RAPT | RAPT×読者対談〈第76弾〉あらえびす・東出融の正体(2)
36160
post-template-default,single,single-post,postid-36160,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-9.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第76弾〉あらえびす・東出融の正体(2)

26 2月 RAPT×読者対談〈第76弾〉あらえびす・東出融の正体(2)

 
今回の対談もまた「あらえびす・東出融の正体」についての話の続きです。前回の対談は以下になります。
 
RAPT×読者対談〈第75弾〉あらえびす・東出融の正体(1)
 
今回の対談をしたのが今週の日曜のことですが、その後もさらに色々なことが分かってきて、今では彼らのあまりの詐欺師ぶりにショックを隠し切れないでいます。(その詐欺の実態は以下のリンクをご覧ください。)
 
イヤシロチグッズが効果はあっても、とんでもないぼったくり商品である確たる根拠。
 
彼が私のことをあれこれ叩いてこなければ、私も今回のように彼のことを叩くことはしなかったはずですし、そのつもりも全くなかったのですが、こうして彼が私に噛み付いてきたことで、私も彼のことについて徹底的に調べ、彼らがいかに恐ろしい詐欺を行っているかが分かるようになりました。
 
そして、彼らのその悪質さは我々が絶対に知らなければならないものでした。
 
彼らの悪事は必ず白日の下にさらされ、断罪されるべきものだったのです。
 
なので、このような騒動になったのは、それこそ彼らの言うところの「カミハカライ」だったのかも知れません。
 
彼はあるとき突然、私のブログのコメント欄から「読者対談」をしたいと申し込んできて、実際に私と対談し、あれこれと詳しく陰謀論を語ってきました。
 
で、彼の話のお陰で、私の調査もものすごいスピードで進み、私も大変喜んでいたのですが、木村将人氏と対談した後から、突然、東出氏が自分のブログで「陰謀論から卒業しましょう」と書きはじめました。
 
で、私だけではなく、私のブログの読者をもバカにし、私のブログを読まないように誘導しはじめました。。
 
泥棒がさんざん盗みを働いて喜んでいたのに、私がその泥棒の正体を見破りそうになったものだから、慌てて「犯人探しはやめましょう」と言い出したわけです。
 
これはもう完全に自ら化けの皮を剥いだようなものです。
 
では、彼はどのように我々の金を盗みとってきたのか。
 
イヤシロチグッズについては、昨日も書きました通り、とんでもない詐欺商品であることが分かりました。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
 
イヤシロチグッズが効果はあっても、とんでもないぼったくり商品である確たる根拠。
 
このように、彼らは原価「数百円」ほどしかしないものを、「電磁波被曝は恐ろしい」「ケムトレイルは恐ろしい」などと言って我々の不安を煽り、数千円から数十万円というぼったくり価格で販売していたわけです。
 
これでは、開発者の木村将人氏も、東出融氏も「イヤシロチグッズ」のカラクリを説明したくはないでしょう。
 
これを言葉できちんと説明してしまったら、誰もこんなものは買わなくなってしまうからです。
 
しかも、東出融氏に至っては、「イヤシロチ」の仕組みを言葉で説明すると、その効果が薄れてしまうとプログに書いていました。
 
確かにこんなカラクリを説明したら、誰もがとたんに興ざめして、効果を実感していても、実感したとは言わなくなるでしょう。
 
また、前回の記事でも触れました通り、「東出融」氏から最初に送られてきた水はとても良いものでしたが、二回、三回と回を重ねるごとに、その水の質がどんどん落ちていきました。
 
気のせいかとも思いましたが、これは私の家内も同じ意見でした。
 
一応、東出融氏の話によると、それまで水を汲んでいた水源地がイルミナティに破壊されたため、別の水源から水を汲まなければならなくなり、水の質が落ちたとのことでした。
 
以下が、私のところに送られてきた彼のメールの全文です。
 
----------------
 
遂に土建屋さんの社長さんを手玉に取り、何とこのどん詰まりに、妾韓国人女性に、別荘をプレゼントするために、突然ユンボが入り工事が。
 
間違いなく、伊豆にいた頃に中国人工作員に感じていた、臭いを今回の韓国人にも感じています。
 
又その土建屋さんに紹介した、斜め前のお爺さんは、大の女好きで部落でも有名。
 
今部落では、山を勝手に弄るこのお爺さんと、韓国人妾の為に故郷を売ったと避難されいる土建屋社長と、韓国人がこの山奥に来たら、大変な事が始まるかも知れないとの、事で身近な悪魔崇拝者陰謀劇が、見れます。
 
そして、七月から突然大規模間伐が、水源地の山で、一気に水の味が変わりました。
 
沢山の水源地を用意してますから、今日から全く違う水源地に変えました。
 
この限界集落で、身近にイルミナティ家畜化劇を、見れて本当に面白いです。
 
すでに我々Iターン庶民と全うな部落庶民vs工作員と魂を売った事でバックがある一部エグイ田舎モンの戦い劇が、幕を開けそうです。
 
又動きがありましたら、お知らせしますね。
 
最近のblog更に、ホンメイが掴めますね。
 
----------------
 
以下がこのメールのスクリーンショットです。(クリックで拡大します。)
 
スクリーンショット 2016-02-25 18.42.28
 
このメールを受け取ったとき、私も本気でこれを信じていましたが、今となっては、これが完全に嘘だということが分かります。彼らは史上空前の詐欺師なのですから。
 
ちなみに、このような「水」を利用した詐欺は、これまでもずっと後を絶ちませんでした。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
 
水にまつわる詐欺商法の実態!: PATRIOT
 
一応、「東出」氏も一回目は本当にいい「伏流水」を私のところに送ってきたのでしょう。
 
だから、私もその水を飲んで感動したわけです。
 
しかし、山からそんなに沢山の「伏流水」を汲めるわけがない。
 
何せ、サポーターの数は千人以上に上るそうですし、そんなに沢山の人に「伏流水」を汲んであげるのはさすがに無理でしょう。
 
しごく簡単に考えて、山の湧き水はそんなにジャブジャブと湧いてくるものではありません。しかも、彼の売っている水はただの湧き水ではなく、「伏流水」なのです。
 
「湧き水」と「伏流水」の違いについては、以下のリンクをご参照ください。
 
心身に健康をもたらす良質の伏流水とは。悪魔には絶対に作ることも売ることもできない自然の恵みです。
 
また、彼はこの世の才能ある人たちを「ヒカルランド」がどのように取り込んでいるのかについて、私にあれこれと詳しく説明してきたことがありました。そのときの対談が以下になります。
 
RAPT×読者対談〈第19弾〉イルミナティが我々庶民を取り込む具体的方法。
 
ところが、東出氏自身、私に対してこれと全く同じことをしてきました。詳しくは今回の対談の中でお話しています。
 
また、東出氏と創価学会のつながりについて、読者の方から以下のようなメールをいただきました。
 
----------------
 
さて、ブログで東出氏にふれておられましたが、YOUTUBEで東出氏の動画を観ていましたところ、「地球にいいこいいこ体操」というのがあります。
 


 
で、この作詞をしているのが「小林秀雄」というコピーライターで、「ほぼ日刊イトイ」で1998年より「あはれということ」というコラムを連載しています。糸井氏とえらい長い間柄です。
 
http://www.1101.com/kobayashi/
 
で、作曲の池間史規はこちら
 
http://home.a07.itscom.net/ikema/profile01.html
 
で、歌唱の石井里佳は元ハロプロ
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/石井里佳
 
で、糸井氏は確か創価ですから、東出氏ってそういうことね、ってRAPTさんとの対談以降に調べて納得してたのを思い出しましたのでご報告いたします。
 
----------------
 
で、「糸井重里」が創価であるとの証拠が以下になります。
 
----------------(以下、こちらから転載)
 
ー創価タレント一覧表ー
 
・久本雅美・柴田理恵・彦麻呂・岸本加代子・高橋ジョージ・三船美佳・里田まい
・スザンヌ・大沢あかね・劇団ひとり・仲本工事・志村けん・優香・長井秀和・石原さとみ
・上戸彩・雪村いづみ・山本リンダ・エレキコミック・Def Tech・つるの剛・宮本輝
・にしおかすみこ・山田花子・田中美奈子・小池栄子・山田まりあ・はるな愛
・滝沢秀明・栗山秀樹・渡辺直美・氷川きよし・コロッケ・はなわ・ナイツ・相田翔子
・モンキッキ・クリスタルケイ・前田健・清水アキラ・市川右近
・パパイヤ鈴木・恵俊彰・石塚・吉澤ひとみ・ごまき・佐藤竹善・藤原紀香
・寺門ジモン・細川たかし・研ナオコ・川中美幸・所ジョージ・ベッキー
・木村佑一・ダウンタウン浜田・小川菜摘・泉ピン子・松居一代・高畑敦子
・長与千草・青木功(ゴルフ)・内藤やすこ・中島朋子・宮川花子・中川家
・浜崎あゆみ・中村俊輔・坂上二郎・倖田來未・misono・ギャル曽根
・草なぎ剛・香取慎吾・桜金造・アゴイサム・桂文鎮・清水国明・松居直美
・工藤兄弟・原口あきまさ・ツートン青木・糸井重里・樋口可南子・小雪
・池脇千鶴・マナカナ・IKKO・うつみみどり・タカ&トシ・松山ケンイチ
・KAZUN・MEGUMI・ヘリョン・早見優・やるせなす・旭道山
・工藤夕貴・井沢八郎・磯山さやか・市川由衣 ・原日出子・若槻千夏
・小野正利・AI・大路恵美・青木さやか・段田安則・市川隼人・平尾昌晃
・藤崎マーケット・柳原可奈子・林家ペー&パー子・和希沙也
 
----------------(転載ここまで)
 
まあ、「創価学会」の会員のすべてが悪者かどうかは分かりませんが、一応、これぐらいの有名人ともなると、やはりイルミナティおよびフリーメーソンとは深い関わりがあることは間違いありません。
 
で、現実に「東出融」氏はフリーメーソンの最重要人物・カレルギーの親戚です。(カレルギーについては、以下のリンクをご参照ください。)
 
NWO(世界統一政府)の提唱者がフリーメーソンであり、日本人であるという確たる証拠。
 
NWOも原発もNHKも自動車もタクシーも、全てがフリーメーソン絡みの天皇の親戚一同の儲け話です。
 
なので、糸井重里(創価)と東出融(フリーメーソン)が深くつながっている以上、「フリーメーソン」と「創価学会」が深くつながっていることは、もはや間違いないと見ていいでしょう。
 
また、木村将人氏が「リチャード・コシミズ」の講演会で話をしている動画が以下になります。
 

 
木村氏が登場するのは、5分20秒あたりからです。彼の話は途中でカットされていますが、この動画を見る限りでは、木村氏は明らかに「リチャード・コシミズ」ともつながりがあるようです。
 
こうなってくると、婦人科の「池田先生」も怪しいですね。
 
彼らは単にリチャード・コシミズの独立党にたまたま入った一般人ではなく、一般人をミスリードする向こう側の人間である可能性が高いです。
 
なお、木村氏の娘さんとある霊能者との間に何らかの関係があるということを木村氏自身が語った対談が以下になります。この対談の22分40秒辺りから、娘さんについて話をしています。
 

 
この霊能者がどんな存在なのかと言えば、「東出」氏のブログの姉妹サイトをご覧いただけば、すぐにお分かりいただけるかと思います。
 
要するにスピリチャル系であり、スピリチャル系の全ての出処は、ブラバッキー夫人であり、日本では大本教です。そして、大本教といえば「国常立尊」ですよね。
 
また、今回の対談では「さゆふらっと」が、私と対談をした際、私をどのように取り込もうとしたかについても詳しくお話しています。
 
「さゆふらっと」の場合、東出氏とは違って販売している商品がないので、単に私を仲間にしようとして、あれこれと変な誘いをかけてきました。
 
しかし、その話の内容があまりに稚拙すぎたため、私の取り込みはすぐに失敗してしまいました。
 
詳しくは今回の対談をお聞き下さい。余りにもバカバカしすぎて笑ってしまうと思います。
 
また、「さゆふらっと」との間にあったやりとりについては、以下の対談でもお話しています。ご参考までに。
 
RAPT×読者対談〈第35弾〉イルミナティの完全なる敗北。
 
一応、彼もまた「創価学会」の疑いあり、かつ彼の恋人も「電通」の疑いありです。詳しくは以下のリンクをご参照下さい。
 
ネット上にはびこる工作員の正体に関する幾つかの考察と調査結果。
 
なお、東出氏が「EM菌」を批判し、かつ「EM菌」を賞賛するという矛盾をやらかした対談が以下になります。
 
RAPT×読者対談〈第23弾〉イルミナティに盗まれた数々の技術。EM菌、万田酵素、etc……。
 
また、今回の対談でお話しています通り、もし「東出融」氏が私のことを叩いてこなければ、私も彼のことを叩くつもりは全くありませんでした。
 
しかし、彼がこうして叩いてきたことによって、私も彼のことを叩かざるを得なくなり、さらには「イヤシロチグッズ」の詐欺性まで暴くことになりました。
 
イヤシロチグッズが効果はあっても、とんでもないぼったくり商品である確たる根拠。
 
まさに彼らは墓穴を掘りまくってしまったわけです。
 
一応、今回の対談をしたときには、イヤシロチの仕組みが私にもよく分かっていなかったので、このイヤシロチグッズがどれほどのぼったくり商品であるか分からないままお話しています。
 
そのため、「イヤシロチはちょっと高い」という表現をしていますが、今となっては「ちょっと高い」ぐらいの騒ぎではなくなってしまいました。
 
また、東出融氏の出自に関しては、「クーデンホーフ・カレルギー・光子(青山みつ)」の親戚であり、かつ忍者・服部半蔵の子孫であることが判明しています。これについては前回の対談をご視聴ください。
 
RAPT×読者対談〈第75弾〉あらえびす・東出融の正体(1)
 
要するに「東出融」氏は、東京に「半蔵門線」という地下鉄を作るほどの有力者だということです。
 
だからこそ、彼はどこに行くにも新幹線のグリーン車に乗り、高級ホテルに泊まり、かつ数多くのイベントを企画し、数多くのビジネスを計画することができるわけです。
 
なお、私のブログを批判した「ゆきんこの勉強法」を私がバッシングした記事は以下になります。
 
〈お知らせ〉RAPTネガティブキャンペーンが賑やかになりつつあります。もちろん、どの言説を信じるかはあなた次第です。
 
で、実を言うと、この対談を行った後、「東出融」氏の素姓がさらに明確に明らかになってきました。我々の想像する以上に、彼はとんでもない人物だったようです。
 
これについては、次回以降の記事にて公表する予定です。どうぞお楽しみに。
 

35 Comments
  • ちょこたん
    Posted at 21:17h, 26 2月

    更新有難うございます。この記事が出るまで前回前々回の記事をコメントを含め何度も読み直し、その間、書きたいコメントの文を練っていました。もう、どんどん繋がりますね。その内容が今回の対談のRAPTさんの
    皆さんのコメントを何度もじっくり読みながら、自分の中にあった疑問や違和感の欠片がどの方のコメントにも含まれているのを確認しながら、一つ一つじっくりと振り返り、自分と向き合っていました。イヤシロチグッズは高額で決め手に欠けており、購入に至りませんでしたが、伏流水はRAPTさんの書いてくださった記事で、東出氏の活動をようやく理解でき、山形という土地に馴染みもあったこともあったので、すぐにサポーター会員になりました。コメントも書かせていただきました。考えてみると、対談で紹介リンクが貼られていても、表現も文も独特で難解で分かりにくいため、理解できずにおり、芸術肌の人はこうなんだろうな位にしか捉えていませんでした。
     
     東出氏は対談でお子さんをシュタイナーの学校に通わせているとの発言していました。これを聴いたとき、この方は相当お金があるのだなと瞬時に思ったことを思い出しました。というのもシュタイナー学校の学費はピンキリですが庶民には払えないような高額なところが多いからです。少なくとも私が調べた中ではそういうものばかりでした。自然育児の雑誌などでいいものとして取り上げられ、注目されたとき、夫もそんなにいいのかと調べて、その金額と狭き門に驚いていましたから。
    さらに、薔薇のことでRAPTさんが工作員、そうでなくとも工作員と同じ言動だとしてバッサリと斬られた女性が東出氏に電話をしてきたという対談がありましたね。そのとき、彼は、彼女に自分の娘が死んだと嘘をついて彼女を説得した、と軽く話していたのを思い出しました。これも私の中に無意識に印象に残っていたんですね。今となっては自分の言論を通すため、説き伏せ、納得させるためなら嘘も平気で使うということに他なりません。

    本当に彼がRAPTさんを支持し、ブログを丁寧に読んで理解した上で、清らかな気持ちで近づいたのなら、自分が拝み信じてきたもの、ルーツ、その歩みなどを振り返って、疑問を持つはずです。100歩譲って例えそれがなかったとしても調べ、見直して、正そうとするのが自然です。しかし、彼の諸言動はその真逆です。彼の大事にする地球、自然。それは真の神が与えてくださった恵みであり、彼が専門でもあり重視しているものに例えるならアートそのものといえますよね。
    しかし彼は、頑なにそこには目を向けず、宇宙のエネルギーや地球に感謝するというところや、肉体の進化というものにとどめています。1たりない。その先にある創造主という観念が抜け落ちています。彼も魔神に惑わされ、焼き印を押された永遠の無限のループの中にいる者という証拠でしょう。どんなに身体能力を鍛え、極め、魔神を伏拝んで、すがり付いても、魔神と共に神に抗っても、神のご計画の一部として、神に遣われ、そして打たれる。これは聖書に記されている通りですよね。もう笑えるくらいに聖書の内容そのものです。神のご計画は人智をはるかに越えています。闇には必ず光が当てられ、神の目から見て、後ろ暗い思惑や罪と悪は必ず火で焼かれる。それが逃げられない真理ですから。神に立ち返り、自分の悪を悔い改めるまで、孫子の代まで裁きは続く。今回のことで、それが本当によく理解できました。この出来事は聖書の内容の実写番としか言いようがありませんもの。彼は自分の口によって災いが飛び出て、それによって滅びを招き、傲り高ぶりと共に悪を打たれたのですから。どれもこれも聖書の通りです。もう彼が自覚してようがなかろうが、もはや関係ありません。100歩譲って、彼が悪の中に埋もれて、その中に善があり尊い活動へと繋がっていたとしても、清らかな気持ちで始めた活動であったとしても(あくまでも100歩譲ってです。いえ、今となっては100歩も譲れないですけどね)そのやり方に悪があることは、消せない隠せない抗えない事実ですね。

    向こう側の人がどのように近寄り、取り込もうとするのか、とても分かりやすく、このような公の場で実況し、見せてくださり、有難うございました。今回のことでもう、聖書を信じることになんの曇りもなくなり、むしろ本物であると強い確信になりました。

  • ちょこたん
    Posted at 21:38h, 26 2月

    連投失礼します。途中で送ってしまい、乱文で長文で読みにくいコメントどうぞお許しください。今回の対談でRAPTさんが仰っていたことが、聖書から私が掴んだことの答え合わせになっていて、思わず興奮してしまいました。傲り高ぶり、私のテーマになりました。注意深く生活していきます。RAPTさんと対談者さん、善良なコメントと読者の皆様に神様からのご加護と祝福がありますように。

  • Satomi.C
    Posted at 22:24h, 26 2月

    今回の対談、どうもありがとうございます。
    木村氏の実態(RKとの繋がり等)が分かってしまった以上、もう駄目ですね、最低な人間の1人です。彼の商品も信頼も地の底に落ちました。こうなった以上、彼も裁かれる運命にあるでしょう。
    そして、さゆふらっとさんについても、彼の異常性が分かってしまい、悲しい限りです。
    彼はそれなりの志を持って1人で頑張ってきた人だと思ってきました。テレビに出られた事や、RK氏とのやりとりに腑に落ちない面もありましたが、彼なりに世の中を良くしていきたい気持ちがあるのではと見守っておりました。
    しかし、今回のRAPTさんとの対談の裏側を聞いて、あまりにも無謀な想いや計画にびっくりしています。さすがに賛同出来るものではありません・・・。以前のホストの件も、RAPTさんとの対談で話していたはずなのに、一向に彼の動画ではそれを認めようとしません。意地でもRAPTさんに反抗する態度を見ると、東出融と同じ人間なんだな・・・と感じます。
    そうなると、彼がマイナンバーを平気で公開した事についても冷静に考えなければいけませんね。もし危険は無いとしても、彼につられて自分のマイナンバーを安易に公開するのは宜しく無いのではと思います。下手な事をしない人が現れませんように。

  • トモコ
    Posted at 22:45h, 26 2月

    彼はバカおぼっちゃま君だったんですね。
    忍者ってかっこ良い人達だったのかと
    想像してました。
    残念です。

    シュタイナー教育は又、水詐欺より上を行く
    億万長者集団詐欺学習に引っかかってますね。

  • Shin
    Posted at 23:38h, 26 2月

    最初のお水には、対談23弾で話に出たフルボ酸が添加されていたのではないのでしょうか?
    悪い菌には抗菌作用、良い菌を成長促進作用を与えてくれます(厳密にはちょっと違いますが)
    肌もよくなりますし、腸も良くしてくれて体調も良くなりますから。
    対談の中で東出氏はフルボ酸に関して話してましたが、よく理解してなかったです。
    フルボ酸は微生物群の代謝産物で腐植酸です。フルボ酸鉄にする必要はありません。
    もし、ネットなどでフルボ酸を買う方がおられましたら、ほとんど効果がないものばかりしかないのでお勧めしません。
    ちなみに伏流水よりも良い水は作れます。
    https://www.youtube.com/watch?v=o1puTsJqloA
    EM菌もあまりお勧めしません。もともとそこの土地に居ない菌なので地元菌と喧嘩する可能性があります。

  • パンダ
    Posted at 23:38h, 26 2月

    RAPTブログがなければ、今でも多くの人達がRKブログやさゆふらブログを毎日閲覧し、かつイヤシロチなどに頼っていた可能性が高い……。
    そう考えると、RAPTブログはこの世のために現れるべくして現れたブログだと言えます。
    もしこのブログがなかったらと思うと、本当にぞっとします。
    東出、木村、両氏もごく普通の、いえ、それよりも善良な人に見えましたが、これが詐欺師の恐ろしさなのですね。
    で、自分たちの不正がバレたとたん、急にだんまりですか。
    本当に呆れ返ります。
    悪魔はやはり最後に敗北するということがこれで証明されました。
    後はどんなに悪あがきしても、彼らはもう二度と這い上がれないでしょう。

  • ポポ
    Posted at 23:55h, 26 2月

    東出氏が動画で伏流水の水源をアップしていますが、私の知る限り一か所だけでしたね。
    でも何故かHPでは黒伏山と御所山の水をブレンドしていると記載されています。
    全国にもあるように、山形にも無料の湧き水スポットが沢山あります。
    彼の住む東根市にもありますし、東出氏がブログで訴えるような山道の険しいATVでしか行けない僻地ではありません。
    普通の家族連れが車で汲みに来ていますが・・・つまりそういう事だろうと思います。
    彼が他の水源地の動画もアップしてちゃんと説明でもすれば誤解が解けていいんじゃないでしょうか。
    あらえびすのHPを見ても水質に関するデータもありませんね。
    「山形の美味しい無濾過水」という事だろうと個人的には理解しています。

  • SOMA
    Posted at 00:11h, 27 2月

    東出氏のブログには、蝦夷・蝦夷系とかDNAという言葉が非常に多く出て来ました。

    たとえば、青森海洋民族とシュメールのハイブリッド蝦夷とか・・・(笑)
    思いっきり自分でカミングアウトしてたんですね(笑)

    有名人を祖先に持つ人は、いっぱいいらっしゃるでしょうが、自分の血脈やDNAに異常なこだわりを持つのは悪魔教の特徴ですよね。

    その得体のしれない選民意識や使命感は本当に気持ちが悪いです。

    普通に生きている青森や北海道の方々には、
    いい迷惑だと思います。

  • ゆうゆう
    Posted at 02:53h, 27 2月

    こんにちは。いつもブログをありがとうございます。
    私はSのブログも読んでいましたが、最近は常識の敷設のための報道ばかりを書いていて、ある意味同じことばかりを繰り返しているなあ
    と感じていました。私が思うにマスコミはアメリカ教皇派ロックフェラーの影響を未だ大きく受けていて、その勢力を追い出すための記事ではないかと考えていました。RAPTさんの言われるようにSMAPはメンバーの中に創価学会員がいるので、教皇派との決別のための画策だったのではと勘ぐっています。甘利の辞任はどうなんでしょうか?TPPはどちらにとっても旨味のはずなのにどこが仕掛けたのかがよく分かりません。
    でも面白いのが、以前天皇家秋篠宮の誕生日の時YAHOOのトップに写真が載って掲載されていたのが、ものの5分で写真がすり替わっていたのが驚きました。皇太子と秋篠宮ではバックにいる勢力が全く違うのだと思いました。これもRAPTさんのブログを読んでいたおかげです。
    人工地震もアメリカだけでなくかなりの日本人が手を貸しているのですよね。イスラエルのマグナム社が管理しているとあれで分かりましたが、それを露呈するためにも人工地震を起こしたのではと思います。本当に悪魔ですね。

  • ポポ
    Posted at 04:29h, 27 2月

    添付された東出氏のメールによると、水源地付近に地元民の愛人の別荘を建設中とのこと。
    ですが、あの辺は確か行政で新規の家屋の建設を既に禁止しているはずではなかったかと・・・
    東出氏が住むあたりは、彼が主張するように限界集落です。
    更にその奥の水源地に近い場所に新規で別荘を建てるとは?
    なんだか辻褄があいませんね。
    この辺も東出氏が説明してくれると、誤解が解けますね。

  • あやこ
    Posted at 09:13h, 27 2月

    今回もありがとうございます。
    世界で起こっていることは自分の身の回りで起こっていること。更に言うと、自分の身の回りで起こっていることは、自分自身の中で、起こっていることなのだと、今回の件で深く深く思いました。
    聖書の中のことと、今回の件と、今私の身近で起こっていることが不思議な程にリンクしています。
    私もちょこたんさんと同じ感想です。
    闇は必ず光を当てられ、悪は白日の下に晒されます。
    心して悪の芽、鬼の芽を摘みます。まずは自分自身のものを。そして、子供や家族のものを。

    RAPTさんと善良な読者の皆さんに祝福がありますことを。

  • SOMA
    Posted at 11:01h, 27 2月

    あやこさん
    あやこさんの体験談や思いを読んで「本当に正直で真面目な方だな~」と思っていました。

    みなさんのRAPTさん説にたどり着くまでの体験談、さらに自分と向き合って真偽を確かめて行く過程は、気づきへの宝箱で、本当に感謝しています。

    ぽぽさんの情報すごい!

  • トモコ
    Posted at 12:43h, 27 2月

    多分ですけど
    彼のお子様 軽井沢の,ビO ゲイツの
    開講したシュタイナー学校みたいな。

    彼の別荘とされる家の造りは
    山形ではない
    木の板を内装にしています
    山小屋風の造りは軽井沢に適してます。
    カヤックも山形県しません。
    アメリカの商品ですので
    軽井沢は外国風ですよ。

  • minty
    Posted at 13:16h, 27 2月

    RAPTさん、読者のみなさん、はじめまして。私も昨年9月からあらえびすのお水を飲んできましたが、最初から特に美味しいとは感じませんでした。自宅の浄水器を通した水道水も同じくらい美味しいです。今年に入ってから浄水器のカートリッジを交換したので、飲み比べてみましたがどちらも味や香りには問題なく、はっきりした違いもなかったです。家族の一人は我が家の水道水の方が美味しいと言いました。それで、これ(あらえびすの水)って山形の水道水なんじゃない?って笑っていたくらいです。(今でははっきりとあの水が伏流水ではないと言えます)

    東出さんが「陰謀論は卒業してほしいんです」と言い出す前から、彼とRAPTさんの関係性が変わってきてるな(?)と思っていましたが、まだ彼のことは疑っていませんでした。最終的に「もうこの水を飲むのは止める!」と決めたのは、(記憶が定かなら)RAPTさんが電磁波の害も嘘と対談で語った翌日の東出さんのブログです。立て続けにありえない内容の記事を載せていました。RAPT理論を知った者には、もうそんな嘘は通用しません! そこで、この人は嘘つきだったんだ!と判りました。RAPTさんがいずれ彼のことに触れるだろうと期待していて、ようやくその時が来ましたが、まさかここまで酷い事態だったとは思いもしませんでした。木村さんが話した内容も真に受けて何も疑わなかったんですから。考えてみれば、”縄文”環境開発って名前が示してましたね。あの会社は悪魔崇拝者の集まりだったんですね。

    以前なら今頃、後悔と憎しみで居ても立っても居られない状態です。だからと言って何もできず、自分を責めていたでしょう。ですが、今は全く違った状態で、平静で居れます。RAPTさんが一般記事と有料記事で語ってくれた本当の事が、これほどまでに役に立つものだと実感しています。

    RAPTさん、今後の記事・対談に期待しています!

  • ミツバチ
    Posted at 13:28h, 27 2月

    RAPTさんすっきりしました。ありがとうございます。まさかここまで多くの読者の方が高額商品の被害にあってるとh思わず驚きました。引き続き以前の記事にあげられてたバイオレグナンス医療やO-リングテストの種明かしにも期待しています。

  • YUM(ヤム)
    Posted at 14:57h, 27 2月

    Hさんは、人の女性関係をとやかく言えるような方じゃないのでは?
    Raptさんの方にも、かなり積極的に押して来るタイプですが、
    困っているような若い女性の件を 昨日は読んでしまいましたよ。
    でも、彼女を責めてはダメですよ。そんな事したら大人のいい歳の男性として、サイテー男ですから。
    まぁ、実際のところの真相は分かりませんが。
    しかし、内容からは、こちらでの印象とも一致してしまいました。
    同じ女性として(もう若くはないけれど)、とても分かる気がしました。彼女の気持ちが。
    彼女は工作員なんかではなくて、素直に書いているような内容でしたからね。
    それによるとHさんは結婚も何度かされているらしいですし、
    人の人生ですので色々あるとは思いますけど、今回のことから少し聴いたラジオでは、
    今を築き上げるために家族も犠牲になったと-。 そういう事を言われているようですが、
    でもそういうちょっとラマのような話より、かなりアタック型の性分がそこにはありそうに思えてしまいましたけれども。
    犠牲なら一回ぐらいならまだ分かりますが、何度もっていうのは女好きでしょ?やっぱり。
    そういうタイプだから・・・じゃないかと思ってしまいましたけどね。
    女性はー妻ーは、信頼出来ればついて行くものだと思いますから。
    Raptさんやここの読者にも会いましょう! 引っ込んでないでさ!!
    って感じですよね。ギラギラ。。。☀と
    住所も知らせずに、何やってんの?風で。ヤンキーとの事ですからそんな風なのか。
    (ヤンキーって、そういうのだったかな?とは思いますけどね。)
    それより、3歳からバレーを習っているなんて、その年齢からすると本当に珍しい方で
    やはりお家がそういう所の出だからなのでしょうね。
    お坊ちゃまなのだと私も思えました。
    でも、積極性も良いけれど、相手も思いやらなくては。その若い女性も怖さがあるみたいでしたから。
    大人の男性としては、もっと紳士的にきちんと先生として存在してあげるべきです。先生ならば。
    また、顔を出しているから正義とは思わない。
    目立ちたい人、芸能界に憧れている人、そういう職業に多少なりとも関わっていた人などと違って、
    自分をプライバシー保護のためにもむき出しにしないことは、悪いことでも暗い事でもないものです。
    ああいう世界にずっといる人には、感覚的にも分からないのかもしれないですけれどもね。
    Hさんは船井氏関係の講演だか何だかにも以前出ているみたいでしたし、
    突然Rapt さんの所に乗り込んで来て
    縄文にしろ、ピラミッドにしろ、その中で良いものというのを・・・と紹介してるのも
    縄文もピラミッドも、さんざんRaptさんの方で言っていたのになぁーなどと思いながら対談を聴いていましたし、
    また、他の人を次から次へと紹介して来るのも、ちょっと対談というよりゴチャゴチャして来ていました。
    それに、前にも書きましたが、聖書は読まないと断言したり、創価も自分はそんなに悪く思ってないとも言っていましたし、
    最初からそれまでのこちら記事とは、相容れない所を主張している面は多かったですね。
    * * * * *
    アダムとエバが色々な手法で近付いて来たものに誘惑させられた事。
    何だか分かるような気がしてしまいました。
    そう言えば、縄文は蛇の模様のものが多いんでしたよね。

  • YUM(ヤム)
    Posted at 15:00h, 27 2月

    訂正です。
    15行目。
    「ドラマのような」が「ラマのような」になっていました。

  • アモリフェラ
    Posted at 16:40h, 27 2月

    カレルギー、フリーメイソン、イルミナティ、創価学会…。水詐欺くらいなら可愛いけれど、金儲けのために戦争まで起こそうとするのですから。大きな嘘は小さな嘘から始まっているのかも知れませんね。「神の子が現れたのは、悪魔のわざを滅ぼしてしまうためである。すべて神から生まれたものは、罪を犯さない。神の種が、その人のうちにとどまっているからである。」(ヨハネ第一の手紙3:8より)戦争やインチキで金儲けしても、あとあと実にはならないような気がするんですが…。up有難うございます。

  • ウルフ88
    Posted at 16:50h, 27 2月

    今朝の東出氏のブログを読んで、我々を馬鹿にした醜い文章に、これが千数百人のサポーターを抱える組織の代表者の言動なのかと・・・、しばし唖然としてしまいました。
    昨日のお涙頂戴記事とはガラリと変わって、今日は脅迫めいた「最後通告」?の記事・・・。
    RAPTさんの的を得た指摘にかなり狼狽しておられるのが見て取れます。

    東出さん。 あなたはブログに「いいかげんにせぇー!」って書いておられますけど、それは、こちらのセリフですよ!

  • 天邪鬼
    Posted at 18:24h, 27 2月

    いちど山形の伏流水なるものを飲んだみたいと思い、あらえびすさんにメールで普通の湧き水とどう違うのか
    問い合わせたのですが、メールでは書ききれないのでお電話くだされば詳しく説明しますとのことでした。
    会員になったり手続きがめんどくさいので放置しました。
    あとホームページもごちゃごちゃして疲れるので見るのやめましたし、
    まあこういう世界もあるのかなあと思うにとどまりました。
    関わらなくてよかったです。
    これからも対談楽しみです!

  • RAPT×読者対談1
    Posted at 22:49h, 27 2月

    私はRAPTさんとスカイプで、東出さんと電話で意見を交わし合った数少ない人間です。
    両者とも私の氏名と住所、電話番号を知っております。
    しかし、お二人とも私や家族に危害を加えない素晴らしい人格者だということを知っています。
    水を差す内容かもしれませんが、両読者に共通して言えるのは、憶測や思い込みで、お互いを非難する発言は少し避けた方が良いかと思います。
    あまりにも根拠のない憶測コメントは、RAPTさんも、東出さんも望んでいないことだと思います。
    あらえびすの活動を知りたいなら、直接、東出さんに電話してみてください。
    丁寧にお話をしてくださいます。
    勿論、今まで私を取り込もうとする発言や行動は一切ありませんでした。
    ご存知の通り、私はこの数日間、東出さんのブログコメントで意見を書いておりました。
    やはりそちらでも、読者コメントに対する私の質問に対して、丁寧に回答された方は一人もおりませんでした。
    お二人とも命がけで世の中を良くしようと考えられております。
    我々読者も、どのような行動をとるのが相応しいか、神様に試されているような気が致します。
    どっちつかずの発言をどうぞお許しください。

  • Shin
    Posted at 22:55h, 27 2月

    水という物質のことと
    物質の磁性と誘電性について詳しく解かれてますので
    よろしければご覧になってください。
    https://www.youtube.com/watch?v=6QVP4QG_qOM

  • ポポ
    Posted at 23:59h, 27 2月

    >RAPT×読者対談1さん
    紳士的かつ誠実に対応されているご様子を遠巻きながら見ており、敬服しております。
    その上で、私自身も無根拠に非難することのないよう、事実や根拠を元に書き込みしています。
    少々述べますと、彼らが山形の無料採水上で大量に湧水を採水しているのを見ました。
    軽トラで乗り付け、荷台分くらいのポリタンクに採水していました。
    当時は「業者さんは大変なんだな~」くらいの認識で通り過ぎていましたが、この騒動でHPを見た結果、詳しい説明がありません。
    普通の企業なら、採水場や、伏流水と湧水の違い、また提供している水は「オール伏流水」なのか否か、水質データ等はいちいち東出氏のブログをチェックしないでも、HPに記載し会員に誤解のないようにするものです。
    「詐欺」疑惑まで出ているのですから。
    しかも、今回の記事の東出氏の添付メールによると、「別荘建設のあおりをくって水源地を変えなければいけなくなった」とのこと。
    このメールによると7月のことです。
    という事は、私が動画で確認した、雪山の水源地はダメになったってこと?
    そう、動画の景色はそれ以前の冬の映像なのです。
    じゃあ、今はそこは使われていないわけですよね?
    となると、他の水源地はどこ?動画で見せてくれたり、説明してくれたっていいのでは?
    と、なったのです。
    RAPT×読者対談さんがおっしゃる意味は良く分かります。
    どなたにも誤解のない様、少し付け加えてコメントさせていただきました。

  • リリー
    Posted at 00:23h, 28 2月

    >RAPT×読者対談1さん
    イヤシロチは原価が数百円で、東出さんはそれを数十万で販売していました。
    これは明らかに詐欺ですが、もしこれが詐欺でないというのなら、東出さんもきちんと説明すべきです。
    しかし、彼は何の説明もしないどころか、ひたすらラプトさんを攻撃しています。
    これでは、自分の詐欺を見破られた詐欺師が、悔しがって怒っているだけにしか見えません。
    ラプトさんが最初の対談をアップしたときは、彼は開き直って泣き寝入りしていました。
    ラプトさんがイヤシロチの原理を見破ったとたん、彼はもうこれ以上ラプトさんのことにはかかわらないと言いました。
    そして、ラプトさんが今回の対談をアップしたとたん、彼はラプトさんの人格攻撃です。
    このような人が、この世の中を良くしようという志を持っているとはとても思えません。
    残念ながら、これが私の正直な気持ちです。
    恐らく読者の皆さんが私と同じ気持ちでいると思います。

  • RAPT×読者対談1
    Posted at 00:42h, 28 2月

    >ポポさん
    付け加えていただきありがとうございます。
    このような事実や根拠を元に書かれている内容につきましては、素晴らしく、有難いことと思っております。
    私が実際に、この目で観に行く方が早いのかもしれないと考えておりました。
    いずれにせよ、RAPTさんのお蔭で私の人生は変わりました。
    本日も非常に嬉しい出来事がありました。別件で地方新聞の取材が入る出来事もありました。
    RAPTさんと出会ってから不思議な体験の連続です。本当に感謝しております。
    また、現在、RAPTさんと読者対談なさっている方にも感謝しております。
    いつもありがとうございます。
    そして、読者の方からの有益な情報提供や心あるコメントに感謝しております。
    このような繋がりは、神様が喜ばれることの一つだと思っております。
    私自身、明日も世の中の役に立てるよう、努力して自分の才能を磨き続けたいと思います。
    ポポさんありがとうございました。

  • よいこ
    Posted at 00:57h, 28 2月

    RAPTさんはただ真摯に真実を探求しようとしてるだけです..H氏は「たかだかネットの情報」と見下し「体を張って」あちこち出かけて見ることが「真実」という考えのようですが、見えない情報のジャングルの中で真実を探す事はどれだけ困難で貴重な活動でしょうか。そして皆それを知りたいのです

    木村さんは「R氏の人間性を信じるかHさんや自分の人間戦を信じるかの問題」といわれますが、人間性という問題ならば一人よがりで感情的な文章を書くHさんより、冷静で真実に忠実であろうとするRさんを信じます。木村さんはHさんに取り込まれただけと思っていましたが、ぼったくりを反省する気持はなさそうなのは残念です。私もお金持ちではありませんが、母のためにと無理して8万円ほど買いました。H氏が勧めた腹巻用もH氏が勧めるならと信じて買いました。どれも効果はありませんでしたが、きく人ときかない人があるらしいので諦めるしかないんでしょうね。

    木村さんの知り合いの女性の方が「陰謀論を覗くのをやめてすっきりした」なら結構な事です。何とか真実を見極め世の中を良くするために何かできることはないかと思っている人なら、覗くことを止めたくても止められないのです。

  • RAPT×読者対談1
    Posted at 01:59h, 28 2月

    >リリーさん
    全て仰る通りです。
    悪は徹底的に叩くべきことも心得ております。
    実は昨日、現在の状況について、東出さんと直接、10分ほど電話で話をさせていただきました。
    私自身、RAPTさんや現在の対談者さんは徹底的に行くべきだと考えております。
    また一部の有益な情報提供をくださった方は、徹底的に行くべきだと考えております。
    しかし、読者の我々も一緒になって徹底的に叩くべきかについて悩んでおります。
    それは、RAPTさんらが疑って暴いたからこそであって、私が疑って暴いたからではないからです。
    今回の件で、改めて己の未熟さを痛感致しました。
    そんな自分が徹底的に批判する側にまわる事が、最善とは思えなかったからです。
    更にRAPT理論を学んで、RAPTさんなしでも世の中の真実を見極めれる力を手にしなければならいなと自分を戒めております。
    自分の心に問うた時、”謙虚さ”が大事だと思い、自分の思うことを両者のブログで意見させていただきました。
    リリーさん、私の成長につながる貴重なご意見をありがとうございました。

  • 春のきざし
    Posted at 14:18h, 28 2月

    続者対談1さん は どんな時も感情を抑え冷静でなければならないと思いこまれておられる方ですね。私も東出氏と1時間弱電話で 直に話し伏流水サポ-タ-になり1回は送ってもらいましたが、どうしても2回目注文という気になれず放っていたのですが 引っかかっていた感覚が正しかったのだと感動しています。氏はその時、リニアコライダ-は人工でブラックホ-ルを作ろうとしているだの そこに我々を閉じ込めるとかいっていました。それらを阻止する運動をしていると聞き なにもせずにおれなくなりサポ-タ-ニなりました。病人を抱え家計も苦しいのにです。後、イヤシロチグッズも申し込もうとしたのですが、応対の人が どなたかも 書かれていたように感じが悪くやめました。善良な人々を欺き詐欺る事は許せません。ラプトさんは自身の危険も顧みず私たちの思いを果たして行って頂いている方 稀な能力を発揮され悪を暴き善に生きる道も説かれておられる。私にとりましても生きる救いを頂いています。東出氏の
    やり方は暴力といえます。受けた側はとても痛い心は傷を受け血が滲んでいます。きつい感情が出て当然で 冷静できれいな言葉でと言うのは 正直 疑問です。 驚愕のブラック世界を暴き披露していってくださっているラプトさん、又、それを苦しみを伴いながらも納得信じる方々は、知的にも感性的にも豊かだと感心していますが、その方々を欺き居直る姿を目の当たりにし ゆるせません。直に会えば暴言も吐くでしょう。当たり前の事とおもいます。

  • ねこ
    Posted at 16:44h, 28 2月

    返金に応じるとの返事を頂いたのですがメールではなく電話でと言われました。私は電話が不得意なので、でも明日頑張って電話するつもりです。なぜ電話でないと駄目なのかと思いますが・・・

    木村さんが返金に応じる気はないとおっしゃってるようです。
    はっきり言って私は東出さんと木村さんを信じたから購入した訳ではなくRAPTさんを信じていたからです。だから突然「信じてはいけません」と言われて頭真っ白になりました。危うくRAPTさんを疑るところでした。でももしかしたらこういう展開も視野に入れていたのかもしれない、もしそうなら本当に怖い。RAPTさんに頼ってばかりではなくしっかりしなければと反省しきりです。

  • 春のきざし
    Posted at 16:52h, 28 2月

    東出氏はイルミナ内部どっぷり、つまり仲間だったからこそラプト続者対談で秘密提供出来たのでしょう それも明るく饒舌に。本来 そんな事したら 某世界的大物歌手 又 政治家etc…..は 消されるか 陥れられ 大変な目に合わされるんじゃなかったでしょうか? だからラプトさんもお姿は公に
    晒さないようにされている。だのに有名陰謀論者たちも東出氏も堂々と晒ししゃべりたい放題で 不可思議でなりませんでした。 どこかの別荘で「いいこ いいこ体操」なんか呑気に踊ってる場合ですかね? まあバックが付いているから出来ている。ズバリでしょう。それに引き換え ラプトさん命がけでの働きありがとうございます。感動し、感謝致します。

  • リリー
    Posted at 17:10h, 28 2月

    >ねこさん。
    電話を要求するのは、同情を誘い、ラプトさんに対する憎しみを植え付けるためでしょう。
    詐欺師ならそれぐらいのことは朝飯前でしょうからね。
    しかし、いくら詐欺師でもメールではなかなかそこまでのことはできません。
    だから、電話を要求するのだと思います。
    どうか十分にご注意ください。

  • SOMA
    Posted at 18:34h, 28 2月

    話術に自信があるのと、メールだと証拠が残ってしまうので、やたらと会おうとか電話でと言うのでしょうか?

  • ちょこたん
    Posted at 07:54h, 29 2月

    私もリリーさんと全く同じように思っております。
    そもそも人格を信じるとか、どっちの味方とか、そういうことは関係ありません。そのような議論は論点がずれていますし、論点のすり替えにしかみえません。いうなれば、ただの水のサポーターからしてみれば、今回のことは寝耳に水の出来事な訳ですよね。代表者である彼は、それへの対応として、騒動になって不安や心配をかけてしまったことをまず謝罪をすべきではありませんか?事実がどうあれ、例えただの喧嘩であったとしても、彼は商品を売る会社の代表者なのですから。その代表者自身の諸言動が引き起こしたことには間違いないわけですからね。疑問を持ったり、心配になったりするサポーターに対して電話をかけてこいだの、出向いて見に来いだの、なんか違いませんか?サポーターは何もしていませんよね?むしろ、問題を出した側がサポーターに対して電話をするのが筋ではありませんか?サポーターは大切なお客様でしょう?
    RAPT×読者対談1さんの誠実さと公正であろうとする態度は素晴らしく、見習うこと多いです。しかしここについて少々見失っていると感じました。確かに自分の目で見て確かめることは大事だと思います。しかし私はどうしても、その会社が引こ起こし、その結果出た疑惑を、何故、サポーターが自費で晴らしにいかなければならないのか?と思ってしまいます。詐欺といわれても仕方がない商品に、高額なお金をむしられ、さらに言い分を聞くのにわざわざ電話を掛けなきゃならず、そこも自己負担、疑惑を晴らすのに山形まで見に行って、それも自己負担、幾重にも時間も金もとられるだけとられてますよね。最もらしい言葉で誘導させられているようにしか見えず、諸対応についても諸言動についても謎であり筋が通っていないのは明らかです。
    両者のコメントも拝見させていただきましたが、彼のブログのコメントは感情的な酷い人格否定のオンパレードに驚きました。まるで2チャンネルです。RAPTさんは例え自分を擁護する内容のコメントであろうとも、攻撃的で感情的なもの、誤解を招きかねないものは本当に厳しく削除していらっしゃいますよ。削除されてきたコメントも目撃してきましたが、その対応に感服しましたよ。

  • ねこ
    Posted at 11:36h, 29 2月

    電話しましたら意外とあっさりでした!
    私のように返金望む方が思ってる以上に多いのかもです。
    実家に置いてあるので(母の為に購入した)明日返品します。
    今回の事は私への戒めと思っています。反面、マイナスをプラスへ変えてくれた事柄でもあります。ここにコメント出来た事もプラス作用のひとつです。
    リリーさん、ちょこたんさんありがとうございました。

  • 元ディープにスピリチュアルだったものです。
    Posted at 12:28h, 03 3月

    初めてコメントさせていただきます。

    私はRAPTさんのブログを、たまたま、宇宙への旅立ち、というブログ(今は見てませんけど、昔はいろいろスピ系なども読んでいまして。)を見たときに、さゆふらっとさんのことが出ていたので、ふっと、サイトに検索をかけてみたところ、RAPTさんとの、自作自演炎上騒ぎの頃で、、、。
    それを読んでいるだけで、お二方の文章力も、ブログの内容、知識の深淵さにも差がありすぎていて、そして、RAPTさんのブログの覚悟というか、内容の説得力、ブログから発する神聖な力も含め、心に響くものがあったので、そこから、読者になったものです。

    なので、今のあらえびすさんとのやりとりというのは、結果的にはやはり、神さまのとりはからいで、RAPTさんにとって、今後、追い風になるのだと楽観しております。
    私がそうでしたからね。さゆさんがあんなに大騒ぎしなければ、さゆさんもよく知らなかったのですが、RAPTさんも知りようもなかったのです。なので、さゆさんには、感謝しています。

    その頃まで、私はスピリチュアル系の霊に、今考えるとディープに取り付かれていまして、身内にクリスチャンがいることから、RAPTさんブログには、神様の計らいで繋がれたのだとは思うのですが、長年悩まされていた霊現象が、ブログを読んでいき、キリストを信じた時からあるとき、一瞬で、本当に治ってしまったのです。今考えていると、あらえびすのHさんもそうなのだとは思うのですが、本気で信じていて、実際に現世利益てきにはいろいろいいこともあったり、世界が自分の信じているものを中心に動いているように見える、、、。それに、この日本という世界も、中心人物はなんらかの関連のそれ系の宗教や、スピリチュアルに繋がり、信じている方も多いので仲間にもなりやすいですから、良いことも多いでしょうし。

    次元をあげ、チャクラを開き、第三の目を開き、、、霊的になる。それこそが人間の進化であると思い込まされていて、なおかつ、自分たち、一人ひとりが、もともと神なのである。
    自分が神であることを忘れて産まれてきて、私たちは何度も産まれ変わり、転生し、、、ありとあらゆる経験をするために、この世の修行をしにきている。
    そのあらゆる経験をする中に、悪人である経験をすることもまた、一つの痛みを知る経験であり、良い、悪いの二元論をしてはいけない。この世に、悪いものなどないのだから、、、。

    だから2言論を唱えて、白黒断絶する、そのようなRAPTさんこそ、間違っている、と、本気で思っているのだとは思います。

    それでもって、木村さんは、渦巻きになんの力があるのかわからない?とおっしゃっていたと思いますが、渦巻きはスピリチュアル系では多く知れ渡る、力を高めてくれるシンボルですしね。

    宇宙のエネルギーと繋がる力があると信じられています。木村さんが知らない、とか、そういうことは無いと思います。どう考えてもスピリチュアルをある程度かじった人は、隠されてもいないようなことですから、すぐにどこかの説明に行きつきますしね。

    大本教の元になったらしい、レイキ(靈氣)ヒーリングというのがあるのですが、
    http://reiki-therapy.org/history/

    以前私は、それを習得して、他人の体調を整えたりもしていたのですが、物質に働きかける力を及ぼすためのシンボルというのが、渦巻きでしたよ。物質に働きかけるのは左巻きの渦巻きでした。

    渦巻きはスピリチュアルでは結構出てきていて、歌手のエンヤのふるさとであるケルト民族の場所を訪ねる映画(ガイヤシンフォニーというスピリチュアル系のオムニバス映画の中の一つ)を観たことがあるのですが、そこのいたるところに、渦巻きが描かれていました。

    そういうものをいろいろ知っている下地の中で、RAPTさんのブログを読んでいくと、すべて繋がっているので面白いなぁ、と思っていました。

    ケルトと、チベット密教、スピリチュアルは強い繋がりがある、、、。
    それは至るところで学んできましたから。

    で、体調の悪い人の体調を整えることも出来ました。

    だからキリストを信じた時にすぐにわかったのですが、悪魔からきたものでも、病気を治したり出来るのですから、神様の力は本来もっと大きいのは当たり前だな、、と。
    スピリチュアルも一見、病気を治したりは出来ますが、しかし、ヒーリングと呼ばれるものの力で直したものは、人の悪い霊を、受けないことにはなっていましたが、実際は、自分に霊をもらっているようなもので、他人から貰えば貰うほど、自分自身の人生におかしなこともまた起こりやすくなるもの
    で、それを一時的にまた、スピリチュアルの霊でなおしたとしても、また同じこと。

    知り合いのレイキヒーラーは、本人が精神病になったり、自殺をしたり、、、そういう人がたくさんいたのです。なので、仕事にするのは良くない、と投資はしたのですが、おおやけにはほとんどやらないようにしていたのは救いでした。今はあらゆるスピリチュアル系のグッスは捨てています。偶像崇拝になりますしね。

    スピ系仲間だった人は、何人も山に籠り、自給自足のような生活をして始めたような人がたくさんいたのです。だから、あらえびすさんのやっていることは、スピリチュアルそのまんまですし、キリストを信仰しているRAPTさんに合うわけは最初から無かったんですよね。

    なので私は体感として、いかにスピリチュアルが世界平和や、二元論ではなく、皆が平等で幸せになる、ユートピアのような世界を説いている、高度な次元に皆が成長して助け合う世界を目指している、、、と、いう名目で、良さそうな顔をしていたとしても。

    それらがきっかけになって、数々のセミナーなどで精神的におかしくなっている人や、失踪したような状態な人なども、いろいろ知っていますし、東出さんのお子さんのシュタイナー教育が、根本は、オカルトそのものであることも知っています。
    (何せそれを学ぼうとした時期もありましたし、それに関連するものの資格も持っていたので。)
    (キリストを信じて聖霊を受けることでしか、悪霊から守られない、と気づいたために、多額のお金をかけてきたそのような技術も知識も全て捨てました。その様な道を極めればお金にもなったし、霊能力で相談のようなことをやっていたこともありましたが、今では悔い改めて一切使っていません。)

    私には、祈ることしかできませんが、、、。その祈りの力が、他の宗教やいろんなものを観察したり、齧ってみたり、の過ちを通過もしてきつつ、真剣に求めてきたものほど、はっきりと凄いものであるという違いに気づくほどの力ですので、今、RAPTさんを応援する人たちは皆で祈ること、その後、起こることを目の当たりにすることも、本当に大切なことなのでしょう。

Post A Comment