RAPT | RAPT×読者対談〈第37弾〉TPP締結で本当に得するのは誰か?
32584
post-template-default,single,single-post,postid-32584,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第37弾〉TPP締結で本当に得するのは誰か?

RAPT×読者対談〈第37弾〉TPP締結で本当に得するのは誰か?

 
今回の対談は、話題をがらりと変えて、TPP締結で得をするのは本当は誰なのかについてお話しています。
 
結論から言うと、これまたトヨタなどの大手企業なのですが、その理由は今回の対談を聞いていただければ、明確にお分かりいただけることと思います。
 
とにかく、TPPで日本が得するとか損するとか、アメリカが得するとか損するとか、国単位で物事を考えても何の結論も出ません。
 
なぜなら、「ロスチャイルド」一味はこの世のほとんど全ての国を牛耳っているからです。
 
また、今回は「秋葉原殺傷事件」のことにも触れていますが、実はこの事件を起こした犯人「加藤智大」はトヨタの下請け工場で働いていた派遣社員です。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
 
秋葉原通り魔事件から2年~「あの頃と変わっちゃいない」: 田中龍作ジャーナル
 
マガジン9〜森永卓郎の戦争と平和講座〜第27回
 
この事件が起きた当日、マスコミは「加藤智大」が派遣社員で、ひどい労働条件で働かされていた上に、急にクビを宣告されたことに怒って事件を起こしたということをきちんと報道していました。
 
ところが、日が経つに連れて、彼がトヨタの下請けの派遣社員だったことはもとより、クビを宣告されていたということも全く報道しなくなりました。
 
その上、彼があのような凶悪な犯行に及んだのは、彼の人間性に問題があったからとか、彼の母親の育て方に問題があったからという風に論調がすり替えられていきました。
 
「加藤智大」がトヨタの下請け工場で、クビを宣告されたという事実を隠すために、トヨタがネットやテレビの情報を操作しはじめたということです。
 
このようなトヨタのメディア操作については、先日も詳しく記事に書きました。
 
ネット上にはびこる工作員の正体に関する幾つかの考察と調査結果。
 
また、ずっと前にはこんな記事も書いています。
 
トヨタとマスコミのブラックな関係。トヨタの支払う巨額の広告費は、自らの悪事を隠蔽するための口止め料に他なりません。
 
トヨタ社員の幾つもの事故死とイジメの実態。マスコミが隠蔽しつづけるトヨタの真の正体。
 
とにかく、日本の政治家たちは次々とトヨタなどの大手企業にメリットのある政策ばかりを作り、メディアはその政策の素晴らしさを賞賛してきました。
 
もっとも、ベタ褒めしすぎると怪しまれるので、その政策の問題点もあれこれと指摘するのですが、最も肝心なところには絶対に触れません。
 
今回、締結されたTPPについても、マスコミは本当の盲点には触れることはありませんでした。
 
実際、TPPによって本当に得するのはトヨタなどの大企業である、ということを報じたマスコミが一つでもあったでしょうか。
 
ちなみに、トヨタの歴代社長は、安倍晋三などの歴代首相や天皇、そしてNHKの元会長ととても近い親戚であることが分かっています。
 
トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です。
 
これでは、政治家たちはトヨタにとって都合のいい政策ばかりを作り、マスコミがその政策を賞賛するのは当たり前のことです。
 
彼らは自分たち一族が儲けることしか考えていないのです。
 
つい最近、VW車の排ガス検査不正問題をマスコミがバンバンと叩いていましたが、このマスコミ報道で得するのもやはりトヨタのようです。
 
トヨタ、新型プリウスを燃費40キロで12月発売-VW問題で人気向上も
 
今回の対談の中で、私は「ロスチャイルド」という言葉をしきりに使っていますが、日本の天皇家や歴代首相は「島津家」の末裔とその親族たちであり、その「島津家」は「秦氏」の末裔であり、「秦氏」とはつまりロスチャイルドのことです。
 
「ロスチャイルド」と聞くと、西洋人の顔を思い浮かべてしまう人が多いかもしれませんが、実のところ「ロスチャイルド家」とは日本の天皇家と歴代首相、そしてその親族なのです。(もちろん、西洋人の顔をしたロスチャイルドも存在しますが。)
 
そしてトヨタの歴代社長も、彼らと親戚である以上、「ロスチャイルド一味」であることに変わりはありません。
 
なお、トヨタが日本一のブラック企業であるという証拠は以下のリンクになります。
 
豊田市は「富士の樹海」を抜いて自殺者数ナンバーワン。トヨタこそ日本一のブラック企業です。
 
このような明確な証拠があるにもかかわらず、マスコミはトヨタのことを大絶賛し、日本一の優良企業であるかのように我々を洗脳してきました。
 
本当に目を覆いたくなるような悪質ぶりです。
 
また、「CSIS=ジャパン・ハンドラーズ」と「出雲族」の関係については、以下のリンクをご参照ください。
 
「国常立尊」を基軸とした「トヨタ」と「JAL」と「キャノン」と「パソナ」と「経団連」と「創価学会」と「大本教」と「北朝鮮」と「日本財団」と「イエズス会」と「CSIS」と「皇室」の奇妙なつながり。
 
今回のTPP締結によって、天皇中心のNWOはさらに現実味を帯びていくことになるでしょう。
 
もっとも、これまで何度もお話してきましたように、彼らのNWO計画はいずれ必ず頓挫することになるわけですが、悪魔どもはいつも何かが抜けているので、そんなことにも気付かずに未だに自らの悪巧みに没頭しつづけているわけです。
 

5 Comments
  • HI
    Posted at 23:04h, 14 10月

    更新有難うございます。
    どうもイスラム国の連中はトヨタ車ばかり多数使用している様です。
    http://www.sankei.com/economy/news/151008/ecn1510080013-n1.html
    「なぜトヨタ車ばかり使われているんだ」という問いに、トヨタは分からないと回答しているとの事。
    トヨタという企業は本当に日本のガンの様なものですね。
    消費税還付金で我々の税金で私腹を肥やし、消費増税で更に搾取。そして頭が馬鹿になるような電磁波車を販売。
    トヨタ車の不買運動やトヨタに就職したくないという人が増える事を願っています。

  • hiyorigeta
    Posted at 01:35h, 15 10月

    多国籍企業(世界の大企業)は、今が絶頂なのでは、という気がします。
    近い将来起こるであろう金融の崩壊、信用創造の収縮によって、トヨタ等も落ちぶれていくのではないでしょうか。
    本当に優れた技術を持っているわけではないように思います。大企業は中小企業や技術を提供してくれる下請けの会社のお蔭で成り立っているのです。
    私たち庶民も苦しむでしょうが、凄い時代の転換期に遭遇しているのかもしれません。
    悪が滅びて、新しい世界がはじまるようにお祈りします。

  • 志村 明則
    Posted at 09:32h, 15 10月

    トヨタが「Isis」という車を出してた件についての海外の反応。
    海外「まさかISISと同じ名前のこんな車があったなんて(笑)」
    http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51883746.html

    という記事がありましたが、すべてがトヨタの自作自演であることがもろバレ、
    というか、自分でばらしているようなものですね。

  • アモリフェラ
    Posted at 12:03h, 16 10月

    「派遣労働法」とか「通貨発行権」とか、そういう意味だったのですね。庶民にとっては悪魔のルールだと思いました。
    動画を聞いて、悪魔が受肉しているというロスチャイルド家と日本の国体護持派の利害が一致しているように感じました。
    神様がバラバラにした言語も、いずれまたひとつに統一する予定があるのかも知れませんね。今まで「We are the world, We are the ones…」という歌を「良い歌だな。」と思って聞いて来たけれども…、本当は我々はみんな違っていて、その違いを違いとしてをお互いに認め合うことこそ重要なのだなと思うようになりました。「世界がひとつ」になって喜ぶのは、悪魔だけですね。バラバラの小作農家さんが多いほうが私も幸せです。TPP締結でモンサントの作物なんか食べたくないです。UP有難うございます。

  • suzu@
    Posted at 18:26h, 16 10月

    なぜかこのサイトにたどり着きました。もっともっと教えてください。天皇、トヨタ、ロスチャ…私が、かかさず見ているぶろぐ!しっとうや2とまったく逆の記事です!わからないけど、読ませてください。失礼します。

Post A Comment