RAPT | RAPT×読者対談〈第97弾〉ジャパン・ハンドラーズは存在しない。またはFEMAキャンプと赤青黄のマークの謎。
38511
post-template-default,single,single-post,postid-38511,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第97弾〉ジャパン・ハンドラーズは存在しない。またはFEMAキャンプと赤青黄のマークの謎。

RAPT×読者対談〈第97弾〉ジャパン・ハンドラーズは存在しない。またはFEMAキャンプと赤青黄のマークの謎。

 
今回の読者対談では、新たな対談者が登場します。
 
この方は「金融」関係の仕事をしている方で、話を聞けばお分かりになる通り、RAPT理論をほとんど完璧に理解しきっており、そのため、この世の歴史や現況をほとんど完全に把握しきっています。
 
RAPT理論が分かれば、これぐらい世の中のことがスラスラと分かるという一つの典型例ですね。
 
未だにRAPT理論が理解できない振りをして、あれこれと嘘デタラメのインチキ情報を書きまくる工作員にとって、今回の対談者の登場はかなりの痛手となるでしょう。
 
彼らがどんな撹乱工作をしても、「こいつら、本当に頭が悪いな」と世の中の人たちから思われて終わりになるだけだからです。
 
これまでの対談者は、どちらかというと一つのテーマを深く掘り下げて話をしていくタイプでしたが、今回の対談者は、どちらかというと一つのテーマについて深く掘り下げて話をするというよりも、この世の全体像を俯瞰しながら話をするタイプです。
 
そのため、今回の読者対談は、これまでの読者対談とはまたひと味違ったものとなりました。
 
ある意味、RAPT理論の初心者の方にもかなり分かりやすい内容になっているかと思います。
 
それと同時に、コアな上級者の方にとってもRAPT理論の復習になると思いますし、かつ、また新たな発見ができる内容にもなっていると思います。
 
実際、私自身もこの方とお話をしながら、新たに発見できたことが多々ありました。
 
この方との対談も、もうひとりの方との対談と並行しつつ、これから順次アップしていく予定ですので、どうぞご期待ください。
 
ということで、今回の対談は先ず「工作員」とおぼしき人の書き込んだくだらないコメントを元に話を始めています。
 
今年の4月に「熊本地震」が起こりましたが、私はこの地震について「天皇家一族(出雲族)」の起こした人工地震であると仮定し、それを立証してきました。その記事が以下になります。
 
RAPT×読者対談〈第92弾〉熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。 その証拠(1)
 
RAPT×読者対談〈第93弾〉熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。その証拠(2)
 
RAPT×読者対談〈第94弾〉大震災は天皇家一族(イルミナティ)のボロ儲けの種。
 
RAPT×読者対談〈第95弾〉出雲族が秦氏を破り、ジョン・タイターの地図を実現しつつある現状。
 
で、この記事に対して、数多くの反論や悪口が殺到したのですが、その中でも最もたちが悪いのが、この人工地震を起こした犯人は「天皇家」ではなく「ジャパン・ハンドラーズ」と称するアメリカ人であるとのコメントでした。(そのコメントが余りにもバカバカしく、読むだけムダなので、ここに掲載しません。)
 
RAPT理論を知らない人は、こんな子供だましのような撹乱工作にコロリと騙されるのかも知れませんが、RAPT理論をきちんと理解している人なら、こんなくだらない撹乱工作に騙されることは先ずあり得ないでしょう。
 
ちなみに、「ジャパン・ハンドラーズ」と呼ばれる人物には、おおよそ以下のようなアメリカ人がいます。
 
■リチャード・アーミテージ元米国務副長官(アーミテージ・インターナショナル代表)
 
■ヘンリー・キッシンジャー(アメリカ元国務長官)
 
■ジョン・ハムレ(戦略国際問題研究所(CSIS)所長)
 
■ジョセフ・ナイ(ハーバード大学ケネディ・スクール教授)
 
■マイケル・グリーン(CSIS上級副所長(アジア)兼日本部長)
 
■アーロン・フリードバーグ(プリンストン大学教授)
 
■カート・キャンベル(アメリカ外交官)
 
etc……
 
で、対談の中でもお話しています通り、このうちの「マイケル・グリーン」は、「椎名素夫」という政治家の秘書をやっていた人物です。
 
マイケル・グリーン (政治学者) – Wikipedia
 
椎名素夫 – Wikipedia
 
以下、「マイケル・グリーン」のウィキペディアの記事から転載します。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
滞日経験もあり、日本語も堪能である。
 
1983年に文部省の「語学指導等を行う外国青年招致事業(JETプログラム)」により、英語教員として訪日する。
 
さらに大学院在学時にも何度か訪日し、フルブライト奨学金給付留学生として東京大学に留学。
 
岩手日報の記者や、椎名素夫の秘書なども務めた。
 
---------------------(転載ここまで)
 
8825c35fa14eb5e97bd80bccbec1d560

〈マイケル・グリーン〉

 
はてさて。日本を陰で操るような巨大な黒幕が、「椎名素夫」などという無名の政治家の秘書をやったりするものでしょうか(笑)。
 
この「マイケル・グリーン」のことを「ジャパン・ハンドラーズ」の一人であると言っているのは、有名陰謀論者の「リチャード・コシミズ」や「ベンジャミン・フルフォード」などですが、彼らはこんなインチキデタラメを言って我々を騙していたわけです。
 
で、一方の「天皇家」は、国民の税金から何億という生活費を毎年もらっている豪族たちです。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
 
どの角度から見ても「天皇」こそがこの世界の悪の頂点です。
 
果たして「椎名素夫」という無名の政治家の秘書をやっていた「マイケル・グリーン」と、国民の税金を毎年のように何億ともらっている「天皇家」と、一体どちらが強い力を持っているというのでしょうか。
 
こんなこと、小学生でも簡単に分かることですよね。なので、この話はもうこれで終わりです。
 
とにかく今後、ネット上で「ジャパン・ハンドラーズ」こそが日本の黒幕だと言っている人を見かけたら、一笑に付して無視するか、あるいは軽口の一つぐらい叩いてバカにしておけばいいでしょう。
 
で、対談の内容はこの後、二転三転としていきますが、とりあえず幾つか補足説明をしておきます。
 
上に貼り付けた4つの「熊本地震」の記事の中で、私は「出雲族」がここ最近はめきめきと勢力を拡大しているというお話をしました。
 
では、彼ら「出雲族」はこのままずっと勢力を拡大しつづけることができるのでしょうか。
 
その答えは「ノー」です。
 
先週の6月23日に行われたイギリスの国民投票で、「EU」からイギリスが離脱することが決まりました。(今回の対談は6月18日に行ったものなので、「EU」の話は出てきません。)
 
「EU」を作ったのは、このブログで度々登場する「クーデンホーフ・カレルギー」という名の「フリーメーソンリー」です。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
 
NWO(世界統一政府)の提唱者がフリーメーソンであり、日本人であるという確たる証拠。
 
NWOも原発もNHKも自動車もタクシーも、全てがフリーメーソン絡みの天皇の親戚一同の儲け話です。
 
で、「EU」の旗は皆さんもご存知の通り、その配色は「青」と「黄」です。
 
s_2016-06-14 18.53.29
〈EUの旗〉

 
ですから、「EU」を作ったのは「出雲族(青)」と「月派(黄)」であり、「秦氏(赤)」はここに参加していないということになります。
 
で、イギリスの現在の国旗、通称「ユニオンフラッグ」は、以下のような経緯を経てデザインされました。
 
20120518151255!Flags_of_the_Union_Jack_jp
 
「赤 + 白」の「イングランド」と「アイルランド」、そして「青 + 白」の「スコットランド」が合体してできたわけです。
 
なので、イギリスには「秦氏(赤)」と「出雲族(青)」の両方が混じっているはずですが、今回、イギリスが「EU」から脱退することに決まったのは、「秦氏(赤)」の意向によるものでしょう。
 
つまり「秦氏」が「出雲族」と「月派」の作った「EU」から退場しようとしたわけです。
 
もしかしたら、「出雲族」が熊本地震によって「秦氏」を攻撃したため、「秦氏」が怒り狂って反撃に出たのかも知れません。
 
そしてその結果、「秦氏」の思惑通り、国民投票によってイギリスが「EU」から離脱することが決まった。
 
これは「出雲族」にとってはかなりの痛手となったはずです。実際、「出雲族」とおぼしき者たちが、慌ててこんな記事を書いています。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■グリーンスパン氏、EU離脱は「ひどい結末」-国民投票の実施が過ち
 
(Bloomberg) — グリーンスパン元米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、英国の政策当局者が欧州連合(EU)離脱・残留を問う国民投票を実施するという、「ひどい」過ちを犯したと述べた。
  
グリーンスパン氏(90)は27日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、国民投票を実施する決断は「あらゆる面でひどい結果」をもたらしたと話し、「実施すべきではなかった」と言明した。
 
同氏によれば、EU残留派が有権者の過半数を占めたスコットランドは独立の是非を問う国民投票をあらためて実施する可能性が高く、同地域での投票は成功するとみている。さらに北アイルランドも「恐らく」同様の道をたどる可能性が高いとグリーンスパン氏は言う。
 
EUの外にいる方が英国にとって良いことだという見方について、同氏は全く支持しないと述べ、「EUは根本的には非常に良い考え方だ」、「自由貿易体制はわれわれが非常に必要としているものであり、英国がEUに残留しつつも、ユーロ圏には加盟しないというのが最も賢明な行動だったと考えていた」と続けた。
 
---------------------(転載ここまで)
 
まあ、「出雲族」としては国民投票に勝てる見込みだったのでしょうが、いざ負けた後にこんな負け惜しみを言っているわけです。
 
あと、こんな記事も。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■離脱派、相次ぐ「後悔」=経済悪化で危機感―英
 
【ロンドン時事】英国の欧州連合(EU)離脱が決まった国民投票をめぐり、離脱派の間で「(離脱への投票を)後悔している」と告白する人が相次いでいる。
 
株価下落など経済への影響が一気に表面化し、危機感を強めたためで、報道によれば離脱決定後、選管に「自分の投票先を変えられないか」との問い合わせが多数寄せられている。
 
24日の結果判明後、BBC放送のウェブサイトには「自分の票は結果に関係ないと考えていた。(離脱になり)すごく心配」「自分の(離脱への)票が数に入るとは思わなかった」などの投稿が寄せられた。離脱に投票した女性はテレビのインタビューで、「2度目の機会があれば残留に入れる」と語った。
 
26日報じられたサーベイション社の調査結果によれば、離脱投票者の7%が「離脱に入れなければよかった」と回答。これは113万人に相当し、実際の投票結果で離脱が残留を上回った数である127万人に近い。ただ、残留投票者の中でも約70万人に相当する4%が「後悔している」と答えた。 
 
---------------------(転載ここまで)
 
EUからの離脱が決まったとたん、イギリスの経済が悪化した……。だから、離脱に投票した人が次々と後悔しているとのこと(笑)。
 
たった数日間、株価が暴落したからといって、これから先このような状態がずっと続くとは限らないと思いますが(笑)。
 
あと、こんな記事もありました。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
英国民投票で僅差(きんさ)で敗れた欧州連合(EU)残留派は、国民投票のやり直しを求めるなど抵抗を続ける。投票の再実施を求める英議会への請願の署名は、400万に近づいている。
 
英議会では、ウェブサイト上で請願を受け付けている。国会論戦に国民の声を反映させる仕組みだが、離脱が決まった24日朝から、投票の再実施を求める請願に署名するためのアクセスが殺到。一時はサーバーが停止する事態になった。27日午後5時(日本時間28日午前1時)現在で署名は376万人を超えた。
 
残留支持が多かったロンドンでは、「EUにとどまるには英国から独立するしかない」との極論も飛び出す。サディク・カーン市長に「独立宣言」を求める署名サイトも登場しており、27日午後5時時点で17万人以上が賛同した。
 
---------------------(転載ここまで)
 
「出雲族」の皆さんは、どうやら必死で今回の国民投票をなかったことにしたがっているようですが、とにかく、どんなにあがいたところで、悪魔(イルミナティ)どもの計画である「NWO(世界統一政府)」はうまくはいきません。
 
「EU」はこの「NWO」計画の一端だったわけですが、天の神様がこの「NWO」を必ず破壊するに違いないからです。これは私が前々からずっとお話してきたことです。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
 
我々人類が神様の手によって守られてきたという数々の証拠。悪魔の滅亡が近く起こりそうな数々の予兆。
 
RAPT×読者対談〈第六弾〉NWOが絶対にうまくいかない理由。悪魔が限りなく愚鈍な存在である証拠。
 
ですから、イギリスの「EU」からの離脱は、ある意味、悪魔の滅亡の序章でもあるのです。
 
今後、「EU」から多くの国々が離脱し、それによって世界経済も衰退していくでしょうし、それによって、真っ先に痛手を追うのは「出雲族」であり、つまりはイルミナティの連中です。
 
そして今後、彼らはまるで階段から転げ落ちるように、どんどんと転落の一途を辿っていくことでしょう。
 
そもそも、今回の対談の中でもお話していますように、「出雲族」が「秦氏」を破り、勢力を拡大してこれたのは、あくまでアメリカなどの「月派」からの協力があったからに他なりません。
 
しかし、「出雲族」がこのまま勢力を拡大しづけ、世界のトップに立とうとしたら、そのときは「月派」が黙ってはいないでしょう。
 
なぜなら、「月派」と「出雲族」も肝心なところでは互いに激しい権力争いを繰り広げているからです。
 
その典型例が、バチカンの教皇「ベネディクト16世」と「フランシスコ」との闘争でした。
 
対談の中でもお話ししています通り、「ベネディクト16世」は悪魔崇拝を行っていたことがバレて、生前で退位することになりましたが、彼の紋章は「黄」。ですから、彼は「月派」だったわけです。
 
スクリーンショット 2015-12-09 16.48.23
〈ベネディクト16世の紋章〉

 
で、その後、ローマ教皇の座についた「フランシスコ」の紋章は「青」。ですから、彼は「出雲族」ですね。
 
スクリーンショット 2015-12-09 16.48.34
〈フランシスコの紋章〉

 
つまり、「出雲族」が「月派」の悪事(悪魔崇拝)をリークして、「ベネディクト16世」の権力を奪い取り、「フランシスコ」をバチカンのトップに仕立てあげたわけです。
 
これだけ見ても、「出雲族」と「月派」が醜い権力闘争を繰り広げているかが分かります。
 
ですから、このまま「出雲族」が勢力を拡大しつづければ、「月派」も黙って見てはいないはずなのです。
 
恐らく次期アメリカ大統領として立候補している「トランプ」も、以前からずっと激しい日本批判を繰り広げていますので、それこそ「月派」なのかも知れませんし。
 
トランプ氏の日本観は80年代のまま? 繰り返される日本批判、現地メディアが内容を論難 | ニュースフィア
 
なので、「出雲族」がこれからも永久に勢力を拡大するということはあり得ないのです。
 
で、ここで話は少し変わりますが、皆さんは「FEMAキャンプ」というものをご存知でしょうか。
 
ご存じない方のために、とりあえず以下の記事を転載しておきます。
 
RAPT理論を知っている人からすると、余りにも胡散臭い陰謀論ではありますが、とりあえず我慢して読んでください。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
今日は、陰謀論として話題になっているテーマとして、「ケムトレイル」、「HAARP」、「FEMAキャンプ」というキーワードを聞いたことがありますか?
 
すでにこの3つのテーマについては、ご存知の方も多いと思いますが、まだ一般の方々が認識しているわけではないので、今日は、「FEMAキャンプ」について取り上げたいと思います。
 
これらテーマは、実態がわからないために、陰謀カテゴリーになっていますが、犯行にいたっていないため、事実、実態としての証拠がすでにあることから、権力者共同謀議としたほうが良いと思います。
 
つまり、「近いうちに実行するであろう権力者どうしの犯行計画」ということです。
 
そういう視点でみた場合、世界は、民主主義社会から監視社会へ移行されていくようにみえます。(監視社会とは、共産主義社会)
 
その証拠のひとつとして、「FEMAキャンプ」があります。
 
「FEMA」(フィーマ)とは、アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁(Federal Emergency Management Agency of the United States、略称:FEMA)のことで、大災害や天災、人災に対応するアメリカ合衆国政府の政府機関と言われています。
 
a27063b0c1dc3b7a39a4bcc0925f0503
 
この機関は、テロや災害時などに、特定の人を安全に収容できるように、全米3000ヶ所以上にFEMAキャンプという施設をつくっています。
 
確かに、ハリケーンや地震、火災などの災害で住居がなくなった場合、安全に非難できるエリアがあればありがたいですが、そのFEMAキャンプの施設の内容をみると、実態は、強制収容所に近い設備となっているようです。
 
人をすぐに送れるように線路近くの見えない場所に立地されており、住居トランクもありますが、棺桶やガス管が張り巡らされた、まるで収容所を思わせる装備です。
 
このFEMAという機関(重武装した軍隊)は、災害のための役所のように見えますが、実態は、政府のための機関であり、議会よりも強い権限を持っています。
 
なぜならば、この機関は、大統領令という、大統領の一存で国内外のコト・モノを動かせる特権的な行政権によって作られたもので、議会の立法過程や承認を経ずに、鶴の一声で決められてしまったのです。
 
このために、広い権限を持っており、災害時には米国の全公務員が、FEMA=連邦緊急事態管理庁の「指揮下に入る」事が義務付けられています。さらに、緊急事態には、政府そのものも、FEMA の指揮下に入るようになっており、FEMAには、様々な特権が与えられているようです。
 
既に発令されている、災害時での、大統領命令とは、
 
1、アメリカ合衆国大統領特別命令第10995号「全報道機関の政府による接取」。
2、第10997号「全ての電気ガス石油エネルギーとその施設の接取」。
3、第10998号「全食料と農場の接取」。
4、第10999号「車両等の輸送手段、高速道路、港の接取」。
5、第11000号「全市民への強制労働命令権」。
6、第11001号「全病院、福祉施設、教育機関の接取」。
7、第11002号「全市民の個人情報の政府への登録義務化」。
8、第11003号「全航空機、空港の接取」。
9、第11004号「住宅予算局を窓口とした全市民の強制移住命令」。
10、第11005号「全鉄道、運河、倉庫の接取」。
11、第11490「政府の全権利、機能のFEMAへの移譲」。
(ブログ:オルタナティブ通信より引用)
 
さて、このように観てみると、まるでFEMAは、何でも命令、指示できる強制的な権力独裁機関になってしまいます。
 
例えば、市民をテロと名指しして、収容所に入れることができますし、強制的な移住や強制労働の命令権もあります。法の支配下に及ばない、強制的な命令権があるようです。このような機関を発足したのは、オバマのブレーンであるズビグニュー・ブレジンスキーであり、まさにウラの皇帝でしょうか?
 
★米国では誰もがテロリストの容疑者に!
 
このように誰もがテロリストとして指名されてしまう環境にあり、まさに新世界秩序(ニュー・ワールド・オーダー)にむかって準備が進められているようです。
 
★新世界秩序(ニュー・ワールド・オーダー)とは、
 
このように考えていくと、ここからは推測になりますが、新世界秩序の達成のための、支援施設のように見えます。
 
現在、それぞれの国に歴史があり、イデオロギーがあり、さらに経済を円滑に動かす通貨制度があります。
 
統一するということは、世界中でガラガラポンをしなければならないということです。(戦争やテロなどを理由に破壊する)
 
そのガラガラポンの過程で、新世界秩序に当然反対派がいますので、市民、反政府組織、テロリスト、危険人物などを監視、監禁、抹殺するための施設ではないかということです。
 
そうでなければ、なぜ、全米で3000以上あると言われるこれだけの施設を公に出来ないのでしょうか?(報道はされず、ネットで認知した方が増えています)
 
緊急事態に使用するのであれば、常日頃情報を一般市民にも知っていただき、事前準備することも必要になります。(緊急時には、訓練していなければ、運営できませんよね)
 
それが「一切ない」「秘密裏」ということは、他に目的があるということです。
 
米国市民の皆様方は、真実を知る権利があります。また、日本においても移住している方々がいるので、知るべきでしょう。
 
まあ、マスコミは、ほとんど真実を知らせることはないので、自分で調べていくしかないのかもしれませんが。
 
日本にも、このような施設が出来ることは反対です。国民の皆様は、注意深く政府の施策を監視していくことが必要です。
 
それでは、また。
 
---------------------(転載ここまで)
 
現実にアメリカ人の多くはこの陰謀論を本気で信じて怖がっているようです。
 
まあ、私個人の見解としては、この「FEMAキャンプ」も日本の「放射能」と同じカラクリで、国民をできる限り怖がらせておいて、その裏でボロ儲けを企んでいる者たちが大勢いるというだけの話だと思います。
 
現実にアメリカにはこの「FEMAキャンプ」に対抗するための団体がいくつも作られていて、寄付金などを募ったりしているみたいですし。
 
で、この「FEMAキャンプ」にちなんで、アメリカではこんな話が出回っているようです。
 
アメリカ人の各家庭には、それぞれ郵便受けが設置されています。当然のことですが。
 
で、この各家庭の郵便受けに、何者か(日本の郵便局にあたる「USPS」が犯人ではないかと噂されている)が「赤」と「青」と「黄」のマークを貼り付けているというのです。例えば、こんな感じで。
 
s_bc-080131-red-dot-1

s_CAM01252

s_photo

s_000mAILBOXDOTYELLOW

で、以下のサイトなどでは、このマークを「FEMAキャンプ」と絡めて話す陰謀論が囁かれています。
 
Red Dot On Mailbox = Kill List? : Truth Frequency Radio
 
Skeptophilia: Sticker shock
 
fema-color-code
 
つまり、こういうことです。
 
「赤」のマークを貼られた人は「死のリスト」に入っていて、「FEMAキャンプ」に収容されて殺される。
 
「青」のマークを貼られた人は「要再教育(洗脳)」のリストに入っていて、「FEMAキャンプ」に収容されて再教育(洗脳)される。
 
「黄色」を貼られた人は「何もしないリスト」に入っていて、「FEMAキャンプ」に収容されることはないのだそうです。
 
では、どのような根拠で、人々を「赤」や「青」や「黄色」に振り分けているのでしょうか。
 
どうやらその根拠は、私が過去に書いた記事に関連がありそうです。その記事とは、以下になります。
 
人間の血液型を無理やり四種類に分けたのは、我々人類を「大和族」と「出雲族」と「月派」に分類するためでした。
 
私はこの記事の中で、人類を以下のように分類しています。
 
■大和族=A型
 
■出雲族=B型
 
■月派=O型
 
なので、こういうことになりますね。
 
■赤=A型
 
■青=B型
 
■黄=O型
 
日本とは違って、アメリカでは人間の血液型を「A型」「B型」「O型」とは分類しないみたいですが、イルミナティに属した病院がこっそりと人々の血液型を「A型」「B型」「O型」に分類している可能性はなきにしもあらずです。
 
で、血液型がはっきりと分かっている人の郵便受けに、それぞれ「赤」「青」「黄」のマークを誰かが貼りつけているのかも知れません。
 
一応、この情報を私に教えてくれたアメリカ人は、その郵便受けに「赤」のマークが貼られていて、その人の血液型は「A型」でした。
 
まあ、これはあくまで単なる推測でしかありませんが、いずれにせよ、「月派」と「出雲族」のはびこるアメリカでは、「大和族(秦氏)」が忌み嫌われているということかも知れません。
 
もっとも、「FEMAキャンプ」の話そのものが壮大なでっち上げである可能性が高いので、「赤」の人が本当に「FEMAキャンプ」に収容されて、殺されるということもあり得ないでしょう。
 
ですから、「赤青黄」のマークと「FEMAキャンプ」とは何の関係もないのではないかと思います。
 
最後に、今回の対談では「出雲族」が島根県や東北地方に多いという話をしていますが、恐らくその根拠となっているのが以下の地図でしょう。(出典はこちら
 
20151115160504
 
東北地方の独特のなまり「ズーズー弁」「ジージー弁」をしゃべるのは「出雲族」である、と考えられるわけです。
 
大和朝廷が作られる前後、「大和族(秦氏)」が「出雲族」を東北地方(奥州平泉)に追い払ったということは、これまで何度もこのブログで書いてきました。
 
その話の根拠の一つとなるのが、このような方言の分布です。(これは私が言っていることではなく、多くの学者たちが言っていることです。)
 
では、なぜ「大和族(秦氏)」が西日本(関東より以西)を自分たちの領地として奪い取り、「出雲族」を東北に追い払ったのか……。
 
今の今まで、このことについては誰もその理由を深く考えたことがなかったでしょうが、やはり「大和族(秦氏)」もその当時から「中央構造線」の存在を知っていて、「中央構造線」上の土地を手に入れたかったからではないでしょうか。
 
20140917vik2
 
で、現代に入ってからは、「出雲族」はこの「中央構造線」を取り返すために「ジョン・タイターの地図」を作り、この地図のとおりに「中央構造線」上で次々と人工地震を起こして、これらの土地を「秦氏」から奪い返そうとしているわけです。
 
そして、あわよくば「秦氏」を東北地方に追いやり、そこに閉じ込めようとしているわけですね。過去に自分たちがそうされたように。
 
JOHN-TITOR-A-TIME-TRAVELERS-TALE-780x563
 
ちなみに、対談の最後に出てくる「新潟県旗」は以下になります。
 
s_19.45.07
 
で、以下が「ゼネラル・エレクトリック(GE)」のロゴマークです。
 
s_GE
 
ウィキペディアの「新潟県旗」の記事によると、「新潟県旗」に書かれた黄色い文字は、
 
「崩し字で書いた漢字の「新」を円の上部に置き、片仮名の「ガ」「タ」を両脇に配しそれぞれ半円状に伸ばして、融和と希望、県の円滑な発展を表している。」
 
とのことです。(出典はこちら
 
でも、確かに対談者の言う通り、「ゼネラル・エレクトリック(GE)」のロゴの文字とかなり似ていますね。この共通点には何らかの意味が隠されているのかもしれません。
 

14 Comments
  • ファルコン
    Posted at 22:20h, 28 6月

    クラレ創業家の大原は皇后美智子の正田家と親戚です。
    やはり日本の支配者は天皇家との縁戚関係が全てのようですね

  • Satomi.C
    Posted at 00:07h, 29 6月

    EU離脱の件ですが、ニュースを見た途端、離脱派のマークや旗がほぼ赤一色であったので、私ですら「秦氏側が仕掛けたんだな」とすぐに分かりました。逆に残留派は見事に青なんですね。
    尚、EU離脱の件については、
    http://netgeek.biz/archives/76287
    谷本真由美さんというイギリス在住の日本人の方がFacebookで説明した内容が分かりやすいと絶賛されているらしいですね。国連でのキャリアを持っている以上、秦氏との繋がりも相当あるのでしょうけど。
    また、色によって勢力が実に分かりやすくなっているのは実感してきましたが、世界的に有名なはずなのに、赤青黄とは違い、黒が基調の企業もちらほら見られます。
    ・ソニー
    ・デビアス(ダイヤモンド)
    ・セイコー(時計)
    ・デ セデ de Sede(高級家具)
    ・シャネル(ファッション)
    ・ポルシェ(スポーツカー)
    ・アップル(iPhone等)
    ・ハロッズ(イギリスの高級百貨店)
    ・プラダ(ファッション)
    ・ナイキ(スニーカー)
    どれもこれも非常に有名な企業ですが、たまに青や赤がロゴに混じる事はあるにせよ、基本的には見事に黒です。自分の中ではイエズス会の黒が連想されるのですが、いまいち腑に落ちません。特に意味があるのかどうかも分からないのですが・・・。失礼しました。

  • 通りすがり
    Posted at 00:07h, 29 6月

    EU離脱のイギリスとイギリスの政党の秦氏、出雲、月派まとめ

    http://ameblo.jp/31012131860/entry-12175313212.html

  • アモリフェラ
    Posted at 00:19h, 29 6月

    創世記11:8「主は彼らをそこから全地に散らされたので、彼らはこの町の建設をやめた。」バベルの塔の建設は所詮無理なのですなあ。
    以前安倍さんが「日本版FEMA」とか言っていて、こちらも私は非常に恐れていたのですが…あれもインチキで、庶民を怖がらせて支配しようという作戦でしたか。
    そもそもが、マイケル・グリーンなどジャパン・ハンドラーズからして、「日本人の陰謀」の隠れ蓑なんですね。スピン・コントロールというものだったのですね。庶民はいちいち右往左往してはいけませんね。有難うございました。

  • YOSHIE
    Posted at 09:48h, 29 6月

    Satomi.Cさん

    黒基調の企業は秦氏側の企業だと思われます。
    いつの記事かは失念しましたが、以下RAPTさんの過去記事で書き留めておいたものを記載します。

    ■五芒星 = 安倍晴明 = 秦氏(赤色・黒色) = 陸軍 = 火 = 鶴 = ミトラ(ミトラ教) = JAL = トヨタ……etc
    ■六芒星 = 芦屋道満 = 出雲族(白色・青色) = 海軍 = 水 = 亀 = ヴァルナ(ゾロアスター教)= イスラエル = 大本教=三菱=オリックス……etc

    ※月派=紺色・黄色

    ※月派+出雲族の共同支配=緑色(青色+黄色で緑いろとなる為→月派+出雲族)

  • ピンク
    Posted at 12:54h, 29 6月

    いつも本質をついた記事のアップありがとうございます。
    このごろは普通の写真も普通に見えなくなってしまいます。
    世界の表裏一体。裏は今もまだ元気に活動しています。

    http://www.afpbb.com/articles/-/3091974
    『悪魔と悪魔のペット』の写真です。

    一筋縄ではなにごともいかないものです。

  • 真実を知り行動する人
    Posted at 15:15h, 29 6月

    RAPTさん、更新ありがとうございます。なるほど!!新潟の県旗もそうですが、向こう側のやり方というのは、分かってくると本当に露骨ですね。私の友達が新潟の新発田市(しばたし)出身ですが、名前もモロ、新秦氏(しんはたし)であり、以前この町を調べたところ、すべての主要な神社が集結しています。元々は出雲族の諏訪大社を中心と町でしたが、鳥居の色も赤色に変えられ、今ではその秦氏の勢力は新潟全土に広がったということでしょうね。それと確かに新潟の県旗とGEのマークが、気色悪いほど色違いで酷似していますね。海外在住でして、通勤路にGEの水の浄化器か何かの大きな看板があり、そのGEのマークの色が緑だったので、これもまた権力が移行しているのかと感じていたのですが、RAPTさんのお話のように、日産やGEのように大きな利権を生む企業では、企業内においてもいつも激しい権力争いをしているのでしょう。素敵な世界になりますように、みなさんにお祈り致します。

  • Satomi.C
    Posted at 20:30h, 29 6月

    YOSHIEさん
    情報、どうもありがとうございます。くまモンのキャラクターやマツダのホームページ、島津製作所のロゴ等、確かに赤・黒を基調としたものが結構思い浮かびましたが、実に納得です。

    今はすでに辞任した舛添元都知事ですが、東京の良さをアピールするロゴのマークの色からして秦氏側だったのですね。
    http://netgeek.biz/archives/52470
    こんなものに、恐らくは税金であろう1億3千万円を費やす自体非常に腹立たしいですが、佐野氏の時と同様、出雲族に散々叩かれて最終的には都知事から追い出されたんだろうと感じます・・・。
    そして呆れて物も言えないのですが、ここに来ていきなり小泉純一郎が都知事選に出馬するとの話が出ているらしいですね。総理の時代に竹中平蔵と組んで散々日本を悪化させてきたのにも関わらず、改めてこんな男が都知事になってしまったらもうどうしようもありません。出雲族が完全にオリンピック事業を独占したいという魂胆がありありと見えてきます。
    別に秦氏側を支持する訳ではないのですが、こんな男が都知事にならない事を祈っています。

    黒基調の企業は秦氏側の企業だと思われます。
    いつの記事かは失念しましたが、以下RAPTさんの過去記事で書き留めておいたものを記載します。
    ■五芒星 = 安倍晴明 = 秦氏(赤色・黒色) = 陸軍 = 火 = 鶴 = ミトラ(ミトラ教) = JAL = トヨタ……etc
    ■六芒星 = 芦屋道満 = 出雲族(白色・青色) = 海軍 = 水 = 亀 = ヴァルナ(ゾロアスター教)= イスラエル = 大本教=三菱=オリックス……etc
    ※月派=紺色・黄色
    ※月派+出雲族の共同支配=緑色(青色+黄色で緑いろとなる為→月派+出雲族)

  • Satomi.C
    Posted at 20:34h, 29 6月

    RAPTさん
    YOSHIEさん
    すみません。YOSHIEさんからの情報をコメント欄に残したまま送信してしまいました。失礼致しました。

  • たけし
    Posted at 01:27h, 30 6月

    前回は色々なコメントを
    書きすみませんでした。
    今回もraptさんの記事を読み、
    大変勉強になりました。
    以前のraptさんの記事には
    「八」について書かれたものが
    ありますが、
    そこから分かったことを
    2つ挙げることにします。
    一つは、天台宗についてです。
    天台宗のロゴマークは以下uraの通り、
    八芒星が菊の御紋の中に三つあります。
    (http://www.tendai.or.jp/)
    また、天台宗の総本山のマークは
    菊の御紋の中に八芒星があります。
    (http://www.hieizan.or.jp/)
    天台宗とは直接関係ありませんが、
    アニメで有名な「fateシリーズ」の
    ひとつのオープニングに、
    八芒星と雄鹿のようなマークが
    出てきます。
    参照(https://m.youtube.com/
    watch?v=Qy7Q77ZD_ME)
    なお、こちらの動画では八芒星は0:28に、
    雄鹿のようなマークは0:05に流れます。
    また、このアニメそのものが
    魔術に関わるものです。
    これらから 、サタニストと八芒星に
    何らかのつながりが垣間見ることができますし、
    こういったシンボルを、
    何も知らない大人や子供に日常的に
    見せることで悪魔崇拝に親近感さえ
    もたせるように仕向けているのかも
    しれませんね。
    天台宗の神主がセクハラで問題に
    なるのも、仏教の本質が現れている
    証拠ですね。
    参照記事(http://www.j-cast.com/
    tv/2016/06/28270860.html)

  • 読者
    Posted at 08:55h, 30 6月

    「HKTがAKBグループ離脱? 「国民投票」で「残留派とバトル」の本気度」
    http://www.j-cast.com/2016/06/29271066.html
    HKTは福岡。
    AKBは東京。
    争ってますね。

  • 読者
    Posted at 13:16h, 30 6月

    血液型の分類の話でこのゲームを思い出しました。
    かなり古くてぬるいゲームなんですけどね。
    海外版ではOKAGEってタイトルです。

    「ボクと魔王 – Wikipedia」
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%81%A8%E9%AD%94%E7%8E%8B

    このゲームの世界観では、分類表によって人々は赤・青・黄と、それそれの役割が勇者とか王女とか「分類」されており、
    フィールドで追いかけられる「オバケ」と呼ばれるモンスターにも赤・青・黄で分けられているんですよ。
    人形劇風のグラフィックです。
    魔王スタン(=サタン)と儀式で繋がる主人公には皆に割り当てられてるはずの分類のどこにも当てはまっていない異質な存在として(無色)影の薄い地味な少年として描かれております。
    内容としては魔王スタンの魔力が世界中に散らばって本来の力を発揮できず、その散らばった魔力を利用して「魔王」の名を語るニセ魔王(ボスキャラ)を退治してスタンの魔力を取り戻していく感じです。
    あと、そのニセ魔王っていうのが、巨牛魔王だとかアイドル魔王だとかいるんですよ。
    倒したら仲間になってスタンの子分扱いですけどね。
    エンディングも、全てスタンの肩書通りだったみたいな不気味なセリフで終わりますし悪魔崇拝そのもので気持ち悪いです。

  • ハナ
    Posted at 17:59h, 02 7月

    ラプトさんお疲れ様です。ツイートテレビでケムトレイルの写真を送信して私と何人かがコメント書きましたが、陰謀論として切り捨てられました。ジオエンジニアリングの元でケムトレイル毎日のように撒き散らしています。ケムトレイルを見た人は、ラプトさんが言及するのをまっていまいます。それとケムトレイルを撒いてHAARP照射が凄いです。人口削減だと思います。移民、盗聴法、ネット監視法案、刑事訴訟法案、国家戦略特区が可決されました。改憲が可決されれば移民が入ってきます。すでに和歌山、大阪、福岡入ってきています。ツイートテレビは、またこの事についても全く触れません。ラプトさんお願いです!この問題を取り上げて下さい!お願い致しますm(_ _)m

  • ラベンダー咲いた
    Posted at 09:29h, 04 7月

    (ハナさまのコメントにちょっと補足ですが、)

    ハナさん、ラプトさん、こんにちは。
    モーニング宇宙ニュースとやらを やってる服部某は、ケムトレイルを「飛行機雲って言うように」、って言ってましたね。見た人が服部夫婦に怒って動画を拡散してました。
    あれは明らかに飛行機雲とは違うと思いますが。最近余裕あれば空を見てケムトレイルなど気持ち悪い雲が気になれば空を写メってます。
    あと服部某の旦那のほう、熊本地震があったあとの放送で「熊本地震のおかげで」、てポロっと口を滑らしたのは、どこかで そういう事を思ってなければ 言えるセリフではありません。その一言に すべてが顕れているかのようです。
    あのモーニング宇宙ニュースは テレビのワイドショーの手法と変わらない同レベルでやってますね。ワイドショーがコインの表ならモーニング宇宙ニュースはコインの裏でしかない。
    取り上げて批判や評価する内容はテレビのワイドショーが取り上げたものが中心、テレビが言わないような批判やコメントをして いかにも正しい事をやってるように見せてはいますが、なにを言いたいのかも明確にしないあたりで話題を次々さっさと変えて煙にまく手法なのかもです。老夫婦のガス抜きチャンネルには皆さんくれぐれも騙されないようにしましょうね。

Post A Comment