RAPT | バチカンが既に「天皇派」に乗っ取られていたという現実。または広島と長崎に原爆が投下された理由。
22713
post-template-default,single,single-post,postid-22713,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

バチカンが既に「天皇派」に乗っ取られていたという現実。または広島と長崎に原爆が投下された理由。

バチカンが既に「天皇派」に乗っ取られていたという現実。または広島と長崎に原爆が投下された理由。

Franciscus_de_Xabier
 
今日はとても重大な事実を皆さんにご報告したいと思います。
 
結論から言いますと、バチカンはもう既に「天皇派」に乗っ取られていました。だからこそ、ここ最近、「教皇派」の勢力が急速に衰えているように見えていたわけです。
 
実は「イエズス会」と「バチカン」はそれぞれ別々の勢力でした。「イエズス会」は「天皇派」に属し、「太陽信仰」の勢力でした。そして、現在のローマ教皇フランシスコは、史上初の「イエズス会」出身の司教です。
 
なぜ、先代のローマ教皇ベネディクト16世が謎の生前退位をしたのか、これで全てのカラクリが解けました。彼は「天皇派」によって権力の座から引きずり下ろされたのです。
 
(ちなみに、ローマ法王が生前退位するということは二千年近く続いたバチカンの歴史において、たった二度しかありません。これは極めて稀なケースです)
 
ベネディクト16世は、イギリスのエリザベス女王とともに悪魔崇拝を行い、五万人もの幼児を殺害していたことがバレて、逮捕状を出される運びとなりました。これについてはこれまで何度もお話してきた通りです。
 
悪魔崇拝はあるのか? エリザベス女王とローマ法王による5万人の幼児虐殺事件について。
 
私はてっきり、このことが原因でベネディクト16世が権力の座から降ろされたのだとばかり思っていました。しかし、その後の悪魔崇拝裁判では、現ローマ法王のフランシスコも有罪判決を受けています。
 
現ローマ法王フランシスコに幼児虐待および人身売買のかどで有罪判決。
 
にもかわらず、なぜかフランシスコはローマ法王から退位することはありませんでした。それは一体なぜなのか……?
 
ベネディクト16世が退位したのは、別に悪魔崇拝がバレたことが原因ではなかったのです。悪魔崇拝者どうしの権力争いに敗れたことが原因だったのです。
 
よくよく考えてみると、「バチカン」と「イエズス会」が全く同じものであるなら、わざわざ「バチカン」と「イエズス会」という風に区別する必要はないはずです。なのに、「バチカン」は「バチカン」、「イエズス会」は「イエズス会」とずっと昔から区分されてきました。
 
しかも、「イエズス会」の歴史をよくよく調べてみると、「イエズス会」が設立された当初から「バチカン」とかなり激しくバチバチと争っていたことが分かりました。以下、「ウィキペディア」のイエズス会の記事からの抜粋です。
 
----------------
 
教皇への服従を唱えながらも、イグナチオ(註:イエズス会の創設者)と初期の会員たちは当時のカトリック教会には改革と刷新の必要があることを十分に理解していた。
 
イエズス会員たちはプロテスタントへの攻撃などという表面的なことでなく、まずカトリック教会の内部に目を向けることの重要性を認識しており、教会にはびこる汚職、不正、霊的倦怠を激しく批判した。
 
その結果、教皇への忠誠を誓うイエズス会員たちが教皇や教会の高位聖職者たちと揉め事を起こすという皮肉な事態に陥ることもあった。
 
----------------
 
しかも、「イエズス会」のシンボルマークは太陽そのものです。これは完全な盲点でした。
 
567px-Ihs-logo.svg
 
これだけ見ても、「イエズス会」が「太陽派」、つまり「天皇派」だと分かるのですが、悪魔崇拝者が「太陽派」と「月派」に分かれていると知ったのは、つい最近のことですから、私も「イエズス会」のシンボルマークには全く無頓着でした。
 
教皇派=太陰暦=月の王国。天皇派=太陽暦=太陽の王国。世界の構造がますますシンプルに見えてきました。
 
太陽の王国=ヒイズルクニ。月の王国=ヨモツクニ。有史以前から既に「天皇派」と「教皇派」の争いは始まっていました。
 
「バチカン」と「イエズス会」の対立はかなり壮絶なもので、1773年、バチカン法王クレメント14世はイエズス会を廃止する判決にサインし、書簡をもってイエズス会の解散を命じたのですが、このクレメンス14世は後にイエズス会に毒を盛られて死去したそうです。詳しくは以下のリンクをご覧下さい。
 
バチカン:イエズス会:英国王室 闇の系譜 – 明日を信じられる時代になって欲しい。日常の活動日記
 
以下、上のリンクからの抜粋です。
 
----------------
 
悲しいかな、私は彼ら(イエズス会)が私に毒を盛るだろうと知っていた。
 
しかし私がこんなにゆっくりと残酷なやり方で死ぬだろうとは予想もしていないかった。(1774年 法王クレメント14世)
 
----------------
 
で、「イエズス会」はこのクレメント14世のサインによってバチカンに居座ることはできなくなり、やむなく1776年にイルミナティを設立。イエズス会の隠れ蓑としました。
 
で、このイルミナティのトップが、皆さんもご存じ、ロスチャイルドなわけです。イルミナティは表には決して出てこない「イエズス会」の組織であり、その実権はイエズス会にあります。
 
イルミナティに関する幾つかの考察。
 
クレメント14世がイエズス会を廃止したとき、イエズス会の18代総長ロレンツォ・リッチ(1758年-1773年)はサンタンジェロ城に幽閉されたとのこと。
 
さらに、イエズス会の28代目の総長ペドロ・アルペ(1965年-1983年)は長く日本に滞在していたようですが、第二次大戦中、広島にいるところで原爆投下されたとのこと。
 
一応、死だけは免れられたようですが、彼が「教皇派」であるならば、同じ「教皇派」が彼の滞在する広島にわざわざ原爆を投下するわけがありません。アメリカと「イエズス会」は実は敵同士だったのです。というより、広島に原爆が投下されたのはこの「イエズス会」の総長を狙ってのこと、とも考えられなくはないわけです。
 
その証拠に、同じく原爆が投下された長崎もまたカトリック教会が林立していて、つい最近、長崎市がこの教会群を世界遺産として登録されるよう申請したとのニュースもありましたね。
 
正直なところ、私はなぜ「教皇派」が広島と長崎のこの二カ所に原爆を投下したのかずっと疑問でした。それは皆さんも同じだったと思います。これは世界中の誰にとってもずっと謎だったはずです。
 
しかし、これで全ての謎が解けてきました。「イエズス会」は「天皇派」であり、「教皇派」であるアメリカにとっての敵だったのです。だから、「イエズス会」の拠点だった長崎と広島が狙われたのです。
 
「教皇派」である徳川家が、長く鎖国をしていたのも「イエズス会」の布教活動を妨害するためだったと言えそうです。今後、「イエズス会」はバチカン「教皇派」ではなく、「天皇派」と捉えて歴史を考察しなければならないようです。
 
また、四ッ谷にある秘密の地下施設も、戦後にイグナティオ教会が建てられてからは「天皇派」の施設として使われるようになったと考えた方がよさそうです。四ッ谷は「赤坂迎賓館」と「皇居」の間にありますから、確かにそう考えた方が筋が通ります。
 
地下鉄丸の内線とGHQと徳川家康とエリザベス女王とイエズス会の奇妙なつながり。東京の地下には教皇派の秘密施設も眠っている。
 
また、現ローマ法王のフランシスコは「イエズス会」から初めて選出されたローマ法王であると同時に、南米から初めて選出されたローマ法王でもあるとのこと。
 
----------------(以下、ニューズウィークより抜粋)
 
アルゼンチン出身のホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿(76)が、第266代ローマ法王(教皇)に選ばれた。法王としてはフランシスコ1世を名乗り、全世界12億人のカトリック信者のトップに就く。中南米出身の法王は史上初で、イエズス会からの法王選出も初のことだ。
 
----------------
 
で、アルゼンチンの国旗と国章を見てみると、これまた堂々と「太陽」のマークが……。
 
800px-Flag_of_Argentina.svg

〈アルゼンチンの国旗〉
 

640px-Coat_of_arms_of_Argentina.svg

〈アルゼンチンの国章〉
 
 
さらに、このフランシスコが昨年、イタリアのサルデーニャ島のカリャリを訪ねたとき、「神が望むのは(経済の)中心であるお金ではなく、人である」と言及。「資本主義経済体制」を批判し、「共産主義経済体制」を支持したとのことで、大きな波紋を起こしたそうです。(詳しくはこちら
 
「共産主義」を作ったのは「天皇派」ですね。ですから、「イエズス会」はどこからどう見ても、「天皇派」だということです。
 
そして、この「天皇派」のフランシスコがローマ法王になったがために、バチカン銀行に捜査のメスが入れられ、その収益が3%にまでガタンと減ってしまった。
 
一応、表向きにはこの捜査によって、イタリアン・マフィアとバチカンが決別したという話になっていますが、果たして真相はどうなんでしょうか。このバチカンの解体劇にロスチャイルドが大きく関わっているそうですが、なんか怪しげな話ですね。
 
以下のブログ記事にはその解体劇の詳細が書かれていますが、このブログの筆者も「ロスチャイルドとて余り下手なことはしないだろう」と楽観視しています。しかし、本当にそうなのでしょうか。
 
バチカン銀行の資金洗浄に捜査のメス。20世紀から続く資金洗浄の歴史
 
第二次大戦で敗戦した際、天皇は自分の財産をバチカンの銀行に隠したものの、その後、天皇家はなかなかそのお金を好きなように使えなかったようです。ある皇族関係の方からそんな話を聞きました。
 
恐らくその天皇の財産を預かったのが「イエズス会」で、イタリアン・マフィアがその財産を勝手に使って、バチカン銀行を名乗りつつボロ儲けしていたということでしょう。
 
で、天皇がこれに激怒して、バチカン銀行の解体を計画。ついにその念願が叶って、「天皇派」のフランシスコをバチカンのトップに立たせ、実際にバチカン銀行に捜査のメスを入れさせた。バチカンに預けた自分のお金も全て取り戻した。
 
ついでに、バチカンの聖職者800人を幼児虐待容疑で逮捕させ、徹底的に腹いせをした。これにて、「教皇派」は追い詰められた……。
 
バチカン、児童虐待で聖職者848人の資格剥奪。悪魔崇拝はバチカン中心に行われていた。
 
これに怒った「月派」の連中は、「イスラム国」をでっち上げて、ローマ法王の暗殺を示唆した、ということなのでしょう。昨年の9月14日、こんなニュースがありました。
 
----------------(以下、朝日新聞より転載)
 
■「イスラム国はローマ法王も標的に」 イラク大使が警告
 
過激派組織「イスラム国」はローマ法王も標的としている――。在ローマ法王庁(バチカン)のイラク大使、ハビブ・サドル氏はこう警告した。イタリア紙メッサジェーロ(電子版)などが13日、伝えた。
 
サドル氏は「イスラム国はがん細胞のように広がり、活動地域外にも影響を及ぼす」と述べた。人質の殺害映像の公開などを通じて、メディアで恐怖を広げるのが彼らの戦略で、世界の注目を集める法王は格好の標的だという。
 
フランシスコ法王は、イスラム国によるキリスト教徒や少数民族の迫害を強く非難。8月にはイラクに特使を送った。自身の現地入りも「必要なら、ためらわない」と語っている。
 
イスラム国は「シリアに住むキリスト教徒と欧州各国に対する戦争」も宣言。イスラム国と戦うイラク北部のクルド人勢力に武器を供与しているイタリアのアルファーノ内相も、「イタリアとローマが標的となりうる」と述べている。(ローマ=石田博士)
 
----------------(転載ここまで)
 
つまり「天皇派」の敵である「月派」は今やバチカンにはいないということなのかも知れません。あるいは、未だにバチカンにいて、フランシスコの権力を剥奪しようと虎視眈々と狙っているのかも知れません。
 
要するに、バチカンはこれまでずっと一枚岩ではなかったということです。だからこそ、「天皇派」であるはずのヒトラーやムソリーニはバチカンから支持されて権力を握ったわけです。(第二次大戦中、日本とドイツとイタリアは日独伊三国同盟を結んでいました。)
 
彼らは「バチカン」から支持されていたわけではなく、「イエズス会」から支持されていたということなのです。これまた辻褄が合ってきました。
 
つい最近、「天皇派」も一枚岩ではないとのコメントを書いた方がいらっしゃいました。以下、そのコメントです。
 
----------------
 
天皇派も一枚岩ではない。
 
昭和天皇は海軍。その弟宮秩父宮は陸軍という様に派閥争いがあります。
 
海軍はアメリカ寄りであり陸軍は大陸寄りでした。
 
歴史でも学ぶ226事件もこの海軍と陸軍の争い。即ち昭和天皇を廃帝し秩父宮を次期天皇に擁立しようとした訳です。
 
表向きは昭和天皇と秩父宮は仲良い兄弟とされてますが、事実はその反対です。
 
事件後は昭和天皇により半分幽閉という形で秩父宮は蟄居しました。
 
----------------
 
バチカンがこの有様なら、天皇派もまた然りかも知りません。その内部では「太陽派」と「月派」とが激しく権力争いをしている可能性がなきにしもあらずです。
 
一応、ネットでも天皇家の中で「南朝系」と「北朝系」が戦っているなんてことを書いている人をたまに見かけます。確かに一理なくもない話ではあるのですが、彼らの話を読んでみても、いまひとつ納得ができない部分が多くて、私もこの辺のところはずっと「クエスチョン」としか言いようがありませんでした。
 
しかし、このバチカンの件を見るにつけ、その可能性はやや高くなったと言えるかも知れません。
 
で、昨日の記事にもちょこっと出てきましたが、イスラム教のシンボルマークは「月」ですね。
 
ただし、これは一般的にも諸説紛々としていますし、裏社会がでっちあげたイスラム過激派にも「月派」と「太陽派」が存在しています。「ボコ・ハラム」とか「タリバーン」は明らかに「太陽派」で、ロスチャイルドの傀儡です。「アルカイダ」とか「イスラム国」は「月派」で、ロックフェラーの傀儡です。
 
はっきり言って、悪魔はどこに潜んでいるのか、我々の目にはとても見えにくいです。例え見えたとしても、それが「月派」なのか「太陽派」なのか区分するのはさらに難しい。
 
実は、オバマだってロスチャイルド系だと言われていますので、もしかしたら「天皇派」なのかも知れません。で、つい最近、アメリカとキューバが、ローマ法王フランシスコを介して国交正常化を果たしましたよね。あれはてっきり「教皇派」の面目躍如だと思っていましたが、実は「天皇派」の面目躍如だったのかも知れません。
 
要するに、アメリカという国家もまた「天皇派」に傾きつつあるかも知れない、ということです。まだまだその辺の詳細はよく分かりませんが……。
 
とにかく、この世のどこの国にも「太陽派」と「月派」の二つの勢力ははびこっていて、互いに仲違いしていることは間違いありません。で、彼らのうちのどちらの勢力がより躍進していくかで、その国がどちらの勢力のものになるかが決まるわけです。
 
しかし、これを見分けるのはそれほど容易な作業ではありません。「イエズス会」の謎も今日になってようやく解けたわけですし……。
 
これからしばらく「太陽派」と「月派」の勢力分布について改めて見直してみる必要がありそうです。
 
今日の話は、つい最近、このブログに来られた方には少し分かりにくかったかも知れません。「天皇派」と「教皇派」についてのおおよその概要は「有料版TALK_RADIO vol.2」で語っていますので、詳しく理解したいと思われる方は、ぜひご視聴ください。
 
ちなみに、「天皇派」が「教皇派」を懐柔しつつあるのではないかという疑いは、昨年の末からずっと私の中でくすぶっていました。それは、ある読者の方が以下の動画を紹介してくださったからです。
 
この動画の中で、明らかな「天皇派」の陰謀論者が「現ローマ法王フランシスコは今までのローマ法王とは違う」とはっきりと断言し、称賛しています。それで私は「おや」と思いました。もしや「天皇派」が「教皇派」を懐柔しつつあるのではないか、と思ったわけです。
 
しかも私はこの動画から、古代の悪魔崇拝者たちが「月の王国」と「太陽の王国」に分かれていた、というヒントを得ることにもなりました。興味のある方は、参考までにどうぞご覧ください。
 
 

12 Comments
  • メガデス大好き
    Posted at 18:38h, 07 2月

    こんばんは、raptさん。

    アメリカが天皇派についたら本当に天皇派ばかりnwoは設立してまうんですか?

  • メガデス大好き
    Posted at 19:18h, 07 2月

    訂正します。ばかり→の
    です。
    すみません。

  • じげもん
    Posted at 20:27h, 07 2月

    こんばんは、初めまして。
    毎回興味深くブログを読ませていただいています。
    私は、今回取り上げていただきました長崎市に住んでいます。

    イエズス会が長崎に来ておこなったのは、寺社を破壊し、その跡に教会を建設することだったと聞いたことがあります。
    現在の県庁所在地も、以前は神社があったのですが、そこを破壊して大きな教会を建設し、しかも堀までつくり、
    まるで要塞のような感じだったそうです。教会のすぐ裏手は当時は海であり、外国との貿易で富を得ていたのかもしれません。

    長崎の話題と言えば、今年度、フリーメーソンメンバーだったグラバーが住んでいたグラバー邸が、世界遺産候補暫定リストに掲載されました。
    来年度は、イエズス会も関係しているかもしれない長崎の教会群が世界遺産候補として名乗りを上げています。
    また、現ローマ法王が長崎に来るかも知れないという話もあります。
    このあたりも、天皇派の勢力が増大していることに関係しているのかもしれませんね。

    余談ですが、長崎市の市章はいわゆる五芒星です。マンホールの蓋にも記されているのですが、長崎には一か所だけ、
    六芒星のマンホールの蓋があるのです。場所は市内の大きなアーケードの中なのですが、なぜここだけ六芒星なのか、
    はっきりした理由は誰にもわからないそうです。
    マンホールだけに、ひょっとすると地下の秘密の部屋などへの入り口かもしれませんね。

  • アモリフェラ
    Posted at 21:32h, 07 2月

    こんばんは。ベンジャミンさんの動画はたいへん興味深かったです。天皇派にとってはバラ色の未来のようなお話でしたが、そこで出現するのがNWOだとすると結局悲惨ですよね。1%の人々には太陽版NWOは、待ち望む世界なのでしょう。ネタニヤフまで天皇に謁見していたとは知りませんでした。東北大震災に係わり合っている人物だそうですが、しゃあしゃあとよく日本に来れたものだと思いました。勉強になりました。ありがとうございます。

  • Posted at 23:14h, 07 2月

    お見事です!
    先日のアレクサンデル7世の墓の真実の女神が抱いている太陽は
    まさしくアルゼンチンの国旗の太陽です!鳥肌がたちました…
    ヴェルサーチのロゴもこれですね…

    お時間のおありの時に日月神示のご考察を伺いたいです。
    決して信徒ではありませんよ。我が家は浄土宗ですのでw
    クリスチャンでなくても聖書を読むのと同じような感覚で
    読書としてざっくりと読んでみました。
    まさに日と月。タイムリーではありませんか?
    楽しみにしております。

  • ショコラ
    Posted at 11:31h, 08 2月

    このブログの読者です。
    もう3か月前くらいからほぼ毎日読ませていただいております。
    今回の記事は、今までで1番!というくらい衝撃的でした。

    確かになんで日本の広島と長崎に原爆を落とされたのかという疑問すら抱いてなかった自分が恥ずかしいです。
    でも、もちろんそれには深い意味があったんですね。
    それがハッキリして、今とても清々しい気持ちです。

    また、フランシスコという異例のローマ法王の出現も、確かにどう考えてもおかしいですもんね。
    どうすればローマ法王になれるのか?
    バックに世界最強の権力者がいればなれるわけですよね。

    また上のじげもんさんのコメントを見て、さらに驚きました。
    長崎という地には、何か不思議な謎が多いようですね。
    坂本竜馬が暗躍したのも長崎にいたからなんでしょうか。

    なんとなくいろいろな謎が解明できて本当にうれしいです。

  • じげもん
    Posted at 15:05h, 08 2月

    長崎に生まれ育った私たちにとって、『キリスト教を信仰するアメリカが、なぜ、キリスト教の信者がたくさんいて、教会も多い長崎市に原爆を落としたのか』は、とても大きな謎でした。たくさんの方々がそれぞれの立場で様々な考えを話してこられましたが、私の疑問が解決することはありませんでした。
    しかし、被爆から70年を迎える今年、こうして納得できる答えに出会うことができ、私はとても感謝しています。
     
    ショコラ様のコメントにありました坂本竜馬ですが、右手を懐に入れた写真が残されています。このことから、彼もフリーメーソンの一員だったという話がありますね。観光名所になっているグラバー邸には秘密の屋根裏部屋があり、幕末の志士たちが密会したとか。
    長崎は、江戸時代から海外に開かれた窓でしたので、国内外を問わずたくさんの人たちが訪れていました。地元の私ですら知らない不思議がまだまだたくさんあると思います。
     
    先述のマンホールの蓋ですが、ネットで検索すると画像が出てきます。それを見てみますと、なんとなく、よそで使われているものを持ってきた感じがします(都市名をつぶしたような跡も残されていますし)。それがどこから持ってこられたのかが解明できれば、また謎が一つわかると思います。
    ちなみに、一般的に長崎の人々はとても大らかで人懐こく、誰でも受け入れる開放的な面があります。特に男性は、九州男児という言葉から受けるイメージとはほど遠く、やさしく上品な人が比較的多い感じがすることも申し添えておきます。

  • 右近
    Posted at 15:16h, 08 2月

    昭和天皇も戦前人身売買に関与していたと言われます。
    言葉は汚いですが女衒と一緒です。
    貧しい家庭の婦女子を外国に売り飛ばし、莫大な利益を得た。
    天皇の会社である日本郵船を介してです。

  • スジャーター
    Posted at 18:22h, 08 2月

    ISによる日本人人質事件の首切りシーンが合成だと暴露して、ブログを削除されたreptilianisrealさんが復活していましたが、その記事を見てピーンときました。reptilianisrealさんは天皇派ではないのか?という疑問です。
    以下、記事から抜粋します。
    ———————————————
    最近、原油安で、米国戦争屋の石油会社も四苦八苦。たくさんの人々が首になっている。この原油安は、米国戦争屋が率先しているわけではないらしい。米国戦争屋達は、この原油安について、オバマ大統領に対してカンカンだ!という記事を見た事がある。という事は、オバマ大統領とそのバックの光の銀河連邦がプレッシャーをかけて急激に安くなったと見る事もできる。
    ———————————————
    ここでreptilianisrealさんは「オバマ大統領とそのバックの光の銀河連邦」という言い方をしていますが、オバマは隠れた共産主義者で、米国内のイスラエルネオコンの教皇派と対立しているという事実があります。
    ということは、オバマのバックにいる「光の銀河連邦」というのは天皇派のことを表しているのではないのか?ということです。
    シェイプシフトその他は置いておくとして、安倍現政権を度々、批判していることやロックフェラーの手先であるCIAや米国内情勢の批判を見ても、どうも天皇派である可能性が高いような気がします。

  • メガデス大好き
    Posted at 22:23h, 08 2月

    スジャータさん、reptilianisrealさんは天皇もレプタリアンでシェイプシフトしていて血を飲んでいると言っている上に彼を嫌っているようなので個人的には天皇派とは違うような気がしますよ。

  • 774
    Posted at 12:48h, 09 2月

    reptilianisreal氏は、両方を批判し、かき回す教皇派のエージェントだと思っています。オバマ氏はスジャーターさんと同意見です。
    佐野氏(ロシアで活躍されている日本人)は、ノーベル賞を取ることを嫌っております(=教皇派ではない)、そもそも取る気すらないですが、日本が誇る大のつく天才です。

    reptilianisreal氏のブログは、以前、読んでおりましたが、今は読んでおりません。たまにFBで流れてきますので、目を通すくらいです。

    http://ameblo.jp/allahakbar231/entry-11936035502.html

  • ショコラ
    Posted at 13:05h, 10 2月

    このブログによって、どんなに理解力がない人や、ガッチガチの既成概念に縛られている人でも、何かしらのヒントは得られると思いました。
    世界はそれぞれの国ごと、宗教ごとに成り立っているのではなく、国や宗教をいいように扱っている組織が存在していて、本当に都合のいいように国や宗教の皮をかぶり、責任をそれらになすりつけて当の組織はうまく立ち回っているというのが本当によくわかります。

    このやり方には、やはりほとんどの国民が騙されるでしょうね。
    私も、つい最近までまったくわかっていませんでしたから。

    このブログをみつけたのが、昨年12月の衆議院選のときで、どの候補者や政党がいいのか調べているときにたまたま検索の上位に出たのがきっかけでした。
    あのとき、選挙があって、政党を調べてたからこそ知れた数々の情報なので、ある意味選挙に感謝です。

    あ、あと私は以前にGMOのサービスを利用していましたが、やはりGMOは良くないですよね。(なんかイヤな会社だなとずっと思っていました。)
    まさか前のブログのサーバー会社がGMOだったとは驚きです。

    こういった身近なことや、じげもんさんの地元のお話しなどからも自分の中でどんどん信憑性が高まっていて、本当に今までは全く見えてなかった事実が見えてきたようです。

    まさにお手本なしのジグソーパズルをやっていて、最初は全体像がわかってない状態でしたが、RAPTさんやブログ読者さんたちから、パズルのお手本を提示していただき、全体像がわかってきたおかげで、いろんなニュースに脅えなくなりました。
    ニュースによって、恐怖を植え付け、心理的に落胆させるというのも精神攻撃なんでしょうね。

    それがなくなって本当に良かったです。
    これからも拝見させていただきます。

Post A Comment