RAPT | トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です。
31962
post-template-default,single,single-post,postid-31962,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です。

トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です。

Mr._Akio_Toyoda
ここ数日、少し長いお休みをいただいていましたが、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。
 
記事の更新をお休みしたのにはちょっとした理由があるのですが、その理由についてはまた後日、何らかの形で皆さんにお伝えできればと思っています。この数日間は、実に様々な発見がありましたので。
 
いうことで、今日もまたトヨタの記事の続きです。
 
今月、九月は「有料記事」と「読者対談」を除いて、すべてトヨタ関連の記事になってしまいましたが、実はトヨタについてはまだまだ書くべきことが沢山あります。
 
というのも、調べれば調べるほど、実はトヨタがこの日本の経済を悪くしている(もっと正確に言うと、上層階級だけがボロ儲けして、我々庶民が貧しくなっている)最大の元凶だということが分かってきたからです。
 
これまで私は、このブログの中で、この世の中が悪魔崇拝者によって支配されているということを、その証拠を挙げながら具体的にお話してきました。
 
そして、その悪魔崇拝者のトップは天皇とロスチャイルドなのですが、これについては過去の記事を詳しく読んでいただければ、もはや反証の余地はないぐらいはっきりとご理解いただけるはずです。
 
で、この天皇とロスチャイルドによる日本支配が本格的に始まったのは明治維新以降のことです。彼らは「田布施一族」とグルになって(というか、彼ら自身も「田布施一族」ですが。)、この日本を実効支配しようと計画し、その計画を見事に成功させたのです。
 
日本が朝鮮人に支配されているという証拠。「田布施システム」こそが朝鮮人と金融ユダヤによる日本支配の始まり。
 
そして、この「田布施一族」による支配は今でも延々と続いています。
 
しかしながら、この事実を未だに信じられないという人が大勢います。マスコミの報じることしか信じていない人がこの世には未だに沢山いるからです。
 
そこで、今日はそんな人たちのために、この事実をさらにはっきりと裏付けるようなお話をしたいと思います。
 
しかし、その話をする前に、先ずは我々国民の生活がいかに貧しくなっているか、その事実を改めて皆さんに再確認していただきたいと思います。
 
以下の記事をご覧下さい。
 
----------------(以下、こちらから転載)
 
サラリーマンのお小遣いはここ30年で史上最低に! そんな状況下で編み出されたサラリーマンの“ど根性節約術”を紹介。ぜひともこれを参考に、このお小遣い不況期を乗り切ってもらいたい
 
◆牛丼すら買えない人が急増中! 貧乏めしで節約はもはや基本<食事編>
 
消費増税の影響でますます貧しくなっているサラリーマンのランチ事情。「昼はめし抜きか、買い置きした1個50円のカップ麺で乗り切っている。1食300円以上なんて言語道断です」(31歳・販売)と、牛丼さえ手が届かない人も多数。当然、値引き品しか買えないという人も珍しくない。
 
「ランチは午後3時まで我慢。店をたたむ直前の路上販売で値引き弁当を買う。お腹が空いたら水道の水をがぶ飲みし、空腹感をごまかす」(35歳・公務員)
 
「スーパーの閉店セール開始30分前に行き、目当ての夕飯用惣菜を確保。セールが始まったら商品をこっそり棚に戻して、店員に値引きシールを貼ってもらう」(36歳・事務)
 
また、彼らには飲み物を買うお金もない。
 
「マクドナルドのアンケートアプリ『KODO』で、ドリンクかポテトのSサイズなどの無料券がもらえる。お昼はこれと自宅で作ったサンドイッチでセルフのバリューセットを食べます」(33歳・教育)
 
「『みかん味の天然水』などのフレーバードウォーターを買って、水道で2倍に薄めて飲んでいる。もともと濃い味なので、薄めてもちゃんと味はする」(35歳・通信)
 
さらに、ウォーターサーバー未設置の職場で働く人のなかには、「毎日、薬局や携帯ショップ店内のウォーターサーバーでペットボトルに水を詰めている。
 
また、輸入食品チェーンの『カルディ』はコーヒーの試飲ができるので、ランチ休憩のときにフラッと立ち寄って利用している。月4500円ほどの節約になる」(40歳・総務)という人もいる。しかし、これはまだ序の口。
 
「丸亀製麺で120円の(天丼用の)ごはんのみ注文し、無料の天かすとネギで山盛りにして、タレをかけて『オリジナル天かす丼』にして食べています。店員の『天ぷらはいかがですか?』も断ってください」(34歳・不動産)
 
もはや周囲の視線を気にする余裕なんてないのだ。
 
----------------(転載ここまで)
 
今や国民の生活はこんな悲惨な状態になっています。ここまで酷くなくても、これに近い状態をほとんどの国民が味わっているのが現状でしょう。
 
そして多くの国民が、この苦しい状態はいずれ終わるはずだと根拠のない希望を抱いています。政治家や政府が、いずれ必ずこの不況から日本を救ってくれると、根拠のない夢を見ています。
 
しかし、私がはっきりとこう断言しましょう。
 
この日本は不況でも何でもありません。皆さんの生活が苦しいのは、この日本のトップに王侯貴族がどんと居座り、彼らが贅沢三昧をするために、国民の取り分を横取りしているからです、と。
 
これについては、このブログを長く読まれた方にとっては、もはや何の異論もない話だと思います。
 
特に日本一の大企業・トヨタの実態を解明していく内に、我々ははっきりとこの事実を知るに至りました。例えば、以下の記事などをご参照下さい。
 
トヨタは日本一の悪魔的企業です。しかし、消費税をゼロにすれば、トヨタはすぐに潰れます。
 
「消費税増税」と「郵政民営化」はトヨタの元社長「奥田碩」によって進められ、トヨタの懐を潤しました。
 
日本をダメにした「小泉・竹中改革」の成功は、すべてトヨタ元社長「奥田碩」の力あってのお陰です。
 
マスコミと有名陰謀論者が「郵政民営化」を叩いたのは、我々国民の利益を守るためではなく、トヨタとロスチャイルドの利権を守るためでした。
 
これらの記事を読めば、トヨタの社長と政治家がいかに密接に癒着し、トヨタにとって好都合な政策を作ってきたかがよく分かります。
 
国民に給料を与えずに済むような政策をどんどん作って、トヨタがボロ儲けできる仕組みを作ってきたわけです。
 
しかし、これらの記事を読んだだけでは、トヨタの元社長「奥田碩」だけが悪なのであって、トヨタの創業者やその他の社長は悪ではないかにように思えるかも知れません。
 
しかし、それは大きな間違いです。
 
豊田家がわざわざ「奥田碩」という外部の人間を社長にしたのは、「奥田碩」ならトヨタを儲けさせることができると踏んだからに他なりません。
 
そして、その「奥田碩」がトヨタを儲けさせるために取った手段が、自ら政界に深く食い込んで、トヨタに都合のいい政策を次々と作りあげるというものでした。
 
企業努力ではなく、政治の力でトヨタをボロ儲けさせようとしたのです。
 
しかし、どうして「奥田碩」という人間にそれだけの力があったのでしょうか。どうして彼はここまで政界に深く食い込み、政治家に対して強い発言力を持てるようになったのでしょうか。
 
その答えは、以下のリンクにある「系図2」を見れば、すぐに分かります。このように、「安倍晋三」と「豊田家」はとても近い親戚です。
 
トヨタ自動車・豊田家 近現代・系図ワールド~豊田佐吉・喜一郎・章一郎・章男
 
しかも、「安倍晋三」は「今上天皇」とも親戚でしたよね。(出典はこちら
 
satou-thumb-530x5101

〈系図1〉

 
で、見ての通り、「安倍晋三」は「麻生太郎」とも親戚です。
 
麻生太郎 – Wikipedia
 
で、「安倍晋三」はさらに数多くの歴代首相とも親戚です。(出典はこちら
 
c27af8b0
〈系図2〉

k_fukuda_yasuo_asou_tarou

〈系図3〉

614x854xee8f9686dab34a1171f0e87c

〈系図4〉

 
ざっと見ただけでも、「岸信介」「吉田茂」「宮沢喜一」「鈴木善幸」「橋本龍太郎」「福田康夫」「佐藤栄作」「鳩山由紀夫」がみんな親戚どうしであることが分かります。
 
つまり、「トヨタ」は「天皇」や数多くの「歴代首相」と親戚だということです。
 
こうなってくると、「トヨタ」が政治に対して強い発言力を持てるようになるのは当然のことです。この「トヨタ」がバックについていたからこそ、「奥田碩」は政治に対してあれこれと強く口出しできるようになったわけです。
 
で、「橋本龍太郎」というと、すり替えられた天皇・大室寅之祐の弟の孫でしたよね。詳しくは以下のリンクをご覧下さい。
 
大室寅之祐=明治天皇 「大室寅之祐の弟、地家朝平の玄孫」No1|japantowaniのブログ
 
なので、この上の系図に出てくる人たちは皆、「田布施一族」であるとも言えるわけです。(田布施一族についての詳細はこちら
 
そうすると「豊田家」もまた「田布施一族」に他ならないということになります。これはとんでもない事実です。
 
さらに言うなら、「奥田碩」は「財団法人オイスカ」の顧問でしたよね。(詳しくは以下のリンクをご覧下さい。)
 
トヨタと大麻と国常立尊との怪しげな関係。世界中で広がる大麻解禁の動きは、JAL123便を撃墜した「国常立尊」に端を発しています。
 
で、この「財団法人オイスカ」は私立高校を経営していて、その校歌は「八紘一宇」だそうです。(以下、オイスカ高校について書かれた書籍「天皇を愛する子どもたち―日の丸教育の現場で」の目次から)
 
----------------
 
第1章 狙われる教育基本法(狙われる教育基本法文部省が後援するある反共・精神教育―広池とモラロジー研究所「教育勅語復活」を呼号する若き教育学者―高橋史朗の素顔と組織)
 
第2章 「教育勅語」の学校〈日大松江高校〉(教師も生徒も「天皇陛下様!皇后陛下様!」山陰の支配者―山林大地主と素行会元皇国義勇軍隊長、岡崎功は語る)
 
第3章 校歌は八紘一宇〈浜松オイスカ高校〉(「愛国行進曲」で分列行進の教育風景-大本教の盛衰と中野与之助-三五教からオイスカ財団へ―大東亜共栄圏の復活か-アジア反共人脈とオイスカ)
 
----------------
 
つい最近、三原純子が「八紘一宇」発言をして問題になりましたが、「八紘一宇」とは「天皇」を中心とした連合国を作ろう、それこそが人類を幸せにする、という恐ろしい思想です。戦争中、日本軍がこの言葉をスローガンとして掲げつつ、戦争を始めました。
 
八紘一宇 – Wikipedia
 
で、このような恐ろしい思想を持って活動しているのが「オイスカ」であり、トヨタの元社長がこの「オイスカ」の顧問をしているということは、トヨタもまた天皇中心のNWOに荷担しているということです。
 
まあ、当然ですよね。「トヨタ」と「天皇」が親戚である以上、「天皇」が世界のトップになってくれれば、「トヨタ」の儲けはさらに加速するでしょうから。
 
ちなみに、「こちら」のリンクの豊田家の「系図2」と、「こちら」のリンクの安倍晋三の「系図2」とを見ると、どらちにも「鮎川義介」という人物が登場します。
 
このように「鮎川義介」は豊田家ととても近い親戚です。
 
で、「鮎川義介」とは「日産コンツェルン」の創始者です。
 
鮎川義介 – Wikipedia
 
「日産コンツェルン」とは「日産自動車」とか「日立製作所」とか「ニチレイ」などを配下に置く財閥のことです。
 
日産コンツェルン – Wikipedia
 
で、この「鮎川義介」という人物が「豊田家」と近い親戚であるということは、「日産」と「トヨタ」も実はとても近い親戚どうしということになります。
 
ということは、「日産」も「田布施一族」であるというわけで、大企業になるためには「田布施システム」に組み込まれなければ難しい、ということが言えるかも知れません。まあ、これについては、なんとなく想像していたことではありますが。
 
で、今でもこの「田布施一族」が日本の政治を動かし、自分たちの経営する企業だけをボロ儲けさせ、自分たちだけ贅沢三昧をして、国民には一つも還元しようとしない。むしろ国民の取り分を分捕ろうとまでしています。
 
実際、「日産」のカルロス・ゴーン社長なんて、年収10億ですからね。しかも、「決して高い額ではない」とまで言っています。いえいえ、十分高いでしょう、と突っ込みたくなります。
 
カルロス・ゴーン日産社長の報酬は約10億円 「決して高い額ではない」
 
「トヨタ」も今年、過去最高益を出したにも関わらず、下請け企業から搾取しまくり、従業員にはまともな待遇を与えていません。
 
豊田市は「富士の樹海」を抜いて自殺者数ナンバーワン。トヨタこそ日本一のブラック企業です。
 
で、マスコミは相変わらず「不況、不況」と連呼し、政治家は「派遣労働法」を改悪して、サラリーマンの待遇をどんどん押し下げています。
 
トヨタ、今期収益予想は過去最高益を更新 | ロイター | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
 
トヨタが宣伝広告費を使ってマスコミに圧力をかけ、自分たちに都合のいい報道しかさせない上、政治家にも賄賂を送って、自分たちに都合のいい政策しか作らせないわけです。
 
念のために言っておくと、安倍晋三はNHKの元会長とも親戚です。その証拠は以下のリンクの「系図3」をご覧下さい。
 
系図でみる近現代 第7回 安倍晋三・昭恵・晋太郎、岸信介家系図
 
このように、政治家とマスコミと大手企業がグルになって、「田布施一族」が贅沢三昧できるような仕組みを維持しようとしています。
 
これがこの世の現実です。日本はもはや民主主義国家などではありません。完全なる王族国家です。
 
もし未だに日本が民主主義国家であると信じている人がいたら、その人はまさに「マトリックス」の世界に生きていると言っても過言ではないでしょう。
 
で、このように見てみると、有名陰謀論者たちの説く「アメリカ・ロックフェラー陰謀論」も全て真っ赤な嘘だということがさらにはっきりと分かりますよね。
 

9 Comments
  • HI
    Posted at 23:49h, 27 9月

    日産も田布施に混じっていたとは驚きました。
    今年5月にトヨタとマツダが業務提携しましたが、トヨタはこういうやり口で
    のみ込んだり圧力をかけたりしているのでしょうかね。
    トヨタみたいな企業があるから業界全体も衰退して腐っていくと思います。
    情報感謝です。

  • アモリフェラ
    Posted at 00:03h, 28 9月

    お疲れ様です。今日もまたすごい記事ですね!!「田布施一族」の王族国家が、この日本国だったとは!!いわば国民は王族の所有物だった訳です。呆れました。
    この田布施グループ以外の国民は、おそらく奴隷のようなものなのでしょう。奴隷だから戦争で死のうが生きようがどうってことはない、とにかく奴隷は田布施グループのために命を捧げて尽くしてくれと…だから違憲でもなんでも戦争法案を可決すると。そういうことだったんですね。
    学校では、(日本は民主主義国家なので)「君も頑張れば、将来は総理大臣になれるかもしれないよ!」なんてことを先生は生徒に平気で言ったりしますが、そんなことはハナからあり得ないことだったのです。あ~あ、ため息が出ました。
    貴重な情報をいつも有難うございます。

  • Posted at 01:26h, 28 9月

    日本の総理大臣の系譜や官僚関連の図式が、親戚、縁戚関係者でガッチリ固められているというのは、日本もやはり江戸時代後半あたり?頃からイギリスにバッチリ介入されていて、その当時からすっかり西洋化されていたということのようですね。
    朝鮮系の流入。
    だから鹿児島と山口に田布施地区があったり、田布施では白山信仰の跡があったり、明治維新の志士がいくら素晴らしい活躍を云々と聞こえてはいても、やり方があまりキレイではなかったり、へんに荒々しかったりという印象が拭えずなぜかイマイチ好感をなかったのかなと思ったりしています。テレビではこんな複雑な系図紹介してくれませんよね。知るほどに日本の裏事情にはうんざりしますね。

  • 16
    Posted at 03:16h, 28 9月

    貧乏話、凄いわかります!私事ながら、自分、4歳の娘と、10ヶ月の娘を育てています。保育園は信頼出来ないので、妻は専業主婦、若い頃、遊びまくって貯金してなかったおかげで今まさに毎月カツカツ。体には悪いと知りながらも昼はセブンイレブンのカップラ(税込121円)が基本で、飢えをしのぐ為に亀田のソフトサラダを買い置きしながら日々働いています。満員電車で帰宅する時なんかはリアル奴隷船だなぁと感じずにはいられません!でも心は自由でいたい!俺は金に生かされてるんじゃないっ!俺の命は自然によって生かされているんだっ!とか心の中で日々叫んでます。RAPTさんのブログを読んでると、自分は現在進行中の歴史の真っ只中の小さな点でありながらも、俯瞰で見る余裕が出来、リアルは残酷だけど、そんなかで愛しいモノや事を大切にしてこうって気持ちになり、気力が湧きます(*^o^*)/ありがとうございます!これからもガンガン隠された事実を解き明かしてRAPT理論をドンドン教えてくださいっ!…稚拙な文章で恥ずかしい限りですが、やっぱりファンなんで許して下さい 笑

  • マリロ
    Posted at 06:58h, 28 9月

    ラプトさんのブログは読み応えがあるので、復活されて
    良かったです。

    王侯貴族と大企業が婚姻等により、国民から搾取しているのは
    日本に限った事ではありませんが、ロスチャの後押しで田布施
    と共に皇族と大企業で一国を丸呑みした形のような支配構造は
    日本特有に思えます。明治天皇をすり替えた段階から既に、
    将来(今ですが)天皇を中心としたNWOを勧めやすいように
    計画していたのかもしれません。

    また日本の国民は、仕事はあるけど、賃金は異常に低くて、
    まさに奴隷状態であるのが浮き彫りになってるのが、こちらの
    資料です。
    http://www.globalnote.jp/post-10510.html (2015年)
    http://www.globalnote.jp/post-12964.html (2014年が最新だった)

    先進35ケ国の貧困率と失業率の統計で、この2つは
    必ずしも比例していません。

    日本の失業率は確か35ケ国中32位と低いのに、
    貧困率はワースト6位と、失業者は少ないのに異常に
    貧困率が高い。6位になってますが、4と5位は同点の為、
    4位が2ケ国と考えると、日本はワースト5入りの貧困率国です。

  • ショコラ
    Posted at 10:45h, 28 9月

    今回の記事もパワフルですね!!

    最近、
    NHK受信料をTVがない人にも義務化させようという動きが
    自民党を中心に進められているようですが、
    その理由がわかりました。
    とにかく一族でぼろ儲けし続けていきたいわけなんですね。

    トヨタと日産が国産自動車で1位2位であったのも、
    仕組まれたものだったんですね。
    どちらが儲かっても、どこが1位でも、結局はお金が集まる所は一緒。
    素晴らしい悪知恵ですね。

    どちらの会社も従業員に対して過酷である点に関しても同じ。

    一体、どこの車に乗ればいいのやら。

  • とんた
    Posted at 18:06h, 28 9月

    こんにちは。
    戦後30年ほどで経済大国。
    主要都市は焼け野原、インフラは破壊され、原爆まで落とされて…
    こんな国ないですよね。
    まだまだやれます日本人。
    悪は必ず裁かれる!

  • YUM(ヤム)
    Posted at 09:08h, 29 9月

    RAPTさん、毎回献身的に取り組んで下さり、本当に有り難うございます。
    以前、コメントを送信した途端消えてしまったような・・・妙な反応がパソコンにあってから、読者に専念しておりました。
    次々に大切な内容がアップされ、読者対談もとても興味深く、RAPT さんのブログはどんどんとその歩みを進めて行って下さっています。

    また、神計らいのようなものもあちこちに感じさせたりしながら、より関心が深まっています。
    さゆさんの所の件については、その事でかえって心はそこから距離を置くものになるだけでしたが、これもまた神計らいの一つだと思えました。

    あちらにとっても鬱陶しい事でしょうし、もうやめにしないか。あなたのために・・・とさゆさんの方にも思えたものです。

    無理にお互いに交わる事もないことですしね。
    最初の読者対談からの一つの区切りのようなものを、個人的には感じさせられるものとなりました。

    ところで、
    只今私はwindows 10のアップデートにミスがあったため、PC が使えないのでいます。
    その為に、スマホから失礼しています。
    メールアドレスはPC の方のままですが。
    有料記事もPC で見ていましたので、パスワードが今分からないので.10月になってから読ませていただきます。
    そして、いつも有料記事はワクワクしながら楽しみにしております!

    まぁ、悪魔は不快でしょうが。
    でも、魔物は心がねじ曲がっているからそうなるだけの話で、RAPT さんのせいでも何でもない事ですから。

    聖書がどう使われるかという問題はありますが、この書物をこの世に置いて下さっているのも大きな神計らいだと感じせられています。

    お身体を大切に。
    これからも宜しくお願い致します。

  • gil
    Posted at 19:31h, 28 11月

    明治天皇すり替えは大室虎之祐ではなく、箕作奎吾という人物ではないかという、情報がありました。既に知っておられるかもわかりませんが…。RAPTさん周りに気をつけて、頑張ってください。

Post A Comment