RAPT | Blog by RAPT
1815
page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-1815,page-parent,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

Blog by RAPT

2015年1月31日にサイトをリニューアルしました。


 

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   この終わりの時に、主は悪人たちを裁くと預言してくださり、実際にその預言通りに、次々と悪人たちに裁いて下さっています。   そして、その勢いはこれからも止みそうもありません。   しかし、主がそのように預言して下さっているからといって、私たちが気を抜いて油断し、祈ることをやめてしまったなら、主の預言は成就されなくなってしまいます。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   今月の始め、9月1日の明け方に、主は今月は悪人を滅ぼし、義人を救う月になるだろうとあらかじめ預言してくださいました。   そして実際、今月に入ってから、新たにこの世の悪の秘密が暴かれ、その悪が滅び去る兆しが見えるようになりました。   私が建てた教会に侵入し、私の教会を破壊しようとした工作員たちが、実は「全能神教会」から送られた工作員であることが分かったのです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   主があらかじめ預言された通り、ここ最近、私の周りでは様々な艱難の風が吹きすさぶようになりました。   そんな中、私の教会の中に信者の振りをして紛れ込んできた工作員たちが、今頃になって慌てたように荒らし行為を始めています。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   この有料記事を始めてから、かれこれ4年が経ち、また、朝の祈り会を始めてから2年が経ちました。   この御言葉を長く読んできた人たちは、今ではもう既に主に対する信仰も愛も大きく成長してきたことと思います。   そして、皆さんがそのように成長してこれたのも、全ては主が皆さんを練達してきてくださったからこそです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   この世の価値観は、時代の流れとともにコロコロと移り変わっていきます。   そして、世の価値観が変わるたびに、人間一人一人の存在価値が上がったり下がったりすることが多々あります。   例えば、つい最近までは大企業に勤める人たちがこの世で高い存在価値を保っていましたが、終身雇用制が崩壊してしまった今、大企業に勤めている人たちの大半がその存在価値を失いつつあります。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   神様は私たちの住んでいる地上界ではなく、霊界に存在しておられます。   そしてその霊界は、私たちが考える以上に繊細で、敏感な世界です。   そのため、私たちが神様に少しでも意識を向けたなら、神様はそれを直ちに敏感に感じ取られますし、逆に私たちが神様から意識を離してしまうなら、神様はそれも直ちに敏感に感じ取られます。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   この世の中では、誰もが何らかの利得を求めて生きていますし、何らかの利得を得られてこそ幸せになれるかのように思われています。   そのため、人々は自分の利得のために必死であくせく生きていますが、そのような生き方をしても実際に満足できるような利得を得ることは難しいので、むしろストレスがどんどん溜まっていく一方です。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   ここ最近、主は努力することの重要性について沢山の御言葉を伝えてきてくださいました。   しかし、この世の中では努力したからといって必ずしもその努力が報われるとは限りません。   むしろ、努力した分だけ損することの方が多かったりします。   だからこそ、人々は努力することを避けようとするわけですが、主を知っている私たちは主に祈り、主に頼ることを知っています。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   この世のクリスチャンは誰もが「自分は神様を愛している」と思って生きています。   この世の人たちのように神様の存在を否定していないし、神様のことを嫌ってもいないし、むしろ神様にお祈りし、教会にも通っているので、「自分は神様を愛している」と思って生きています。 ...