RAPT | RAPT×読者対談〈第119弾〉日本の支配者も有名人もほとんど全員、清和源氏。
40678
post-template-default,single,single-post,postid-40678,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-9.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第119弾〉日本の支配者も有名人もほとんど全員、清和源氏。

03 11月 RAPT×読者対談〈第119弾〉日本の支配者も有名人もほとんど全員、清和源氏。

 
今回の読者対談も「三人」の対談の続きになります。
 
今回の対談も内容がかなり多岐に渡っていますが、まず冒頭では前回も少し話題になりました「稲田朋美」について話をしています。前回の対談は以下になります。
 
RAPT×読者対談〈第118弾〉この世はどこもかしこもフリーメーソンだらけ。または盛和塾と自己啓発と神智学協会。
 
天皇が即位した後、初めて行う収穫祭を「大嘗祭」と呼びますが、この「大嘗祭」では天皇が「稲」に「精子」をかける儀式が行なわれます。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
 
天皇が行う「大嘗祭」はまさに悪魔崇拝そのものです。
 
古代エジプトの壁画にも豊穣の神「ハピ」が稲に精子をかける場面が描かれているそうですが、イルミナティの連中は「稲」を豊作や豊穣のシンボルとして表現することが多々あります。
 
ハピ – Wikipedia
 
で、「早稲田大学」もまたその名に「稲」とつき、校章にも「稲」がシンボルとして描かれています。
 
inst_logo

〈早稲田大学の校章〉

 
おそらく「早稲田大学」の「稲」も、その名前の由来は「古代エジプト」などの悪魔崇拝にあるのでしょう。
 
で、「稲田朋美」も「早稲田大学」の出身であり、名字の「稲田」に「早」をつけると「早稲田」になります。
 
また、「稲田朋美」が崇敬している「生長の家」の教祖「谷口雅春」も「早稲田大学」の出身だそうです。
 
この辺にも何かしら深いつながりがありそうですね。
 
谷口雅春 – Wikipedia
 
そして、この「稲田」という名前は、実は「清和源氏」にその由来があるとのこと。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
稲田宮主、清和天皇の子孫で源姓を賜った氏(清和源氏)、中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)道兼流、秀郷流などにもみられる。
 
徳島藩稲田氏はあわへの路という意をもつ現淡路島全島領有。
 
---------------------(転載ここまで)
 
要するに「稲田朋美」も「清和源氏」と関係があるということです。
 
「清和源氏」といえば、現在の日本を実効支配している「島津家」「毛利家」もともに「清和源氏」でしたね。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
 
フランシスコ・ザビエルと田布施システムの怪。明治維新は「清和源氏」の末裔による権力獲得のためのクーデターでした。
 
やはり「稲田朋美」も、現在の日本の権力の中枢にかなり近いところにいる人物だと考えられますね。
 
とはいえ、彼女の旧姓は「椿原」で、彼女の夫の名字が「稲田」なので、彼女の夫が「清和源氏」の末裔である可能性が高いと考えられます。
 
しかも、徳島藩にいた「稲田氏」は、「淡路島」のすべてを領有していたとあります。
 
この「淡路島」は、後に出てくる「東経135度」とも深いかかわりがある場所で、ある意味、イルミナティ(出雲族)にとっての重要拠点です。
 
やはり「稲田朋美」は、イルミナティにとってかなりの重要人物であると考えて間違いありません。
 
しかしながら、彼女の夫「稲田龍示」については、ネットにはほとんどその情報が出ていません。
 
「稲田朋美」の父親も、その名を「椿原泰夫」だと言われているようですが、ウィキペディアにも「椿原泰夫」については全く何も言及されていません。
 
稲田朋美 – Wikipedia
 
「稲田朋美」ぐらい有名な政治家ともなると、その父親(親族)もまた有力者である場合がほとんどですが、にもかかわらず「椿原泰夫」に関する情報はほとんどネットに出てこない……。
 
こうなってくると、イルミナティの連中は「椿原泰夫」の素性を隠したいと思っているのではないか、という疑いが出てきます。
 
では、なぜその素性を隠したいのかというと、「稲田朋美」がだれか有力者の隠し子である、という可能性が考えられます。
 
では、一体、誰の隠し子なのか……。
 
彼女が「谷口雅春」を大いに崇め、かつ宣伝しているところを見ると、やはり「谷口雅春」の隠し子なのではないか、と疑わざるを得ません。
 
実際、二人の写真を見比べてみると、かなり面影が似ています。
 
tomomi
〈稲田朋美(左)と谷口雅春(右)〉

 
「稲田朋美」は現首相の「安倍晋三」のお気に入りで、将来の内閣総理大臣候補とも目されている人物ですが、もし彼女が本当に「谷口雅春」の隠し子であれば、これはただ事では済まされません。
 
何しろ、「谷口雅春」は悪魔教「ニューソート」を信じ、「戦争は人間の霊魂進化にとって最高の宗教的行事」などと主張していた危険人物なのですから。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
 
RAPT×読者対談〈第118弾〉この世はどこもかしこもフリーメーソンだらけ。または盛和塾と自己啓発と神智学協会。
 
しかも彼女は、「男も女も自衛隊に体験入隊すべき」と言ったり、「靖国神社というのは不戦の誓いをするところではなくて、『祖国に何かあれば後に続きます』と誓うところでないといけないんです」と言ったりして、とにかく戦争をしたくてしたくてたまらないご様子です。
 
ポスト安倍・稲田朋美が「男子も女子も自衛隊に体験入学すべき」! 過去には「国に命をかける者だけに選挙権」発言も|LITERA/リテラ
 
参拝中止の裏で…稲田朋美防衛相が語っていた靖国神社の恐怖の目的!「9条改正後、国民が命捧げるために必要」|LITERA/リテラ
 
今日のニュースでも、彼女がイギリスの戦闘機「タイフーン」を視察した、とありましたし……。
 
稲田防衛相、英戦闘機「タイフーン」視察…三沢 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
 
とにかくこの「稲田朋美」は、どこからどう見てもかなりの危険人物です。
 
「安倍晋三」も「憲法9条」を改正して戦争を起こそうとしていましたが、やはり彼が選んだ防衛大臣も同じ穴のムジナのようです。
 
そもそも「安倍晋三」の兄は、兵器製造に精を出している「三菱」の役員です。
 
安倍晋三の兄は「死の商人」であり、安倍晋三はそのセールスマン。日本は着実に軍国主義の道に向かって進んでいます。
 
ですから、何が何でも戦争を起こして、自分たちの親族のポケットを潤したくて仕方がないのでしょう。
 
また、「稲田朋美」は偽造領収書をつくって政治献金をぼったくっていたようですが、大手マスコミはすべてこの事実を完全にスルー。(詳しくは以下のリンクをご覧ください。)
 
稲田朋美防衛大臣が白紙領収書の詐欺・横領罪行為!富山市議が大量辞任! – NAVER まとめ
 
前都知事の「舛添要一」は政治資金を私的に使ったために、マスコミにボロクソに叩かれて辞任に追いやられましたが、この待遇の違いは一体何なのでしょう。
 
やはり「稲田朋美」は相当な権力者の娘なのではないでしょうか。
 
さらに「稲田朋美」は「LGBTパレード」にも出席し、かつ「同性婚」を法律で認めようとしています。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
2016年5月に開催されたLGBTのイベント「東京レインボープライド2016」に参加している。
 
このことについて稲田は「私が参加したら、会場で『えっ!』と驚かれました。また、性的少数者の差別解消を目的としたLGBT法案を検討している時には、『自民党らしくない!』という批判を受けたりしました。
 
いわゆる保守層である私のファンには『なぜ稲田さんがそんなことを言うの?』と離れた人もいる。LGBTを支持すると、逃げていく人もいるのです」「『左翼』の運動ではなく『人権』の問題と理解してもらうのに苦労しました」と述べている。
 
また、性的指向は不可逆的なものであるため、LGBT問題は人権問題として考えるべきであるとし、「彼らが誤解に苦しんでいるのなら、自分らしく生きられる社会をつくらねばなりません」
 
「少子高齢化が進む中で、(自民党は)女性が輝く社会の実現を目指してきているが、LGBTと呼ばれる人々にも同じようにチャンスが与えられるべき」と述べている。
 
同性婚については、「同性婚。これは欧米各国で激しい議論が行われており、一部の国では同性婚が認められるようになっている。
 
この問題について、日本で意見が収斂するのはまだ先であろう。
 
私はこの問題で日本の社会が二分されるのは望んでいない。
 
あくまでも原点は、生まれながらにおかれた境遇や身体的状況によって差別がなされてはいけないということ。
 
当事者の意見を聞きながら議論が進んでいくことを期待する」
 
「渋谷区の(パートナシップ制度の)条例に関しては、憲法上の婚姻の条項や家族のあり方とか、少数者に対する差別をなくすということはその通りなのですけれども、
 
それをどこまで法的に保護していくかということなどは、憲法に関るような非常に大きな問題なので条例という形ではなくて大きな議論をすべきと考えています」
 
と述べており、国によって社会状況が異なることから外国の同性婚制度やパートナシップ制度をそのまま日本に導入させるという安易な議論には懐疑的である。
 
---------------------(転載ここまで)
 
このように「稲田朋美」はこの世の風紀を乱そうと必死になっています。
 
で、そんな功績が認められて、「フルーツ・イン・スーツ・ジャパン」なるLGBT団体から表彰されたらしいのですが、実はこの「フルーツ・イン・スーツ・ジャパン」、その実態は誰にも分からないとのこと。
 
稲田朋美防衛が謎のLGBT団体から表彰! 同性婚絶対反対の家父長制論者がなぜ? 関係者の間でも疑問の声
 
このように存在しもしないLGBT団体から表彰されたということにして、「稲田朋美」の名をこの世に広く知らしめ、かつ「LGBT」をこの世に普及させようというのが、恐らくはイルミナティどもの魂胆なのでしょう。
 
とにかく「稲田朋美」には要注意です。
 
ということで、ここで話を少し変えます。
 
鳥越俊太郎が「ガン」になり、その後、「がん患者団体支援機構」の3代目理事長に就任した、ということは前にも記事にしました。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
 
RAPT×読者対談〈第102弾〉天皇の生前退位のカラクリ。
 
で、現在では彼は「一般社団法人CSRプロジェクト」の会長を務めています。
 
では、「一般社団法人CSRプロジェクト」がどんな組織なのかというと、やはりこれも「ガン」関連団体でした。
 
一般社団法人CSRプロジェクトのホームページへようこそ!
 
「鳥越俊太郎」のような有名人は、このように癌になっただけで、美味しい役職に就くことができます。
 
しかも、「理事長」とは名だけで、どうせ実質的には何の仕事もしていないのでしょうから、単に名前を貸しただけで年に数百万、数千万の給料を手にしているわけです。
 
本当に美味しい商売です。
 
ちなみに、「ガン」という病気が存在しておらず、多くの有名人たちが「ガン」になった振りをしてボロ儲けしている、ということについては以下の2つの対談をご参照ください。
 
RAPT×読者対談〈第114弾〉癌という病気は存在しない。(前編)
 
RAPT×読者対談〈第115弾〉癌という病気は存在しない。(後編)
 
元女子レスラーの「北斗晶」も乳がんに罹っ(たフリをし?)てボロ儲けしている芸能人の一人ですが、彼女は度々北朝鮮に行ってレスリングを行い、そこで現在の夫である「佐々木健介」に出会いました。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
アントニオ猪木の主導により北朝鮮で行われたスポーツと平和の祭典で健介と出会い婚約。
 
1995年6月4日、健介と結婚した後にフリーとなり、WCWを経て1996年、GAEA JAPANに入団。
 
1998年に長男を出産、一時リングを降りていたが翌年復帰を果たし、団体内グループであるT.NDS(チームノストラダムス)および卑弥呼を結成し、日本初のママレスラーとなった。
 
---------------------(転載ここまで)
 
日本は「北朝鮮」と国交断絶しているはずですが、なぜプロレスラーたちはこうやって堂々と「北朝鮮」で仕事ができるのでしょうか。
 
その答えは簡単です。実は、日本と「北朝鮮」は国交断絶などしていないのです。その証拠は以下のリンクをご覧ください。
 
北朝鮮は天皇のやりたい悪事を代わりに請け負う「代理人」です。
 
ここで少し「プロレス」にちなんで、「格闘技」の歴史について簡単に解説しておきます。
 
実は、古代オリンピックの競技種目はそのほとんどが「格闘技」でした。しかも、かなり野蛮なものばかり。
 
以下が、古代オリンピックの競技種目です。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
伝説や考古学的研究によってわかっている古代オリンピックの歴史を、競技種目のあらましによってたどってみましょう。
 
■ディアロウス競走
 
紀元前724年の第14回大会から、2スタディオンの距離を走る中距離競走が種目に加わった。ちょうど現在の400mに相当し、スピードと持久力が必要な競技だった。
 
■ドリコス競走
 
第15回大会からは長距離競走も実施されるようになりました。その距離は大会によって変更されたようですが、スタディオンの直線路を10往復する競技でした。現在の陸上競技のようにタイムを計測するわけではないので、競技者はスローペースで駆け引きを繰り広げ、最後のスパートで勝負を決したようです。
 
■ペンタスロン
 
紀元前708年の第18回大会から、ペンタスロンといわれる五種競技が始まりました 。短距離競走、幅跳び、円盤投げ、やり投げ、レスリングの5種目を一人の選手がこなす競技で、3種目以上を制した者が優勝者と認定されていたようです。
 
■レスリング
 
ペンタスロンで行われたレスリングが、紀元前668年の第23回大会から単独の競技として実施されるようになりました。立ったままの姿勢から(投げるために片膝をつくことは認められていた)相手を持ち上げて投げる競技で、正しく美しいフォームで投げなくてはなりませんでした。時間制限はなく、勝敗が決するまでに長い時間がかかる過酷な競技だったようです。
 
■ボクシング
 
レスリングと同じ大会から、ボクシングも始まりました。レスリングと同様に時間制限もインターバルもなく、たとえ倒されても敗北を認めない限り相手の攻撃は止まりません。さらに体重別の階級はなく、グローブの代わりに敵へのダメージを大きくするための革ひも(のちに金属の鋲まで埋め込まれた)を拳に巻いての殴り合いだったようです。
 
■戦車競走
 
紀元前680年の第25回大会からは、48スタディオンの距離で争われる4頭立ての戦車競走が始まりました。また、第33回大会(紀元前648年)からは競馬競走も行われたようです。こうした競技はスタディオンの南に位置するヒッポドロモスで開催されていたらしいのですが、現在でも未発掘のため詳細はわかっていません。
 
■パンクラティオン
 
第33回大会からは、パンクラティオンという格闘技もオリンピック競技に加わりました。ギリシア語で「パン」とは「すべての」を、「クラティオン」は「力強い」を意味します。素手ならどんな攻撃をしてもよいというルールで、間接技や首を絞めることも許され、ボクシングと同じようにどちらかが敗北を認めない限りは勝負が決することのない熾烈な競技でした。
 
---------------------(転載ここまで)
 
「オリンピック」が天皇派(秦氏・出雲)のお祭りであるということは、これまで何度もお話してきました。例えば以下のリンクをご覧ください。
 
国連本部のイスラエル移転。CIA閉鎖。ワールドカップとオリンピックの開催国の偏り。何もかもが「天皇派」の思惑通りです。
 
天皇もロスチャイルドも日本の歴代首相もみんな実はゾロアスター教徒です。
 
彼らはみんな悪魔崇拝者たちなので、やはり最初のオリンピックもどうしても野蛮なものにしたかったのでしょう。
 
しかも、このうちの「パンクラティオン」は、もともと相手が死ぬまで徹底的に暴行を加えるだけの恐ろしい競技だったようです。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■パンクラチオンの歴史
 
古代パンクラチオンは打撃技と組技(グラップリング)を組み合わせた古代ギリシアの格闘技で、試合の勝敗は相手がギブアップすることで決せられた。
 
競技者は腕を上げることでギブアップしたことを示すことができたが、多くの場合ギブアップは一方の競技者の死亡を意味した。
 
ルールは“目潰しと噛み付きの禁止”の2つのみで、指や骨を折る行為も許されていた。
 
この時期にはすでにスポーツ競技となっていたが、競技者達によって多彩な技が開発され、師範(サスカーロス)から弟子(パンクレイティスト)へと何世代にもわたって受け継がれていた。
 
また、呼吸法を身に着け、打撃力を増強するために東洋武術の型に似た「ピリクス」という稽古法が存在していた。
 
紀元前648年に古代オリンピックに導入されてからは、若者も参加できる、より安全な競技となった。
 
泥土か砂地にて勝敗を争い、日没までに勝者が決まらなかった場合には、互いに顔面を順番に殴り合う(避けてはならない)ことで決したと言われる。
 
---------------------(転載ここまで)
 
つまり、彼らは「格闘技」を通して人々の命を殺し、悪魔への生贄として捧げていたわけです。
 
実際、以下のようなブログ記事が見付かりました。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
古代オリンピックはギリシャの最高神ゼウスを称える競技祭(おまつり=宗教行事)でした。
 
o0513038512856288077
 
当時の敬虔なクリスチャンたちにとってみれば、異教の神を崇拝する=サタンを称える行事・祭典の一つだったようです。
 
クリスチャンであるなしにかかわらず、クリスマスやバレンタインやハロウィンといった行事同様、オリンピックもサタニズム的要素のある祭典と思っていいのかもしれません。
 
ヨハネの黙示録2:12~13には、イエス・キリストがゼウスについて、サタンと表現し、語った事柄が記されています。
 
ペルガモにある教会の御使に、こう書きおくりなさい。
 
『鋭いもろ刃のつるぎを持っているかたが、次のように言われる。
 
わたしはあなたの住んでいる所を知っている。そこにはサタンの座がある。
 
あなたは、わたしの名を堅く持ちつづけ、わたしの忠実な証人アンテパスが
 
サタンの住んでいるあなたがたの所で殺された時でさえ、わたしに対する信仰を捨てなかった。

 
当時、ペルガモンには世界最大級のゼウスの神殿があり、そのゼウスの神殿をイエスは「サタンの座」と言っていることからも、オリンピックの起源がどういうものだったか理解できそうな気がします。
 
o0424031912856261840
〈ゼウスの神殿〉

 
また、<五種競技>幅跳び、円盤投げ、やり投げ、競走、レスリング、<その他の競技>ボクシング、パンクラチオン、馬からも想像がつく通り、古代オリンピックは有力都市が周辺都市へ戦争能力の高さを誇示する為の場であり、戦いの勝利を祝って神に捧げる祭典というのが妥当だったようです。
 
o0300027012856261841
〈パンクラチオン〉

 
別のサイト記事には格闘技は極めて暴力的で、死者も出たようで「その死体を神への犠牲と解釈するならば納得がゆく。」とあります。
 
---------------------(転載ここまで)
 
ちなみに、イエズス会の宣教師「フランシスコ・ザビエル」の一番弟子だった「ヤジロウ」は、神様のことを「大日(真言密教の大日如来)」と呼んでいたようですが、これが多くの人たちから批判を浴びるようになると、今度は「デウス」と呼び方を変えました。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
 
イエズス会と真言密教と浄土真宗と人肉食信仰「クロ宗」の奇妙な接点。フランシスコ・ザビエルを日本に招いた「ヤジロウ」から分かる悪魔教の現実。
 
「デウス」とは、つまり「ゼウス」のことですね。そして、「ゼウス」とは「サタン」のことです。
 
これだけ見ても、「ヤジロウ」が純粋なキリスト教徒ではなく、確信犯的な悪魔教徒であったことは明らかです。
 
ちなみに、今回の対談の中で、古代アメリカ文明について軽く触れていますが、この古代アメリカ文明がどれほど残虐、かつ高度な文明であったかについては、以下のリンクをご参照ください。
 
マヤ・アステカ・インカ文明で行われた残酷な生贄儀式が、すべて日本に起源があるという明確な証拠。
 
日常的に生贄儀式を行っていたインカ文明の遺跡が、ドルイド教の神官「秦氏」の技術によって作られたとしか思えない理由。
 
ということで、ここでまた話題を変えます。
 
「仁徳天皇陵=大仙古墳」は、クフ王ピラミッドや秦の始皇帝墓陵にならぶ「世界三大墳墓」の一つと言われていますが、「宮内庁」はなぜか「大仙古墳」の発掘調査を認可していないようです。
 
きちんと発掘調査をしてしまうと、膨大な数の生贄の骨が発掘されてしまうからでしょう。その証拠は以下のリンクをご参照ください。
 
日本の古墳も生け贄儀式を行うためのドルイド教の祭儀場でした。
 
で、この「大仙古墳」は「東経135度」にあります。
 
大仙陵古墳 – Wikipedia
 
そして、この「東経135度」は、イルミナティにとってとても重要な拠点です。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
 
RAPT×読者対談〈第80弾〉阪神大震災と原発再稼動と西南戦争を結ぶ中央構造線の謎。
 
そして、この「東経135度」上に淡路島があり、この淡路島のすべてを「稲田家」が領有していて、その「稲田家」は「清和源氏」と深いつながりがある……。
 
また、この「東経135度」上には「妙見山(標高660メートル)」があるのですが、実はこの「妙見山」も「清和源氏」と深いつながりがあります。
 
妙見山 (能勢) – Wikipedia
 
なぜなら、「妙見山」は「清和源氏」の出身地のような場所だからです。
 
まず、この「妙見山」には「妙見菩薩」が祀られているのですが、これを祀ったのが「源満仲を祖とする能勢氏」。

---------------------(以下、こちらから転載)
 
能勢妙見山(のせみょうけんざん)は、大阪府豊能郡能勢町にある日蓮宗の霊場。妙見山の山頂付近にある。親師法縁。
 
■歴史
 
妙見山の山頂には行基の建立を伝える為楽山大空寺があった。
 
鎌倉時代に入ると源満仲を祖とする能勢氏が領主となりその地に妙見菩薩を祀ったとされる。
 
---------------------(転載ここまで)
 
能勢妙見山 (日蓮宗) – Wikipedia
 
では、「源満仲」が何者なのかというと、ウィキペディアには「清和源氏、六孫王経基の嫡男」とありました。
 
つまり、「源満仲」は「清和源氏」なのです。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
源 満仲(みなもと の みつなか)は、平安時代中期の武将。
 
清和源氏、六孫王経基の嫡男。
 
多田源氏の祖で、多田 満仲(ただ の みつなか、ただ の まんじゅう)とも呼ばれる。
 
---------------------(転載ここまで)
 
では、彼の父親である「六孫王経基」とは何者なのかというと、「経基流・清和源氏」の初代の人物なのだそうです。
 
つまり、「清和源氏」の初代の人物の一人、というわけです。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
源 経基(みなもと の つねもと、源 經基)は、平安時代中期の皇族・武将。
 
経基流清和源氏の初代。
 
『保元物語』によれば、父は清和天皇の第 6皇子貞純親王で、母は右大臣源能有の娘。
 
皇族に籍していたとき「六孫王」と名乗ったとされるが、当時の文献には見られない。
 
居館は六宮とも八条御所ともいう。
 
---------------------(転載ここまで)
 
ということは、「妙見山」は「清和源氏」にとって、いわば出身地みたいなもの、ということになります。
 
しかも、先程も言いましたように、現在の日本を支配している「島津家」も「毛利家」は、どちらも「清和源氏」の末裔です。
 
つまり、「妙見山」は現在の日本の支配者たちの出生地である、ということです。
 
これでは、イルミナティの連中が「東経135度」を重要視するのも無理はありません。
 
彼らはやはり「東経135度」を何が何でも世界の中心にしたいのです。
 
しかも、「妙見山」は今では多くの幽霊(悪霊)が出る心霊スポットとして有名になっているようです。
 
さすが悪魔崇拝者の出身地だけのことはあります。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
能勢妙見山は、日蓮宗の霊場であるがその一方の危険な場所として噂されている。
 
その妙見山にある「しおき場」は関西最恐心霊スポットとしての呼び声が高い。
 
しおき場一帯は、戦国時代のころ罪人の首を落とす処刑場だったそうだ。
 
ゆえに、「生首谷」「地獄谷」といった名前で呼ばれていたという。
 
霊的な噂としては、首の無い幽霊が出没するという話が多いが、ここで起こる怪奇現象は多岐にわたる。
 
また、罪人だけではなく、地元お家同士の争いの果てに、この場所でお家同士の交換処刑が行われたという話もあるそうだ。
 
(中略)
 
■調査結果
 
この感覚、何年ぶりでしょうか・・・
 
もう既にこのHPを開設して以来300以上のスポットを周りましたが、この感覚に出会えるのはスポットは5%以下ですね。
 
霊感の無い人間にとってはこんなものなのかもしれません。
 
それにしても、こういったリアルに人が大勢死んでいる心霊スポットは、ガチで怖い。
 
「心霊スポットになるべくしてなった廃墟」とは大きく異なります。
 
雰囲気的には恐い廃墟ですが、このしおき場とでは「怖い雰囲気」の質が違います。
 
廃墟→見た目が怖い  しおき場→場の空気が怖い
 
という感じでしょうか・・・(イマイチ適した表現が見つかりません)
 
慰霊の森で体験したような「頭痛・耳なり」とまではいきませんでしたが、それでも強烈な心霊スポットに間違いありません。
 
リアルに心霊現象に遭いたいという方にはかなりオススメのスポットです。
 
---------------------(転載ここまで)
 
このように「妙見山」は心霊スポット愛好家の間でも、別格のものとして扱われているようです。
 
しかも、この「妙見山」の郵便番号はあろうことか「666-0101」。(ついでに言っておくと、「妙見山簡易郵便局」の住所は「大阪府豊能郡能勢町野間中661」です。)
 
兵庫県 > 川西市の郵便番号一覧 – 日本郵便
 
妙見山簡易郵便局 (大阪府)
 
一方、「6」を逆さまにした郵便番号「999」には、かの「東出融」氏率いる「あらえびす」があります。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
【名称】
株式会社あらえびす
【代表取締役】
東出 融
【所在地】
〒999-3722 山形県東根市大字泉郷甲808
 
---------------------(転載ここまで)
 
「東出融」氏が誰か分からない方は、以下の対談をご視聴ください。一言で言うと、この私を取り込み、かつ叩き潰そうとしたイルミナティのエージェントです。
 
RAPT×読者対談〈第75弾〉あらえびす・東出融の正体(1)
 
RAPT×読者対談〈第76弾〉あらえびす・東出融の正体(2)
 
で、上に出てきた「源満仲」は、現在の兵庫県(当時の摂津国)の「川辺郡」に、自らの武士団を形成しました。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
中級貴族であった経基の子・源満仲(多田満仲)は、藤原北家の摂関政治の確立に協力して中央における武門としての地位を築き、摂津国川辺郡多田の地に武士団を形成した。
 
---------------------(転載ここまで)
 
そして、「東出融」氏の住む山形県にも同じ「川辺郡」という場所があります。これについては、以下の対談でお話しました。(ちなみに、このリンク記事では東出氏のことを「秦氏」と書いていますが、これは間違いです。彼は明らかに「出雲族」です。)
 
RAPT×読者対談〈第79弾〉カタカムナとあらえびすとイヤシロチ詐欺。
 
さらに言うなら、「源氏」には「東出融」氏と同じ名前をもつ「源融(みなもとのとおる)」という人物がいます。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
源 融(みなもと の とおる)は、嵯峨天皇の十二男。
 
侍従、右衛門督、大納言などを歴任。極位極官は従一位左大臣に至り、また六条河原院を造営したことから、河原左大臣(かわらのさだいじん)と呼ばれた。
 
死後正一位を追贈されている。
 
■略歴
 
嵯峨源氏融流初代。紫式部『源氏物語』の主人公光源氏の実在モデルの一人といわれる。
 
陸奥国塩釜の風景を模して作庭した六条河原院(現在の渉成園)を造営したといい、世阿弥作の能『融』の元となった。
 
また、別邸の栖霞観の故地は今日の嵯峨釈迦堂清凉寺である。
 
六条河原院の塩釜を模すための塩は、難波の海(大阪湾)の北(現在の尼崎市)の汐を汲んで運ばれたと伝えられる。
 
そのため、源融が汐を汲んだ故地としての伝承がのこされており、尼崎の琴浦神社の祭神は源融である。
 
貞観14年(872年)に左大臣にまで昇ったが、同18年(876年)に下位である右大臣・藤原基経が陽成天皇の摂政に任じられたため、上表を出して自宅に引籠もった(『三代実録』及び『中右記』)。光孝天皇即位後の元慶8年(884年)、政務に復帰。
 
なお、陽成天皇の譲位で皇位を巡る論争が起きた際、「いかがは。近き皇胤をたづねば、融らもはべるは」(自分も皇胤の一人なのだから、候補に入る)と主張したが、源氏に下った後に即位した例はないと基経に退けられたという話が『大鏡』に伝わるが、当時、融は私籠中であり、史実であるかどうかは不明である。
 
また融の死後、河原院は息子の昇が相続、さらに宇多上皇に献上されており、上皇の滞在中に融の亡霊が現れたという伝説が『今昔物語』『江談抄』等に見える。
 
現在の平等院の地は、源融が営んだ別荘だったもの。
 
■源融流嵯峨源氏
 
嵯峨源氏において子孫を長く伝えたのは源融の流れを汲み、地方に下り武家となった融流嵯峨源氏である。
 
その代表が摂津(大阪)の渡辺氏であり、祖の源綱は源融の孫の源仕の孫に当たり、母方の摂津国渡辺に住み、渡辺氏は大内守護(天皇警護)の滝口武者の一族に、また瀬戸内の水軍の棟梁氏族となる。
 
---------------------(転載ここまで)
 
「源融」は「源氏物語」の主人公「光源氏」のモデルであり、世阿弥作の能「融」の元となった人物です。
 
「東出融」氏もバレエをやっていましたが、「バレエ」も「能」もどちらも「踊り」であり、先ずここに一つの共通点が見られます。
 
また、「源融」は「陸奥国塩釜」の風景を模して、六条河原院(現在の渉成園)を造営したとのこと。
 
「陸奥国」といえば「奥州」のことであり、「あらえびす」もまた「奥州」とは深いかかわりがあります。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
 
RAPT×読者対談〈第105弾〉関ヶ原の戦いより千年前に起きた天下分け目の戦いの真相。またはカタカムナと安倍晋三の深いつながり。
 
念のために言っておくと、「陸奥国」とは以下のビンク色の場所を指します。
 
108002

〈陸奥国〉

 
さらに、「源融」の子孫は「融流嵯峨源氏」になったそうですが、その代表が「摂津国」の渡辺氏だとありますね。
 
「摂津国」といえば、先程も言いましたように「川辺郡」のある場所です。
 
で、「川辺郡」という地名が、「あらえびす」のある場所のすぐ近くにもあります。
 
このように、「東出融」と「源融」とには、たくさんの共通点と接点があるのです。
 
となると、やはり間違いなく「東出融」氏は「源融」の子孫でしょうね。
 
ちなみに、「源融」の子孫の一人に、かの「松田聖子」もいるようです。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
筑後(福岡県柳川)の蒲池氏も源融の子孫であり、源融の孫の源是茂(源仕の弟)の孫の源貞清の孫の源満末が肥前国神埼郡の鳥羽院領神埼庄の荘官として下り、次子(あるいは孫)の源久直が筑後国三潴郡の地頭として三潴郡蒲池に住み蒲池久直と名のる。
 
なお、歌手の松田聖子は、蒲池氏の末裔であるため、その意味では源融の子孫であると言える。
 
---------------------(転載ここまで)
 
つまり、「東出融」と「松田聖子」は遠い親戚だということですね。
 
しかも、「源融」は「陽成天皇」の後継ぎの候補にまでなったとのことですが、実は「陽成天皇」は「清和源氏」の本当の源流ではないかと噂されている人物です。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
この陽成源氏説は明治の歴史学者星野恒が『史学雑誌』に発表した論文「六孫王ハ清和源氏ニ非ザルノ考」において提唱した説で、「清和源氏の祖は実は清和天皇ではなく陽成天皇であるが、暴君であったとされる陽成帝の名を冠せず清和源氏を名乗った」というものである。
 
石清水八幡宮祠官田中家文書の中に源頼信が誉田山陵(応神天皇陵)に納めたと称する永承元年告文に「先人新発、其先経基、其先元平親王、其先陽成天皇、其先清和天皇」と明記してあることが根拠である。
 
発表当時は波紋を投げかけたものとなったが、通説の清和源氏説を覆したり長く論争になったりすることはなかった。
 
(中略)
 
なお経基が清和源氏でも陽成源氏でも、武士の家となった系統の性質に違いは無い。
 
また「清和源氏」は広く名が知られさらに名称で本質は変わらないため、「陽成源氏」へ名称を変える必要はないとする意見もある。

 
■系譜
 
清和源氏説:清和天皇-貞純親王-源経基-源満仲
陽成源氏説:清和天皇-陽成天皇-元平親王-源経基-源満仲  
 
---------------------(転載ここまで)
 
このように、「源融」は明らかに「清和源氏」の源流の近い人物です。
 
ということは、「東出融」氏もまた「島津家」「毛利家」と同じ「清和源氏」の一人と考えて間違いないでしょう。
 
つまり、「東出融」氏はどこからどう考えても「出雲族」のトップのエージェントの一人に違いありません。
 
ちなみに、前回の記事で、「夏目漱石」が「フリーメーソン」であることを書きましたが、実は「夏目漱石」も「源満仲(清和源氏)」の子孫のようです。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■夏目氏(なつめし)は、日本の氏族の一つ。
 
源満仲の五弟満快を祖とし、平安時代後期に信濃守として下向した源為公(満快の曾孫)の子である源為邦(村上源判官代)に始まる村上氏の庶流である。
 
平安時代末期に奥州合戦での功によって信濃国更級郡夏目郷の地頭職を与えられた国忠の後裔が夏目氏を称した。
 
その後、三河国幡豆郡六栗を本拠として活動した。
 
戦国時代には夏目吉信などを輩出、徳川家の家臣として行動した。江戸時代にも旗本の家系として存続していた。
 
文豪夏目漱石も、夏目吉次の次男吉尚の子、吉之を祖とする末裔にあたる。
 
---------------------(転載ここまで)
 
やはり日本の有名人のほとんどが、きっと「清和源氏」の末裔なのでしょうね。
 
また、今回の対談に出てくる「ユナイテッド・アローズ」のロゴマークは、以下のように「666」であり、「ホルスの目」でもあります。
 
top_0s
 
この「ユナイテッド・アローズ」という会社名は、毛利元就の「三本の矢」の考えを根底にした「束矢理念」から由来する、とウキペディアには書かれてあります。
 
ユナイテッドアローズ – Wikipedia
 
この「束矢理念」も、「3つの勢力(つまり「秦氏」「出雲族」「月派」)が結束すれば、向かうところ敵なし」ということを言いたかったのでしょうか。
 
しかしながら、現実はその理念通りにはなりませんでした。
 
皆さんもご存知のとおり、悪魔のこの三勢力は昔から現在に至るまで、血みどろの抗争を繰り返し、ただただ破滅に向かって突き進んでいくばかりです。
 
本当にお気の毒なことです。
 
また、「毛利元就」の子孫には「吉川晃司」がいますが、彼の父親は、広島に原爆が投下された翌日に広島に戻ったため、その息子である「吉川晃司」は被爆二世と呼ばれています。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
吉川の元の実家は原爆投下まで、現在の広島市中心部、原爆ドームと元安川を挟んで真向かいの場所で料亭を営んでいた。
 
原爆投下1か月前に疎開し難を逃れたが、投下直後に父親は入市したため、入市被爆が認められ吉川自身も被爆二世に当たると言う。
 
---------------------(転載ここまで)
 
そのため、体はとても病弱で、コンサートでは意地になって空元気を振りしぼり、シンバルを蹴ったりしています。
 

 
被爆二世はこのように実に病弱で気の毒な人なのです。
 
何せ、原爆などこの世には存在していませんからね。ですから、この世には被爆二世など一人も存在していないのです。
 
RAPT×読者対談〈第100弾〉原爆はただのマグネシウム爆弾。石油の原料もただの海水。トヨタの水素自動車もただのパクリ。
 
しかも、「吉川晃司」はさすがに「毛利家」の子孫だけのことはあって、芸能界の中でもかなり特別な待遇を受けてきたようです。
 
以下、「吉川晃司」に楽曲を提供していた「大沢誉志幸」のウィキペディァの記事からです。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
なお、当時大沢がレコード作りにニューヨークに行っている時、所属事務所から連絡が来て、「今、渡辺プロダクションでは全力挙げて吉川晃司に金を掛けているので、海の物とも山の物とも分からない奴に金を掛けていられない。帰ってきなさい」と言われ、突然レコーディングが打ち切られたと言う。
 
その後大沢が自身の資金を投じて大沢単独でレコーディング作業を済ませたと言う。
 
---------------------(転載ここまで)
 
その当時、「大沢誉志幸」もそれなりのヒットを飛ばしていましたが、その「大沢誉志幸」は「海の物とも山の物とも分からない奴」と言われて事務所から金を出してもらえず、一方のデビューしたばかりの「吉川晃司」には事務所が「全力挙げて金を掛けていた」とのこと。
 
これだけ見ても、「毛利家」がいかに特別扱いをされているかがよく分かります。
 
しかも、どこからどう見ても大根役者でしかない「吉川晃司」の演技を、とあるメディアは大絶賛。
 
下町ロケット吉川晃司 個性派俳優揃う中で存在感際立つワケ│NEWSポストセブン
 
しかし、このようなメディアの報道に違和感を感じた人が、以下のような記事も書いていました。
 
下町ロケットの吉川晃司の演技力は大根?ネットの評判と感想! – 星々の煌めき
 
しかし、結局のところ、この記事でも最終的には「吉川晃司」を大絶賛。
 
やはり現代の支配者の悪口を言うことはご法度のようです。
 
ちなみに、私が「吉川晃司」が「毛利元就」の子孫であることを余りに宣伝しすぎたためか、「吉川晃司」のウィキペディアの記事では、早くも「毛利元就の子孫である」との文章が削除され、代わりに「子孫ではない」との文章が書き加えられていました。
 
以下、今年2016年の1月11日の時点でのウィキペディアの記事です。
 
吉川晃司 – Wikipedia
 
この記事の「その他」のところを見ると、「(吉川晃司は)戦国大名毛利元就の次男、吉川元春の子孫である」とはっきりと書かれてあります。
 
で、私はこのことを以下の「1月21日」の記事で書き、対談でもお話しました。
 
RAPT×読者対談〈第65弾〉戦後復興もすべては天皇家一族の儲け話。
 
ところが、以下が現在(2016年11月)のウィキペディアの記事です。
 
吉川晃司 – Wikipedia
 
この記事の「その他」のところを見ると、「(吉川晃司は)戦国大名毛利元就の次男、吉川元春の子孫と紹介される場合があるが、史実では、吉川元春の血縁的系譜は吉川経永で絶えておりまちがいである」と書かれてあります。
 
昔はあれだけ「吉川晃司」のことを「毛利元就」だと言って宣伝していたのに、どうして今頃になって自分の素性を隠したがるのでしょうか。
 
やはり以下のような事実がバレてしまったからでしょうか。
 
島津家と毛利家が日本を支配していることの本当の意味。またはハロウィンが「国常立尊」を召喚するお祭りである可能性について。
 
大手マスコミは毎年のように渋谷のハロウィン騒ぎを大々的に報道しています。
 
やはり日本の支配者「島津家」「毛利家」は、自分たちのルーツとも言える悪魔崇拝のお祭り「ハロウィン」を世間に広めたくて仕方がないのでしょう。
 

18 Comments
  • パウラ
    Posted at 23:13h, 03 11月

    更新ありがとうございます。Amazonにこういう本がありました。 『天皇陵の謎』矢澤高太郎著
    https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E9%99%B5%E3%81%AE%E8%AC%8E-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E7%9F%A2%E6%BE%A4-%E9%AB%98%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4166608312/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1478180350&sr=1-1&keywords=%E5%A4%A9%E7%9A%87%E9%99%B5%E3%81%AE%E8%AC%8E
    仁徳天皇陵に仁徳天皇が葬られているかというと疑問。宮内庁はすべての天皇の墓を定め管理しているが、古代に限ると、本当にその天皇の墓なのかどうか極めて疑わしい、9割は別人だ、というのが歴史学者らのほぼ共通した認識。 レビューにも「宮内庁が治定している40基の天皇陵のうち、被葬者にほぼ間違いが無いと思われるのはわずかに2基に過ぎないという。」と書いてありました。天皇のお墓ってのは、ひどくいい加減なので驚きました。広い天皇陵って、もしかすると「ストーンヘンジ」みたいな儀式場だったのかも?などと思います。

  • ハルヒ
    Posted at 23:56h, 03 11月

    タイトル読んで、清和源氏が一瞬キヨハラに見えてしまいました(笑

    以前、RAPT愛読者の友人から教えてもらったのですが
    稲田朋美と岡田有希子
    同一なようです、同じ角度から撮られた写真を見ましたが耳の造作や目とか顔のパーツのバランスが同じに見えました
    稲田朋美の若い時の写真は探しても出て来ないようです
    思い返せば、岡田有希子の最後の写真は顔が下になっていて、本人かどうか我々には確認できないようなモノでした
    誰かが犠牲に殺されたのかもしれませんね
    そうだとしたら、恐ろしい女ですね
    ただの操り人形なのかもしれませんが、、、

    話は変わりますが
    facebook上で高樹沙耶の逮捕を機に
    医療大麻擁護記事が飛び交ってます
    ドラッグ擁護に都合よく拡大解釈する人が出ないといいのですが

    RAPTさんの記事を読むたびに、YouTubeを視聴するたびになんとなく常につきまとってる漠然とした不安が希望に変わって行くような最近です
    その分、余計な事に惑わされず自分の趣味や仕事に集中できているのが実感します
    ありがとうございます

  • suika
    Posted at 20:14h, 04 11月

    黒いキューブについて調べていたら、エリートいう言葉は土星(サタン)から生まれたようです。
    ブログ引用↓
    古代の土星の名前はELで、この神”EL”によって選ばれた者がElites、エリートと呼ばれるのである。他にも、Elect, Elder, Elevated, Elohim, Temple, Circle, Gospel, Apostle, Disciple, Evangelists, etc.,
    これら全てはEL信仰から由来する。
    土星崇拝について http://ameblo.jp/ootadoragonsato/entry-10557016430.html

  • はとむね
    Posted at 02:41h, 05 11月

    百人一首に収められている恵慶法師の歌で

      八重むぐら しげれる宿の さびしきに
         人こそ見えね 秋は来にけり

    と言う歌があります。
    この歌は、
    河原院にて荒れたる宿に秋来(きたる)といふ心を人々詠み侍(はべり)けるに
    と言う詞書があるので、河原院すなわち源融の邸宅跡を詠んだ歌です。

    普通に詠むと、かつては栄華を極めた河原院も今は雑草や蔦が生い茂り誰も訪れなくなってしまった。でも、そこにも秋は来る。
    みたいな感じですが、和歌では秋と言う言葉は実りや収穫などを差し、豊かさを表す意味でも使われます。

    なので、かつては栄華を極めて今は落ちぶれているが、そのうちに嵯峨源氏(源融の父は嵯峨天皇なので)が栄華を取り戻すだろうと詠んだともとれますね。

  • すすきのかんざし
    Posted at 01:56h, 06 11月

    ハルヒさんのコメントで岡田有希子と稲田朋美が同一人物とあってびっくりです。動画で何度も見比べました。当時岡田有希子さんは耳が大きいのを気にしてましたが稲田朋美さんもかなりの福耳ですね、イヤリングはしてますが隠すようにされてます。あと、右の口元のえくぼのあとの面影と顎の尖り具合といい怪しいですね。。。新人音楽賞とか総なめしてますし、ちょうど吉川晃司も同じ時期に出てますね。稲田朋美さんの衣装もなんとなくアイドルみたいですしね。となると年齢かなり誤魔化してないですかね笑憶測ですみません。失礼しました。

  • Posted at 08:32h, 06 11月

    今、アメリカで起こっているピエロ騒動。これは偶然ではなく陰謀があるとか。(https://youtu.be/J_dmwKPB740)

    ピエロの起源は古代エジプトにあり、「トリックスター」(魔術師、奇術師)という名前で敬われていました。トリックスターはwikiによると、「神話や物語の中で、神や自然界の秩序を破り、物語を引っかき回すいたずら好きとして描かれる者のこと。善と悪、破壊と生産、賢者と愚者など、全く異なる二面性を併せ持つのが特徴。」とあり、その例として何と、スサノオやルシファーとあります。

    タロットの「愚者」の解説によると、
    「この「愚者」は黄金の冠を被っているのである。冠は象徴的に王の持ち物であり権力の象徴とされ、黄金の冠は天上の神との交信を図るための霊的要素も兼ね備えた象徴とされる。このような象徴を「愚者」が身に着けているのは、この人物がある種の霊的な力を備え、過去には権力を持つ階級に居たであろうことを表している。加えてこの人物が右肩に担ぐ荷物とその棒は「男根」の象徴であり、繁殖と豊饒の象徴である[9]。これらの象徴は「トリックスター」との関連を強調しており、この「愚者」が道化などと同様に相対する二つの極を持っていることを表している。つまり、この人物の愚行を象徴するもの、計算高くしたたかな側面を象徴しているものである。これらのことから、この人物はいっさいの計画性を持ち合わせていないが全くの無計画という訳ではないとやや矛盾した結論が付けられる。」

    ピエロ=トリックスター=男根、過去の霊的な権力者=堕天使ということですね。

    また、ピエロといえば「マクドナルド」。マク=Mac=古ケルト語で息子 ドナルド=古ケルト語で「世界」、「支配者」の意味だそうです。

  • あやこ
    Posted at 14:10h, 06 11月

    今回も衝撃的な対談でした。ありがとうございます。
    稲田朋美氏と谷口雅春氏の面影が、見れば見るほど重なります。
    夏目といえば、夏目三久という女子アナがいますね。また、亡き女優夏目雅子さんは芸名ですが、実家の小達家は、もともと徳川将軍家の御典医で、四ッ谷に薬草園を拝領していたという家柄だそうです。最近、元夫の伊集院静氏が紫綬褒章を受章しましたね。何故今なのでしょう?関連があるか分かりませんが、タイムリーな感じがしました。
    少々離れますが、高校時代に遠藤周作の「沈黙」を読んだことで、私の中のキリスト教の印象が刷り込まれたと言っても過言ではありません。結局神は沈黙しており、決して助けてくれないのだという絶望感と、転んでしまう司祭に対する哀しさと同情とで気が狂いそうになったのを覚えております。またそこで何故神を「デウス」と呼んでいるのかが不思議でなりませんでしたが、ゼウスだったのですね。納得です。
    いま再び開いてみると、既に歪められ破壊されたものを「これぞキリスト教」として人々に広く認知させ、神離れを促すような内容に意図的なものを感じます。
    やはり遠くからキリスト教を知るのではなく、聖書を読むことの大切さを改めて感じました。
    どうかこれからもRAPT ブログが広く皆さんに知れ渡りますように。
    RAPTさんとRAPTさんを支える方々、対談者さん、善良なる読者の皆さんに、神様からの限りない祝福とご加護がありますように。

  • Satomi.C
    Posted at 19:13h, 06 11月

    >あやこさん
    夏目三久さんの名前で思い出したのですが、この人は夏目三法という人の娘です。それで、夏目三法という人は、イー・ガーディアン株式会社の創業者です。そして、イー・ガーディアンは「ウェブ監視を行なう会社」なのですが、実態は、
    http://rapt-neo.com/?p=32288
    RAPTさんの過去の記事で、ネット工作を行なっているのでは?と疑われている企業の1つです。見事に繋がったというか、イー・ガーディアンはネット工作員の集まりである事がほぼ確定したと思います(ロゴも露骨に青ですし)。まあ、ウェブ監視を行なう業務である時点で怪しいのは明らかだと思いますが、結局は夏目三久さんが日本テレビに入社出来たのも、やたらとテレビで持てはやされるのも、すべては夏目一族の1人である父親のおかげだという事でしょうね。
    問題を起こして日テレを退社しフリーとなった割には、現在日テレのバンキシャという番組のMCを引き受けている辺り、随分優遇されている女性ですよね。

  • 高林宏行
    Posted at 06:40h, 07 11月

    ハルヒ様、すすきのかんざし様のコメントで稲田朋美は岡田由起子とありましたが確かに似ていますね。ネットで調べてみますと、彼女が自殺したのが1986年4月8日=1+9+8+6+4+8=36で6が3で666または1986を二つに分解して足すと1+9=10=1+0=1、8+6=14=1+4=5、
    これに4月8日をすべて足すと1+5+4+8=18になります。確信犯ですね。

  • みちばた
    Posted at 19:18h, 07 11月

    皆さん、岡田有希子と稲田朋美が似ているとおっしゃっていますが、私にはいまいち似ているとは思えません。
    それよりも谷口雅春と稲田朋美が似ていることに驚いています。
    恐らくこれは図星ではないでしょうか。
    そして、この事実から目をそらせるために、岡田有希子と稲田朋美が似ているという情報をネットで拡散されているようにも思えます。

  • ラベンダー咲いた
    Posted at 22:18h, 07 11月

    RAPTさん、皆さん、こんばんわ。

    コメント欄に なんでいきなり?!岡田有希子が出てきたのか摩訶不思議です。稲田朋美と岡田有希子を結びつける発想がどこからきたのか、、まぁ面白いですけどね。
    私も稲田と岡田有希子は全然似てないと思うし、これは撹乱でしょうね。年齢的にも違い過ぎますし、ていうか全然似てないって。笑
    稲田って整形してる顔でもないよね。成り済まして生きてるとしても整形くらいはしてるでしょうと思うんですけど。
    ちなみに当時の芸能ニュースって今と違って激しかったの覚えてます。ワイドショーといえば梨元さんとか特に。YouTubeにもあるかもしれないけど、岡田有希子の自殺騒動から自殺した日も ずっと追っ掛けてたりして。脳ミソが飛び散ってる映像とか写真誌とか かなりショッキングだったこと覚えてます。
    こういう言いかたは語弊があるかも知れませんが、昔の芸能ニュースはリポーターも体当たりで見てる方は面白かったですね。台本があったとしても、なんか違うんですよね今のテレビと。うまく言えないですけど、なんていうのか、たかがワイドショーでも リポーター一人一人の本気度みたいなものとか、人間性が溢れてて テレビとしては成り立っていて面白かったものです。

    あ、ただ、気にとめておこうとは思いましたよ、岡田有希子を。なぜいきなり岡田有希子がコメントに出て来たのか?!?それはちょっと気になるところです。例えホントに、、例えば生きていたとしても、どうみても岡田有希子が稲田朋美ではないと思います。

    それと、私の家の上空も時々凄い不快きわまりないほどに、米軍機なのか自衛隊なのか?!低空飛行で、しかもゆっくりで、それがまた家がビリビリ気持ち悪く揺れるんです。頭までビリビリしてきて変に圧迫されるようなというか、不快で気持ち悪くなりそうな感じです。何なんでしょうかアレは!?!まったく!!

  • YUM(ヤム)
    Posted at 00:05h, 08 11月

    岡田有希子さんの件は、私も似てるようには思えませんでした・・・。
    確かに人前でアイドルっぽい服を着てたりしてるみたいですが、一体あれは何なのでしょう?
    不思議というか。私には感性がよく分からないですけど。正直な話、変だと思いますけど。
    ところで、岡田有希子さんは、世代的にも良くは知らないのですが、でも、亡くなった事からテレビでやっていた情報などで憶えているは、若かったとは言え稲田朋美氏とは雰囲気が随分違う人だということです。
    それと、以前読んだ本にあった内容では、岡田有希子さんの性格が優しい方だったと。柔らかい雰囲気を持つ方のように思えました。その人があのような政治家になっているなんて、ちょっとギャップが強すぎます。
    その本には酒井法子(敬称略)の件が書かれてあったのですが、彼女は松田聖子に憧れて芸能界にも入ったらしいのですが、同じ事務所の岡田有希子の方が面倒見が良かったような事が載っていました。
    松田聖子は同じ福岡出身で酒井法子が憧れていたけれど、後輩を紹介する時に言う、台本にあった言葉を、ライバル視していたのかどうか分かりませんが、一部だけ紹介するのみだったことがあったようです。すごく推している感じのセリフの部分は「聖子は言わなかった」という内容がありました。
    「稲田朋美」と「岡田有希子」より「松田聖子」と「岡田有希子」のこんなことが思い出されたので、あまり関係ない話ではありますが。ちょうど松田聖子の名前も出て来ていたので。

  • あやこ
    Posted at 08:34h, 08 11月

    私も、みちばたさんのご意見に賛同致します。
    当時、岡田有希子さんの自殺はかなりショッキングでしたので、様々な憶測を呼び都市伝説化するのは分かりますが、これは無理がありすぎます。逆に谷口雅春氏との親子関係の方が面影だけでなく様々な観点から見ても頷けます。
    岡田有希子さんの自殺には、別の闇が隠されているのではないでしょうか。スポットライトが強烈な分、芸能界の闇は想像がつかない程に深淵なのでしょう。
    アイドル(偶像)とはよく言ったもので、まさに偶像崇拝大国ですよ、日本は。
    「なんてったってアイドル」という歌がありましたが、高らかに偶像崇拝万歳!と歌ってるわけですよね。作詞家の意図を考えるとゾッとします。
    RAPTさんと対談者さん、善良なる読者の皆さんに神様からのご加護と祝福がありますように。

  • RETRY
    Posted at 09:00h, 08 11月

    岡田有希子とおっしゃっている方がいたので気になって調べてみました。
    亡くなった直後の四月八日四谷での梨元さんのリポートもYouTubeで見ましたが、とても不自然に感じました。
    彼女は吉川晃司が総なめするハズだった賞を、いくつか貰ってしまったようですね。その事を気にしていたと書かれた記事がありました。彼女と同期デビューや堀越の同級生の芸能人が何人も亡くなっていますね。驚きも有りましたが、RAPTさんブログを読んでいたので、なるほどねと、思ってしまいました。

  • Satomi.C
    Posted at 12:22h, 08 11月

    岡田有希子さんは全く知らない方でした。写真を見ましたが、稲田朋美と似ているかどうかは判断し辛いですね・・。ただし、稲田朋美と谷口雅春は非常に似通っているのは分かります。特に顔の形と目、そして鼻が良く似ているなと感じます。親と子、性別は違えど何かしら似る部分というのは必ずあるんです。遺伝子とはそういうものですから。何よりも、谷口雅春の思想を崇めている事が、すべてを物語っていると思うのですが。
    また感じたのが、RAPTさんが「コメント欄が操作されている」とお知らせする前から、何故かハルヒさんのコメントは普通に投稿されておりました。操作されているのは恐らく事実でしょうから、岡田有希子さん説が本当であれば、その時点では削除対象となっているはずです。ハルヒさんに意図は無いにせよ、錯乱目的で承認された可能性もあるかもしれないですね。

  • ラベンダー咲いた
    Posted at 21:27h, 08 11月

    再度投稿で しつこく感じさせてしまったなら申し訳ありません。m(__)m

    なんで岡田有希子が こんにちネットで チヤホヤ囁かれているのか日中すごく気になってしまい、すっかり躍らされてる感の私?!って感じなのですけど(笑)
    ちょっとだけ、点と点に関わるような事を実は思い出したので再度コメントに至りました。
    岡田有希子と稲田朋美が同一人物なはずがないというのは変わりない意見なのですが、
    あり得ると考えられるなら、何かしら血の繋がりがあるとか?!、片方の親が違うけど ちょっと年の離れた姉妹とか?!そういう話なら あり得なくはないかも?!などと思ったり、、

    酒井法子が覚醒剤で逮捕された時って、酒井法子は暫く逃げていて何処かに匿われていたんだと思いますが指名手配状態だったわけです、で、その当時、ネットで「生長の家」関係者のところに居るんじゃないかという情報が流れていたのを思い出したんです。
    岡田有希子も酒井法子もサンミュージックなので、なにかこれはあるかもしれませんね。サンミュージックと生長の家は なにか関係が深い事情がありそう?!?

    余談ですが、エジプト人で日本育ちのフィフィって、今の事務所がサンミュージックなんですよね。
    政治や社会問題にも果敢に意見をするフィフィの意見自体には賛同出来るときもあれば、おいおいソレ違うでしょって突っ込みたくなることもありますが、
    数年前に それまでの事務所からサンミュージックに移籍になったと知ったときは、なぜサンミュージックなのかと違和感が個人的な感想としてありました。
    アイドルタレントの芸能事務所というイメージが強かったからかも知れませんが。
    どうでもいいとりとめない余談までコメントしてしまい、大変失礼いたしました。

  • ハルヒ
    Posted at 10:02h, 10 11月

    RAPTさん、読者の皆様お疲れ様です。
    トランプ勝利宣言で何かコメント欄で参考になる記事が書き込まれていないかな?とみてみたら、思いもかけず稲田 岡田の件でお騒がせしてしまっていたようで、恐縮です。
    まぁ!どっちなのかは私には調べようもも無い事なのですが、ここ最近次々と暴かれている、やりたい放題のあちら側を知る事になった今、7割くらいの感じで、それくらいやりかねないな…と思っております。
    何が目的なのかはよくわかりませんが。
    アイドル時代に誰かの寵愛を受けるようになって囲われて洗脳されてたのか、、、⁉︎
    そのくらいの推測しかできませんが、稲田が卒業した高校とかに出向いて当時の同級生などに話を聞けたらすぐにわかりそうですけどね、女性初の総理にでもなったら、もっとすごい真実が暴かれたりして 笑。
    ちなみに私は情報撹乱をしたかったのではありません、稲田の話題が上がるたびにこんな噂もありますよ!とコメントしたかったのですが、そんなアホな!とスルーされるだろうなと思ってましたので…自分自身が半信半疑でしたし。
    それが、ここ最近の記事を読んで今ならいけるかな…と。
    ここまで反響があるとかなり図星だったのかもしれませんね。私の事はkasuga.chで検索するとすぐ出て来ると思いますので興味ある方はお調べください
    m(_ _)m

  • YUKO
    Posted at 13:27h, 10 11月

    https://pbs.twimg.com/media/CwzWAEGUUAAp21L.jpg
    周りがトランプ当選で喜んでいるのに 本人が 冴えない表情をしています。
    勝った方が 生け贄 だからでしょうか。

Post A Comment