RAPT | RAPT×読者対談〈第127弾〉イルミナティの終焉まであとわずか。
43273
post-template-default,single,single-post,postid-43273,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第127弾〉イルミナティの終焉まであとわずか。

RAPT×読者対談〈第127弾〉イルミナティの終焉まであとわずか。

 
今回の読者対談は前回の続きですが、内容としてはこれまでの総まとめのようなものでもあり、かつ今後のRAPT理論へつながる伏線にもなっています。
 
ここ一連の一般記事によって、人工地震など、この世の様々な陰謀を計画し、実行してきた主犯格が「麻生太郎」であることが分かってきました。
 
そして、この「麻生太郎」を中心にして「天皇家一族」や「ロスチャイルド家一族」、「ロックフェラー家一族」が長きに渡って私服を肥やしつづけてきたわけです。  
 
これについては、以下の一連の記事を読んでいただければ、すぐに理解できることと思います。
 
天皇家一族の重鎮「麻生太郎」という巨悪。
 
「麻生太郎」こそイルミナティの計画する主要な悪事の中心的な実行犯である。
 
「麻生太郎」こそ人工地震「3.11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。
 
「麻生太郎」と山口組と統一教会と北朝鮮とイスラム国。全ては裏で一つにつながっている。
 
「森友学園」問題の本当のカラクリ。日本の政治もマスコミも「麻生太郎」のために動かされている。
 
「麻生太郎」とロスチャイルド家との強力なつながり。またはベンジャミン・フルフォードの正体。
 
ついにマスコミが「麻生太郎」に斬り込みを入れた。「森友学園」問題はやはり秦氏と出雲の戦いか?
 
「麻生太郎」一族が「関東大震災」「阪神大震災」「東日本大震災」の主犯であると見られる幾つもの証拠。
 
RAPT×読者対談〈第125弾〉どこからどう陰謀論を語っても全て「麻生太郎」につながるという現実。
 
RAPT×読者対談〈第126弾〉麻生太郎と悪魔崇拝。麻生太郎がこの世界の中心になろうとしている現実。
 
これらのことが分かったため、今後はさらにRAPT理論も飛躍的に展開していく見込みですが、今回の対談は、そんな次のステップへ踏み出すための一つの前置きのようなものです。
 
ですから、気楽に聞いていただければいいかな、と思います。
 
今回の対談の冒頭では、かの有名陰謀論者「ベンジャミン・フルフォード」についてざっと簡単にお話していますが、彼はもともと雑誌「フォーブス」の元アジア太平洋支局長でした。
 
古歩道ベンジャミン – Wikipedia
 
そして、日本版「フォーブス」を出版しているのが「株式会社ぎょうせい」です。
 
ぎょうせい – Wikipedia
 
この「ぎょうせい」は、2012年にかなり悪質、かつ強引な手段で「株式会社・麻生」に買収されることになりました。そのときの詳しい経緯については、以下のリンクをご参照ください。
 
天皇家一族の重鎮「麻生太郎」という巨悪。
 
ですから、この「ベンジャミン・フルフォード」も「麻生太郎」とは全くの無関係ではないということです。
 
むしろ、互いに何らかの交流を持っていたとしても不思議ではありません。
 
しかも、この「ベンジャミン・フルフォード」がよく一緒に対談している「朝堂院大覚」という人物も、実はかなりのクセ者です。
 
朝堂院大覚 – Wikipedia
 


 
〈朝堂院大覚〉

 
この「朝堂院大覚」という人物は、実は「後藤田正晴」という人物から資金援助されています。
 
以下、「朝堂院大覚」のウィキペディアの記事です。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
後藤田正晴(元警察庁長官、田中角栄内閣内閣官房副長官、中曽根内閣内閣官房長官)より、経済協力・経済支援を申し入れられ、資金援助を開始する。
 
---------------------(転載ここまで)
 
そして、この「後藤田正晴」は「忌部氏」の流れを汲む人物であると、ウィキペディアには書かれてあります。
 
後藤田正晴 – Wikipedia
 
〈後藤田正晴〉

 
しかも、彼の生まれは「徳島県」なので、「阿波忌部氏」ということになります。
 
そして、この「阿波忌部氏」は、実は「天皇」の行う「大嘗祭」のために代々、「麻」の着物をつくって献呈してきた氏族なのです。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
天皇陛下が即位される大嘗祭麁服「あらたえ」は、天皇陛下が即位される大嘗祭でお召しになる、儀式のための衣です。
 
阿波忌部の末裔である三木家によってのみ、麁服「あらたえ」を作ることが許されています。
 

 
古代より「麁服(あらたえ)とは、「麁服(あらたえ)とは、阿波忌部直系氏人の御殿人(みあらかんど) が、天皇陛下が即位後、初めて行う践祚大嘗祭の時にのみ調製し・ 調進(供納)する「大麻の織物」を云います。
 
天皇陛下が即位後、初めて行う践祚大嘗祭の時にのみ調製し、 調進(供納)する「大麻の織物」を云います。
 
阿波忌部直系氏人の御殿人(みあらかんど)は、古代では阿波忌部氏の中から指名されていましたが、鎌倉時代からは、 御殿人の家筋は、三木家に固定化されることになりました。
 
麻は、神事に欠かすことのできない神聖な植物です。麻とは「大麻」のことです。
 
古代、天太玉命(あめの ふとだまのみこと)天日鷲命(あめのひわしのみこと)より受け伝えられた日本の国とってとても重要なものです。
 
天日鷲命(あめのひわしのみこと)は、天磐船(あめのいわふね)に乗って種穂山に降臨したと伝えられています。
 
天日鷲命は麻・穀(かぢ)・粟・五穀の種を携えておられたそうです。「麻を植え、神と国に仕えなさい」と言い、忌部氏によって重要な役割を担ってきました。
 
---------------------(転載ここまで)
 
元首相の「三木武夫」も「徳島(阿波)」出身なので、「三木武夫」も実は「忌部氏」なのかも知れません。
 
三木武夫 – Wikipedia
 
そして、この「三木武夫」がいなければ、かの極右組織「日本会議」が存在することもありませんでした。これについては、以下のリンクをご参照下さい。
 
RAPT×読者対談〈第121弾〉清和源氏と日本会議と蝦夷共和国と緑の星。
 
それはともかく、この「朝堂院大覚」という人物は「忌部氏」の末裔からお金をもらって活動しているというわけです。
 
しかも、この「朝堂院大覚」は政界のフィクサーとも呼ばれていて、実は相当な権力をもった人物です。
 
これについては、次回以降に詳しくお話する予定ですが、このような人物と「ベンジャミン・フルフォード」が仲良くつるんでいるということは、それだけでも「ベンジャミン」が天皇家とズブズブの関係にあることが分かります。
 
これでは、この世の有名陰謀論者たちが、誰ひとりとして「天皇家」のことを批判しようとしないのは当たり前のことです。
 
ちなみに、「天皇」が行う「大嘗祭」は、ご多分に漏れず、「悪魔崇拝」の要素のとても強い儀式です。詳しくは以下のリンクをご参照下さい。
 
天皇が行う「大嘗祭」はまさに悪魔崇拝そのものです。
 
このリンクを見ても分かる通り、「天皇」が前天皇の死体といっしょに寝たり、稲に精子をかけたりと、どこまでも気持ちの悪いことを行うのが「大嘗祭」なのです。
 
しかも、この「大嘗祭」は我々の税金を使って執り行われます。
 
こんなくだらない「悪魔崇拝」の儀式のために、何億もの税金がムダ使いされているのです。
 
そして、このくだらない「悪魔崇拝」の儀式のために、太古の昔から「大麻」が使われているからといって、「安倍昭恵」や「三宅洋平」などが「大麻」を日本に普及させなければならないと言っているわけです。
 
そして、「ベンジャミン・フルフォード」も昔から「大麻」の合法化に賛成していて、自らの書籍や動画でもはっきりとそう公言しています。
 
詳しくは、以下のリンクをご参照下さい。ただし、彼がはっきりとそう公言しているYOUTUBE動画は、もう既に削除されています。やはり見られると都合が悪いのでしょうか。
 
トヨタと大麻と国常立尊との怪しげな関係。世界中で広がる大麻解禁の動きは、JAL123便を撃墜した「国常立尊」に端を発しています。
 
さらに言うなら、神社の神主たちが普段、お祓いにつかっている道具もまた「おおぬさ」と言うのですが、この「おおぬさ」を漢字で書くと「大麻」になります。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
大麻、大幣(おおぬさ)は、神道の祭祀において修祓に使う道具の一つで、榊の枝または白木の棒の先に紙垂(しで)または麻苧をつけたものである。
 
白木の棒で作ったものは祓串(はらえぐし)とも言う。
 
「大麻」(おおぬさ)という言葉は、本来は「ぬさ」の美称である。
 
「ぬさ」とは神への供え物や、罪を祓うために使用する物のことであり、主として麻や木綿(ゆう)、後には布帛や紙が使われていた。
 
そこから、神事に使う布帛や紙のことを大麻と呼ぶようになった。
 
上述の祓具としての意味のほか、伊勢神宮から頒布される神札のことも大麻(神宮大麻。この場合は「たいま」とも読む)という。
 
大麻は、祓う対象となる人や物に向かって左・右・左と振って使用し、これによって大麻に穢が移ると考えられている。
 
かつては、人に対しては祓を受ける人が大麻を手で引いて穢を移していたが、後に人に対しても大麻を振るようになった。
 
大麻で祓った後に、小さな榊で塩湯を撒く(振りをする)場合もある。
 
大麻自体を塩湯が煮え立った釜に入れて振り、無病息災を祈る祭事もある事から、本来は実際に体を洗うブラシのような使い方をしていたと考えられる。
 
---------------------(転載ここまで)
 
〈大麻(おおぬさ)〉

 
今でこそこの「おおぬさ」は紙で作られていますが、上の記事にもある通り、一昔前までは本当に「麻」が使われていたようです。
 
〈大麻草〉

 
ちなみに、徳島県には「大麻比古神社」というものがあって、こちらの神社も「忌部氏」と縁が深いようです。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
阿波国の古社、忌部神社と大麻比古神社は、ともに古代の忌部氏に縁りの神社である。
 
〈大麻比古神社〉

 
『延喜式』の神名帳には、阿波国は五十座の神社が掲げられていて、板野郡四座のうちに「大麻比古神社(右写真)」があって名神大社、麻植郡八座のうちに「忌部神社」があってこちらも名神大社である。
 
しかし、忌部神社には加えて月次・新嘗の奉幣に預かるとし、さらに「あるいは麻植神と称し、あるいは天日鷲神と号す」と注記してある。
 
これをみる限り、この時点では忌部神社の方がいくらか格が上であったようである。
 
忌部というのは、のちに斎部とも書かれたように、神祇祭祀に携わる部民のことで、それを統率したのが忌部氏であった。
 
初め中臣氏とともに神事を掌ったが、のちに中臣氏だけが栄えるようになった。
 
このため自家の衰運を嘆いた斎部広成が、祖先以来の経歴を述べて平城天皇に奉ったのが『古語拾遺』である。
 
---------------------(転載ここまで)
 
この記事を見ると、「忌部氏」とともに神事を行ったのが「中臣氏」とあります。
 
そして、「麻生太郎」もまた「中臣鎌足」の子孫でしたね。詳しくは以下のリンクをご参照下さい。
 
天皇家一族の重鎮「麻生太郎」という巨悪。
 
中臣氏 – Wikipedia
 
ですから、「麻生太郎」も「忌部氏」とは全くの無関係ではないということです。むしろ、かなり深い関係にあると言えるでしょう。
 
また、今回の対談では「郵政民営化」についてもざっと簡単に触れていますが、以下の「郵政民営化」の概念図を見てみると、「郵政」の富を「秦氏」と「出雲」と「月派」とでしっかりと山分けしていることが分かります。(出典はこちら
 

 
しかも、この4つの事業の中でも最もお金がわんさか貯まっているのが、「ゆうちょ銀行」であることは間違いありません。
 
したがって、「郵政民営化」で最も儲けたのが「緑」の勢力だったと考えられるわけですが、「麻生太郎」のホームページも「緑」です。
 
麻生太郎オフィシャルサイト
 
そして、前回もお話しました通り、この「郵政民営化」を行った「小泉内閣」では、「麻生太郎」がナンバー2としての権力を握っていました。
 
RAPT×読者対談〈第126弾〉麻生太郎と悪魔崇拝。麻生太郎がこの世界の中心になろうとしている現実。
 
つまり、この「郵政民営化」も実は「麻生太郎(と、その関係者)」の儲けのために、「麻生太郎」自身の手によって断行されたと考えられるわけです。
 
実際、この「郵政民営化」が行われた後、「麻生太郎」とズブズブの関係にある「日本財団」の二代目会長「曽野綾子」が、堂々と「日本郵政」の社外取締役に就任しています。
 
以下は、「曽野綾子」のウィキペディアの記事です。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
1995年から2005年まで日本財団会長職を務め、2009年10月からは日本郵政社外取締役に就任。
 
---------------------(転載ここまで)
 
このように結局のところ、「郵政民営化」というのは、単なる「麻生太郎」や「日本財団」の儲け話だったということですね。
 
国民のための改革というのは、真っ赤な嘘だったわけです。
 
実際、「郵政民営化」が行われたところで、我々国民には何のメリットもありませんでしたし、郵便局に勤めている人たちも、今や次々と給料が減っているという話も聞きます。
 
しかも、今年に入ってから「日本郵政」は民営化後、初の赤字を計上したとのこと。
 
日本郵政社長「負の遺産を断つ」 民営化後初の赤字:日本経済新聞
 
ところが、このような体たらくについて、「郵政民営化」のために一肌脱いだ「麻生太郎」が責任を追求されることは一切ありません。
 
政治家をやめた「小泉純一郎」が叩かれることはあっても、未だに政治家を続けている「麻生太郎」は一切叩かれることがありません。
 
なんというイカサマでしょうか。
 
やはりマスコミは、どこからどこまでも「麻生太郎」のグルであり、「麻生太郎」にとって都合の悪いことは報道せず、都合のいいようにしか報道しないということです。
 
しかも、驚くなかれ。
 
今や日本に次から次へとミサイルを飛ばしている北朝鮮の「金正恩」は、「麻生太郎」と仲の良い「日本財団」の創設者「笹川良一」の兄弟の血筋から生まれています。その証拠が以下の系図です。
 
北朝鮮のトップ「金正恩」は日本の天皇家の血筋です。
 

 
こうして「笹川良一」の兄弟のひ孫が、次から次へと日本にミサイルを飛ばす(いる振りをする)ことによって、「安倍晋三」や「麻生太郎」や「稲田朋美」をはじめとした「日本会議」のメンツが、「戦争は人間の霊魂進化にとって最高の宗教的行事」と称しながら、必死で戦争を始めようと画策しているわけですね。
 
安倍晋三・稲田朋美をはじめ緑の勢力が「第三次世界大戦」を引き起こそうとしている厳然たる事実。
 
本当に、見事なまでのマッチポンプです。
 
ちなみに、表向きは「日本」と「北朝鮮」は国交断絶しているということになっていますが、実際のところ、我々日本人はいつでも簡単に「北朝鮮」に旅行に行くことができます。詳しくは以下のリンクをご参照下さい。
 
【平壌】北朝鮮 旅行情報【行き方・写真・費用等まとめ】 – NAVER まとめ
 
また、「北朝鮮」がまともなミサイルも開発できないほどの後進国である、というのも真っ赤なウソです。
 
実のところ、北朝鮮はもう既にそれなりの文化的発展を遂げた先進国です。詳しくは以下のリンクをご参照下さい。
 
今後、北朝鮮は悪魔崇拝者たちの経済拠点となるかも知れません。
 
ですから、「北朝鮮」が日本までミサイルを飛ばすことなど本当は朝飯前なのですが、「北朝鮮」のトップと「日本」のトップは仲間同士なので、これからも絶対に「北朝鮮」のミサイルが日本に飛んでくることはないでしょう。
 
ですから、どんなにマスコミが「北朝鮮は危険だ」といって危機感を煽ったところで、真に受ける必要はありません。
 
これから先、何百年が過ぎようとも、「北朝鮮」は日本に到達できるほどの高度(?)なミサイル技術を開発することはできませんから(笑)。
 
また、この「金正恩」という名前も、実は「麻生太郎」一家の菩提寺「正恩寺」から取ってつけられた可能性があります。詳しくは以下のリンクをご参照下さい。
 
「麻生太郎」と山口組と統一教会と北朝鮮とイスラム国。全ては裏で一つにつながっている。
 
「金正恩」が「笹川良一」の親戚であり、その「笹川良一」と「麻生家」は昔から仲が良かったわけですから、「麻生家」の菩提寺から「北朝鮮」のトップの名前がつけられたとしても何ら不思議ではありません。
 
そして、もしこれが事実であるなら、それだけ「麻生太郎」が彼らの中でも強い権力を持っているという証拠です。
 
また、今回の対談の中で、私たちは「ルシファー」が力を失って、天皇が「ルシファー」から啓示を受けられなくなった、という話をしていますが、どうしてそんなことが言えるのかについては、有料記事の読者ならすぐにご理解いただけることと思います。
 
なので、有料記事を読んでおらず、その理由を知りたいと思われる方は、ぜひとも今年2016年2月分、3月分の有料記事をご購読下さい。特に以下の記事は重要です。
 
RAPT有料記事154(2017年3月13日)ルシファーが第一線を退いた経緯と、カルト宗教の恐怖について。
 
また、天皇が「ルシファー」を召喚していることについて、詳細を知りたい方は以下のリンクをご参照ください。
 
ロスチャイルドとイエズス会と天皇が悪魔を召喚するプロであるという証拠。
 
また、今回の対談の最後では、おまけとして「森友学園」問題とイギリスの「EU離脱」の関連性についてもお話しています。
 
イギリスの国民投票で「EU離脱」が決定したのが昨年2016年6月23日のことでしたが、それ以後も、イギリスはなかなか実際に「EU離脱」しようとはしませんでした。
 
結局、イギリスの国会で「EU離脱」がようやく可決承認されたのが、今年2017年の3月13日のことであり、この決議を「エリザベス女王」が承認したのが3月16日のことです。
 
つまり、国民投票で「EU離脱」が決まってから、エリザベス女王が承認するまで、およそ8ヶ月間もかかったということです。
 
そして、「EU離脱」を望んでいたのは「秦氏=ロスチャイルド」の勢力であり、「EU離脱」を渋っていたのが「出雲」の勢力でしたね。詳しくは以下のリンクをご参照下さい。
 
RAPT×読者対談〈第97弾〉ジャパン・ハンドラーズは存在しない。またはFEMAキャンプと赤青黄のマークの謎。
 
つまり、「出雲族」はずっとこの八ヶ月もの間、「EU離脱」を渋り続けていたというわけで、そんな「出雲族」の態度に「秦氏=ロスチャイルド」が痺れを切らせてしまった。
 
そのため、「秦氏」はこの日本において「森友学園」問題を暴露し、「出雲族」である「安倍晋三」を叩きはじめたのかも知れません。
 
そうすることで、「EU離脱」を促そうとしたと考えられます。
 
しかも、折も折。
 
「秦氏=ロスチャイルド」はちょうど「麻生太郎」をこの世界の中心に据えたいと思っていたところでしたので、ここで現首相の「安倍晋三」を叩き潰してしまえば、副総理の「麻生太郎」の地位が自ずと引き上げられることになります。
 
これぞ、まさに一石二鳥。
 
そして実際、「麻生太郎」は今や自らの権力をどんどん拡大しようとしています。これについては前回の読者対談でお話しましたね。
 
RAPT×読者対談〈第126弾〉麻生太郎と悪魔崇拝。麻生太郎がこの世界の中心になろうとしている現実。
 
しかも、イギリスが実際に「EU離脱」をしてしまうと、その後、ヨーロッパの移民たちが皆、「カナダ」に流れることが予想されているようです。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
 
RAPT×読者対談〈第109弾〉カナダは次の秦氏=ロスチャイルドの拠点となる。
 
恐らく「秦氏=ロスチャイルド」は「カナダ」で何らかの悪事を計画しているのでしょうが、今のところ、彼らがカナダで何をやりたがっているのかは全く分かりません。
 
もしかしたら、彼らは無能の「ゴイム」たちを吐き捨てるゴミ捨て場として「カナダ」を選んだのかも知れません。
 
実際、「カナダ」では当たり前のように薬物中毒者や、若くして妊娠する女性が氾濫しています。
 
このように無用になった「ゴイム」を「カナダ」に集めておいて、彼らをとことん堕落させて麻薬代などを搾取し、自分たちだけは先進国の「日本」や「アメリカ」や「イギリス」などで優秀な人材を雇いながら金を稼ぎ、豪勢に生きようという魂胆なのかも知れません。
 
もっとも、これはあくまで予想に過ぎないので、今後はカナダにも注意が必要です。
 
ちなみに、日本の「電通」を操っているのは「カナダ」のブロフマン一族であるという情報がネットには出回っています。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
国内のマスコミのネタはアメリカのロイターと国内の共同通信が提供している。
 
即ち、良く耳にする「ロイター・共同」である。現在、「ロイタ」ーは、2008年に買収されて正式名称は「トムソン・ロイター」である。
 
「AP通信」及び「AFP通信」と並び、世界3大通信社として情報通信を掌握している。これらの組織は経済情報と広告収入等で莫大な利益をあげている。
 
「共同通信」は一般社団法人と子会社形態での株式会社から成り立っており、前進は「電通」である。
 
「電通」は日本の情報通信のドンである。 戦前には「同盟通信社」が、その任を負っていたがGHQによって解体され「電通」が設立。「電通」から「共同通信」と「時事通信」が誕生している。
 
(中略)
 
さて、ここからはCIAが構築した朝鮮人によるマスコミ監視システムをおさらいする。先ず、戦後に設立された「電通」の最高顧問である「成田豊」は在日と言われている。
 
wiki成田豊
在日の記述も昨今は、改ざんが進みWIKIからも記述は消えた。2009年には韓国政府から最高位の修交勲章光化章を受賞。日本政府からは旭日大綬章受章。韓日の架け橋役30年、電通の成田豊最高顧問 (中央日報 2009.03.25)
 
広告業界を束ねる「電通」にマスコミは逆らう事は出来ない。実はNHKも間接的に「電通」に支配されている。
 
NHKの番組制作の委託を受けている「NHKエンタープライズ」は「総合ビジョン」に番組制作を丸投げしている。「総合ビジョン」の株主は電通とNHKである。
 
wiki総合ビジョン
国民より強制徴収されるNHK受信料は「電通」の利益となって、利益の一部がNHKの役員の懐に収まる。
 
それでは次に、各新聞社の住所を列記する。
 
読売新聞東京本社  〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
韓国日報      〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 8F 
 
朝日新聞東京本社  〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
東亜日報      〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2
 
毎日新聞東京本社  〒100-8051 東京都一ツ橋1-1-1
朝鮮日報      〒100-0004 東京都一ツ橋1-1-4F
  
産経新聞東京本社  〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
京郷新聞      〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
 
東京新聞      〒108-8010 東京都港区港南2-3-13
中日新聞東京本社  〒108-8010 東京都港区港南2-3-13
大韓毎日      〒108-8010 東京都港区港南2-3-13 4F
 
引き続き、テレビ局。
 
NHK放送センター〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
韓国放送公社   〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1 NHK東館710-C
 
フジテレビジョン    〒137-8088 東京都港区台場2-4-8
韓国文化放送(MBC) 〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F
 
TBSテレビ    〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6 
韓国総合TVNEWS   〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6  
 
以上の様に、日本のマスコミは朝鮮人によってしっかりと監視されている。マスコミを支配している朝鮮人は、芸能界と結託し様々な流行を巻き起こす。
 
(中略)
 
で、メディア界担当の偽ユダヤがカナダの一族。ブロンフマン一族です。
 
ぇー。カナダ?意外や意外ですね。カナダというのはカエデの葉っぱの大人しい国だと思いきや意外です。メディア界を牛耳ってるのですね。
 
驚きです。
 
皆様はオムニコム社は聞いたことがあるでしょうか。
 
オムニコムというのはカナダに本拠地がある世界最大手の広告会社です。
 
オムニコム(OMC)は電通をはるかにしのぐ巨大企業です。
 
オムニコム社は、日本ではI&S BBDOという怪しい子会社を持っています。
 
読売グループの第一広告社とセゾングループのエスピーエヌ社が合併した子会社です。
 
選挙の時にはこのI&S BBDOが暗躍したりしているのです。
 
とにかくこのオムニコムが電通を操っているのでした。
 
で、このオムニコム社の上にいるのがカナダのブロンフマン一族です。ちなみにこのブロンフマンさんというのはイーディシュ語で酒屋という意味です。つまり酒屋さん一族ということですね。
 
このブロンフマンさんはベルギーの王族の子会社とも関係があり、またロスチャイルドさんとも親戚関係にあります。
 
そもそもブロンフマンさんは、あのデュポンの経営一族で知られているのです。
 
ブロンフマン一族は奴らの中でも強硬派、過激派です。とにかくちょっとでも逆らったらすぐ殺してしまう。
 
つまり電通をずっと遡ると、朝鮮人ヤクザがいてその上は?と見ると恐ろしいカナダの酒屋マフィアに行きついた。それもアルカポネの親分のマフィアだった。
 
---------------------(転載ここまで)
 
ここ最近、「電通」がやたらとマスコミによって叩かれていましたが、あの騒ぎもまたこの「ブロフマン」、つまり「秦氏=ロスチャイルド」絡みの争いなのでしょう。
 
ちなみに、「三宅洋平」もベルギー出身でしたね。
 
また、以下はカナダに若い頃に滞在していた経験のある方からのメールです。
 
これを読めば、いかにカナダという国が「悪魔崇拝者」たちによって牛耳られ、人々がうまい具合に堕落させられているかがよく分かります。
 
---------------------
 
今日は、raptさん。
 
いつもraptさんのブログから多くの事を学ばせて/気づかせて頂いており日々感謝しております。
 
新たな、有益な情報というわけでは無いかもしれませんが少しでも参考になりましたら幸いです。
 
実はカナダの高校に通っていた時期が御座いまして、自分が受けていた教育のことを、rapt理論や聖書と照らし合わせて考えていたところ、raptさんの今回の投稿があり、授業の中身をお伝えしたくなりました。
 
今思えば英語(日本でいう国語です)の授業はある意味立派なマインドコントロールでした。
 
まずカナダ(に限らず英語圏)の高校は必ずシェークスピアを扱います。
 
ロミオとジュリエット、マクベス、ハムレットなど複数の作品を読まされます。
 
大抵の授業では一部分、もしくは一作品、実際自分達で読み合わせをしたり演じたりし(教師によります)、最後にハリウッドが作った映画を鑑賞します。
 
授業以外でも演劇部や優秀な生徒は学校で毎年劇を披露します。
 
シェークスピア自身、怪しい話が多くありますし実際彼も裏側の人間でしょうが、高校生に欲のまみれた人間や人を殺す・自分を殺す、ところを演じさせて、その気持ちを考察させて一体何になるというのでしょうか。
 
シェークスピア以外にも小説を読んで授業で何をするかというとひたすらシンボル探しです。(もちろん文法や単語テストなどもしますが)
 
本当にあちら側の人たちはシンボルだとか色だとかが大好きですね。
 
とにかく高校生は小説に出てくる物・人物は何を象徴しているか。探して探して考えて文にして提出するのです。
 
ネット上には誰が書いているのか、高校生は参考にしろ!とでもいう様にヒントという名の答えをまとめているサイトがあふれています。
 
例えば、グレートギャッツビーや蠅の王という小説を読まされましたが、どちらも調べるとやはり著者は裏側です。
 
中身も今振り返るとイルミナティだらけです。
 
(蠅の王なんて、タイトル自体そのままですが、恥ずかしながら当時は聖書を知りませんでした。)
 
グレートギャッツビーは数年前に映画がディカプリオ主演でリメイクされていましたが、リメイクまでするということは余程裏の人間たちはお気に入りなのでしょう。
 
登場人物の服や小物の色などが何を象徴しているか、蠅の王では、持ち物や登場人物自身が何を象徴しているか、とにかく考察するのです。(raptさんはお読みになったことはございますか?聖書を読んだ今は本当に酷い内容だったとしか思えません)
 
そうやって、世の中自分たちのシンボルで溢れていると自分たちの世界に慣らせているのでしょうか。
 
他にも、全部の学校が行っているかは分かりませんが、聞いた限りでは多くの学校が(学校によって頻度は違うみたいです)たまに夜体育館やホールなどにプロのDJを呼んでダンスクラブの様な状態にします。
 
高校生はまだナイトクラブには行けないので学校が開催するのです。
 
みんな10代ですので喜んで参加してましたし、勿論街のクラブよりとても安全ですが、今にして思えば教育上正しい訳がありません。
 
(これはカナダに限りませんが)大麻を吸っている生徒も教師も多くいますが珍しいことでは全くありませんでした。
 
タバコより、草の(自然の)大麻の方が健康にはいいはずだ!と訳の分からない理由で敢えて大麻を吸っている生徒もいましたね。
 
体育の授業ではタイムや距離を計り競う、という事をしたことがなかったです。
 
バスケやサッカー、短距離マラソン等はしますが、「皆で楽しむ」に重点が置かれていて、確かにそれは足が遅い、早い、得意、不得意など関係なく皆がのびのびできる、という点では良いかもしれませんが、向上心が全く育まれません。
 
苦手なものを克服する喜びも味わえません。
 
これも狙いと言いますか、関係あるのでしょうか。
 
最近の日本の幼稚園ではかけっこは早い子は遅い子を待って、みんな一緒にゴールする、というルールを実施してるところもあるみたいですし。
 
またraptさんの仰る通り「子持ちの生徒」もいました。
 
中退していたり、休学していたり、特別な日だけ子供を連れて登校して来た生徒なんかもいました。
 
私も麻痺していたのか特別驚きはしなかったのですが、確かに日本でそんな生徒がいたらかなり注目されますね。
 
カナダと言えば最近はアルバータ州で山火事が騒ぎになりましたね。
 
数年前は洪水で騒がれましたし、怪しいと思い、調べたところアルバータ州はマフィア、ブロンフマンの拠点なのですね。
 
彼らはロスチャイルド系、とのことですが、彼らも”源平合戦”をしているのでしょうか。
 
相変わらず拙い文章で申し訳ございません。
 
raptさんと読者の方々に神様の祝福と御加護が御座いますように。
 
---------------------
 
このように、カナダという国は完全にモラルというモラルが崩壊し、普通の庶民たちが堕落の一途を辿っているのです。
 
そして、下手をしたら、この日本も「カナダ」の二の舞いになっていたかも知れませんが、RAPT理論の登場によって、なんとか最悪の事態だけは免れたように思います。
 
ということで、今回は最後のおまけとして、「麻生太郎」のおおまかな相関関係図をこちらに掲載しておきます。
 
あくまでメモ書き程度のつもりで書いたものですので、詳しい説明は端折っていますし、かなり見にくいものになっていますが、それでもRAPT理論をある程度理解している方なら、頭の中を整理するのにかなり役立つでしょう。
 
もっとも、RAPT理論を詳しく理解していない方にとっては、この相関図は全くのちんぷんかんぷんでしょうが、この相関関係図の一本一本の矢印がどうして互いに結ばれることになるのか、その理由が理解できるようになれば、ある程度、RAPT理論の全体像を掴むことができたと言えます。
 
ですから、もしこの相関図を理解したいと思う方は、このブログの右上にある「検索欄」からそれぞれの単語を検索し、そのつながりがどうなっているのか調べてみてください。
 
そうすると、RAPT理論の理解度がグンと高くなっていくはずです。(画像はクリックで拡大します。)
 

 
もっとも、今回のこの相関図はこの世の全体像をおおまかに書いたものであり、本当はもっと多くの「人名」「団体名」「事件名」などを書き込みたかったのですが、紙幅の関係上、全てを書き込むことができませんでした。
 
ですから、今後は「テーマ別」に絞って、もっと細かな相関図を書いていこうかとも考えています。どうぞお楽しみに。
 
ちなみに、対談の最後に「イルミナティはあと六年で終わる」と話をしていますが、その根拠を知りたい方は、ここ最近の有料記事をぜひともご購読ください。
 

15 Comments
  • ユウヤ
    Posted at 19:40h, 27 4月

    RAPTさん記事の更新お疲れ様です。

    アメリカのディビットロックフェラーが、3月20日に死亡しましたが、これは原因でアメリカ内部でもイルミナティの内部の権力争いが激化して後6年もたたないうちに滅びそうに思えてきました。デービッド・ロックフェラー氏死去、101歳 アメリカ大富豪の3代目当主  http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/20/rockefeller-dies_n_15502308.html

  • ありがとう
    Posted at 23:38h, 27 4月

    RAPT理論最強です。
    ありがとうございます。
    こんなに人類に貢献したブログは他にないと思います。

  • kumio oku
    Posted at 00:02h, 28 4月

    アメリカも日本もバカっぽいニュースで5分も聞いてられませんが、ロシアのニュースでは「イルミナティーは力を無くしている、残さとして偽旗セットの攻撃がいくつかあるかも知れないが向かっている方向はもう決まっている」と、プーチン大統領も言っています。ラプトブログを読んだのだろうか?
    曽野綾子さんはペルーのフジモリ元大統領が麻薬密売疑惑で日本に逃げて来た時に自宅にかくまってましたよね。なぜ曽野綾子さんがかくまうのか今分かりました。小説の中に不思議な話が有りますが皇室の親戚なのでしょうか?
    相関図が有り難いです。テーマ別の相関図を凄く楽しみにしてます。

  • rapt
    Posted at 00:34h, 28 4月

    >kumio okuさん

    プーチンは創価ですよ。
    http://rapt-neo.com/?p=17984
     
    しかも、BRICSを命名したのは、ゴールドマンサックスで、ロスチャイルドですよね。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/BRICs
     
    ベンジャミンのようにイルミナティを倒すとか言いながら、その実、自分自身がイルミナティ工作員である人物はこの世に大勢います。
    撹乱するようなコメントを書くなら、工作員だと疑われますよ。

  • プレーン
    Posted at 01:06h, 28 4月

    曽野綾子の出身校、「聖心女子大学」、皇族御用達の大学だったんですね。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E5%BF%83%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%A4%A7%E5%AD%A6
    『同大学のキャンパスはもとの久邇宮邸であり、香淳皇后(昭和天皇皇后)が幼少を過ごした』
    『皇后美智子(今上天皇皇后)の出身大学でもあった』
    どうして皇室の人間がキリスト教系の大学に通うのかが不思議でなりませんでしたが、「悪魔崇拝」で謎は解けますね。

  • 麻美子68
    Posted at 01:35h, 28 4月

    ラプトさん皆様今晩は

    極悪麻生太郎がどの様に滅びて行くのか今から楽しみです!見ものです!

    先祖代々私腹を肥やす為、自分は決して表に立たず裏で操作し、庶民が

    知った時は既に事が成され、マスコミもあっという間の報道で済ます。

    極悪麻生太郎と極悪天皇皇室一族の為、何れだけ数えきれない方々が無念の思いで亡くなってたか!

    そして、天皇皇室って私達に何をしてくれたんですか!?庶民が幸せに暮らせる様にしてくれたかしら!?

    永きにわたり、私達を騙しに騙して、騙して、自分達だけ贅沢三昧してき、絶対許せません!!!

    ラプトさんも以前から仰有ってた様に天皇皇室なんて私も廃止を希望します。

    神様は決して、この、悪魔どもは安楽死にはさせないと以前仰有ってました!!!

    日本はもとより世界中に、麻生太郎と、天皇皇室一族の正体と、犯した罪を、

    白日に曝して下さり、1日も早く裁いて頂く為、祈りを深く深く、強化致します。

    本日も誠に有り難うございました。感謝です。

  • RAPTファン
    Posted at 05:36h, 28 4月

    RAPTさん記事の更新ありがとうございます。
    次回予告でわくわく感が増してきます。
    ありがとうざんのコメントに共感いたしました。
    最初は疑ってしまいましたが、本当の感謝の気持ちは
    気持ちのいいものですし、RAPTさんのブログを見たり
    聞いたりすることが私にとっての喜びです。
    ありがとうさんのおっしゃる通り最強です。
    コメント欄を拝見しましたが、油断できない方も
    いらっしゃるようですので注意いたします。
    RAPTさんをはじめ、皆様に神様のご加護と祝福を
    お祈りいたします。

  • trulo
    Posted at 06:35h, 28 4月

    RAPTさん、記事の更新ありがとうございました。

    忌部氏で思い出したのですが、岡山の備前市に「伊部(いんべ)」という地域があります。
    2007年のことですが、こんなニュースもあったそうです。↓

    http://ameblo.jp/high-times/entry-10036380936.html より

    乾燥大麻を所持や栽培していたなどとして、岡山県警暴力団対策課と岡山西署は11日までに、大麻取締法違反の疑いで、備前市伊部、備前焼陶工難波国彦(26)=同罪で公判中、同、陶工見習い小松原佑介(28)=同=の2容疑者ら11人を逮捕した。
    難波容疑者らは「数人が集まって大麻パーティーを開催していた」と供述。同署は難波、小松原ら3容疑者が自分で栽培していた乾燥大麻をパーティーなどで受け渡しを繰り返していたとみている。
    調べでは、難波容疑者は昨年4月から同9月まで、備前市浦伊部の山中で乾燥大麻を栽培、収穫。
    2月1日には自宅で1・84グラムを所持し、昨年11月から今年1月にかけ、自宅や岡山市内で計7回にわたり、小松原容疑者ら8人に1人につき0・4―20グラムの計約70グラムを渡した疑い。
    小松原容疑者は難波容疑者の畑で栽培するなどした疑いが持たれている。
    全員、容疑を認めているという。一連の逮捕者は13人で、乾燥大麻計144・62グラムを押収した。

    ソース 山陽新聞ニュース

    http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2007/06/11/2007061118282463005.html

    『忌部神社』という神社も岡山県備前市伊部にありました。
    https://tabioka.com/imbe-shrine-bizen/

    北海道江別市には『大麻駅』という駅があります。
    また、北海道旭川市には、「北海道産業用大麻普及推進ネットワーク」という団体があるそうです。
    日本中あちこちに、大麻を推進しようとする動きがあるのを感じます。

    私はかつて、放射性物質対策(放射性物質はないということがRAPTさんのブログで明らかになりましたが)として、「EMXゴールド」という飲料を飲んでいたことがあります。
    RAPTさんのブログでEMが大麻(HEMP)に由来する微生物から出来ていることを知り、驚きました。EMを飲んでも、体調がよくなることはなく、むしろ下痢気味になっていました。今となっては下痢の理由がよくわかります。

    RAPTさんのブログが日本中、世界中に広まりますように。

    いつも素晴らしい記事をありがとうございます。

  • イケメンマッサン
    Posted at 09:02h, 28 4月

    ラプトさん、記事更新ありがとうございます。
    今回の記事も痛快でした。
    そして拝聴しながら思わず大笑いしてしまいました。
    ラプト理論を知ると、朝堂院大覚さん始め、ベンジャミンやら、RK、さゆふらっとやら、取り込まれた陰謀論者は、最早お笑いキャラですね。
    不安を煽り、お金を巻き上げるビジネス構造は彼等に共通してます。
    B層はテレビを通して、音楽、芸能、ファッションで騙しぼったくる。
    A層はネットを通して、健康、美容、戦争、社会不安で騙してぼったくる。

    ブログに、後藤田さんの名前が出てきて、彼が警察庁長官時代の浅間山荘事件の映画を友人たちと観に行った事を思い出しました。
    機動隊員が殺され、内部でも同士討ちがされ、決して警備事件としては、0点、つまり失敗だらけの事件でした。
    ですから、あの事件は、決して後藤田長官が優秀だったわけでない立て篭もり事件なのに、何故ここまで美化され小説家され、何度も映画化されるのか?今思うと不思議です。
    長野の冬の立て篭もり事件で機動隊員に暖かい物を食べさせたいと、日清製粉がカップヌードルを発明したなどと美談もありますが、日清製粉も例に漏れず、正田美智子さんのご実家稼業ですから…。
    実は麻生太郎と金正日が親戚という事実やら、普通に旅行できる北朝鮮、何回飛ばしても、届かないミサイル、ラプト理論を知れば、彼等の愚策は最早ギャグですね。
    ルシファーが退いて、イルミナティも知恵が無くなってきてお粗末になってます。
    義人の祈りにより裁きの速度が早まっているのでしょうか?
    記事更新楽しみにしております。

  • あやこ
    Posted at 10:55h, 28 4月

    今回も小気味良いテンポの対談、ワクワクしながら拝聴致しました。RAPTさん、対談者さん、有難うございます!
    RAPT さんの博識と閃きにどこまでもついて行ける対談者さんの頭の回転の速さにも毎回感心してしまいます。次回の対談も待ち遠しいです。
    今回のようなダイジェスト的な内容も、私としては頭を整理し直すことができるので有り難いです。

    しかし、まさか森友問題がイギリスのEU離脱に関係しているとは・・・まさに思いもよらない発想です。かなり前の対談で、聖書を読んでいると地球(世界)が小っちゃく見えてくるとRAPTさんが仰っていたのを思い出し、なるほどと思いました。風が吹けば桶屋が儲かるじゃないですけど、このように思いもかけないところで世界が密接に関係し合っているとは普通は考えられませんから。私もその視点を得られるように一生懸命聖書を学んでいきたいです。
    今回出てきた朝堂院大覚、何だか如何にも怪しいコワモテの人としか思っていませんでしたが、かなり重要人物なのですね。あのようによく分からないけれど権力持っている謎の人物は、やはり天皇家に関係しているのだとよくわかりました。
    曽野綾子は笹川良一の子供なのだという話もありましたが(鳩山由紀夫も)、本当にそっくりですよね。ゴチャゴチャと水面下で絡み合った近しい血筋でこの世の富を山分けしているのでしょうね。
    曽野綾子の夫、三浦朱門が今年の2月に亡くなっていますが、朱門というペンネームを見てもバリバリ秦氏ですね。しかも彼は、かの「ゆとり教育」を推進した張本人で、曽野綾子と共にゆとり教育導入に尽力したとあります。
    http://matomany.com/miura-shumon-cause-of-death/

    日本のカナダ化にご尽力ってことですよね。またまた納得です。
    彼女はキラキラとした光を纏った、完全なる偽善者ですね。彼女の大きな罪を主が裁いてくださいますように。
    偽の光を引き剥がし、真実の光を当て続けるRAPTさんに、より一層の主の御加護と祝福がありますように心を込めてお祈りいたします。

  • 診療放射線技師
    Posted at 11:09h, 28 4月

    記事の更新ありがとうございます。相関図良かったです。raptブログを読んだことがない人にとったら「ロスチャイルド」「ローマ教皇」「原発」「ケルト」「毛利家」「島津家」などの記事を読んでもそれが何?全然興味なしで終わってしまうこともあると思います。でもはじめに相関図というraptさんの大まかな考え、結論があって今の政治を動かしている麻生太郎や安倍晋三がそれらのキーワードと関わっていれば興味がないではすまされない。事実、私は「ローマ法王の幼児虐殺」などの記事を読んでもそれがどうしたのって思っていましたが、「聖書を中心にして考えると理路整然としている」「今も昔も悪魔崇拝が行われている」(さゆふらっととの対談がきっかけでそのようなことを話されていた記憶があります)とraptさんの大まかな考えを知ってからは記事をスラスラ読めましたし、記事の重要性を認識できました。また、相関図を見て自分で点と点を線で結ぶことができなかった箇所がたくさんあることに気づきました。そして何より、相関図のおかげで複雑に見せられているこの世がシンプルであることが良くわかります。プリントアウトをして、相関図を見ながらraptブログを読み返したいです。本当に感謝です。

  • ココ
    Posted at 20:00h, 28 4月

    お疲れ様です。RAPTさんの記事にはいつも発見があります。今回は神道の「おおぬさ」でした! 怪しいサイトを見つけました。その名も『復讐 呪殺 呪い代行』というサイトなのですが、そこには「田舎の神社では御札には大麻が巻き込んであって、 疲れたときや腹痛に襲われたときには、火をつけてその「煙を吸って」いた。 現在でも浅草の浅草寺や川崎大師などでは本堂の前にもうもうと香を炊いており、その煙を頭や体にこすりつけては、 病気が治るというまじないを行っている信者たちの姿が見られる。あれは昔は実際に境内で大麻を燃やし、その煙で信者を酔わせていた名残だという。」と書かれています。
    http://uramiharasu11.blog.fc2.com/blog-category-21.html
    おおぬさも神聖なお祓いの道具だとずっと思っていたのですが、どうやら麻薬の煙をまき散らすための道具だったみたいですね。ずっと騙されていましたよ!!笑 神道の天皇家はこんなことやっていた人々の総本山な訳ですか? 庶民に大麻吸わせておいて「お祓い」だとか…よけいに悪霊憑きになりそうですよ。お祓いというより実際は悪霊注入じゃないですか? 気味悪いですね、日本人は…。 記事を有難うございます。 
     

  • r34fan
    Posted at 23:12h, 28 4月

    読者対談の更新ありがとうございます!これからの展望が楽しみです。さて、「イラネッチケー裁判」で有名な立花孝志氏が朝堂院大覚の番組?に出ている動画があるので、立花孝志も完全に向こう側ですね。しかも彼、選挙に出馬したことがあるみたいですがその時のポスターの色が、黄色と青なんですよね。なので彼は出雲族プラス月派の人間である可能性が高いです。

  • Rut
    Posted at 05:19h, 29 4月

    朝堂院大覚、小池百合子の両親にも資金援助をしているようです。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E7%99%BE%E5%90%88%E5%AD%90#.E7.94.9F.E3.81.84.E7.AB.8B.E3.81.A1
    小池百合子は甲南女子高校卒業後に関西学院大学社会学部に入学するものの、「国際連合の公用語にアラビア語が加わる」旨を伝える新聞記事をきっかけに、アラビア語通訳を目指すことにし、1971年9月に大学を中退して父親の貿易先でもあったエジプトへ留学。松浦良右の資金援助で両親もカイロ市で日本食レストランを経営した。
    この「松浦良右」をクリックすると、「朝堂院大覚」のページに飛びます。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E5%A0%82%E9%99%A2%E5%A4%A7%E8%A6%9A

    彼は以下諸団体の総裁のようです。
    ・世界空手道団体連合
    ・空手オリンピック国際委員会:任意団体
    ・世界格闘技団体連合
    ・以下諸団体の名誉会長
    ・法曹政治連盟
    ・全アジア政治連盟
    ・医療政治連盟
    ・日本議員連盟
    ・日本経営者同友会
    ・日本中小企業団体連合会
    この中の「日本議員連盟」とは、議員がなんらかの目的をもって結成する会の総称で、その目的は政治目的に限られず、参加資格は選挙によって選ばれた議会の一員であることが最低要件で、基本的に一般の有権者は参加できない、とあります。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%A3%E7%9B%9F
    「議員連盟一覧」を見ると、驚くほどたくさんの議員連盟が出てきます。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%A3%E7%9B%9F%E4%B8%80%E8%A6%A7

    ・TPPを慎重に考える会
    ・LGBTに関する課題を考える議員連
    ・子どもの貧困対策推進議員連盟
    ・創生「日本」
    ・マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟
    など、聞いたことがあるようなものもあれば、
    ・神道政治連盟国会議員懇談会
    ・在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
    ・地下式原子力発電所政策推進議員連盟
    ・日韓海底トンネル推進議員連盟
    ・日本会議国会議員懇談会
    ・みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
    ・ラーの会
    など、一見して穏やかでないとわかる、意味不明なものもあります。
    これらの会や連盟の総裁ということは、対談でおっしゃっているとおり、よほどの権力を持っている人なのではないでしょうか。

    すべてのことが明らかにされ、悪なる者が速やかに滅び、善の法則に主管される世界になることを心からお祈りいたします。

  • オメガ
    Posted at 01:48h, 30 5月

    読者対談とても楽しく心地よく聞かせて頂きました。
    話の中で出ていた北朝鮮のミサイルの連発ニュースはネタが無く引っ張りごまかしネタに思えます。
    実際ミサイルが発射されているかもわかりません。だから失敗としている様に思えます。
    RAPT理論で原爆は存在せず、また広島・長崎の原爆演出工作も暴かれているのでどの様に工作演出をしようかと工作会議の時間稼ぎをしているのではないかと感じています。
    気になっている点は、福島県住宅庭付近に未だにシートで囲われ放置されている除染土です。
    仮説ですが原爆が存在しないので、それを演出するのに爆薬を忍ばせるには持ってこいではないかと勘ぐって
    もいます。
    それが多く有るのが旧市街地など住人を追い出して地上げしたい様な場所に目立つ様でした。
    原爆が無いので全国でどこにどの様に演出工作しようとしているか皆で見張り調べて行きたいものです。
    また、大気圏外核爆発によるEMP電磁パルス攻撃に影響などの情報も最近流されているので、核爆弾が存在しないことを隠ぺいしながら、その北朝鮮大気圏外爆破(無症状)の影響による被害とする工作演出の布石ではと考察しております。 
    見えない電磁パルスなのでイルミナティ麻生の電力会社が勝手に大規模停電を起こしてその北朝鮮核攻撃での被害だとマスコミが煽るのは簡単だと考察もしております。(ネタバレ?)
    2人の息の合った対談からインスピレーションをたくさん受けます。
    ”麻生太郎となかまたち” に神様の怒りの電磁波の裁きが降り注ぎ、良識ある人々が解放され救われます様に祈ります。 

Post A Comment