RAPT | 安倍晋三が首相になると、日本で暗殺が増えるという現実。
安倍晋三 ヤクザ 暗殺 外遊 笹井 佐世保女子高生 野口英昭 松尾愛和 松岡大臣 
14261
post-template-default,single,single-post,postid-14261,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

安倍晋三が首相になると、日本で暗殺が増えるという現実。

安倍晋三が首相になると、日本で暗殺が増えるという現実。

138434587379774245225_116c702f 

昨日、私は理研の笹井氏が暗殺されたと断言するに足る確証を掴みました。
 
またしても警察とマスコミがグルになって事件の真犯人を隠し、まるで笹井氏が数々のプレッシャーに負けて、責任逃れをしたかのような虚構のストーリーをねつ造してしまったわけです。
 
理研・笹井氏の暗殺説の裏がとれました。松岡大臣のときと同じく、死因鑑定がわざと回避されたようです。
 
笹井氏は責任逃れをしたわけではありません。殺されたのです。ガン利権を握った金融ユダヤの面々に殺されてしまったのです。にもかかわらず、マスコミはこの事実について一言も触れることなく、金融ユダヤに言われるままに「自殺、自殺」と繰り返すばかりです。そうしておいて、自らも金融ユダヤからもらった裏金を懐に入れ、これからも悠々自適に仕事をしていくつもりなのでしょう。
 
この国はもう我々が考えているようなまともな国家ではありません。裏金に支配され、悪にまみれた暗黒の国家です。しかも、笹井氏のような貴重な人材さえも金のために殺し、その犯人をまともに報道することもできない、三流国家、いえ五流国家と成り下がってしまったのです。
 
正直なところ、私は笹井氏暗殺の証拠を掴み、犯人の尻尾を掴んだとき、大きな達成感を感じると同時に、この上もない激しい怒りと失望とに囚われました。
 
つい先日も、私は佐世保で起きた女子高生殺人事件が冤罪であるとの確証を掴むに至りましたが、こうも立て続けにマスコミと警察によるねつ造事件が続くと、いい加減、この国に対する誇りも信用もなくなってしまいます。
 
佐世保女子高生殺人事件は紛れもない冤罪です。悪魔崇拝者による報復殺人でした。
 
これまで私が記事にしてきたように、松尾愛和さんの死に方は、過去に殺されたライブドア野口英昭さんの死に方と似ており、今回の笹井氏の死に方も、過去に殺された松岡農水大臣の死の方と似ていたわけですが、実はこのライブドア野口英昭氏も、松岡農水大臣も、第一次「安倍」内閣のときに殺されています。(ちなみに、第一次安倍内閣のときに暗殺された人間は彼らだけではありません。他にも大勢います。詳しくは以下のリンクをご欄ください)
 
佐世保女子高生殺人事件は冤罪である。フリーメーソンによる報復殺人。
 
しかも、彼ら野口氏や松岡大臣と似たような殺された方をした事件、つまり佐世保女子高生殺人事件と笹井氏の暗殺とが、現在の第二次「安倍」内閣のときに起きてしまったわけです。
 
これだけでも安倍晋三がただの人間ではないことが分かるというものではないでしょうか。
 
しかも笹井氏は、日本のこれからの再生医療を担うとまで言われた人物でした。人類の不治の病を治す可能性を秘めた貴重な人材だったのです。そんな人間が、いとも簡単に、一部の人たちの利益のために抹殺されてしまったのです。
 
安倍晋三は今、外交という名の海外旅行を悠々と楽しんでいます。彼が一度外遊する度に2〜3億もの血税が使われるそうです。しかも、今回の外遊はわざと韓国と中国を外し、彼らの反感を買うことを目的にしています。彼はそのように多くの人々の気持ちを逆撫でしながら、様々な国に行って楽しみ、美味しいものを食べ、美しい景色を眺め、多くの人々からちやほやと歓待を受けているのです。
 
いいや、彼は遊びに行っているのではない、仕事をしに行っているのだ、と仰る方。安倍晋三がまともな外交などできるものですか。何しろ、彼はただの金融ユダヤの飼い犬に過ぎないのです。ただの犬が海外に行って何ができるというのですか。
 
小泉政権のときにも実に多くの人々が暗殺されましたが(詳しくは以下のリンクから)、小泉や安倍のような「清和会」の人間が権力を持つと、金融ユダヤにとって目障りな人物を暗殺しやすい仕組みがこの国の中にできあがってしまうようです。警察、マスコミ、カルト、ヤクザが一体となって、いとも簡単に悪事を行えるようになってしまうのです。
 
小泉・竹中改革下で起きた幾つもの暗殺・冤罪事件。日本はもう法治国家ではない。
 
小泉も安倍も、他の首相に比べて、ある意味で政治家らしくない雰囲気を持っていたわけですが、国民はそんな彼らの雰囲気にまんまと騙されてしまいました。やはり政治家らしくない政治家は、実際に政治からしからぬ何かを抱えていたというわけです。
 
安倍晋三はただのヤクザです。いえ、ヤクザに担ぎ上げられた飼い犬といった方がいいでしょうか。彼について調べれば調べるほど、そのような結論に達するしかありません。
 
しかも安倍晋三は、先日も書きました通り、内閣改造をして、ますます自分のやりたいようやろうとしています。
 
安倍首相が内閣改造で民間人の起用模索。またも竹中平蔵のような売国奴が選挙も経ずに政策に口を出すわけですね。
 
このまま安倍晋三が権力を握りつづければ、この国は本当に金融ユダヤの支配国家となります。金融ユダヤの利益に反する者は次々と殺され、警察がその事件をもみ消し、マスコミもその犯人をまともに報道しない。そして、金融ユダヤだけが潤い、他の人たちは彼らの利益のために奴隷のように働かされる……そんな国家が私たちの気付かないうちにひっそりと作り上げられようとしているのです。
 
私たちはこの動きを何としてでも止めなければなりません。
 

2 Comments
  • nemesis3112011 (ネメシス)
    Posted at 19:32h, 08 8月

    こちらには初めてコメントさせて頂きます。ネメシスと申します。
    リチャード・コシミズ氏のブログのコメント欄で、どなたかが紹介しておられるのを見て、
    そのお陰で、つい最近になって、こちらのブログを知ったものです。
    悪魔信仰をはじめ、興味深い記事の数々を、以前に遡って片端から読ませて頂いております。

    さて、先頃、件のリチャードコシミズ・ブログ記事の中で、
    いつも的確なコメントを寄せる 「穂咲青二才」 氏が、
    今年の6月7日に行われた 「AKB総選挙」 というマスコミの煽るくだらないお祭り騒ぎと、
    翌日の6月8日にご逝去された桂宮宜仁(ヨシヒト)親王殿下の死との
    奇妙で不可解な関連性について、指摘されておられました。

    それによると、2年前の6月6日には桂宮殿下の兄の三笠宮寬仁(トモヒト)親王が
    当時、皇位継承順位6位、そして66歳で亡くなられており、
    そして今年は、6月6日は何事も無くやり過ごしてほっとするのも束の間の6月8日に、
    繰り上げで皇位継承順位6位、そして66歳になっておられた弟君の桂宮寬仁親王が
    急性心不全で逝去されました。

    ちなみに2年前の6月6日にも、やはり 「AKB総選挙」 が行われていたそうです。

    この奇妙な一致により、 穂咲青二才氏は 「AKB総選挙」 というマスコミの馬鹿騒ぎは、
    実は創価・統一といったカルトが行っている 「皇位継承順位6位の方を生贄に捧げる儀式」 と
    何らかの形でリンクするものなのではないかと推察なさっています。

    http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_74.html
    https://www.youtube.com/watch?v=0iqpaF8SMm0 (動画版)

    自分は今まで、「陰謀論」 的な話題は大好物であるものの、「悪魔信仰」 とかは
    正直言って怖くて、あまり深入りしないようにしていたところもあるのですが、
    この偶然と言うには余りにも不可思議なデータを見せ付けられ愕然としました。
    そしてそれを切っ掛けに拡散用のツールとして、上記記事の動画版も
    衝動的に作ってしまいました。

    その後、こちらのサイトの存在を知り、今までは ネット上の噂としてしか知らなかった
    ヴァチカンの教皇やエリザベス女王たちの、児童誘拐・生贄儀式での虐殺の張本人であり、
    形式的ではない、実際の法廷で裁かれ有罪判決すら下ったという記事にも初めて目を通し、
    改めてこのニュースに戦慄しております。

    そして何より驚愕したのが、何と、この日本でも、
    毎年とんでもない数の乳児・児童が行方不明になっていた、という事実でした。
    そういえば自分の子供の頃には、未だ 「人さらい」 という言葉も生きておりましたが、
    まさか今日の日本に於いて、児童誘拐の件数がこれ程であったとは・・・

    これらの蛮行を止めさせる為には、やはり先ず、こういった実態を声高に叫んで
    情報を拡散させていくしかないのでしょうね。

    RAPT様も、最近、裏社会からの嫌がらせが顕著になられたと仰られていましたが、
    無言の内にも大勢の人々が、応援していることと思います。
    今後もどうか嫌がらせに負けずに頑張って行って下さい。
    心から応援しております。
     

  • rapt
    Posted at 21:40h, 08 8月

    ネメシス様、貴重な情報をありがとうございます。

    天皇家については前に記事を書いたことがありますが、やはり天皇家と悪魔崇拝とに関係があることは間違いない気がします。

    こちらの記事がそれです。

    http://rapt.sub.jp/?p=13489

    外部から天皇家に嫁いだ雅子様が、あれだけ精神的に病んでしまうのにもやはり何か深い訳がありそうですね。

    ただ、天皇家に関しては、余りにも情報が統制されているため、精査するのはかなり困難を極めそうです。

    こうして情報をいただけるととても助かります。

Post A Comment