太郎」こそイルミナティの計画する主要な悪事の中心的な実行犯である。
 
「麻生太郎」こそ人工地震「3.11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。
 

〈安藤忠雄〉

 
また、「澄川喜一」なる人物も、「皇室」から4つの賞を授与されるほどの「イルミナティ」の重要人物です。
 
澄川喜一 – Wikipedia
 
〈澄川喜一〉

 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■澄川 喜一
 
島根県六日市町(現・吉賀町)生まれ。山口県立岩国工業高等学校機械科卒業。東京芸術大学美術学部彫刻科卒業。
 
大学卒業後に助手として採用され、同大学専任講師、助教授を経て教授。 東京芸術大学学長を歴任。
 
「そりのあるかたち」シリーズで知られる作家。新制作協会会員。
 
1998年に紫綬褒章、その他紺綬褒章、日本芸術院賞、日本芸術院恩賜賞などを受賞。
 
安藤忠雄と共に、東京スカイツリーのデザイン監修を務める。

 
---------------------(転載ここまで)
 
ちなみに、「澄川喜一」の作品には以下のようなものがあります。これまた芸術なのかどうかよく分からない、意味不明な作品ばかりです。
 

 

 

 

 
これらの作品も、やはり我々庶民の美的感覚を狂わせるために作られた作品としか思えません。彼らは常にこういうことばかりやっていますからね。
 
RAPT×読者対談〈第40弾〉悪魔が破壊したアートと言論の世界。
 
いずれにせよ、「イルミナティ」の連中が「東京スカイツリー」のような建築物を、単なる善意だけで建設するわけがありません。何らかの悪意があって建設されたに違いないのです。
 
では、その悪意とは何なのかと、この世の陰謀論マニアがあれこれと探りを入れてきましたが、結局のところ、「3.11」によって放射能汚染が広がったかのように見せかけることだった、というわけです。
 
で、この「東京スカイツリー」がどれほどの範囲に渡ってテレビの電波を飛ばすことができるのかというと、おおよそ半径80〜100キロまではカバーしているとのこと。(出典はこちら
 
〈地上デジタルテレビ放送のエリア(出典はこちら)〉

 
ただし、これはあくまで「地上デジタル放送」を映す電波を飛ばせる範囲であって、「デジタル放送」を映す必要がなければ、つまり単なる「電磁波」を飛ばすだけなら、もっと広域まで飛ばせる可能性があります。
 
それこそ、「3.11」で放射能汚染された(と言われている)全域をカバーできる可能性があります。
 
そもそも、どうして「東京スカイツリー」を「新宿区」のような東京のど真ん中に建設せず、「墨田区」のような東京の東側の隅っこに建設したのか……。
 
どうしてあの立地でなければならなかったのか。
 
やはり東北地方にまで「電磁波」を飛ばして、宮城県や山形県に至るまで「放射能」で汚染されたかのように演出する必要があったからではないでしょうか。
 
そして、この「東京スカイツリー」から飛ばす「電磁波」によって「放射能汚染」を演出していたからこそ、山のてっぺんほど「放射能」で汚染されている、という話になっていたのではないでしょうか。
 
山のこちら側ならまだしも、山の向こう側には「電磁波」をきちんと照射することができませんからね。
 
しかも、皆さんもご存知の通り、「東京スカイツリー」には悪魔のシンボルが数多くちりばめられています。これについては、私も過去に以下のような記事を書きました。
 
「バベルの塔」がNWOの象徴であるという証拠。または日本に建設された「バベルの塔」について。
 
しかし、「東京スカイツリー」に隠された悪魔のシンボルはこれだけではありません。実は他にもっと重大な(?)意味が隠されています。
 
次回の対談では、そのことを含めて、「麻生太郎」のことなど、「イルミナティ」の陰謀について多種多様なお話をしています。どうぞお楽しみに。
 

16 Comments
  • O2k
    Posted at 17:04h, 06 4月

    岡山県の御津って父が引越しを考えてました(笑)昔、父は、オルタナティブJAPAN、喜楽の会っていう岡田茂吉系の団体のセミナーに行ってました。
    まあ岡山移住は単に土地が安かったからですが。

  • 山崎 尚
    Posted at 17:19h, 06 4月

    RAPTさん、いつもお疲れ様です。スカイツリーは盲点でした。あと、癌についてですが、医者の何人かに、癌は無いでしょ?と聞くと、必ず無視します(笑)赤十字の医者は、見解が違うんですよ。と(笑)あと、以前に正力松太郎のことを書いていましたが、読売新聞本社の27階に、高円宮杯事務所があります。天皇家と係わりがあるのがわかり、なるほどと思いました。読売新聞主催の展覧会には、高円宮妃が来ます。27階には、韓国日報もあります(笑)

  • 匿名さん
    Posted at 18:07h, 06 4月

    RAPTさん更新ありがとうございます。
    2年前にスカイツリーと携帯基地局が怪しいと考察していた事が今回ブログでスッキリしました。
    スカイツリー運転開始、ワンセグあたりから異変、冬も差す寒さに感じていました。
    スカイツリー全完成、携帯LET電波競争から更に体調に違和感を感じる様になっておりました。会社側の半強制のインフルワクチンを打ってから体調が劇的に悪化し敏感体質になっていました。
    常に疲れが抜けない常態で寝付きも悪い感じでした。スカイツリー電波範囲を調べ電波外へ数日移住してみると偏頭痛の様な違和感は無くなり、夜もぐっすり深い睡眠が取れました。
    それから、スカイツリーなどから様々な電波を調整している可能性を疑いました。
    また、携帯基地局は非常用として政府通信操作線として設けられています。
    放射能も値もその様なトリックだったのですね。
    今回ブログで明らかになった事で最近懸念している事に繋がるとも感じました。
    最近、高画質TVの4KをどこもPRされています。電波が更に高周波数の様です。高層建物のTVアンテナに影響がでる為、そのアンテナに特殊なハブ装置?を設置する様です。
    地方で通信業者がビルやマンションに設置願いしています。
    この4Kデジタル電波も今後の何か画策している様に感じています。人間の脳への幻覚装置に繋がるのではと考え過ぎています。
    詳しい方がいれば宜しくお願い致します。
    マッチポンプ方式のたかりビジネスの内海悟らとあらえびすと木村農業ら関係者に騙されてる人はこのブログで目を覚まさせないと。
    ハゲ鷹が裁かれますように‼
    情報ありがとうございます。

  • イケメンマッサン
    Posted at 22:30h, 06 4月

    久しぶりの読者対談記事アップありがとうございます。
    癌と原発、放射能はワンセットですね。
    彼らの壮大な嘘がどんどん明らかになっていくのは痛快です。
    2011年以降、突然脚光を浴びた学者、医者、治療者、陰謀論者などの有名人は、現在、向こう側に取り込まれてしまい、勢いが落ちてます。
    今回の向こう側の壮大な詐欺は、A層向けだった気がします。B層は既存のテレビメディアを使えば簡単に引っかかる。
    A層は口コミ系のSNS、つまりネットで騙せることを証明しました。
    しかし、ラプトブログを使い、それらを軽く凌駕する神様の叡智に感服した次第です。
    ラプトブログで知能レベルを上げ、彼らの嘘に騙される人が1人でも減ることを願います。
    これからも、眩い光で彼らの闇を消していってください。

  • -KAz-
    Posted at 01:02h, 07 4月

    久しぶりの読者対談ありがとうございます。

    とても嬉しく思いました。

    本当にありがとうごさいます。

    RAPTさんの一般記事、有料記事 双方において救われた方が本当たくさんいらっしゃるのですね。

    私自身もその内の1人です。最初は一般記事の対談を毎日のように聞き、(寝る前に聞くのが日課でした。RAPTさんの声がまた心地よく、いつの間にか眠りに入ってしまいます〔笑〕)
    次第に有料記事を読むようになりました。

    私は広島県民で、産まれてからずっと広島住みなのですが、原爆が落とされて放射能で汚染されたとか、放射能被爆に気を使うという生活をした事がないし、私の周りにそのような方を1人も知りません。

    日本においては311の原発事故に限っては東北地方で放射能汚染問題を大きく報道しているにも関わらず、広島や長崎の原爆投下における放射能汚染問題はないに等しいのです。報道というか気にしている人が本当にいないのです。

    実際、広島市内に外国からの観光客もたくさん来てますし。

    私自身も広島市内に買い物に行くし、原爆ドームや平和公園、資料館にも定期的に足を運びます。原爆がピンポイントで投下された場所なのに、まるで放射能汚染の危機感を感じた事がないのです。

    放射能による身体の心配をした事がありません。健康に異常も全くありません。

    という事は、そういう事なのではないのでしょうか。

    RAPTさん、一般記事の更新及び対談ありがとうございした。そしてお疲れ様でした。

    次回の対談もとても楽しみにしています。

    お身体には充分気をつけて活動を続けてください。

    では失礼します。

  • 匿名さん
    Posted at 01:05h, 07 4月

    ネットで福島の電波中継局を調べました。
    震災数ヶ月前にデジタル放送準備完了していますね。
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%B8%82%E5%86%85%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E4%B8%AD%E7%B6%99%E5%B1%80
    リアルな地震中継が出来る様に準備完了後に大震災を実行されたのですね。
    笹森山中継局は自衛隊演習場近くだそうで、その付近から人工雲がよく出てる様に見られるそうです。
    風に流されて細長~く、龍 の様な変な雲だそうです。
    他調べてみますと、福島第一原発から西に阿武隈高地で最高峰の大滝根山があり、航空自衛隊レーダー施設と駐屯基地がありました。
    ここからも放射能測定値電発を出しているのではないでしょうかと感じました。
    原発を見下ろせる駐屯基地があるのでは何でも工作出来るのですね~
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%BB%9D%E6%A0%B9%E5%B1%B1
    岡山から入手したベラルーシ製のガイガーカウンターは日本様に調整していた様です。。
    販売元の岡山公共職員がフィルムの調整で出荷が遅れていると発言していました。
    放射線がチェルノブイリ製と日本製で違うのかと疑問に思ったそうです。
    ラプトさんが暴いた事でそれも繋がりました。日本仕様のデジタル放送電波か偽装放射線電波に調整し直しで出荷が遅れたのだと感じました。 ベラルーシ製の在庫処分で仕入れぼったくり金額で販売していたのですね。
    原発は存在しない、放射能も存在しない、決定的ですね!
    病院で適当にガン宣告される前にこの情報を伝えなければなりません!

  • r34fan
    Posted at 02:43h, 07 4月

    久し振りの読者対談ありがとうございます。私も麻生太郎の名前を聞くのはもう嫌だなと思っていたので待ち望んでいました。イケメンマッサンさんの言う通り、我々のようにraptブログを読む様なa層向けの詐欺だったんだなと思います。スカイツリーに関しては色が青と白なので出雲族が建てたんでしょうね。

  • 美咲
    Posted at 08:12h, 07 4月

    RAPTさん、一般記事の更新ありがとうございます。
    そして貴重な体験を話して下さったAさんとBさんにも感謝します。
    私もホットスポットに住んでいますので、お二人の気持ちが手に取るようにわかりました。
    毎日味噌汁を飲んだり、部屋を水拭きしたり。そして岡山移住も調べました(笑)
    今思うと滑稽です。鼻血が出た人も知りませんし、今も周りで放射能による影響で亡くなった人はいません。
    5年後に放射能の影響が出ると言われていましたが…もう6年ですし(笑)
    今は食べるもの、外出、洗濯などをいちいち気にせずに出来ることが本当に幸せです。
    そして最近NewsPicksというサイトで「ゼロからまちができるということ」という記事を発見しました。
    経済産業省と福島県が「福島イノベーションコースト構想」というのを2年前から立ち上げています。
    福島の浜通りに新しい国際研究産業都市を作るそうです。
    http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/list275-1006.html

    セシウム、ストロンチウムの半減期の話はどこへ行ってしまったのでしょうか(笑)
    ”ゼロからまちをつくる”ってやっぱり彼らは福島の土地が欲しかったのですね。
    これでまたRAPT理論が証明されたと思いました。

  • あやこ
    Posted at 09:15h, 07 4月

    RAPTさん、記事の更新ありがとうございます。
    コメント欄を読んで、思わず頷いてしまいました。
    -KAZ-さんの仰るように、私達は冷静になって広島・長崎を見れば良かったんです、本当に。原爆直撃して死の灰が降ったところは、当時除染なんてしてませんもんね。勿論たくさんの方々が亡くなり、阿鼻叫喚を極めたことは事実ですが、放射能という点ですよね。戦後そのまま住み続けているわけで‥‥
    私の友人の広島生まれ広島育ちの方々、皆さん発育良いですもん(笑)。そのお子さんも、めっちゃ元気です。それ、本当に声を大にして言ったほうがいいです。
    また、イケメンマッサンさんの仰るように、A層もB層も、違うルートを通って結局入る袋は同じ、という感じでしたね。本当に巧妙な手口です。
    しかし神様は、ちゃんとRAPTブログという一筋の光明を残してくださいました。「狭き門から入りなさい」「耳のある者は聞きなさい」です。
    嘘は大きければ大きいほど騙されやすいとは本当ですね。まんまとやられました。あまりにも壮大な嘘で、まさか現実にそんな馬鹿なことがあるはずない、と俄かに信じ難い人が大多数でしょう。しかし思考を途中でストップさせず、疑問や違和感を放置せず、枝葉の情に惑わされず、突き詰めてみるとやっぱり答えは一つです。
    どうか一人でも多くの人が真実に目を向けることができますように。悪魔の主管圏から離脱し、神の御元に走ることができますように。

    RAPTさんと善良なる読者の皆さんに神様からの祝福がありますように。

  • trulo
    Posted at 12:18h, 07 4月

    RAPTさん、記事をアップしてくださり、ありがとうございました。対談していただいた、Bです。

    RAPTさんが書いてくださった文章で、
    『しかも、かの「あらえびす」も「おいでんせぇ岡山」のスタッフとつながっていて、実際、「東出融」氏も「おいでんせぇ岡山」の主催する講演会で何度か講演を行っているとのこと。』とありますが、私の伝え方が不完全だったので、訂正させてください。
    『おいでんせぇ岡山が主催』ではなくて、『おいでんせぇ岡山のスタッフ』が主催する講演会でした。

    岡山に避難・移住した時には、想像もしていなかった出会い、お導きに、ただただ驚き、心から感謝しています!

    RAPTさんと、主を真に信仰する兄弟姉妹の皆さん、善良なる読者の皆さんに、どうぞ神様からの祝福がありますように。

  • YUM(ヤム)
    Posted at 13:05h, 07 4月

    スカイツリーの件、成る程・・・でした。凄いですね。やはりRAPTさんは冴えていらっしゃいますね。
    クリアーであると色々見えて来るという、お手本のようです。
    スカイツリーに関しては、デザイン的にも何だかあまり好きになれない建物で、東京タワーの方がまだ良いと思っていました。行く気になれずに、未だ訪れていませんが。どっちも向こう側のものなので何ですが。
    私は関東在住ですが、震災の日から二日三日した後、近所のコンビニに行った時、顔がヒリヒリし、犬も近くなので連れて行ってしまったのですが、帰って来てから犬が吐いてしまったことがありました。
    あまり外に出ない方が良いとのことで、犬もなるべく出さないでいたのですが、どうしても外でないと用を足してくれないので、短い時間散歩に出ていました。
    その日は少しそれより遠出になりましたが、それでも片道10分もかからない所なので連れて行ったら、私はヒリヒリ・・・というかピリピリ。犬は帰宅したら、途端に吐くという事があったのでした。
    後に、その日は数値が高かったようなことをテレビで言っていたので、それで?と思ったものです。
    しかし、それがスカイツリーと関連があったかもしれないのですよね。
    その後の日々の報道による汚染状況については、風向きとはいうものの数値の高い所が被災地寄りという訳でもなく、疑問もあるものでした。何で世田谷区の方が高いんだろう?など。
    当時はケムトレイルなんて知らなかったですし、放射能は怖いものだと思わされていたものです。
    海沿いに高い防波堤を作る話があったのに、予算の関係でそれが低くなり、あのような事故を引き起こしたというようなことをテレビで言っていた人がいましたし、何でそうしなかったのかと憤慨すらしていたものです。
    しかし今、高い防波堤が出来ているみたいですね。
    そして、今はそんなものが出来なければ良かったのに!と正反対になりました。。
    今振り返ると、訳の分からない中で度重なる余震に緊張し、心が休まらずにいた日々でしたが、計画的に遂行して行く者達がいたという事。本当によくぞこんな事が出来るものだと思います。
    本当に目的のためには手段を選ばずなのだと。
    世界政府を作り、その中心を日本に置き、世界を平和に統治するーといったような事なのでしょう。
    犠牲は人身御供でしかないのですね。

    でも、神様はこうしてRAPTさんをこの世に送って下さり、真実へと導き、対談されたAさん、Bさんも混迷の中から救って下さったのですね。
    神様が「愛している」とおっしゃる言葉が、このような事からも分かりました。
    神様は愛ですが、悪魔、サタンは屁理屈で口が上手く、人を騙してばかりです。
    そう言えば、私も震災後、海苔を食べるようにした方が良いと言われ、食べたりしていました。
    今度は食べ過ぎは良くないという話が出て来たり・・・と、皆が何かにつけ翻弄されていましたね。
    今、たとえ悪魔が解き放たれていても、彼らの滅亡を祈り、人々の心に真の平安が訪れますように。
    義人が統治する世の中が訪れますように。
    皆様に日々聖霊の力が訪れ、悟りがもたらされますように。

  • ちくに
    Posted at 19:14h, 07 4月

    1週間ぶりにコメントいたします。
    今回は放射能が電磁波の一種に過ぎないということをさらに強めた記事でした。
    私は高校の時に部活の一環で放射線を測っていたことを以前に述べました。
    その計測地点(学校の敷地内)で1ヶ所、1μSvを越える地点がありました。
    そこは雨どいの出口のところであったので、雨どいの上部に何かあるのではと思って屋上まで調査しましたが、そこの線量は1割程度。
    ずっと理由が分かりませんでしたが、家電や機械からの電磁波も拾うと聞いた時、これではないかと思いました。
    その3メートルくらいのところに大型の機械があったので、それが影響していたのではと考えました。
    さらにその高校の場所は上記の地図のスカイツリーの電波圏に入っているので、それも加わって大きくなっていた可能性はありますね。
    今回も重要な記事をありがとうございました。
    raptさんと兄弟姉妹の方々に恵みが訪れますように。

  • aki
    Posted at 19:38h, 07 4月

    スカイツリーから放射線の電磁波が出ていたなんてびっくりしました。
    スカイツリーは東武グループなので、栃木出身の私は当時嬉しかった思いがありました。でも今調べたら栃木の会社ではないみたいですね。マークは悪魔十字が中心にあります。

    ところで、渡辺喜美という栃木出身の議員がいるんですが、その人が作ったみんなの党もその頃盛んでしたね。
    そして渡辺喜美さんの田んぼではわざわざ有機米を作ってもらってるみたいです。米の田んぼは普通は無人ヘリで農薬を散布するのですが、有機米なので喜美さんの田んぼは散布しないようです。この話を知ったとき、議員が避けるなんて本当に農薬には害があるんだな〜とつくづく思いました。
    私達の食べ物は大丈夫なのでしょうか。

    また、放射性物質(セシウムだったかな?)の吸収を抑えるために水稲を植える田んぼに去年までカリ肥料が無料で配られていたのですが、これもカリ肥料の会社が儲けたのか、カリが体に悪いのか、裏があるのではないかと思ってしまいます。

    栃木の水の話ですが、酵素と言っていたので違うかもしれませんが、尚仁沢の湧き水というのがあって、無料で持ち帰れます。
    ちなみに尚仁沢では塩谷地方に放射性廃棄物の処理施設を作るとの話が出たとき、尚仁沢 湧き水がダメになってしまうと大反対されていた場所です。

  • 最後の世代達へ
    Posted at 21:04h, 07 4月

    福島の除染活動は、明らかに変です。
    山の清掃、草刈、木の剪定、間引きで木を切っています。
    除染で無く、山林の環境整備事業になっています。
    除染作業員も首を傾げる疑問な作業指示だそうです。
    山林の整備事業により、野鳥が沢山増えています。
    環境変化に敏感で影響が出やすい鳥も増えているそうです。
    なのでウグイスなど環境が良いところにいる鳥が福島市内を普通に見られます。
    元気な野鳥の楽園化しています。 
    体調が悪いなど変になっているのは病院とTVで騙されてる人間だけです。
    放射能汚染されているのは世の情報で人間の脳ミソだと感じました。
    除染活動は大義名分で、山林環境整備活動です。
    除染土をわざと置くのは不安を煽る目的です。
    賠償受給者も愚か者が増えていますが、最終的には用が済めば定期健康診断などで病気にさせられ
    てしまうと感じています。 
    今後、賠償受給者は定期健康診断を受けないと受給がもらえなくなると思います。
    土地を追い出され、お金で愚か者にされ悪に利用され、最後は病院で処分されるシナリオです。
    向こう側と繋がっている人だけが残されるようです。
    賠償受給者は今は良い思いでも、その後逃れられない、受給者リストとしてずっと狙われます。
    悪魔拝金主義者らから金を受給しているわけですから危険と感じています。
    土地を騙し取られ、賠償受給で愚かにされ、工作員として利用され、踊らされ金を使わされ、最後は命まで奪われる様に
    なるでしょう。 本当に哀れな賠償一般人かもしれません。
    被災者、賠償受給者の方でこのブログと創造主に辿りつけた方は幸いだと思います。
    今、愚かな人罪人だとしても、まだ神様が憐みで愛しているその人々を私も憐れんで愛します。
    このブログで真理に気付くように祈っております。

  • ココ
    Posted at 23:02h, 07 4月

    私も311の時、埼玉県に住んでいましたので、非常に放射能を気にしていました。これからは布団も干せないのではないか?と思って心配したものです。RAPTさん理論で「放射能は無い」と明言されておられますので、今は安心しています。実際6年経った今、当時関東圏内で被爆したはずの家族全員ピンピンしていますよ。笑  イルミナティから暗殺されたという噂の安保徹先生の『がんも自分で治せる!安保徹の免疫学入門』という本を読みますと、交感神経と副交感神経のバランスが取れていると病気にならないらしいです。ストレスや不安が交感神経を緊張させてガンになるらしいです。抗がん剤や手術はむしろ有害のような事が書いてあります。(なるほど暗殺の噂は本当かもです。) イエス様を思い描いてお祈りすると心が平安になってストレスや不安がなくなるので、病気になりにくい体質になるのかも知れないですね。「放射能」の嘘をばら撒いて人々を恐怖や不安やストレス状態に追い込む事こそ、イルミナティの計画だったのでしょう。真実を隠すルシファーは怖いですね。日本の庶民がこの悪の支配から、どうか無事に逃れられますように…。有難うございました。

  • 豆山
    Posted at 21:53h, 09 4月

    はじめまして。昨夏からこちらのブログを読みはじめ、最近ようやく新しい記事まで辿り着きました。有料記事はまだまだ1年前の記事を読んでいるところです。
    東京スカイツリーのキャラクター「ソラカラちゃん」は頭が星の形をしています。他に犬とペンギンのキャラクターがいますが、それらにも星がついています。なのでr34fanさんが言われるように、出雲族なのでしょうね。

Post A Comment