RAPT | RAPT×読者対談〈第125弾〉どこからどう陰謀論を語っても全て「麻生太郎」につながるという現実。
43051
post-template-default,single,single-post,postid-43051,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第125弾〉どこからどう陰謀論を語っても全て「麻生太郎」につながるという現実。

RAPT×読者対談〈第125弾〉どこからどう陰謀論を語っても全て「麻生太郎」につながるという現実。

今回の対談は前回からの続きで、「3.11」のときに被爆したはずの人々が、何ら健康被害を受けていないし、奇形児なども全く生まれていないこと、そして「東京スカイツリー」から強力に電磁波を照射することで、関東一帯の放射能(と見せかけた電磁波)の数値を上げていたのであろうという話から始まっています。
 
前回の対談は、以下になります。
 
RAPT×読者対談〈第124弾〉東京スカイツリーは3.11の放射能汚染演出のために建設された可能性大。
 
そして、冒頭でもお話していますように、私が「原発も原爆も存在しない」シリーズを始めた頃は、やたらと数多くの工作員がこのブログに群がってきて、あれこれと理系の知識をひけらかしながら、必死になって「原発や原爆が存在しないわけがない」と反論を書いてきました。
 
その知識量たるや、かなりのものでしたので、恐らく東大生か、そこそこの学識のある人たちが書いたものと考えられます。
 
そして実際のところ、「原発」の問題については、「反原発」を唱えるブログを叩き潰すための工作員が、ネット上には特別に配備されているとのこと。
 
実際、ネット上にはこんな暴露記事がありました。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
元工作員の仕事をしていたという方からも
真相を告白する形のコメントが寄せられました。
 
▼ ネット工作員の正体
 
「自民党ネットサポーター」という言葉が見られますが、
そのようなものではありません。
わたしは実は守秘義務を伴うそうした業界に居た者です。
このようなアニメを作って下さる若い方の前で、
恥ずかしいのですが、告白します。
 
巨大広告代理店ーーーはっきり言えば
電通(註:最上の画像は、カレッタ汐留 電通本社ビル)とマッキャンベリ博報堂ですが、
この中のある部門(電通の場合○○連絡部という呼称です)に、
ここで皆さんがおっしゃっている「組織」の司令塔があります。
 
ここに多数のマーケティング会社・リサーチ会社・
メディア各社の役員と編集部幹部・PA企画製作会社が集められ、
その下に、様々な職種のマンパワー・人材が集められて、脱原発や
反核の動きに対応するためのPA(パブリック・アクセプタント)
戦略が練られて、 その末端の末端で、あるアルゴリズムの下に
定められた戦術の実戦部隊としてふるいにかけられた若者たちが、
派遣社員として国内数ヶ所の「オフィス」で、
削除型・まぜっかえし型・ヘイトスピーチ=悪口雑言型・
安全神話型・新安全神話型などとタイプ別に分けられて、
働かされているのです。
 
個人的なザイトクやネトウヨや
「自民党ネットサポーター」ではありません。
 
あ、PAってのは、ざっくり言えば「世論誘導」です。
世論を「作る」ための安全神話などの「創作」から始まり、
それは周到な計画に則ってコトは進められます。
 
表向きは、「日本原子力文化振興財団」
(原発関係の「世論対策マニュアル」を作った)や、
文科省の「教育支援用情報提供」活動としての「原発の話し」
などの副読本や、 経産省の「核燃料サイクル講演会」などが、
「はは~ん、これだな!」と気づかされますが、
実態はもっと学者やメディア関係者を動員した「謀略」と
考えていただいていいです。
 
「繰り返せば刷り込み効果」=「嘘も百回言えば真実になる」とか、
原子力に好意的な(分かってないバカな)文化人・芸能人などを
常にリストアップし、お抱えの御用文化人・広告塔として
マスコミに推薦したり、とか、 脱原発・反原発のリーダーの篭絡
(中立的な討論会の開催などを申し出て「破格の」講演料や
出演料を支払うなどのことから様子を見ながら、
「一見反対派の顔を持つ実は推進派」に仕立て上げて行く、
などのこともしています。
 
ごめんなさい!
わたしは、そんな中枢部分の中に一時いたことがあります。
 
今も僅かばかりの時給(単純労働に比べたら高い/役割によって
異なるが2000~4000円ほど)で消し屋・まぜっかえし屋
などとしてパソコンの前に縛り付けられている者たちがいると
思うと心が痛みます。
彼らの仕事は月~金が多いので、それと分かります。
(自宅などでやってる個人契約者もいて、
彼らは土日担当であることが多いです。)
 
---------------------(転載ここまで)
 
ちなみに私は、このRAPTブログを書くよりも何年か前にも別のブログを書いていて、そのときにも工作員らしき者が寄ってきては、あれこれと口汚く悪口を言われたことがあります。その詳細については、以下の記事に書いています。(ちなみに、この記事はまだ「原発も原爆も存在しない」ことを知らなかった時期に書いたものなので、「原発」があるという前提で書いています。)
 
「原子力村」の中心人物が「天皇」であり、反原発を訴えると、必ず脅迫・批判・悪口・攪乱メールが送られてくるという現実。
 
このリンク記事では、「原子力ムラ」の中心人物が「天皇」であると書いていますが、今となってはやはり「麻生太郎」もまたその中核の人物であると言わざるを得ません。
 
何せ、彼の弟の「麻生泰」は「九州経済連合会」の会長に就任していて、この「九州経済連合会」の歴代会長はずっと「九州電力」の会長ばかりなのです。
 
しかも、この「九州経済連合会」の事務所は、福岡市中央区の「電気ビル共創館」にあるとのこと。
 

〈電気ビル共創館〉

 
つまり、「九州電力」と「麻生家」はもはや一体だというわけです。これについては、以下のリンクでも詳しく書いています。
 
「麻生太郎」こそ人工地震「3.11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。
 
それだけでなく、「麻生太郎」は「東京電力」から常習的にかなり多額の賄賂をもらっていたようです。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■東電、10議員を「厚遇」 パーティー券を多額購入
 
東京電力が電力業界での重要度を査定し、自民、民主各党などで上位にランク付けしてパーティー券を購入していた計10人の国会議員が判明した。
 
電力会社を所管する経済産業省の大臣経験者や党実力者を重視し、議員秘書らの購入依頼に応じていた。
 
1回あたりの購入額を、政治資金収支報告書に記載義務がない20万円以下に抑えて表面化しないようにしていた。
 
また、東電の関連企業数十社が、東電の紹介などにより、多数の議員のパーティー券を購入していたことも判明した。
 
複数の東電幹部によると、東電は、電力業界から見た議員の重要度や貢献度を査定し、購入額を決める際の目安としていた。
 
2010年までの数年間の上位ランクは、いずれも衆院議員で、自民では麻生太郎、甘利明、大島理森、石破茂、石原伸晃の5氏、元自民では与謝野馨(無所属)、平沼赳夫(たちあがれ日本)の2氏。民主では仙谷由人、枝野幸男、小沢一郎の3氏だった。
 
(註・このように「麻生太郎」が東電から最も重要視されていたわけです。)
 
東電総務部が窓口役となって、毎年、東電の営業管内や原発立地・建設中の都県などの100人近い国会議員の関連団体が開くパーティーや勉強会に対し、各秘書からの要請に応じて計5千万円以上購入。
 
査定が低く、1回のみの購入の議員が多い中、09年までの政権党として関係が深い自民の5人と元自民の2人については、1回あたり20万円以下の券を年間で数回購入したことがあった。
 
一部の議員分は、関連企業も購入していたという。
 
東電総務部による過去数年間の査定では、麻生氏と、電力会社を所管する旧通商産業相経験者の与謝野氏は「電力業界の長年のよき理解者」として重視。
 
甘利氏は、電力などエネルギー政策全般の基本計画の策定を国に義務づけた「エネルギー政策基本法」の成立(02年)に尽力し、その後も経産相を務めたことなどを評価していた。
 
また、大島氏は、原子力施設が立地・建設中の青森県の選出議員、平沼氏は通産相経験者、石破、石原両氏は「現在の党実力者」として重視していた。
 
一方、電力系労組が支援する民主議員について、東電の会社側は距離を置いていたが、「党実力者」として評価する議員に限り、表面化しない20万円以下の金額でパーティー券を購入していた。
 
なかでも仙谷、枝野、小沢各氏については、党内への影響力などを考慮し、他の議員より金額を多めにしていたという。
 
東電は1974年以降、「電力供給の地域独占が認められた公益企業にそぐわない」と企業献金を自粛する一方で、国会議員のパーティー券購入に多額の資金を投入していた。
 
東電広報部は「具体的な購入内容については回答を控える」としている。
 
---------------------(転載ここまで)
 
このように「麻生太郎」は「東京電力」からも最重要人物と見なされてきたわけです。
 
そのため、「東京電力」から誰よりも多額の賄賂を受け取ってきたのです。
 
ということは、中心的に「反原発」を唱えるブロガーたちを叩きつぶしていたのも、全ては「麻生太郎」とその取り巻きたちだったというわけでしょう。
 
それにしても、この「パーティ券」という制度(?)もそろそろやめにしませんかね。
 
これは明らかに「贈収賄」ができるようにするための抜け道であって、上の記事にもあるように「20万円以下」の券を数回に分けて購入すれば、いくらでも政治家に巨額のお金を手渡すことができます。
 
これは企業側にとって都合のいい制度というよりは、明らかに政治家のためにあるような制度であり、この制度を使って多くの政治家たちが自らの懐を潤してきたことは疑いようもありません。
 
そして、「東電」から最も多額の賄賂をもらってきたのが「麻生太郎」というわけで、本当にこの男はどこまでも筋金入りの悪です。
 
で、今回はこの「麻生太郎」がイルミナティの間でどれほどの重要人物であるかについて話をしていますが、これについてはこれまで幾つも記事を書いてきました。
 
天皇家一族の重鎮「麻生太郎」という巨悪。
 
「麻生太郎」こそイルミナティの計画する主要な悪事の中心的な実行犯である。
 
「麻生太郎」こそ人工地震「3.11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。
 
「麻生太郎」と山口組と統一教会と北朝鮮とイスラム国。全ては裏で一つにつながっている。
 
「森友学園」問題の本当のカラクリ。日本の政治もマスコミも「麻生太郎」のために動かされている。
 
「麻生太郎」とロスチャイルド家との強力なつながり。またはベンジャミン・フルフォードの正体。
 
ついにマスコミが「麻生太郎」に斬り込みを入れた。「森友学園」問題はやはり秦氏と出雲の戦いか?
 
「麻生太郎」一族が「関東大震災」「阪神大震災」「東日本大震災」の主犯であると見られる幾つもの証拠。
 
で、これまで何度も書いてきました通り、「麻生太郎」の妹である「麻生信子」は三笠宮家の「寛仁親王」と結婚しています。
 

 
で、この「寛仁親王」は2012年の「6月6日」に皇位継承順位「6位」、そして「66歳」で死んでいます。
 
これについては、過去の私の記事でも取り上げていますが、まだ読んだこともない方も多いと思いますので、もう一度ここにその記事を転載しておきます。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
先日、「ネメシス」さんという方から以下のようなコメントをいただき、私も大きな衝撃を受けています。(実際のコメントはこちらにあります。)
 
————————————–
 
こちらには初めてコメントさせて頂きます。ネメシスと申します。
 
(中略)
 
さて、先頃、件のリチャードコシミズ・ブログ記事の中で、
いつも的確なコメントを寄せる 「穂咲青二才」 氏が、
今年の6月7日に行われた 「AKB総選挙」 というマスコミの煽るくだらないお祭り騒ぎと、
翌日の6月8日にご逝去された桂宮宜仁(ヨシヒト)親王殿下の死との
奇妙で不可解な関連性について、指摘されておられました。
 
それによると、2年前の6月6日には桂宮殿下の兄の三笠宮寬仁(トモヒト)親王が
当時、皇位継承順位6位、そして66歳で亡くなられており、
そして今年は、6月6日は何事も無くやり過ごしてほっとするのも束の間の6月8日に、
繰り上げで皇位継承順位6位、そして66歳になっておられた弟君の桂宮寬仁親王が
急性心不全で逝去されました。
 
ちなみに2年前の6月6日にも、やはり 「AKB総選挙」 が行われていたそうです。
 
この奇妙な一致により、 穂咲青二才氏は 「AKB総選挙」 というマスコミの馬鹿騒ぎは、
実は創価・統一といったカルトが行っている 「皇位継承順位6位の方を生贄に捧げる儀式」 と
何らかの形でリンクするものなのではないかと推察なさっています。
 
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_74.html
https://www.youtube.com/watch?v=0iqpaF8SMm0 (動画版)
 
(以下、略)
 
————————————–
 
koushitu028e
〈寛仁親王〉

 
SAG2014060801001317_id1_20140608110510-5928e
〈桂宮宜仁親王〉

 
このコメントを読んだ後、私もこの件について自分なりに色々と調べてみたのですが、実際に2012年6月6日に寛仁親王が享年66歳で亡くなられており、その二年後の今年2014年6月8日に、桂宮宜仁親王がやはり享年66歳でお亡くなりになっています。
 
上のコメントにもあります通り、二人とも「皇位継承順位6位」の人物です。この度重なる「6」という数字はやはり見ていて気味が悪くなります。ご存じの通り「6」という数字は「悪魔の数」「悪魔を象徴する数」とされています。
 
これだけでも、二人の死が単なる病死ではないことは明らかですが、にもかかわらず、ウェキペディアを見てみると、寛仁親王は「多臓器不全のため薨去」、桂宮宜仁親王は「急性心不全により死去」と書かれてあります。詳しくは、二人についてのウェキペディアの記事をご覧ください。
 
寛仁親王 – Wikipedia
 
桂宮宜仁親王 – Wikipedia
 
しかし、ここで肝心なのは、この二人が二人とも病院で息を引き取っているという事実です。先日も書きました通り、病院で息を引き取った場合、死因鑑定は行わなくてもいいということになっています。したがって、この二人もきちんとした死因鑑定は行われていないでしょうし、彼らの死因が確かなものであるという保障はどこにもありません。(死因鑑定についての詳細は、以下のリンク記事に書いてあります。)
 
理研・笹井氏の暗殺説の裏がとれました。松岡大臣のときと同じく、死因鑑定がわざと回避されたようです。
 
特に桂宮宜仁親王の死については「同年6月8日午前9時すぎ、東京大学医学部附属病院に救急搬送されたが、すでに心肺停止の状況だった。同日午前10時55分、急性心不全により死去」とあります。
 
理研の笹井副センター長が死亡したときと同様、この二人の皇族もまた死因鑑定を回避するために急いで病院に運び込まれたか、あるいは既に死亡していたにもかかわらず、急いで病院に運び込まれた可能性が高いように思われます。つまり、彼ら二人が暗殺された可能性は非常に高いということです。
 
そもそも、二人はこれまで度々命の危険にさらされながら生きてこられました。
 
寛仁親王は、食道がんや舌の付け根・首のリンパ節・喉など6回のガン手術を行っており、洗顔中に転倒し顎を骨折したり、アルコール依存症により入退院を繰り返したり、はたまた咽頭ガンを発症したりしています。1991年(平成3年)1月にガンが発見されてから、21年の間にガンの手術や治療は計16回を数えたとまで書かれてあります。
 
一方の桂宮宜仁親王も、1988年5月26日、宮邸内の居室で、意識不明の状態で倒れているところを職員に発見され、病名は未公表ながら、急性硬膜下血腫などと報道されています。そして、この病気による後遺症でしょうか。右目の視力の喪失、記憶障害、右半身の麻痺といった症状を抱えつつ、車いすを使用しながら公務を行なってきたようです。
 
このように二人ともかなり悲惨な境遇を生きてこられたわけですが、果たしてこの度重なる災難は、本当に自然発生的なものなのでしょうか。人為的なものとは考えられないでしょうか。
 
さらに私が気になったのは、桂宮家の家紋です。
 
Japanese_Crest_of_Katura_no_miya_Yosihito.svg_1
 
分かりますか。「ダビデの星」に「ホルスの目」。まさに悪魔崇拝のシンボルが堂々と掲げられています。言うまでもなく、中央にあるのは「菊の御紋」ですが、「菊の御紋」とは知る人ぞ知る太陽崇拝のマークです。太陽崇拝とはつまり悪魔崇拝のことです。
 
フリーメーソンのマークは1万年以上も前から存在した。「ホルスの目」に隠された悪魔の真相。
 
正直なところ、この家紋は見ているだけで気分が悪くなります。どうしてこんな気味の悪い家紋を作ったのかと理解に苦しみますが、桂宮家が悪魔崇拝を行っているのだとしたら、それもすぐに納得できます。
 
さらに私が驚いたのが、桂宮宜仁親王が亡くなられたときの葬送ルートです。
 
スクリーンショット 2014-08-14 22.34.37
 
これだけではよく分からないという方がいらっしゃるかも知れません。では、下の画像を見てみてください。これで少しはお分かりいただけると思います。
 
スクリーンショット 2014-08-14 22.34.37 のコピー
 
逆さになった「6」が三つ描かれているのがお分かりいただけますか。少しこじつけのように思えるかも知れませんが、この葬送ルートこそ逆に不自然であり、どうしてわざわざこんなルートを通らなければならなかったのかと私は理解に苦しみます。
 
ちなみに、私は過去にも一度、天皇家と悪魔崇拝との関連性について調べて記事にしたことがあります。その際にも、天皇家は「黒」との結論に達するしかありませんでした。
 
天皇家が悪魔崇拝に関わっているとしか思えない幾つかの理由。
 
このようなわけで、寛仁親王と桂宮宜仁親王が、悪魔崇拝に関わる何らかの理由で殺された可能性は否定できません。少なくとも私はそう考えます。二人の死は病死などではありません。
 
---------------------(転載ここまで)
 
これだけ見ても、「寛仁親王」が何者かに殺されたことは明らかです。
 
では誰が殺したのか。
 
今の今まで私にとってもこれはずっと大きな疑問でした。
 
しかし、今となってはもう犯人は分かったも同然です。
 
「寛仁親王」は「AKB選挙」が行われた日と全く同じ日に殺されました。
 
で、「AKB」といえば「秋元康」であり、「秋元康」の代表作といえば「美空ひばり」の「川の流れのように」です。
 

 
そして、この「美空ひばり」が所属していた芸能事務所は「神戸芸能社」という事務所ですが、この事務所は暴力団「山口組」の三代目組長である「田岡一雄」が社長を務めていました。
 
で、この「田岡一雄」は「日本財団」の創設者である「笹川良一」とは仲の良い親友で、「日本財団」と「麻生太郎」もズブズブの関係でしたね。(詳しくは以下のリンクをご参照ください。)
 
「麻生太郎」と山口組と統一教会と北朝鮮とイスラム国。全ては裏で一つにつながっている。
 
ですから、「麻生太郎」と「AKB」も無関係ではないわけです。むしろ、彼らは互いにかなり親しい間柄でしょう。
 
そして、その「AKB選挙」が行われた当日に「寛仁親王」が死んだ……。
 
そもそも、「秋元康」と「山口組」が裏でつながっていることは、一部の間では既に「公然の秘密」となっています。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■さすが週刊新潮!AKB48で訴えられたグループ創始者の暴力団同席写真
 
さて、AKB48スキャンダルは週刊文春ばかりではないぞと、週刊新潮が「AKB48創始者と暴力団の証拠写真」を掲載している。
 
創始者とは秋元康、窪田康志と一緒にAKB48立ち上げた芝幸太郎である。
 
彼は「office48」の代表取締役で、AKB48の48は「芝(しば)」からの語呂合わせである。
 
芝氏は強引な取り立てで有名になった「商工ファンド」の優秀な営業マンを振り出しに、いくつかの起業を経ていまのオフィスを設立した。
 
週刊新潮は以前「秋元康研究」を連載し、そこで芝氏が「暴力団との付き合いもあった」と書いたことで、損害賠償請求訴訟を起こされているのである。
 
それを証明するために、週刊新潮編集部は取材し、今回の写真を入手したのであろう。さすが週刊新潮。
 

 

 
写真には前に男女、後ろに4人の男がいる。
 
左端の人物を除いて全員目隠しをされている。
 
週刊新潮によれば、左端の男が芝氏で、和服姿の女性は山口組後藤組の組長夫人、その隣にいるのが「後藤組と極めて近い総会屋」、他の男たちは山口組の組関係者だという。
 
撮られたのは10年ほど前で、組長夫人がやっていたお店の何周年かのお祝いのパーティを、静岡県富士宮市のホテルで開いたときに撮られたものではないかと書いている。
 
芝氏は週刊新潮の取材に代理人を通じて、パーティには行ったことがあるが、暴力団との交際はないと答えているが、いささか苦しい言い訳ではないか。
 
またAKBのバカ騒ぎ「総選挙」が始まった。
 
5月23日付の日刊スポーツがこう報じている。
 
<「まさかの1位だ。21日に投票が始まった第5回AKB48選抜総選挙の速報結果が22日、東京・秋葉原のAKB48劇場で発表された。
 
昨年総選挙1位のAKB48大島優子(24)が過去最低の3位となる中、昨年4位のHKT48指原莉乃(20)が初の首位に立った。
 
2万8563票で2位渡辺麻友(19)に倍近い大差。
 
スキャンダルで移籍した影響を感じさせない驚きの強さを示した。
 
投票締め切り日は6月7日、開票イベントは横浜・日産スタジアムで6月8日に開催される」>
 
アイドルやファンたちの夢舞台の裏で、週刊新潮、週刊文春が報じてきている「黒い交際」や、商品である彼女たちを「愛人」にするような事実があるとすれば、この巨大アイドル・プロジェクトの崩壊も近いかもしれない。
 
---------------------(転載ここまで)
 
しかも、「秋元康」は「クールジャパン」の有識者会議のメンバーにも選ばれています。
 
クールジャパン – Wikipedia
 
〈秋元康〉

 
そして、「クールジャパン」と言えば「麻生太郎」が先頭に立って、大々的に宣伝していた政策でもありますね。その証拠が、以下の動画です。
 

 
「麻生太郎」自身、マンガ好きを公言し、自分のホームページにも「マンガは日本の文化」と大々的に発信しています。その記事が以下になります。
 
麻生太郎オフィシャルサイト – 2007年8月号『マ ン ガ』
 
このように「麻生太郎」と「秋元康」はどこまでも深いつながりが見られるのです。
 
しかも、「山口組」といえば「安倍晋三」も深いつながりがありますよね。詳しくは以下のリンクをご参照下さい。
 
安倍首相と山口組と統一教会と北朝鮮。全ては裏で一つにつながっている。
 
で、その「安倍晋三」と「秋元康」も個人的にもともと親密な関係にあったようです。その証拠が、以下の記事です。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 

 
2015年6月26日発売「フライデー」(講談社)に掲載された、安倍晋三首相とともにAKB48総合プロデューサー・秋元康氏、幻冬舎・見城徹社長らが写った「組閣ごっこ写真」が波紋を呼んでいる。
 
この写真、安倍首相がオトモダチと「組閣ごっこ」をしているのを撮影したものなのだ。
 
記事によると今年3月上旬、首相公邸で安倍首相はこの5人と秘密裏に会食。
 
その後に写真を撮影したらしい。
 
おそらく、ほろ酔い気分で「どうせなら、西階段で閣僚になった気分を味わってみない?」「うわ〜いいですね〜、じゃあ、私は麻生さんの立ち位置で」なんて会話が交わされたのだろう。
 
首相の左隣にいるのはAKB48総合プロデューサーの秋元康氏。
 
右隣には、幻冬舎社長で、神戸連続児童殺傷事件の加害男性の著書『絶歌』(太田出版)の仕掛人として話題の見城徹氏。
 
後列には、ネクシィーズの近藤太香巳社長、GMOインターネットの熊谷正寿社長、損得舎の佐藤尊徳社長。
 
いずれも、最近、安倍首相とゴルフや会食をともにし、親しくつきあっている面々だ。
 
---------------------(転載ここまで)
 
しかも彼らは、「ロリポップサーバー」を運営する「GMOインターネット」の「熊谷正寿」ともご親密な関係にあるようです。
 
どうりで「ロリポップ」が再三、私のブログに嫌がらせをしてきたわけですね。そのときの詳細は、以下のリンクをご参照下さい。
 
「ロリポップ」レンタルサーバーに注意。一日に数千人のアクセスのみでパンクします。
 
この事件があったとき、結局、私は「ロリポップ」をやめて、新しいサーバーに乗り換えると同時に、この新しいブログを立ち上げるに至りました。そのときの経緯については、以下の記事に書いています。
 
サイトをリニューアルしました。新しい幕開けとともに、これからも悪魔の滅亡のために皆で共に戦っていきましょう。
 
それはともかくとして、話を「寛仁親王」に戻します。
 
先程も言いましたように、「寛仁親王」は「麻生太郎」の妹「麻生信子」と結婚したわけですが、実はこの夫婦はかなりの犬猿の仲でした。
 
そして、そのせいで「麻生信子」とその娘との関係もかなり悪化しているようです。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
今月10日に発売された「文藝春秋」に、衝撃的な手記が掲載された。
 
3年前に亡くなった“ヒゲの殿下”こと寛仁親王の長女・彬子女王が、不仲説が流れている母・信子妃について触れたのだ。
 
〈信子妃〉

 
〈最近ある雑誌にも書かれていたけれど、寛仁親王家は長い間一族の中で孤立していた。その要因であったのが、長年に亙る父と母との確執であり、それは父の死後も続いた〉
 
〈母は父の生前である十年ほど前から病気療養という理由で私たちとは別居され、その間、皇族としての公務は休まれていた。私自身も十年以上きちんと母と話をすることができていない。父が亡くなってからも、何度も「話し合いを」と申し出たが、代理人を通じて拒否する旨が伝えられるだけだった〉
 
10年以上も母とは話していない──。
 
以前からたびたび信子妃と彬子女王と妹・瑶子女王が疎遠であると報じられてきたが、ついに本人がそれを認めたことになる。
 
しかし、なぜこのような険悪な関係になってしまったのか。まずはその複雑なお家事情を振り返ろう。
 
寛仁親王と信子妃が結婚したのは1980年。
 
信子妃は母方の祖父に吉田茂、兄妹に麻生太郎財務相をもつが、寛仁親王に求婚されたのはなんと16歳のとき。プロポーズから8年を経てふたりは結ばれた。
 
ご存じの方も多いと思うが、寛仁親王は「皇籍離脱」を言い出したり、1991年には当時は異例のがんであることを公表したり、著書で下ネタを連発したりと、何かと物議を醸してきた人物。
 
だが、もっとも世間を驚かせたのは2007年にアルコール依存症であることを公表したことだろう。
 
公表後に講演会で壇上に立った際には「アルコール依存症の寛仁親王です」と挨拶し、このとき「皇室典範の論議や家庭内の問題で心労が続き、ここ数年で酒量が増えたため、長期療養を決意した」(産経新聞/07年7月7日付)と説明したという。
 
じつはこのカミングアウトの3年前、信子妃は病気療養を理由に寛仁親王と別居、軽井沢の別荘に移っている。
 
しかしそれは表向きの理由で、「週刊ポスト」(小学館)は別居にいたった2つの説を紹介。
 
それは〈アルコール依存症を告白した寛仁親王には「酒乱の気」があり、信子妃が暴力から逃れるために「避難」した〉という説と、〈心身のバランスを欠いた信子妃を家から遠ざけるために寛仁親王が「幽閉」した〉という説だ。
 
どちらにせよ、寛仁親王はこの時期には〈真剣に離婚を考え、信子妃殿下の臣籍降下まで考えていた〉という。
 
そして同時に、ここから父のほうについた娘たちと母の対立がはじまった。
 
実際、寛仁親王が亡くなる3日前から信子妃は病院に駆けつけたものの立ち会うことは許されなかったといい、葬儀でも喪主を務めたのは彬子女王だった。

 
こうした背景には、生前に寛仁親王が彬子女王に遺した遺言に秘密があるのではと見られているが、その内容は明かされていない。
 
ただ、彬子女王が母・信子妃に対して強い不信感を抱いていることは、今回発表した手記を見れば明らかだ。
 
何度も再発したがんに加えて、アルコール依存症の父を置いて家を出た母。
 
そう言われると残された彬子女王にとって母を許せない気持ちもわからなくもないが、もしアルコール依存症による暴力の事実があったとしたならば話は別であるし、別居直後、彬子女王はイギリスへ留学。そのため、別居以前から確執があったのではないかという。
 
それを裏付けるような話が、信子妃の“厳しすぎる躾”問題だ。
 
たとえば歳川隆雄のニュースレター「インサイドライン」では、〈暴力は伴わないものの、娘達を立たせたまま数時間も説教したりするなど、母親としての躾・教育を逸脱した精神的虐待を日常的に繰り返していた〉〈2人の女王殿下が成人後に初めて父親に打ち明けて知ったことだったという〉という情報を掲載。
 
また、「週刊新潮」(新潮社)15年6月11日でも、皇室担当記者が「2人の女王に対しても幼い頃から厳しく接することがあって、度が過ぎるのではないかとまわりも心配していたそうです」と証言している。
 
エリート家庭に生まれ育った信子妃が、どのような子育てを行っていたのか。
 
それは知る由もないが、皇室という閉鎖された世界で一般社会とは違う子育てへのプレッシャーがあったであろうことは、雅子妃の例を挙げるまでもなく想像がつく。
 
ただ、娘たちが成人まで打ち明けることもできず胸に秘めていたのだとしたら、それはきっと辛い経験だったのだろうと思う。
 
娘たちとの対話を拒む信子妃は、はたして「毒親」なのか──。
 
だが、問題は皇室の特殊性にもあるだろう。
 
事実、寛仁親王は生前の07年、ニューヨーク・タイムズの取材に応じ、皇室の生活がいかにストレスを生むかを語り、さらに皇籍離脱を望むか否かを問われ、“もうたくさん”と答えている。
 
彬子女王は前述の手記で、母・信子妃に〈(三笠宮両殿下に)ご無沙汰のお詫びとご報告をしてほしい〉〈公務に復帰される理由をきちんと説明してほしい〉と綴り、〈それ以上のことは、私は何も望んでいない〉と宣言している。
 
現在、信子妃は国有財産である旧宮内庁長官公邸に特例で住んでいるというが、いっそのこと“自由の身”となり、あらためて親子関係について見つめ直してみてはどうだろうか。
 
---------------------(転載ここまで)
 
このように「寛仁親王」と「麻生信子」はとても仲が悪く、それによって「麻生信子」は精神的にも耐えられないほどに追い詰められていました。
 
そして、彼女をその苦しみから解放するために、何者かが「寛仁親王」を殺したのではないか、と私は疑わざるを得ませんでした。
 
そして、「麻生信子」の兄である「麻生太郎」は、この世の悪の権化である「ロスチャイルド家」と強力なつながりがあります。
 
「麻生太郎」とロスチャイルド家との強力なつながり。またはベンジャミン・フルフォードの正体。
 
となると、やはり……
 
そもそも、「皇族」たちは「皇室会議」からの承認を得なければ、誰とも結婚することができません。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■皇室会議で決すべき事項
 
「皇室会議は、この法律及び他の法律に基く権限のみを行う」(皇室典範37条)と定められているので、皇室会議で決すべき事項は、新たな法律の制定・改廃がされない限り以下のもののみである。※印が付されているものは、出席議員の3分の2以上の多数で決する事項。
 
○皇位継承関係
皇位継承順位の変更(皇室典範3条)※
 
○婚姻関係
立后(天皇の婚姻)と皇族男子の婚姻(皇室典範10条)
 
他の事項が皇室会議の「議による」とされるのに対して、これのみ皇室会議の「議を経る」とされる。なお、現皇室典範施行中に独身の天皇はまだいないので、「立后」が議題になった事はない。
 
○皇籍離脱関係
 
15歳以上の内親王・王・女王のその意思に基づく皇籍離脱(皇室典範11条1項)
 
皇太子・皇太孫を除く親王・内親王・王・女王のその意思に関わらない皇籍離脱(皇室典範11条2項)
 
皇籍離脱する親王・王の直系卑属とその妃が、特例として皇族の身分を離れないものとすること(皇室典範13条但書)
 
皇族以外の女子で親王妃・王妃となった者で夫を失って未亡人となった者のその意思に関わらない皇籍離脱(皇室典範14条2項)
 
○摂政関係
 
摂政の設置(皇室典範16条2項)※
 
摂政の変更と摂政就任順位の変更(皇室典範18条)※
 
摂政の廃止(皇室典範20条)※
 
---------------------(転載ここまで)
 
そして、この「皇室会議」の予備議員として「麻生太郎」もちゃっかりと入っているのです。
 
以下が「皇室会議」の議員と予備議員の一覧になります。
 

 
いつから「麻生太郎」が予備議員となったのかは分かりませんが、いずれにせよ、「麻生太郎」は「皇室」にも物申すことのできる立場にいるということです。
 
これだけ見ても、「麻生太郎」はどこまでも強大な権力を握っていることがわかります。
 
そして、「麻生太郎」はどこからどう見ても「秦氏」側の人間であり、その「秦氏」である彼と「ロスチャイルド家」が強力につながっていた、ということがここ最近の調査ではっきりと分かってきました。
 
「麻生太郎」とロスチャイルド家との強力なつながり。またはベンジャミン・フルフォードの正体。
 
しかし私は、そんなこととは露知らず、随分と昔に「秦氏」と「ロスチャイルド家」とのつながりに気付き、以下のような記事を書いていました。
 
秦氏の正体はロスチャイルドでした。
 
RAPT×読者対談〈第二弾〉秦氏と神社とロスチャイルド。
 
そして、これらの記事をアップしたとき、随分とたくさんの工作員が群がってきて、あれこれと私の悪口を言ってきました。
 
その当時は、どうしてこんな記事にこんなにイチャモンをつけてくるのだろうと不思議でなりませんでしたが、今になって考えてみると、「麻生太郎」と「ロスチャイルド」のつながりがバレたくなかった、ということなのでしょう。
 
そのため、「麻生太郎」が慌てて工作員を使い、私のブログを叩き潰そうとした、ということだったのだと思います。
 
ということは、ネット工作員があれこれと私に悪口を言ってくる時というのは、おおよそ「麻生太郎」にとって都合の悪いことを書いた時だということです。
 
したがって、ネット工作員の司令塔も、結局のところ、「麻生太郎」である可能性大ということになりますね。
 
これについては、彼の甥である「麻生巌」が「ニコニコ動画」を運営して、これまでずっと「麻生太郎」のことを手放しで持ち上げて、ヒーローにまで仕立て上げてきたことから考えても間違いのない事実だと言えるでしょう。
 
なお、私がこの「寛仁親王」と「麻生信子」の結婚が最初から決まっていた政略結婚だったと考える根拠は、以下の画像になります。
 

 
このように、「おわだまさこ」と「かわしまきこ」の文字を入れ替えても、同じく「おわだまさこ」「かわしまきこ」となります。
 
最初から「皇太子」と結婚する女性と、「秋篠宮」と結婚する女性が決まっていなければ、こんなことは絶対にあり得ません。
 
ですから、「三笠宮家」の人間と結婚する女性も、やはり生まれたときから決まっていたのだろうと考えるしかないのです。
 
そして、そのように上の人間が勝手に決めた結婚だったために、夫婦の関係は最初から冷え切っていたのでしょう。
 
ちなみに、「麻生太郎」のもう一人の妹である「麻生雪子」と、その結婚相手である「相馬和胤(そうまかずたね)」については、以下のリンクをご参照ください。
 
「麻生太郎」こそ人工地震「3.11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。
 
ということで最後に、今回の対談についての簡単な補足を付け足しておきます。
 
東京スカイツリーの高さは「634m」ですが、この「634」という数字は「武蔵国(むさしのくに)」の語呂合わせだと言われています。
 
東京スカイツリーはなぜ高さ634mになったのか。 – NAVER まとめ
 
そして、実は「武蔵野」という言葉は「ナラの木」が生えた森林のことを言います。
 
対談の中では「武蔵」と言っていますが、厳密には「武蔵野」です。
 
いずれにせよ、「武蔵」が「ナラの木」を表し、「野」が「森林」を表しているのだと考えられます。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■日本のナラ類の特徴
 
日本では、コナラやクヌギ、アベマキなどは暖帯の照葉樹林帯の植物であり、常緑広葉樹林に混じって出現する。
 
また、照葉樹林が繰り返し伐採を受けると、代償植生としてこれらの木が優占する森林が成立する。
 
武蔵野などと呼ばれるものがこれにあたる。
 
またコナラは、さらに寒い温帯にまで広がる。
 
---------------------(転載ここまで)
 
そして、「ナラ」のことを英語で「Oak(オーク)」と言いますが、「オーク」とはラテン語で「悪魔」のことを意味します。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
オークとは、
 
Oak – ブナ科コナラ属の植物の総称 → 楢(ナラ)、樫(カシ)のこと
Orc – ラテン語で「悪魔」「地下に生きる生物」のこと
Orc – 古い英語で「海の怪物」のこと。オルカ(Orca)を語源とする。
Orc – トールキンに作られた架空の人型種族
 
---------------------(転載ここまで)
 
オーク (架空の生物) – Wikipedia
 
〈トールキンのオーク(見事にフリーメーソンの盾!!)〉

 
ですから、東京スカイツリーの高さ「634m」は「悪魔」を意味しているということですね。
 
対談の中でもお話しています通り、東京スカイツリーの地下の土台の部分まで含めると、その高さは「666m」になるそうですが、もともと東京スカイツリーの高さは、東京タワーの高さ「333m」の二倍の「666m」にしようという計画もあったようです。
 
しかし、「666m」であろうと「634m」であろうと、その意味はどちらも同じ「悪魔」だということですね。
 
しかも、東京スカイツリーの土台の部分は「正三角形」になっていて、上に行けば行くほど「円形」になっています。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
「東京スカイツリー」をじっくりと観察してみると、なんとなく傾いているようにも見えますね。
 
しかも見る角度によってどことなく傾きの角度が変化していくような気もします。
 

 
実は、これには2つの理由があります。
 
まず一つ目。「東京スカイツリー」は上部に伸びるにつれて底面の正三角形から円形へと徐々に変化していきます。
 
三角形の辺がだんだん丸みを帯びておむすびのような形になり、高さ300m付近でほぼ円形に変わります。
 
そこで、見る方向によって、日本刀に見られる「そり」と、寺社仏閣や数寄屋など日本の伝統的建物の柱に見られる「むくり」の2種類のカーブが見られると言う訳です。
 
二つ目。低層部の正三角形から円へと徐々に変化することで、見る方向により中心軸がずれて見えることです。
 
見る角度によって、重心の位置が建物の中心に見えないことが原因です。タワー自身が傾いているわけではありませんからご安心を。
 
---------------------(転載ここまで)
 
ですから、上から見ると、こんな感じになるわけですね。
 

 

 
まさしく「ピラミッドアイ」です。
 
〈アメリカの1ドル札に描かれたピラミッドアイ〉

 
彼らは本当に「ピラミッド」と「ホルスの目」が好きなんですね。
 
あと、私は以下の記事で、有名陰謀論者の「ベンジャミン・フルフォード」が「安倍晋三」をバッシングしていながらも、実は「安倍晋三」とグルであり、かつ「麻生太郎」や「ロスチャイルド」ともグルであることを書きました。
 
「麻生太郎」とロスチャイルド家との強力なつながり。またはベンジャミン・フルフォードの正体。
 
で、この記事の中で私はこう結論づけました。
 
■ペンジャミン・フルフォード = 窪塚洋介 = 三宅洋平 = 鳩山由紀夫 = 坂本龍一 = 東出融 = 安倍晋三 = 麻生太郎 = ロスチャイルド
 
で、実を言うと、このうち「三宅洋平」は「安倍昭恵」とも直接つながっています。その証拠が以下になります。(出典はこちら
 

 
この「三宅洋平」は、主義主張が「山本太郎」などと全く同じで、しかも「鳩山由紀夫」や「坂本龍一」のようなイルミナティの重鎮とも仲がいい。
 
そして、彼自身はベルギー生まれとのことですから、恐らく彼には「ロスチャイルド」の血が混じっているのでしょう。
 
でなければ、こんな若造がここまで数多くのイルミナティの重鎮とつながりを持てるわけがないからです。
 
で、今や彼は「岡山」で「ヘンプ(大麻)」関係のお店を経営しているようです。以下、彼のブログの記事からです。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■何故、ヘンプやオーガニックコットン、そしてフェアトレードなのか
 
安かろう悪かろうのファストファッションに身を包む事は、世界のこうした現実と繋がっている。
 
僕らが三宅商店を通じてオーガニックコットンやヘンプ、そしてフェアトレードという方向性を標榜し「高い」と云われながら提供しようと努力している「良質」とは、世界の多くの人々のクオリティ・オブ・ライフの向上を目指す活動でもある。
 
あなたの財布の金が減っても(そして三宅商店の利益率が低くても)地球は痛くも痒くもないわけだから。
 
いいものを選んで、大切に着る。この事に尽きるのではないだろうか。
 
このバングラデシュの事故のような例、以外にも、安価な綿花生産のため大量の農薬、除草剤でインドや中国の土壌が深刻に汚染されている現実がある。
 
そうした被害に裏打ちされた農薬コットンの安いTeeシャツボディに「LOVE & PEACE」と刷ったところで、何の意味があるだろうか?
 
そして、戦後にGHQが米国産の化学繊維を売りつけるために禁じた「麻」こそは、無農薬で育つ日本古来からの最重要農産物だったのである。
 
「麻文化」の再興は、国策のトップ事項ではないだろうか。
 
そのためにはまず、多くの人が事実を「知る」ことから始めなければならない。
 
---------------------(転載ここまで)
 
「麻文化」の再興は、国策のトップ事項ではないだろうか……、などと書いていますが、「馬鹿も休み休み言え」と言いたくなります。
 
彼とつながっている「安倍昭恵」も似たようなことを言っていますが、どれだけ彼らは「大麻」を普及させたいと思っているのでしょうか。
 

 
このブログにも「医療用大麻は体にいいから普及させなければいけない」とバカな工作コメントを書いてくる人が数多くいます。
 
しかし、本当にそんなことをしたら、この国は一体どうなってしまうでしょうか。
 
カナダという国を見れば、それがよく分かります。
 
カナダではもう既に「医療用大麻」が一般に普及していますが、実はこのカナダでは「医療用大麻」が自動販売機で堂々と売られています。その証拠が以下になります。
 
RAPT×読者対談〈第109弾〉カナダは次の秦氏=ロスチャイルドの拠点となる。
 

 
「医療用大麻」とは名ばかりで、こうして自動販売機で気軽に買えてしまうなら、医者の処方箋がなくても、誰でも嗜好品として「医療用大麻」を買うことができてしまいます。
 
そうすると、この動画にもある通り、その辺の頭の悪いチンピラどもが「ちょい悪」を気取ってこの「医療用大麻」に手を出すことは目に見えています。
 
そして、ただでさえ頭の悪い日本のB層たちは、さらに頭が悪くなって、C層、D層へと劣化していくことでしょう。
 
イルミナティの連中はそのような「愚民化政策」を目的として、「医療用大麻」を大々的に普及させようと画策しているに違いありません。
 
あと、今回の対談に出てきた「那須塩原」にある「大麻博物館」が以下になります。
 


 
この博物館についての詳細は、以下のリンクに書かれてあります。
 
大麻博物館
 
この博物館は「大麻」の悪いイメージを払拭するために作られたとのことですが、別に悪いイメージのままでいいと思いますので、「どうぞお引き取り下さい」と言いたいところです。
 
また、このリンク記事には以下のようなことも書かれてありました。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
昔から日本人は大麻草のように若者が成長することを祈っていました。
 
座布団の柄などには、よく大麻の葉の柄が使われています。
 
また、名前にも「麻美」「麻里」「麻子」のように、”麻”が使われるものは多いですよね!
 
栃木県の小学校では、校歌にの歌詞に麻”が含まれている所もあるようです。
 
麻ってのは、それほど昔の日本人には馴染みの深い植物だったのです。。。
 
しかし、なじみが深すぎて、大麻は戦争にも使われていました。
 

 
写真に写っている絵には、「GROW HEMP FOR THE WAR」と書かれています。
 
日本語訳すると、「戦争の為に大麻を育てよ」です。
 
現在日本には、大麻取締法という法律がありますが、これは戦争で大麻が使われていたからという理由が大きいようです。
 
他には色々調べると、アメリカが石油産業を進めたかったが、大麻がそれを邪魔していたという説もあるそうです。。
 
しかし、東京でも昔は大麻がたくさん栽培されていました!!
 
地名にも残っており、現在でも「多摩川」「阿佐ヶ谷」「麻布」などの地名があります。
 
「多摩川」は、昔は「多麻川」と書かれており、多くの麻が生える川だったようです。
 
「阿佐ヶ谷」は「麻ヶ谷」であり、麻布には麻の字が入っているように、地名に多く含まれているほど栽培されていたようです。
 
---------------------(転載ここまで)
 
で、「麻生太郎」も見ての通り、その名前に「麻」という文字が使われていますね。
 
やはり「麻生家」一族も、昔は「麻」の栽培に関わっていたのかも知れません。
 
そして、言うまでもなく、「大麻」を吸いながら悪魔崇拝の儀式をしていたのでしょう。
 
あと、対談の最後にお話している「日産」の「ノート」という車が以下になります。
 

 
私はこの「ノート」に軽く試乗させてもらったのですが、その際に「日産」の販売員が話していたのは、この「ノート」は時速が40km(50Km?)より遅くなったときに、タイヤの回転によって発電され、バッテリーに充電されるとのこと。
 
そして、その充電されたバッテリーの力で、車が走りつづけることができるのだそうです。
 
それを聞いたとき、私はすぐにこう思いました。
 
そういえば、水力発電にしろ、風力発電にしろ、すべては車輪(タービン)を回転させることで発電しているわけだから、普通の車であっても、タイヤが回転している以上、いくらでも発電することができるのではないか。
 
そして、その電力をバッテリーに溜めていけば、そのバッテリーで車を走らせたり、家の電気を発電したりすることもできるのではないか。
 
これはほとんど完璧に近いフリーエネルギーであり、このような発電システムがこの世に普及すれば、多くの人たちが助かるに違いない、と。
 
実際、多くの人がこんなことを遊び半分でやっているわけですし。
 


 
どうして各自動車会社は、このようにタイヤで発電できる「EV車」を開発しようとしないのでしょうか。
 
やっぱり「電力会社」を儲けさせて、その「電力会社」とつるんでいる「麻生太郎」のポケットを潤すためでしょうか。
 
そして、彼らはこのような技術を開発しようともせず、つい先日、トヨタが「太陽光パネル」を取り付けられる「プリウス」を発売しました。
 
トヨタがプリウスに太陽光システムを付けたワケ : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
 
この「太陽光発電パネル」はオプションで取り付けられるのですが、その価格が「21万円」とのこと。
 
「21万円」もする電池なんて誰も買いたくないはずですが、それでも車のオプションだと「21万円」と聞いても安く感じられてしまう、という人もいることでしょう。
 
車体価格が「数百万」もするので、「数十万」という値段が相対的に安く感じられてしまうのです。
 
ですから、そこそこ多くの人がこの太陽光パネルをつけてしまうかも知れません。
 
でもって、この「プリウス」のCMに起用されたのが「創価学会員」の「石原さとみ」。
 

 
このように芸能人を使ってイメージ戦略で我々庶民を騙し、ぼったくるのが彼らイルミナティのやり方です。
 
そうしておいて、彼らは我々庶民にはウソの「科学の知識」ばかりを教えて、洗脳してきました。
 
実際、彼らイルミナティの行動理念である「シオンの議定書」にもこう書かれてあります。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
我々は彼らに吹き込んだ科学の法則を信じこませ、疑わないようにさせなくてはならない。
 
このために我々はマスコミを使い、理論に対する彼らの盲目的な信仰を高めるのである。
 
非ユダヤのインテリは、その学識を誇りとし、理論的証明をしただけで、我々のエージェントが集めておいたことにも気付かず、すべての学説を、我々の必要とする方向に実行するだろう。
 
---------------------(転載ここまで)
 
こんなわけですから、科学の知識をあれこれと振り回して、知ったかぶりをして話をしてくる人たちには要注意です。
 
この世の「科学の常識」を盲目的に信じることがどれだけバカげたことであるかは、以下の記事を御覧いただければ、すぐにご理解できることでしょう。ですから、ぜひともこの記事を読んで、洗脳から目覚めてください。
 
RAPT×読者対談〈第112弾〉現代科学の知識はどこまで本当か。
 
しかし、この記事を読んでも、なお現代科学の知識は正しいと言い張る人は、それだけイルミナティに深く洗脳されているという証拠ですから、本当にお気を付けください。
 

11 Comments
  • イケメンマッサン
    Posted at 16:56h, 13 4月

    raptさん読者対談記事更新ありがとうございます。
    最近はオーディション番組やら、読者モデルやら、素人っぽいアイドルやらで、国民に芸能界を近い存在にし、見る側だけから、参加する側、スターになる側に誘導してますね。
    結局、ヤクザに薬漬けにされ、悪魔の手先になるだけなのに、何故か多くの人々は未だにテレビ信仰から抜けられない。
    もともと芸能の世界はヤクザが取り仕切っていたことは、周知の事実なのですが、これ程までに愚民化政策が進んでいるとなると…怖い話です。
    ヤク中やキチガイが増える世の中に歯止めをかけなければなりません。
    1人でも多くの人がこのブログに辿り着き、真実に目覚めることを祈ります!

  • 山崎 尚
    Posted at 17:56h, 13 4月

    RAPTさん、いつもお疲れ様です。坂本龍一はリーフのCMに出てました。色が青でした(笑)昔はセドリックのCMに出てました。日産だけですね。あと、美空ひばりの曲に 笑ってよムーンライト というのがあるのですが、編曲、プロデュースが坂本龍一です。1983年の作品です。作詞は来生えつこ、作曲が来生たかおです。

  • 麻美子68
    Posted at 21:34h, 13 4月

    記事を見てる途中又、画面が見れなくなりました。カナダでの大麻自販機の画面の上に

    何時もの有料記事、購入時の画面が(全部グレー、一色です)覆いました。

    今回は短時間でしたがこれで2回目です((笑)

  • まつたけ
    Posted at 22:43h, 13 4月

    いつも、お疲れ様です。
    日産『ノート』の蓄電の件は、ラプトさんが仰る通りです。速いスピードが出ている時ほど、より多く発電できるはずです。小学生でも理解できる話です。
    現に、概ね1980年代以降の電車には、減速時に(車輪ではありませんが)モーターをタービンのように利用して発電し、その電気を架線(電線)に戻す、回生ブレーキというシステムが備わっています。
    ----------以下、Wikipedia より転載
    回生ブレーキ(かいせいブレーキ)は、通常は電源入力を変換して駆動回転力として出力している電動機(モーター)に対して、逆に軸回転を入力して発電機として作動させ、運動エネルギーを電気エネルギーに変換して回収または消費することで制動として利用する電気ブレーキの一手法。発電時の回転抵抗を制動力として利用するもので、電力回生ブレーキ、回生制動とも呼ばれる。電動機を動力とするエレベーター、鉄道車両、自動車他、広く用いられる。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E7%94%9F%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD
    ----------ここまで、Wikipedia より転載
    そして、この回生ブレーキは、速度が落ちて概ね 5~10km/h を下回ると効かなくなるそうです。この現象のことを、回生失効と呼びます。
    このように、電車には、日産ノートの蓄電のような設備が既に存在し、自転車や自動二輪と同じように タイヤに摩擦をかけるブレーキと、モーターを発電装置として用いる回生ブレーキ、2種類のブレーキを併用することで、減速・停止します。
    もちろん、回生ブレーキで発電できる電力量が増えれば、鉄道会社としては電気の節約にも繋がるので、技術向上に力を入れているようで、東海道・山陽新幹線の最新車両『N700系』は、非常ブレーキを除くと、全て回生ブレーキだけで減速・停止できるそうです。

  • Satomi.C
    Posted at 23:24h, 13 4月

    ふと、芸能人が何でハワイで休暇を取りたがるのか気になって調べたんですが、呆れた事に、ハワイにも出雲大社が存在するんですね。
    http://www.nakutemo-hawaii.com/izumo-taisha-hawaii/
    多くのお笑い芸人や有吉弘行、つんく、もちろん安倍晋三や秋元康も訪れています。また、トランプホテルという、名のごとくトランプ大統領の高級ホテルブランドも存在します。
    http://money-goround.jp/article/2017/01/01/3610.html
    はっきりいって、大物芸人も含めて、異常な数の芸能人が毎年といって良い程、訪れていますね。
    勝手な推測ですが、毎年ハワイにて、予め不祥事で逮捕される役目、政略結婚する男女の決定、今年は誰をブレイクさせるか、誰が癌宣伝の為に癌のフリをするか等、芸能界の今後の予定を前もって事前に打ち合わせしているのではと感じてしまいました。
    AKBの出現、元プロ野球選手の清原の逮捕、SMAPの解散、川嶋なお美さんの死、北斗晶や小林麻央の疑惑の癌、挙げればキリが無いですが、今挙げた人達も皆、一度はハワイに訪れていますので・・・。

    また、ムサシの名前で思い出すのが、不正選挙で有名な株式会社ムサシの開票集計システムです。今回のRAPTさんのブログを見て、ムサシという名前である理由が良く分かりました。悪魔というものは本当に自らの存在を誇示したがるものですね。

  • Satomi.C
    Posted at 23:55h, 13 4月

    連投で失礼致します。
    自動車業界が、何故日本では新規参入が全く出てこない理由も何となく分かる気がしました。
    結局は大手企業からしか車を売る事を許さず、大手の技術こそが最先端である様に見せかけ、本当はとっくに出来ている技術を小出しにしては法外な値段で国民に売り付ける為でしょう(多くの大企業の家電メーカーも似た様なものでしょうが)。国土交通省という存在も、国民の安全を守る事も考えているとは思いますが、規制によって新規参入を徹底的に封じている役目を担っていると思います。国土交通省のロゴを見る限り、秦氏(色)・出雲(色)・月派(形)によって形成されているのでしょうから。
    過去にRAPTさんのブログでも話題になった、自動運転技術を作ったハッカーのジョージ・ホッツという方も、米国道路交通安全局の圧力によって、結局販売を断念せざるを得なくなりました。
    http://japanese.engadget.com/2016/11/15/10-comma-one/
    過去の歴史からも、素晴らしい技術は徹底的に潰し、買収し、開発者は容赦無く殺す等、自動車業界も闇の塊です。そしてその大半は、トヨタや日産によるものでしょう。本当に優れた技術が素直に認められる世の中になるよう、願っています。

  • SHIMIZU
    Posted at 06:15h, 14 4月

    近所に大正天皇、昭和天皇の皇室墓地があります。
    武蔵陵墓地(地元では多摩御陵と呼ばれてます)
    武蔵=悪魔・・・読んでいてゾッとしました。
    パワースポットとも言われてますが、恐らく悪魔のパワーなんでしょうね。
    第82弾にもありましたが
    八王子→8→∞
    という事で 八王子に墓地があるのでしょうか?
    墓地なのに無限ってなんか怖いです。
    他にも八王子には
    創価大学、
    東京牧口記念会館(創価学会) 、
    八王子神社~(牛頭天王には頗梨采女との間に8人の子がいるとされており、 これを祀ったのが八王子神社である。-Wikipediaより)、
    他にもまだまだ沢山ありそうな気がします。
    話は逸れますが、心霊スポットと呼ばれる場所もとても多いような。
    ちなみに武蔵陵墓地の郵便番号は193-0824。
    1+9+3+0+8+2+4=27
    27=9+9+9
    999を逆さまにすると666。
    またしてもゾッとしました。

    Rapt様、これからも記事楽しみにしています。

  • 診療放射線技師
    Posted at 10:37h, 16 4月

    素晴らしい対談と記事ありがとうございます。
    raptさんが「RAPT×読者対談56 原発も原爆も存在しない。(前編)」の記事を書かれたとき、私は診療放射線技師を養成する大学4年生でした。ちょうどその頃、国家試験対策として、学校では模擬試験を行っていました。その問題の一つに「人は放射線によって奇形が発生する確率は高くならない」みたいな問題があったのですが、その答えは〇でした。講義で放射線によって染色体に傷が付き、奇形児ができると習っていた(テレビでもそう言っていました)のになぜ放射線によって奇形児が発生する確率が高くならないのか疑問でした。なので、その部分だけ教授の解説を聞いた覚えがあります。教授は「ラットでは放射線によって奇形児が生まれる確率は増加するが、人間では確認できていない。広島・長崎の原子爆弾によって今のところ奇形児が増加するという論文や統計はない」みたいなことを言っていました。放射能汚染したはずの広島・長崎で奇形児が多く生まれたデータがないのは不思議で仕方ありませんでした。でも原発も原爆も存在しないと考えると合点がいきます。人に対しては放射線を当てて実験できないし(実験していたとしてもそのデータは非人道的だから発表できない)、原爆による放射能汚染はなかったから奇形児が増加するデータが取れないのだと。テレビなど大手のマスコミでは広島・長崎の放射能汚染で奇形児が発生することは周知の事実であるかのようにしていますが、実際にはなかったのです。そこで放射能汚染があるということにしたい悪魔達がなぜ論文で「広島・長崎で奇形児が多く発生した」と捏造しないのか不思議に思いました。おそらく、論文で発表すると、奇形児がいつどこで生まれてどこが奇形なのか写真などを用いて証拠を提示しなければならず、それらを調べるとすぐに嘘がばれてしまうからそのような論文が出せないのだと思います。

    それと「東京スカイツリー」から強力に電磁波を照射することで、関東一帯の放射能(と見せかけた電磁波)の数値を上げていたと話を聞いて、はじめはそんなことができるのかと疑問に思いました。なので勤務先の病院にあった放射線測定器の一つである電離箱サーベイメータで電子レンジから発生する電磁波を実際に測定しました。電離箱は電子レンジの扉から5cmほど離しました。針はしっかりと動きました。放射線は電磁波の一種だと頭でわかっていても、電離箱やガイガーカウンタなどは「放射線を測定するもの」と思い込まされていたので放射線測定器で電磁波を測定できたことに驚きました。電磁波を発生させて、放射能で汚染されていると偽装することはたやすいことだとわかりました。
    ――――分かりにくい文章が続きます。すみません。―――
    学校では放射線(電磁波でもエネルギーが高いもの)が物質と光電効果、コンプトン効果、電子対生成などの相互作用をして、+の原子や電子(-)が発生するために放射線を測定できると習います。なので、放射線測定器でエネルギーが高くない電磁波領域を測定(正確には測定できていないと考えます。それは後で説明しています)をしようとはraptさんの記事を読むまで思いませんでしたし、その電磁波を放射線測定器が拾ってしまうことは知りませんでした。放射線測定機にはいろいろな種類があり、多少原理に違いはあるものの、空気などの物質の原子に放射線(電磁波)が作用して、+の原子や電子(-)が発生して、電圧をかけているところ(電極間)に発生した+や-をひきつけて電流が流れることで感知し測定しています。このように放射線の電離作用(+と-に分かれること)によって放射線を測定できると教えられたが、なぜ放射線よりエネルギーが低いと思われる電子レンジの電磁波のエネルギーで電離箱が拾ってしまうのか原因を考えましたがよくわかりません・・・。
    放射線領域の電磁波エネルギーは高いほど電離作用は発生しにくくなります。それはエネルギーが高くなると貫通力が増加するからです(正確ではありませんが)。つまり、放射線のエネルギーが高いと放射線がその場にあるのに、貫通して作用しないために、正確に測定できていません。そのため、感度補正が必要になります。例えば、場に実際には100の放射線があったとして測定した放射線が高エネルギーで作用しにくく50であった場合、測定したものに2倍して補正する必要があります。感度補正の数値は機器固有で放射線(電磁波)のエネルギーによって変わります。そして高いエネルギーの放射線によって+と-に分かれたのか、低いエネルギーの放射線によって分かれて測定しているのかは測定原理より識別できないと思われます。なので、100歩譲って放射線があったとしても、放射線のエネルギーがわかっていないとその機器固有の感度がわからないので正確な放射線量(電磁波の量)はわかりません。そこで、その場の状況で使い分けが必要であるとされています。電離箱は感度が低く、高線量・高エネルギーの測定に向いていてエネルギーによってあまり感度が変わらないのが特徴。対談124で話されていたガイガーカウンタはGM計数管と呼ばれています(wikipediaより)。GM計数管であるガイガーカウンタは感度が高いがエネルギーによって感度が変化するという特徴があり、高線量測定には向いていません。間違っていたらご指摘のほどお願いします。
    http://tetsuro-gishi.com/r/2017/04/15/gm計数管式サーベイメータエネルギー特性/
    上のサイトの図はGM計数管において電磁波のエネルギーによって感度がどれだけ変わるのかを示しています。レスポンス(感度)は1以上、光子エネルギーは電磁波エネルギーのことなので放射線(電磁波)の量を過大に評価していた可能性が高いです。つまり、放射線(電磁波)が実際には少ないのに多く存在しているかのようになっていました。
    ――――――――――――――――――
    ごちゃごちゃと書いてしまいましたが、対談124の29分あたりでraptさんが「ガイガーカウンタは正確に測定できない」とおっしゃっていますが、その通りだと思いました。放射線測定器は電磁波を拾ってしまうという事実が大切だと思います。
    長文失礼しました。
    raptさん 応援しています。

  • 元阿含宗信徒
    Posted at 21:05h, 16 4月

    もう10年近く前だったと思いますが、私が信仰していた阿含宗の一大イベント「阿含の星まつり」(毎年2月11日開催)に、この寛仁親王が参拝に来ていて、普通は入れない結界の中に入り、当時の管長だった桐山靖雄(きりやませいゆう)と少しばかり歓談していったということがありました。

  • あきこ
    Posted at 11:02h, 19 4月

    RAPTさん、読者の皆様こんにちは。
    このブログは、まさに「知の結集」ですね。
    自分の知らないことがどんどん分かっていくのでワクワクいたします。
    ところで昔、「ハチのムサシは死んだのさ」という歌謡曲がありましたね。

    https://www.youtube.com/watch?v=IaAiGgY75RA

    寓意性のある内容ですが、ハチは8⇒∞、ムサシ⇒悪魔、お日様⇒神様という風に置き換えると面白い歌になります。
    「ハチ(∞)のムサシ(悪魔)は向こう見ず
    真赤に燃えてるお日様(神様)に
    試合をいどんで負けたのさ
    焼かれて落ちて死んだのさ」
    となります。
    早くこのようになって欲しいです。

  • プレーン
    Posted at 00:39h, 20 4月

    ベンジャミンフルフォードがPay palの口座を凍結されたそうです。
    https://www.youtube.com/watch?v=twepM8-1C4g
    『ベンジャミン・フルフォード Paypal 口座凍結につき、ご支援のお願い』
    嘘でしょうね。
    動画も波長が悪すぎて見れませんでした。
    金の無心をしながらインチキ陰謀論を垂れ流すとは相当の悪人です。
    彼のような詐欺師に騙される人が出てきませんように。

Post A Comment