RAPT | RAPT×読者対談〈第102弾〉天皇の生前退位のカラクリ。
38976
post-template-default,single,single-post,postid-38976,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第102弾〉天皇の生前退位のカラクリ。

RAPT×読者対談〈第102弾〉天皇の生前退位のカラクリ。

 
つい先日、天皇の「生前退位」が発表されましたが、今回はこの「生前退位」のカラクリを解き明かしてみたいと思います。
 
その前に先ず、今回の対談ではイヤシロチについて簡単に触れています。
 
実のところ、私は「東出融」氏からもらったピラミッド型のイヤシロチを破壊し、自分で新たに作りなおすことにしました。
 
ちなみに、「東出」氏からもらったイヤシロチは以下になります。
 
20150819080923
 
このイヤシロチの詳しい仕組みについては、以下のリンクをご参照ください。
 
RAPT×読者対談〈第82弾〉カタカムナこそルシファー信仰の源流である。
 
この正四面体のイヤシロチが私のところに送られてきたとき、私はすぐに自分の体に良い影響が感じられましたし、実際、体が疲れにくくなり、むしろ全身に活力がみなぎってくるのを感じました。
 
ところが、このイヤシロチを設置してから半年ぐらいが過ぎた頃からでしょうか。
 
イヤシロチがたくさんの電磁波を集めすぎたためか、その電磁波に含まれた「磁力」が、私の体を圧迫するようになりました。
 
目に見えない強い力が、私の体にのしかかってくるようになったのです。
 
最初のうち、私はその圧力の原因が何なのかよく分かりませんでしたが、あれこれと考えた末、イヤシロチしかないと思い至りました。
 
私はその磁力の重さに耐えられなくなり、思いきってこのイヤシロチを破壊してみることにしました。
 
すると、イヤシロチの内部構造は以下のようになっていました。
 
s_IMG_0809
 
中は空っぽでした。何も入っていませんでした。
 
ただし、正四面体には4つの「面」がありますが、そのうちの3面に「宇宙エネルギーカード」と呼ばれるものが貼り付けられてありました。
 
この「宇宙エネルギーカード」は一枚の紙を二つ折りにしたものなのですが、その紙を開いてみると、中には小さな「うずまき模様」が以下のように沢山描かれていました。(ちなみに、以下の画像は「一万馬力」のイヤシロチの中に入っていた宇宙エネルギーカードです。)
 
s_IMG_0699
 
で、イヤシロチを破壊した後、私の体はようやく強い圧力から開放され、楽になりました。
 
しかし、それから半月ほどが過ぎた頃から、体が以前のように疲れやすくなってしまいました。
 
なので、やはりイヤシロチはあった方がいいと思い、新しいイヤシロチを自作したわけですが、当然、私には「宇宙エネルギーカード」は作れないので、「宇宙エネルギーカード」は貼り付けていません。
 
しかし、それでも新しいイヤシロチには紛れもない効果があり、私の体は再び元気になりました。
 
私はこのイヤシロチを近所のホームセンターで売っていた「塩化ビニール版」で作ったのですが、その原価はたったの1500円。
 
「東出」氏とその仲間たちは、「このイヤシロチは200万円もする商品で、その200万円の商品をただで配布するなんて、我々はなんて大馬鹿野郎なんだ」と豪語していましたが、蓋を開けてみればこのざまです。
 
本当に詐欺師は大した嘘をつくものです。呆れてものも言えません。
 
ということで、ここ最近、少し疲れやすくなった方、体が重くてだるいと思っている方は、試しに一度、このピラミッド型のイヤシロチを作ってみてはいかがでしょうか。
 
ちなみに、「東出融」氏からもらった正四面体の一辺の長さは「18cm」です。一辺の長さが「18cm」の正四面体を二つ作れば、それでイヤシロチの完成です。
 
ということで、今日の本題に入ります。
 
対談の中でもお話しています通り、私は先月6月19日の明け方に、神様からとある「啓示」を受けました。
 
こんな話をすると、人によっては眉にツバをつけたくなるでしょうから、私も普段はこんな話は余りしないのですが、とりあえず今回は特別にお話しようと思います。
 
というのも、6月19日に受けた「啓示」は、実際にその後、正しかったことが証明されたからです。
 
そのときの「啓示」が以下になります。
 
---------------------
 
今日のニュースを見なさい。
 
私が彼らを滅ぼす前兆がはっきりと現れるだろう。
 
人々はそれを見て慌てふためくだろう。
 
しかし、私があなたの祈りを聞いて、サタンの滅びを開始した。
 
サタンはこれから獄に入れられ、この世で活動する機会を完全に奪われるようになる。
 
今もまだ彼らは悪あがきをしているが、それももう今日までだ。
 
これから彼らには滅亡が宣布される。
 
(中略)
今日からサタンの滅亡が始まる。
 
そのニュースが今日はあるだろう。
 
---------------------
 
本当は「啓示」は前後に長く続いているのですが、一部のみ抜粋しました。
 
ちなみに、「6月19日」という数字にも深い意味が隠されていることが後になって分かったのですが、これについてはまたの機会にお話しようかと思います。
 
で、この日、私はこんな「啓示」を神様から受けたので、この日一日中、ずっとニュースをチェックしていたのですが、すると実際、深夜の23時半過ぎに以下のようなニュースがありました。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
62歳JRA副理事長、自転車で沢に転落し重傷
読売新聞 6月19日(日)23時32分配信
 
19日午前10時50分頃、兵庫県三田市乙原の県道で、サイクリングをしていた日本中央競馬会(JRA) 副理事長で元農林水産省事務次官の町田勝弘さん(62)(東京都荒川区)が道路脇の4メートル下の沢に転落した。
 
病院に搬送されたが、頭を強く打ち、腰などの骨を折る重傷を負った。
 
県警三田署などによると、町田さんは旅行会社主催のサイクリングツアーに参加し、約20人と一緒に自転車で走行していた。
 
山道のカーブを曲がり切れなかったとみられるという。
 
---------------------(転載ここまで)
 
「JRA」といえば「熊本地震」に一枚噛んでいた連中です。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
 
RAPT×読者対談〈第92弾〉熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。 その証拠(1)
 
RAPT×読者対談〈第93弾〉熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。その証拠(2)
 
で、そんなイルミナティの重鎮である「JRA」の副理事長がサイクリング中に重傷を負った。
 
私はこのニュースを見て「これだ!!」と思い、思わず背中に寒気が走りました。
 
しかも、その二日後の6月21日に「鳩山邦夫」が急死。
 
spotnews242

〈鳩山邦夫〉

 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
鳩山由紀夫元首相は22日、弟の鳩山邦夫元総務相の死去を受け、コメントを発表した。
 
由紀夫氏は、邦夫氏との最後の会話が東京都知事選(7月14日告示-31日投開票)への出馬打診だったことなどを明かし、「何事も兄を追い越していた弟でしたが、人生まで追い越すとは兄として寂しい限り」と胸中をつづった。
 
コメントの全文は以下の通り。
 

 
弟邦夫の突然の訃報を聞いて、大変に驚いております。3年前に母が亡くなりましたが、まさかこんなに早く邦夫まで逝ってしまうとは信じられません。
 
2週間ほど前に、都知事選に弟の出馬を期待している方がおられたので打診をしたのですが、「今はその気はないよ」との返事でした。
 
それが弟との最後の会話になってしまいました。何事も兄を追い越していた弟でしたが、人生まで追い越すとは兄として寂しい限りです。
 
私たち兄弟は小中学の頃は小児ぜんそく持ちで、当時は運動が嫌いで、母が心配して家庭教師を私たちにつけてくれたのですが、その先生が勉強よりも野球や昆虫採集を教えてくれました。
 
邦夫が蝶の権威になったのはそれがきっかけでした。
 
料理もプロ並みでしたが、大学生の頃、勉強が終わると台所で餃子を皮から作って食べさせてもらったり、屋台のラーメン屋に家を2人でこっそり抜け出して食べに行ったり、本当に仲の良い兄弟でしたが、常に弟のほうが積極的でした。
 
---------------------(転載ここまで)
 
「鳩山由紀夫」はカレルギーと仲の良かった「鳩山一郎」の孫であり、つまりは「出雲族」。
 
NWO(世界統一政府)の提唱者がフリーメーソンであり、日本人であるという確たる証拠。
 
なので、その弟の「鳩山邦夫」も「出雲族」であったと考えられます。
 
で、「出雲族」は今やメキメキと力をつけて「秦氏」を打ち負かし、「秦氏」とおぼしき「舛添要一」を都知事の椅子から叩き出して、「出雲族」の都知事を擁立するつもりだったのでしょう。
 
そして、その最有力候補が「鳩山邦夫」だったわけです。
 
もっとも、本人はやる気がなさそうだったという話ですが、とりあえず「鳩山邦夫」を立候補させれば、間違いなく彼が都知事に選ばれていたはずです。
 
しかし、そんな「出雲族」の計画を察知した「秦氏」が、慌てて「鳩山邦夫」を殺した、ということなのかも知れません。
 
一応、表向きには「鳩山邦夫」は「十二胃腸潰瘍」で死んだと言われていますが、専門家は「そんなことはあり得ない」と言っていますし。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
【専門家の目】鳩山氏 考えにくい死因
 
法相や総務相を歴任した鳩山邦夫氏が亡くなった。まだ67歳とあり、早過ぎる死を惜しむ声が後を絶たない。
 
死因は「十二指腸潰瘍」という。兵庫県芦屋市の「松本クリニック」松本浩彦院長に聞くと、若い世代に多い病気で原因はストレスやアルコールなど。
 
ただ、現代では治癒することが多く、ほかの病気が併発した可能性を指摘した。
 
 ◇◇◇◇◇◇
 
鳩山邦夫氏と言えばかつて総務大臣まで務められた大物政治家ですが、死因として報道されているのは「十二指腸潰瘍」とのことです。
 
十二指腸は胃から続く消化管でその管の内部は粘膜で覆われています。
 
潰瘍というのは、胃酸によってその粘膜が溶けて穴が掘られたような状態で、進行すると穿孔(せんこう)、つまり穴が深くなって十二指腸の外壁にまで穴が達してしまいます。
 
現代でもきわめて良くみられる病気で、10代から20代の若い人に多く、原因はストレスと酒と運動不足です。
 
ですが、今は胃酸を抑える良い薬がたくさん開発されていますので、胸やけや空腹時の腹痛などを訴えて医師のもとを訪れ、薬をもらってちゃんと飲めば普通に治ります。
 
十二指腸に穴があくほど悪化することはまずありませんし、十二指腸潰瘍が原因で亡くなるなど、今の日本の医療ではまず考えられません。

 
一部の報道で鳩山氏が半年ほどで「激ヤセ」したという情報もあります。
 
これらから考えて、おそらく鳩山氏は以前から糖尿病もしくは、どこかの部位の悪性腫瘍、要するにがんを患っていたと私は推測します。
 
入院していて亡くなったということですから、病気が進行し全身状態が悪化して入院中に、例えば鎮痛剤を大量に服用していて、その副作用で十二指腸に穴が開いてしまった。
 
しかし全身状態が悪すぎて十二指腸の穴をふさぐ手術すらできなかった。つまり十二指腸潰瘍が穿孔して腹膜炎を合併し、全身に感染が広がって亡くなったということで、死因は十二指腸潰瘍、という発表もウソにはなりません。
 
今の日本の社会で、現役の政治家が糖尿病やがんにかかっていると発表することで世間に与える影響は、非常に大きなものがあります。
 
政治の世界は大変だと聞きますから、いかに大病を患っても隠さねばならない事情はたくさんあるでしょうし、だからといって、選挙で選んで下さった人々のことを思えば、治療に専念するために仕事を途中でほっぽり出すという訳にもいきません。
 
大病と闘いながら政治家の職務を続け、道半ばでこの世を去ったことは、鳩山氏にとってはさぞ無念だったと思います。ご冥福をお祈りいたします。
 
---------------------(転載ここまで)
 
このニュースの中でも「十二指腸潰瘍」なんて「あり得ない」けど、結局、「あり得なくもない」とごまかしていますが、やはり「鳩山邦夫」の死が本当に病死なのかどうかは、実に怪しいところです。
 
しかも、「鳩山邦夫」は次期首相候補としても名が挙がっていたようですし、確かに「安倍晋三」の次にインパクトのある自民党の政治家といえぱ、「鳩山邦夫」ぐらいしかいない。
 
そんな自民党のホープが死んだとなれば、「出雲族」としてはかなりの痛手だったに違いありません。
 
まさに「秦氏」がやり返したわけです。
 
で、今、「鳥越俊太郎」が都知事選に立候補していますが、「鳥越俊太郎」といえば「アフラック」のCMにも出演するほどの「出雲族」のズブズブの傀儡。アフラックと言えば「青(出雲族)」ですからね。
 
idx-logo
 
しかも、彼はかつてNPO法人「がん患者団体支援機構」の3代目理事長に就任していて、今や選挙公約として「都民全員にがん検診を100%受診させる」と豪語しています。
 
つまり、「ガン利権」とズブズブの関係をもった腹黒い人物だということです。表面的にはさわやかそうな人物に見えますが。
 
「がん検診100%」鳥越俊太郎氏の選挙公約にネットの反応は?【都知事選】
 
しかし、例え「鳥越俊太郎」が不正選挙などで都知事になったとしても、こんな政治のドシロウトが都職員や都民から信頼を得るのは難しいでしょうから、「出雲族」のやりたいように都政を動かすのも難しいような気がします。
 
ちなみに、「鳥越俊太郎」は関ヶ原の戦いで「反徳川」の勢力についた「大友宗麟」の家臣「鳥越興膳」の子孫だと自称しているそうです。
 
NHKが鳥越俊太郎氏のデタラメ家系図を報道?子孫が憤りを明かす – ライブドアニュース
 
この話は「経歴詐称」だと言われているようですが、多分、本当の話なのでしょう。でなければ、「鳥越俊太郎」があんな有名人になれるわけがないからです。
 
つまり、「鳥越俊太郎」は現代日本の支配者である「島津家」「毛利家」に与した人物の末裔だということです。
 
そして、この「鳥越俊太郎」はかつて私のブログに対してとんだ言いがかりをつけてきたことがあります。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
 
早速、鳥越俊太郎氏に絡んだ当サイトへの誹謗中傷が始まっています。
 
創価と在日によるRAPTつぶし計画が見えてきました。南部靖之(パソナ)=鳥越俊太郎=孫正義(ヤフー)がグルになっている可能性大。
 
この頃は「鳥越俊太郎」みたいな有名人が、どうして私みたいな無名ブロガーを叩いてくるのか、いまいちその理由がよく分かりませんでした。
 
しかし、彼が「島津家」「毛利家」と関わりがある人物であるなら、それも当然のことだったのだ、と今ではよく分かります。
 
ということで、話を元に戻しますが、「鳩山邦夫」が死んでから二日後の6月23日に、イギリスの「EU離脱」が国民投票で決定しました。
 
そして、この出来事もまた明らかな「秦氏」から「出雲族」への反逆でした。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
 
RAPT×読者対談〈第97弾〉ジャパン・ハンドラーズは存在しない。またはFEMAキャンプと赤青黄のマークの謎。
 
このような形で、イルミナティの「NWO計画」が頓挫したわけです。
 
これもまさしく神様からの裁きに違いありません。神様が、毒をもって毒を制したわけです。
 
で、皆さんも御存知の通り、今月の7月13日に天皇が「生前退位」の意向を発表しました。
 
ところが、これをNHKニュースが報じた直後、「宮内庁」がなぜかこの報道内容をきっぱりと否定。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
13日、午後7時の「NHKニュース7」が天皇陛下(82)「生前退位」のご意向を突如報じた。
 
テレビ関係者によれば「陛下はNHKの7時のニュースをご覧になるので、これは周到に用意されたうえでの報道だった」という。
 
「陛下は月に一回、皇太子殿下と秋篠宮殿下に、宮内庁長官を交えた会合を開かれており、かなり前から折にふれ、生前退位のご意向を伝えていました。
 
そのため、宮内庁や官邸のごく一部は、知っていたそうです。ポイントは、なぜこのタイミングで報道されたのかということです」(宮内庁担当記者)
 
たしかに、今回の生前退位の報道には不可解な点があった。NHKに続き新聞、テレビなどの報道が相次いだが、その13日夜には、宮内庁の山本信一郎次長が「報道のような事実はいっさいない」と否定したことだ。
 
この背景を元宮内庁職員の皇室ジャーナリスト・山下晋司氏が解説する。
 
「(生前退位にともなう)皇室典範などの法律改正は国会で審議されるものです。
 
国政に関する権能を有しない天皇は国会審議に影響を与える言動は避ける必要があります」
 
つまり、陛下自らが法改正を要望するのは憲法違反の恐れがあり、宮内庁はそれを避けたのだ。
 
じつは今回の生前退位報道には、ある思惑が存在しているという。皇室に詳しいジャーナリストが打ち明ける。
 
「NHKが皇室関係の報道をする場合、どんな情報であっても、宮内庁職員から必ず裏を取っている。
 
でなければ、報道しない。今回、その裏を取らせ、OKを出したのは、山本次長とは別の、陛下に近い宮内庁幹部といわれている。
 
彼には憲法改正の流れを止めたいという意図があったのです」
 
民放の政治部幹部が続ける。
 
「いわゆる改憲勢力は参院選で大勝し、衆院ともども憲法改正の発議ができる3分の2の議席を確保しました。
 
憲法改正が現実味を帯びるなか、政治的な発言ができない陛下が安倍内閣に『沈黙の苦言』を呈したということです。
 
正式に天皇陛下のご意思が示されれば、国会は皇室典範の改正を優先させなければならない。憲法改正論議など吹っ飛びます。この生前退位が明るみになり、官邸には衝撃が走っています」
 
かねて平和を祈念してこられた陛下の「無言のメッセージ」だったのだろうか。
 
---------------------(転載ここまで)
 
これまで度々お話してきました通り、「天皇」を世界のトップにしたいと思っているのは「秦氏」側です。
 
で、その「天皇」の権威を守っているのが「宮内庁」である以上、「宮内庁」は「秦氏」側の勢力にほぼ独占されていると考えて間違いありません。
 
で、「秦氏」としては「天皇」を生前で退位させて、「天皇」の権威に傷をつけることはしたくない。
 
なので、慌てて「生前退位」の報道を否定したわけでしょうが、上の転載記事を見ても分かる通り、「安倍晋三」と「天皇」の確執が深まっている。
 
表向きには「憲法改正」をめぐる確執だと言われてようですが、実際のところ、「安倍晋三」は「出雲族」であり、「天皇」は「大和族(秦氏)」である可能性が高い。
 
しかも、この「安倍晋三」と「天皇」の確執は、この二年近くずっと続いています。以下は2014年11月の記事です。
 
安倍内閣に亀裂が入りつつある理由。やはり天皇との確執が原因かも知れません。
 
で、この確執を知った頃から、私は少しずつ「天皇派」が「大和族」と「出雲族」に分かれていて、今上天皇が「大和族」で、安倍晋三が「出雲族」ではないかと考えるようになりました。
 
「天皇派」の中で代々続いた内輪争いは「出雲族」と「大和族」の争いだった可能性大。「サナト・クマーラ」は「出雲族」の神様なのか。
 
とはいえ、天皇と結婚した「美智子皇后」は正田家の出身で、その正田家は「白山神社」を祀っている。なので、どちらかというと「出雲族」。
 
天皇が「大和族」であるなら、「出雲族」の女性と結婚するわけがない……などと考え、私の頭が混乱していた時期が長く続いていましたが、よくよく考えてみると、「秦氏」の勢力が強くなった2014年と2015年の二年間は、天皇礼賛キャンペーンが凄まじかった。
 
今上天皇があれだけ「秦氏」から祭り上げられたところを見ると、やはり今上天皇は「秦氏」側と考えて間違いないでしょう。
 
しかも、現在の日本では「出雲族」がかなりの勢力を強め、「秦氏」はほとんど出る幕がない。
 
さらには「出雲族」が「熊本地震」を起こして「秦氏」をほぼ壊滅状態にした。
 
これにて、「天皇」はますます肩身がせまくなった……。
 
で、「出雲族」としては、ここで思い切って「秦氏」側の天皇を蹴落として、「出雲族」の天皇を擁立したいと思ったことでしょう。
 
そこで、今上天皇に「死を選ぶか、退位を選ぶか、それとも悪魔崇拝をバラされることを選ぶか」などと選択を迫り、その結果、天皇はおとなしく「退位」を選んだ……ということかも知れません。
 
これは単なる推測の域を超えて、かなり真実味のある話です。
 
というのも、かの関東大震災があった三年後、実は「大正天皇」がクリスマス(つまりミトラの誕生日)に死去しているからです。
 
そして、この関東大地震も「出雲族」の起こした人工地震であることが分かっています。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
 
RAPT×読者対談〈第95弾〉出雲族が秦氏を破り、ジョン・タイターの地図を実現しつつある現状。
 
つまり、「出雲族」が関東大震災を起こした上で、大正天皇に「退位しろ」と脅したわけです。
 
さもなくば、さらなる災害を起こし、「秦氏」を壊滅状態に陥れる、と。
 
しかし、「大正天皇」は頑なにそれを拒んだ。
 
そのため、三年後に「出雲族」に殺されてしまった……。
 
実際、大正時代から昭和初期にかけて、内閣総理大臣がたてつづけてに不審な死を遂げています。この頃も明らかに「秦氏」と「出雲族」の激しい勢力争いがあったわけです。
 
で、「昭和天皇」が「出雲族」に与していたことは確実です。(詳しくはこちら
 
ですから、「大正」から「昭和」に転換したときに、実はこの日本では「秦氏」から「出雲族」への勢力転換があったと考えられるわけです。
 
そして、「昭和」から「平成」への転換は、逆に「出雲族」から「秦氏」へと勢力が転換した……ということだったのかも知れません。
 
実際、平成に入ったとたん、「自民党」が野党に転じ、「日本新党」「新党さきがけ」「新生党」「公明党」「民社党」「日本社会党」「社会民主連合」「民主改革連合」が連立して与党となりました。そして、細川内閣が誕生しています。
 
ところが、二十八年と続いた「平成時代」にじわじわと「出雲族」が勢力を盛り返して、安部政権が完全にその形勢を逆転させてしまった。
 
で、最終的に「秦氏」の天皇を追い落としてしまったというわけです。
 
また、「生前退位」というと、バチカンの全ローマ教皇「ベネディクト16世」のことを思い出しますね。彼もまた「生前退位」をすることになりましたから。
 
で、彼のこの退位が「悪魔崇拝」を暴露された結果であることは、このブログの読者なら既に重々お分かりのことと思います。
 
性的虐待でバチカン前大使が有罪。聖職者の地位はく奪。しかし、相変わらずローマ法王の罪はなかったことに。
 
一応、表向きには「ベネディクト16世」自身ではなく、彼の下にいたバチカンの祭司たちの「悪魔崇拝」がバレたということになっていますが、実は「ベネディクト16世」自身も悪魔崇拝に加担していました。
 
そして、現ローマ法王フランシスコも「悪魔崇拝」に加担し、有罪判決まで下されたのですが、彼はその後もそのままローマ教皇として在位しつづけています。
 
で、このフランシスコは「出雲族」であり、ベネディクト16世は「月派」でした。
 
つまり、バチカン内部で「出雲族」と「月派」の確執があり、「出雲族」が「月派」を追い落としたわけです。
 
RAPT×読者対談〈第97弾〉ジャパン・ハンドラーズは存在しない。またはFEMAキャンプと赤青黄のマークの謎。
 
このように世界的に「出雲族」の勢力が拡大しているわけです。
 
そして、そんなドサクサの最中に、「出雲族」は日本の天皇まで「生前退位」させてしまったというわけです。
 
ちなみに、次期天皇である皇太子と、次期皇后である雅子様が「出雲族」であることは、以下のリンク記事を見ればすぐにお分かりいただけます。
 
皇太子妃の雅子様が疎んじられ、秋篠宮家の佳子様ブームが起きている最大の理由。
 
つまり、次期天皇が即位することで、日本は再び「出雲族」の世になるというわけです。
 
ということで、対談の最後にご紹介しました読者からのメールをここに転載しておきます。
 
---------------------
 
私は占星術も学んだことがあります(^_^;)
動物占いのベースなる統計学のようなものも勉強しましたね(^_^;)
対談の方の九星気学にハマった気持ちがよーく分かります。
 
ここで、人類は太陽派(赤)、月派(黄色)、地球派(青)に分かれていると知りました。
地球派が出雲族に相当していると思います。
 
月派は、新月派と満月派に分かれるので、
緑と黄色に相当していますね。
 
面白いのはジャンケンの法則のように、
太陽派(秦氏)は地球派(出雲族)に勝てない。
月派は太陽派(秦氏)には勝てない。
地球派(出雲族)は月派に勝てない。
 
このように三つ巴の戦いが絶えないと学んだのですが、
RAPTさんが仰る理論によく似ていたのです。
 
で、これまたRAPTさんが月派がどっちに味方するか、
ということを仰っていましたが、
主に新月派は太陽派に味方をし、
満月派は地球派(出雲族)に味方をするそうです。
 
この別々の学びが、RAPT理論の理解に役立ちました(笑)
 
---------------------
 
この方が占星術で学んだというこの法則は、私がこれまで調べてきたことと現実世界にもぴったりと当てはまっているので、私もびっくりしました。
 
ただし、今現在、バチカンでは「出雲族」が「月派」を叩き潰し、EUでは「秦氏」が「出雲族」を叩き潰しました。
 
これまでの法則とは全く違う状況になっているわけです。
 
つまり、この世の中が今までとは違う動きを見せているというわけです。
 
これだけ見ても、神様の裁きが始まっていることは明らかです。
 
悪魔の滅亡はもう間近なのです。
 

19 Comments
  • Haku
    Posted at 22:41h, 20 7月

    天皇の生前退位のニュースが出たのは100回の対談、記事が公開になったすぐ後だったので、ギョッとしましたよね。13日の時点の宮内庁のコメントでは全く逆の事を言っていたので、これはかなり慌てて意見が割れてるのかなと思っていましたが、翌日の各社の報道では完全におしきられていたのでRAPTさんの推察はナルホドと納得です。
    本当に今や出雲(青)が様々な分野で強いですね。最近は陸上トラックの色まで青が主流となってきているとか(笑)。
    今や私達は当たり前のように勢力を色で見てますし、笑っちゃうんですけど、その通りなんだから仕方がないですよね(笑)。
    これも神様が我々に分かり易いように悪人達につけた逃れられない烙印の様なものでしょうかね。

  • denen
    Posted at 23:02h, 20 7月

    rapt様

    記事の更新ご苦労様です。
    しかし、すごい渦巻の数ですね((笑 そりゃあ調子も乱れるわけです。
    さて、本日の記事で鳩山さんについて触れておられましたが
    先日のイギリスEU離脱(6月23日)のすぐ3日後に
    「AIIB 鳩山元首相が顧問就任」というニュースがありました。(リンクは最近の記事です)
    http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/16/hatoyama-yukio-aiib_n_11036140.html

    いやぁ~笑っちゃいましたね。
    「青山・カレルギー」が作ったEUがグラつくとなったら
    そのカレルギーの思想を受け継ぐ鳩山由紀夫が、今度はAIIB顧問。。。
    EUからAIIBにすり替えようとでも言うんでしょうか。それとも計画通りなのか。
    「AIIB」
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E6%8A%95%E8%B3%87%E9%8A%80%E8%A1%8C

    日本は「参加を見送っている国」なのに
    その国の出雲族の人が急遽顧問に。
    イギリスのEU離脱に相当焦ったのでしょうか。

    あと、小ネタですがソフトバンクホークスのユニフォームも
    6月からいきなり青になりました(笑
    http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/233380

  • Q.Y.O
    Posted at 23:17h, 20 7月

    ジャーナリストであり、東京都知事選に出馬した事でも注目を集めている鳥越俊太郎氏(76歳)に関する、とんでもないスキャンダル情報が入ってきた。なんと、女子大生に対する淫行疑惑記事が、最新の「週刊文春」(2016年7月21日発売号)に掲載されるというのだ。

    …RAPTブログは、もはや預言の域にまで来ているのではないでしょうか。

  • プレーン
    Posted at 23:28h, 20 7月

    こんばんは。
    このタイミングで鳥越俊太郎のスキャンダルが発覚して驚きを隠せません。
    以前お話しでもあったように神様がスピードを早めて裁きを行っているということなのですね。
    さらに祈りと信仰を深め、御心をなすことができるように邁進していかねばと身が引き締まる思いです。
    主を信じ、愛をもって生きている人に神様からの祝福がありますように。

  • Fuku neko
    Posted at 09:26h, 21 7月

    度々失礼いたします。YouTube画面が表示されました!
    (^ ^)良かったです。

    RAPTさんをはじめ、皆さんに沢山の幸せがふりそそぎますように…

  • YN
    Posted at 12:00h, 21 7月

    RAPT様
     ブログの更新有り難うございます。
     これからどんどん悪人が裁かれていくのですね。毎日お祈りしている甲斐があります。
     以前、一辺 7cm の正四面体ピラミッドを作った時に、3面に渦巻きを張ってみました。数万~数十万個の渦巻を縮小して印刷して張ったのですが、立体にしたとたんめまいのような症状がでたので、気のせいかと思いましたが渦巻は外して作りました。7cm では特に何も感じませんが、それなりの効果はあるだろうと思い設置しています。なぜか分かりませんが、渦巻には何らかの効果があるのですね。
     ところで、都民全員にがん検診を100%受診させるなんて無意味なことをさせますね。多くの人ががん検診を受けているためか、がんの死亡率は下がっているのですが、がんの死亡者数は増えています。寿命までほっといても大丈夫なものを早期発見といって治療して死亡率が下がっているのではないでしょうか。
     個人的にはがんやその他の病気の原因となるような物理的要因、精神的要因、霊的要因を検討し、改善すれば検診には行かなくてもいいと考えています。自分自身の状態を客観的に知りたい人は行けばいいと思いますが、不安をあおられる人は行かない方がいいと思います。
     私の仕事がなくなるほど皆さんが健康になりますように(笑)。またこのブログを読み神様を信じている方々の病気や不安がなくなりますように。

  • ちょこたん
    Posted at 12:21h, 21 7月

    一辺が18センチ…..明らかに意図的に18センチにしていますね。666がいっぱいの正四面体という事実に、ゾッと寒気がします。数字にこだわるのは向こう側なのでしょうが、18センチということが気になってしまいますね。
    特別企画の中に旧皇族の伏見博明氏が出てきてから、伏見という名が何故か頭に残っていたのですが、の対談で対談者さんの伏見稲荷の発言、今回の記事で自分の中にあったものが繋がりました。
    東出氏率いるスタッフにもいましたね、伏見という名の方が。ただの偶然じゃないように思います。名前は、聖書に出てくる刻印なのかもしれないなと度々感じることがこれまでにもありましたので、書いてみました。大分前の記事で御手洗という名字も、出てきましたが、トイレの神様=バールゼブルだなぁとか。五味って密教の五甘露かなぁ、ゴミだしなーバールゼブルが集る好むとこだなーとか。色にしても姓名にしても、ほんとに気付かずにスルーしていましたが、標識のように表してることが多いと日常のなかでも気付きます。聖書を読み、理解を深めていくことはこんなにシンプルになっていくことなのかと、改めて感じました。世界が逆さまになることをまさに体感している日々です。天皇の生前退位にしても、鳩山邦夫の急死についても、JRA幹部の事故についても、不思議と衝撃もなかったし、動揺もありませんでした。最後の時、神様が本当に働かれているのだとだけ、思いました。
     主よ、どうか御國が来ますように。御心がなされますように。私たちを導いてください。私たちと共にいてください。私たちのこれまでの無知による深い背きの罪をお許しください。どうか義の人に満ち溢れますように。それぞれがあなたに栄光を帰すことができますように。あなたへの愛と信仰と情熱、忠誠心で世が満ち溢れますように。主の御名が崇められますように。
    祈りにもっと専念します。もっと深く祈ることができるように。

  • ポポ
    Posted at 16:56h, 21 7月

    神様から啓示があったそうで、素晴らしいですね!
    こういったことは形だけの信仰では決して得られないものです。
    神様も悪魔も本当にいます。
    私はRAPTブログからその事を知りました。
    天皇が悪魔崇拝者だという事も、RAPTブログを読んでいなかったら知る由もありませんでした。
    昭和天皇は戦争責任を果たさなかった悪いイメージを持っていましたが、平成天皇はそうではないのかも・・・などと思っていましたし、311の地震の時の言葉は国民を勇気づけるものだろうと思っていました。
    が、全部悪魔崇拝を誤魔化し、お金と権力を味方につけるための演技だと、RAPTさんのおかげで分かりました。
    ですから生前退位のニュースも裏があると思っていましたが、こういう事でしたかw
    私の周りでも「今上天皇は東京に骨をうずめて、次からは京都に戻るのだ」、「京都、大阪をはじめとした関西に都が戻るのだ」「大企業も本社を関西に移している」と言っていますが、RAPTブログは島津家、毛利家とのつながりや神道そのものが悪魔崇拝であったりと、一段と深いところを明示してくださるので、本当に勉強になります。

  • rapt
    Posted at 18:30h, 21 7月

    一部、コメントを送信しても反映されない方がいらっしゃるようです。
    よほどの撹乱情報や誹謗中傷でない限り、こちらでコメントを削除することはありません。
    なので、もし何度もコメントを送信しても反映されないという方は、コンタクトフォームからお知らせください。
    重要な情報提供を向こう側の人たちが妨害している可能性も考えられます。
    過去に何度か、明らかにサーバー内をいじられていたこともありました。
    ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

  • サマンサ
    Posted at 20:17h, 21 7月

    天皇もラプトさんにここまで
    暴かれたら恥ずかし過ぎて
    生きていけないと思います

    ラプトさんの
    祈りが神様に
    届き
    嬉しい
    やっぱり神様は
    何時も側にいて
    ラプトさんんを
    見守って下さっていると
    感じました
    私も神意識をいつも心がけて
    祈り続けます

    応援しております
    CD楽しみ

  • 初級raptファン
    Posted at 21:59h, 21 7月

    RAPTさん、お疲れ様です。
    今回の記事も面白かったです。
    私もイヤシロチ作ってみようかな。
    鳥越俊太郎、ズブズブだったんですね
    知らなかった。
    月派が2つあるのは私も感じていました。
    日産に以前スカイラインGT-Rというクルマがありました。
    全日本ツーリングカー選手権 (1985年-1993年)選手権でスカイラインといえばカルソニックです。
    ■ カルソニック スカイラインGT-R
    http://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/photo/000/003/746/457/3746457/p1.jpg?ct=f42bc3b4de90
    思いっきり青で出雲です。
    でも、最近のスーパーGTで勝ちまくっているのは・・・
    ■ MOTUL GT-R
    http://supergt.net/upload/1398310502_866848874.jpg
    赤いんです。なので秦氏側と思われます。
    カルソニックGT-RもスーパーGT出場していますが全然勝っていません。
    スカイラインGT-RはR34型で販売終了していましたが、
    カルロス・ゴーン(ルノー)が復活させました。
    その時スカイラインを取り除き、GT-Rとして販売しました。
    スカイ=空=青をイメージするので取り除いたのだと思います。
    フランスの自動車会社ルノーは月派だと思われます。
    ■ ルノー F1
    http://f1-gate.com/media/img2016/20160318-renault.jpg
    黄色ですね。
    日産は秦氏、その親会社のルノーは月派。
    結構仲良しなんですよね。
    アメリカでは出雲+月派みたいですが、
    ヨーロッパでは秦氏+月派も結構見て取れます。
    特に企業ロゴ(シェルやフェラーリも赤+黄)。
    なので月派もアメリカ系とヨーロッパ系の2つあるのではと思っていました。
    バチカンで出雲が月派を追い出したのも、
    ヨーロッパ系で秦氏と仲が良かった為かもしれません。
    そうでないと出雲は月派(アメリカ系)の支援を得られなくなるので・・・
    私は別物と考えています。
    あくまで想像ですが・・・

  • 春のきざし2
    Posted at 23:28h, 21 7月

    ラプトさん 神の啓示の内容 凄い迫力ですね。ドキドキ わくわくです。 鳥越氏 裏は「恥さらしな方」なんですね。自身の癌手術「ドキュメント番組」やっていたこと思い出しました。 早期発見手術から生還 完治することが「アフラック」の宣伝マンとしての任務だったのですね?(本当に癌の手術したかは怪しい?)「家系詐称」「女子学生淫行」又、ラプトさんとの、「なりすまし言い掛かり事件」爽やかさが、「売り」だったのに、かなり けが
    れてますね。 まあ 「悪魔崇拝」のお仲間ですから、別に 叩かなくても 誇りは、たっぷり 出るでしょうが‥‥。  競馬の副理事長と言い、鳩山邦夫氏の死と言い、まさしく 神の啓示、恐れ入りました。 まだまだ これからですね?  神様 悪魔の壊滅 お願い致します。 

  • 春のきざし2
    Posted at 23:37h, 21 7月

    すみません。「誇り」でなく、「埃」ですね?失礼しました。

  • 高林宏行
    Posted at 00:58h, 22 7月

    Rapt さん、お疲れ様です。鳥越俊太郎はズブズブのガン利権にまみれていたのですね。本当に彼はガンを克服したのでしょうか。ガンもどきだったのではないでしょうか。ガン利権を増幅するために?ガン克服した姿を見せて人気を上げるために?怪しいですね。疑ってます。
    三つ巴の占い、面白かったです。占いではないですが、ベンジャミンも似たようなこと言ってました。右は桜田門に強く、桜田門はヤに強く、ヤは右に強い。(笑)実際、自分も街中で停車していたら、桜田門が来て、これから、この場所に、右が来るので移動してくれと言われたので、あなたは右の警備員ですか?と聞くと、無言でした。(笑)
    Rapt さんに示された神様の裁き、生きていく勇気を与えられました。あらゆるすべてを支配する悪の世の中にうんざりです。悪魔がすべて滅び去る様、深く切実に祈ります。

  • Makkotan
    Posted at 12:39h, 22 7月

    Rapt理論の痛快さもさることながら、読者の皆様の洞察力、俯瞰力に刺激を受ける毎日です。
    さらにお祈りを深めて行きたいと改めて思う次第です。

    天皇の生前退位。
    憲法や皇室典範を改正して皇太子に即位の礼をした途端、器としての役割を終えた天皇は直ぐにお迎えが来るのでしょうね。
    サラリーマンの退職の様に引退後はのんびり、なんてことはないだろうと。

    脅しにしろ自発的にしろ、追い込まれている感じがしますね。

    悪の世が1日も早く滅びます様に。
    神の御心が1日も早く成されます様に。

  • YUM(ヤム)
    Posted at 17:52h, 22 7月

    天皇の生前退位というのは、ローマ法王の退位の時と似た気がしていましたが、やはり色々裏にはありそうですね。
    その後関東地方では茨城、千葉を中心に地震が続いていましたが・・・。
    何かそれと関係でもあったのでしょうか。
    また、今東京では都知事選に向けて熱が入っている最中ですが、先日新宿の地下道を歩いていると、モンスターエナジードリンクの広告だらけでした。
    あのドリンクのデザインにある波のような3本の線は、ヘブライ語で666を表しているというのを思い出し、ギョッとしましたし、不気味なデザインだと以前から思ってはいましたが、それが大々的に宣伝されていたので、早くそこを通り過ぎたくなったものです。
    新宿には都庁がありますし、もうすぐ都知事選です・・・。
    通勤、ショッピングなど、人通りの多い通路で人の意識に666を植え付けてでもいるのでしょうか。
    そう思うと、ポスターがお札のようにも思えてしまいます。
    今までならただの広告と思うことも、今はそのように見えてしまったり。
    あちらが今まで、色々仕掛けて来ていたのが分かって来たからですが。
    それと、モンスターエナジーの件では、ローソンの方でもモンスターハンターのキャンペーンjというのが始まったらしく、そのエナジードリンクを2本買うと、店頭先着でステッカーがもらえるとか。
    ステッカーをサイトの方で見てみましたが、黒地に白、赤、緑、黄、青が使われています。
    なるほど・・・でした。(気が付けば私もいつの間にか色を見るようになっていました。お蔭さまで。)
    この先は、隠されたカバラの呪いが次々に解かれて行き、真実が明るみに出て、多くの人々が真に救われて行く世の中になることを、むしろ心から願い、祈りたいものです。
    それから鳥越氏についてですが、以前読んでいたブログでは(今も時々読みに行きますが)、ガンを商売にしていると批判されていた人でした。

    神様の裁きによって、苦しみにある人々に平安が訪れ、政治の面でも大改革が行われていきますように。
    そして、読者の皆さんには多くの祝福がもたらされますようお祈りしています。

  • 通りすがり
    Posted at 00:44h, 24 7月

    ポケモンを思い出しました。ヒトカゲ(赤)とゼニガメ(青)とフシギダネ(緑)が基本モンスターです。
    ヒトカゲは赤で緑に強いが、青に弱い。
    ゼニガメは青で赤に強いが、緑に弱い。
    フシギダネは緑で青に強いが赤に弱い。

    ちなみに、ピカチュウは黄色で青に強い。

  • kitausa
    Posted at 00:54h, 24 7月

    raptさん、はじめまして。
    今にして思えば、かなりキツイ出来事が過去にありまして、偶然にも去年の今頃にブログに出会い私も有料記事、聖書そしてお祈りを続けてる者です。イヤシロチの携帯型を持っている時、めまい症状があり、これは車の運転中は危険だと思い、解体すると渦巻びっしりのまるでお札の様な紙が出て来て、気持ち悪くなりすぐ捨てました。他の読者の方のコメント内容からやっぱり、体調不良からのものではない事がわかってほっとしています。
    次々と解明されていく、この真実。raptさんに感謝。はやく悪が滅び去る様、そして皆さんに多くの祝福がありますように、お祈りいたします。

  • 通りすがり
    Posted at 07:08h, 28 7月

    ミニモニの「ジャンケンぴょん! 」の意味がなんとなくわかりました。
    意味不明の歌詞にも意味があるんですね。わかる人にはわかるように。
    緑の野菜を食べるだぴょ~ん。

Post A Comment