RAPT | RAPT×読者対談〈第93弾〉熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。その証拠(2)
37773
post-template-default,single,single-post,postid-37773,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第93弾〉熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。その証拠(2)

RAPT×読者対談〈第93弾〉熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。その証拠(2)

 
今回の対談は、前回の対談の続きになります。前回の対談は以下になります。
 
RAPT×読者対談〈第92弾〉熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。その証拠(1)
 
今回の対談はそのまま前回の続きなので、前回の対談を聞いていない方は、私たちが何を言っているのかよく分からないと思います。
 
なので、今回の対談をお聞きになる前に、できれば先に〈第92弾〉の対談をお聞き下さい。
 
今回の対談は、先ず「ニューエイジ」や「ロハス」の話から始まっています。「ニューエイジ」や「ロハス」についてご存じない方は、以下の対談をご参照ください。
 
RAPT×読者対談〈第88弾〉悪魔崇拝を世界中に広めたニューエイジ・ムーブメントの恐怖。
 
前回の対談では、「坂本龍一」が「ニューエイジ」と深く関わっていて、その「ニューエイジ」から「ロハス」という巨大なマーケットが誕生したというお話をしましたが、この「ロハス」の発祥地はアメリカの「コロラド州ボルダー市」なのだそうです。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
LOHAS(ロハス、ローハス)とは、英語の「lifestyles of health and sustainability」(健康で持続可能な、またこれを重視する生活様式)の頭文字をとった略語で、「健康と地球環境」意識の高いライフスタイルを指す用語である。
 
元々は、1990年後半にアメリカの西部コロラド州ボルダー周辺で生まれたもので、社会学者のポール・レイ(P. H. Ray)と心理学者のシェリー・アンダーソン(S. R. Anderson)による全米10万人以上を対象にした社会調査を基に生み出されたマーケティングコンセプトである。
 
---------------------
 
ボルダー (コロラド州) – Wikipedia
 
で、この「ボルダー市」の姉妹都市の一つが日本の「山形市」だそうです。
 
「山形」と聞いて、ある人のことを思い出しますね。
 
そうです。「東出融」氏です。「東出融」氏のことをご存じない方は、以下の対談をご視聴ください。
 
RAPT×読者対談〈第75弾〉あらえびす・東出融の正体(1)
 
RAPT×読者対談〈第75弾〉あらえびす・東出融の正体(2)
 
彼の住まいは「山形市」ではなく「東根市」ですが、どちらも同じ「山形県」であることに変わりはありません。
 
しかも、よくよく見てみると、「コロラド州」の州都である「デンバー市」の市章と、「東出氏」が運営している「あらえびす」の「JOMON BAND」のポスターはとてもよく似ています。
 
DenverCOseal

〈デンバー市の市章〉

 
b6c344_0a1188152fb84628bdf33a13a9e5e5f5
〈あらえびすのポスター〉

 
「東出市」が「アート」とか「ホメオパシー」とかやたらと口にしていたのは、彼が「ロハス(あるいはニューエイジ)」に関わっていたからではないでしょうか。
 
念のため、もう一度、「ロハス」にどんなマーケットがあるのかをここに掲載しておきます。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■LOHASの5大マーケット
 
頭文字をとってSHAPEと呼ばれている
 
・Sustainable Economy(持続可能な経済)
グリーン都市計画、SRI、省エネルギー商品、代替エネルギー、フェアトレード等。
 
・Healthy Lifestyle(健康的なライフスタイル)
自然食品、サプリメント、オーガニック、マクロビオティック等。
 
・Alternative Healthcare(代替医療)
ホメオパシー、アーユルヴェーダ、自然治療、東洋医学、鍼治療、レイキ等。
 
・Personal Development(自己開発)
メンタルトレーニング、スピリチュアル、ヨガ、ピラティス、瞑想法、自己啓発、アート、能力開発等。
 
・Ecological Lifestyle(エコなライフスタイル)
リフォーム、環境配慮住宅、家庭用品、エコツーリズム等。
 
---------------------(転載ここまで)
 
彼が「バレエ(アート)」の世界から「自然環境(ホメオパシー)」の世界に転向した理由がこれでよく分かりましたね。
 
この二つのものは全く関係がないように見えて、実は「ロハス」というキーワードで一つに繋がっていたのです。
 
実際、彼はアメリカに長く滞在していましたしね。
 
彼が「シルク・ド・ソレイユ」の振付をやっていたとか何とか自称していたので、「ニューヨーク」などの大都市で活躍していたのかと思っていましたが、実際のところ、彼が活躍していたのは「コロラド州」だったのではないでしょうか。
 
で、この「コロラド州」は「ホピ」と呼ばれるインディアンが住んでいた「フォーコーナーズ」にあります。「フォーコーナーズ」とは以下の地域のことを指します。
 
0e5a0572b47488b7eafa6a222face0f5
〈フォーコーナーズ〉

 
見ての通り、この「フォーコーナーズ」には悪魔の紋章「十字」がはっきりと描かれています。
 
しかも、「ホピ」は日本神話に出てくる「アメノホヒ」のことであり、「アメノホヒ」は日本の支配者である「毛利家」の始祖にあたります。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
 
RAPT×読者対談〈第48弾〉3.11人工地震と福島遷都の謎。
 
なので、「コロラド州」は、日本の支配者である「毛利家」と深い関わりがある地域なのです。
 
つまり、日本の支配者もまた「ニューエイジ」に深く関わっているということです。まあ、これについては今さら言うまでもないことだと思いますが。
 
また、「コロラド州」の旗は、以下のように「赤」と「青」と「黄」、そして「白」がきれいに揃っています。
 
s_スクリーンショット 2016-04-28 21.14.36
〈コロラド州の州旗〉

 
とはいえ、「青」が最も大きく塗られているところを見ると、やはり「コロラド州」では「出雲族」の勢力が最も大きいということなのでしょうか。
 
ちなみに、「山形県」の県旗も「青」ですね。
 
s_スクリーンショット 2016-04-28 21.16.20
〈山形県の県旗〉

 
そして、この「山形県」の県旗には「山」が三つ描かれてあって、恐らくこれは「出羽三山」を表しているのでしょう。
 
で、この「出羽三山」には三つの「神社(出羽神社・湯殿山神社・月山神社)」があって、そのうちの二つは「赤」く塗られています。
 
つまり、これらの神社は既に「秦氏」に乗っ取られてしまったということです。
 
s_Hagurosan_Gohaiden_2006
〈出羽神社〉

 
s_Yudonosan_Torii_gate_2006-A
〈湯殿山神社〉

 
で、「赤」に塗られていないのが「月山神社」で、その名前に「月」と付いている以上、「月派」の神社であることは間違いありません。
 
s_Gassan_jinja
〈月山神社〉

 
で、「コロラド州」の州都である「デンバー」の市旗にも「月」が描かれています。恐らくこの「デンバー」も「月派」の勢力が強いのでしょう。
 
s_スクリーンショット 2016-04-28 21.17.31
〈デンバーの市旗〉

 
ニューエイジ・ミュージックの音楽家「坂本龍一」も「YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)」で、これまた「イエロー(月派)」だったわけですから、「月派」が「ニューエイジ」に深く関わっていることは間違いなさそうです。
 
で、見ての通り、「デンバー」の市旗にも二つの「山」が描かれていて、恐らくこれは「ロッキー山脈」を表しているに違いありません。
 
「ロッキー山脈」の最高峰は「エルバート山(4,401m)」で、この山は「コロラド州」にあるからです。
 
エルバート山 – Wikipedia
 
そして、「デンバー市」も「山形県」もどちらも「山」を自らのシンボルとしているということは、彼らがそれだけ「山」を大事にしているという証拠です。
 
だからこそ、「東出氏」も「自然は大切」と口を酸っぱくして言っていたわけでしょう。
 
もちろん、自然は大切ですが、「自然は大切」だと言っている人たちすべてが本当に心から自然を愛しているとは限りませんし、実際、彼らの多くが単に「ロハス」の市場拡大のため、つまり金儲けのために「自然は大切」と言っているに過ぎないということがこれでよく分かりました。
 
そして、「山」といえば「ピラミッド」ですね。詳しくは以下のリンク等をご参照ください。
 
香川県は「うどん県」ならぬ「ピラミッド大国」でした。あなたの住む町にもピラミッドは存在するかも知れません。
 
「神社」と「山」と「ピラミッド」と「空海」と「秦氏」と「ゾロアスター教」との切っても切れない関係。
 
で、「東出氏」もまた「ピラミッド形」のイヤシロチを作って全国に設置……。これも単なる偶然ではないでしょう。
 
20150819080923
〈東出氏から送られたビラミッド型のイヤシロチ〉

 
「東出氏」はこの「ピラミッド形」のイヤシロチを科学的な目的で設置していると同時に、宗教的(思想的)な目的でも設置しようとしているのではないでしょうか。
 
現に、「デンバー市」には古代エジプトと同じようなオベリスクが建造されています。
 
s_DenverCityandCountyBuilding04_gobeirne
〈デンバーにある「ベトナム戦争記念塔」(出典はこちら)〉

 
KarnakTemple@LuxorEgypt_obelisks_2007feb9-01_byDanielCsorfoly
〈古代エジプト・カルナック神殿にあるオベリスク(出典はこちら)〉

 
このオベリスクにも、イヤシロチと同じような科学的な効果(つまりプラスとマイナスの電磁波を集める効果)があるのかも知れませんが、それ以上に、宗教的な意味があることは疑いようがありません。
 
現にウィキペディアには、このオベリスクが「メンヒル」に類似すると書かれてあります。
 
オベリスク – Wikipedia
 
「メンヒル」とは宗教的な「巨石記念物」のことです。
 
メンヒル – Wikipedia
 
そして、この「巨石記念物」が悪魔崇拝と深く関わりのあることは、もう既にはっきりと確証が掴めています。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
 
古代ケルトのドルメンも日本の神社も同じドルイド教の生け贄儀式の祭儀場でした。
 
しかも、上に紹介した「コロラド州」の旗は、「カレルギー」の作った「汎ヨーロッパ連合」の旗とよく似ています。
 
350px-Former_Flag_of_the_International_Paneuropean_Union.svg_
 
そして、この「カレルギー」は「東出氏」の先祖とおぼしき「青山みつ」と結婚した人物です。
 
「コロラド州」と「東出氏」は、やはりかなり密接な関係にありそうです。
 
しかも、この「汎ヨーロッパ連合」の旗も「青(出雲族)」「赤(秦氏)」「黄(月派)」の色がすべて揃ってはいるものの、「青」が最も大きく塗られています。
 
なぜこのような配色になっているのかは、今日の記事を最後まで読んでいただけば、その意味がはっきりとお分かりいただけることでしょう。
 
また、「デンバー」はさすがに「ロハス(つまりはニューエイジ)」の中心地だけのことはあって、既に「大麻」の使用・所持が条例で認められているようです。
 
しかも、かの有名な「コロンバイン高校銃乱射事件」が起きたのも実はこの「デンバー」なのだそうです。
 
もしかしたら犯人の高校生も「大麻」を吸って精神錯乱に陥っていたのかも知れません。一応、表向きは「抗うつ薬」を飲んでいたという話になっているようですが……。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
1999年4月20日、デンバーの南西のジェファーソン郡でコロンバイン高校銃乱射事件が発生した。
 
また、2005年11月には成人に限り、大麻(マリファナ)使用・所持を容認する条例が可決施行された(コロラド州法では違法であるため市外に出ると処罰される)。
 
---------------------(転載ここまで)
 
ということで、ここで再び競馬の話に戻ります。
 
競馬の世界には、裏側の世界に精通していた一人の馬券師がいました。その馬券師の名を「高本公夫」と言います。
 
高本公夫 – Wikipedia
 
そして、その「高本公夫」氏は、以下のような意味深な発言をしていたようです。これはある読者の方からいただいたコメントです。
 
---------------------
 
Rapt さん、お疲れ様です。
 
中央構造線上の熊本地震驚きましたが、Raptさんの予想通り土地の強奪始まりましたね。
 
多くの庶民が犠牲になり許せないです。悪魔に一日も早く神様の裁きが下る様切実に祈っています。
 
一つ気付いたのですが、裏側に精通していた馬券師の高本公夫が『島』『本』のつく馬名、騎手名等が重要と言ってましたか、
 
あちら側にとって地名も重要?福『島』遷都、徳『島』邪馬台国、『島』根 出雲大社、熊『本』『島』津家、鹿児『島』田布施、根拠稚拙ですね。
 
---------------------
 
この「高本公夫」氏が、この世の裏側に精通していたことは確かな事実のようで、ウィキペディアにもこう書かれてありました。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
「メインレースの多くではレース前から既に勝ち馬や勝利する騎手が決まっており、特定の者に主催者または競馬の神様がサインを出して教えている」という発想の下で予想を行い、馬券を購入する。
 
人気馬では配当面の妙味が薄いため、基本的には穴馬を探すための手法であるが、人気馬を本命視する根拠の補強のために用いられることもある。
 
古くからある手法の一つではあるが、日本においては競馬評論家の高本公夫がこの種の予想方法を世間に広めた人物として認知されており、予想コラムなどを通じて広めたことからタカモト式の名称で呼ばれることも多い。
 
開催者・競馬関係者自体が八百長行為を行っているとも解釈することができるため、真面目な競馬ファンや競馬関係者からは嫌われる予想方法でもある。
 
ただし、実際のところ、当初の高本が著していた「サイン馬券」とは、競馬場の内外で情報収集を徹底的に繰り返し、馬主経済・厩舎人脈・競馬主催者の集客戦略から競走馬の生理面に至るまで様々な要素のレース予想における必然性を理路整然と唱えたものであった。
 
これに基づいて高本が無名時代に東京スポーツに連載していたコラムで枠順発表前に勝ち馬を予想したものが次々と的中したことが、「サイン馬券」の信奉者を増やす原動力になった。
 
---------------------(転載ここまで)
 
このような人物が、「島」と「本」のつく馬名や騎手名が重要だと言っていたとのこと。
 
これを地名に当てはめれば、確かに福『島』(遷都)、徳『島』(邪馬台国)、『島』根(出雲大社)、熊『本』(地震)、鹿児『島』(田布施)、これらの土地が重要であると考えられます。
 
で、この中でも特に「徳島」と「熊本」と「鹿児島」には「中央構造線」が通っていて、「熊本」は今回、既に地震被害に遭いました。
 
そして、「鹿児島」でもいずれ近いうちに地震が起きそうな雰囲気ですし、この「鹿児島」には「川内原発」がありますので、ここで地震が起きれば、「放射能騒ぎ」を起こすことも可能です。
 
そうすると、「鹿児島」に住んでいる一般庶民、または「秦氏」勢力を追い出すことも可能となるでしょう。
 
また、「徳島」も前回の対談に登場した「8の字ネットワーク(またの名をXハイウェイ)」のすぐ傍にありますし、「カタカムナ」に登場する「アワ(陰電子)」と同じ名前(阿波)で今でも呼ばれています。(詳しくはこちら
 
前回の記事では、愛媛県の「新居浜」辺りを震源地として、いずれ近いうちに人工地震が起きるのではないかとお話しましたが、この「徳島」が狙われる可能性も大ですね。
 
というか、「新居浜」を震源地にすれば、「徳島県」にも被害が出る可能性は十分にあります。
 
また、この徳島の隣には「香川県」があって、「香川県」もカタカムナに登場する「サヌキ(陽電子)」と同じ名前(讃岐)で呼ばれています。
 
で、この「サヌキ(陽電子)」と「アワ(陰電子)」を足してイヤシロチになると、古代文献「カタカムナ」には書かれています。
 
----------------(以下、こちらから転載)
 
【3】宇宙の諸天体や地球が放出する輻射エネルギー(陽電子と陰電子)に適応するように(バランスするように)生物や人間はサヌキ(陽電子)アワ(陰電子)を摂取・排出しなければならない。それが食や性という機構の本質的役割(本来性)である。
 
----------------(転載ここまで)
 
で、この「カタカムナ」がイルミナティにとって重要であることはこれまで何度も書いてきました。例えば以下の記事など。
 
RAPT×読者対談〈第79弾〉カタカムナとあらえびすとイヤシロチ詐欺。
 
RAPT×読者対談〈第82弾〉カタカムナこそルシファー信仰の源流である。
 
なので、「香川県」もまたイルミナティにとって重要拠点であることは間違いありません。この地域が狙われる可能性も大です。
 
また、瀬戸内海を挟んで「香川県」の向かい側には「岡山県」があって、ジョン・タイターの予言によると、この「岡山県」の県庁所在地「岡山市」が、いずれ「新大和皇国」の首都「岡京」になる予定です。
 
念のため、ジョン・タイターの書いた未来地図をもう一度ここに貼っておきます。
 
JOHN-TITOR-A-TIME-TRAVELERS-TALE-780x563
 
で、この「香川県」と「岡山県」に挟まれた瀬戸内海の「直島(なおじま)」に、「個人情報流出事件」で問題になった「ベネッセ」の元社長「福武總一郎」がこんな建物を建てています。
 
dac96c_e3c9763e0f974c27a9b6342d6fce1fa7
 
これらの建物を総称して「ベネッセアートサイト直島」と呼ぶそうですが、その「ベネッセアートサイト直島」のホームページが以下になります。
 
ベネッセアートサイト直島
 
このホームページを見てみると、「青」を基調としたデザインになっています。ということは、「福武總一郎」は「出雲族」なのでしょうか。
 
で、さらによく見てみると、「ベネッセ」のホームページも「青」でした。
 
クラスベネッセ|ベネッセコーポレーション
 
また、「福武總一郎」の後を継いで「ベネッセ」の社長になった「原田泳幸」も「佐世保」出身であり、この「佐世保」もまた「出雲族」の占領地域です。(詳しくは以下のリンクをご参照ください。)
 
RAPT×読者対談〈第64弾〉南あわじ市の独立宣言に隠された裏のカラクリ。
 
こうして見てみると、やはり「ベネッセ」は「出雲族」系の企業と考えて間違いなさそうです。
 
さらに、愛媛県を除いた四国の各県「香川県」「徳島県」「高知県」もすべてそのホームページは「青」を基調にデザインされていました。
 
香川県
 
徳島県
 
高知県
 
恐らくこれら四国の各県もすべて「出雲族」に乗っ取られているのでしょう。
 
一応、「愛媛県」のホームページも「緑」を基調にデザインされていて、「緑」といえば「青(出雲族)」と「黃(月派)」を足した色ですから、「出雲族」に乗っ取られていることは間違いありません。
 
愛媛県庁公式ホームページ
 
「高知県」はもともと「坂本龍馬」を輩出した地域で、彼らは「島津家」「毛利家」と共に明治維新に加担した「秦氏」側の一味です。
 
しかし、その後、この「高知県」から出た「岩崎弥太郎」は「秦氏」から「出雲族」に転向してしまいました。(詳しくは以下のリンクをご参照ください。)
 
坂本龍馬を暗殺した犯人は「三菱」関係者である可能性大。
 
要するに、明治維新を起こした「島津家」「毛利家」の間で何らかの内部分裂が起きたというわけで、実際、かの「昭和天皇」も「秦氏」から「出雲族」へと転向しています。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
 
RAPT×読者対談〈第63弾〉昭和天皇が人間宣言をした本当の理由。
 
また、現在の天皇と結婚している「美智子皇后」も、その実家の「正田家」が「白山神社」を祀っていて、明らかな「出雲族」です。(詳しくは以下のリンクをご参照ください。)
 
皇太子妃の雅子様が疎んじられ、秋篠宮家の佳子様ブームが起きている最大の理由。
 
要するに、現在の皇室はもはや完全に「出雲族」に乗っ取られている、あるいは自ら「出雲族」に加担していると考えられるわけです。その明確な証拠は以下のリンクからご覧ください。
 
現在の皇室が「北朝=出雲族」であるという確固たる証拠。今や日本も世界も「出雲族」によって支配されつつあります。
 
もともと「島津家」「毛利家」は「秦氏」の勢力として明治維新を起こし、日本の支配を固めてきたわけですが、大正天皇の死後、つまり昭和天皇のときから次々と「出雲族」に転向していったわけです。
 
で、現在の皇室が「出雲系」になっているということは、今回の「熊本地震」を起こした犯人が「出雲族」である以上、天皇家もまた「熊本地震」に加担していると考えて間違いありません。
 
そもそも、ジョン・タイターの乗ってきたタイムマシンは「CERN」の技術によって、「GE(ゼネラル・エレクトリック)」社が開発したという話になっていましたよね。(詳しくは以下のリンクをご参照ください。)
 
RAPT×読者対談〈第81弾〉ジョン・タイターが予言した三つに分断された日本。
 
で、「CERN」も「GE(ゼネラル・エレクトリック)」もそのロゴマークはどちらも「青」です。
 
photo
〈CERNのロゴマーク〉

 
photo-2
〈GEのロゴマーク〉

 
ということは、「ジョン・タイター」というキャラクターは、実は「出雲族」の創作であった可能性が大ということになります。というか、これはもう間違いない事実でしょう。
 
だとしたら、ジョン・タイターの描いた未来地図も、実は「出雲族」の計画であって、「秦氏」はこの計画に賛同していないのかも知れません。
 
確かによくよく考えてみると、ジョン・タイターの地図で、「青」と「緑」に囲まれた「出雲族」の占領地域はあまりにも広い。
 
JOHN-TITOR-A-TIME-TRAVELERS-TALE-780x563
〈ジョン・タイターの描いた未来地図〉

 
その反面、「赤」で囲まれた「秦氏」の占領地域はあまりにも狭い。
 
しかも、この地域には「政府管理区域・立ち入り禁止」とまで書かれてあって、いかにも「秦氏はこの場所に引っ込んでいろ」と言わんばかりの勢いです。
 
しかも、この「立ち入り禁止区域」には「中央構造線」が全く入っていません。
 
これでは「秦氏」の旨味が少なすぎます。
 
やはり「ジョン・タイターの地図」は「出雲族」の勝手な構想であって、この地図を公表することで、「中央構造線は全ておれたちのものだ」と「秦氏」に向かって宣戦布告したようなものではないでしょうか。
 
そうして実際に、今年の4月14日にこの宣戦布告通り、「出雲族」が熊本で人工地震を起こし、「熊本県」から「秦氏」を叩き出し、その全域を奪い取ろうとしたのではないでしょうか。
 
そう考えると、上に出てきた「コロラド州」や「ヨーロッバ連合」の旗に「青」が大きく塗られている意味もなんとなく分かってきますね。
 
恐らく「出雲族」は、この旗を通して「この世界はおれたちのものであり、秦氏や月派はおれたちの中で小さくうずくまっていろ」と宣告したわけでしょう。
 
また、前回の記事で、「小倉競馬の3月最終レースで不吉な結果が出た」との読者のメールを皆さんにご紹介しましたが、その数字のどこが不吉なのかと疑問に思われた方が多かったようです。
 
これについては私自身も疑問だったのですが、この謎に対して、ある読者の方からこんな解答をいただきました。
 
---------------------
 
不吉なレースとは、最終レース(12レース)の事だと思います。
 
着順(枠連の1、2、3着)が2枠2枠6枠となり 226事件を暗示しているので不吉な数字になります。(こういう出目になるのは本当に稀なことです)
 
{226事件とは}
 
昭和11年2月26日、陸軍の一部皇道派将校に率いられた1400名の兵が首相・陸相官邸、内大臣私邸、警視庁、朝日新聞などを襲撃、陸軍省・参謀本部・警視庁などを占拠した事件です。
 
この事件についてはいろんなブログがありますが、その後の経過から昭和天皇が自作自演したのでは?という意見もあり、RAPT理論で解明できると思います。
 
戦前の闇の部分なのですが。興味のある方はぜひ調べて下さい。
 
---------------------
 
ちなみに、この「2.26事件」の謎については、私はもう既に解明しています。
 
この事件は「昭和天皇」が「秦氏」から「出雲族」へと転向したため、「秦氏」が怒って起こした暴動事件だと考えられます。詳しくは以下の対談をご視聴ください。
 
RAPT×読者対談〈第55弾〉茶番だらけのこの世の中。
 
一応、このリンク記事では「秦氏」が暴動を起こしたので、「昭和天皇」が怒って「出雲族」に転向したと書いていますが、今のところ「秦氏」と「出雲族」のどちらが先に争いを吹きかけたのかはよく分かりません。
 
いずれにせよ、「小倉競馬」の3月最終レースで「2.26事件」を暗示したということは、「2.26」事件のような争いが再び起きることを何者かが予告したと見て間違いないでしょう。
 
そして、その予告通りに「出雲族」が熊本で大地震を起こし、「秦氏」に争いを吹きかけたわけです。
 
このように、どの角度から見ても、今回の「熊本地震」の犯人が「出雲族」であるということを指し示しています。
 
で、現在の天皇家がこの「出雲族」に与している以上、天皇家が今回の「熊本地震」に加担しているということは疑いようのない事実なのです。
 
今現在、ネット上には「熊本地震はアメリカによる人工地震だった」という陰謀論で満ち満ちていますが、賢明なこのブログの読者の皆さんは、このようなつまらない情報にいちいち惑わされないように注意して下さい。
 
このような情報はすべて、本当の犯人を隠すための情報撹乱に過ぎません。
 
ちなみに、「熊本県」の県旗は前回もご紹介しました通り、以下のように「赤」です。
 
75528333
〈熊本県旗〉

 
で、「熊本県」のゆるキャラ「くまもん」もそのほっぺたが「赤」です。
 
Kumamoto_Sakuranokouji_Kumamon_Figure_1
〈くまもん〉

 
しかし、1960年に開催された「熊本国体」の旗は、以下のように「青」がメインとなっていました。
 
s_スクリーンショット 2016-04-29 16.59.55
〈第15回熊本国体で使用された県旗(出典はこちら)〉

 
この「青」で描かれた山は「阿蘇山」を表し、山の上にちょこっと描かれた「赤」い火のようなマークは、熊本藩の初代藩主「加藤清正」の家紋である「蛇の目紋(またの名を弦巻紋)」を表しているそうです。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■第15回熊本国体開催時の県旗
 
現在の県旗が制定される6年前の1960年(昭和35年)、第15回熊本国体の開催に際して国体実行委員会が国体用県旗を制定した。
 
噴火する阿蘇山のシルエットをコバルトブルーで描き、熊本藩の初代藩主・加藤清正の蛇の目紋をモチーフに組み合わせた国体の炬火を噴火に重ね合わせたイメージで下3分の1に県名をコバルトブルー地に白抜きの平仮名で書いている。
 
飽くまでも「国体用県旗」のため国体の閉幕後は使用されず、正式な県旗の制定は6年後まで待たなければならなかった。なお、国体実行委員会が国体用県旗と同時に制定した「熊本県民の歌」は現在も県に引き継がれて演奏されている。
 
---------------------(転載ここまで)
 
しかしながら、結局、「熊本県」の県旗は「赤」に染まってしまった。
 
ということは、このとき「出雲族」は「秦氏」に負けて、「熊本県」の乗っ取りに失敗したということです。
 
で、その雪辱を晴らすために、彼らは「熊本地震」を起こして、「秦氏」のシンボルとも言える「阿蘇神社」や「熊本城」を破壊したわけでしょう。
 
こうして見てみると、彼らの戦いもかなり泥沼化しているように見えます。
 
こんな争いばかり続けていたら、いずれ彼らは互いに体力を消耗して、両方とも共倒れしてしまうのではないでしょうか。
 
もっとも、我々庶民としては、その日が一日も早く来ることを願うばかりです。
 

27 Comments
  • やっぱり言葉は大切ですよね。
    Posted at 21:23h, 29 4月

    なんでも赤・青・黄の源平合戦の構造ですね。
    まぁ我々庶民は巻き込まれてるだけで、基本的に関係ないんで迷惑なんですけど。
    神様に感謝して普通に争いを避けて生きていくだけなんですけど。
    今のところ日本人はかろうじて麻薬とかにまだマイナスイメージがありますが、若い子の間ではどうなってるんでしょうね。
    ファッション化しつつあるのではないでしょうか。
    やっぱり改めてメディアの洗脳って強いんですね。
    個人的には、煙の臭いが移ったら洗っても落ちなくて嫌だったので好きではありませんが、タバコ撲滅運動も大麻を売りまくる為だったんでしょうか。
    シーシェパードなどの環境保護の活動家達の日本叩きの件も一見すると、日本VSアメリカみたいになってますが、そういうのも刷り込み洗脳なんでしょうね。
    裏では源平の争いがあるのではないでしょうか。
    早くキチガイ達が互いに自滅してくれる事を祈ります。
    早く終わってほしいです。

  • はな
    Posted at 21:44h, 29 4月

    今回も鋭い分析力、大変分かりやすい記事有難う御座います。

    いつもながら対談者の方にも感謝しています。

    ホピについて以前から気になっていた事を書かせて頂きます。

    真弓定男(真弓小児科医院)がホピ族の話題をよく出すんです。

    「子育て」→「子育ち」論で伝説の小児科医院と言われている方です。

    白衣を着ない・薬を出さない小児科医で、娘さんも後を継いでいるようです。

    「昭和20年以降から日本はおかしくなってきた。

    戦前の統計によれば子どもの正常体温は0~6歳は38度台が一般的で、

    6~12歳は37度台くらいに下がってきて、

    やっと12歳を超えると36度台くらいになってくるのです。

    現在の保育園や幼稚園における基準はすべて嘘であり、

    それを刷り込んだのは実はGHQに代表される人々なのです。」

    と公演会などもで言われています。

    真弓定男と、またもや内海聡ともよく一緒にセミナーをされています。

    内海聡も何かにつけて、すぐにネイティブ インディアン「ホピ族」を例に出すんですよね。

    このお二人共、子供や食に関する事を結構セミナーや本で子育て世代のお母さん方が

    参考にされている方も多いようです。

    アホン〇ン・グー〇ン・ア〇親は、何も考えてないがホピは違う。

    「ホピは3世代先迄の子孫の事を考えて生活している。」

    こんな事も、あんな事も・・・・・本当に素晴らしいと!!

    何でもかんでもホピ ホピ ホピ・・・・。

    去年の今頃、内海聡は「2016年から家族で海外移住(行先不明)します」宣言をしましたが、まだ日本から

    脱出していないようですが。

    20数年前にメディアでもネイティブ アメリカンを褒めたたえ、ワイドショーで特集を組む書店で次々と出版

    されるなどして子育て世代にアピールしていたのを思い出しました。

    「アメリカンインディアンの教え」

    「続アメリカンインディアンの教え」

    「続々アメリカンインディアンの教え」

    「死ぬことが人生の終わりではないインディアンの生き方」

    加藤諦三が書いた本を読み当時は分かりませんでしたが、今思えばスピに通じる内容だったなと改めて

    感じました。

    そう言えばスピリチュアルされている方々は、ホピを崇拝(セミナー等で洗脳?)し例に出す事が多いように

    思います。

    オラクルカード(タロットのようなカード)には、天使・世界の神々・日本の神々等ありとあらゆるカードがあり

    それを使って占いをします。

    その時に、悪魔を呼び寄せるために、セージの葉やローソクを使います。

    そして日本では普通に使っているローソクと線香も、悪魔を呼び寄せる為にには必要不可欠なものなんだ

    そうです。

    因みに、

    アロマオイルも日本では「悪魔除け」は販売されていませんが、海外では「エクソダス」などの名前で販売されて

    いますよ。

    こうやって悪魔達は、当たり前のように周りからジワジワと取り込んで洗脳していくんでしょうね。

    日々本当に気をつけなければ怖いです。

    霊の導きに従って歩みなさい。

    そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなことはありません。

    肉の望むところは、霊に反し、霊の望むところは、肉に反するからです。

    肉と霊とが対立し合っているので、あなたがたは、自分のしたいと思うことができないのです。

    ガラテヤの信徒への手紙 5・16

    読者の皆さまにも神様からの祝福がありますよう、お祈りしています。

    長文失礼しました。

  • やっぱり言葉は大切ですよね。
    Posted at 21:51h, 29 4月

    シーシェパードといえば、少し前に「テキサス親父」っていうイタリア系アメリカ人のユーザーが流行ったんですけど、
    彼は秦氏なんでしょうか。
    あまり天皇叩きしない印象があって韓国のパク・クネ大統領を強く叩いていますね。
    ある意味、彼が当時のネトウヨ感情煽りに大きく貢献したのではないでしょうか。
    一応、彼のサイトでは赤も青も使われてるみたいですけど。
    てゆうかアメリカ国旗ですね。配色は。
    なんか日本が大好きみたいで、シーシェパードを叩いたり、慰安婦問題で日本を擁護するのが彼の動画のメインで、
    今でもそんな感じっぽいですね。
    キャラクターも明るく元気な人なので、そういうところも人気になった要因なんでしょうか。
    時々、日本に遊びに来てるみたい。

  • 田舎のメカ屋
    Posted at 22:58h, 29 4月

    税金と利権とピンハネで食っている奴らは獣みたいな縄張り争いに終始しているということですね。
    この三大勢力ともにドルイド族であることは間違いないのですから互いにやりあって潰れてくれれば
    人間としては有り難い展開と言えます。普段にも増して本日の記事には感服いたしました。
    奴らが互いに破壊し合った文化財を復元して残す価値があるか微妙です。そんな予算を付ける前に
    被災者たちを助けて欲しい。しかし奴らの子分はそこで詐欺を働く。

    朝鮮系民族の民度は恐らく世界で最低でしょう。何故こんな遺伝子が刷り込まれてきた人間の皮を
    被った獣がこの世を支配しているのか悲しくなります。しかし淘汰されることを信じて生きたい。

    競馬に関しても、小金を儲けた人達が共同馬主として投資しデリバティブ詐欺のようにかなり損して
    居るようですね。馬券で損する以上に馬に投資して損してる人は結構居ると思います。
    近親交配を繰り返して馬を生産しファンを洗脳するやり方はいかにもドルイド密教っぽい感じです。

  • やす
    Posted at 23:54h, 29 4月

    地元のスポーツのチームについては、どう思いますか?

    僕の地元の名古屋のメインは、野球の中日ドラゴンズですがチームカラーは青です。一方の豊田のメインは、サッカーのグランパスエイトですがチームカラーは赤です。しかも、チームの資本率の50%が豊田本社になる事が3月の総会で決まりました。

    改めて考えると、おかしいですよね。

  • アモリフェラ
    Posted at 01:00h, 30 4月

    うちの遠い親戚が日系移民でコロラドにいます。コロラドには明治時代から日本人が大勢移り住んでいて、日本との繋がりがとても深いみたいですね。  ジョン・タイターは出雲族のキャラクターだったんですか。安倍さんが大きな顔しているのも、安倍氏が出雲族だということだからなのでしょう。  掲載された山形県の月山神社のお写真に「八紘一宇」の碑が小さく写っています、これ宮崎県だけかと思っていましたが、日本中にあるんですね。八紘一宇、天皇を中心にして世界をひとつの家のようにしようという考え方だと聞いております。ワンワールドやNWOと同じ発想ですね。このような思想、庶民にははた迷惑なだけ、出来る事なら御免こうむりたいです。八紘一宇をめざして、出雲族や秦氏の暗躍する「人工災害」がこれからも起こるのか…と思うとやるせないです。

  • 真実を知り行動する人
    Posted at 04:03h, 30 4月

    RAPTさん、更新ありがとうございます。なるほど!!コロラド州のボルダーといえば、世界中のアスリートが高地トレーニングを行う有名な場所ですね。往年の有名なプロレスラーのスタンハンセンも別荘を持っていて、ボルダーに住んでいるようですが、彼のトレードマークサインのテキサスロングホーンは、B層の子供の頃は、カウボーイの牛のサインかと思っていましたが、今思うと、スタンハンセンはサタンハンセンですね。バアルやコルナのサタニストのサインです。アニメ好きの友達から聞いた話ですが、最近、始まったアニメに「ふらいんぐういっち」と言うのがあり、女子高生の魔法使いが、横浜から何故かわざわざ青森の弘前市に引越して、活躍するとか。秦氏は秦氏で地味ながら、青森に目を向けさせたいのでしょうね。坂本龍一は素晴らしい音楽家だとは思いますが、私も「ラストエンペラー」にしろ「戦場のメリークリスマス」にしろ、亡くなったデヴィットボウイの横で五芒星の帽子を被り、満州やビルマで大尉役、役者としてもそうですが、何故その役でそこにいくのか。エコや原発、その他の活動にしろ、何か作為があり、かなりおかしいとは前々から感じていました。また、くまモンの黒も何故黒かと思っていましたが、ほっぺの赤とドルイド黒だと思えば、正に秦氏のキャラクターでしょう。ここまで分かってくると本当にすごいですね!!熊本の一刻も早い復興を願っております。みなさんにお祈り致します。

  • 初級raptファン
    Posted at 04:11h, 30 4月

    RAPTさん、お疲れ様です。
     今回の地震に関係あるか分かりませんが、熊本にある「幣立神宮」という所がありかなり興味深い内容になってます。
    主祭神は神漏岐命(かむろぎのみこと)・神漏美命(かむろみのみこと)・大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)・天御中主大神(あまのみなかぬしのおおかみ)・天照大神をお奉りしてあります。
    ちょっと長いのですが転記します。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ■大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)について
    幣立神宮の由緒には、次のように書かれています。

    日の宮は私たちみんなの親神様がいらっしゃるふる里のお宮です。

    このみんなの親神様のなかに、宇宙神であるアソヒノオオカミによって、創造された大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)→人格神がおられます。
    一万二千年前、この大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)は、人としての肉体を持った現人神です。
    アソヒノオホカミにお仕えになった、最初の神で、その霊を受けられた霊止(ヒト)でした。

    ホームページで検索したのですが、この神様が祭られた神社は、幣立神社だけでした。
    で、この人はいったい誰なのかということで調べてみました。

    ◆国之常立神とは出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

    国之常立神(くにのとこたちのかみ)は、日本神話に登場する神であす。
    古事記では国之常立神、日本書紀では国常立尊と表記されている。別名 国底立尊。
    天地開闢の際に出現した神であると書かれています。
    古事記においては神世七代の一番目に現れた神で、別天津神の最後の天之常立神(あめのとこたちのかみ)と対を為しています。

    ≪幣立神宮で述べられている、「大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)は神代七代の初代の神様です。
    天御中主大神(あめのみなかぬしおおかみ)は天神七代の神様。天照大御神は地神五代の初代の神様です。」という記述とは違います? 自信はないのですが・・・≫

    日本書紀では最初、古事記でも神代七代の一番目に現れた神とされることから、始源神・根源神・元神として神道理論家の間で重視されてきました。
    伊勢神道では天之御中主神、豊受大神とともに根源神とされています。

    この国之常立神は、幣立神宮の主祭神である大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)とはどういう関係になるのでしょうか。

    古事記では天之御中主神以下の別天神(ことあまつかみ)5神が現れたあと、この国之常立神が現れたことになっています。
    しかし日本書紀では一番最初にこの神が現れています。
    それ故、この神も始源神として神道理論家の間では重視されてきました。

    吉田神道を開いた吉田兼倶は、この神道で中心に据えた大元尊神を天御中主神=国常立神(この2神が同じ神ではないかと考えた人は結構いるようである)であるとしました。

    また、ホツマツタエでは天御祖神→天御中主神→国常立神→高御産巣日神→豊受神という系列ができています。

    これらの情報をまとめますと、幣立神宮の主祭神である大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)とは、ホツマツタエで言う天御祖神ということになり、だいぶん古くなるようです。

    天御中主神が日本神話の最初に出てきますが、大宇宙大和神は出てきません。

    それにつけても、不可思議な幣立神宮です。

    日本神話以前の神様が祭られている神宮ということになります。

    話がそれましたが、大宇宙大和神は、二番目の世界に登場した人です。
    何度が述べましたが、
    一番初めの神=アソヒノオホカミ、宇宙神
    二番目=大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)は神代七代の初代の人格神
    三番目=天御中主大神(あめのみなかぬしおおかみ)は天神七代の初代
    四番目=天照大御神は地神五代の初代の神様
    ということになります。

    これは、今までに四つの世界があったことを示しています。
    今までの三つの世界は、何らかの理由で滅亡し、新しい世界を創造してきた。
    つまり、現代文明以前の遙かな過去の時代に幾つかの先史文明が存在し、それらの文明が幾度となく栄枯盛衰を繰り返してきたことを物語っているのです。

    この世界は、ムー大陸との関係が深く、日本神話というよりも、地球の歴史の原点です。
    スケールの大きい世界の歴史の始まりの神様が、幣立神宮に祀られているのです。
    http://ameblo.jp/akane-tan/entry-10997514010.html
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     私は神社の神は詳しくないのですが、今ある神社の神の大本になっているようです。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ■幣立神宮の不思議
    ● アメリカインディアン・ホピ族のクレイグ・カーペンターと言う人も霊感に基づいて訪ねてきたのですが、彼は鳥居のところで靴を脱いで、厳粛な趣で拝殿まで歩いてきました。そして、「私達ホピ族が先祖代々お祭りしてきた最高にパワフルな日の神がここにいる」と言うのです。
    彼は「6000年ぶりの幣立神宮の五色神祭に参加して・・・」というメッセージを残しています。
    ● ロスチャイルド家の当主もおしのびでここを訪れた。
    ● 幣立神宮にモーゼの神面と水の玉を奉納したと言う伝説。
    ● 幣立神宮の「鑑石」
    神代文字である豊国文字と阿比留文字が彫られた石板であり、「アソヒノオオカミ」と「日文」と書かれている。
    「ひふみ歌」は、古代ヘブライ語で下記のような意味の模様。
    『誰が、そのうるわしめ(女神)を出だすのやら。いざないに、いかなる言葉をかけるやら』
    ● 五色神祭
    そして、「君が代」の由来もあったりします。
    ● さざれ石:
    隕鉄の落下を歌った。
    ● いわお:
    大宇宙大和の神は天神降臨に対し祭祀を厳修して、高天原天津日嗣の客体とせられたために、今は大盤石の「いわほとなりて」、日の宮神殿内に奉安せられている。
    http://tsukioto2011.blog65.fc2.com/?m&no=36
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     ツッコミ所が多すぎて何が何やら・・・。
    この神社には竹内文書に出てくる「五色人のお面」というものもあります。
    (竹内文書のスメル族の物語:メソポタミアで合流したシュメール人と呼ばれるスメル族の物語り)
    「スメル=スメラギ=天皇、皇族」。
    この五色人のお面の一人がモーゼの神面だと言われていてユダヤ人も来ているそうです。
    神漏岐命(かむろぎのみこと)・神漏美命(かむろみのみこと)は別名「アソヒノオオカミ」と言われているそうです。
    しかもこの神社、中央構造線上にあり、天岩戸神社とも近い位置と同じ中央構造線上にあります。
     今回の人工地震もこの神社関係あるかもしれませんね。
    私は神社系詳しくないので知識と興味ある方は調べてみると面白いかもしれません。
    長文失礼しました。

  • やっぱり言葉は大切ですよね。
    Posted at 09:59h, 30 4月

    アニメの類は全く見ないわけではありませんが、
    もうネタ切れなのか、
    キャラクターもシナリオも単調化してきてお決まりのテンプレ展開ばっかりで、
    つまんなくなってきてて、
    10代の理由なき暴力・暴言と同性愛と性欲を煽る描写ばっかりです。
    わざとだと思いますが。
    イルミナティの連中はこんな事を実際に大昔から繰り返してきたわけですが、
    よく飽きないですね。。。
    飽きないんでしょうか?
    私たち庶民からすれば、アニメでも何でも「〇〇も、もうネタ切れか」って感じで飽きてきてるのに。。。
    ドラえもんって原子力で動いてるらしいです。
    不二子Fは原発推進派かもしれませんね。
    まぁ今にして思えば、子供の時に見た懐かしのドラえもんズとかもかなりイルミナティな内容でしたね。

  • HI
    Posted at 19:54h, 30 4月

    更新有難う御座います。
    熊本地震が起こる約2時間前に熊本上空でUFOらしきモノが出現していたみたいです。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160423-00000007-tospoweb-ent
    いくつか記事や動画がアップされていたので、目撃者も多いのではないでしょうか。

  • 888
    Posted at 02:17h, 01 5月

    お疲れ様です。
    http://www.env.go.jp/earth/report/h26-04/full.pdf
    熊本地震、大分地震はズバリこれです。
    調査したところで過去に5弱強の直下型系地震が震度10kmで起きています。
    多分本当は10kmも満たないところで起きていると考察。
    地熱エネルギー発電の危険性、敗戦後にアメリカから教わったのか?1945年頃から似た様なやり方で人工地震を起こしていた地震記事が読売新聞などから出ていました。
    海側は地救号による調査掘削、陸側は地熱エネルギー調査などなどで調査掘削、火山も調査しています。調査とするものは幸作準備と考えるのがこれで明確になります。
    地熱エネルギー調査したところで大きな地震が地震が起きていないところは今後起こす場所です。
    爆弾以外に水か何かを圧入することで地震が継続的に起きる様にも出来る様なのも聴いたことあります。
    調査エリアの中で一番気になるのが福島県の猪苗代湖です。なぜ、湖なのか? 北朝鮮との絡み工作の水爆かな?。。
    首都機能移転も調査、
    海側は地救号によるガス田調査、
    火山の調査、水質調査、
    因みに日本原子力研究開発機構が熊本地震の地熱エネルギー調査を阿蘇山付近から大分側へしえいます。
    様々な調査マップと未来構想図などを重ねて見れば今後の計画が見えて来そうです。
    北海道道南、青森付近は多く調査しています。
    調査完了で何も起きていない地域は今後の予想かもしてません。直下型系の5弱強は殆ど一致します。
    福島猪苗代湖は封印去れた出雲の何かが有る様なので猪苗代湖を放流したい計画が臭います。
    会津磐梯山噴火で出来た湖、その下に何があるのか書きになります。
    鉄腕ダッシュが過去に絡んでいました。
    起きた事もですが、今後の予定を見抜きたいです。
    これらはあちら側で無いと思われるブロガーにも伝えます。
    悪魔の悪巧みが公にバレて良識ある人々が目覚め救われます様に、真実の神に気付き御名が崇められます様に、真の愛が理解されます様に祈ります。多くの人々が真の神に気付き祈りを捧げる様になっていることにも感謝致します。

  • ビフィータ
    Posted at 16:18h, 01 5月

    こんにちは。有料記事を読みたいのですが、カード情報などを入力し、パスワードの作成で、パスワードを考えて入力するのですが、値が違うと出て先に進みません。すみません。どなたか教えてください。

  • あやこ
    Posted at 17:26h, 01 5月

    初級RAPTさん、私も幣立神宮とても気になっていました。
    RAPTさんにもメールしたのですが、私の知り合いも幣立神宮は知る人ぞ知る特別な神社で、世界中から参拝に来るのだと言っていました。ここ最近こちらで話題のニューエイジを筆頭に、あらゆる新興宗教やスピ系の聖地のようです。
    そもそも幣立神宮は幣立神社だったそうで、神宮を名乗ることを許されるのは、天皇に対して何らかの功績を認められて、国の許可が下りた神社のみだそうです。日本書紀には伊勢神宮と石上神宮のみだったとか。
    しかも、元々の阿蘇の神様は本殿から移動されて摂社末社で祀られているという話です。
    何だか色々と臭いますね。
    またその方はご夫婦で熊本市でUFOを見たことがあるそうで、意味深にUFOはありますよと教えてくれました。
    RAPTさんの記事だけでなく皆さんのコメントも、とても勉強になり感謝しております。
    どうかRAPTさんと善良な読者の皆さんに神のご加護と祝福がありますように。

  • やっぱり言葉は大切ですよね。
    Posted at 19:14h, 01 5月

    あやこさん。
    どうか神様の加護と知恵がありますように。
    何にしたって私たち庶民は、強くとも弱くとも庶民らしく泥の中をもがいて生きていくしかありません。
    とくに、日本の庶民は対人関係でも何でも息がつまる思いが続くかと。
    でもそれで良いと思います。
    悪い人達の仲間になって人を当たり前のように欺いて生きるよりかは・・・。
    最期まで耐え忍ぶ者が勝つんです。
    今はどこに行ったって、殆どがグレーゾーン。
    場所によっては完全に確信的に真っ黒いでしょうね。
    誰が敵で、味方なのか訳が分からなくなってしまいます。
    連中は神と悪魔を一つにしようと目論んでるわけですから、味方のフリをした敵みたいな二重スパイみたいな工作員も
    出てくるかもしれません。
    甘い顔して親切に都合の良く接してくるような人でも、すぐには信じ切っちゃ危ない場合もあると思います。
    自分もそうでしたから・・・。
    でも、その中で信仰を持って生きていくしかありません。
    自分の信仰の中で白くしていくしかありません。
    私もそうするしかありません。
    自分はまだ卑屈さが残ってて直さなきゃいけないので上手く言えませんけど。
    どうか、貴方のような人はいつも心安らかに過ごされますように。

  • F K
    Posted at 21:46h, 01 5月

    Raptさん
    熊本地震について
    熊本で被災したのですが、私の眼の前には、沢山の支援物資として、サントリーの阿蘇の天然水が、あります。
    私は、熊本で商売をしているのですが、お客さんの中には、一番甚大な被害のあった益城町で育ち、農業をされている方もいらっしゃって、先日お話しを伺う事ができ、内容は、今回の地震で益城町が甚大な被害になった理由とも言える内容のものでした。
    なので、考察してもらいたいので、投稿しました。

    益城町は、昔から、山の上でもちょっと掘ると水が溢れ出るほど、地下水が豊かな土地で、サントリーが今の鹿島町にビール工場を作る前には、益城町が予定地となっていたそうです。
    しかし、工場が2002年に嘉島町(かしままち)という益城町の隣町に施工されはじめ、2003年には、採水事業が本格化しました。
    お話を聞いた益城町の農業者の方によると、サントリー独自のボーリング調査かなにかで、益城町より、実際は嘉島町の方が、適していたのだと判断されたそうです。
    そもそも熊本という土地は、阿蘇山の地下水が豊富で、下水までを100%地下水で賄うという水資源都市を売りものに、人や企業を誘致してきました。
    そのツケが、今回の地震で益城は、地盤沈下のように大きく陥没したように、ひしゃげてしまいました。
    水の層が、無くなってしまったような形です。
    熊本には、水前寺公園という、水の湧き出る有名な公園も、地下水路が変わったのか、もう水は、湧き出ない形で、干上がりました。
    とにかく、この水の問題で、この益城の農業されている方は、水が年々少なくなり、前述したように、昔は山の上でさえもちょっと掘れば湧き出た水が、平地でも湧き出無くなり、サントリーも益城に予定していた工場建設を嘉島町に変更し、今から3年ほど前には、熊本県から益城町の農家に、冬の間田んぼに水を張ってくれたら、補助金出すという事まで言い出したそうです。
    通常田んぼは、田植えから夏くらいまで水を張り、冬の田んぼは枯れているのが、普通なのですが、地下水に少しでも水をということで、水をはるように号令をかけていたのですから、熊本県は、この地下水に異変が起きていたのは、知っていたはずだと言ってました。
    そして、県が言っていた、冬 水をはる、田んぼ 益城町 というキーワードを検索すると、なんと、県が言い出した3年よりもずっと前の、5年前にミネラルウォーターを販売しているサントリーのページがヒットしてきます。
    http://www.suntory.co.jp/news/2010/10927.html
    サントリーは、もう何もかも知っていたんではないでしょうかね…恐ろしくなります。
    つまり私がいいたいのは、熊本という土地は、地下水の上に浮いているような土地で、その地下水の層を、企業や市民が、使いすぎて、枯渇し、ついにこの熊本地震がやってきたときには、益城町は、壊滅するだろうことは、予測されていたのではないのかと思います。
    今現在益城町の農家は、超高齢化の過疎地域でしたので、この地震で、もう農家を廃業する人がほとんどだそうです。
    今回のサントリーのやったようなことが、カリフォルニアでネスレがやってますよね。
    カリフォルニアは4年ほどの人口干ばつで、やったと記憶してますが、酷い話です。
    本来水というものは、天の恵みで、生き物の権利のはずですが、それを便利にと水道が整備され、その利用料や管理維持費として払っていた水道水にいつの間にか、いろんな設備導入や薬品も入れられ、コストも増して、本来のミネラルウォーターがスポイルされ、そこに企業がミネラルウォーターを吸い上げ、地震で地盤沈下、陥没した被災者に売りまくる。自治体というより、税金で水を買い上げ、被災者に支援という形で供給する。被災者は、奪われて陥没しめちゃくちゃになった家を横目に、その原因とも言える水を支援として、有難いと感謝しながら受け取る。
    最後に、サントリーの鹿島工場、一応被災しているとは思うのですが、外から見る限りでは、わかりません。益城ほどはひどくないのですが、今は立ち入りが禁止されています。
    写真も数枚、益城町のを送信したかったのですが、どう添付していいのかわかりませんでしたので、添付はしてません。

  • やっぱり言葉は大切ですよね。
    Posted at 23:45h, 01 5月

    ありがとう、あやこさん。
    あの事故未遂を思い出して、神様が私の命の事も大切だと語ってくださった事を
    再び想い起こす事ができました。
    いやあの、ちょっと祈りがマンネリ気味で悩んでたので・・・苦笑
    感謝します。

  • 高林宏行
    Posted at 04:31h, 02 5月

    RAPTさん、お疲れ様です。今回はコメント取り上げて頂きありがとうございました。一つ訂正させて下さい。『島』津家は『熊本』ではなく『鹿児島』でした。知ったかぶりですみませんでした。後、広『島』原爆、長崎『島』原も忘れていました。すみませんでした。
    高本公夫氏は日『本』は『島』国なのでG1レース等のビックレースで特に重要と言っていました。調教師名や馬主名でも『島』『本』は同じように重要です。昨日の天皇賞も馬主 北『島』三郎のキタサンブラック一着でしたが、旭日小受章のお祝い馬券ですね。だいぶ昔の日本ダービー馬ミホノブルボンも騎手 小『島』貞博、父馬はマグニチュードでこの時、高本氏は地震に気をつけろと言っていました。もう一つだけ書かせて下さい。昨年末にシンガーソングライターの秦基博氏がアルバムを出しましたがタイトルがなかなか決まらず最終的に『青の風景』になりましたが自分としてはとても気になっていましたが有馬記念で4枠(青枠)7番ゴールドアクター人気薄で一着でした。出雲族の勢力増しているんですね。競馬の話ばかりですみませんでした。聖書真剣に読んでいます。RAPT さんと読者の皆様に神様の祝福があるよう毎日、真剣に祈っています。

  • 初級raptファン
    Posted at 21:45h, 02 5月

    あやこさん、コメントありがとうございます。
    やはり気になりますね。
    メディアでは天岩戸神社の方を大きく取り上げていますが、
    幣立神宮は聞いたことありませんでした。
    イルミナティ側にはこちらの方が重要なのかもしれないですね。
    以下のようなツイッターあったのですが消されてしまったようです。
    「これも創建1万5千年前の熊本県幣立神宮にある十六菊花紋です。炭素放射線14年代測定法によると20〜30万年前の物とされ、藤原氏によって捏造された”偽書”日本書・・・」
    https://pbs.twimg.com/media/CgnQOVFU0AEYOfl.jpg
    画像の方はまだ見れるかもしれません。
    数日前までは見れたのですが・・・。
    あまり見られたくないものなのかもしれません。

  • 矢野秀樹
    Posted at 22:28h, 02 5月

    、競馬うのはなしありましたけど、有馬記念とかは結構有名なのが松田優作死んだ年、ダイユウサクって馬が1着ですよ!911のマンハッタンカフェとアメリカンボスが2着で。競馬は何かありますね!他にもビートルズにかんしてはいろいろ知ってるので力になれると想います!

  • 翁草
    Posted at 00:00h, 03 5月

    ビフィータ様へ
    すでに有料記事を購読できているかもしれませんが、とりあえずわかる範囲で書きます。

    私たちの使っているのは、SPIKEのフリープラン(無料)で、『1人1アカウント』しか持てません。
    パスワードを入力して値が違うという事は、、、既に以前にビフィータ様がアカウント(メルアド)を作ってあり、それに付けられているパスワードと、今回入力したパスワードが違っているという事ではないかと思います。

    ですので以前に入力したパスワードを忘れてしまっている場合には、
    https://spike.cc/ からログインをして、
    下の方の、「パスワードを忘れた方はこちら」https://spike.cc/users/password/new にメルアドを入力後、送信して、spikeから届いたメールからパスワードの再設定を行って下さい。

    以後、有料記事を都度購入する時には、使用するカード情報は変更しても、そのメルアドとパスワードはセットで使わなければならないので控えておいて下さい。

    私もRAPT有料記事が1回1回の購入という事で、その都度新たにアカウントを設けるのかと勘違いをしていて、メルアドは同じものを使いましたがパスワードもその都度考えていて、何度も跳ね返さてなかなか記事が読めないでいた経験があります。
    なお、これでも問題が解決しない場合は、SPIKEのHPのヘルプで問い合わせると良いと思います。

  • ビフィータ
    Posted at 16:05h, 03 5月

    翁草さんありがとうございます!試して見ます!

  • ピンク
    Posted at 17:03h, 03 5月

    いつも食い付き気味に前のめりで読まさせていただいています。
    ありがとうございます。

    今回の記事との関連でこんなコラムを見つけました。

    http://www.mag2.com/p/news/19259/2?l=ljg050dcdc

    富裕層ではないので行くことはないと思いますが、
    旅行を考えておられる方は参考になさってください。

    読者の方々のコメント欄も興味深く、表面しか報道しないテレビとの違いに驚きます。
    これからもいろいろな見地から掘り下げたコラム楽しみにしています。

  • やっぱり言葉は大切ですよね。
    Posted at 19:09h, 03 5月

    日本の戦死者のお墓もオベリスクにそっくりですね。

    ●【お盆豆知識】お墓で見かける、上部が尖ったお墓の意味とは?
    http://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=0ahUKEwi2-L2u1L3MAhWONpQKHV04A2wQjxwIAw&url=http%3A%2F%2Fgreat-scott.jp%2Flifehack%2Fpointed_grave&psig=AFQjCNH_ulpK82gAMqnN1bagpNAa7HC9qA&ust=1462356402099521&cad=rjt

  • 田舎のメカ屋
    Posted at 21:21h, 03 5月

    更新有難うございます。
    今回の天皇賞は北島三郎のキタサンブラック1着は決定していたのでしょうが、

    1着 キタサンブラック
    2着 カレンミロティック
    3着 シュバルグラン

    キタ カ シュバ(シヴァ神) とも取れますね。
    単なる偶然としか普通は考えないのでしょうが、RAPT様のブログ読者としては
    気味が悪いくらいメッセージを感じます。

  • じげもん
    Posted at 21:37h, 03 5月

    更新お疲れ様です。今日(5月3日)、西日本では台風並みの大荒れの天気になりました。被災なさった熊本県の方々は本当に大変だと思います。
    さて、初級RAPTファン様、あやこ様がUPしていらした『幣立神宮』ですが、やはり地震の被害があったようで、以下のような文章がFacebookに掲載されていました。

    【幣立神宮から】
    震災被害復旧工事義捐金への御協賛のお願い
    此の度の大地震により被災された方々に対しまして、心からお見舞いを申し上げますと共に、犠牲となられた方々に衷心より哀悼の意を表します。
    幣立神宮も様々な被害を受けました。
    灯籠や境内社の鳥居が倒壊し、参集殿や社務所も複数箇所破損し、御本殿の基礎部分は緊急工事が必要です。
    皆様には幣立神宮に思いを寄せて頂き、復旧工事義捐金への御協賛をお願いしたく、ご支援、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

    幣立神宮 宮司

    ちなみに、4月16日の時点では『幣立神宮被害はほとんどない』と報告されていたようなのですが、どうやらその後に起こされた2回目の人工地震で被害を受けた様子です。やはり、幣立神宮をねらったと見て間違いないようです。本殿の基礎がやられたということは、次にもう一度大きな地震があれば、本殿そのものが倒壊してしまうかもしれません。

    2015年、ローマ教皇が『今年は人類にとって最後のクリスマスになりそうだ』と話したそうですし、2016年は悪魔崇拝者にとって決戦の年なのかもしれません。お互いに傷つけ合って共倒れすることを神様にお祈りするようにします。
    皆さまに祝福がございますように。

  • 高林宏行
    Posted at 13:55h, 04 5月

    田舎のメカ屋さんへ
    タカモト式ですと
    1枠キタサンブラック
      トゥ(島)インクル→サポート馬
    RAPT 理論ですと
    二着のカレン(ミロ)ティッ(ク)→ミロク=666で悪魔崇拝の天皇家にぴったり
    3着のシュバ=シバ神は気付きませんでした。
    勉強になりました。ありがとうございました。

  • 旅人
    Posted at 11:06h, 19 12月

    熊本市役所の火事を受け、改めてこの記事を読みました。
    直島に行った事がありますが、護王神社というアートに気味が悪い感じを受けたのを思い出します。
    http://benesse-artsite.jp/art/arthouse.html
    今思えば悪魔の島だったんですね

Post A Comment