RAPT | Blog by RAPT
1815
page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-1815,page-parent,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

Blog by RAPT

2015年1月31日にサイトをリニューアルしました。


 

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   私たちはこの一ヶ月ほどの間、イルミナティの行った悪事について、ツイッターを使った情報拡散を続けてきました。   その度に、彼らはそんな私たちの活動を妨害するかのように、私たちを口汚く罵り、悪口を言ってきました。   しかし、彼らがどんなにそうやって足掻こうとも、真実はいずれ自然とこの世に広がっていきます。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   これまで私たちは、霊的なサタンと戦って勝利を収めてきました。   そして実際、霊的なサタンの勢力は以前に比べて格段に弱くなり、彼らによって私たちの信仰が脅かされることも随分と少なくなりました。   そのため主は、今度は私たちに対して人間サタンと戦って勝利し、彼らを滅ぼすように命じられました。 ...

この度、関西と北海道において台風や地震などの大災害が相次ぎました。   ここまで沢山の災害が起き、なおかつ周辺で様々なおかしな動きがあると、本当にこれが自然に起きた災害なのかと、この世の誰もが疑いだすことでしょう。   もちろん、これらの災害はすべて天災ではなく、人災です。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   以前から何度もこの御言葉を通して話してきました通り、私たち人間が神様の願いを叶えてこそ、神様もまた私たちの願いを叶えてくださいます。   この世の人々は自分の願いを叶えるために必死で働き、努力しますが、完全に全ての願いが叶えられるという経験をすることは先ずありません。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   私たちは今、大きな時代の転換期の中にいます。   そして、私たちはその時代の転換を成すために、イルミナティを相手に戦っている最中です。   そして、戦いをする以上、彼らから様々な攻撃や妨害を受けて苦しむことは多々あるでしょう。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   今や私たちは、ツイッターを使った情報拡散をし、多くの人々にラプト理論を伝えています。   それによって、多くの人たちがRAPT理論に触れて、サタンやイルミナティの洗脳から解かれるようになっています。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   ここ最近、私たちはツイッターを使ってRAPT理論を情報拡散するようになり、今や大きな効果を上げはじめています。   今までRAPT理論を知らなかった人が知るようになり、この世の隠された真実を知るようになっています。   しかし、私たちがこうして真実を伝えようとすると、必ずそれを妨害する者たちが現れます。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   これまでサタンは、私たち人間に様々な嘘を教え込み、その嘘を真実であるかのように思い込ませて洗脳してきました。   そのため、私たちが「原発は存在しない」とか「癌は存在しない」という真実を誰かに話しても、多くの人が馬鹿にしてきたり、嘲笑ったりしてきます。   しかし、きちんとその根拠を話せば、誰もが次第にその話に信憑性を感じるようになり、納得するようになります。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   ここ最近は、多くの読者の皆さんがツイッターを使って情報拡散をするようになり、それによってこの世の多くの人々がラプト理論を知るようになってきています。   とはいえ、ラプト理論をこの世に広げようとすると、必ず工作員が現れて妨害しようとします。   サタンやイルミナティにとって、真実がこの世に知れ渡ることは実に不都合なことだからです。 ...