RAPT | Blog by RAPT
1815
page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-1815,page-parent,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

Blog by RAPT

2015年1月31日にサイトをリニューアルしました。


 

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   前回の有料記事では、私たちの霊魂を成長させるためには、祈りという霊的な行いが必要だと伝えました。   そして今回、さらに神様は、私たちがサタンという霊的な存在に勝利するためには、やはり祈りという霊的な行いが必要だと仰いました。   私たちがどんなに肉的に努力したとしても、サタンに勝利することはできません。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   私たち人間には、肉体だけではなく、霊魂というものがあって、肉体は霊魂にとって母胎のような働きをしている、と以前からずっと話をしてきました。   だから肉体が生きている間に、私たちは自分の霊魂をきちんと成長させなければなりませんし、霊魂を成長させるためには、御言葉を学んで神様のことを正しく知り、その上で切実に祈らなければなりません。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   イエス様は聖書の中で、パリサイ派・律法学者に向かって「あなたたちの父は悪魔だ」と言いました。   これはつまり、パリサイ派・律法学者の霊魂がサタンのことを自分の父だと認識していたということを意味します。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   パウロは聖書の中で、   「わたしは、キリストに結ばれていた一人の人を知っていますが、その人は十四年前、第三の天にまで引き上げられたのです。体のままか、体を離れてかは知りません。神がご存じです」   と書いています。   ここに書かれた「一人の人」とは、パウロ自身のことを言っていると言われていますが、つまりパウロも天国に引き上げられるという体験をしたということです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   聖書には、キリストが再臨したとき、人々が天国に引き上げられると預言されています。   これらの聖句を読んで、この世の多くのクリスチャンたちは、自分たちの肉体が天国に引き上げられると思い込んでいますが、どんなに待ちわびても、私たち人間の肉体が天国に引き上げられることは絶対にありません。   天国に引き上げられるのは、私たちの肉体ではなく、私たちの霊魂だからです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   神様がこの地に遣わされた中心者は、神様とつながり、天の次元へと引き上げられることで、天のものをこの地にもたらすことのできる使命者です。   そして中心者は、これまで十年近く御言葉を述べ伝えてきましたが、この御言葉もまた天にある真理であり、この天の真理をこの地上にもたすことで、人類を救う働きをしてきました。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   神様の遣わした中心者は、御言葉を通して全ての人に救いと恵みと祝福を与えます。   つまり、中心者が宣布した御言葉によって、この世の人々は救われ、聖霊に満たされ、祝福に満たされ、神につながって神様と永遠に愛を成していけるようになるのです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   今年の3月から、サタンは私の霊肉魂すべてに対して激しい攻撃をしてくるようになりました。   もちろん、それ以前からサタンの攻撃はずっと続いていましたが、今年の3月から突然、それまでにない激しい攻撃が始まりました。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   例え人が認識できようとできまいと、義を行う者は祝福され、悪を行う者は裁かれるという天の法則がこの世には強く働いています。   特に2023年以降、神様がこの地に強力に臨まれ、この天の法則がより強力に働くようになりました。 ...