RAPT | 悪魔崇拝と創価学会との関連性について。これまでの簡単なまとめ。
13837
post-template-default,single,single-post,postid-13837,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

悪魔崇拝と創価学会との関連性について。これまでの簡単なまとめ。

悪魔崇拝と創価学会との関連性について。これまでの簡単なまとめ。

Pope Benedict XVI waves to faithful during weekly audience at Vatican

 
私はこれまで悪魔崇拝について様々な角度から検証してきました。
 
特にベネッセの個人情報流出事件が起きて以来、私は漏洩した子供の個人情報と、全国で急増する行方不明児とに関連性があるのではないかと考え、その確証を得るために様々な調査をしてきました。
 
結果から言えば、極めて「黒」に近いということが分かりました。私のブログを読んでくださってきた方なら、その辺の事情はお分かりいただけていると思いますが、このブログを今まで読んだことのない方、また読んだけれど、いまいちよく理解できなかったという方のために、一旦、ここで私のこれまでの調査結果を簡単にまとめてみたいと思います。
 

1.エリザベス女王やローマ法王をはじめ、世界のトップは悪魔崇拝儀式のために幼児たちを生贄として捧げている。

 
全ての始まりは、エリザベス女王と前ローマ法王とが5万人の幼児を虐殺したかどで逮捕され、その逮捕状がネット上に公開されたことでした。ここから私は、世界中で増えつづける行方不明児たちが、実はトップエリートたちの行う悪魔崇拝の生贄とされているのではないかとの疑いを強めるようになりました。
 
悪魔崇拝はあるのか? エリザベス女王とローマ法王による5万人の幼児虐殺事件について。
 
バチカン、イエズス会、ローマ法王、王族による生贄儀式と児童虐殺が法廷で明らかに。
 
アメリカは異常なまでの誘拐大国。年間80万人の行方不明児童たち。
 

2.実は日本でも2011年頃から行方不明児の数が急増している。しかし、マスコミはこの事実を大々的に報じない。

 
アメリカで年間80万近くの幼児たちが行方不明になっているというなら、日本も事情は同じではないかと考えて調べてみると、実際に2011年頃から日本でも急激に行方不明児の数が増えていることが分かりました。2011年には1000人、2013年には4000人です。もっとも、アメリカと比べればかなり少ない数ですが、この日本で4000人もの幼児が行方をくらませているというのは異常です。しかも、これほど重大な事実をマスコミはなぜか余り大々的に報道してきませんでした。
 
日本の行方不明の子供。2011年には1000人、2013年には4000人にまで急増。
 

3.アメリカFBI捜査官が悪魔崇拝について調べたところ、アメリカCIAが幼児誘拐と人身売買にかかわっていることが判明。

 
アメリカCIAといえば、世界の麻薬取引を一手に牛耳っていると言われている組織です。ということは、麻薬売買のルートと同じルートを使って人身売買が行われているのではないかと私は考えました。そして、この日本国内で麻薬取引を中心的に行っているのは創価学会です。そんな噂がかねがね流れていました。そのため、私は創価学会が怪しいと思っていたのですが、この時点ではまだはっきりとした確証が持てませんでした。
 
そこで、私は先ずヤクザに目をつけました。日本のヤクザは昔からアメリカCIAと深い関わりがあるとされてきたからです。それに、麻薬取引を実際に行っているのはヤクザです。これは単なる噂話ではなく、既に公になっている事実です。
 
アメリカCIAが悪魔崇拝のため幼児誘拐および人身売買のネットワークを構築。その調査報告について。
 
創価学会は日本最大の麻薬売買組織である。
 
神奈川で所在不明の子供44人。悪魔崇拝との関連性はないのか。
 

4.組織的に大量の幼児誘拐を行うためにはそれなりの情報が必要。その情報の出所がベネッセ=創価だとしたら?

 
日本全国で幼児誘拐を行われているとしても、現在、その事実はあまり表沙汰にはなっていません。ということは、犯人はかなり巧妙に犯罪を行っていることになります。ならば、犯罪者たちはかなり緻密な計画を練っているということであり、そのためにはかなり細かな情報を持っていなければなりません。
 
しかし、そんな情報をどこから手に入れるのだろうか、と私が悩んでいた最中、ベネッセの個人情報流出事件が起きました。私はこれだ、と思いました。ベネッセは日本全国の子供たちの個人情報を持っています。しかも、彼らは創価関連企業です。私が前々から怪しいと睨んでいた創価学会の名前がここで出てきたのです。これが単なる偶然だとは思えませんでした。
 
幼児誘拐が増えている今、創価=ベネッセの個人情報の流出は大変危険です。
 

5.誘拐した幼児の臓器が中国や東南アジアで売買され、移植されているというのはデマ。そのデマを流したのは日本ユニセフ。その日本ユニセフもまた創価関連団体。

 
昔から幼児誘拐は臓器売買のために行われているという噂が流れていました。しかし、私がこの噂について色々と調べてみたところ、どうも根拠が薄弱でした。確かに中国などの一部地域でそういった実例はあったようですが、それが世界的な規模で行われているという証拠は全くどこにもありません。しかも、日本の医師たちもまたこのような噂話を根拠なしと否定しています。
 
心臓移植には8人の医者の手が必要とされており、仮にこの手術を闇で行ったとしても儲けは非常に少ない。さらに、他人の子供の命を奪ってまで自分の子供の命を守ろうとする親など皆無に近い。また、仮に闇ルートで臓器移植を行ったとしても、正規の病院ではその後のケアを受け付けてくれず、仮にケアを依頼しようものなら、すぐに犯罪行為がばれてしまう。そういった様々な理由から、闇ルートの臓器売買はどうも眉唾である可能性が高いと考えざるを得ませんでした。
 
この闇の臓器売買をテーマにした映画「闇の子供」たちが公開されたときも、全くの事実無根として多くのクレームが殺到しました。この映画に協賛したのが「日本ユニセフ」です。この「日本ユニセフ」もまた創価学会と深い関係があることが分かりました。創価学会とは金融ユダヤの傀儡です。彼らは、悪魔崇拝のために幼児が大量に誘拐されているという事実を隠すため、中国や東南アジアなどで臓器売買が行われているというデマを流そうとしたのではないかと、私は考えました。
 
闇の臓器売買はほとんどがデマ。悪魔崇拝を隠すためのプロパガンダか。
 
急増する幼児誘拐と創価=ベネッセの個人情報流出との明らかな関連性が見えてきました。核心は「日本ユニセフ」です。
 
ベネッセ・ユニセフ・外務省・皇室・創価学会との奇妙なつながり。この日本はごく一握りの人間によって支配されている。
 

6.日本は皇室を中心としたごく一握りの悪魔崇拝者によって支配されている?

 
これはあくまで私の推測でしかありませんが、幼児誘拐に関わっていると見られる人物たちが陰で一つにつながり、なおかつそこに皇族の名前が出てくるとなると、日本の悪魔崇拝は皇室を中心に行われているのではないかと疑わざるを得ません。
 
実際に調べてみると、その疑いはますます濃厚になってきました。ただし、現時点ではまだはっきりとした確証は得られていません。ただし、極めて「クロ」に近いとだけは言えると思います。
 
天皇家が悪魔崇拝に関わっているとしか思えない幾つかの理由。
 

7.もちろん世界は既に悪魔崇拝者たちの支配下にある。

 
これについては、ユダヤ陰謀論という形で実に多くの方々が本を出版されてきましたので、ここでいちいち説明する必要はないでしょう。ただし、日本では「悪魔崇拝」という事実があまりにもおろそかにされ、まるでそんなことはないかのように扱われてきました。しかし「悪魔崇拝」は確実にあります。世界のトップエリートたちは悪魔ルシファーを拝み、そこから力を得て生活しているのです。
 
悪魔崇拝者(イルミナティ)による世界支配の構造。その概略について。
 

8.悪魔崇拝者たちは急増する幼児誘拐を、臓器売買のため、変質者の急増のせいなどと様々なデマを流したがる。

 
日本全国で何千人もの幼児たちが行方不明になっているというのに、先日、岡山で起きた小5女児誘拐事件だけがマスコミで大きく取り上げられました。犯人もまだ捕まっておらず、ただ行方不明になったというだけで大騒ぎになったのを見て、私は極めて不審に思いました。「臓器売買のために幼児が誘拐されている」というデマと同様、「変質者によって幼児たちが誘拐されている」というデマを裏社会が流そうとしているのではないかと、私はすぐに疑いました。
 
そこで、この事件に関するテレビのニュースを幾つか精査してみたところ、幾つもの矛盾点が浮かび上がりました。間違いなくこの事件は裏社会による自作自演です。
 
29都道府県で所在不明の子供が1603人もいると報じられる中、岡山少女誘拐だけがマスコミで騒がれたのはなぜか。
 
岡山小5女児監禁事件がマスコミ(創価)のねつ造である可能性はやはり濃厚です。マスコミの嘘もここまで来ました。
 

9.岡山女児監禁事件をねつ造できたのは、マスコミも警察もグルだったから。

 
このように一つの事件がねつ造されたということは、マスコミはもちろん、警察もグルだからに他なりません。警察もまた裏社会の一員なのです。もっとも、以前からこのような噂はずっと囁かれてきましたが、この事件を機に私もその噂が事実であったという確証を得た次第です。
 
ベネッセ事件犯人のねつ造。小5女児監禁事件のねつ造。これらの事実は警察が裏社会の構成員であることを意味する。
 

10.岡山女児監禁事件で、マスコミは「オタクは異常」と連呼した。そこに何か暗い意図があるのではないか。

 
この事件がマスコミと警察によるねつ造であるにもかかわらず、マスコミは「犯人はオタクだった。やはりオタクは異常だ」というプロパガンダを大量に流しました。私はこの報道を見ながら、今後もマスコミはオタクによる犯罪をでっち上げるつもりではないかと考えました。
 
または、裏社会が実際に犯した幼児誘拐事件を、どこかのオタクになすりつけようとしている可能性もなきにしもあらずです。実際に過去に起きた「宮崎勤事件」も冤罪だったことが分かっています。今後も、裏社会による犯罪がばれて大騒ぎになったとき、どこかのオタクに濡れ衣を着せる可能性は大いにあります。
 
「オタクは異常」という風潮をマスコミが作り、警察と共にオタクによる異常事件をねつ造する。それが裏社会の計画です。
 
「オタクは異常」の原点となった宮崎勤事件も冤罪だった。この頃から既にマスコミと警察による事件のねつ造は始まっていた。
 

11.創価学会は今でも個人情報を集めている。それが何に悪用されるかは分からない。

 
全国からオタクを割り出し、幼児誘拐を濡れ衣を着せるなら、ツタヤやゲオなどのレンタルビデオ店の個人情報を利用するのが手っ取り早い、ということに私は気付きました。ツタヤもゲオも創価関連企業です。
 
特にツタヤはTポイントカードを発行しており、このTポイントカードには多くの企業が参加しています。このTポイントカード一枚から、あなたの趣味嗜好、生活スタイルなどを全て割り出すことができるのです。しかも、このカードを発行・運営しているカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、個人情報の収集とその再利用とを主な業務としています。そう思うと、今後どんなことに悪用されるのだろうか、という肌寒さを感じます。
 
もちろん、ターゲットにされるのはオタクだけに限られたことではないでしょう。ここでは幼児誘拐に的を絞って記事を書いていますので、オタクが狙われる可能性があるとしか書いていませんが、裏社会が行っている犯罪は幼児誘拐だけではありません。それ以外にも実に様々な犯罪を行っています。その犯罪に合わせて、彼らはそれに相応しい犯人像を作り上げ、その犯人像に近い人間たちを日本全国から探し出し、その人に濡れ衣を着せようとするでしょう。
 
また、彼らの集めた個人情報は、それ以外にも様々な目的で活用されることでしょう。特に裁判員制度で、裁判員を集める際にも悪用されるのではないかと私は疑っています。
 
裏社会がオタクを割り出し、幼児誘拐の罪をかぶせるには、創価企業ツタヤとゲオの個人情報を利用するでしょう。特にTポイントカードは要注意です。
 

12.裏社会の裏工作はこれからも続く。しかし、その化けの皮は確実に剥がれている。

 
私たちはこれまでマスコミが垂れ流してきたニュースを全てそのまま真に受けて生きてきました。しかし、このような事実が分かった以上、今後はマスコミが報道したニュースを全て疑ってかかってみなければなりません。
 
とにかくこの世の中は嘘にまみれています。その嘘はすべて陰で悪魔崇拝を行う裏社会の人たちに根源があります。彼らが陰で幼児を誘拐し、殺害しているからこそ、この社会にはこれほど大量の嘘が蔓延するようになってしまったのです。
 
私たちは今こそ彼らの作った嘘の中で生きていると自覚すべきです。
 
ただし、裏社会の人たちも確実に追い詰められています。日本のマスコミは相変わらず金融ユダヤの傀儡になりきり、悪魔崇拝について沈黙を守りつづけていますが、悪魔崇拝の中枢であるバチカンは確実にその闇が暴かれ、二度とその闇が繰り返されないように様々な対策がなされています。それがこの世で現実に起きていることです。したがって、これからもつづけて裏社会の人たちは全て確実に追い詰められていくに違いありません。
 
国連がついに悪魔崇拝儀式のかどでイギリスに警告。世界中の悪魔崇拝者が追い詰められる事態に。
 
ローマ法王フランシスコがバチカン祭司の「悪魔崇拝」を公に謝罪。世界にとって大きな前進です。
 
イギリスで悪魔崇拝者と思われる660人が幼児虐待の容疑で拘束。やはり国連の警告やローマ法王の謝罪が大きく影響しているのでしょうか。
 
現ローマ法王フランシスコに幼児虐待および人身売買のかどで有罪判決。
 

5 Comments
  • 今紫
    Posted at 20:14h, 28 7月

    RAPT様

    はじめまして今紫と申します。阿修羅掲示板を通してそちら様のページを知りました。カトリック信者です。

    私はあの教団にはいい印象を抱いていません。私の周りにその信者はいますが幸いに誘われることはありません。創価の他に阿含宗、オウム、靖国、モルモンら各宗教は悪魔崇拝の偽装ではないかと考えます。それらに救いを求めて入る人々の心は否めませんが正直、恐ろしくなります。

    話外れますが日本の遊廓と警察は癒着があったらしく、これも元をたどれば悪魔崇拝にあるのではないでしょうか。

    これからのご活躍と安全をお祈り申し上げます。

  • 山根
    Posted at 00:42h, 30 7月

    ハイテクの盗聴器があり 100万人位の裏組織が出来ており
    全国民は監視されています。

    全国民はハイテクの盗聴器で監視されている と言う動画を参考にして下さい。

  • IMO10
    Posted at 17:30h, 01 8月

    「 もしも国民が家畜の牛で、悪魔崇拝者が人間だったら 」

    牛の会話
    私は柵の中で草を食んでいる仲間たちに向かってこう叫んでいるのだ。
    「おーいみんな聞いてくれ。毎月トラックがやって来ては、そのつど仲間を何人も連れて行くだろ?あれはさ、みんなが思っているように、仲間たちを別の牧場に連れて行ってくれてるんじゃないんだ。実は連れて行かれた仲間たちは、頭を打ち抜かれて殺されているんだ。そして血を抜かれて切り刻まれて、パックに詰められているんだ。人間たちはそれを売り買いして食べてるんだよ!」と。牧場の仲間たちの反応を想像していただきたい。
    「馬鹿だな、お前は。よく考えてみろよ。人間たちがそんな事するわけないだろ。わけのわからないことを言って騒ぎを起こすのはやめてくれ!」

  • 創価員
    Posted at 01:41h, 08 8月

    創価を叩きたい気持ちは、とりあえず理解しました。ところで、貴殿も自分の所属する宗教をちゃんと明かして下さい。キリスト教が関係しそうな予感です。自分だけ宗教を隠しつつ、ずるいのではないですか? 貴殿の誠意ある対応を期待します。トップの記事として表明、お待ちします。

  • rapt
    Posted at 03:21h, 08 8月

    何度も書いてますが、別に創価を叩きたくて叩いているわけじゃなくて、ただ色々と調べていたら、自然と創価学会の名前にぶち当たるだけ。

    ベネッセにしろパソナにしろ、何か大きな問題を起こす企業はほとんどいつも創価でしょう。まあ、一般の創価の信者の方にはいい迷惑でしょうけどね。

    そもそも、何がずるいんだかよく分からんですね。創価学会が最初から悪いことしなければいいんじゃないですか?

    創価学会が陰でこそこそ悪いことばっかりやって、国民を苦しめて、自分たちだけほくほくと生きている。その方がよっぽどずるいんじゃないの?

    叩かれたくなかったら、創価の幹部たちに悪いことはもうやめてくれって早く頭を下げて頼むことですね。まあ、言うことを聞いてはくれないでしょうけど……。

Post A Comment