RAPT | 北朝鮮のトップ「金正恩」は日本の天皇家の血筋です。
天皇 皇室 横田めぐみ 金正恩の母 金正恩 北朝鮮 韓国 支配 在日工作員
17555
post-template-default,single,single-post,postid-17555,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-9.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

北朝鮮のトップ「金正恩」は日本の天皇家の血筋です。

29 11月 北朝鮮のトップ「金正恩」は日本の天皇家の血筋です。

131989169_21n 

昨日は、日本と北朝鮮が密かに同盟を結んでいる、というお話をしました。これは単にそういう可能性があるというだけの話ではなく、もう既にそう断定しても構わない次元の話であると私自身は考えています。
 
日本と北朝鮮は完全なる同盟国であり、両国とも朝鮮人によって実効支配されています。
 
パチンコ利権など、在日企業の稼いだお金が北朝鮮に当たり前のように流れているのに、なぜこの国は北朝鮮と国交を断絶しているかのように装っているのか、私としてはずっと不思議でなりませんでしたが、結局、北朝鮮にも日本にも同じ朝鮮人がトップにいて、彼らの都合のいいようにこの日本を支配しているということです。
 
とはいえ、天皇家(田布施一族)は何も朝鮮人のためにこういったことをしているわけではありません。彼らはあくまで朝鮮人をうまく騙して、彼らを利用し、悪魔崇拝者によるワンワールドオーダー(世界統一政府)を樹立しようとしているに過ぎません。
 
したがって、悪魔崇拝者による世界支配が固まれば、いずれ朝鮮人たちも日本人と同様、悪魔崇拝者からゆすりたかりに遭い、奴隷のように働かされる運命が待っているだけなのですが、朝鮮人はまんまと天皇家に騙され、洗脳されているため、かつての日本人がバブルで浮かれ騒いでいた頃のように、日本乗っ取り計画が着々と進んでいるのを見ながら、心躍りつつ工作活動に励んでいるのでしょう。
 
そのため、私のブログにもちょくちょくやってきて、批判のコメントやメールを書いてくるわけですが、これからも私のブログを工作活動の一環として読みつづけていれば、いずれ自分たちが天皇家に騙されていると気付き、天皇家に失望し、怒り狂い、彼らに反旗を翻すようになるはずです。
 
しかも、朝鮮人は「」の民族と言われています。一度、誰かを恨むと一生と言わず、先祖代々に渡って恨みを抱きつづけるような民族です。そんな彼らの恨みの矛先が天皇家に向かったら、一体どうなることやら……。
 
ということで、今日は昨日の話をさらに深く掘り下げてお話ししたいと思います。
 
もう既にネットなどでも一部、話題になっているようですが、実は現在の北朝鮮の第1書記・金正恩には日本の皇室の血が混じっているとの噂があります。というか、これは単なる噂ではなく、真実と言ってもいいものだと思います。
 
————————————(以下、Facebookより転載)
 
金正恩の恩は、すでに後漢時代の許慎の『説文解字』において、「恵(めぐみ)」という意味だと解説されていた。
 
横田めぐみ さんが北朝鮮の工作員によって拉致された理由は、母親の早紀江さんが皇族の血筋を引いている為であることは一部ではよく知られている事実だ。
 
横田早紀江さんは、明治維新からの近代皇室に繋がっているのではなく、長州の田舎侍たちによって断絶させられた北朝系の天皇の血筋なので、とびきりの貴種といえる。いたいけな少女をわざわざ拉致してくるのにはそれ相応の事情がある。金正日の妻にして金正恩の母親である横田めぐみさんは、今や北朝鮮の西太后として絶大なる権威を有していると思われる。
 
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/826.html
 
1392年から1910年までの約520年間27代続いた李氏朝鮮。
その朝鮮王朝最後の李 垠(り ぎん)皇太子に嫁いだのが
元日本の皇族(梨本宮方子女王)である李 方子(り まさこ)皇太子妃です。
 
李 方子さん→(娘)横田早紀江さん→(娘)横田めぐみさん→(息子)金正恩氏
 
横田めぐみさんには朝鮮王朝の血が流れている(日本の皇族の血もですが)。 もし噂が本当であれば北朝鮮はその血統が欲しかったからめぐみさんを拉致したのではいうことになります。
 
夫:李 垠(り ぎん)さん
妻:李 方子(り まさこ)さん
 
1907 年(明治40年)に李 垠さんは10歳?で大韓帝国の皇太子となる。 数ヵ月後日本に渡りその後は学習院に入学した。1910年(明治43年)の日韓併合のあと、1920年(大正9年)に2人は結婚(今でいう政略結婚)。 方子さんが自分の婚約を知ったのはなんと新聞の報道だった。(Wikipediaより) 方子さんは、祖国を離れて東京赤坂の邸宅で暮らす夫を支えた。
 
早紀江さんは李方子皇太子妃の娘といわれている。単純に考えると朝鮮王朝と日本皇族の血が1/2ずつ。
 
夫の滋さんは日本銀行に勤めていたからこそ皇族の血をひく早紀江さんと結婚できたのではないか?(まだ裏話があるかも)
李方子さんと早紀江さんの写真ですが、似ていますね。
 
e0171614_9174723

(左:李方子様 右:横田早紀江さん)

 
————————————(転載ここまで)
 
よく似ているというより、もはや同一人物ではないかと思うぐらいです。これで親族でないと言ったら明らかに嘘になります。
 
相変わらず、一部の人たちはこの上の記事にある話を単なる妄想として片付けようとしているようですが、ここまで似ていたら妄想と言う方が無理がありますね。
 
もっとも、日本の天皇家が単なるお飾り程度の存在と思っている人にとっては、こんな話も単なる妄想としか思えないでしょうが、実際のところ、天皇は今でも戦前と変わりなく、この日本の最高権力者の地位にあります。
 
天皇こそがこの日本の最高権力者であり、それを裏から支えてきたのが創価学会です。
 
天皇はこうして自らを中心とした世界政府の樹立を目論んでいますので、今後、近隣諸国にも自分たちの傀儡を送り込み、自分たちの支配を固めていくことは間違いありません。したがって、金正恩に日本の皇室の血が混ざっていたとしても、何ら不思議なことではないのです。
 
ちなみに、横田めぐみさんと金正恩もよく見るととても似ていますね。
 
20120223201159 

もちろん、横田早紀江さん自身はこの説をはっきりと否定しています。当たり前です。これは裏社会にとって、絶対にバレてはいけない事実ですからね。
 

————————————-(以下、大摩邇(おおまに)より転載)
 
北朝鮮が横田めぐみさんを拉致したのは、北朝鮮の王朝に日本の皇室の血を入れ、日本の天皇家のように万世一系の繁栄を得るためだったといいます。北朝鮮が満州の関東軍によってつくられたという話が本当なら、わからなくはない話です。
 
この話を聞いた泉パウロ神父は、(横田めぐみさんの母親である)横田早紀江さんがクリスチャンであったことをつてに、実際に本人に会い、確認したといいます。
 
横田 いつもお祈りありがとうございます。
 
泉 横田さん、これご存じでしょうか? 最近、ちまたで騒がれている衝撃的な話ですが……(ここで飯山氏の書いた文章のコピーを示す)
 
横田 正恩のあれ? ひどいこと書いてるわねえ。これはねえ。もう、いい加減なこと。この人、名誉毀損で訴えようと思ったんだけど、とりやめたの。
 
泉 あの京都の梨本宮の……。
 
横田 そんなの全然関係ない、もう本当に普通のおばさんなんですから。何の関係もないです。訴えたほうがいいかもしれないけど、裁判に行ったり来たり余計ややこしくなるし、みんなが興味持つから、ほうっておいたはうがいいということで。
 ……皇族だなんてとんでもない。ただのおばさんですよ。本当にもう大笑いしているんですよ。こういうこと(拉致被害者の会)しているといろんな人がいて大変なんですよ。
 
このように横田早紀江さんは、明確にご自身が皇室とは何の関係もないと否定されました。泉パウロ神父は、このことを高山氏にぶつけます。
 
泉 先日、横田めぐみさんのお母さんに飯山氏の話のことを聞いてみました。ご本人はそのことをすでに聞いて知っていました。でも、「そんなの全然関係ない、もう本当に普通のおばさんなんですから。何の関係もないです」と言われ、むしろ裁判にしようかと思ったくらいだったそうですが、騒ぐともっとうるさくなるのでやめたそうです。北朝の梨本宮とは関係ないとはっきり言っていましたが、どう思われますか?
 
高山 御本人が知らないだけですね。私も飯山さんの著書を読み横田早紀江さんのルーツを京都で調べてみましたが、横田さんの家系は秦氏から藤原氏えと繋がり今日に至っているようです。
 
京都御所には皇室関係の血筋を調べる部署がありまして、ここには三宅某さんという皇室の特別の任務を遂行している方がいますが、この三宅さんのお話では横田家は天皇家の血筋であると申されていました。
 
横田早紀江さんは、否定しているようですが、天皇家の血筋の方は国内に大勢います。しかし忘れ去られているんですね。
 
つまり、天皇家は代替わりなどがありますと外戚の方たちは、全く疎遠にされてしまいますので、やがて何代か代が変わりますと忘れ去られてしまうようです。
 
これは私の想像ですが、奈良県や、京都に代々お住まいの方たちの大半は天皇家と何らかの関わりがあると申し上げても過言ではありません。この際、横田早紀江さんも専門家に依頼されて家系図を作成してみてはいかがでしょうか。
 
横田家の家系を知った金策が、北朝鮮王国を建設するために横田めぐみさんを拉致して、金正日と結婚させて日本国の天皇家の血を引く金正恩を誕生させたのです。
 
お話の金策とは、ロシア帝国を崩壊させた明石元二朗大日本帝国陸軍情報部参謀の部下であります畑中理であり、満州国建設を断念して南下し、現在の北朝鮮を建国した者です。
 
金策は、北朝鮮を盤石の国家とするために日本国の天皇家の血筋を選んだのです。
 
現に2004年4月22日に金正日が中国訪問の帰途、北朝鮮国内の龍川駅近くで列車ごと爆破され暗殺されたあとも、金正日の2人の兄である国泰と己男と、横田めぐみさんの3人でトロイカ体制を敷いて正恩に政権を継承させていますので、現在の金正恩体制は磐石なのです。
 
また横田めぐみさんは、何度も日本に帰ってきたという話もあります。
 
つまり横田めぐみさんは、金一族の中心的存在でもあり、北朝鮮の対日工作の責任者なのです。
 
また日本人拉致被害者たちの北朝鮮での地位は高く、特権階級に属しており、先の日本人拉致被害者たちの日本帰還後の生活を見ており、日本に帰国しても今よりも貧しくなってしまうことが分かりましたので、里帰りはあり得ますが日本国帰還までは考えてはいないようです。
 
————————————(転載ここまで)
 
横田早紀江さんまで裏社会とつるんでいるのかどうかはよく分かりませんが、少なくとも横田めぐみさんを拉致した犯人はすべてを分かってやっているはずです。
 
ただ、この記事の「金策は、北朝鮮を盤石の国家とするために日本国の天皇家の血筋を選んだのです。」という部分は、ちょっと違うのではないかと私は思います。
 
これは北朝鮮が仕組んだ縁組みではなく、あくまで日本政府と天皇家、つまり田布施一族が仕組んだ縁組みに違いないからです。天皇家が、北朝鮮に経済・食料支援をする見返りとして、自分たちの血筋を北朝鮮の支配者にするよう要請(あるいは強要)したのではないでしょうか。
 
しかし、こんなことが日本人にも朝鮮人にもバレてしまってはマズイ。そのため、北朝鮮をわざと危険な国家にでっちあげ、日本と北朝鮮の国交を断絶してしまったわけです。北朝鮮が何か悪さをしていると分かっても、国交が断絶しているため、きちん調査することができない、という口実を作っているわけですね。
 
北朝鮮がバンバンと日本に向かってミサイルを撃ってきているのも、日本と北朝鮮が国交正常化できない理由をでっちあげるためです。北朝鮮がミサイルを発射する度に、政治家もマスコミも大騒ぎしていますが、彼らとて北朝鮮が日本をまともに攻撃してこないことは百も承知のはずです。
 
それに、北朝鮮をこのまま危険な国ということにしておかないと、軍産複合体が儲かりません。金融ユダヤだけではなく、実は田布施一族もまた軍事産業で儲けようと企んでいますので、彼らとしても北朝鮮をずっと危険な国家としておかなければならないのです。(これについてはまた別の機会に詳しくお話します。)
 
このように、今後も日本と北朝鮮が国交正常化することは先ずあり得ないことです。拉致被害者家族が、北朝鮮に「圧力」のみかけると断固として主張しているのも、わざと両国間の問題をこじらせようとしているからでしょう。
 
彼らは明らかに拉致問題を解決しようと思ってはいません。本当に解決したいと思っているのなら、絶対に「対話」も必要だと考えるはずですが、彼らはなぜか北朝鮮に「圧力」だけをかけることを主張しています。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
 
家族会はいったいなんのための会なのか M.FUKUSHIMAの単刀直入/ウェブリブログ
 
要するに、「対話」する振りをするのも面倒くさいので、「圧力」だけかける振りをすることにしようというわけでしょう。
 
これだけ見ても、拉致被害者家族の会に裏社会の人間が紛れていることは明らかです。本当の被害者家族にとっては甚だいい迷惑だと思いますが……。
 
田布施一族はこのように日本だけではなく、北朝鮮の支配をも目論んでいます。恐らく今後は、同じ朝鮮民族を抱える「韓国」をも自分たちの支配下に置こうとしているに違いありません。
 
それは、天皇の傀儡である桝添要一をわざわざ韓国に送り込み、パク大統領にさんざんにリップサービスをさせてきたことから見ても明らかです。
 
“高飛車”朴大統領に都民激怒 舛添知事「90%韓国好き」の不可解講演も (1/2ページ) – 政治・社会 – ZAKZAK
 
しかし、現在のところ、韓国は明らかにアメリカとバチカンの支配下にあります。つい今年の八月にローマ法王が韓国を訪れたようですが、その際には数十万人から歓迎を受けたとか。
 
韓国で大歓迎を受けるローマ法王 – WSJ
 
天皇家はこれまで日本国内ではキリスト教を徹底的に弾圧し、バチカンの影響すらも受けないように工作してきました(詳しくはこちら)。
 
恐らく天皇家とバチカンもまた対立関係にあるのでしょう。そう見て間違いないと思います。バチカン銀行の解体が進んだのも、やはり天皇家が一枚噛んでいたに違いありません。
 
スキャンダル続きのバチカン銀行、新総裁に仏実業家 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News
 
実のところ、天皇家の資産の大部分がバチカンの銀行に眠っていました。しかし、バチカンはその資産をなかなか天皇家に返そうとはしませんでした。天皇家は間違いなくこれに激怒していたはずです。
 
今年に入って、バチカンの不祥事がリークされ、バチカンの祭司による幼児虐待がマスコミで大きく騒がれるようになりましたが、これは恐らく天皇家サイドによる工作だったのでしょう。それに乗じて、バチカン銀行を解体させ、天皇家は自分たちの資産を強引にバチカンから回収したのではないかと思います。
 
天皇家は今後、このバチカンの影響をお隣の韓国からも排除するよう工作を進めていくに違いありません。実際、今年の八月、ローマ法王が帰国した後、マスコミはすぐさまローマ法王に対するバッシングを始めましたし……。
 
【緯度経度】ソウル・黒田勝弘 ローマ法王厚遇が裏目に? – 産経ニュース
 
こうやって韓国からもキリスト教を排除し、天皇を神とする神道を普及させることで、天皇による支配を固めていくつもりなのだと思います。
 
しかしながら、天皇家はこれからも表向きはあくまで日韓対立、日朝対立という形をとりつづけることと思います。日韓と日朝の間に火種をくすぶらせておいて、いずれタイミングを見計らって戦争を起こすつもりではないでしょうか。(ある有名陰謀論者は、イルミナティが北朝鮮を中心とした世界政府を作ろうとしているなんて言っていますし……。)
 
今現在も、彼らが朝鮮人や韓国人にどんどん日本を乗っ取らせておきながら、未だに工作員を使って日韓・日朝の対立を激化させようとしていることから見てもそれは明らかなことです。
 
要するに、ロスチャイルドが「死の商人」としてボロ儲けしてきたのと同じことを天皇家もやろうとしているわけです。
 
ロスチャイルドはこれまで自分の支配下にある二つの国にわざと戦争させて、双方に大量の武器を売りつけてボロ儲けしてきました。それは皆さんもご存知の通りですね。天皇家もこれと全く同じことをしようとしているわけです。
 
実際、昭和天皇もこの戦争ビジネスで莫大な利益を手にしたようですし。
 
昭和天皇が戦争狂になった訳 中川隆
 
ちなみに、天皇の傀儡になりきって工作活動を続けている桝添要一ですが、さすがにロックフェラーからかなり煙たがられているらしく、次から次へと不祥事がリークされていますね。
 
クレヨンしんちゃん、クイズ本、掛け軸…舛添都知事が政治資金で購入 会見で「問題ない」 – 産経ニュース
 
政治資金が還流か 舛添都知事の団体、自宅に事務所費531万円 – 産経ニュース
 
恐らくロックフェラーによる攻撃もこれからますます激化していくことでしょう。そうすると、天皇家の目論見もひょっとしたら頓挫してしまうかも知れません。
 
まあ、そうやって双方の目論見がともに頓挫して、彼ら悪魔崇拝者が共倒れしてくれればいいのではないかと思います。私としてはそうなることを願ってやみません。
 

14 Comments
  • ぽんた
    Posted at 21:08h, 29 11月

    私の聞いてる所では、毛利と大内の喧嘩からと言う事なんですが。
    ご存知の通り、大内一族は敗退の追放、山城の類は大内家の残党がほとんどです。
    藤原家から中山家の中山慶子、つまりは、明治天皇の母。
    孝明天皇の妻です。
    横田さんのお母さんも大変と思います。やっかいなのに担がれてしまって・・・。
    やらざるを得ない所があるのかもです。
    認めたくても梨本宮家は本筋の血統が途絶えてますので、今は何が入っているやらです。
    皆、庶民レベルは国籍関係無く利用されているのは間違いありませんね。

  • rapt
    Posted at 21:40h, 29 11月

    >ぽんたさん。
    裏社会が一体どういった理由で横田めぐみさんを金正日と縁組みさせたのか、何かしら深い意図があると思います。
    今のところ、その意図を完全に読みきることはできませんが、単なる思いつきや、成り行きでこういった面倒なことをするわけがありません。
    いずれその辺の真相も解明されていくことでしょう。

  • ぽんた
    Posted at 22:16h, 29 11月

    仰る通りで、以外と半島の方は家系図とかで掘り下げは結構やってますものね。
    血統を探る意欲は我々より何枚も上です。
    そんなこんなで彼等の常識の中に横田さんの名前もどこかに含まれて居たのでしょうね。
    宮内庁の蔵を覗いてみたいものです。

  • プル14
    Posted at 22:26h, 29 11月

    しかし、さすが政略結婚で、政治や皇室に幅をきかせた田布施一族なだけありますね。
    相手の懐に入り込むというところがやはり悪魔のやりかたですね。

    恵さんの血筋に関する情報はこれが初耳です。横田めぐみさん自体に関してはこれまでうるさいぐらいマスコミも取り上げてましたけどね。ニュースではめぐみさんが拉致された経緯やら、向こうでどのようにさせられているのだろうとかあれこれ解説者に言わせたりしていますが、それもまた、この血筋を隠すための工作なんでしょうか。

  • カオス
    Posted at 22:48h, 29 11月

    梨本の宮と検索すると 明治3年創設とあります とすると やはり 田布施族ということですか。
    明治天皇が大室なら 自分達こそ 真の天皇家と思っている人々はいるんでしょうか。
    ツィートテレビ 動画では中国 朝鮮からの天皇がずっと入れ変わっていると言ってましたので
    神道のいう天皇ということも 本当は崩せそうな歴史と感じているのですが 。。。

    先日のめぐみさん死亡説は韓国での記事のようですが これは 嘘とお考えですか?
    また偽天皇のことは 日本のある人々 そして 旧皇族 南北朝鮮でも知っているのなら どこからか
    リークされて ばれる という(望ましい)ことは おきないかな と期待もしますが 甘いですよね。
    ロス ロックももちろん偽と知っていると思いますが 目論見が一致しないときは 天皇家も危ない という
    望ましいことはおきないか と期待するのですが ・・・

    ブログでもなにやら緊張感がただようような空気も感じられます。 よくない危険なことがおきないようにお祈りします(自分のことも含めて)

  • ぽんた
    Posted at 23:48h, 29 11月

    海外の新聞では、この様な記事はごく当たり前の事でした、何年か前は。
    ヘラルド・サンは日本の政治家をアメリカの黒人ハーレム出身者のサクセスストーリーに置き換えたりしながら記事にしてました。京都の政治家の事でしたが、ハーレム出身の政治家がなぜこうも闇扱いなのか?と言った具合でした。
    ヒ素ミルクの件で関わった人間も私が知ったのはこの新聞です。
    イタイイタイ病しかりです。全部皇室の実名入りでした。
    ダイエーの牛肉輸入に関して同和関係者とどんな事が起きてどうなってアメリカから輸入出来る流通が出来たかは学校にあったカラー写真と実名入りの朝日グラフです。
    この頃はガンガンロックフェラーなんかとやり合ってたんですね、今になって思うと。
    大して楽しくも無い世の中ですけど、何も知らないよりよっぽど面白いと思った方が精神衛生上よほど良いです。

  • 上村
    Posted at 07:34h, 30 11月

    >これは北朝鮮が仕組んだ縁組みではなく、あくまで日本政府と天皇家、つまり田布施一族が仕組んだ縁組みに違いないからです。天皇家が、北朝鮮に経済・食料支援をする見返りとして、自分たちの血筋を北朝鮮の支配者にするよう要請(あるいは強要)したのではないでしょうか。

    初歩的な質問で申しわけありませんが、田布施一族は、やはり明治皇室からの所謂「すり替え」としての血筋ではなく北朝系の血筋が最も重要であり、皇室としてのあるべき姿だと認識をしているという事なのでしょうか。「自分たちの血筋」という箇所の表現がどうも理解が出来ません。田布施一族からすれば自分たちの血筋ではないはずでは?勉強不足をお許しください。

  • rapt
    Posted at 09:58h, 30 11月

    >上村さん。
    説明不足でしたが、孝明天皇はその後も裏天皇として密かに権力を握っていたと言われており、北朝系の天皇家もまた田布施一族とグルなのです。
    したがって、田布施一族という言い方はあまり正確な言い方ではなかったかも知れません。
    北朝系も徳川家も南朝系もすべてがグルになって明治維新が行われたということをご理解ください。
    これについては、いずれまた近いうちに詳しく記事にしたいと思っています。

  • 上村
    Posted at 10:47h, 30 11月

    おはようございます。
    ご回答有難うございます。
    そうですか、「孝明天皇はその後も裏天皇として密かに権力を握っていた」「北朝系も徳川家も南朝系もすべてがグル」ということなんですか。
    この部分に関しては、私の今までの情報・認識とかなりの乖離があるようです。
    伊藤博文による孝明天皇の暗殺は?ロスチャイルド家は、徳川家のみならず北朝系をも取り込んでいたのか?
    ちょっと混乱をしてきました。(笑)
    今後のブログの更新を楽しみにしております。

  • rapt
    Posted at 11:23h, 30 11月

    >カオスさん。
    めぐみさん死亡説については、韓国と日本政府とで見解が異なるようですが、
    金正恩は1984年生まれですから、韓国の言うとおり1994年に死亡していたとしても、また日本政府の言うとおり今も生きていたとしても、金正恩が横田めぐみさんの子供であるという事実が揺らぐことはありませんね。
    また、北朝鮮についてもロスチャイルド(天皇)とロックフェラーとは確実に利害関係で争っていますね。
    これについてもまた近いうちに記事にしたいと思っています。

  • 通りがけ
    Posted at 12:15h, 30 11月

    @「空母レーガン乗組員の集団がん発生」もメディアが必死に報道を抑制しているニュース。
    http://richardkoshimizu.at.webry.info/201411/article_183.html

    >憲法読んだら、どこをどう解釈しても今の自衛隊さえ違憲だろ?
    >ぼけさん2014/11/30 01:27

    自衛隊も検察も宮内庁はじめ霞ヶ関全省庁もNHKもテレビ局も大手新聞社出版社もぜーんぶユダヤ人フリーメーソンGHQのD.マッカーサーが作ったんだから、当然大和民族ご先祖様たちが大和魂で作った日本国憲法を日米地位協定(田布施穢多ヒロヒトと非人吉田茂が国際法違反で単独密約したw)の治外法権で破りまくって、朝鮮戦争時の警察予備隊から自衛隊創設でも憲法違反しまくっていますよw

  • アモリフェラ
    Posted at 15:12h, 30 11月

    これも結局は、戦争ビジネスへの布石な訳なのでしょうね。田布施一味や天皇の。ユダヤ金融さんにとっても有り難いのかも。巻き込まれた横田家も、えらい迷惑としか言いようがないでしょうね。
    安倍さんはまた不正選挙で勝って、今度は、徴兵制とか言って来るかもしれないですが。その時は、憲法9条を盾にして、召集された人全員で、訴訟起こせばいいのではないかと、思っています。カネの亡者の商売のために、若者を戦争に巻き込むなんて、許されませんよ。それにしても、めぐみさんは可愛そうです、現代日本で、人権も何もない。浜辺を歩いていて拉致されるなんて。サタンはどこにでもいるのだと思いました。

  • NANA
    Posted at 00:06h, 02 5月

    私はこの話を100%信じます。絶対シェアします。

  • イボンヌ
    Posted at 09:12h, 20 2月

    素晴らしいブログです。ここには真実が書いてあります!
    詳細な分析力と深い考察力でこれからもこの世の闇と真実を暴いてください!
    応援しています!

Post A Comment