RAPT | RAPT×読者対談〈第16弾〉真言宗とロスチャイルド。高野山はイルミナティの聖地である。
29568
post-template-default,single,single-post,postid-29568,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第16弾〉真言宗とロスチャイルド。高野山はイルミナティの聖地である。

RAPT×読者対談〈第16弾〉真言宗とロスチャイルド。高野山はイルミナティの聖地である。

 
今回もまた、元バレエダンサー・振り付け師であり、現在は「いのちのもり響命プロジェクト」を立ち上げていらっしゃる東出さんとの対談の続きになります。
 
東出さんとのこれまでの対談は以下になります。
 
RAPT×読者対談〈第13弾〉イルミナティの日本移住計画。ビル・ゲイツが軽井沢に引っ越してきた理由。
 
RAPT×読者対談〈第14弾〉3.11と東京オリンピックと大阪都構想とリニアコライダー(ヒッグス粒子)。全ては一つにつながっている。
 
RAPT×読者対談〈第15弾〉我々庶民がイルミナティに勝利する日。
 
今回は、私たち二人がそれぞれ現在、世の中に出回っている陰謀論に対する考えを述べています。ある意味、RAPT理論を振り返って見てみるような対談になっていると思います。
 
私が過去に書いたリニアコライダーの記事は以下になります。
 
「神」も「悪魔」も「あの世」もないという無知蒙昧な人たち。人は自分の理解を超えたものを「異端」としたがります。
 
日本の核兵器開発についての記事は以下になります。
 
日本が世界一のプルトニウム保有国(45トン・核爆弾5000発分)であり、核兵器開発国であるという現実。
 
日本が「核兵器」製造国であるという紛れもない現実。「核兵器」が開発・製造されている幾つもの国内施設について。
 
JAL123便の墜落現場の地下に世界最大級の発電所が作られているという現実。まさに悪魔崇拝と核兵器開発の拠点でしょう。
 
また、この対談の前日、私が「大和族」「出雲族」「月派」について書いた記事が以下になります。
 
「天照大神」「スサノオ」「ツクヨミ」による権力争いと世界支配計画。現代まで続く「日本神話」という現実の物語。
 
陰謀論でよく語られる「NWO(ニューワールド・オーダー)」は、結局のところ、この「大和族」「出雲族」「月派」が仲良くなり、一つに結束することによって成立する、と言えます。そして、それは「TPP」が妥結したときに始まるとも言えるでしょう。
 
世界各地で着々と進むNWO計画。もしかしたらTPP締結のときがNWOの始まりかも知れません。
 
また、佐野千遙氏に対する私の考え方は以下になります。
 
佐野千遙氏に関する調査結果のまとめ。またはこの世の超常現象が全て天皇派の科学技術によって引き起こされてきた可能性について。
 
なお、佐野千遙氏からこのブログに直接コメントをいただいたことが過去に一度ありました。
 
佐野千遙氏ご本人からコメントをいただきました。有名陰謀論者の嘘も暴かれましたし、この世が大きく変わりつつあるのを感じます。
 
ちなみに、佐野千遙氏が関わっている「きせんワールド」の商品である「タヒボ茶」と「だし&栄養スープ」はかなり良い商品であり、私は今でも愛用しつづけています。(サイドバーに掲載している商品ですね。)
 
OSK タヒボの精
 
だし&栄養スープ
 
また、私の有名陰謀論者に対する考え方は以下になります。
 
「有名陰謀論者と大手マスコミ」は「陰と陽」の関係。しかも、彼らが隠すことは共通して「天皇の陰謀」です。
 
RAPT×読者対談〈第10弾〉有名陰謀論者たちは天皇派の工作員なのか?
 
イラクのフセイン元大統領が「天皇派」であることについては、以下の記事に書いています。
 
アメリカとイスラエルが「悪の枢軸」と呼ぶ国すべてが天皇派であるという現実。安倍晋三が「ホルムズ海峡」の機雷撤去にこだわるもう一つの理由。
 
今月の初め、私は激しい苦痛によって倒れてしまい、ブログ記事の更新を一週間ほど休んだことがありました。
 
体調が万全に整うまでしばらく記事の更新はお休みします。しかし、ただ休んで終わりではなく、新たな企画を構想しています。
 
で、私はこの頭痛の原因が「国常立尊」という悪魔からの攻撃ではないかと考え、この「国常立尊」が祀られている神社に行って、それを実際に確認してきました。そのときの記事が以下になります。
 
私の住む愛媛県の最高峰「石鎚山」は、JAL123便を撃墜して520人の命を奪った「国常立尊」そのものでした。
 
香川県にあるピラミッド型の「山」についての記事は以下になります。
 
香川県は「うどん県」ならぬ「ピラミッド大国」でした。あなたの住む町にもピラミッドは存在するかも知れません。
 
秦氏がロスチャイルドであるという記事は以下になります。
 
秦氏の正体はロスチャイルドでした。
 
RAPT×読者対談〈第二弾〉秦氏と神社とロスチャイルド。
 
「神社」と「山」と「ピラミッド」と「空海」と「秦氏」と「ゾロアスター教」との切っても切れない関係。
 
また、「真言宗」もロスチャイルドの宗教です。以下の記事を二つ続けて読めば、「真言宗」とロスチャイルドのつながりがよく分かると思います。
 
天皇もロスチャイルドも日本の歴代首相もみんな実はゾロアスター教徒です。
 
「真言密教」と「アフラマツダ」と「奈良の大仏」と「天照大神」と「北朝鮮」と「ダボス会議」と「日本の政界」は巡り巡って一つの輪。
 
ということで、今回も盛り沢山の内容になっています。どうぞお楽しみ下さい。
 

1Comment
  • 真実を知り行動する人
    Posted at 23:45h, 24 7月

    RAPTさん、更新ありがとうございます。
    東出さんも、体験にもとずいた貴重なお話ありがとうございました。
    今回、陰謀論者のお話でしたが、私がこの世界のおかしさに気付いた事件が、3.11でした。
    私は、3.11の津波と共にそれまでの自分も流されました。
    リチャード・輿水さん。感謝しております。
    しかしながら、氏のお話で疑問に思った点が二つありました。
    一つは「さゆさん」同様、日銀は攻撃するが、天皇まで言及していない事です。
    昔の古い映像で、その事について質問されていましたが、「研究対象じゃないから。」とかわされていた不思議さ。「アイツの美人秘書2人は統一教会だ!!」と非難されていたのに、666にベンジャミンとタッグ?を組まれていたり、ブログのコメント欄も、「今、戦うのは天皇じゃない。大きな川の流れの中で、組むべきヤツとは組むんだ!!」と、ブログの質が急に落ちたのを感じました。もう一つ疑問に思ったのは、氏がよく言われる「ユダ金、もう金無いから。」と言う言葉です。
    何故、世界中の富のほとんどをギュウじって、我々をゴイムとしている連中に金が無いのか?
    連中に金が無いと言う事は、その金は何処に?
    金は高い所から低い所へ流れ、ある意味、それで世界の富が均衡化してきているのか?
    難民や貧困のアフリカが豊かになったか。世界の工場は中国からベトナムやミャンマーにシフトしているが、その国の格差を作り出しただけで、本当に豊かになったのか?答えはNOだ!!
    ご本人に直接伺いました。「いやぁ、でも僕はそう思うなぁ。」と言うことでした。
    ただ創価の裏仕事をしていた後藤組の組長とかが、ぺらぺらと喋りだすのは、そういったユダ金の金が回ってないのかとは、思っていまいたが、金の流れを追ってるだけでは陰謀論は正に袋小路になります。私にとってその答えを教えて下さったのはRAPTさんでした。
    本当に驚きでした!!その金の行き着く先だけでなく、神社や寺が悪魔崇拝で、今までそれを善として、何の疑問も感じさせなかった集金、洗脳システム!!
    しかし今回、復活されたRAPTさんから、勝利宣言とも思える発言がありました。
    我々は絶対に悪魔には屈しません。みなさんにお祈りいたします。

Post A Comment