RAPT | RAPT×読者対談〈第90弾〉RAPT理論から見た熊本地震。
37590
post-template-default,single,single-post,postid-37590,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第90弾〉RAPT理論から見た熊本地震。

RAPT×読者対談〈第90弾〉RAPT理論から見た熊本地震。

 
今回は、先日熊本県で起きた「熊本大地震」についての対談を緊急にアップすることにしました。今週の日曜日「4月17日」に行ったものです。
 
結論から先に言うと、今回の「熊本大地震」は中央構造線上にある熊本の土地を庶民から強奪するために引き起これされた人工地震である可能性が高い、と私は見ています。
 
その理由は、先月行った以下の対談をお聞きいただければ、すぐにご理解いただけるかと思います。
 
RAPT×読者対談〈第80弾〉阪神大震災と原発再稼動と西南戦争を結ぶ中央構造線の謎。
 
天皇家を始めとしたイルミナティの連中は、「中央構造線」を特別な場所と見ていて、その「中央構造線」上にある土地をできるだけ沢山自分たちのものにしたいと思っています。
 
しかし、これらの土地を法律に即した形で一つ一つ買い取っていくのはとても手間がかかるし、お金もかかる。
 
そこで、これらの土地に大地震を起こして人々を大量に殺戮し、所有者のいなくなった土地を、政府が「再開発」という名目で没収したり、安く買い取ったりしていくわけです。
 
しかも、その土地で生き残っている人たちも、今後またいつ大きな地震があるかわからないし、余震が続くしで、不安がって次々とその土地を売り払い、別の土地へと引っ越していくことでしょう。
 
しかもその土地は、今回の大地震のために地下が暴落しているはずです。
 
そうすると、イルミナティの連中はその土地をかなり破格の値段で手にすることができます。
 
さらには、よその地域に住んでいた人も、誰もその土地(今回は熊本県)には引っ越ししたいと思わなくなるので、土地は暴落する一方です。
 
この悪どい手口については、以下のリンクにも詳しく書いてありますので、ご参照ください。
 
人工地震「3.11」を起こした真の目的は「秦氏=ロスチャイルド」による福島遷都のための土地の巻き上げでした。
 
RAPT×読者対談〈第46弾〉人工地震3.11の目的は、天皇家による福島遷都に向けての土地の強奪。
 
実際、今回の熊本地震についても、熊本県民を煽るような記事が今でも次々と報道されています。例えば、以下は今日の記事です。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■【熊本地震】広がる震源域、その意味は 地震600回超、熊本南部も警戒呼びかけ
 
今月14日に熊本県益城町(ましきまち)で震度7を記録したマグニチュード(M)6・5の「前震」をきっかけに、16日にはM7・3の「本震」が発生したほか、大分県でもM5・3の地震などが起きるなど、大規模な地震が相次いでいる。
 
特に本震以降、熊本県南部を震源とする地震も相次ぎ、19日夕には同県八代市で震度5強を記録。
 
震度1以上の地震は630回以上を観測し、震源域は徐々に広がっており、専門家は複数の活断層の活発化による誘発が原因とみて、注意を呼びかけている。
 
気象庁などによると、14日の前震は、熊本県中央域を北東-南西方向に走る「日奈久(ひなぐ)断層帯」の北側が震源。15日にも同断層帯でM6・4の地震が発生するなど、周辺で続発した。
 
16日午前1時25分発生の本震は、日奈久北側の「布田川(ふたがわ)断層帯」が震源で、熊本市などで震度6強を観測。
 
約2時間半後には、阿蘇地方でM5・8、同日午前7時11分ごろには大分県の「別府-万年山(はねやま)断層帯」でもM5・3の地震があった。
 
一方で16日以降、熊本県南部の八代市付近を震源とする地震も相次いで発生。日奈久断層帯を沿うように起きており、地震域が拡大している。
 
この理由について、遠田晋次・東北大教授は「前震と本震を起こした2つの断層帯が、周囲の地震を誘発している」との見方を示す。
 
また、梅田康弘・京都大名誉教授は「活火山の阿蘇山があり、温泉地があるような地熱が高く、断層がもろい地域にみられる特有の現象だ」と解説する。
 
震度1以上が630回を超え、平成7年以降に内陸や沿岸部で起きた同規模の地震と比べると、余震回数は平成16年の新潟県中越地震に次ぐペース。
 
7年の阪神大震災では2日目から余震活動が収まり、100回未満で推移しており、熊本、大分の地震は大きく異なっている。
 
国の想定では、熊本県南部ではM7クラスの地震が起こるとされており、日本地震学会の加藤照之会長は「特に今回の地震の震源断層の延長上にある熊本南部で、地震活動が高まることがある」と指摘し、注意を促している。

 
---------------------(転載ここまで)
 
あと、熊本地震が「南西側」、つまり「川内原発」のある地域にまで広がっているというニュースもありました。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
熊本県と大分県で規模の大きな地震が相次いでいることについて、気象庁は、熊本県での地震活動の範囲がこれまでよりも南西側に広がっているという見解を示し、引き続き、広い範囲で強い揺れに警戒するよう呼びかけています。
 
気象庁によりますと、3日前に震度7を観測した地震以降、熊本県では布田川断層帯や日奈久断層帯の北東側で活発な地震活動が観測されています。
 
一方、16日午前9時16分ごろ、熊本市の南側にあたる八代市や宇城市などで震度4の揺れを観測したマグニチュード4.5の地震以降、日奈久断層帯の南西側で地震活動が活発になっているということです。多くは体に感じない小さな地震だということです。
 
17日午前、記者会見した青木元地震津波監視課長は「おとといからの地震の一連の活動と見られており、いつ、どのような規模の地震が起きるのか、という正確な予測はできないが、地震活動が高まっていると考えられる。
 
これまでの地震で強い揺れを観測しているところもあり引き続き強い揺れに警戒して欲しい」と呼びかけました。
 
国の地震調査研究推進本部によりますと、熊本県を縦断する日奈久断層帯は3つの区間に分けられ、このうち北東側の「高野・白旗区間」が3日前の震度7を観測した地震でずれ動いたとみられています。
 
この区間とは別に、活動が活発になったと指摘されている、日奈久区間ではマグニチュード7.5程度で、さらに南側にあたる八代海区間ではマグニチュード7.3程度の地震が起きる可能性があると指摘されています。
 
また、国の地震調査研究推進本部は地震が起きる確率を日奈久区間では最大で6%、八代海区間で最大16%として、高いグループに属しています。
 
---------------------(転載ここまで)
 
この地震があった後も、日本政府は「川内原発」を停止する必要はないと言っています。
 
熊本地震「川内原発、問題ない」規制委が臨時会合  :日本経済新聞
 
なので、いずれ「川内原発」辺りで地震を起こして、「放射能漏れ」事故が起きたということにして、鹿児島の県民たちを「中央構造線」上から追い出そうとするかも知れません。
 
さらに、今回の熊本地震を機に「南海トラフ地震」が誘発されるかも知れないというニュースも出回っています。例えば以下のリンクがそれになります。
 
「熊本地震は南海トラフ地震の前兆かもしれない」専門家が警告
 
こうして不安を煽ることによって、「中央構造線」上の土地からできるだけ多くの人々が避難するように仕向けているわけでしょう。
 
しかし、当然のことながら、イルミナティの連中は、熊本地震を起こした真の目的を誰にも知られたくないと思っているはずです。
 
しかし、実際に人工地震を起こせば、ネット上に「熊本地震は人工地震である」という情報が氾濫することは目に見えていますし、実際にもう既に氾濫しています。
 
そうすると、多くの人々がいずれこのRAPTブログに辿り着き、今回の熊本地震が「天皇家一族」による土地の強奪のために引き起こされた人工地震であることが知られてしまいます。
 
少なくとも、そのような疑いを多くの人から抱かれるようになるでしょう。
 
そんな事態になることを防ぐために、彼らはあらかじめ私の名前を使って、今回の地震が「アメリカによる経済テロである」とのデマを流しています。
 
つまり、この私までもが、今回の熊本地震の犯人を「アメリカ」だと言っているかのように情報撹乱しているのです。
 
以下は、ある読者の方からいただいたコメントです。
 
---------------------
 
こんな内容を(ヤフー)知恵袋で見つけました。
 
熊本が人工地震かどうか。。。人工地震です。
 
でもなぜ九州なのかという推理ですが、
 
4月14日、4+14=18、悪魔の数字の日であった。
 
それは、2016年4月14日から15日にかけての九州の地震の震源の多くが、川内原発と玄海原発と伊方原発からほぼ等距離にあるという事実です。三つの原発の延長線上の交点にあると言ってもいいでしょう。
 
私の推理はrapt氏のブログから考えるに。。。
 
原発なんて水力発電核なんて無い。
 
日本の天皇をはじめとする支配者層は原発を利用して(実は水力発電)多額のうん兆円の予算を毎年組んでそれを自分の懐に入れている。
 
アメリカは自国の衰退を防ぐため天皇家などの支配者の収入減を絶つとともにtpp合意を急いでいると思われる。今年smap 清原 甘利大臣などからのスキャンダルはアメリカよりも天皇派の力が強まっていると示唆する。
 
なので原発を破壊することで本当は放射能なんてないんだ。汚染なんてないんだよ!私ら日本人は騙されているんだわ。とアメリカはばらしたいわけ。原発がなくなれば日本の支配者層の力が弱くなるということだ。
 
天皇が支配者でもいいわ。その代り奴隷のように働かせるのはやめて税金なくして通貨発行権を100%政府に戻して,今の物価で年収平均せめて600万の国にしてよ。
 
そしたら支持するわ。ヨーロッパから見たら日本人は狂ったように働いている。
 
生きる喜び無し。ちょっと日本を変えてもらえませんか?そうでなかったら日本から脱出して海外にいっちゃいますよ。
 
年金だけしっかりもらってね。
 
というコメントを見つけましたがRaptさんのことも書かれていました。どう思われますか?
 
なるほどそういうことかとよく分かりました。
 
---------------------
 
頭から私の理論をデタラメだと言って否定すると、かえって多くの人たちから反発を食らうことになるので、私の理論を受け入れた振りをし、私の味方である振りをしながら、このような情報をヤフー知恵袋などに書き込んで、撹乱工作をしているのではないでしょうか。
 
そうすれば、私のブログの愛読者の人たちをもうまく騙すことができるかもしれないと思ったのでしょう。
 
そこで私は、このコメントに対して、すぐさま以下のように返事を書きました。
 
---------------------
 
そんなつまらない誤誘導に騙されないでください。
 
その知恵袋のコメントは私の理論をわざと曲解して、「天皇は悪くない。アメリカが全て悪い」とミスリードしているようなものです。
 
つまり、他の有名陰謀論者と同じ理屈です。
 
多分、わざとそのように撹乱工作しているのでしょう。
 
TPPが締結されて得するのは「アメリカ」ではありません。「輸出企業」です。
 
そして、輸出で儲けているのは日本ではトヨタなどの大企業であり、「天皇家一族」です。
 
もちろん「アメリカ」でも大企業は得をします。
 
そして、日本でもアメリカでも輸出をしない企業は大損します。
 
RAPT×読者対談〈第51弾〉天皇支配という悪夢のカラクリ。
 
また、日銀も日本政府もどちらも同じ「天皇家一族(島津家、毛利家、ついでに徳川家)」です。
 
なので、通貨発行権が日銀から政府に移っても、我々庶民にとっては何の変わりもなく、何のメリットもありません。
 
そして、今回の熊本地震で得するのも結局は「天皇家」であり、「アメリカ」ではありません。
 
なぜなら今回の震源地は紛れもなく「中央構造線」上にあるからです。
 
RAPT×読者対談〈第80弾〉阪神大震災と原発再稼動と西南戦争を結ぶ中央構造線の謎。
 
そもそも、年収が600万になれば政府を支持するという考え方自体、余りにも馬鹿げています。
 
裏を返せば、政府がどんなに悪いことをやっても、自分が年収600万になれればそれでいいというわけです。
 
私は自分の年収がどんなに上がろうと下がろうと、政府が悪を行うなら支持しません。
 
悪は滅びるべきというのが私の考えです。
 
もちろん、その私の考えを皆さんに押し付けるつもりはありませんが……。
 
しかし、自分がいくら年収600万になっても、政府が悪を行いつづければ、いずれ別のところから不幸が訪れますよ。
 
それこそ、人工地震で家ごと潰されるとか……。
 
---------------------
 
今回の対談では、この件についてもさらに深く掘り下げてお話をしていますが、とにかくTPPによってアメリカが得をし、日本が損をするという考えは大きな間違いです。
 
例えば、TPP締結によって著作権保護期間が「死後50年」から「死後70年」に延長されることになるようですが、この件についても日本のマスコミは「日本が損をし、アメリカが得をする」と報道しています。例えば、以下のリンク記事などがそうです。
 
TPPで著作権保護が「死後70年」に延長したら?「非親告罪化」にも懸念 | THE PAGE(ザ・ページ)
 
しかし、この考えも大きな間違いなのです。
 
よく考えてみてください。日本においても、アメリカにおいても、「アニメ」「音楽」「映画」「書籍」などの知的財産を数多く保有しているのは、その国の上層階級、イルミナティの連中です。
 
ですから、著作権保護期間が20年延長することによって得するのは、アメリカ国民ではなく、単にアメリカの上層階級(イルミナティの連中)のみです。
 
特にアメリカの場合、上層階級を独占しているのはイングランド王ジョンの末裔一族ですので、アメリカでは彼ら一族が得をすることになります。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
 
RAPT×読者対談〈第51弾〉天皇支配という悪夢のカラクリ。
 
一方、この日本において知的財産をたくさん保有しているのは「天皇家一族(島津家・毛利家)」一族です。
 
なので、著作権保護期間が20年延長されることによって、「天皇家一族(島津家・毛利家)」だけが大きく得をすることになります。
 
その一方で、その著作権を使用する側の人たち、すなわち著作権を保有していない一般の庶民が大きく損をします。
 
例えば、「青空文庫」や「アマゾン」でタダで読めていた書籍がタダで読めなくなるという事態が生じるでしょう。
 
青空文庫 Aozora Bunko
 
また、今回の対談の中で、私は特に「坂本龍一」の話をしていますが、彼がなぜイルミナティの一員だと言えるかについては、以下のリンクをご覧ください。
 
RAPT×読者対談〈第89弾〉ニューエイジと満州と大本教と蝦夷共和国。背後にいるのは同じ一族。
 
ちなみに、この著作権の問題については、かなり昔から激しく議論されてきました。その一例が以下の「1953年問題」です。
 
1953年問題 – Wikipedia
 
そのため、イルミナティの連中はここで思い切って、「TPP」を口実に自分たちに都合のいいように世界中の法律を変えようとしているわけでしょう。
 
こうして見てみると、TPP締結によって得をするのは、「アメリカ」ではないということがすぐに分かります。
 
「アメリカ」のみならず、どこの国においても「輸出企業」「政府」「知的財産所有者」などが大きく得をすることになるのです。
 
そして、「輸出企業」「政府」「知的財産所有者」といえば、この世の上層階級たち、つまりはイルミナティの連中です。
 
つまり、TPP締結によってごく一部の上層部のみが得をし、あとの普通の庶民は損をするというカラクリになっているのです。
 
しかしながら、そのイルミナティの連中が、マスコミや陰謀論者を使って、必死で「TPP締結はアメリカの儲けのため」といって国民を洗脳し、国民もその洗脳工作にまんまと騙されているので、マスコミに言われるがままに「アメリカ」ばかりを叩きつづけています。
 
しかし、我々が叩くべき矛先は、全ての国にいるエリートたち、イルミナティの連中なのです。
 
とにかく、今回の対談でもお話しています通り、この世の中を「国」と「国」との戦いの構図で見てはいけません。
 
そうしている限り、この世の真実を知ることはできません。
 
この世の中は大きく「秦氏」と「出雲族」と「月派」という三つの勢力に分かれています。
 
そして、その三つの勢力が我々庶民を支配しつつ、互いに富と権力をめぐって確執しあっていると見るべきです。これについては以下のリンクなどをご参照ください。
 
RAPT×読者対談〈第68弾〉三つの勢力に分かれた日本のフリーメーソン。
 
RAPT×読者対談〈第59弾〉 RAPT理論のおさらい。
 
RAPT×読者対談〈第60弾〉現代におけるイルミナティの様々な内部抗争。
 
RAPT×読者対談〈第63弾〉昭和天皇が人間宣言をした本当の理由。
 
にもかかわらず、ネット上にある陰謀論サイトを見ると、今回の「熊本地震」も「TPPを締結させたがっているアメリカの仕業」だとばかり書かれてあります。
 
陰謀論者たちは皆、普段から「イルミナティ」や「ロイチャイルド」や「ロックフェラー」が悪いと言っているくせに、なぜか実際にこうして事件が起きると、すべてを「アメリカ」や「中国」など外国のせいにします。
 
これは大きな矛盾です。
 
しかも、今回の地震についても、なぜ「熊本」が狙われたのか、なぜ「熊本」でなければならなかったのか、その理由についてはどの陰謀論サイトにも全く書かれていません。
 
例えば、以下の「TOCANA(トカナ)」の記事がその典型例です。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
4月14日、午後9時26分ごろ、熊本県を震源とするM6.4の巨大地震が発生した。
 
最大震度7の激しい揺れを記録した益城(ましき)町をはじめ、熊本県内では家屋や道路の崩壊が相次ぎ、県災害対策本部などの発表によると、下敷きとなった9名が死亡したという。
 
気象庁はこの地震を「平成28年(2016年)熊本地震」と命名。さらに、15日午後1時までに120回を超える強い余震が頻発しており、今後も十分な警戒と注意が必要だという。
 
まずは何よりも、今回被害に遭われた方々に謹んでお悔やみを申し上げたい。
 
文科省所管の「地震調査研究推進本部」が九州の活断層を分析した結果、九州ではM8を超える超巨大地震の発生率がきわめて高いことが判明しているにもかかわらず、九州には全国で唯一“稼働中”の原発、川内原発(鹿児島県)が存在する。
 
これが将来、どのような結果を招くことになるのか、最悪の事態を想定したくはないものだ。
 
■熊本地震は人工地震か!?
 
ところで、魔女である筆者が入手した極秘情報によると、どうも今回の地震は「自然地震ではなかった可能性が高い」という。
 
なんと、熊本地震には秘密結社イルミナティが起こすとされる「人工地震」に見られる特長がいくつも備わっていたようなのだ。
 
まず、熊本地震の震源の深さが地中10キロと極めて浅い。その後も、ほぼすべての余震が深さ10キロ前後で発生している。
 
陰謀論上、現代技術をもってすれば人類は地中を10キロまで掘り下げることができるため、ベクテル社をはじめとするユダヤ・イルミナティ系列の建設会社が掘削作業を担い、核爆弾を仕掛けたというのだ。
 
さらに、人工地震である証拠として、今回強い揺れに襲われた地域の人々の間では、数日前から異様なプラズマが目撃されていたそうだ。
 
ここ数日、電磁波が通常よりも多く発生しており、電磁波過敏症の人は体調が悪化したとの報告もある。
 
そしてもうひとつ、熊本地震が起きた2016年4月14日というタイミングに注目してほしい。
 
イルミナティが人工的に地震を起こす場合、月日を足し合わせるなどして、18になるタイミングを好む。18は、6を3つ足し合わせた数である。
 
この“6の3並び”、すなわち「666」とは、イルミナティが崇拝する悪魔(聖書に登場するする「獣」)を象徴する数字なのだ。では、過去の例を見てみよう。
 
■大事件・大災害と恐怖の数字「18」
 
・ 東日本大震災(2011年3月11日)
2+0+1+1+3+11=18
 
・ 阪神・淡路大震災(1995年1月17日)
1+17=18
 
・ パキスタン地震(2005年10月8日)
10+8=18
 
・ 青海地震(2010年4月14日)
4+14=18
 
・ 鹿児島県北西部地震(1997年5月13日)
5+13=18
 
・ 大分県西部地震(2006年6月12日)
6+12=18
 
・ 静岡県東部地震(2011年3月15日)
3+15=18
 
いかがだろう。熊本地震を含め、これだけ多くの地震が「18」と関連するタイミングで発生しているのだ。
 
しかも、「18=6+6+6」の日に起きるのは地震に限らない。イルミナティが関与したとされる数々の事件や災害も、同様のタイミングで発生している。
 
1991年に始まった「湾岸戦争」、2006年に起きた「北海道佐呂間町の竜巻災害」、2008年の「ブリティッシュ・エアウェイズ38便墜落事故」は、すべて1月17日に起きた。
 
そして1958年の「滄浪号ハイジャック事件」は2月16日、1972年の「千日デパート火災」は5月13日と、ことごとく月日を足すと「18」を示すのである。
 
■熊本地震の背景を魔女が考察!
 
では、今回の熊本地震が人工地震であるならば、なぜイルミナティは日本を狙ったのだろうか?
 
一説によると、“彼ら”は地震発生前日の13日、「環太平洋戦略的経済連携協定」(TPP)が野党の反対によって今国会での成立が危うくなったことを気に入らなかったという。
 
遺伝子組み換え作物で圧倒的なシェアを誇る米・モンサント社の背後に、イルミナティがいることは世界的に有名だ。
 
そう、イルミナティは、モンサント社の穀物を日本に売りつけるため、アメリカに好都合な条件で早急にTPPが締結されることを望んでいた。
 
そんな彼らが、ついに“しびれを切らし”、警告を発している可能性が取り沙汰されているのだ。事実、日本では東日本大震災の直前にもTPP論争が巻き起こっていた。
 
なぜ熊本県が選ばれてしまったのかという疑問は依然として残るが、「言う通りにしなければ、次は東京を狙う」という脅迫のつもりなのかもしれない。
 
いずれにしても、トカナ読者は、「18」と関連する日には特に巨大地震を警戒していただきたい。無事を願う。
 
---------------------(転載ここまで)
 
こんな根拠薄弱な記事を読めば、この世の誰もが「陰謀論なんてインチキ臭い」と思うようになるでしょう。
 
恐らくイルミナティの連中は、そうなることを狙って、こんないい加減な陰謀論記事をネット上に氾濫させているに違いありません。
 
そうして、私のブログまでインチキなブログだと多くの国民に思わせようとして、わざわざヤフー知恵袋に私の名前を出して、いい加減な撹乱情報を書き込んだりしているのでしょう。
 
ということで、初級者向けの話はこれで終わりにします。詳しくは対談をお聞き下さい。
 
ここからは上級者向けの話に入ります。
 
先ず、今回の「熊本大地震」を起こした犯人は「出雲族」である可能性が大です。
 
先ず、ジョン・タイターの予言によると、九州地方は「新大和皇国」になるということになっていますが、この「新大和皇国」をジョン・タイターは「青」色の線で囲んでいます。(出典はこちら
 
JOHN-TITOR-A-TIME-TRAVELERS-TALE-780x563
 
「青」は「出雲族」のシンボルカラーでしたよね。
 
ということは、熊本の土地を強奪したがっているのは、「秦氏」ではなく「出雲族」の可能性が高いということになります。
 
「出雲族」が熊本県の庶民から「中央構造線」の土地を奪い取り、自らの所有地にしようとしているのかもしれません。
 
また、今回の大地震で熊本の「阿蘇神社」が木っ端微塵に破壊されましたが、この「阿蘇神社」は「秦氏」系の神社であることが分かりました。
 
ということは、「秦氏」の神を祀った神社を「出雲族」が地震ついでにわざと破壊しようとした可能性が大です。
 
熊本地震:国重文の被害深刻 阿蘇神社、熊本城など崩壊 – 毎日新聞
 
AS20160416000972_comm

〈熊本地震によって破壊された阿蘇神社〉

 
では、なぜ「阿蘇神社」が「秦氏」系の神社であると言えるのか。
 
先ず「阿蘇神社」に祀られているのは以下の神々です。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
■祭神
 
以下の12柱の神を祀り、阿蘇十二明神と総称される。
 
一の神殿(左手、いずれも男神)
・一宮:健磐龍命 – 初代神武天皇の孫という。
・三宮:國龍神 – 二宮の父で、神武天皇の子という。

・五宮:彦御子神 – 一宮の孫。
・七宮:新彦神 – 三宮の子。
・九宮:若彦神 – 七宮の子。
 
二の神殿(右手、いずれも女神)
・二宮:阿蘇都比咩命 – 一宮の妃。
・四宮:比咩御子神 – 三宮の妃。
・六宮:若比咩神 – 五宮の妃。
・八宮:新比咩神 – 七宮の娘。
・十宮:彌比咩神 – 七宮の妃。
 
諸神殿(最奥、いずれも男神)
・十一宮:國造速瓶玉神 – 一宮の子。阿蘇国造の祖という。
・十二宮:金凝神 – 一宮の叔父。第2代綏靖天皇を指すという。
 
---------------------(転載ここまで)
 
見ての通り、色々な神々が祀られていますが、特に重要なのが「一の神殿」の「一宮」と「三宮」に祀られている「神武天皇の孫」と「神武天皇の子」でしょう。
 
で、「神武天皇」は以下の絵にあるように「赤」い服を着ていますので、「秦氏」であることがすぐに分かります。
 
ちなみに、「神武天皇」が「秦氏」であると考えられる根拠は他にも沢山ありますが、それについてはいずれ詳しく記事にする予定です。
 
Emperor_Jimmu
〈神武天皇〉

 
で、「秦氏」である「神武天皇」の孫や子供が祀られているということは、この「阿蘇神社」は明らかに「秦氏」系の神社であると言えます。
 
さらにウィキペディアを見てみると、この「阿蘇神社」は「中世の戦国期に肥後中部で勢力を誇示していた阿蘇氏と縁の深い神社である」と書かれてあります。(出典はこちら
 
「阿蘇神社」は「阿蘇氏」と関係が深いとのこと。
 
では、この「阿蘇氏」とはどのような人物なのかというと、ウィキペディアにはこう書かれてありました。
 
---------------------(以下、こちらから転載)
 
阿蘇氏は阿蘇山の神への司祭的立場にあったものが豪族化したものと考えられている。
 
この司祭的豪族は阿蘇の君と呼ばれ、後に大和の大王家(朝廷)が九州各地に勢力を持った頃には、大王には逆らわず領地を献上し県主となり、さらに県制から国造制への転換の中で、阿蘇国造として権力を持ったとされる。
 
---------------------(転載ここまで)
 
「大和の大王=ヤマト王権」に従うことで権力を与えられたとのことなので、「阿蘇氏」はもともと「大和族」だったということになります。
 
もっとも、その後、彼らは「源氏」や「足利尊氏」など「出雲族=北朝系」に与した時期もありましたが、明治時代に入ってからは、明治政府から「男爵」という称号を与えられ、「華族」に列したとのことです。
 
ですから、今現在は「島津家・毛利家」に与していると考えられ、「秦氏」側に就いていると言えます。
 
しかも、「阿蘇氏」の家紋は、以下のとおり、西郷隆盛の「西郷家」の家紋と全く同じでした。
 
スクリーンショット 2016-04-19 21.37.40
〈阿蘇氏の家紋・出典はこちら

 
s_img_1 
〈西郷氏の家紋・出典はこちら

 
「西郷隆盛」は明治維新に加担し、「島津家・毛利家」の肩をもった人物なので、明らかに「秦氏」側の人間です。
 
で、その「西郷家」と同じ家紋を「阿蘇氏」が使っているということは、「阿蘇氏」が「秦氏」側である可能性はますます高くなります。
 
そもそも、「阿蘇氏」は豊臣秀吉に征服された後、「島津家」に仕えるようになったとウィキペディアには書かれてありますので、彼らが「秦氏」であることはほぼ間違いないと言っていいでしょう。
 
しかも、「阿蘇氏」の先祖の墓は「天台宗」の福王寺にあり、「天台宗」は法華経で「天照大神」を神として崇めています。
 
なので、やはり「阿蘇氏」はどこからどう見ても「南朝=秦氏」系であると言えます。
 
で、今回の「熊本地震」によって、この「阿蘇氏」と関係の深い「阿蘇神社」が破壊された……。
 
ということは、「出雲族」がこの地震を引き起こして、「阿蘇神社」に祀られた「秦氏」の神を破壊しようとした可能性が高いと考えられます。
 
もちろん、「阿蘇神社」だけを狙ったわけではなく、熊本県全体を攻撃したと見た方がいいかも知れません。
 
というのも、熊本県の県旗は以下のとおり「赤」色だからです。
 
75528333
 
このように熊本県は今現在のところ「秦氏」側にあります。
 
で、その「秦氏」の勢力を追い落とすために、今回の熊本地震を「出雲族」が起こした可能性は高いと言えるでしょう。
 
ちなみに、「熊本県旗」の中に書かれた白いマークは「クマモト」の「ク」をかたどったものだそうです。
 
熊本県旗 – Wikipedia
 
また、対談の中でもお話ししています通り、ここ数年間に渡り、日本各地の神社の火災が相次いでいます。(以下の画像の出典はこちら
 
スクリーンショット 2016-04-19 21.48.17
 
静岡で2夜連続して神社全焼【記録35件】神社仏閣の相次ぐ火事、いったい日本でなにが起こっているのか – NAVER まとめ
 
このように神社の火災が相次いでいるのは、恐らく「秦氏」と「出雲族」が互いに争い合っているからではないでしょうか。
 
彼らが互いに互いの神に火をつけて、互いの神を蹴落とし合っているのです。
 
そして、その争いの一環として、今回、「出雲族」が熊本で地震を起こし、そのついでに「阿蘇神社」を叩き壊しつつ、最終的に「中央構造線」上にある土地を庶民から巻き上げようとしているのではないでしょうか。
 
なお、今回の対談の中で、私は「UFOの基地が熊本の山の中にあると佐野千遥氏が言っていたと東出融氏が話していた」とお話していますが、「UFO」は宇宙人の乗り物ではなく、人間が作った人間のための乗り物です。
 
少なくとも、このブログでは他のブログのように宇宙人の存在は信じていません。宇宙人は存在しないということにしても、この世のカラクリはきちんと解明することができるからです。
 
UFOが宇宙人ではなく、天皇派の乗り物であるという幾つもの証拠。
 
現代人にUFOを開発する技術がないという大嘘。
 
天皇派が既にUFOを開発しているという確たる証拠。
 
なので、UFOの基地が「中央構造線情」にあるかも知れないと私が話したからと言って、そこに宇宙人がいるのではないかとは考えないで下さい(笑)。
 
ちなみに、熊本では過去にもマグニチュード6.3の直下型の大地震が起きています。
 
熊本地震 (1889年) – Wikipedia
 
イルミナティの連中は、この頃から既に熊本の「中央構造線」上にある土地を狙っていたのではないでしょうか。
 

20 Comments
  • やす
    Posted at 18:46h, 20 4月

    初めて、メールさせて頂きます。

    今回の記事を読んでいて気になる事があります。
    それは、今月4月1日に起きた地震です。三重県沖でマグニチュード6で和歌山県が震度4弱でした。一度の地震だったので忘れている人が大半だとは思いますが、自分の誕生日でもあるので、地震の話になると、思い出します。

    僕の地元は、名古屋市です。近くに名古屋第一日赤があるので、大丈夫とは思いますが、市章を見ると丸八なので、どうなんだろうと思っています。

    RAPTさんは、どう思いますか?

  • T
    Posted at 21:44h, 20 4月

    熊本地震は波形を見るとp波がないから人工地震だ、という意見に対する反論として、それは震源地近くなのだからp波はうやむやになっており、人工地震とは言い切れないという反論が今、ネットでは1番有力であるかのように騒がれていたので、震源地から離れた地点のデータで検証しました。
    http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/quake/
    こちらのサイトで震央地から約100kmも離れた西都という所で4月18日に起きた地震の波形を見てみた所、ものの見事に人工地震の波形の特徴に当てはまりました。始まりの辺りから大きくなり(最初辺りの揺れはそこそこ小さいが、初期微動としては大きすぎるため不適)、主要動は本来の自然地震より短く、後半部分は非常に小さい揺れです。
    やはり、熊本地震は紛れもなく人工地震でした。
    本気で工作としてやっているとは思えないくらい、穴がありますね。

  • ポポ
    Posted at 22:05h, 20 4月

    国単位の云々は強い洗脳状態にありますね。
    中国が悪いとか、アメリカが悪いとか・・・
    アメリカ人も中国人も殆どの庶民は被害者ですよ。
    日本の大企業の代表たるトヨタはTPPでもっと大儲け出来るのがTPPの実態です。
    アメリカでは小規模経営者はことごとく淘汰されてしまいましたし、大企業に有利になるのがTPPの根本です。
    地震については中央構造線ドンピシャですから、次も狙っていますね。(しかも震源10キロ程度ですから。)
    メディアやネットの感情的な報道に右往左往している人が多いですが、そういう時こそ信仰が本当に大切だと切々と感じます。
    情報で絶望的現実から脱することは最終的には出来ませんから。
    有事に際してもいかに自分が挑んでいけるか、絶望せずに希望に向かって正しく生きられるか、これは日々の生き方、言い換えるならば信仰だと思うのです。
    RAPTブログは情報以上の知識と知恵を得られ、とても感謝しています。
    今回も知らない知識がありましたので、自分なりに調べてみたいと思います。
    勉強不足な私のような読者もいますので、これからもご教授ください。

  • パパ
    Posted at 22:40h, 20 4月

    ハイレベルでいつも楽しく拝見しています。
    TVニュース、NHKは製作者側の意図や隠蔽誘導する目的が手に取るようにわかり見るたびに笑ってしまいます。(^^)
    悲しいドキュメンタリー番組も笑ってしまいます。本当に悪魔的なな番組製作側ですね。
    陥れている側があたかも応援うる様な製作側に立ち、苦しい状況の人を更に取材して食い物にしている。どこまで食い物にするのかと。。。
    アナウンサーからTV関係者は悪魔見えて気持ち悪いです。整形していても気持ち悪く見えます。
    周囲の友人も気付き始め、春頃大地震の考察を伝えていたので熊本地震で目が覚めました。
    TV見るより断然このブログの方が楽しいです。為になるこばかりです。思考力も発達します。
    世の中の無意味で無駄なものがわかりお金が余り貯まりすね。感謝です。
    さて、今回のブログより気付いた事をコメントします。
    ジョンター地図(略)は岡京(出雲派)で蝦夷共和(月派)で秦氏が立入禁止なので、出雲・月派側広告。陰陽道思考の彼らは裏ジョンター地図もある様に感じています。徐福ライン福岡、福井、福島から福島を選び秦氏エリアは空港がある福島か宮城が首都ではないかと。
    郡山は方言が博多なまりがあり福岡から郡山開拓に多くの福岡武士が移住したとか、徐福、秦氏繋がりも見えす。
    熊本地震は中央構造線乗っ取りだと思います。また別の方を考察して見ると、ジョンター地図は3勢力エリア住み分け陣地分け。
    出雲の青枠に有る秦氏モノは壊し難民として追い出す。秦氏の枠内では出雲モノが壊され難民追い出しとする陣地分け震災難民引越しの様な事もあるのではとも考察しています。
    今後、青枠内の秦氏の地、赤枠内の出雲、月派の地、緑枠の秦氏、出雲地に震災天災その他有れば陣地ぶん取り整備の法則も成り立つのかな?
    と考察して調べています。
    また、中央構造線は金の産出が多いところで、賞味期限切れの核弾頭を処理費を頂き、活断層を刺激し噴火マグマで金を産出へ導く狙いも一石三鳥であるのかなとも感じています。
    プルサーマル計画で使用済み核燃料を海外から日本輸入して運んでいたのは期限切れ核弾頭ではないのかと考察しています。
    なんせ、イルミナはお金や金など拝金主義より日本が世界一の金出土国であるのも知っており、偽宗教だけに金目当ても考えられると考察しています。今後の動きの予測で見えてくる気がしております。あくまで個人的な妄想推測です。
    そちら側勢力の団体の動きも地域、学生団ぐるみで監視しし続けて行きます。
    悪の悪巧みがどんどん明るみになり悪が滅びますように唯一の真の神に祈っております。

  • アモリフェラ
    Posted at 23:39h, 20 4月

    熊本では、熊本城というと加藤清正公の名前が出て来ます。加藤清正は豊臣家の遠縁にあたるそうです。また、ウィキペディア「細川氏」の中の洛中洛外屏風図「細川殿」には、赤い服を着た人がたくさんいて、なるほどと思いました。
    →ウィキペディア 細川氏 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E5%B7%9D%E6%B0%8F
    そういえば、くまモンも全身が真っ黒なのに妙に目立つ赤いほっぺをしていますね。
    出雲族にやられたわけですか。関係のない庶民はえらい迷惑ですね。URLが分からないのですが、最初の前震の震源地が、自衛隊益城町駐屯地そのものズバリだと書いてあるブログも読みました。地震と前後して田母神氏の逮捕なども日本人同士で争っている感がありますね。やはり、全部をユダ金のせいにするのもおかしな話のようです。 更新有難うございます。

  • みらくる
    Posted at 00:13h, 21 4月

    こんにちは。ブログを毎日楽しみに拝見しております。
    ヤフー知恵袋の内容、私は本当なのかなあと思っていました。
    というのは熊本地震がまだ続いている真っ最中に首相の安倍はTPPの締結を進める意思を語っていました。
    野党はかなり反発していましたので、アメリカに脅されているのかなあと思いましたが、あれも織り込み済みで
    アメリカ敵のように思わせるために仕組んだ茶番劇でしょうか??
    天皇が日本にいるからある意味侵略されていないのかと思っていましたが、彼らはお互いの利害を一致させていて
    私たちを家畜同様に扱っているということでしょうか。
    本当の悪人なんですね。よく分かりました。ありがとうございました。

  • トモコ
    Posted at 00:46h, 21 4月

    今回の人工地震に遭われた皆様、
    全ての土地、家屋、メディア操作精神的被害で
    国を訴えた方が宜しいかと
    存じます。

  • めぐみ
    Posted at 10:54h, 21 4月

    はじめまして。いつも読ませてもらっています。
    私の実家は熊本で、今回の地震について母に聞いたのですが、震度5以上の揺れの時は必ずドンと大きな爆発音がしてからの縦揺れだそうです。
    夜中の震度7の時もドンという音で目が覚めてからの揺れで、音で起きて逃げることができたので助かったそうです。
    このドンという音は今までの地震では聞いたこともないと言っていました。
    地下で爆発してるような音、とも言ってました。

  • クロ
    Posted at 15:22h, 21 4月
  • YUM(ヤム)
    Posted at 15:23h, 21 4月

    家の親の家紋が違い鷹の羽。冷や汗が出ます。。。
    現実から言えば、そちらの人達と縁もゆかりもないものですが、家紋が一緒というのは今回分かりました。
    残念ながら。
    それはともかくとして、
    人工地震を起こすなんて、本当にこんな酷い事がよくぞ出来るものです。
    悪魔というのは、そういう存在であり、滅ぼされるべきはそちらです。
    どの勢力であっても。
    何しろ本来の愛というものがない。人を支配する気持ちしかない。身内意識での守りは強く・・・。
    こんな事にこれからも翻弄されるなんて、嫌悪感しかありません。
    それらの計画が阻止されて行くことを、ただただ願うばかりです。
    また、被災されている方々が、一日も早く安全な場所で安らげる事を祈っています。

    ぞっとさせられてしまいます。
    権力者というのは、そういう考え方をするものなのでしょう。
    愛なんてないですから。
    それと、関係ない

  • YUM(ヤム)
    Posted at 15:29h, 21 4月

    申訳ありません。
    下の方にある文章の「ぞっとさせられてしまいます。」以下は
    カットされていなかったので、どうか無視をお願いします。
    消し忘れのまま送ってしましました。
    よろしくお願いいたします。

  • 高林宏行
    Posted at 00:33h, 22 4月

    Rapt さん、お疲れ様です。中央構造線上の熊本地震驚きましたが、Raptさんの予想通り土地の強奪始まりましたね。多くの庶民が犠牲になり許せないです。悪魔に一日も早く神様の裁きが下る様切実に祈っています。一つ気付いたのですが、裏側に精通していた馬券師の高本公夫が『島』『本』のつく馬名、騎手名等が重要と言ってましたか、あちら側にとって地名も重要?福『島』遷都、徳『島』邪馬台国、『島』根 出雲大社、熊『本』『島』津家、鹿児『島』田布施、根拠稚拙ですね。失礼しました。Rapt さんに神様の祝福があるよう毎日お祈りしています。

  • トモコ
    Posted at 00:44h, 22 4月

    義援金421億円が本当に被害者に
    支払われるのかぎもんです。

    城の補修や、線路、道路公団ではないかと。

  • ミツバチ
    Posted at 02:56h, 22 4月

    そもそも同じ日本人のトップによる人工地震だということであれば集められた災害募金や世界中からの義援金がどこに集約されているかを想像してしまいます。あの死者数から想像する実は思ったより被害が出せずに災害の酷い現場や哀しいエピソードをマスコミを使って煽ることで世界中からこういった善意の金を集めようとしているのかもしれません。だからボランティアにあまり入られて現場を見られて情報発信されても困るので受け入れも控えるような報道も多く流すのかもしれません。善意を裏切る行為こそが最も悪が喜ぶことなのでしょう。ならばこちらはその悪の逆手をとり何もするのではなく個人レベル、小規模レベルで被災地を祈り支援し助けることが大切であると思います。RAPTさんが以前仰られていたようにお金だけを大規模な有名団体に振り込んでも自分も被災者も決して救われないと思います。紗栄子の募金報道などもその煽りでありその反発はその違和感に対するSNSを利用した大衆のまっとうな反応の現れだと思います。

  • ミツバチ
    Posted at 03:27h, 22 4月

    ↑誤って投稿してしまいました。誤字脱字は想像で読んで下さい。そういえばプリンスが57歳で亡くなってしまったそうです。やられたのかもしれませんね。

  • やっぱり言葉は大切ですよね。
    Posted at 09:32h, 22 4月

    最近テレビは面白くない上に、気持ち悪い芸能人と気持ち悪い創価のサクラインタビューと気持ち悪い洗脳工作ばかりで気持ち悪いから、
    ほとんど見てなくて熊本地震の事は知らなかったんですけど、
    「どうせお約束の人工地震でしょ」って思ってたら、やっぱり人工地震でしたね。
    というかもう連中にとって地震はお決まりですからね。
    だから「日本は地震大国だから」とか「日本人は地震に慣れていて平気」とか言って洗脳してくるんでしょうけど。
    普通に考えて、被害にあったら誰だって傷つくでしょう。
    少なくとも被害者は平気じゃありません。
    命が助かっても家を失う人もいますから。
    でも、そういう人には広島や福島みたいに何か口封じしてくるでしょうね。
    小学校のボランティアか知らないけど、熊本地震の募金を集めている子供たちの集団が「お願いします!」って叫んでいるのを姫路駅で見かけました。
    その少し離れたところで観光客らしき外国人の集団が子供達を見て応援していました。(募金集め煽り?)
    まぁ本当にただの観光客なのかもしれませんけど、何かあからさま過ぎて引っかかりますね。
    でも姫路もここ最近は外国人と変な人達で溢れ返っていますよ。
    黒田官兵衛とか姫路城キャンペーンのあたりからだと思います。
    「日本で一番美しいお城」とか言って。
    まぁ建造物として見るなら綺麗だとは思いますけど。
    黒田官兵衛といえばV6の岡田君がドラマで演じて、麻生太郎とか日銀総裁の家系ですけど。
    何かありますね。
    子供達は大人達に利用されて一生懸命頑張ってるだけだろうから申し訳ないけど、募金詐欺もあるのかもしれませんね。
    募金で資金を集めて、土地開発とかに使われるのかもしれません。
    子供を利用すれば感情移入できてお金も集まるでしょうね。
    悪魔のやりそうな事です。
    子供達はそんな大人達に従うんじゃなくて、祈ったり個人で出来る事やればいいんですよ。
    祈りは誰でも出来ますからやってみれば良いんですよ。

  • NASU
    Posted at 12:29h, 22 4月

    5年前に震災を経験しました。
    なぜ同じ問題がと思ってましたが
    市長が「自分のこととして捉えてなかった」と
    反省していたので今後迅速に進めてほしいものです。
    昨夜の番組でダンボールで作ったベットに横たわった
    おばあちゃんが幸せだとニコニコしてましたが
    災難にあうと当たり前だったことが本当に有難いと
    心底思う経験をします。こんな豊かな時代に一時でも
    戦後のような信じられない状況が直ぐに起こるのです。
    しかしその中だからこそ味わえる幸せや掛け替えのない
    ものが何なのか気づくいい経験をします。
    またも沢山のごみ化した物が発生してますが
    もう前と同じ状態に戻すという発想はダメですね。
    中央からの応援公務員は土日帰省に前後休み
    実務週3日の人有。被災地はもっと強くなって本音を
    言っていくべきです。復旧復興に一生懸命携わる方たちが
    心身共に守られますようお祈りいたします。
    震災で幸せを感じたことを言うのは不謹慎と思え今まで
    言わずに来ましたが浮ついた幸せではなく有難いという
    ものであり、復旧復興は並大抵の頑張りではないという
    経験からです。(公務員も全否定ではありません)
    RAPTさんのブログに書かせて頂けましたこと
    心より感謝いたします。
    神の計らいが上手く行き渡るようお祈りいたします。

  • 春のきざし2
    Posted at 12:47h, 22 4月

    私が住む地域、昨日は強風大雨でしたが、今日は快晴の様子が 盛んに「ケムトレイル」行きかっています。 一昨日も ケムトレイル 撒きまくっていたそうで‥‥‥昨日の嵐で、明日も 又、大嵐になるのでしょうか? 「中央構造線上」は大変です。 やはり 撒いている作業をしているのは 「自衛隊」の飛行機なのですね? 地上からは見えませんが 今日は いつもより かなり低い位置へ撒いています 凄いです。 近くに「自衛隊駐屯地」ありますし。   熊本もそうですが きっと、雨で地盤緩めているのでしょうね?   救援物資も、義援金も いつものように 届かない様子、きっと誰かが 「ネコババ」するのでしょうんね?

  • 真の知識を欲する者
    Posted at 13:58h, 22 4月

    更新ありがとうございます。
    raptさんが予想していた通りに震災が起こりましたね・・・これから南海トラフも引き起こすつもりでしょう。
    3.11で個人が募金を盗んだことはメディアでとりあげ義援金詐欺と騒ぎ立てる。
    どっちが義援金詐欺だ!と叫びたくなります。
    東京では以前から新宿の西口で「募金をお願いします。」と色々な団体が寄付を募っていますよ。
    たとえばアフリカ人、アニマルセラピー、東日本基金etc
    最初は熱心だな~と思いお金をいれていたのですが、いつも居ることに疑問を持ち始めて募金をしなくなりました。
    人の善意につけこんだ詐欺です。それも堂々と。あまりにも卑怯です。
    募金詐欺
    http://matome.naver.jp/odai/2146102806224515101
    被災地の為に何かをしたいのなら神様に祈る。
    物質レベルで何かをしたいなら物資を送ればいい。余裕のある方は被災地にボランティアへ行くことも良いと考えています。
    今回の震災で覚醒者が増えますように。善良な皆様が善を持ち続けられますように。raptさんの理論の発展をお祈りします。

  • いこま
    Posted at 09:27h, 27 4月

    熊本の災害、私の友人家族も避難していましたが、今はやっと家に帰られたようです。
    私たち庶民は地震を起こされても成す術もなくただやられっぱなしで、本当に腹立たしいです。
    私は、数十年前に奈良県生駒市付近に住んでいました。
    生駒市には大阪と奈良の県境に生駒山という標高642mの山があります。
    生駒山は物部氏の歴史や神武天皇の東征伐が伝承されている山です。
    たくさんの石碑があり、その石碑には

    紀元二千六百年=昭和15年の建立。
    ここは、尾根道をとおる雄略天皇の日下直越のルートでもあります。
    碑の裏面には「神武天皇戌午年四月皇軍ヲ率イテ膽駒山ヲ踰エテ中洲ニ入ラントシ給ヒ孔舎
    衛坂ニ長髄彦ノ軍ト御會戦遊バサレタリ聖蹟ハ此ノ坂路ノ邊ナリト傅ヘラル」と刻む

    天皇家にゆかりの地というのが分かります。
    そして私はこの地で何度もUFOに遭遇しました。
    1度めは生駒山に遊園地があるのですが、その上空に3機浮かんだり消えたりするUFOでかなり長時間浮遊していました。
    私の他にも何人も一緒に目撃しましたが、次の日の新聞には何も書かれていませんでした。
    2度目は1機で朝5時ぐらいに生駒山からずーっと北へ飛んでいくのを目撃しました。
    3度目も生駒山上空にて発行体が静止しているのを見ました。

    昔から生駒山にはUFOの基地があると言われていましたが、「まさか」と思って聞いていました。
    今となっては、本当に基地があるのかもと思うようになっています。
    今回の熊本地震も阿蘇山にはUFOの基地があると噂されているように
    出雲イルミは阿蘇山を噴火させて、秦氏のUFO基地に打撃を与えたかったのではと思いました。

    あと友人が住んでいる滋賀県三上山でもよくUFOが目撃されます。あと徳島ではUFOの目撃が多く
    徳島の地方新聞の朝刊を読んでいたら「UFO目撃情報続々」という記事が掲載されるほどだそうです。
    徳島と言えば淡路独立国家ですね。

    あれ??UFOの基地のようなところは中央構造線上が多い??とふと考えてしまいました。
    もちろん違う場所もありますが、現状中央構造線上の基地は秦氏側が占めていて、それを出雲が取り返そうとしているのか??
    とも感じました。あくまで推理です。
    いつか彼らに天罰が下ることを祈っています。

Post A Comment