RAPT | RAPT×読者対談〈第46弾〉人工地震3.11の目的は、天皇家による福島遷都に向けての土地の強奪。
33941
post-template-default,single,single-post,postid-33941,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第46弾〉人工地震3.11の目的は、天皇家による福島遷都に向けての土地の強奪。

RAPT×読者対談〈第46弾〉人工地震3.11の目的は、天皇家による福島遷都に向けての土地の強奪。

 
今回の対談では、以下のリンク記事を元に、人工地震「3.11」が何の目的で引き起こされたのかについて対談しています。
 
人工地震「3.11」を起こした真の目的は「秦氏=ロスチャイルド」による福島遷都のための土地の巻き上げでした。
 
この上のリンク記事では、「3.11」の犯人は「秦氏=ロスチャイルド」だったと書いていますが、より正確に言うとその犯人は「島津家」と「毛利家」であり、つまりは天皇家とその親戚一同です。
 
この一族についての詳細は、以下のリンクをご参照ください。
 
トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です。
 
「国常立尊」を基軸とした「トヨタ」と「JAL」と「キャノン」と「パソナ」と「経団連」と「創価学会」と「大本教」と「北朝鮮」と「日本財団」と「イエズス会」と「CSIS」と「皇室」の奇妙なつながり。
 
人工地震3.11を引き起こした真犯人は、国常立尊とスサノオを神と崇める「出雲族」だった可能性大。
 
日本の歴代首相も天皇もみんな古代ケルトの悪魔教「ドルイド教」の僧侶の末裔です。
 
現在の皇室が「北朝=出雲族」であるという確固たる証拠。今や日本も世界も「出雲族」によって支配されつつあります。
 
このように現在の日本は、戦国武将だった「島津家」と「毛利家」の末裔と、その親戚一同によって実効支配されています。
 
そして、彼らこそが2011年の人工地震「3.11」を引き起こした真の黒幕なのです。
 
では、彼らは一体何の目的でこんな大災害を起こし、国民を悲劇のどん底に突き落としたのか。
 
それは福島の住民をことごとく虐殺し、かつ福島を放射能で汚染することによって、福島の住民を強制的に福島から退去させ、その土地をタダ同然で巻き上げるためでした。
 
その上、彼らは芸能人・有名人を次々と「癌」にかかったかのように装いながら殺害し、関東地域が放射能にまみれているかのように演出してきました。
 
ここ数年間、芸能人・有名人、特に「声優」がどれほど怪しげな死を遂げているかについては、以下のリンクをご覧ください。
 
10月31日ハロウィンの日に起きたロシア機エアバスA321墜落事件と、異常に増えつづける有名人の死亡者数について。
 
こうして福島を危険地帯であるかのように見せかけることによって、福島の人々が自発的に福島から退去するようにし、その土地をタダ同然で巻き上げようとしているのです。
 
そうして、「復興」という名目で都市開発をし、福島に日本の首都を建設しようとしているわけです。
 
しかも、実際に福島が首都になったときには、タダ同然で巻き上げた土地もひどく高騰し、土地の所有者たちは暴利を貪ることになるでしょう。
 
とはいえ、「福島は危険だ」とばかり主張していると、国民は誰ひとりとして福島に遷都しよういう気にはなりません。
 
なので、彼らは「福島は安全だ」と主張する人々も同時にあちこちに配置することにしたわけです。リチャード・コシミズなどがその筆頭でしょう。
 
放射能安全デマをバラ撒くリチャード・コシミズ氏に注意!「(福島の放射能は)健康増進」と述べる!|世界の真実を探すブログ
 
一方、「福島は危険だ」とかねてから熱心に主張してきたのが「広瀬隆」さんです。
 
フクシマ原発からの放射能漏洩はトテツモナイ量に!全く報道されない「トリチウム」の危険性|東京が壊滅する日
 
はっきり言いますが、本当に福島がそんなに放射能にまみれていたら、以下のリンク記事に書かれてあるように、福島にきれいな桜が咲くでしょうか。
 
福島原発事故、放射能の恐怖は幻想だった : アゴラ
 
このように、今現在でも「福島は危険」だと主張する人と、「福島は安全」だと主張する人が、両極端に分かれています。
 
そのため、この世の多くの人々がどちらの言説を信じていいのか分からず、混乱しています。
 
しかし、このように見解が真っ二つに分かれているのは、「島津家」「毛利家」による策謀であり、彼らはどうしてもこの二つの言説を、同時に垂れ流す必要があったのです。
 
そして今や、「福島原発」の周りでは放射能漏れを防ぐという名目で、「大成建設」などの大手ゼネコンが怪しげな工事を続けています。
 
日本国民から集めた血税をポケットマネーのように自由に使い回す「数土文夫(すどふみお)」という怪しげな人物。
 
恐らくこの工事も、福島を首都とするための整備開発に違いありません。放射能漏れを防ぐため、というのは真っ赤な嘘でしょう。
 
また、「福島」から「岩手」、「青森」の間には、以下のような立派な道路が建設中です。
 
三陸復興道路
 
見ての通り、2020年(平成32年)にはどの道路もすべて完成する予定になっているようです。
 
このように道路を作っているのも、すべては福島を首都とするための下準備なのでしょう。
 
で、「岩手」といえば「小沢一郎」の選挙区であり、「小沢一郎」もまた「島津家」の親戚の一人でしたよね。
 
acedia_006
 
こうして「島津家」「毛利家」とその親族一同がみんながグルになって、福島遷都に向けて着々と準備を進めているわけです。
 
ちなみに、福島第一原発の建てられた土地は、もともと政治家「渡部恒三」の所有地だったらしく、彼のポケットには今でも毎年のように莫大な土地代が入っているとのこと。
 
しかも、福島に原発を誘致したのはこの「渡部恒三」自身なのだそうです。
 
「原発王国」、福島にしたのは誰? : 福島第1原発事故・・・真実は
 
s_title

〈渡部恒三〉

 
なんともまあ、ひどい話です。
 
「原発」を誘致すれば、福島が栄えると言って福島県民を騙し、自分の所有していた片田舎のタダ同然の土地に「原発」を誘致してボロ儲け……。
 
それにしても、なぜこんなインチキな男が、一時期とはいえ、マスコミ等から「黄門様」といって持ち上げられていたのか。
 
その答えは簡単です。
 
「島津家」と「毛利家」は何が何でも「3.11」を起こし、福島が放射能まみれになったかのように装わなければならなかった。
 
なので、彼らは何としてでも福島に「原発」を建てなければならなかった。
 
しかし、いざ福島に「原発」を誘致しようとしたとたん、福島住民から強い反発にあった。
 
そこで、彼らはマスコミを使って「渡部恒三」を「黄門様」だといって持ち上げ、国民の人気者に仕立てあげた。
 
そうした上で、彼に「原発」を誘致させたわけです。
 
そうすれば、原発誘致に反対だった福島県民たちも、「渡部恒三」の言うことならまあ大丈夫かと思い、少しずつ原発誘致に賛同するようになります。
 
マスコミが意味もなく誰かを持ち上げるときは、その裏にこのような「島津家」「毛利家」の何らかの策謀があると考えた方がいいでしょう。
 
ということで、今日は最後に「3.11」の被害を生々しく物語る「津波」の映像を皆さんにご紹介したいと思います。
 
この映像をご覧いただけば、「3.11」の衝撃がまざまざと思い出されることと思います。
 

 
この災害が起きた直後、「3.11」を起こした張本人が、以下のようにテレビを通して死者の冥福を祈り、かつ生存者に向けて励ましの言葉をかけてくださいました。誠にありがたいことです。
 

 
さらにありがたいことに、この方はわざわざ被災地の方々をお訪ねになり、励ましの言葉をおかけになられたようです。
 
非常にありがたいことです。
 
こうしてこの方は、タダ同然で土地を巻き上げた人々から熱く歓迎され、感謝され、ますます高い評価をお受けになったとのこと。
 

 
しかもこの方は、今でも毎年のように莫大な国家予算をもらいながら、我々が想像もできないような贅沢三昧の毎日を送っておられます。
 
どの角度から見ても「天皇」こそがこの世界の悪の頂点です。
 
被災地の住民たちが、体育館の中で身につまされるような質素な生活をしていた間も……。
 
天皇陛下が、もし本当に国民の幸せをお祈りしているのであれば、ぜひとも自分が手にしている莫大な国家予算を、被災地の方々に分け与えてほしいものだと思います。
 

17 Comments
  • hiyorigeta
    Posted at 21:22h, 17 11月

    放射線の被害の状況がその後どうなっているのか、今現在どのくらい危険なのか、すぐ分かるはずなのに、全然報道がなく変だなと、ずっと思っていました。あの土地をどうするつもりなのかなとか。原発の廃棄物処理場でも作るのかと思ったりもしました。
    私は、メルトダウンはないし、放射線で死んだ人はいないと、きっぱり言う人が身近にいたので、多分大丈夫なのだろうと思っています。確か副島さんも事故直後に行かれて取材していましたね。迷い猫を拾ってきていましたし。

    しかし、首都機能移転のためとは!でも辻褄が合いますよね。

    天皇については、どうして大きな災害が起こった時、皇居を避難場所として提供しないのか不思議でした。また、皇族の女性たちも災害に遭われた方たちのために医療活動とか、介護とかすればよいのにと思っていました。最近「梨本宮妃伊都子の日記」を読みましたが、日露戦争の時には、少なくとも医療現場で皇族の女性が働いています。厳しい現場を見たり、毎日通って盲目になった軍人のために本を読んであげたりしています。彼らの生の声も聞いています。贅沢な暮らしをしているのですし、彼ら支配者階級のために犠牲になった人たちのために、それくらいの事は当然でしょう。
    伊都子さまは、朝鮮の皇太子と結婚した李万子さまのお母様で大変美しい方です。

    天皇の偽善的な行為(災害地を見舞うなど)のために、大変なお金と警備が必要になります。こんな事は止めていただきたいです。赤十字の募金といって、強制的に自治会から徴収しているお金は何のために使われているのでしょう。

  • ぞうさん
    Posted at 23:30h, 17 11月

    RAPTさまのご実家で土地の権利問題が発生していたことがきっかけで、「3.11人工地震の目的は福島の土地を奪取することにあった」という結論にたどりついたんですね。これはもしや、RAPTさまにお知らせするために、(霊界から)意図的に引き起こされた出来事なのではないかと思いました。
    RAPTさまの実家の前に家を建てたくなるように、だれかに霊的に働きかける→ご実家で土地の権利問題が発生する→RAPTさまがその対応に当たることで、福島の土地に関心が行くようになる

  • hiyorigeta
    Posted at 00:42h, 18 11月

    私はずっと現在の原発の状況はどうなっているのか、何故、それについての報道がないのかと不思議に思っていました。すぐに分かる事なのに。
    「メルトダウンはなかった。放射線で死んだ人はいない」と身近な者から聞いておりましたので、多分大丈夫なのだと思っていました。
    では、一体あの土地をどうするつもりなのかと。原発の廃棄物処理場でも作るのかと思っていました。

    首都機能移転とは!しかし、辻褄が合いますね。

    そういえば、インドネシアだったか、大きな津波があり、住民が亡くなったり追い出された後、立派なリゾート地になっていると読んだ記憶があります。

    天皇の偽善的行為(災害地を見舞うなど)のために莫大なお金と警備が必要になります。こういう事は止めていただきたい。
    また、何故大きな災害があった時、皇居を避難場所として使わないのか不思議でした。
    形だけのお見舞いよりも、皇族の女性たちは、災害現場で病人や怪我人の治療や介護等をやって欲しいと思っていました。生活のために働く必要はないのですから、時間は十分あると思うので、普段からそういう知識を学んでおいてもらいたいと思っていた事もあります。それこそ、高貴な人たちの国民に対する務めではないかと。
    毎年赤十字から強制的に徴集されている自治会の募金のお金とかはどうなっているのでしょうね。

    最近、「梨本宮妃伊都子の日記」を読みましたが、日露戦争の時には、皇族の女性は赤十字のボランティアとして、医療の厳しい現場で手伝ったり、盲目になった軍人のために本を読んであげたり、彼らの生の声も一応は聞いていたようです。贅沢な暮らしをしている支配者階級の犠牲になった方たちのために、それぐらいの事は当然でしょうが。
    伊都子さまは、朝鮮の皇太子と結婚した李万子さまのお母様で、大変美しい方です。

    今日の記事も凄いですね。

  • Posted at 00:43h, 18 11月

    天皇の御言葉が、遠い場所での出来事として全くの他人事のように被災地の状況を話していらっしゃるように思えて、温度差というか距離感を感じました。
    あの状況をご覧になった上でも、あんなに冷静に平時のコメントとなんら変わらぬ声の調子で、淡々と穏やかにご発言をなさるのですね。

    海外の人からは感動的だったと評判だったようですが、文章でいえば確かに温かい心遣いを感じとれるものですが、一語一語、抑揚を抑えた読み上げで、放送用に練習をしてから臨まれたためでしょうか、言葉が真に迫って伝わって来ないという印象を受けました。

  • ゴッドマザー
    Posted at 02:57h, 18 11月

    今回のRAPTさんのブログの内容に即しているかどうかはわかりませんが、私が皇室のあり方に疑問を抱くようになった出来事(?)をお話します。

    かれこれ30年くらい前のことですが、主人が生前に私にポロっと言った内容です。
    主人は仕事柄、マスコミの方々の友人が多く、懇意にしていた毎日新聞の記者からこんなことを聞いたそうです。

    「美智子妃殿下(皇后)は結婚前は相当な男遊びををしていた女性で、皇室の番記者の間では知らないものはなかったくらいだ。だから、皇太子との結婚が決まりそうな時期に、その事実をばらされない様に記者たちに多額の口止め料が払われた。その金額たるや物凄いものだった。」と。

    当時、このことを聞いた私は”妃殿下にも若気の至りはあるんだな”と思うと同時に、こんなお粗末な女性でも皇太子のお妃になれるものなんだと、皇室への評価がグ~ンと下がったのを覚えてます。

    それ以来、皇室ときくと何か胡散臭いなと感じるようになりました。
    その時の口止め料はどこから出ていたのかしら、もしかして私たちの血税だったのかしら?などと、今になってあれこれ考えてしまいます。

    サタンは偽善がお好きですから・・・

  • yoshi yamaguchi
    Posted at 03:24h, 18 11月

    こんばんは。
    素朴な疑問ですが、津波や天災などで実際に生活面や精神面で多大な
    ダメージを受けた人の保証に比べ、いわゆる原発村の住人の保証が
    桁違いと言うか尋常じゃない額。
    もともと、原発利権で事故前にも莫大な保証など多くの恩恵を受けていたのに
    事故後の精神的慰謝料など4人家族程度の家庭ならすでに、1億以上の保証を
    受けてる世帯がほとんどとか。精神的被害として一人月10万円の保証も少ないから
    一人あたり35万にしろと、恐ろしい請求額。さらに震災前の給与の保証に。。。。。
    可愛そうなのは、保証を受けれない地域で風評被害や原発ではなく津波や地震等で
    被害を受けた方々。。。
    避難世帯を受け入れてる地域では地元住民とかなりギクシャクした関係みたいですね。
    田舎の家庭だと家族で数台軽自動車を所有する家庭も少なくないですが、
    避難世帯は、軽自動車ではなく、高級車を何台も所有して仕事もせず、パチンコ屋に。
    震災直後から、パチンコ屋と風俗街は潤い続けてるそうです。
    都心での生活保護者と低所得者で働く人の問題以上の格差です。
    2018年に月10万円の保証の打ち切り話が出てから、色々と放射能問題が深刻と
    再びぶり返してるような気もします。(個人的に)
    結局、沖縄の基地問題にしても、その土地の利権が絡む人が、もの凄く甘い汁を吸えるように
    騒いでるのではと、たまに思ってしまいます。
    結局、被害を受けるのは保証も無い大半の住民と国民の血税だと。
    後、某政党が国土交通省の利権を握ってからの公共事業の無駄遣いがケタ違い。
    震災の復興やオリンピックを名目に税金を垂れ流し。
    ゼネコンも請求すれば満額もらえるので、あり得ない額を請求。国立競技場の件の様な
    事が無数の小さな事業から、湯水のように税金が使われています。
    人件費の高騰や、資材価格の高騰で2倍、3倍になるかー(怒り)
    実際資源価格は高騰どころか、ここ1年以上下がって下手すれば半額以下?
    人件費も微々たるものでは?
    福島原発の人件費としてゼネコンがピンはねする人件費はバカ高いですが。

  • rapt
    Posted at 03:47h, 18 11月

    >yoshi yamaguchiさん。
    相変わらず反論なのか何なのかよく分かりませんが、福島に首都を建てるというとき、もともと住んでいた住人を全て追い出すことは絶対に不可能。
    少しずつ追い出していくか、彼らと共生するか、どちらかしかない。
    しかし、地震を起こして大量虐殺し、さらに放射能の危険をあおって住民が自主的に退去するようにさせれば、多くの土地をタダ同然の額で手にすることができると同時に、何よりもかなりの手間が省けます。
    一軒一軒、説得しながら立ち退いてもらう、というのはとても大変ですからね。
    私が新宿に住んでいたときも、都市を開発するという際、立ち退きを頑として拒んでいた家はかなり多かったです。
    大きな道路を作っているのに、その道路の真ん中にぽつんと一軒の家が残っていて、いつまでも立ち退かなかったという事例も見ました。(当然、その家が立ち退くまで、その道路はずっと使えませんでした。)
    恐らくその家に対する立ち退き料は、時間とともに膨れ上がっていったのではないかと思います。
    しかし、福島のように震災が起きれば、「復興」するという名目で開発していくわけなので、立ち退きを拒む人には「復興」を邪魔する人というレッテルを貼ることができます。
    立ち退きをさせる政府が悪者なのではなく、立ち退きを拒む人が悪者になるというわけです。
    そうすると、マスコミはそのような人たちをバッシングするかも知れない。
    で、立ち退きを拒む人たちは、下手にデモもできない。
    何もかもが政府の都合のいいように進められるわけです。
    しかも、被災者に対する補償を請け負っている政府機関も、どうせ官僚の天下り先か何かで、一番儲けているのは、仰るとおり、原子力村の方々か、左遷された官僚ばかりでしょう。
    そして、そいつらは皆、渡部恒三よろしくグルに違いありません。
    なので、結局、得するのは天皇家一族というわけです。
    とりあえず、yoshi yamaguchiさんのコメントがイチャモンなのかどうかよく分からなかったので、きちんと返事することにしました。

  • yoshi yamaguchi
    Posted at 05:14h, 18 11月

    RAPTさん
    朝早くにすいません、疑問というか、利権をむさぼってる人達への
    怒りがイチャモンみたいになってしまいました。
    目に見える民間レベルで利権の恩恵が浮き彫りになってると言う事は
    闇に隠れたところは、本当にドロドロなんでしょうね。

  • リチャード・ギアミズ
    Posted at 07:51h, 18 11月

    一読者としてずっとraptブログを読んできて
    yoshi yamaguchiさんのコメントは為になるというか
    結構好きでした。
    RAPTさん的にうざいのかもしれないですが
    yoshi yamaguchiさんを受け入れて欲しい。
    と思う、一読者の感想です。
    いつも素晴らしい記事ありがとうございます。

  • アモリフェラ
    Posted at 07:59h, 18 11月

    昨晩寝る前に音声を拝聴しました、暗闇の中で聞くと怪談などより余程恐ろしいお話です。声優さんと歌舞伎役者さんが殺されるというところで、「アニメと歌舞伎といえば、日本の象徴だな~!」と思ったんですが。日本の象徴というと「天皇」になりますよね。イルミナティなんだかヤタガラスなんだかよくは分かりませんが、悪魔を崇拝している連中は、ものすごく「象徴主義」なんだな~と改めて思いました。ロルチャイルド家の悪趣味な仮装パーティを思い出し、気持ちが悪かったです。  さて道幅の一件、日本の土地管理ってものすごくいい加減なんですね。RAPTさんのご実家の土地削られなくてよかったですね。行政がやるべきところを「業者の脅し」に任せているって、ヤクザの国ですね、全く!!ホント腹が立ちました。命奪われ土地を奪われた福島の方々の無念は想像を絶するほどでしょうね。国民はこのまま奴隷であり続けたくはない!!とつくづく思います。貴重なお話有難うございました。

  • きりぎりす
    Posted at 09:50h, 18 11月

    道路の規定は建築基準法第42条2項道路の話で建築基準法の施行日が昭和25年11月23日ですね。
    僕は建築関係なんですが、この2項道路の問題は昔からよく揉めていて敷地内にセットバックしないと新しく建替える際の建築確認申請
    を許可してくれないので、実際狭い土地に住まれている方は増築も改築・建替えも出来ない状況に追い込まれています。

  • HI
    Posted at 12:03h, 18 11月

    更新感謝致します。
    なるほど、だからマスコミを使って福島の放射能は危険だ、チェルノブイリ以上だと
    大げさに騒ぎ立てて福島の住民を追い出す必要があったんですね。
    このマスコミの報道に非常に疑問を持っていました。何らかの圧力があるのだろうと感じていましたので。
    そして、リチャード・コシミズの「3.11はアメリカのロックフェラーの仕業だ」と発言するタイミングもオカシイ。
    やはり、天皇側から何らかの情報を受け取っていないとあんなに早く公言する事は不可能なんじゃないかと感じています。

  • 天邪鬼
    Posted at 16:31h, 18 11月

    芸能人の癌報道が多いのは、一般人の不安を煽り、早期発見という言葉で癌検診で釣って、
    癌治療に誘導するためじゃないでしょうか。
    癌の原因はたくさんあって、放射能も無視できないと思いますが
    癌患者増やすと医療ビジネスは相当儲かるようですね。
    最近はどこに行っても有名人を使った癌検診誘導ポスターが増えて脅されているようで気持ち悪いです。

  • 天邪鬼
    Posted at 17:01h, 18 11月

    RAPTさんのするどい観点には毎回唸ってしまいます。
    まさしく福島は惨事便乗ビジネスの拠点になったようですね。
    便乗というより計画的と思った方が腑に落ちますが。
    実際に復興予定の地図を見ると分かりやすいです。

    私の実家は山口県ですが、昔から田舎のくせに道路だけは良いと言われています。
    最近なんとなくやっぱりな~と思うようになりました。
    あと無意味にりっぱなダムとかができていたりするのも、利権が動いた結果でしょうか。

    最後に、前からおかしいと思っているんですが、、て〇のうってほんとに人間なんでしょうか。

  • ちょこたん
    Posted at 17:05h, 18 11月

    更新感謝致します。貴重なお話をしてくださりいつも有難うございます。
    私は小さな時から、テレビで流れる皇室の報道にとても違和感を感じていました。ただの人で、おなじ人間でありながら、当然のように崇め奉る感じがどうも違和感で、北朝鮮とどこが違うのだろうと思っていました。また、震災や災害が起こる度、御訪問される様子もたまらなく違和感でした。大人になり、色んな情報の欠片から、さらに疑問が湧き、謎のベールの存在に何かあるという直感が募るばかりでしたが、RAPTさんのお陰で理解できるようになりました。皇室の方たちはお人形と同じだから気の毒だという親や世間の見解、風潮に疑問だったのも納得です。彼らは被害者面した偽善者甚だしい。有り余る財産から援助をするわけでもなく、お声をかけられるのみなのですから。たったそれだけのことをするのにも莫大な予算、国民の血税が使われるのですもの。それもこれもわざとやっているのですね。悪魔崇拝者は聖書で最も悪とされる偽善を働きたいわけですから。本当に腹がたちます。知らずに悪に荷担しないよう、しっかりと目を開いていなければと思いを新たにしました。やっと詩編まで読み進めた聖書をさらに読み進め、祈りを捧げます。何度も通読して、しっかりと判別出来るようになりたいと思います。

  • Posted at 22:25h, 18 11月

    対談ありがとうございます。3.11がそのような流れとは驚きました。まだにわかに信じられないのですが3.11直後にテレビで「津波が○○分後に到着します。」と放送してるのに、実況中継のアナウンサーが「もう来ています!!もう来ています!!」と叫んでいたのがとても不思議でした。日々神様に祈り、神様を愛し、神様の望む事をしなくてはと思いました。
    対談相手の読者の方にも感謝します。

  • 通りすがり
    Posted at 03:14h, 19 11月

    大成建設株式会社の国内実績が以下のページにあります。

    http://www.taisei.co.jp/works/jp/shisetsu/history_index.html

    創価学会 広宣流布大誓堂、法然寺五重塔、比叡山延暦寺会館、出雲大社庁などを工事したようです。

Post A Comment