RAPT | 日本の行方不明の子供。2011年には1000人、2013年には4000人にまで急増。
幼児誘拐 悪魔崇拝 日本 
9199
post-template-default,single,single-post,postid-9199,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

日本の行方不明の子供。2011年には1000人、2013年には4000人にまで急増。

日本の行方不明の子供。2011年には1000人、2013年には4000人にまで急増。

BANGSAR_KIDNAP_091113 

これまでバチカンやヨーロッパの王族による幼児虐待、幼児虐殺について何度も記事を書いてきましたが、もしかしたら日本の子供たちも悪魔崇拝の生贄として殺害されているのかも知れません。
 
過去の新聞をざっと調べてみたところ、2011年に所在不明だった日本の子供の数は1000人程度だったものが、2013年には4000人にまで急増したようです。
 
(以下、読売新聞より転載)
 
所在不明の乳幼児4176人、虐待の懸念も(2013年12月30日)
 
自治体が2012年度に実施した乳幼児健診を受けず、所在が確認できない乳幼児が37都道府県の334市区町村で計4176人に上ることが読売新聞の調査でわかった。
 
所在不明児の全国統計はなく、実態が明らかになるのは初めて。健診を受けていない子どもの虐待死事件が相次ぎ、国は昨秋、自治体に所在確認の徹底を求めたが、電話や手紙で済ませる自治体もあるなど、確認が不十分な実態が浮き彫りになった。
 
アンケート調査は今年11月、全国1742市区町村を対象に実施。全自治体から回答を得た。その結果、1歳未満の乳児、1歳6か月児、3歳児の各健診を受けていない乳幼児のうち、自治体の職員が家庭訪問するなどしても所在確認できなかったのは、乳児で499人、1歳6か月児で1423人、3歳児で2254人に上った。1歳半と3歳の未受診児は計約15万人で、その約2・5%にあたる。
 
都道府県別では、東京都の752人が最多で、埼玉県(638人)、千葉県(583人)、愛知県(453人)と続いた。人口の多い東京都の一部の区や横浜市、大阪市などが人数を集計しておらず、実際はさらに多いと見られる。
 
一方、全ての市町村が「ゼロ」と回答したのは、秋田、山形、石川、鳥取、島根、徳島、鹿児島の7県。ゼロと回答した市区町村の中には、保護者への電話連絡や受診を勧める手紙を送っただけで「確認を済ませた」としているところもあり、把握が不十分な可能性がある。
 
(転載ここまで)
 
また、実際に幼児が何者かに連れ去られようとした現場を目撃した人の話も、ネット上にアップされていましたのでご紹介します。
 
(以下、いしだしほブログより転載)
 
実際に誘拐未遂事件を目の当たり友人から聞いた話なのですが、大阪の某大手スーパーで買い物をしていたときの事、ひとりのお母さんが子供がいないと騒ぎ出しました。
 
始めはお客さん同士で探していたのですが見つからず、店員さんに協力をお願いしに行ったところ「そうですか・・・」と行ってすぐに店舗の出入り口を全て閉めたのでびっくりしたそうですがその後も店内を探しても見つからなかったそうです。
 
そして店舗の出入り口が開けられて店員さんと共に駐車場を探しまわっていたら、たまたま帰ろうと駐車場を歩いてたおばさんが泣きそうな子供をトランクに入れようとしていた外国人を見つけおかしいと思って「あんた何してんねん!!」とすごいけんまくでどなりつけたそうです。
 
外国人はすぐに子供を置いて逃走し、子供は無事もどりました。
 
そこのスーパーは新興住宅地で小さい子供を連れたお母さん達が多く、誘拐事件も何度かあったそうでマニュアルが設置されていました。
 
この他にも東京ディズニーランドは誘拐の多発地帯ですぐ目の前のおトイレに一人で行かせて行方不明になったという話しもあります。
 
日本で多発している誘拐事件、身代金の要求が無いのは外国で子供の臓器を売買している事が殆どだと聞きました。
 
日本人の子供の臓器はきれいで栄養状態も良いので高く売れるみたいです。
 
志芳の地元で起こった小1誘拐殺人事件といい、子供を殺す行為は絶対に許せません。
 
なぜ日本がこんな風になってしまったのか私にはわからないけど、昔のようにご近所付き合いが減っているのも原因のひとつじゃないかという気がします。
 
鍵っ子もたくさんいますが、大人に子供は勝てません。
 
もっと子供の弱さや頼りなさを大人が理解して守ってやらないとって思う今日この頃でした。。。
 
(転載ここまで)
 
このブログの作者は人身売買のために誘拐されているのではないかと推測しています。もちろん、その可能性もなくはないとは思うのですが、闇ルートで他人の臓器を買ってまでして自分の子供に移植したがる人がそんなに大勢いるのかどうか……という疑問が私にはずっとありました。
 
しかし、悪魔崇拝というものが実際にこの世の中にあり、そこでは子供の命が生贄として捧げられているという事実が明るみに出された今、私はそれらの子供の多くが悪魔崇拝のために殺されているのではないかと考えています。
 
前にもこのブログで紹介しました通り、アメリカでは年に80万近くの子供が行方不明になっています。そして、アメリカの隣の国カナダで、エリザベス女王とローマ法王によって5万人の子供が虐殺されていたという事実が明らかになりました。また、その後の法廷での証言によって、彼らが幼児誘拐と幼児売買のネットワークを世界中に張り巡らせ、多くの子供を拉致していたということも暴露されました。
 
となると、この日本にもそのネットワークが形成されてもおかしくはない、と私は見ています。
 
ただし、日本の場合は、アメリカと違って国土が狭く、誰の目も届かない場所に子供が紛れ込むということは余りないことですし、親もまた子供にはそういう場所に行かないよう日頃から注意しているでしょうから、アメリカのように年間に何万もの幼児を誘拐するというのは至難の業でしょう。
 
現に上のブログ記事では、犯行現場が目撃され、犯人は子供を置いて逃走していったとのことです。ですから、そう簡単にアメリカのようなことにはならないと思いますが、それでも上の犯人は人目につくスーパーの中で犯行を企てていたというのですから、決して油断してはなりません。敵はかなり大胆不敵です。
 
しかも現在、政府は移民の大量受け入れを検討しており、もし実際にその政策が現実のものとなれば、日本の治安はますます悪化していくことでしょう。
 
3.11の際、日本人が全く暴動や略奪を起こさないのを見て、世界中の人々が驚いたというニュースがありましたが、外国人というのは暴動や略奪が起きることが当然の世界で生きているということです。そういう人たちが大量に日本にやってきたらどうなるか、というのは目に見えていることです。
 
 
〈参考リンク〉
バチカン、イエズス会、ローマ法王、王族による生贄儀式と児童虐殺が法廷で明らかに。
 
アメリカは異常なまでの誘拐大国。年間80万人の行方不明児童たち。
 

1Comment
  • アカチャレ
    Posted at 16:38h, 20 7月

    日本も結構、子供いなくなってて、やべえ!
    今まで、北朝鮮の奴等が、子供を拐ってるもんだと思ってたんですけど、こっちの方が少数派っぽいですね。
    それにしても、白人共は、黄色人を下に見て、蔑んでる癖して、その子供達の血や肉を自分の体に取り入れる事に、抵抗はないんですかね?
    同じ白人の子供達を狙うのは、まだ分かりますけど。

Post A Comment