RAPT | RAPT×読者対談〈第103弾〉イルミナティはもういらない。
39016
post-template-default,single,single-post,postid-39016,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第103弾〉イルミナティはもういらない。

RAPT×読者対談〈第103弾〉イルミナティはもういらない。

 
ここ最近、久しぶりに「原発も原爆も存在しない」シリーズが再稼働しはじめましたが、今回の対談はこのシリーズを総括する内容になっています。
 
ちなみに、これまでの「原発も原爆も存在しない」シリーズは以下になります。
 
RAPT×読者対談〈第56弾〉原発も原爆も存在しない。(前編)
 
RAPT×読者対談〈第57弾〉原発も原爆も存在しない。(後編)
 
RAPT×読者対談〈第61弾〉原爆被曝はどこまで本当の話なのか?
 
RAPT×読者対談〈第62弾〉原発と原爆を生んだ相対性理論はデタラメの可能性大。
 
RAPT×読者対談〈第65弾〉戦後復興もすべては天皇家一族の儲け話。
 
RAPT×読者対談〈第66弾〉電磁波も放射能も宇宙も危険ではない可能性大。
 
RAPT×読者対談〈第69弾〉科学の嘘はすべて原発に通ずる。
 
RAPT×読者対談〈第70弾〉ノーベル賞創設の目的はアインシュタインの嘘を隠蔽するため。
 
RAPT×読者対談〈第71弾〉嘘と矛盾だらけの核技術。
 
RAPT×読者対談〈第72弾〉この世の支配層が大金をぼったくる仕組み。
 
RAPT×読者対談〈第74弾〉この世の支配層による口封じの実態。
 
RAPT×読者対談〈第77弾〉ケムトレイルとイヤシロチと福島原発事故(1)
 
RAPT×読者対談〈第78弾〉ケムトレイルとイヤシロチと福島原発事故(2)
 
RAPT×読者対談〈第79弾〉カタカムナとあらえびすとイヤシロチ詐欺。
 
RAPT×読者対談〈第99弾〉原発も水素自動車もその燃料はただの水と塩。
 
RAPT×読者対談〈第100弾〉原爆はただのマグネシウム爆弾。石油の原料もただの海水。トヨタの水素自動車もただのパクリ。
 
このシリーズの最初の方だけを聞いて(あるいは、最初だけしか聞かないふりをして)、私が単なる推測だけで記事を書いているとか何とかイチャモンをつけてくるバカが未だにいます。
 
はっきり言いますが、このシリーズを全て聞けば、小学生でも「原発も原爆も存在しない」ことをはっきりと理解し、確信できるはずです。
 
しかも、このシリーズは日本全国に広がることが大いに予想それますので、今まで嘘をついてきたイルミナティの皆さんは戦々恐々としているはずです。
 
しかも、今回の対談で、彼らは完全に叩きのめされることになるでしょう。
 
実を言うと、私たちが〈第100弾〉の対談を行った後、対談者の方から以下のようなメールをいただきました。
 
---------------------
 
石油は塩水から出来るという話しについて昨日は思いつきませんでしたが、火力発電所も実は火力で発電していない可能性があると思いました。(註:この意味が分からない方は、先に〈第100弾〉をお聞き下さい。)
 
もしも簡単に塩水から電気を作り出すことができるならば、原子力発電所が水力発電であるのと同じように、火力発電所もわざわざ火力で発電する必要がないと思いついて少しだけ調べてみました。
 
どうやら火力発電所も海沿い(水の近く)ばかりにあるようです。
 
ひょっとすると火力発電所の説明も嘘かもしれないと思いました。
 
リンク記事の<発電の仕組み>によると、ボイラーによって水をあたためてタービンを回すことによって、最終的に変電器で電力を得るようなことが書かれています。
  
しかし、海水から電力が作れるならわざわざボイラーで海水を熱する必要はなく、むしろマグネシウムを使って水力発電をしたほうが効率的だと思います。
 
逆に水力発電所は海沿いにはありません。
 
もちろんこれはダムを山の中にわざわざ巨額の費用で建設したためだと思われます。
 
https://www.google.co.jp/search?q=火力発電所&biw=1440&bih=647&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjb8cH4l-zNAhUGp5QKHeYmBXgQ_AUIBygC#tbm=isch&q=水力発電所%E3%80%80場所&imgrc=BznBQwsZc5C_8M%3A
 
有名陰謀論者が中央銀行制度を問題にしたり、貧富の差を問題にすることでイルミナティがものすごい力と権力を握っているように見せかけていますが、本当に彼らが隠したいのはこのエネルギーのことでしょう。
 
前回からの対談を通じて、彼らイルミナティの権力の根幹に関わる部分について、彼らの最も痛いところを暴いてしまったように思われます。
 
これで事実上、彼らがいなくなっても、エネルギーについてですら今まで通り生活するのに何も支障がないことがわかりました。
 
<火力発電の仕組み>
 
http://www.kepco.co.jp/energy_supply/energy/thermal_power/shikumi/
 
また、面白いことにデンマークやインドネシアでも海沿いに火力発電所がありました。
 
<デンマークの火力発電所がある場所>
 
http://sskk97.blog73.fc2.com/blog-category-13.html
 
<インドネシアで住友商事が開発予定の火力発電所の位置>
 
http://www.sumitomocorp.co.jp/news/detail/id=28906
 
関東地域の火力発電所がある場所についてはこちらが参考になります。
 
https://www4.tepco.co.jp/fp/procurement/lng/base.html
 
さらに、今後建設予定の石炭火力発電所も海沿いに作られる予定です。
 
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201506/0008103196.shtml
 
炭素をかなり排出してしまうということで、問題視されているようです。
(リンク記事の一番下までスクロールすると「脱炭素・逆行日本」という新聞記事があります)
 
http://seisakukenkyukai.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305530657-1
 
またこれも面白いことに、インドでは海沿い、または川沿いに火力発電所が見事に位置していました。
 
(少しわかりにくいですが、2つのリンク記事を重ねれば、水力発電の地図に書かれている川に沿って、火力発電所が建設されているのがわかります。)
 
(インドの水力発電=ダムの位置)
map-Dams-in-India
 
(インドの火力発電所の位置)
こちらのリンクにはわざとかもしれませんが、川が描かれていません。
map-Major-Thermal-Power-Plant1
 
---------------------
 
一応、私の方でも日本の「火力発電所」のある場所を調べてみました。
 
しかし、「火力発電所」は「原発」と違ってかなりの数があるためか、その場所の一覧が記された地図がなかなか見当たりませんでした。
 
それでも、とりあえず以下のサイトでなんとかその場所を把握することができました。
 
日本全国の火力発電所一覧地図・ランキング | エレクトリカル・ジャパン – 発電所マップと夜景マップから考える日本の電力問題
 
ちょっと見にくいですが、以下の地図の赤い点が「火力発電所」のある場所です。よく見ると、ほとんどが海岸線にあることが分かります。
 
スクリーンショット 2016-07-22 15.40.20
 
一方、以下の地図の青い点のあるところが「水力発電所」のある場所です。
 
日本全国の水力発電所一覧地図・ランキング | エレクトリカル・ジャパン – 発電所マップと夜景マップから考える日本の電力問題
 
スクリーンショット 2016-07-22 15.39.40
 
見ての通り、「水力発電所」はほとんどが内陸にあります。
 
別に「海水」でも水力発電できると思うのですが、わざわざ山の中に巨大なダムを作って「水力発電」をし、ゼネコンが法外な建設費を自治体からぼったくっているわけでしょう。
 
ということで、「火力発電所」も実は「原発」と同じく、単なる「塩水発電所」である可能性が高くなってきました。石油も塩水から作られているからです。
 
しかし、「火力発電所」をやめて「原発」を作っていけば、「もんじゅ」のような高速増殖炉、「六ケ所村」のような放射性廃棄物処理場など、様々な「原発」関連施設をたくさん建てることができます。
 
そうすると、ゼネコンが潤い、「原発」やその関連施設の近辺に住む人たちも潤います。政府から沢山の補助金をもぎとることができるからです。
 
しかも、福一原発のように爆発させれば、その近隣住民はさらに潤います。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
 
RAPT×読者対談〈第77弾〉ケムトレイルとイヤシロチと福島原発事故(1)
 
で、よくよく調べてみると、「海水」で発電できるという話は、もう既に多くの学者たちが唱えていて、ネットでも数多くの記事を読むことができます。例えば以下など。
 
脱原発も可能?マグネシウム発電!日本の技術はすごい! | Mindbooster!!
 
世界を救う新エネルギーを目指せ! 再生可能・危険性ナシの「マグネシウム燃料電池」をご存知か? 
 
マグネシウム文明の夜明け −石油に代わる新しいエネルギー−
 
とはいえ、これらの記事を読んでも、いまいち何かしっくりと来ません。
 
当たり前です。これら全ての記事には、「マグネシウム発電」つまり「塩水発電」のことを、さも未来の技術であるかのように書かれているからです。
 
しかしながら、「塩水発電」の技術はもう既に開発され、「原発」でも既に実用化されています。それについては先日の〈第99弾〉と〈第100弾〉の読者対談を聞いていただけば、すぐにお分かりいただけるはずです。
 
恐らく彼らは今後も、懐中電灯ぐらいなら「塩水」で発電できるけど、家庭の電気まで「塩水」で発電することはできない、とか何とか屁理屈をこねながら、「塩水発電」は未来の技術だと言い張りつづけるつもりでしょう。
 
実際、ネットにはこんな記事も出ていました。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■ このごろ都にはやるもの-26 水素と水で自動車を走らせる男(その2)(2006.10)
 
鹿児島在住の渡邊賢弐さん(70)が、車検をとって公道を走らせているHAW(水素・空気・水)エンジン車は、日産の大型ワゴンを改造したものだ。
 
3列ある座席の最後部を取り払って「水素タンク」(350気圧)を置いた。ここからエンジンに水素が送られる。
 
ガソリンタンクには水を注入する。それもごく普通の水道水である。
 
空気とともにシリンダーに送られた水素はプラグによって添加されると瞬時に爆発して高熱を発する。
 
その熱で、別のノズルから噴射された水が蒸気になる。液体から気体に変化するときの膨張エネルギーでピストンを動かす仕組みは前回紹介した通り。
 
「一度の水素充填でどのくらい走りますか?」「いまのところ150kmです。タンクを2本積めば300kmになる計算ですが、目標は1本で300kmです」
 
渡邊さんが積む水素タンクの容量は約36㎡だから、1㎡当り4.2km走ることになる。「それも一概にいえません。坂道や積荷の重量、気象条件などによって変わりますから・・・」。それでも最新のFCV(燃料電池自動車)の1㎡当り3kmよりは効率はいい。
 
問題はコストである。「エンジンを改良したり、水素タンクを装置したりで、改造費だけで1000万円かかります」と渡邊さん。
 
いまのところ、知り合いの工場を借りて手造りだから1000万円もかかるが、量産化できれば安くなるだろう。
 
水素はタンクごと購入しているが、これも水素ステーションが普及すれば安くなるはずだ。
 
実は最初に渡邊さんに会った9月15日は、HAW車を説明し、東京で走らせるために有明の水素ステーションを使わせてほしいと、資源エネルギー庁に出向いた日だった。
 
渡邊さんは「アインシュタインを尊敬している」という。アルバート・アインシュタインは高等教育を受けたわけでなく、独学でノーベル賞を受賞した物理学者だ。
 
渡邊さんは幼児に両親を失い、祖父母に育てられた。高校を出て自衛隊に入り、そこで機械を学んだ。もともとラジオを組み立てたり、分解したり、機械が好きだった。
 
自衛隊に勤務していたとき、オイルショックが起こった。「これからは石油でない、水素の時代だ」と思って除隊、HAWエンジンの開発にとりかかったという。
 
「だからここまでくるのに43年かかりました」。白髪に覆われた渡邊さんは日焼けした丸顔をほころばせた。
 
HAWエンジンが実用化されれば、自動車に限らず、船舶にも航空機にも使えるだろう。なぜこの技術が大手メーカーから無視されているのか、そこがよく判らない。(了)
 
---------------------(転載ここまで)
 
「水」で走らせる自動車を開発したものの、そのエンジンを一つ作るのに「1000万円」もかかるから、実用化までは程遠い、というわけです。
 
このように何人かの技術者たちに「水」や「塩水」で発電できる装置を開発させて(開発させた振りをさせて)おいて、彼らに「この技術を実用化できるまでには何年もかかる」と言わせておけば、一般庶民はその話を真に受けます。
 
そうすると、イルミナティの連中が「原発」や「火力発電所」ですでにマグネシウム発電(塩水発電)をしていることにも気付かない、という算段でしょう。
 
ちなみに、以下のウィキペディアの記事を見ると、マグネシウム発電(塩水発電)にかかわっている技術者たちが誰なのかを窺い知ることができます。
 
空気マグネシウム電池 – Wikipedia
 
どうやら以下のメンツがこの「マグネシウム電池」の開発に関わっているようです。
 
■東北大学
■古河電工
■産業技術総合研究所
■東工大
■藤倉ゴム工業
■凸版印刷
■ニコン
■京都大学
■矢部博士が会長を務めるベンチャー企業「エネルギー創成循環」
 
この辺の人たちが「マグネシウム電池の実用化はまだ程遠い」とか何とか言いながら、必死で未来のために「塩水発電」を開発している振りをしているわけです。
 
しかし、はっきりと言いますが、「塩水発電」は、実は太古の昔から人類が手にしていた技術なのです。それは以下の画像を見ればすぐに分かります。
 
t1shh2
 
このように人類は太古の昔から電池を作っていたわけですが、この「バグダッド電池」も紛れもない「塩水電池」なのです。
 
以下、この「バクダッド電池」に関する説明です。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■バグダッド電池
 
1936年、イラクの首都バグダッドにある約二千年前の古代パルティア遺跡から、奇妙な壷が見つかった。
 
高さ15cmほどのその壷は、上部がアスファルトで固められており、中には鉄の棒が入った銅製の筒が納められていた。
 
その銅製の筒は、ハンダで溶接され壷に固定されている・・・。
 
バグダッド近辺では、他の遺跡からも同種の壷が見つかっていたが、ドイツ人の考古学者ウィルヘルム・ケーニッヒ博士は、この壷を調べた上で驚くべき結論を出した。
 
「これは古代の電池である!」
 
二千年も昔に「電池」!?  さて、その真相は・・?
 
バグダッド電池(バグダッドでんち)とは、現在のイラク、バグダッドで製造されたとされる土器の壺である。
 
電池であるという意見と、そうではないとする意見が存在するが、もしこれが電池として使われたのであれば、電池が発明されたのは18世紀後半であるから、これはオーパーツ(時代錯誤遺物)と言うことができる。
 
■実際に電気を作れる
 
古代都市セレウキアの遺跡からも同様の壷が4個発見されている。
 
復元してみると、まさに電池であり、実際に試してみたところ1.5ボルトの電気が起きた。
 
1800年、イタリアのアレッサンドロ・ボルタが2つの金属を酸に入れて電流を取り出したことが電池の発明と言われている。
 
これより遥か前に、古代イラクではすでに電気技術を持っていたというのだろうか。
 
(註:実はこのボルタの作った電池は「塩水」が使われていました。なのに、以下の文章では、そこのところに全く触れていません。なぜでしょうか。)
 
t1shh4
 
■使用された液体は?
 
この壷が本当に電池であったなら、内部には何らかの電解液が入っていたと考えられるが、実はどんな溶液が入っていたのか未だに不明のままなのだ。
 
今までに、硫酸銅とかベンゼノキノン、葡萄ジュースといった様々な仮説が出されて来たが、それらの液では、電流がすぐに止まってしまったり、電流が弱すぎたりで、実用として使用できない事がわかっている。
 
(註: なぜ塩水の話が出てこないのでしょうか?)
 
スクリーンショット 2016-07-22 16.23.09
 
■電池説
 
38年のケーニッヒ説にしても、68年に現地を訪問したロンドンの科学博物館の物理学者ウォルター・ウィントンが確認したときにしても「どうみても電池なんだよな」という報告をしていることから判るように、物理的には「電池」の特徴をよく備えていることがそもそも発端である。
 
十分な電力を得るためにいくつか連結する必要があるため、ケーブル類が出土していないことが最も痛いといえるだろう。
 
この状況は、それなりに実用に足る十分な電力を得ていたことを前提とする仮説全てにとって不利な状況である。
 
(註: 塩水だったら、ケーブル類など一切いらないのに、なぜ塩水の話が出てこないのでしょうか?)
 
さらに、アスファルトの蓋も電池としては不便極まりない。
 
ただし、この物件が2個しかないので、どういう使い方をしていたか、正しい状態がわからないため、アスファルトを理由に電池説を否定する論調はやりすぎであろう。
 
逆にケーブルが出てくると、一気に状況が変化するので、これからの発掘が本当に興味深い。
 
(註: アスファルトには絶縁性があるので、塩水発電をする際、水が外に漏れても感電する心配が少なくなります。その辺のことが分からないはずがありませんが……。)
 
■用途は金メッキ?
 
その用途は何だったのか。有力視されているのが金メッキ、バグダッド付近がイラン系のパルティア王国に支配されていた当時、一帯は薄い金箔をかぶせた宝飾細工を作ることで知られていた。
 
金箔はハンマーで薄くのばして作られたと考えられてきた。なぜならメッキには電気分解の技術が必要不可欠だからだ。
 
しかし電池があれば可能であり、実際にツボ型電池を使って金メッキの実験が行われ、成功している。
 
(註: 実際に古代のバクダッドで金メッキが作られていたのであれば、既にその当時から電力があったということです。)
 
スクリーンショット 2016-07-22 16.22.57
 
■非電池説
 
まず、ケーブル類などが一切出土していないこと。これは本当に重要である。(ただ発掘事態があまり進んでいない。)
 
電気を使った遺物について何もヒントがない。(特に伝来のメッキ法が解明されている。エジプトのアーク電灯を示す石のレリーフについては、明らかに必要な電力は得られそうにないし、無関係と思われる。)
 
電池だとすると、ケーニヒ博士の報告通りなら、アスファルトが非常に不便。
 
■非電池説の仮説 [羊皮紙やパピルスなどの収容物説]
 
特にポットの底にある腐食の痕跡(「液体が入っていた痕」というのは不正確)が、羊皮紙などに由来する可能性があるという説で、魔術的小道具・文書の収納みたいなものだった説といえる。
 
もし羊皮紙を入れていて、それが腐ったのであれば、底に弱酸性の有機物の痕跡を残すであろうことから、まさに例の壷と同じ状態になる。
 
---------------------(転載ここまで)
 
この記事の中で、一ミリたりとも「塩水」のことに触れようとしないところがミソですね。
 
「ボルタ電池」の説明図にも「塩水」でなく「希硫酸」が使われているかのように書かれていますが、全くの失笑モノです。
 
とにかく彼らは「塩水」で発電できることもさることながら、古代から電気が使われていたことを何としてでも隠したいようです。
 
しかし、太古の昔から人類が電力を使っていたことは明らかです。
 
例えば、エジプトの壁画には以下のような絵が描かれています。
 
Джед-в-храме-богини-Хатхор-в-Дендере1
 
Lampegiptodennkyuu
 
これは明らかに巨大な電球ですね。
 
しかし、古代エジプト王朝の時代には「電気はなかった」ということになっているので、この電球もまた「電球ではなく、祭祀用の道具である」とか何とか言ってごまかされています。
 
また、古代エジプトには「ジェド柱」なるものがありました。
 
1145-04991

〈ジェド柱〉

 
これまた、どこからどう見ても「電柱」ですね。しかし、この「ジェド柱」もやはり「祭祀用の道具」だとか言われて済まされています。
 
しかも、この「ジェド柱」に電線がないところを見ると、無線で電気を飛ばす技術がこの頃からすでに開発されていたのかも知れません。
 
いいや、無線で電気を飛ばす技術なんてあるわけがない、と思った方。残念でした。
 
実はもう既にその技術は開発されているのです。しかし、例の如く、イルミナティの連中がこの技術を必死で握りつぶしてきたのです。
 
以下、「ニコラ・テスラ」のウィキペディアの記事からです。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■無線送電装置
 
世界(無線)システム(World Wireless System、Tesla World systemとも。日本語では「世界システム」と呼ばれることが多い)という電磁波を用いた無線送電装置を発案し、ニューヨーク州ロングアイランドに「ウォーデンクリフ・タワー」を建設し実験をした。
 
BrochureWardenclyffe
〈ウォーデンクリフ・タワー〉

 
しかし、使用された電磁波は150kHzという長波領域の電波であり、周波数が低すぎてすぐに拡散してしまい、利用者に到達する頃には電気密度が薄すぎたため、この時点では結果として、失敗に終わっている。
 
一説によれば、このシステムは無線で高電圧による電力を供給するためのものであり、テスラはJ.P.モルガンから資金提供を受けていた。
 
しかし、実はモルガンが銅の会社を保有しており、イルミナティのメンバーから、無線による電力送信を可能にするよりも、銅線を使用して電力供給する方が、モルガンにとっては利益が大きいという助言があり、この資金提供が打ち切られ、現在の銅線による電力供給システムに至ったとされる。
 
---------------------(転載ここまで)
 
で、イルミナティの連中は未だに、この無線の送電技術を「実現まで程遠い」と必死で宣伝しています。
 
未来過ぎる「ワイヤレス給電」の世界!WiTricityで家電製品から電源コードが消える日。
 
この上のリンク記事を見てみても、スマホぐらいは無線で充電できるけど、家庭の電気はムリと言っています。普通に考えたら、そんなわけない、と思いますけどね。
 
また、以下は古代エジプトの王(第一王朝アジブ王の皇太子サブー)の墓から発掘されたものです。(出典はこちら
 
wheel
 
どう見ても、プロペラのようにしか見えませんね。
 
まさか古代エジプトにプロペラなんかあるわけがないと思った方。残念でした。
 
実は古代エジプトの壁画にはヘリコプターもきちんと描かれているのです。(出典はこちら
 
2d10ff65
 
これは「セティー一世」の葬祭殿にある壁画です。どこからどう見ても、これらは間違いなく飛行機の絵ですが、それでも学者たちは色々な理由をこじつけて、「これは飛行機じゃない」と言い張っています。
 
もはや子供が駄々をこねるレベルの言い訳です。
 
また、以下のエジプトの古代遺跡を見ても、当時から3Dプリンターがあったんじゃないかと思うしかないレベルの精緻さです。原始人が金槌か何かで叩いて作ったものとはとても思えません。
 
29b
 
DSC_0089_1024
 
Egypt0009
 
s_99e049addfa99f969dd680c757fbe9e3
 
s_16ece537
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
そもそも、エジプトのピラミッドは、レンガの隙間にカミソリ一枚入らないそうです。
 
1-286
 
そんな精緻なものをどうやって原始人が作れるというのでしょうか(笑)。
 
このように、どこからどう考えても、古代には既に電気があって、それを当たり前のように使っていたのです。
 
そして、そう考えると、太古の昔から「黒騎士の衛星」なる人工衛星が飛んでいたことも納得できます。
 
世界中のレイラインを生み出したのは宇宙人ではなく、人工衛星「黒騎士の衛星」です。
 
なので、卑弥呼の時代から「地球儀」があったとしても、何ら不思議ではありません。
 

 
この動画をつくった「はやし浩司」さんは、「卑弥呼の時代に電気があるわけがないし、もし電気を持っていたなら、それはエイリアンに違いない」と言って、「卑弥呼はエイリアン」だと主張しています。
 
しかし、当時から人類は電気をすでに持っていたので、卑弥呼は宇宙人ではなく、ごく普通の人だったと考えられます。当たり前ですが。
 
実を言うと、この「はやし浩司」さんも美智子皇后の実家「正田家」から資金をもらって、「皇太子」と一緒に海外留学をしたことのある人物です。自分でそう自慢しています。
 
なので、彼もまたイルミナティ側の人間であり、つまりは「宇宙人は存在する」という嘘のプロパガンダを発信するためのエージェントなのです。
 
しかし、その事実を抜きにすれば、「はやし浩司」さんの動画には実に興味深いものが沢山あります。
 
例えば、以下の動画がそうです。
 

 
この動画の「2:21」辺りから、ミケランジェロの作ったダビデ像が出てきますが、このダビデ像の「手の血管」を再現するには3Dプリンターでなければ無理でしょう。
 
また、ギリシア彫刻も3Dプリンターで作られた可能性大です。
 

 
また、ガンダーラ仏像もCADで作られた可能性大です。
 

 
あと、「ダ・ビンチ」もコンピューターグラフィックを使っていた可能性大です。
 

 
このように、古くから人類がコンピューターを使っていた可能性はとても高いのです。
 
しかし、一般には「電気が発明されたのは19世紀以降」ということになっているので、「ギリシア彫刻」やら「ガンダーラ仏像」やらが3Dプリンターで作られたと言っても、誰も信じようとはしません。
 
そんなことを言えば、逆にキチガイ扱いでしょう。
 
まあ、バカから見ると、本当の天才はキチガイに見えるものです。
 
しかし、古代から「塩水」で発電する技術があったのなら、古代から3DプリンターやCAD、コンピューターグラフィックが使われていたとしても、何らおかしくはありません。
 
それと同時に、以下のようなオーパーツが世界各地から発見されたことも、何ら不思議なことではないのです。
 

 
さらに、オーパーツにはこんなものもあります。
 
s_NAMA_Machine_d'Anticythère_1
〈アンティキティラ島の機械〉

 
これは「アンティキティラ島の機械」と言って、今から約2100年前(紀元前)に製作されたものと言われています。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
 
驚異のテクノロジー!アンティキティラ島の機械(オーパーツ) – NAVER まとめ
 
まあ、どこからどう見ても、この「アンティキティラ島の機械」はコンピューターですよね。
 
実際、ここ数十年の研究によって、これは天体の運行を計算するための歯車式機械であると解明されたようです。
 
ですから、紀元前の時代から既にコンピューターがあったことは間違いのない事実なのです。
 
ちなみに、ダ・ビンチやミケランジェロにお金を出していたのは「メディチ家」です。
 
で、この「メディチ家」の紋章は以下になります。
 
メディチ家 – Wikipedia
 
Coat_of_arms_of_the_House_of_de'_Medici
 
八咫烏に「赤」い服(?)……。どう見ても「秦氏」ですね。
 
「メディチ家」といえば銀行家であり、銀行家といえば、利子をつけて人に金を貸す人のことですよね。
 
で、よくよく考えてみると、イルミナティの敵である神様ヤハウェが書いた「聖書」では、利子をつけてお金を貸すことが禁じられています。
 
つまり、「銀行」という存在も、悪魔どもが神様に反逆するために作り出したものだったということですね。
 
しかし、今では「銀行」という存在が余りにも当たり前になりすぎているため、まさか「銀行」までもが聖書への反逆だったとは誰も思わないでしょう(笑)。私もここ最近になって、ようやく気付きました。
 
そして今現在、天皇と親戚の「黒田東彦」が日銀総裁になり、「マイナス金利政策」でボロ儲け。まさに聖書と逆のことをやって私服を肥やしているわけです。
 
しかも、「黒田東彦」が日銀総裁になって以来、日銀は「量的金融緩和政策」なるものを行い、大量のお金を発行してきました。
 
そのお金の総量を「マネタリーベース」というのですが、以下のグラフを見れば分かる通り、「黒田東彦」が日銀総裁になった2013年頃から、この「マネタリーベース」が三倍も増えています。(出典はこちら
 
Nichigin1
〈マネタリーベースの推移〉

 
つまり、この三年間でこの日本国内に流通するお金が三倍も増えたわけです。
 
にもかかわらず、日本の政治家やマスコミは「日本にはお金がない」「日本の経済が危ない」とか言いながら危機感を煽り、消費税を上げ、医療費を上げ、社会保障を切り崩して、国民から莫大なお金をぼったくっています。
 
そうやって、一部の支配層たちが潤い、我々庶民を貧苦のどん底に突き落として苦しめているわけです。
 
そして、その成果が以下の「アベノグラフィックス」に書かれています。(出典はこちら
 
アベノグラフィックス – データで見る「アベノミクス」20の成果と目標 | 自由民主党
 
以下、一部を抜粋します。
 
アベノグラフィックス - データで見る「アベノミクス」20の成果と目標 | 自由民主党_ページ_1
 
アベノグラフィックス - データで見る「アベノミクス」20の成果と目標 | 自由民主党_ページ_2
 
見ての通り、安倍政権が発足した後、日本政府は「21兆円」もの税金を我々庶民から巻き上げたそうです。
 
そして、それを堂々と我々国民に向かって自慢しているわけです。
 
その一方、国民の最低賃金はこの三年間でたった「50円」しか上がらなかったそうです。
 
にもかかわらず、彼らはこのことをまた大きな成果であると言って堂々と自慢しています。
 
さらに、国民の平均給与も2%しか上がらなかったそうです。
 
一月に20万円の給料をもらっている人は、一月たった4000円しか上がらなかったわけですね。
 
4000円なんて、生活に必要なものを買っているうちに、すぐに消費税で持っていかれる額ですね。帳消しどころか、マイナスです。
 
なのに、自民党はこのことを我々に向かって「成果を上げた」といって堂々と自慢しています。
 
しかし、恐らく国民のほとんど誰もこの「アベノグラフィックス」に隠された本当の意味を理解することができないのでしょう。
 
我々国民がどれだけ小馬鹿にされているのか理解することができないのです。なんという悲しい話でしょうか。
 
こんな日本政府による詐欺行為がこれ以上まかり通らないためにも、今こそ我々国民は彼ら天皇家一族(イルミナティ)に対して反撃に出なければなりません。
 
その一環として、先ずは「塩水」で発電できる家庭用の電池を開発しましょう。
 
「塩水電池」を開発し、日本全国に普及させれば、それだけでイルミナティの存在は不要になります。
 
イルミナティがいらなくなるのです。
 
私としては、この「塩水電池」をできれば20万円、高くても50万円で販売したいと考えています。
 
理科の好きな方、エンジニアの方、どなたでも結構ですから、ぜひともこの塩水電池を安い値段で開発してみてください。
 
技術的にはそれほど難しくないはずですので、コストもそんなにかからないはずです。(詳細は今回の対談をお聞き下さい。)
 
そして、実際に「塩水電池」を開発できた方は、ぜひとも私の方までご連絡ください。
 
こちらのブログで大々的に宣伝、販売させていただきます。
 
ちょうど電力の小売の自由化が始まったところですので、誰も文句は言えないはずです。
 
どうぞふるってご応募下さい。
 

35 Comments
  • れい
    Posted at 21:44h, 22 7月

    こんにちは。塩水電池のお話はとても夢がありますね。商品化されたらぜひ買いますのでこのブログでもいち早く紹介して欲しいです。

    その時のために毎日ブログを拝見させていただきます。

    蒸し暑い夏ですが体調にお気をつけて下さいね。

  • サマンサ
    Posted at 00:02h, 23 7月

    RAPTさん
    いつもありがとうございます
    はやし浩司さんもあちら側だったんですね
    UFOを見た誰がなんと言おうと
    見たものは見たと力強いくおっしゃってました
    三角形型だそうです
    矢追純一世代でUFO宇宙人関連には騙され
    ちゃってました
    3年程前にルーブル美術館に行きましたが
    大理石の彫刻などの
    レースの模様まで鮮明でした
    現代より遥かに文明が進んでいた事も
    うなずけます
    ピラミットも世界中にありますね
    塩水電池発電を開発してくださる方が
    現れて下さいますように祈っております

  • Satomi.C
    Posted at 01:09h, 23 7月

    アベノグラフィックスについてですが、
    http://blog.monoshirin.com/entry/2016/06/25/123821
    ここのサイトでカラクリを説明している方がいらっしゃいました。
    RAPTさんのブログを前から見ていた私にとっては、そこまでの衝撃は受けませんでした。それでも、苛立ちはそう簡単には隠せないのですが・・・。
    むしろ、火力発電所の謎や、太古の昔から電気が当たり前に使われていた証拠が実際にあった事が衝撃でした。
    スフィンクスであれ彫刻であれピラミッドであれ、ほとんどの人は「長い年月を掛けて、多くの優れた職人を雇って作ったものでは?」と考えるしか出来ないとは思いますが、実物の実際の精度の高さを知れば、人の力で何とかなるとは到底思えなくなります。
    今回も素晴らしい対談をどうもありがとうございます。

  • ミツバチ
    Posted at 03:40h, 23 7月

    ポケモン騒ぎ。ポケモンのロゴは黄色と青。今回の騒ぎの中で出雲大社では使用禁止のNEWSが。RAPT理論を知っていると笑ってしまいます。

  • ポポ
    Posted at 05:33h, 23 7月

    今回は今までよくわからなかったことが繋がってきて、とても勉強になりました。
    オーパーツや3Dプリンターの話は、以前から記事にされていましたが、理解できなかったのです。
    林さんの動画もRAPTさんが紹介してくださった当時観ましたが、理解が出来ずにいましたが、文化や芸術の見方がガラッと変わりつつあります。
    本当に凄いですね、RAPTブログは。感謝いたします!

  • RAPT
    Posted at 10:25h, 23 7月

    マネタリーベースやアベノグラフィックスの画像が、エジプトの壁画になって表示されるという方がいらっしゃいます。
    こちらでは正常に表示されていますが、皆さんはいかがでしょうか。
    とりあえず妨害か、サーバー上のトラブルだと思われます。

  • Makkotan
    Posted at 10:46h, 23 7月

    おはようございます。
    なるほど。
    今回も痛快でした。ありがとうございます。

    私は愛知県在住ですが、近所の国道1号線沿いに大きな水素ステーションが出来ました。
    豊田市の隣ということもあるのでしょう、ガソリンスタンドの数倍の広さです。
    利用者増を見込んでのオープンですね。
    イワタニのロゴが入っています。
    Rapt理論知る前は「ガスの会社が手掛けているんだな」位にしか思っていませんでしたが、今では今後の動向が気になります。

    話は変わりますが、先日息子の登山用にペットボトルの水を買いに行きました。
    我が家は水道水を瓶に入れて、その中にキレイに洗った備長炭を入れて一晩置きカルキを飛ばしているので、普段は滅多にペットボトルの水は買いません。
    今回は久しぶりに水のコーナー見たのですが、ここ2年位、水素水やら酸素水がアンチエイジングに効果あると流行ってますよね。
    山の上で酸素不足になった時に効きそうだと思い、酸素水か水素水にしようかと思ったのですが、値段も高いし、ボトルもアルミ缶だったりで、山に適しているのか分からず、普通の物を購入。
    家で息子に「水素水とか酸素水って疲労回復に効きそうじゃない?」と話してみた所、溜息交じりで「効くと思ってるの?」と。
    美容に詳しい友人は水素水作る機械まで数十万円出して購入したりしているので、水素水って聞くとセレブな感じもしていました。
    息子曰く「酸化を促進させていると思う」とのこと。えー?
    「効きそうってだけで買う層から買って貰う商品」だそうですが。
    だとしたら、やたら高いし。
    わかる気もする。
    「備長炭の水の方が美味しいし」とも。
    「庶民はこういう所で小銭使ってお金貯まらないらしいぞ」とまで。
    確かに水の利権も大きいでしょうから、息子の話も子供の言うこととスルーしてはいけない気がします。
    私は普通の主婦です。
    こんな感じでみなさん騙されているとも思わず今迄騙されて来たのだと、今回の対談聞いて実感しました。
    1日も早く悪の世が滅び、神の御国が来ます様に。

  • アモリフェラ
    Posted at 10:54h, 23 7月

    地の塩、…世の光…って聖書に書いてありますが、塩=光(エネルギー)という意味でもあったのですね~。対談、面白かったです。
    ところで、最近たまたま「レイズナーさんのブログ」を読んだのですが、総務省のお偉いさんに「輿水」さんという方がいるそうです。R.コシミズさんが「不正選挙追究」をライフワークにして創価のおばちゃんなどをさんざん叩いている意味が解りました。おそらく国民への攪乱工作です。不正選挙の大元は創価のおばちゃんではなく、国家(政府とか総務省とか)なのですね。
    バーナンキが日銀にヘリコプター・マネーを強要したが、日銀がそれを拒絶したから今上天皇が更迭されたんだという話も、どこか変で、じつはもうお金はいっぱいあるんですね。いつも騙されるのは国民だけです。貧困の子供を戦争にやるのではなく、いっぱいあるお金でちゃんと食べさせてあげてはどうですか?と言いたくなります。 UP有難うございました。

  • 春のきざし2
    Posted at 11:10h, 23 7月

    ラプトさん 今回も沢山の情報ありがとうございます。  はやし浩さんのブログは私も何年か前から拝見していて、「嘘」のような凄い話ばかりで、「レイライン的な話」、「3Dプリンターの話」「宇宙人の話」盛りだくさんに、 でも、嘘とは思えず あまりに刺激的で みている途中で気分が悪くなることしばしで、 彼が、カナダに留学したという話で、納得したのですが、「皇太子」と一緒だったとは‥‥ほんと 盛り沢山の人だったのですね? 
       火力発電所の詳しいお話、ありがとうございます。  「やっぱり」だったのですね?凄い量のし施設があるのですね?   又 海辺のほうが、水力発電は 安価に出来るのに、山奥に 無理やり住人達を立ち退かせ、其の村を「ダム」の底に沈め作るのも  儲かってしかたの無い面々が存在するからなのですね?  「そこ」でないとならない風を作り上げ 無理やり「そこ」に作られ追い出される  そんな村人達の苦悩を描いた 涙無くしては見られない  
    ドキュメンタリー番組など、よくありましたが、さすが悪魔たちのやることは 
    「えげつなく」汚いですね。  又、オーパーツの話、古代の方が優れた技術等存在し、エジプトの壁画に残っている事、はやしさんのブログで知っていましたが、今回の対談でのお話で、やっと本質が掴めました。 
    「電波を受信する電柱」など、驚愕ですね? 「コンピュータ」も既にあり、イルミナテイーが、その技術を、全て 「奪い」 独り占めしていたのですね? 電波で受信出来るのに、「電線で儲けるため」わざわざと 「電柱電線」を使い、 次は、その電線が邪魔だから わざわざと、地中に埋める工事をする と言う話も大分前から聞えてきていましたが‥‥ 何をかいわんやですね?  日銀「腹黒田」氏?のしている事も‥‥それを気付け無くなっている 「馬鹿な国民」ほんと、馬鹿ですね。 「電気」が安価なら「ガス」も安価になり、それらを使って色んな製品を作るのも安くつき、燃料費、搬送費etc‥‥ 変で高価な薬も飲ま無いし 本当にお金が掛からず 生活出来るのに 奴らに 騙されて 四苦八苦喘ぐ生活を、我々庶民は、課せられ続けだったのですね。ラプトさんの 呼びかけの通り どなたか「塩水電池」開発してください。切に お願いします。 ちなみに 私も「ピラミッド型イヤシロチグッズ」作りました。 何か
    この 暑い毎日ですが「変に元気」に動けている気がします。神様 ラプトさん ブログ続者さんたちにより 究極暴かれてた事で 私は 逆に「安心」を得ました。段々と、生きるのが 楽になって来ています。ありがとうございます。感謝しています。 明け方お祈りすることも、始めていますし 充実した毎日を送れるように なって来ていると感じます。今日も 悪魔の 早期の滅亡っを祈ると共に ラプトさん 続者皆さんの 祝福を 深くお祈り致します。

  • Haku
    Posted at 12:55h, 23 7月

    今朝マネタリーベース等の画像がエジプト壁画になっているとメールしたのは私です。一時間後ぐらいに確認したら正常になっていましたが、また違う画像になってますね。
    タップすれば、正常な画像が見れるのですが、なんなんでしょうね?たまたまだといいのですが。

  • ちょこたん
    Posted at 13:02h, 23 7月

    更新ありがとうございます。祈りながら聴かせていただきました。
    皆さん書かれていますが、私も今回の記事で、より明確に、スッキリとオーパーツについて、理解が深まりました。有り難うございます。これだけの種がプロセスを経て明かされると、もうグーの音もでないでしょうね。明らかに理路整然としていますし、分かりやすいですから。どんなに揉み消そうとしても、虚しい空っぽな言葉と稚拙な言い訳にしかならず、悪足掻きにしかなりませんものね。これは本当にすごいことです。これがRAPTブログの凄さですね。でもそれも、当たり前ですよね。神様の御力が働いているのですから。主と共におられ、主の御心を成されているのですから。神のその鬨は、盗人のようにやって来る。今、まさに、私たちはそれを目にしているのだと確信しています。RAPTさんと、共に行われる善良な人々に神の力強い御加護がありますように。益々強められますように。サタンの滅びと消滅と共に益々強く祈らせていただきます。

  • はとむね
    Posted at 14:37h, 23 7月

    東北大学と言えば、世界で初めて原子核の構造を見抜いたとされる彦坂忠義がいた所ですね。

    原爆も原発も、元を辿っていけば彦坂忠義に行き着きます。
    そういう人がいた東北大学で、空気マグネシウム電池の開発をしているのは、偶然ではないように思います。

  • 初級raptファン
    Posted at 14:51h, 23 7月

    RAPTさん、お疲れ様です。
    イルミナティはもういらないですね(笑)
    流石に凄い分析力ですね、知らない事がいっぱいで
    ピラミッドが1万2千年前の説があることは知りませんでした。
    そう考えると辻褄が合う事が多いですね。
    ___________________
    ■ 4面体ではなく実は8面体だったピラミッド
    第二次世界大戦以前に英国空軍によって偶然撮影された航空写真から判明した事実らしく、 この写真をよく見てもらうと分かると思うが、 三角形の中心が窪んでおり、二等分されているのである。
    この状態は年に2回、春分と秋分の時のみ、真東から昇る太陽がピラミッドの角度に達する僅かな時間だけ 目にする事が出来るそうである。
    これは地理学や天文学的に繊密に計算され設計されている為であり、 現代の技術を用いても再現は難しいという。
    http://daimaohgun.web.fc2.com/mystery/file005.html
    ■ 年に2回、春分と秋分の時のみ目視可能だという
    http://daimaohgun.web.fc2.com/mystery/x-7-9.jpg
    https://www.youtube.com/watch?v=2xvFuiQiknA
    ___________________
    こんな物をロープで引っ張って積み上げたと教科書で習うのですが、
    そんなもん出来る訳無いだろ(笑)
     アベノミクスに対して対談者の「ケンカ売られてる様なもんですよね」に爆笑。
    正にその通りですよね。なぜB層は理解出来ないのか・・・バカだからですね。
    こんな単純で当たり前の事を書いているブログが少ないので・・・
    だからこのブログが好きです。
    ___________________
    ■ 自民党支持者に罵声を浴びせられ引きずり回される女性
    https://www.youtube.com/watch?v=KIq-ApPC8Nk
    ___________________
    この女性が何者なのか分かりませんが
    ただ「安倍反対」「戦争反対」のプラカード掲げただけでこの有り様です。
    政治なんてイルミナティ側のショーに過ぎません。
    どんな党でも辿って行けば天皇に辿り着く訳で・・・
    庶民同士で争っても意味がありません。
    敵はイルミナティです。
    でもそれが理解できないバカな自民党支持者には
    神の裁きが落ちて欲しいと思います。

  • YUM
    Posted at 15:29h, 23 7月

    色々知らされていない歴史の数々。
    あちこちにある遺跡には、何か高度な歴史があった事をたくさんの人が感じていた訳ですが、そこまで誤魔化され、宇宙人説を広める人も後を絶たず、混迷状態に陥らせた罪はまた大きいものですね。
    もう、嘘で固めたものは通用しない裁きが始まりました。
    今度こそはと、成就したいNWOの道は神様が赦される事はないでしょう。
    妨害している人達はその畏れを持って、一刻もはやく改心の道を歩むべきです。
    ところで、
    今朝、目覚めの時に、夢のような光景がありました。
    大きな天使の羽根のようなものに、こちらの読書の皆さん方が包まれているようでした。
    中心には天使か、それともイエス様か分かりませんが、そのような方がいらしたように思います。
    全体的にベージュがかっていて、一瞬垣間見たような状況でしたが、あたたかな優しい雰囲気があり、嬉しさを感じました。
    皆様にたくさんの祝福がもたらされますように。
    コメントが投稿出来るかどうかまた分からないものですが、取り敢えずアンドロイドから。

  • 初級raptファン
    Posted at 15:36h, 23 7月

    >DENENさん
    新車の納車おめでとうございます。
    その車にはトヨタの最新技術が詰め込まれています。
    トヨタの技術陣の血と汗と涙の結晶です。
    環境を守りたいというトヨタの考え方が
    心に染み渡ります(笑)

  • denen
    Posted at 18:44h, 23 7月

    >初級RAPTファン 様
    ありがとうございます。
    まだ納車されておりませんので、待ち遠しいです。

    私は理科は苦手ですが、こちらの商品の原理説明がわかりやすかったです。
    「ヒカルッチ君」
    http://earth-giken.com/el-01

    っていうか、少量でもとにかく電気を生み出すなら、炭と塩水でいいんですね。
    http://www.kodomonokagaku.com/summer/2012/experiment14.php

  • メビウスの輪
    Posted at 21:37h, 23 7月

    更新、ご苦労様です。
    塩と水電気(ソルト&ウォーターエレクトリカル)
    販売したら是非購入希望です。^_^
    これだけでも、本当の意味での国民の未来は拓けるのではないでしょうか。

    …水力発電でのゼネコンの建設費でのぼったくり。
    細かい事は割愛しますが、水力発電の建設は、決まった業者しか参入、建設出来ないので、
    如何に決まったゼネコンでしかいい思いをしてなかったのが分かります。
    このような説明も、raptさんが、このような記事をアップしてくれるおかげで、信憑性が増します。

    塩と水発電、実践化されれば、雇用を産んでいる電気会社などに痛手が被るかと思われますが、
    今まで甘い汁を吸い続けてきた結果です。

    雇用が多いから掛かる経費や人件費が大変だ!などの決まり文句。
    特別な職種、文句あるなら電気使わなければ?の殿様商売。

    どちらが人として、国民の為に正しい選択か分かるようになるのではないでしょうか。
    ぼったくりし過ぎてきた電気代と少額で済ませられる電気代と。

  • NASU
    Posted at 21:43h, 23 7月

    今回は初耳情報が多くて脳が活性化されました。
    生活費の掛からない生活してみたいです。
    それから楽に安く移動できる車もほしいです。
    通信は進化するのに他は思いのほか進化しませんね。
    (JRの豪華列車には驚きですが・・)
    年金問題も生活費半分にすれば需給額減らせて
    株価を無理に上げる必要もなくいいと思うんですが、
    他に不都合があるんでしょうか?
    イルミナさんはお金の世界にどっぷり漬かって
    そこからは抜けれないのでしょうね。私事ですが
    1年前と今とでは外の空気が全然違っていて
    マスクなしでOKになり、外の空気で斑点出るのも
    なくなりました。気のせいではなく本当にそうです。
    RAPTさんが原発、放射能はないと言い続けて下さる
    ことがそうさせたのではと思っているんですが。
    (放射能工作がなくなったとか集合意識とか?)
    だから塩水からのエネルギーのことも近いうちに
    実現できるのではと思います。
    目に見えない不思議な力ってありますものね。
    エネルギーが安いからどんどん使おうではなく
    大切に有難く使おうと言う意識があっての実現だと
    思いますので人の進化も同時に必要かもしれません。
    RAPTさんの身に何かあってはなりませんので
    誰にとってもいい矛盾のないことになるよう
    神様にお祈りいたします。
    今回も多くの学び有難うございます。

  • かに
    Posted at 22:42h, 23 7月

    ちなみに純マグネシウムが300円/kg程度、汎用的な合金地金がプラス50円程度だそうです。
    参考までに。

    FAQ | 日本マグネシウム協会日本マグネシウム協会
    http://magnesium.or.jp/faq/

  • 塾生
    Posted at 11:05h, 24 7月

    いつも更新ありがとうございます。
    聖書主義て頑張っております。
    はやし浩司さんは、私も読んでいまして、
    勉強になったのですが、やはりUFO、
    宇宙人の部分は信用できませんでした。
    キリスト教は悪魔教と言っています。
    何者かと思っていました。
    はやしさんが、世界中にドルメンといって、
    生贄用の人間を閉じ込めておく牢屋の様な
    物があるといっており、私も名古屋城の中で
    発見して投稿した思い出があります。
    はやしさんはあっち側なのに、菊のゴモンが
    エジプトにあると言ったり、みずから墓穴を掘っていますが、おっちょこちょいなので
    しょうか?
    さて、塩ですが、減塩ブームに騙されて
    いました。ミネラルが豊富な、精製塩では
    ないものに換えました。
    http://gunsoh.fc2web.com/salt4.htm

  • 初級raptファン
    Posted at 14:45h, 24 7月

    RAPTさん、追記で失礼します。
    コメント欄に「自民党支持者に罵声を浴びせられ引きずり回される女性」のリンクを貼りました。
    気付いたのがメジャーな動画では無く再生回数が少なかったのです。
    ちょっと実験してみたくなりました。
    その時の再生回数が1892回だったのでメモって見ました。
    コメントを書き込んだ時間が14:51でした。
    その後18:00に見に行った時に
    再生回数が3万5千回を超えていました。
    たった3時間で3万以上増えていたので
    こりゃ10万超えるなと思っていたら
    その後、途端に伸びが悪くなりました。
    20:00に見たら3万5千5百くらいで、今も3万6千7百です。
    グラフにすれば一目なのですけど
    伸び率がおかしいですね、いじられてます。
    私、昔プログラマーやってましたので(三流ですが・・・)
    向こう側として考えた場合、
    増えてしまった再生回数を減らすのはバレる危険があるので減らせません。
    なので増える方に制御をかけます。
    ___________________
    ■ 新たな再生回数 ✕ 0.1 = 制御済み再生回数
    ■ 制御済み再生回数 + 増えてしまった再生回数 = 画面上の表示回数
    ___________________
    こんなロジックにすると「新たな再生回数」10回で「画面上の表示回数」は1回増えます。
    これをスイッチみたいにON、OFF出来るようにします(フラグを立てるというやつです)。
    リンクの動画は一般の人の動画なのでフラグOFFになってたのでしょう。
    向こう側が動画の再生回数に気付いて慌ててフラグONにしたのだと思います。
    恐らくRAPTさんの動画はフラグが立ちっぱなしです(笑)
    RAPT動画は、雰囲気からすると10万回以上は軽く言ってると思います。
    こうやってイルミナティに都合の良い情報を流す人間は再生回数を増やし目立たせます。
    不都合な人間は目立たせません。
    ロジックに関しては私の想像なのですが、
    結果が面白かったので記載します。

  • まきまき
    Posted at 17:51h, 24 7月

    はじめまして。先日初コメントをさせていただきましたが、悪魔の仕業なのかSUBMITボタンを押すと全文消えてしまったまきまきです。今回はコピペして投稿するようにいたします(笑)

    本日も痛快な話題をありがとうございます。
    大変わかりやすく、1日も早く塩水発電機を開発してくれないかと願うばかりです。

    イワタニのことをMAKKOTANさんが書いてくださってたので、曖昧な記憶で申し訳ないのですが、少し思い出したのでご報告します。

    我が家はイワタニのプロパンガスを使っているのですが、ある月の請求書の裏面に、水で発電する災害用発電機が載っていて、確か2万~3万で売っていたように記憶しています。

    その時は欲しいと思いつつ、なんとなくそのままその請求書を捨ててしまったのですが、イワタニを中心に新エネルギーで一儲けしようとしてるかもしれません。あ、新エネルギーじゃないですね!(笑)本当は旧エネルギーでしたね。請求書、とっておけば良かったです。

    すごく曖昧な記憶で申し訳ないのですが、このような商品だったと記憶しています。違う商品ならごめんなさい。

    ■非常用MgBoX
    http://www.rbbtoday.com/article/2015/12/11/137827.html

    こんなものを買わなくても、早くraptブログから塩水発電機が買えるようになるといいなぁと思いつつ、本日も皆様の幸せと悪魔の滅亡をお祈りいたします。

  • ななふく
    Posted at 22:31h, 24 7月

    初めてコメントいたします。
    先月、今年分の梅を付けたのですが、塩と砂糖の分量を好みの味にするため、一般の作り方の塩と砂糖の分量を変えて
    作製。ここで、「いい塩梅だね~」という表現が私の頭にあったのです。家族が免疫機能不全により入院し、塩分控えの食事を続け、でも微量ながら糖分の摂取も必要だったりと。塩と砂糖の関係が気になっていたのです。えねるぎ^-製造が塩水が媒体物?として可能なら、塩と砂糖の媒体はどうなのだろう、と思いました。塩梅から発電できるかもしれないですね。冷蔵庫の扉を開けるのがまた楽しみです。

  • 本村
    Posted at 06:55h, 25 7月

    毎回、衝撃的な内容をありがとうございます。
    家庭用の塩水電池など、一般人でも理解できる範囲ですね。
    宣伝に協力します。楽しみです。

  • さや
    Posted at 13:49h, 25 7月

    塩水電池が実現して,電池ひとつで家一戸の電力が供給されれば夢のようですね!
    ケシェ財団の電池も検討していましたが,日本で本当に使えるのか情報が少なく,ほかに何か出ないかずっと
    考えていました。RAPTさんが発売してくれたら,ブログは広まり国民はイルミナティのウソに気づきもっと,ゆとりのある生活が
    できると思います。アメリカと日本は特にイルミナティに毒されていると思います。本当に楽しみです。RAPTさん,読者の皆さんに神のご加護がありますように。

  • 世界を変えたいんジャー
    Posted at 11:50h, 26 7月

    今回の発見「空気マグネシウム発電」でも既に国の関連企業、旧帝大、旧財閥の人たちで牛耳られようとしているのですね。
    我々の力でその勢力を打ち破りましょう!
    空気マグネシウム発電は材料さえあれば誰でもできますが、食塩水に水酸化マグネシウムが溶け出すことが問題で、その還元方法に現在では大量の電気が必要であると言われていますが実際はどうなのでしょうか?
    また、トヨタの技術者が作ったマグネシウム発電の自動車
    http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1510/09/news028.html
    アメリカとイスラエルの会社が作ったマグネシウム発電の自動車
    http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1406/12/news080.html
    アウディーの空気と水で作ったガソリンで動く車
    http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1505/12/news039.html

  • 世界を変えたいんジャー
    Posted at 12:01h, 26 7月

    RAPTさんが内陸には火力発電がないなんて言い出したもんだから、向こう側はこんなことを始めました。

    内陸に建設する国内初の火力発電所が着工、120万kWの電力を東京ガスに供給
    http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1607/22/news033.html

    先ほどの空気マグネシウム発電には東北大学の先生が関わっていましたが、この人は飛鳥昭雄も宣伝していたエアロトレイン
    (リニアの対をなすもの)の提案者らしいのです。にも関わらず、マグネシウムの還元には大量の熱が必要と言ってリニアの旧実験施設を使い
    太陽炉なるモノの研究をしているご様子。
    http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1201/31/news055_2.html

    追記ですが、wikipediaにもあるようにメディチ家の由来は、医学、薬学からきているようで紋章の赤い丸も丸薬ではと言われています。
    以前にも投稿しましたが、秦氏(日本)も世界初の化学療法に関わっています。秦佐八郎という人物です。

  • 世界を変えたいんジャー
    Posted at 12:42h, 26 7月

    何度も済みません。(=_=)こんな記事があったので、驚いて投稿した次第です。
    なんと、原子力から水素を発生させる方法があるご様子。
    ・・・・・・自分たちで、手の内明かしてますけど・・・・・・・・
    https://www.jaea.go.jp/04/o-arai/nhc/jp/_top/top.htm
    主な企業が不正会計のあった東芝です。・・・
    https://www.toshiba.co.jp/nuclearenergy/jigyounaiyou/suisoseizou.htm
    なんだか逆に怪しいですね・・・

  • pingpong
    Posted at 21:06h, 26 7月

    初めて投稿させて頂きます。

    本日、ヤフーニュースで、
    『海水発電所 停止』
    のニュースがアップされてました。沖縄にある、揚水発電所で、このブログに取り上げてある海水発電所とは構造が異なりますが、ここ何回か、当ブログで海水発電や塩水発電の話題が出るやいなや、このニュース…

    すごく関連性を感じました。

    本当に、このブログによる発信から、沖縄の海水発電所の停止が、一つの糸で繋がってるとしたら、原子力=海水 が、紛れもない真実ではないでしょうか…

    また、このニュースに対して、
    250件以上の投稿がありました…

    投稿している方が一般人だとしたら、こんなニュース、絶対に興味ないですよね。
    でも、250件…
    今はもっと増えてるのでしょう。

    最後に、もう一つ気になったのが、
    沖縄の海水発電所は揚水発電で、当ブログの海水発電は海水発電で、

    ちょっと考えれば、揚水発電が実用性ないから、海水発電も実用性がない。とは、決してならないと思います。

    唯一、共通しているのは、名前が海水発電だけ。ただそれだけです。当ブログでいつも言われてるように、やり方が本当に浅はかです。

    『海水を無許可で販売した男が逮捕』
    『温暖化の気温上昇により海水の塩分濃度が低下』

    とかの内容の方が、海水発電の実用性を考えてる人には、多少なりとも、研究の妨げになるのではないかと思います。
    ※すいません。これも浅はかはありますが、例えばの話で…

    要は、揚水発電が実用性なくても、
    海水発電を研究してる人からしたら、全く関係のないように思えました。

  • rapt
    Posted at 21:50h, 26 7月

    >pingpongさん。
    確かに海水発電のニュースなんて誰も見ませんよね。
    こんな発電所、誰も知りません。
    しかし、今現在、このニュースのコメント数が「450」もあります。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160726-00000007-ryu-oki
     
    一方、ヤフーニュースのアクセスランキング5位の以下のニュースのコメント数はたった「196」。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160726-00000003-okinawat-oki&pos=4
     
    アクセス数の多い記事の方がコメントが少ないというのは、どういうことでしょうか。
    しかし、こんなことを書いたら、とたんに5位のニュースのコメントが増えそうですが……。

  • プレーン
    Posted at 23:41h, 26 7月

    これが本当ならなんとも浅はかなやり方ですね(笑)
    彼らはいまだにこんなやり方で止められるとでも思っているんでしょうか
    救いと祝福が神と主イエス・キリストを愛し信仰を保つ人にありますように。

  • 世界を変えたいんジャー
    Posted at 12:42h, 27 7月

    気が付いている方もおられるでしょうが、7月26日に障がい者施設で殺人事件が起きました。
    その容疑者は自首しているのですが、その人が以前に衆議院議長に宛てた手紙がニュースに出ていてビックリ。
    フリーメイソンや、イルミナティ(●の部分)と書いているのです。
    今後向こう側は、これらのことを知っているものは異常者だというレッテルを張るのでしょうか?
    http://breaking-news.jp/2016/07/26/026100
    彼らが早く滅亡しより良い世界を作っていかないといけませんね。・・・・

  • 初級raptファン
    Posted at 19:41h, 27 7月

    >pingpongさん
    >RAPTさん
    こういう人達が頑張って工作してるようです(笑)。
    ___________________
    ■ 都市伝説か?はたまた真実なのか?本当にネット工作員は存在するのか?!
    http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/5ad37a1c49adf72f2bb0cec1ce226ec1
    ■ 自民党工作員=ネトウヨの正体
    http://ameblo.jp/jcjk-now/entry-12133557579.html
    ___________________
    ほんと・・・
    凄い数のスマホだ・・・

  • ピンク
    Posted at 17:19h, 09 9月

    いつも興味深い記事の更新をありがとうございます。

    最近知ったことでRAPTさんはもうすでにご存知かもしれませんが・・・

    テイラー・ウィルソンくんがもすでに発明しているようです。

    米18歳少年が小型原子炉を考案、発電量は「10万世帯分」
    2013年03月01日 16:03 発信地:ロングビーチ/米国
    http://www.afpbb.com/articles/-/2931696

    テイラー・ウィルソン 「うん、核融合炉を作ったよ」
    TED 2015年11月12日(木)10時14分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/ted?a=20151112-00001397-ted

    すでにオバマとも会っているので暗殺されることはないと思いますが、
    取り籠まれないことを祈るばかりです。

    明けない夜はないと心に強く信じています。

Post A Comment