RAPT | 〈特別企画・電力会社×RAPT対談〉今こそ我々はすべての電力を自給自足すべきである。
41440
post-template-default,single,single-post,postid-41440,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-9.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

〈特別企画・電力会社×RAPT対談〉今こそ我々はすべての電力を自給自足すべきである。

22 12月 〈特別企画・電力会社×RAPT対談〉今こそ我々はすべての電力を自給自足すべきである。

 
今回の一般記事は、いつもとは全く趣の違うものとなってしまいました。
 
YOUTUBEの動画を貼り付けているので、また読者対談が再開したのかと思った方もいらっしゃるでしょうが、そうではありません。
 
実は今回、私の住んでいる地域の電力会社、つまり「四国電力」との間で一悶着があり、その「四国電力」の担当者との一問一答をそのまま音声でアップすることにしました。
 
では、どうしてこんなことになったのか。
 
先ず昨日の2016年12月21日に、「四国電力」から12月分の電力の請求書、および11月分の領収書が私のところに届きました。それが以下になります。
 
s_img_0043
 
見ての通り、11月分の電力使用量と12月分の電力使用量が、およそ9000円ほども違っていました。
 
確かに11月よりも12月の方が寒かったので、12月の方がエアコンを使う時間も長かったとは思いますが、それでも本当に9000円もの差があるものだろうかと不審に思わずにはいられませんでした。
 
そもそも現在の電力会社は、存在してもいない「原子力発電」を存在していると言って何十年と嘘をつきつづけ、大金をぼったくってきたようなとんでもない詐欺師集団です。
 
そんな詐欺師たちが、我々庶民から不正に電気代をぼったくらない訳がありません。
 
少なくとも、私はそう考えざるを得ません。
 
しかも、各家庭から毎月のように千円、二千円と不正に電気代をぼったくるなら、その合計金額は膨大なものとなります。
 
単純計算で、10万軒の家庭から二千円ずつぼったくれば、それだけで二億円になります。
 
これを電力会社の上層部やその仲間たち数人で山分けとなれば、これほど美味しい話はないでしょう。
 
ちなみに、一昨年の春から昨年の冬までの一年間の私の家の電気代は以下の通りでした。
 
・平成27年(2015年)4月 14,072円
 
・平成27年(2015年)5月 9,185円
 
・平成27年(2015年)6月 7,252円
 
・平成27年(2015年)7月 7,828円
 
・平成27年(2015年)8月 10,563円
 
・平成27年(2015年)9月 6,620円
 
・平成27年(2015年)10月 6,409円
 
・平成27年(2015年)11月 10,858円
 
・平成27年(2015年)12月 16,823円
 
平成28年(2016年) 1月 31,253円
 
・平成28年(2016年) 2月 23,726円
 
・平成28年(2016年) 3月 18,338円
 
このように、今年の1月の電気代が、昨年12月の電気代の倍になっています。
 
確かに1月の方が12月よりは寒いので、エアコンを使う時間も少しは長かったかも知れませんが、さすがに「倍も違う」ということは絶対にあり得ません。
 
今回の会話の中では、1月と2月の電気代の差について議論していますが、12月と1月の差の方がもっとひどかったわけで、こちらの説明も聞いてみたかったと後になって思いました。
 
一応、参考までに、私の住んでいる地域の一年間の平均気温を以下に示しておきます。
 
愛媛県松山の気候(気温と降水量のグラフ(雨温図))
 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-19-35-16
 
このグラフを見れば分かる通り、私の住む地域では、1月と2月にそれほど大きな気温の違いはありません。
 
なので、1月と2月の電気代にそれほど大きなバラツキがあるとは考えにくいのです。(まして7000円もの違いがあるとは思えません。)
 
しかも、私の住む地域では、2月の初旬頃が体感温度としては最も低いというのが実情です。
 
そのため、「四国電力」に問い合わせをして、納得のいくまで説明してもらおうと考えたのですが、今回の会話を聞いてもお分かりの通り、担当者の説明では全く何も納得できませんでした。
 
むしろ、煙に巻かれるような説明ばかりで苛立ちが募るばかりでした。
 
一応、担当者と電話で話した時間はこの音声の倍ぐらいの長さがありますが、全ての会話をアップするとかなり長くなってしまうので、後半の30分の会話だけをアップすることにしました。
 
もし仮に百歩譲って、この電気代が正当なものだったとしても、不正に請求していないということがはっきりと証明できるようなシステムを作り、電気代の透明化を図ってほしいというのが私の願いです。
 
だからこそ私は、こうして電話をして担当者に訴えたわけです。
 
しかし、聞いての通り、まさに「馬の耳に念仏」でした。
 
まるで「そんなシステムを作れるわけがない」と言わんばかりの態度でした。
 
しかし、そのようなシステムを作ることは、そんなに難しいことではありません。実に簡単なことです。
 
例えば車のバッテリーと同じように、家の電力も蓄電池(バッテリー)で供給できるようにすればいいのです。
 
蓄電池が切れたら、また新しい蓄電池を買って交換するという仕組みにするのです。
 
そうすると、電気を使った分だけ蓄電池がなくなっていくわけですから、不正に電力を請求されるという不安は一切なくなりますし、今回のように電力会社に苦情を入れる必要もなくなります。
 
電力会社としても、今回のような苦情を受けずに済むようになりますから、双方にとって楽になります。
 
こんな簡単なことをどうして長年、電力に携わってきた電力会社の人たちは思いつきもしないのでしょうか。
 
というより、こんな仕組みが導入されたら、もう二度と誰からも大金をぼったくれなくなるので、こんなアイデアは絶対に口に出して言うことはできないのでしょう。
 
しかも我々国民一人ひとりが、太陽光パネルなどを使ってそれぞれ自家発電し、その電気を蓄電池(バッテリー)に貯めて保管し、その保管した蓄電池を太陽の出ていない日に自宅で使えるようにすれば、完全に電力を自給自足できるようになります。
 
この場合、誰からも電力を買う必要がありません。
 
そうすると、経済的にもかなり助かります。
 
もちろん、電力会社はとても嫌がるでしょうが。
 
では、果たして現在の日本の法律では、このように電力を自給自足することが許されるのでしょうか。
 
今回の「四国電力」の担当者の話では、それも許されるという話でしたが、彼の話は全く信頼できないので、以下の「家庭用蓄電池」の会社に問い合わせてみました。
 
家庭用蓄電池は次世代型へ!太陽光発電連携型蓄電池 | ソーラーパートナーズ
 
すると、この会社の担当者は「そんなことはできない」との回答でした。
 
では、どうしてそれができないのか。
 
家庭の太陽光パネルで発電した際、余った電力は電力会社に買い取ってもらうしかなく、自分で使用することはできないのだそうです。
 
そして、電力会社にその余った電気を売るためには、電力会社と自分の家がきちんと送電線でつながっていなければならない。
 
つまり、「余った電気を売ることができる」という話は、単に電力会社と各家庭の送電線をつなげたままの状態にしておくための口実だったということです。
 
そうすると電力会社は、太陽光発電をしている家庭からも続けて電気代をぼったくることができるからです。
 
なんという詐欺師ぶりでしょうか。
 
しかも、現状では、余った電力を電力会社に売ることすら難しい状況になっています。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■買い取り中断を発表した電力会社
 
2014年9月20日の朝刊で「九州電力が再生可能エネルギーの買取りを中断する検討に入った」と全国新聞4社が一斉に報道しました。
 
これをきっかけに、九州電力以外で多くの電力会社が、太陽光発電の設置や売電申請を保留もしくは中止するという発表が相次ぎました。
 
太陽光発電について設備設置や売電申請を中断する発表をした電力会社は、北海道電力、東北電力、関西電力、四国電力、九州電力、沖縄電力と6社にもなります。
 
---------------------(転載ここまで)
 
まあ、最初から彼らはこのように買い取りを拒否するつもりだったのでしょう。
 
第一、この世の多くの家庭がいっせいに太陽光パネルを設置するようになれば、このように売電の申請が殺到することは誰の目にも明らかです。
 
特に電力会社なら、簡単に分かったはずだからです。
 
だから、このような突然の買い取り拒否の発表も、最初から決められていたシナリオだったのでしょう。
 
では、余った電気を電力会社ではなく、どこかよその家庭に売ることはできないのか、と会社の担当者に質問してみたところ、それもできないそうです。
 
余った電力は、電力会社に買い取ってもらうしかない、という仕組みになっているのだそうです。
 
しかし、その当の電力会社が、電力の買い取りをこうして拒否しているわけですから、「太陽光パネル」を買った人たちは大損です。
 
実際、以下のような記事がありました。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
「電力会社にも、国にも、裏切られたような気持ちだ」
 
九州電力が10月1日に福岡県で開いた事業者向け説明会。
 
そこでは詰めかけた数百人の再生可能エネルギー事業者から厳しい声が相次いだ。
 
九電による電力買い取りを当て込んで太陽光パネルに投資した個人事業主は、「投資が無駄になったらどうしようかと毎日不安。慰謝料は考えてくれるのか」と訴えた。
 
事の発端は9月24日、九電が再エネの「全量固定価格買い取り制度」(FIT)を通じた買い取り申請への回答を、翌日から数カ月間「保留する」と発表したことだ。
 
突然の“契約中断”宣告は、30日には北海道、東北、四国の各電力会社にも連鎖した。
 
各社ともに、出力10キロワット未満の住宅用太陽光は当面対象外としたが、10キロワット以上の住宅用も少なくない。
 
九電の説明会では、「太陽光を含めローンを組んで家を着工したが、契約中断で工事を中断している」「マンション屋上に太陽光パネルを設置する計画が頓挫した。顧客にどう説明すればいいのか」といった苦情も聞かれた。
 
---------------------(転載ここまで)
 
これは個人事業主だけでなく、ごく普通の家庭の人たちも全く事情は同じでしょう。
 
「電気が余れば売れる」と言われたからこそ、大勢の人たちが「太陽光パネル」を買ったわけです。少なくとも、そのような人が多かったはずです。
 
しかし、彼らのその目論見はすぐさま外れてしまった。
 
こんなことなら、最初から「太陽光パネル」なんて買わなきゃよかったと思うはずです。
 
で、「太陽光パネル」を売った会社だけがボロ儲け……。
 
例えば、孫正義の「ソフトバンク」とか、稲盛和夫の「京セラ」あたりが大儲けしました。
 
しかも、「太陽光パネル」の費用は平均でおよそ100万円だそうです。
 
で、日本政府は「この金額なら15年ぐらいで元がとれる」と言って宣伝していました。そして、今でもそう言って宣伝しています。
 
しかし、その15年間、電力会社からの送電を止めることはできないわけですから、その間も電力会社にはきちんと電気代を支払いつづけなければならない。
 
なので、「太陽光パネル」を買った人は、100万円を「ソフトバンク」や「京セラ」などに貢いだ上に、電力会社にも(不正な)電気代を払いつづけなければならないので、15年が過ぎても決して元は取れないでしょう。
 
しかも、今年に入ってから、電力の小売が自由化になりましたが、どこの企業であれ、個人であれ、発電した電気(余った電気)は電力会社に買い取ってもらうしかない。
 
だから、電力会社はこれからも続けて自分たちの好き勝手に電気代を決めることができます。
 
これを「独占市場」と言わずして何と言えばいいのでしょうか。
 
一応、「四国電力」の担当者の話によると、自分たちは好き勝手に電気代を決めていない、電力の取引所できちんと決められているとのことでしたが、その取引所のホームページが以下になります。
 
JEPX
 
一応、この取引所では、翌日に販売する電気の値段を30分ごとに決めているようですが、一体誰がどのようにして決めているのか、このホームページを見ても全く分かりません。
 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-21-50-09
 
で、以下がこの取引所に関するウィキペディアの記事です。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■日本卸電力取引所
 
一般社団法人日本卸電力取引所(にっぽんおろしでんりょくとりひきしょ、英称:Japan Electric Power Exchange、略称:JEPX)は、電力の現物取引および、先渡取引を仲介する社団法人である。
 
2003年の電気事業分科会による卸電力市場の創設についての報告を受け、同年11月に有限責任中間法人として設立された。
 
2004年より取引会員を募り、2005年4月1日より卸電力取引がスタートした。
 
その後、2008年11月にはグリーン電力卸取引も開始している。2009年には公益法人制度改革に伴い、一般社団法人に改組した。
 
■主な会員企業
 
取引を行うには会員企業となることが必要で、会員企業は114社(2016年9月時点)。
 
○北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・中国電力・北陸電力・関西電力・四国電力・九州電力
 
○電源開発・東京瓦斯・大阪瓦斯・丸紅・新日鉄エンジニアリング
 
---------------------(転載ここまで)
 
説明はたったこれだけです。
 
これでは、この取引所でどのようにして値段が決められているのか、全く分かりません。
 
結局のところ、ここに名前の挙がった大企業だけがこの取引所の会員になることができ、彼らだけで好き勝手に電気の値段を決めることができる、という話なのです。
 
つまり、一部の人たちで勝手に集まって、勝手に電気代を決めてボロ儲けしているということです。
 
そして、このような取引所が存在している以上、逆に我々庶民は「永久に」電気の値段を決めることができません。
 
つまり、我々庶民どうしで好きなように電力の売買をすることができません。
 
まさに電気の売り買いが、一握りの人間に独占されている状態なのです。
 
にもかかわらす、この「JEPX」なる取引所が存在していることによって、電気の取引がまるで公正に行われているように装っているわけですね。
 
こんなインチキがもう二度とまかり通らないように、これからは各家庭の電力を車のバッテリーのように蓄電池で供給できるようにすべきでしょう。
 
で、一つの蓄電池が切れたら、新しいのを買って交換するようにするのです。
 
これだけで電気代はあっという間に透明化できます。
 
自分がどれだけの電力を消費したのか、一目瞭然です。
 
誰かから不正に電気代を請求される心配も全くありません。
 
なのに、私が「電気使用量をもっと透明化してください」と要求しても、「四国電力」の担当者の口からは「我々は法律に則ってやっていて、何も悪いことはしていないのだから、文句を言うな」との返答しか返ってきませんでした。
 
まさに「殿様商売」ですね。
 
例えばアップルに「iPhoneのここの部分がとても使いにくい」と苦情を言ったら、「我々は法律に則ってやっていて、悪いことは何もしていないのだから、文句を言うな」と言ってくるでしょうか。
 
もしそんなことを言ったら、それこそ翌日にはネット上で激しい炎上騒ぎが起きることでしょう。
 
しかし、こと電力に関しては、このようなインチキ・デタラメがまかり通っているような状態なのです。
 
しかも、今回、私が「アナログの電気メーターなんて誰でも簡単に数字をいじることができる」と話をしたとたん、「四国電力」の担当者は「今は少しずつデジタルメーターに入れ換えている。だから不正はできなくなっている」という感じのことを言ってきました。
 
しかし、よくよく調べてみると、この「スマートメーター」も穴だらけのインチキな代物でした。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■自動検針
 
従来では、月に1度検針員が直接需要場所に行き、電力量計の指示数を直接読み取ることで、毎月の電気料金を確定していた。
 
スマートメーターでは、30分ごとの電力使用量を通信回線を利用して電力会社に送信することで、人力による検針作業が不要になるため、人件費の削減・電力使用量の見える化などが期待されている。
 
見える化について説明すると、従来の電力量計では1か月に1度、電力使用量の通知を受けるだけで、リアルタイムに消費量を把握することが困難であった。
 
スマートメーターでは、家庭内ネットワークを介してリアルタイムに電力使用量を確認できる。
 
■リモート接続・切断
 
従来の業務体系では、消費者と供給契約を締結したあとに直接作業員が現地へ赴き、配線の接続を行っていた。
 
スマートメーターでは、その通信機能を活用して管理箇所からのリモート接続・切断が可能になり、人件費の削減が期待されている。
 
---------------------(転載ここまで)
 
こうしてネットワークを介して電力会社とつながっているということは、逆に言うと、ネットワークを介して誰かが勝手に数字を操作できるということです。
 
はっきり言って、これではアナログの電気メーターよりもっと簡単に数字を改変することができるでしょう。
 
しかも、この「スマートメーター」はとても最先端の技術とは思えないような古臭い液晶パネルが使われています。
 
s_intelligenter_zaehler-_smart_meter

〈スマートメーター〉

 
こんなチャチな機械なら、遠隔操作も、ハッキングも誰でも簡単にできそうです。
 
実際、にこの「スマートメーター」を導入した国では、既に以下のような様々な問題が噴出しています。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■問題点
 
スマートメーターでは、節電などに有効な情報としてきめ細やかなデータ収集が可能であるが、一方でプライバシーの観点で課題があるとの声がある。
 
スマートメーターの標準化を行っているアメリカ国立標準技術研究所は、データを欲しがる層を次のように例示している。
 
事業者、電力顧問会社、保険会社、マーケター、司法関係者、民事訴訟人、家主、探偵、報道機関、債権者、そして犯罪者である。
 
2015年12月、ウクライナでサイバー攻撃による数万戸の大規模停電が発生した。
 
(註・やっぱり!!!)

 
先の収集データが誘引になることもあって、スマートメーターを利用する電気系統は、攻撃を受ける現実的な危険にさらされている。
 
スマートメーターに不具合が生じると、電力やガスの供給が一気に途絶えるおそれがある。
 
プエルトリコではスマートメーターのプログラムを書き換えることにより電気料金を浮かせる犯罪が起こっていたと、2010年5月にFBIが報告している。
 
スマートメーターは通信機能を保有しているため、電磁波による人体への影響を気にする声(電磁波過敏症)がある。
 
アメリカのスマートメーターは、メーター同士が電波をリレーして通信する方式が普通である。
 
この場合、コンセントレーターに数百台分のメーターのデータが集められるので、そこへ近いメーターほど通信料が増える。
 
メーターの普及率が高いカリフォルニア州を中心に健康被害が訴えられている。
 
出典の調査によると、アンケート回答者の68%がメーカーをPacific Gas and Electric Company だと応えた。
 
主訴は睡眠障害、頭痛、耳鳴りなど様々で、回答者のほとんどがアナログメーターを望み、その設置料金の請求を不当だと回答した。
 
オーストラリアではビクトリア州だけがスマートメーターを大々的に導入し、同州市民から健康被害が訴えられた。
 
日本でも被害報告がある。
 
この点、電波が人体に好ましくない影響を及ぼさない安全な状況であるか否かの判断の考え方や基準値を定めた電波防護指針が策定されており、これら基準値を遵守することが義務付けられている。
 
なお、中国、ロシア、ブリュッセルなどでは国際指針値よりも1-2桁低い数値で規制している。
 
スマートメーターは品質にばらつきがあり、最悪の場合メーターが発火して火災の原因となった事例が報告されている。
 
また、先のカリフォルニア州ではメーター設置後に約1500人もの顧客が、電気代がそれまでより何倍にもなったと苦情を述べている。
 
(註・やっぱり!!!)
 
スマートメーターでは、当たり前ではあるがメーターを通る電力しか計量されない。
 
よって、違法に回路を迂回し、盗電をされている場合は勿論計量されない。
 
検針業務が不必要になった事により、電力盗難のセキュリティーの面で問題が発生している。
 
ハフィントンポストによると、カナダAwesense社を筆頭に無線通信技術+クラウドコンピューティングを活用した、盗電、漏電、機材故障個所特定システムが開発されており、現段階でもシステム導入後の非常に素早い投資回収能力を理由に、北米を中心に加速的に普及が始まっている点を踏まえ、将来的には電力会社の基本インフラとして機能すれば、根本的に解決されるべき問題点としている。
 
アメリカでは「消費者側にスマートメーターを受け入れるかどうかの選択権を与えるべき」という主張が消費者団体を中心に一定数存在しており、カリフォルニア州やメリーランド州など一部の州ではスマートメーターの設置を拒否することができるオプションを認めている。
 
ただしその場合、アナログメーターへの交換・検針業務などの追加コストが発生するため、消費者側は手数料を支払わねばならない。
 
日本では2014年3月26日に電磁波問題市民研究会が東電と本社にて会談している。
 
2015年3月24日、同研究会が質問および要望書を東電社長宛に提出したが、同年10月29日に同研究所は本社で交渉に臨んだ。そこで研究所側がスマートメーターの設置受け入れが需要家の義務ではないことの確認を求めたところ、東電側は設置の理解が得られるように努めるとだけ述べて明確な回答を避けた。
 
日本の電力会社がアナログメーターへの交換に応じるかどうかは結果がまちまちであり、在庫不足と偽るなどの泥臭い普及推進が行われているという。
 
---------------------(転載ここまで)
 
見ての通り、この「スマートメーター」を導入した国では、サイバー攻撃による大停電が起きたり、電気代が倍になる家庭が続出したとのこと。
 
まさしく案の定です。まさしく穴だらけの産物です。
 
こんな穴だらけの「スマートメーター」が日本に広く普及するようになれば、かえって今よりも多くの不正請求がまかり通るようになるのでしょう。
 
仮に不正がバレても、ハッキングされたとか言って、別の人間を犯人に仕立て上げることができますからね。
 
つまり、電気代を不正に徴収しやすくするために、この「スマートメーター」を導入しようとしている、と言っても過言ではないということです。
 
とにかく、これから我々は正しい判断をもって、この電力会社の不正を糾弾し、この不正をこの世に広く知らしめ、かつこの不正をきちんと糺していかなければなりません。
 
恐らく今回のこの記事は、その大きなきっかけとなるでしょう。
 
皆さんの情報拡散をお願いいたします。
 
また、今回の会話の中で、私は敢えて「原子力発電は存在しない」という話題を出していますが、「四国電力」の担当者の態度からして、彼もやはりこの事実は既に知っていた様子ですね。
 
ちなみに、「原子力発電は存在しない」という事実をまだご存じない方は、以下の「原発も原爆も存在しないシリーズ」を一通りご視聴ください。
 
RAPT×読者対談〈第56弾〉原発も原爆も存在しない。(前編)
 
RAPT×読者対談〈第57弾〉原発も原爆も存在しない。(後編)
 
RAPT×読者対談〈第61弾〉原爆被曝はどこまで本当の話なのか?
 
RAPT×読者対談〈第62弾〉原発と原爆を生んだ相対性理論はデタラメの可能性大。
 
RAPT×読者対談〈第65弾〉戦後復興もすべては天皇家一族の儲け話。
 
RAPT×読者対談〈第66弾〉電磁波も放射能も宇宙も危険ではない可能性大。
 
RAPT×読者対談〈第69弾〉科学の嘘はすべて原発に通ずる。
 
RAPT×読者対談〈第70弾〉ノーベル賞創設の目的はアインシュタインの嘘を隠蔽するため。
 
RAPT×読者対談〈第71弾〉嘘と矛盾だらけの核技術。
 
RAPT×読者対談〈第72弾〉この世の支配層が大金をぼったくる仕組み。
 
RAPT×読者対談〈第74弾〉この世の支配層による口封じの実態。
 
RAPT×読者対談〈第77弾〉ケムトレイルとイヤシロチと福島原発事故(1)
 
RAPT×読者対談〈第78弾〉ケムトレイルとイヤシロチと福島原発事故(2)
 
RAPT×読者対談〈第79弾〉カタカムナとあらえびすとイヤシロチ詐欺。
 
RAPT×読者対談〈第99弾〉原発も水素自動車もその燃料はただの水と塩。
 
RAPT×読者対談〈第100弾〉原爆はただのマグネシウム爆弾。石油の原料もただの海水。トヨタの水素自動車もただのパクリ。
 
RAPT×読者対談〈第103弾〉イルミナティはもういらない。
 
また、「水力発電所」がほとんど全て山奥にあり、「火力発電所」がほとんど全て海沿いにある、というのも全くのインチキデタラメです。
 
今回の話を聞いていただけば分かる通り、「水力発電」をわざわざ山に作る必要はないし、むしろ海沿いに作った方が効率的で安上がりだからです。
 
また、「火力発電所」も別に海沿いに作る必要はないのですが、「火力発電所」も「原子力発電所」と同様、「塩水」で発電しているので、どうしても海沿いに作る必要があったわけでしょう。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
 
RAPT×読者対談〈第103弾〉イルミナティはもういらない。
 
このように、現在の電力会社は何から何までインチキデタラメの上に成り立っています。
 
彼らはありあらゆる嘘デタラメを言って、我々庶民から大金をぼったくっているのです。
 
そのため、「もんじゅ」の廃炉代のためにも驚くべき金額が計上されました。余りのぼったくりぶりに、呆れてものも言えません。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■福井県容認なくもんじゅ廃炉決定 閣僚会議、30年で3750億円かけ(2016年12月21日午後1時47分)
 
政府は21日午後、日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)について原子力関係閣僚会議を開き再稼働せず廃炉にすることを正式に決定した。
 
これに先立つ午前中のもんじゅ関連協議会で福井県の西川一誠知事は「地元の理解なしに廃炉は容認できない」と主張。
 
地元了承は得られていないままの決定となった。
 
政府は19日のもんじゅ関連協議会で廃炉方針を伝えたが、西川知事は「説明が不十分で、到底受け入れられない」と反発。
 
もんじゅがトラブル続きでほとんど運転していないことを「国として反省が十分示されていない」と指摘した。
 
また原子力規制委員会が運営主体として不適格だとした原子力機構が廃炉作業を担うことに懸念を示し、安全を確保できる体制の検討も求めていた。
 
21日午前、改めて文部科学省でもんじゅ関連協議会が開かれ、政府は再度西川知事に廃炉方針を説明した。
 
その際知事は「県と敦賀市の理解、納得を得なければ廃炉作業には移れない」と述べたが、松野博一文部科学相は「もんじゅの扱いを午後の閣僚会議で諮る」と西川知事に伝えた。
 
政府は「もんじゅは技術的に問題があったのではなく、保全体制や人材育成、関係者の責任関係などマネジメントに問題があった」との総括も示したが、知事の理解は得られなかった。
 
廃炉作業を安全に進めるため、政府が指導・監督し、第三者の技術的評価も加える特別な廃炉措置体制を構築する方針も示した。
 
知事は会議後、記者団に「廃炉を容認していない」と明言した。
 
政府は廃炉には30年で最低でも3750億円かかると試算。
 
2022年までに使用済み核燃料を取り出し、47年に解体を終える工程を示している。
 
後継として、より実用化に近い高速炉の実証炉の開発に着手する。
 
だがもんじゅに1兆円以上の国費を投じながら、開発失敗の反省や検証は不十分で、国民の理解は得られない。
 
堅持するとしている核燃料サイクル政策の見直しも必至だ。
 
もんじゅは原発の使用済み核燃料を再処理し、取り出したプルトニウムを燃料に使う核燃料サイクルの象徴的な施設。
 
消費する以上の燃料を生み出す「夢の原子炉」と称されたが、1994年の初臨界以降、ナトリウム漏れ事故などのトラブルが相次ぎ、フル出力運転にも至らず運転実績は250日だった。
 
廃炉の理由として、再稼働するためには東京電力福島第1原発事故を踏まえた新規制基準などの対応に、5400億円以上の経費が必要となることなどを挙げた。
 
---------------------(転載ここまで)
 
「もんじゅ」そのものが嘘なのに、「3750億円」もの大金を一体何に使うというのでしょうか。
 
しかも、これまで「もんじゅ」にかかった総費用は1兆円を超えているとのこと。
 
果たしてその一兆円は何に使われたのでしょうか。
 
やはり誰かの飲み食いのために使われたのでしょうか。
 
もしそうであれば、そのお金を食い物にした人たちは今後、厳しい天罰を受けることになるでしょう。
 
しかも、福島原発の廃炉代はなんと「8兆」を超え、賠償金などを含めると「21兆」を超えるとのこと。
 
一体、これだけの大金を誰に賠償するというのでしょうか。
 
これまた、福島で何も働かずにパチンコばかりやっている可哀想な人たちに恵んであげることになるのでしょうか。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
福島廃炉・賠償費21.5兆円に倍増 経産省が公表 (2016/12/9 10:21)
 
経済産業省は9日午前、東京電力福島第1原子力発電所の廃炉や賠償などの費用総額が21兆5000億円にのぼるとの見積もりを公表した。
 
廃炉費用が8兆円に上振れしたことなどにより、これまでの想定の11兆円から倍増した。
 
賠償費用の一部を新たに新電力にも負担させるようにして、巨額の事故処理費用を賄う。
 
経産省が9日示した見積もりでは、廃炉は従来の2兆円から8兆円に、賠償は5兆4000億円から7兆9000億円に、除染は2兆5000億円から4兆円に、中間貯蔵施設の整備費用は1兆1000億円から1兆6000億円にそれぞれ膨らむ。
 
このうち廃炉費用は原子力損害賠償・廃炉等支援機構が国内外の有識者へのヒアリングに基づく試算として示した。
 
ただ、溶け落ちた核燃料(デブリ)の取り出し方法など廃炉の詳細はまだ決まっておらず、経産省は合理的な見積もりは現段階で困難としている。
 
東京電力ホールディングスは9日午前に開かれた「東京電力改革・1F問題委員会」で送配電や原子力事業で再編・統合を検討する方針を示した。
 
両事業の再編で企業価値を高め、廃炉費用を捻出する。国は東電向けの無利子融資枠を今の9兆円から13兆5000億円に引き上げるほか、廃炉費用を積み立てて管理する基金をつくり、長期に及ぶ廃炉や賠償が円滑に進むようにする。
 
賠償総額7兆9000億円のうち、新電力による負担は2400億円程度になる。新電力が40年かけて支払う場合、新電力を利用する標準家庭の電気代に月平均で18円が上乗せさせる計算となる。
 
---------------------(転載ここまで)
 
我々はこのような政府と電力会社の不正をすべての国民に知らしめるべきです。
 
そして、いずれ近いうちに各家庭の電力を蓄電池(バッテリー)で賄えるようにするなどして、電気代の透明化を図るべきです。
 
場合によっては、太陽光発電なり、水力発電なり、塩水発電なり、様々な方法で自家発電し、完全なる電気の自給自足をはじめなければなりません。
 
でなければ、政府も電力会社も今後、ありとあらゆる口実をでっち上げて、何千億という我々の血税をぼったくりつづけるに違いないからです。
 

50 Comments
  • h
    Posted at 18:59h, 22 12月

    RAPTさん凄い迫力満点です、完全に潰しましょう、悪魔が滅びるように完全に祈ります。

  • rapt
    Posted at 19:34h, 22 12月

    早くもyoutubeのコメント欄に「海水では水力発電はできません」と何の根拠もなく書いてきたバカがいます。
    「毒舌大魔王」とか言う悪魔教丸出しのバカです。
    https://www.youtube.com/user/kariyann1
    そうやって工作員が現れれば現れるほど、電力会社はやはり悪魔企業だと証明されるということがわからないんでしょうか。
    海水でできないのなら、どうしてできないのか、根拠を詳しく説明してください。
    私がそれに対して、詳しく反論しましょう。

  • 第1回読者対談者
    Posted at 19:37h, 22 12月

    私は愛媛県松山市に在住です。
    家族5人で、妻が専業主婦、小学生1人、幼稚園2人、一戸建てオール電化住宅です。
    我が家の一昨年の春から昨年の冬までの一年間の電気料金は以下の通りです。
    今年の始め頃にスマートメーターに変わりました。参考になれば幸いです。
    ・平成27年(2015年)4月 18,258円
    ・平成27年(2015年)5月 18,464円
    ・平成27年(2015年)6月 12,503円
    ・平成27年(2015年)7月 12,543円
    ・平成27年(2015年)8月 17,026円
    ・平成27年(2015年)9月 13,816円
    ・平成27年(2015年)10月 13,223円
    ・平成27年(2015年)11月 13,029円
    ・平成27年(2015年)12月 14,386円
    ・平成28年(2016年) 1月 17,354円
    ・平成28年(2016年) 2月 18,833円
    ・平成28年(2016年) 3月 19,826円

    毎日、聖書の通読と明け方のお祈りを欠かさず行っております。
    妻も子供たちも毎日のお祈りが習慣になりました。
    現在は妻も有料記事を熱心に勉強しています。
    RAPTさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
    RAPTさんや皆様に神様からの祝福がありますように。

  • pc大好き人間
    Posted at 19:39h, 22 12月

    四国電力のマークカラーは赤なので秦氏側ですね

  • 田舎のメカ屋
    Posted at 19:52h, 22 12月

    記事更新有難うございます。

    仕事柄電気系企業との付き合いがありますが、今回のRAPTブログをもとに一戸あたり20万円程度で
    10年以上もつ発電&蓄電のスタンドアロンシステムを構築できそうですね。
    核製造のためのハリボテ原発を殲滅し、電力に群がるシロアリ、頭の黒い親アリを退治しましょう。
    月数万円の電気代は未来永劫払わなくてすむ時代が近づいていますね。

    役所や大企業は今の日本の経済状況を知らされないように金をもらって満足してしまい、不況だという
    ことをあえて気付かないように洗脳されています。大所帯に勤務する息子とも喧嘩になりました。

    それと皇室が仕掛ける麻薬スキャンダルは目にあまるものがありますね。
    皇族・政府・メディアの仕掛けに公務員が尻拭いしているこの状況は末期ですね。
    組織の大きさよりも理屈を真面目に考える個人が強いと思います。

    心身を大切に今後も活動されることを希望いたします。
    素晴らしい記事を有難うございます。

  • パウラ
    Posted at 20:04h, 22 12月

    RAPTさんち、電気代が6000円だったり31000円だったり、異常な変動(値上がり)で驚きました。あり得ないですね!!
    「スマートメーター」に問題があるのではないでしょうか? RAPTさん宅だけではなく、ご近所の方々も困っていらっしゃるのではないかと推測しました。こちらのサイトでは、カリフォルニアのジェニファーさんという人物がスマートメーターに変えてから、電気代80ドルから329ドルに値上がりしたと書いてあります。http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11617083898.html
    スマートメーターはエアコン温度も「遠隔操作」できるそうです。他人に勝手に、自宅の使用電力量をいじられるだなんて…イルミナティの監視ツールでしかありませんね。恐ろしい世の中だと思います。早く適正な料金になるようにお祈りしています。

  • ユンダンテ
    Posted at 20:07h, 22 12月

    ぼったくるだけなら詐欺集団として私は許せますが、カタカムナつまりルシファー崇拝に関連して騙すやり方は許せないですね。と言ったら、ほとんど世界の全てに当てはまってしまいますが。悪魔崇拝に関連してきた全ての人達に滅んでもらいましょうか。彼らの滅びを祈ります。
    着々とイルミナティの方々が裁かれてます。
    このペースで裁かれていったら本当に彼らはいなくなりますね。

  • 旅人
    Posted at 21:07h, 22 12月

    前略
    RAPTさん 皆さん 昔から 光熱費  年金行方不明 国家ぼったくり詐欺 やはり ほんとでしたね 
    RAPTさん あらゆる国家捏造 古代から庶民を 騙してきたのですね
    世界捏造組織 フリーメイソン イルミナティー バチカン イエズス会 子供生贄 悪魔崇拝組織 八咫烏 etc RAPT理論習得
    ここは東京都内 最近 電気代 2000円~3000円 使用料金 高額になりました ちょっと 不可解でした
    RAPTさん 面倒でも パソコン電気代以外 蝋燭 乾電池 バッテリー  石油電気発電機(災害時に) など 使い しばらく自宅電気量減らしてみたらいかがでしょう 1年間 全てを電気会社に頼らず 蝋燭  様々な光を使い お試しください
    RAPT理論を習得した私達です ニュースの捏造 暴ける市民になりました
    早速 電気料金ぼったくり  石油電気発電機で 1年間 検査します ぼったくりソフトが存在するのでしょう

  • ポポ
    Posted at 21:56h, 22 12月

    これはひどいですね。電力会社がこれほど詐欺を自由に出来るとは。。。
    私が住む県でも二月が一番寒いので電力使います。電気使用量もかなり上がっています。なのに、12月の段階で電気料金が9000円のアップ??!
    どうなっているんですか?おかしいですよ!!!

  • Makkotan
    Posted at 22:05h, 22 12月

    更新ありがとうございます。
    ラプト理論と出会う以前省エネを意識して、家庭電力をなるべく使わないことに凝った時期があります。
    昔の家の様に釜でごはんやお風呂を焚いたらと憧れたりする位でしたから(笑)。
    さすがにそれらは現実的に難しいですが、廊下は電池式のランプを使ったり、ランチにバーベキューしたり。冬は重ね着やカイロで自己発熱・蓄熱して暖房器具極力使わない様にしたりとやっているうちに、なぜか健康になりました(笑)。
    私には電磁波が合わなかったのかも知れませんし、神様の御心にかなう行動だったのかも知れません。
    その甲斐あって、今でも電力各社の割引サービスの対象外になるくらい電気代が一般家庭より抑えられています。
    それでも時々料金に幅があり、そんなものかなと思ってやり過ごしていたので、今回の記事は大いに納得。
    この記事によって一人でも多くの義人が増えます様に。
    神の裁きが1日も早く下され、御国が来ます様に。
    悪行が滅び去ります様に。
    ラプトさん、読者のみなさんに栄光がもたらされますように。

  • 匿名
    Posted at 22:07h, 22 12月

    皆さんの為に明らかにして頂きありがとうございます。
    スマートメーター導入には疑問が多かったです。東芝が絡んでいて外注に依頼して半強制的に説明で導入させる内容でした。
    住まい(電力、在宅情況)、車、人間(携帯)、防犯カメラなど、遠隔操作への動きの様です。
    遠隔管理システムになれば有無も言わさず強制社会システムです。
    カスタマーセンターも必要なく、有っても人口知能オペレーターにする計画です。
    現在その人口知能育成データを集めています。その為もあり録音しています。
    電力会社、NTT、システム会社社員など、自分が何に加担しているかも知らず、後の自分達にも降りかかる事も考えず分解された業務を善だと思い込んでしています。
    電力自由化の期待させる詭弁も要は、電力ピラミッドの独占大本絞めを造る計画でしょう。
    責任と労働は子市場、孫市場の会社に処理させる。NTTドコモもそうです。
    今、大手社員とかブランド気分でいるか方も大多数が末端片道出向処分される計画でしょう。
    サタン自信、自分自信の余命が近いのでこれからも原発電力詐欺、オリンピック詐欺、水道詐欺、災害詐欺が更に過激になると感じています。悪奴隷の鎖に繋がれない為にもローン、借金などの弱み設けない方が良いと感じています。各多くの社員の方も善悪も知らずに自分が何をしてるかも知らずに騙され、洗脳用語の割り切りなどで自己擁護し続ける人生に憐れな感じもしました。いつまで幻にしがみ続けるのでしょうか?
    愛もわからず、堕落と破滅への自己愛者ばかりです。”自分を愛せないければ他人も愛せない”
    を真に受ける大間違いの人が多いですね。
    本当の愛に気付いて頂きたいと電話対応の方にも思いました。
    真の義に勝るものはないと感じさせられました。長文失礼しました。

  • イムル
    Posted at 22:19h, 22 12月

    だからね、だいたい海水発電なんだからタダみたいなものでしょう?この、値段設定って何処から来るの?東京はここまでは感じたことはないけれど、俺なんか一人暮らしで2千円とかだよ!!東京で!!

  • 旅人
    Posted at 22:58h, 22 12月

    追伸 
    都内生活のため
    トイレ水道下水料金は毎月 メーター自分で検診 ぼったくられてない様子  東京ガスで「プロパンガスだとぼったくり不可能」暖房   RAPTさん冬はプロパンガスで暖房 食事も プロパンガス いかがです? 電気エアコン使わず
    我が家は 電気節約のため LED  石油ランタン 蝋燭 乾電池 石油電気発電装置 
    電気料金 節約可能です 1年間~ お試し下さい 
    捏造ぼったくり四国電気会社 ぼったくりソフトを撃退です
    原発 廃炉(あるのかね笑) 10兆円? 原子炉ないのにね (笑) 空からケムトレイル 毒劇物まいて放射能のつもり 
    RAPT理論触れたら 真実が目覚める 
    RAPTさん 身の危険を察知して防御して下さい 
    世界の真実 知っちゃいました 

  • Posted at 23:12h, 22 12月

    raptさん、いつも貴重な情報ありがとうございます。
    うちは6人家族で、電気代が月2万を超えたことがありません。
    auは電力会社と結託して電気割とかやっていますね。トヨタ関連だし、クロと思います。
    ライフラインの値上げは断固反対です。消費税も上げ、どこまで国民をバカにするのでしょうか?
    皆、声をあげるべきです。

  • r34fan
    Posted at 23:31h, 22 12月

    こんな独占販売酷いですね。言葉が浮かばないですよ悪魔的すぎて。

  • Satomi.C
    Posted at 00:01h, 23 12月

    RAPTさんに伺いたいのですが、夏は冬と比べて随分電気代が安い様ですが、実際に夏はそれ程暑くなく、エアコン(クーラー)等は使っていないのでしょうか?
    RAPTさんの利用料金を見て、別の意味で明らかにおかしいと思いました。個人的には、夏と冬でここまで電気代に差がある事に違和感を感じます。私の場合、実家は夏は夏で相当暑いですから、エアコンはもちろん使いますし、台所では虫が極力発生しないようにと、ほとんど1日中エアコンを付けっぱなしです。
    何で夏と冬の利用料金が3倍近くも差があるのか・・・。一般の認識では、暖房の方が冷房よりも消費電力が大きいとの見解です。しかし、第1回読者対談者様のご家庭では、夏と冬との差は多くても3割程度ですよね。しかもオール電化ですので、冷房・暖房をほぼすべて電気でまかなっていると思います。ご家族の人数も多いのに、冬はRAPTさんよりも安いのが、いまいち理解出来ません。この現状を見る限り、電気料金の請求額の設定が非常に適当に行なわれているとしか思えないですね・・。
    もし私の勝手な思い込みでしたら大変申し訳無いです。しかし、やはり腑に落ちなかった為、コメントさせて頂きました。

  • trulo
    Posted at 00:20h, 23 12月

    記事のアップありがとうございます。
    電気料金、明らかにおかしい金額ですよね。
    RAPTさんが「原発は存在しない」と話しているのに、電力会社の担当者の反応があまりないというか、反応が薄いことがなんとなく不思議でした。
    RAPTさんも、「既に知っていた様子」と記事に書かれていましたが…。
    また、最近ブログを書き始めたのですが(下手な文章でお恥ずかしい限りなのですが)、当初アクセス数があまりなかったのに、「原発・原爆はないと思い至った」という文章を入れた記事を書いたら、その記事を書いた日のアクセスが突然2000を超えました。そして日付が変わって別の記事をアップしたにも関わらず、その記事だけに、ブックマークコメントがつけられていることにびっくりしています。
    悪が裁かれるよう、お祈り励みます!
    また、電気の自給自足が可能になることを祈ります。消費者に対して公平な、庶民が安心して使えるエネルギー供給システムになることを祈ります。

  • かたる
    Posted at 01:24h, 23 12月

    RAPTさんの的を射た質問に対して法律や会社の方針などですり抜け、全く誠意をもって対応しない
    電力会社の担当者に強い苛立ちを覚えます!遠隔操作あり得ますね。いや彼らはやっているんですね。
    スイスで開発されようやくヨーロッパでナンバーが取れ公道を走ることができるようになる
    塩水の自動車 クアントeスポーツリムジン この車のスペックは400Lの海水で600km走行可能という驚くべきパワーです。
    こんなバッテリーがあるのなら家一軒を1か月塩水発電で補うことができるような気もします。
    水と海塩や塩で発電できる時代が早く来てほしいです。
    このブログをどんどん拡散していくよう私も頑張ります。

  • r34fan
    Posted at 01:39h, 23 12月

    2回もコメントすいません。法律にもとずいてやってるんだから文句言うなっていう姿勢は腹立ちますね。 truloさん ほんとそうですよね。普通【原発は存在しない】とか言われたら冗談でしょみたいな反応しますよね。

  • やよい
    Posted at 02:17h, 23 12月

    塩水で走る車すごいですね。その車のバッテリーを家につないだら発電かなりできませんか?
    車に積む小さなバッテリーで600kmも走るのなら家の電気をつけて1か月ぐらいもちそうですよね。
    この車はまだ発売はされていないようですね。いろいろストップをかけられているのかもしれません。
    日本の会社でも塩水で走る車を以前にRAPTさんが紹介されていたと思いますが、その方たちが今世に出て
    塩水発電を広めてくださったら。。。日本人が原発なんて嘘という事実をわかっていけば
    容易に普及しそうですね。イルミナティの輩が阻止しようと必死ですが、なんとか安価でこのような方式が広まるよう
    祈ります!

  • rapt
    Posted at 02:39h, 23 12月

    つい先ほど、海水で発電できないなら、その根拠を詳しく説明してくださいと言ったためか、工作員からまさに竹中平蔵のように小難しい専門用語を使ったメールが届きました。
     
    その人の話によると、水車はできるだけ速く回転させないと発電できないとのこと。
    だから、山の中に作って、できるだけ高い段差のあるダムを作る必要があるとのことです。
     
    ああ、そうですか。
    だから、海沿いに深い穴を掘って、ダムのような高い段差をつければいいんじゃないかと私は対談の中で話したわけですけどね。
    というか、水車をそんなに速く回転させなくても、きちんと発電できますよ。
     
    風力発電の風車だってそんなに速く回転していないですが、きちんと発電できていますからね。
    回転の速さより、むしろ水車の数が問題でしょう。
     
    風車もどれだけ沢山の数を設置したかで発電の量が決まりますが、それと同様、水車もどれだけ沢山の数を設置したかで発電量が決まるはずです。
    しかし、山の中だとそんなに巨大なダムは作れないので、一つのダムに設置できる水車(タービン)の数も限られてくる。
     
    しかし、海沿いだと巨大なダム(穴)を作りやすいので、たくさんの水車を設置できます。
    だから、山の中に水力発電所を作るのはどこからどう考えても非効率ですね。
     
    彼らは山を神様だと思っているから、山の中に地下の悪崇拝施設を作るために、わざわざ山奥に水力発電所を作って、カムフラージュしている可能性がありますね。
    水力発電所の工事をしていることにでもしないと、どうして山の中にあんなに沢山のダンプカーが走っているのだって話になりますからね。
     
    とにかく、電力関係の記事を書くと、いつも工作員がウジのように湧いてきて嫌になります。
     
    あと、Satomi.Cさんに対する返答ですが、私も夏はかなりエアコンを使います。
    なのに、夏と冬の電気代が三倍も違うのはおかしいと、実は今回の対談のカットした前半部分で話しています。
    電力会社の人の話だと、やはり暖房の方がクーラーより消費電力が大きいから、という話でしたが、それでも三倍というのはいくらなんでもおかしいでしょう。
     
    また、第一回読者対談者の方の電気料金を見て、まるで私のYOUTUBEの再生回数みたいに、ほとんど平均値をとったような電気代だなと思いました。
    第一回読者対談者さんも、私みたいに電気代をぼったくられている気がしますね。
    夏と冬以外は、そんなに電力を使わないと思いますので。
     
    とにかく、松山は悪魔崇拝がかなり盛んな地域だと思いますので、悪質な工作員がたくさんいるんでしょうね。

  • rapt
    Posted at 03:05h, 23 12月

    あと、もう一つ。
    山の中にダムを作ると、雨水が溜まるまで長く待たなければならない。
    だから、一回の放水でできるだけ沢山の発電ができるようにしなければならない。
    そのため、水車の回転も速くする必要がある。
    しかし、海沿いにダム(穴)を作ると、一回放水しても、すぐにまた海水を使って放水することができる。
    だから、一回の放水でそんなに沢山の発電をする必要がなく、そんなに高い段差を作って、水車の回転を速くする必要もない。
    以上。
    頭のわるい工作員が理解できるように書いておかないと、と思い追記しました。

  • イケメンマッサン
    Posted at 06:12h, 23 12月

    ラプトさん記事更新ありがとうございます。
    悪の温床、電力会社に切り込みましたね。
    内容を聴いていると、彼らはハリボテの論理で抵抗してくるだけですね。
    今回の対談で少なくとも窓口対応された職員は論理矛盾している事に気付いたと思います。
    これから、電力会社内から内部告発が出て来る事を期待したいです。
    しかし、悪魔達は人間を騙し、国家権力や法律を使い、庶民から大金をぼったくり、小馬鹿にして嘲けり笑っていると考えると本当に腹立たしく思います。
    しかしながら、電力会社のような、公務員系の仕事に就く人間の大半は、安定志向型の人間で、安住の地を得るために、大学受験や公務員試験勉強を必死に頑張ってきて、手にした人達ばかりだと思います。
    仕事に就くまでは努力し、一度就職したらあー、やれやれと胡座をかいて、何もしなくても給料が出てボーナスがでる。
    クレームが来ても、親方日の丸だから相手にせず。
    こんな怠惰で強欲な人種ならサタンもさぞ騙しやすいだろうし、上の方も異性やお金、権力でコロッといってしまい、一度罪を犯させ、更に罪を上塗りさせて、詐欺行為することや、平気てな困って電話してきているお客様に、法律でできないなどと無礼な回答ができるようになるのかもしれません。

    インターネットのある時代、世の不正を拡散させて、庶民の我々が悟り、悪人達の詐欺行為手口が公になり、悪人が肩身の狭い世の中になりますよう、お祈り申し上げます。
    ラプトブログ、兄弟姉妹に聖霊が降り注ぎ、悟りがありますようお祈り申し上げます。

  • ロールケーキ
    Posted at 06:14h, 23 12月

    ラプト様

    おはようございます。
    電気代のぼったくり、なるほど!と思いました。ラプトさんが1年前に原発や放射能がないと暴かれたあたりにすごい金額の額の請求がきていたのですね。びっくりしました。
    まさにメーターを操作して嫌がらせされているとしか思えないです。
    悪が裁かれますようにさらに強くお祈り致します。頑張ってください。

    我が家は東京在住で比較てき温かいのと
    身体の弱い娘がいるのでエアコンも極力
    つけないでおります。その方が体調が良いらしいです。

    ところで昨日の強風による大火災などひどかったですね。
    悪魔、サタンが暴れ回っているような気がしました。

    益々、お祈りによって悪を滅ぼさなくてはと私も頑張ります。いつもありがとうございます。

  • YUKO
    Posted at 07:14h, 23 12月

    電気の話しではなくて ごめんなさい。

    北海道では、 暖房や給湯を 灯油を使用する比率が高いです。(電気やガスの家も あります。)

    各戸の屋外に490ℓ や200ℓの灯油タンクを設置しています。(パイプで屋内の暖房器具につながっている。)

    使用量の操作は出来ないようですが(屋外なので、灯油泥棒はあるそうです。)
    暖房をたくさん使う時期に どんどん値上げしています。

    我が家は 暖房と給湯に使用、減った分を毎月15日頃に 満タンに給油するシステムを使っている。(タンクローリー車が来る)

    最近の使用状況
    5月 58円/ℓ 78.1ℓ 4,530円
    ……
    10月 60円/ℓ 180.1ℓ 10,806円
    *夏場は使用量が 少ないため 毎月給油しないのです。5ヶ月 使った分を 値上げした金額で給油されました。

    11月 63円/ℓ 159ℓ 10,017円
    12月 66円/ℓ 221.7ℓ 14,632円

    1月、2月は 終日、夜通し暖房を入れていますので(水道凍結防止の必要もあり)
    油 高騰で、一月3万円くらいになった年もありました。

    厚着で切り抜けられる寒さではないので 高くても使わざるを得ません。
    今回 毎月値上げしているのが 腹立たしくて コメントしました。

    価格設定は あちら側が勝手にやっているに違いないですが、抗議のしようもありません。

  • まきまき
    Posted at 09:18h, 23 12月

    電気代の件、とても参考になりました。
    ありがとうございます。
    やはり、太陽光、オール電化は罠がありますね。
    エネルギーリスクは分散するに限ると思ってましたが、他のエネルギーも結局悪魔に牛耳られてるので、Raptさんの言う通り、我々は早くエネルギーを自給自足できるようにならなきゃいけないなと思いました。

    うちのエリアはプロパンガスで、給湯もプロパンなんですが、2人暮らしで冬のガス代が2万や3万請求されたことがありました。
    あまりに高いのでガス会社に文句を言うと、なんと半額くらいの値段に下げてくれました笑 しかも、その会社の人には門外不出と言われ、秘密にするように強く言われました。
    その後、他のエリアの人に相場を聞くと、どれだけぼったくられてたか、よくわかりました。

    プロパンガスの場合はその土地の業者ごとに自由に価格を設定できるそうですが、エリアごとに大体これくらい、という談合?のようなものがあるそうです。

    冬の光熱費が上がる原因は、暖房もありますが、給湯が大半を占めると聞きました。
    それ自体が、節約してもなかなか節約できない仕組みにされているように感じます。

    早く塩水発電が市販化されないかと願うばかりです。

    ここ最近は朝のお祈りに寝坊をしてしまうことが多く、サタンの攻撃に負けてしまう自分の弱さに辟易することも多かったですが、今年も残り数日、気合を入れ直して頑張ろうと思います。

    Raptさん、Raptブログを読んでいる皆様に神のご加護がありますように。

  • かつお
    Posted at 09:53h, 23 12月

    こんにちは RAPTさん。電力会社とのやりとり、とても考えさせられました。
    今まで、塩水発電がいつか普及すればよいなあとしか思っていなかったのですが、
    いや何か自分でフリーエネルギーを作る方法を考えないと電力会社の横柄さと
    ぼったくられている悔しさに行動を起こさずにはいられない衝動にかられました。

    https://www.youtube.com/watch?v=l1h5wjpD098

    を嘘だ嘘だというコメントが並んでいますが、何かしら家でもやってみたいなあと(-_-;)
    ちなみに水と空気で走る自動車が2017年に実用化という記事を見つけました。
    日産とルノーが共同開発したそうですが、TOYOTAのように水素自動車で燃料もガソリンと同じ価格でぼったくり形式ではなく
    燃料の水を記者の2人が飲んでいる映像があります。でも色々抵抗が予想されるけど。
    家の水で車が走る日が近い?そんな気がします。でも日本人がこの事実を知るためにもどんどん電力についての
    記事を書いていただけるとありがたいです!イルミナティや天皇家の支配といわれて、ピンとこなかった人たちも身近な電気代が
    ただになるなんてことになるとみんなこぞってRAPTさんの記事を読むようになると思います。それと友だちに話したり親に話したりしやすいので拡散しやすくなります。皆が知るということが一番塩水発電や自家発電を世に出す最善の方法だと思います。
    RAPTさんの言われる電力自給自足の時代がもうすぐやってくることをお祈りいたします。

  • プレーン
    Posted at 12:30h, 23 12月

    ヨハネの黙示録18章7節
    「彼女がおごり高ぶって、ぜいたくに暮らしていたのと、同じだけの苦しみと悲しみを、彼女に与えよ。彼女は心の中でこう言っているからである。『私は、女王の座に着いており、やもめなどではない。決して悲しい目に遭いはしない。』」
    イルミナティに直接関わって悪魔崇拝をやっている人だけでなく富と名誉に安住し一般市民を騙してきた人にも裁きが待っているような気がしました。
    栄光の主に誉れと賛美がありますことをお祈りいたします。アーメン。

  • 縄文人救済委員会
    Posted at 15:02h, 23 12月

     権力者にとって邪魔な人間や、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の被害者の中には、今回のRAPTさんのように、電気代や水道代などの公共料金を不当に引き上げられたという報告をする人が少なからずいます。

  • サマンサ
    Posted at 15:48h, 23 12月

    RAPTさんの命がけの戦いと世の中を変える戦いを肌で感じます。
    阿部総理の美しい国日本を悪魔崇拝の国日本に変えたら。。。。と思いながら詐欺電力会社への裁きが近い事を祈ります。
    我が家は主人と二人暮らしで共働きの為平均10000万円前後の使用ですが、調べて見ましたら昨年の3月25000円4月21000円後は19000円〜13000円でした。暖かくなる時期なのに寒い時より高い料金、因みに今年11月請求は9000円程でした。
    心ある電力会社の方々早く目を覚まして世の中変えて行きましょう。

  • サマンサ
    Posted at 20:04h, 23 12月

    昨年となったておりましたが今年でした

    RAPTさんが神様に守られますように

  • ななふく
    Posted at 00:13h, 24 12月

    ラプトさん、こんばんわ。先日、トラブルでガスの給湯システムが止まってしまい、再開してもらおうとガス会社に問い合わせたところ、遠隔操作で直してくれました。スマートメーターが私の住まいに設置済みだったのですね。電気もガスもこれ1台で遠隔操作ができるということですよね。
    この年末になると必ず携帯の通信速度が極度に落ち、快適モードにし直します。ひと月に2時間位通話した月があり、他の使用料と合わせて18000円でした。白戸家スッタフに料金が高すぎること、パケットではなく実使用量で料金設定をする、一つ一つの小さいサービスごとに料金を載せてことをやめてほしい。17年も使っているのに、料金が高くなっている。→携帯使用者が老人子供も含めて増えているのに、(パイは増)
    料金が高く設定されたままになっている。(パイが増えれば安くなるはず)etc。。
    変わって、何年か前に、酷い嵐の夜に、朝日新聞の勧誘がきて驚きながらも断り、その約1時間後、某放送局の徴収員が来たのです。
    連携をとっているようです。嵐の日の在宅を狙った連携でしょうか。こわいですがあきれてしまいます。
    早く、エネルギーによる支配が崩壊されんこと、節に願います。
    ラプトさん、古代の太陽は土星だったらしいです。ですから今ある太陽はサタンではありません。
    安心しました。

  • YUKO
    Posted at 06:14h, 24 12月

    悪の権力者たちが作った法の下で 電気、税金、年金、医療費、あらゆる消費物など 全ての経済活動において 庶民は 厖大に騙し取られて来ました。
    今までは その からくりを知らないので、愚痴って諦めるしかありませんでした。

    今回のように メーター改竄という犯罪行為で むしり取られても 大部分の人は どうなっているか、どうしたらよいか は分からないでいたのです。

    悪人たちは、取られるままに黙っている庶民を笑って バカにしているでしょう。
    だから図に乗って 更に お金を巻き上げ続けています。

    そのいつもの手を使ってRAPTさんを攻撃したつもりだったのでしょうが、また墓穴を掘ってしまいましたね。

    RAPTさんが このように 録音を公開し、全てを明るみに出した今
    ものすごい勢いで この事が拡散されていると思いますよ。

    (スマートメーターも簡単に料金を高く操作するための物だ とバレましたし、
    原子力発電がウソという話しが初耳なら 何らかの反応があるはずなのに 黙ってしまったということは……
    知っていた と バレました。)

    抗議の声をあげるのは、権力者に嫌われている特別な人だけがするものだ。(よい子のみなさんは まねしないでね。)
    もう そんな甘い考えは通用しないと思い知らせなければなりません。

    悪人が裁かれ、悪が滅びるようにと祈るなら
    自らの行動も それに即したものでなければならないと 強く思わされています。

  • kazumetal
    Posted at 13:45h, 24 12月

    RAPTさん。記事更新お疲れ様です。
    先ず電気代の三万や二万円ですが、2人暮らしで普通に生活していれば、ほぼありえません。
    電力会社の電話対応を聞いていても、なぜ請求額がそんなに跳ね上がったのかを考えようともしていないですね。勝手に使ったんでしょうと言わんばかりです。
    例えば、電気保安協会に依頼して家庭用の家電の電圧、電流、抵抗、漏れ電流などを調査してもらい、家電に原因が無いことを証明してもらうのもいいかなと思います。
    私は仕事柄、毎朝職場の電気メーターの指針を確認していますので、少しでも使用量が上がっていたら何かしらの異常があると気がつく事ができます。ですので、面倒ですが毎朝電気メーターを確認して記録するのも良いと思います。
    また知人の住む地域では、水道水の使用量は基本料金を支払っていれば毎月12m3までは使い放題だそうです。知り合いは一人暮らしなので、逆にそんなに使えないから安くして欲しいと不満を漏らしていましたが(笑)
    電気も基本料金で使用量の上限を設けたらいいのにと思いました。
    今日から悪魔の誕生日のクリスマスです。悪が蔓延らないよう祈りをしたいと思います。
    また、このRAPTBlogを読み、キリストイエスを崇め、毎日祈りを捧げている皆様に、神様のご加護がありますように。

  • クリア
    Posted at 16:49h, 24 12月

    記事更新ありがとうございます。スマートメーターを取り付けている場合、電力会社のホームページでユーザー登録すると更に詳しく、日別、時間別(1時間単位)で電力使用量を確認できると思います。
    自分も多いなと思うと、日時を確認してその時に何をしたか思い出したりします。
    RAPTさんのケースは通常では考えられない増え方なので、日別、時間別で確認しても心当たりが無いようなら、データの操作は明らかだと思います。

  • soujya
    Posted at 23:49h, 24 12月

    こんにちは、自分で、太陽光発電設備と高性能なバッテリーを購入して、自家発電して、
    電力会社から、すっぱりと縁を切った人がいます。
    このような生活は、支配を受けなくていいと思います。
    スマメも設置しなくともいいんですね。。。
    https://www.youtube.com/watch?v=xkNtXWD-ZuI
    https://www.youtube.com/watch?v=MJW79NgE_Ic
    https://www.youtube.com/watch?v=KC2YnpZh7DI
    以上。

  • rapt
    Posted at 00:19h, 25 12月

    souyaさんに悪意があるとは思いませんが、この動画に出てくる田中優という人はどうしても私には信じられません。
    先ずかなりの節電生活をしているようですが、そのように節電生活をしなければ、バッテリーでの生活は不可能ということがこの人の話の前提にあります。
    そして、彼のやっている節電はかなり極端なものなので、私を含め、ほとんどの人が彼の真似はできません。
    特に私は楽曲作成のためにオーディオの電源が必要ですし、仕事上、パソコンも沢山使います。
    そして、この世の人々が多かれ少なかれ私と同じような生活をしています。
    仕事で電気を使う人は今の時代はとても多いはずです。
    なので、それこそ漁師とかにでもならないと、彼のような節電生活はムリです。
    そのため、彼の動画を見ると、やはり電力会社に頼るしかないという結論になります。
    したがって、私はこの田中優という人も、むしろ電力会社のありがたさを宣伝している人のようにしか見えません。
    これまでもこの田中優のことをこのブログにコメント欄で紹介してくる人がいましたが、皆がこの田中優に騙されないようにと思って、敢えてそのコメントを承認しませんでした。
    しかし、現時点では、彼のようなムリな節電生活をしなくても済むような、エネルギー効率の良いバッテリーを作れる可能性が高い。
    というのも、塩水で発電できることがわかったからです。
    太陽光発電は天候に左右されるし、日照時間にも左右されます。
    しかし、塩水発電ならそういうことは一切ありません。
    もっとも、太陽光発電でも、エネルギー効率の高いものが開発できれば、それもそれで有りだとは思います。
    こういったこともあって、今回、このコメントを承認することにしましたが、この田中優という人物はあまり信頼しない方がいいでしょう。
    もしかしたら私のようなことを考える人を牽制するための「東出融」氏のような向こう側のエージェントではないかという気がするからです。
    もちろん、その確証はありませんが、本当に自己発電しているにしては、彼の話に矛盾が多いことが気になります。
    本当にそんな生活をしているのかと疑いたくなるところが多々あります。
    その矛盾をいちいち説明すると長くなるし、それを説明してしまうと、彼がその後、色々と発言を変えてしまう可能性があるので、敢えてここでは言わないことにします。
     
    あと、彼の書籍も「緑色」や「赤色」の表紙が多いですね。
    そもそも、これだけ沢山の本を出版している時点で、やはり怪しさ満点です。

  • rapt
    Posted at 00:31h, 25 12月

    あと、田中優がこの生活を始めるにあたっての設備投資費が半端なく高い。
    だから、結局、元が取れません。
    やはり彼は単にこの装置を売ってボロ儲けしているだけの人でしょう。
    そして、この装置を買った人は、現実には電力会社とは断ち切れず、電力会社にもお金を払いつづけることになるわけです。
    これはやはり詐欺ですね。
    最初の設備投資が高いものは全て詐欺と考えて間違いありません。

  • rapt
    Posted at 00:58h, 25 12月

    追記です。
    田中優は東京から岡山に移住しています。
    あと、バリバリ放射能は危険だと発言しています。
    間違いなく向こう側のエージェントです。
    皆さん、気をつけましょう。

    http://tanakayu.blogspot.jp/2012/11/blog-post_22.html

  • soujya
    Posted at 13:26h, 25 12月

    こんにちは、お世話になります。

    RAPTさんの
    >間違いなく向こう側のエージェントです。

    の一刀両断に・・・正直、ショックを受けました。 
    と同時に、
    彼のように人心を上手に誘導して、
    実は裏で儲けているなんて、

    考えて見ようともせずに、
    気軽にコメントしたことについて
    冷水を浴びたかのような目醒をいただきました。

    ありがとうございます。

    感覚的にですが、
    99%の真実をズバッと云うヒト(悪意を持つ輩)は

    見かけ上、善人か偉人に見えてしまうのですね。
    「スゴイひと」となるわけです。

    1%のウソを隠している(偽善)のを見分けることは
    わたしのような凡人には非常に難しいものと
    思います。

    気をつけたいと思います。
    RAPTさん、ありがとうございます。

  • 診療放射線技師1年目
    Posted at 15:11h, 25 12月

    記事の更新ありがとうございます。
    ROM専でしたが初コメントさせて頂きます。
    さゆふらっとまうんどとの対談がきっかけで2015年の8月頃からraptさんの記事(もちろん有料記事も)を読んでおります。
    rapt理論と聖書を読むことで心がすっきりしました。感謝しております。
    私は2015年4月28日に東京で行われた田中優の講演会に参加したことがあります。講演会といっても参加人数が
    15人程度で話し合いのようなものでした。普通の講演会だと思っていたので一切発言はしなかったのですが、
    ある一人の方が
    「私たちの計画(自家発電)がうまくいかないのは竹中平蔵など日本を支配する金持ちのエリートが邪魔を
    するからでしょうか」みたいな質問を田中優にしました。
    自家発電に興味をもって少人数の講演会に参加するような人は陰謀論を勉強する人で
    この世の仕組みに嫌気がさしているのだろうと思いました。
    そして田中優の返答は
    「そのような陰謀論に興味はないし私たちの計画に関係がない。ロックフェラーだとか嘘八百に思います」と言ってすぐに別の話題になりました。あからさまではありませんでしたが陰謀論の話題はだしてはいけない雰囲気になりました。録音していなかったので証拠はありませんが。
    それと田中優は「地宝論」という本(だったと思います。今手元にその本はありませんが)で原発に関することについて
    書いていたのですが出版社から削除するように言われた部分があったそうで、その部分を削除すれば出版してもらえた
    ので削除してその本を出版したと書かれていました。
    実際に彼自身が陰謀にあっているにも関わらず、陰謀論にはほぼノータッチ。前に彼のブログや本を読み、
    動画も見ていましたが嘘八百だと思う根拠がどこにもありません。怪しいです。そもそも他の本で原発のことを書いているのに今回は承認されないってどういう事かなと思います。承認と不承認の境界線はどこなんですか?
    ・・・原発が存在しないということに結びつきそうな文章でも書いたのでしょうか。
    脱原発のために自家発電にしようという彼の論理が原発はないから自家発電にしようでは論理が
    破綻するから快く削除に同意したのか・・・勘ぐり過ぎたでしょうか。

    主イエスの恵みが、すべての者と共にあるように。

  • 診療放射線技師1年目
    Posted at 15:15h, 25 12月

    段の区切りがイマイチですみません

  • イムル
    Posted at 15:54h, 25 12月

    今、有馬記念競馬見たんですけど1着がサトノダイヤモンドでした6枠の緑の帽子です!!緑の時代に突入ですね!、ファミリーマートとかね池上線、多摩川線とかも急に3年前位から緑の電車走らせてね。まぁコンビニはもともとセブンイレブンが強いけど、結局緑ですしね

  • こたつ
    Posted at 23:17h, 27 12月

    電話の相手は視聴するに、RAPTさんへの反応から裏の事情を分かっていて応対している印象を受けますね。組織の一員として誤魔化そうとしている不誠実さしか感じられませんでした。今回の件は犯罪の可能性もあるというのに、問題視しようとする姿勢を見せていませんね。当事者なら、家人立ち合いのもとに検査をするの一言も言おうとしていません。第三者の調査に代わり得る、電力会社と顧客が同時に確認するといった形式でさえ不都合なのでしょう。

    今の世の中の詐欺の主流は、目に見えないものを創出して、そこにお金を流動させて自分達に利益が吹き溜まるという仕組みです。温室効果ガス排出取引も然り、原発も電力も株取引も内閣支持率もすべて目に見えないブラックボックスを介在させることで、良いように操作しまくっています。

    RAPTさんの活動を受けて、1月の不自然さを糊塗する目的ですね。役人根性っていうのはこういう小手先の誤魔化ししかしませんから。いつものことですが、ふざけきってます。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161227-00000533-san-bus_all
    2月の料金、電気10社とガス4社がそろって値上げ
    産経新聞 12/27(火) 16:40配信
     大手電力10社は27日、来年2月の電気料金を発表した。火力発電の燃料となる液化天然ガス(LNG)や石炭の調達価格が上昇し、1月と比べて10社全てで値上げする。10社全てが値上げするのは、2014年5月以来2年9カ月ぶりとなる。
     標準的な家庭の電気料金の値上げ幅が最も大きかったのは沖縄電力の73円。中部電力が70円、東京電力エナジーパートナーが67円だった。北海道電力は3カ月ぶりに41円値上げした。
     大手都市ガス4社も、4カ月連続で全社が2月のガス料金を値上げする。大阪ガスが52円、東京ガスが50円、東邦ガスが49円、西部ガスが37円、それぞれ1月から値上げする。
     2月の料金は、9~11月のLNGや石炭、原油などの平均燃料価格を基に計算する。

  • rapt
    Posted at 23:57h, 27 12月

    YOUTUBEの動画のコメントが、全てYOUTUBE側に削除されてしまいました。
    コメント数は「9件」となっているのに、コメントは一つも表示されていません。
    彼らはこんな馬鹿なことをあからさまにやるんですね。
    面白いので、どんなコメントが来ていたのか、いずれ記事にして皆さんにご紹介したいと思います。
    あと、再生回数の伸びも不自然なので、再生回数も明らかに操作していますね。
    まあ、何をやってもムダですが。
    今回の電気代の件も、癌と同様、読者の皆さんの多くが心あたりがあるみたいですから。

  • rapt
    Posted at 14:45h, 28 12月

    YOUTUBEの動画のコメントは見えたり見えなかったりしますね。
    さっきは見えたのですが、今はまた見えません。
    あと、私のアカウントでログインすると常にコメントを見ることができません。
    また、私のYOUTUBEにチャンネル登録しても、登録数が増えないことが分かりました。
    YOUTUBEもどこまでもインチキです。

  • こたつ
    Posted at 19:08h, 28 12月

    YOUTUBEってグーグルが所有者なんですね。となると、単なる娯楽提供っていう媒体を装いながら、テレビに代わる世論操作のツールで使われてもいそうですね。テレビで騙せなくなったからまだ騙しやすい場を新たに創出したのでしょう。コメントの操作や視聴数の改竄なんかも日常的に行われているのでしょうね。世論を動かしたい場合、動画をあげて視聴数を大幅に上乗せして関心がもたれているように見せかけたりもありそうですし。
    最近の例ですと佐川急便の荷物を蹴る動画が12月6日に投稿されたようですが、誰がそれを撮影していたのかは不明です。蹴るのは論外ですが、トラップにかけようと思ったら何事でもYOUTUBE発信で地上波TVが取り上げれば攻撃材料の完成ですね。この件に関しては他意はないのですが、YOUTUBE発信で偶然撮っていた動画提供者の身元不明っていうのは気になるところです。逆に大企業(トヨタとか)への意に沿わない動画には検閲がかかっていそうです。
    ちなみに佐川急便ってHPやロゴは青一色ですね。ヤマト運輸は緑と黄色です。何かあるのでしょうか。天皇が年始取りやめというのも安倍との関係も想像してしまいます。最近ばたばたと見苦しく動き回っていますし、何かありそうにも思いますが。
    電力の欺瞞は誰もが思っていたところ、RAPTさんが具体的に分かりやすく、行動でも示してくださったのでとても共感しています。売値の根拠って不明で、電力市場の供給の大本が同じ所であれば博打と同じで得しかしないシステムですね。電力自由化とか駆け込み警護とか、欺瞞的言葉ばかり喧伝してからくりをぼかすのでしょう。どうせ電通総指揮によるゲッペルス的洗脳操作なのでしょうね。

  • HI
    Posted at 05:18h, 29 12月

    Youtubeのコメント、本当に表示されませんね。
    何度も更新したらやっと表示されました。でも10件中8件だけです。
    しかし、また更新したら表示されなくなりました。
     試しに、ゲーム系の動画を何度も更新したら、
    その都度、しっかりコメントが全部表示されました。
    RAPTさんの動画だけコメントが正常に表示されません。
    Youtubeはわざわざこんな複雑なシステムでインチキしてるんですね。
    単純に全部のコメントが非表示じゃないところが笑えます。

  • trulo
    Posted at 06:33h, 29 12月

    私も、youtubeのコメント、表示されないなと思っていました。ラプトさんがこの記事をアップされた当日から見られません。ラプトさんが「毒舌大魔王」のコメントについて書かれていた後、わりと時間を空けずに読もうとしましたが、見られませんでした。今は、何度か更新したら見られましたが、肯定的なコメントばかりです。サタンって、正々堂々と戦うことが出来ないんですね~。

  • いちご
    Posted at 23:39h, 02 1月

    本年もよろしくお願いします。
    どうか、ご無事でありますように。

    電気料金、ガス料金、あわてて値上げ宣言ですかね。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00005122-houdouk-soci

Post A Comment