RAPT | どこまでも怪しいザハ・ハディドと安藤忠雄と新国立競技場。今回の騒ぎもやはり「大和族」と「出雲族」との争いが原因か。
29013
post-template-default,single,single-post,postid-29013,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

どこまでも怪しいザハ・ハディドと安藤忠雄と新国立競技場。今回の騒ぎもやはり「大和族」と「出雲族」との争いが原因か。

どこまでも怪しいザハ・ハディドと安藤忠雄と新国立競技場。今回の騒ぎもやはり「大和族」と「出雲族」との争いが原因か。

IMG_0714
 
私が一週間ほど記事の更新を休んでいる間、世間では「新国立競技場」を巡る問題について大きく騒がれていましたね。
 
正直なところ、日本でオリンピックをやりたがっている国民がほとんどいない中、勝手に東京都知事がオリンピックを招致して、勝手にオリンピック委員会が東京でオリンピックをやると決めて、日本国民にとっては甚だいい迷惑という雰囲気の中、オリンピックにこんな無駄な予算をかけようというのですから、大騒ぎになるのも無理はない、というのが率直な私の感想です。
 
とはいえ、我々一般の国民ではなく、政治家やマスコミがこんなにこの問題について大きく騒ぎ立てているということは、やはりこの騒動の裏で裏社会の人たち同士の争いが起きていることは間違いないでしょう。
 
そこで、私もこの騒動のカラクリについてざっと簡単に調べてみたのですが、やはり全てが思った通りでした。
 
先ず、今回の「新国立競技場」のデザインをした「ザハ・ハディド」。
 
Zaha-Hadid

〈ザハ・ハディド〉

 
この人は2020年のオリンピックの競技場のデザイン案が採用されたばかりではなく、2022年のカタール・ワールドカップの競技場まで、デザインコンペで優勝して採用されています。
 
このブログでは何度も話してきたことですが、オリンピックもワールドカップも、どちらも「天皇派」のお祭りです。(例えば以下の記事などを御覧下さい。)
 
FIFA幹部の逮捕劇は、「教皇派」から「天皇派」への反撃である可能性大。
 
その世界的な「天皇派」の二つのスポーツの祭典において、一人のデザイナーのデザイン案が採用され、巨額な褒賞金が支払われた上、巨額な資金を投じて競技場が建築される……。
 
普通に考えれば、裏で何らかの根回しがあったとしか思えませんね。
 
もちろん、「ザハ・ハディド」のデザインが、誰の目から見ても突出して優れているというのなら、彼女の才能と実力を素直に認めることができるのですが、実際のところ、彼女のデザインした建築物はどこの国でも批判され、物議を醸しています。
 
例えば、カタールのワールドカップのためにデザインした競技場は、まるで「女性器」のようだと言って世界中からバカにされ、批判されています。
 
カタールW杯スタジアムは「巨大な女性器」? 新国立競技場の建築家が茶化され激怒 – BIGLOBEニュース
 
o-AL-WAKRAH-facebook
〈カタールのW杯アル・ワクラー競技場〉

 
また、お隣の韓国でも「ザハ・ハディド」がデザインした商業施設に「周りの景色とそぐわない」といって非難が殺到しているようです。
 
新国立競技場の設計者、ザハ・ハディド氏が韓国に造った建物もすごい
 
img_20140321155659_0522cdf2
〈韓国・東大門デザインプラザ〉

 
今回の「新国立競技場」のデザインについても、色んな人があれこれと文句を言っていますね。「女性器みたい」と言う人もいるようですし、私のブログのコメント欄でも「(ホルスの)目」みたいだという人もいました。
 
まあ、一度こういう噂が立ってしまうと、やはりどうしてもそういう目でこれらの建物を見てしまいますので、地元の人たちからすれば、ますますこういう建物は建ててほしくないという気持ちになるでしょう。
 
それに、この「ザハ・ハディド」。ご多分に漏れず、数々の悪魔崇拝者たちとつながりがあることが分かりました。なので、彼女のデザインには何かしら隠された悪い意図があることは間違いありません。
 
先ず、「ザハ・ハディド」のデザインを積極的に推したのが「安藤忠雄」のようですが、ずっと前に書きました通り、「安藤忠雄」は創価学会員であり、なおかつパソナのサロン「仁風林」で怪しげな接待を受けていた人物です。(詳しくは以下のリンクを御覧下さい。)
 
ベネッセとパソナの不可解なつながり。安藤忠雄も司馬遼太郎も……創価学会員は常に金融ユダヤの下で一つの輪となって動いている。
 
で、「創価学会」というのは「出雲族」の集まりであり、「出雲族」は天皇派でありながらも「教皇派」とも親しい関係にある、という一族です。これについても何度か記事にしてきました。(例えば以下の記事など)
 
竹中平蔵はなぜ創価企業「パソナ」の会長に就任したのか。「天皇派」と「教皇派」と「大和族」と「出雲族」の奇妙なもつれあい。
 
JAL123便墜落事故の真実を「墓場まで持っていく」と言った中曽根康弘こそ、JAL123便撃墜の首謀者ではないのか。
 
で、さらによく調べてみると、「創価学会」もかの聖教新聞にて「ザハ・ハディド」の展覧会を積極的に宣伝していました。やはり彼女、創価学会と何かしらコネがあるようですね。
 
SEIKYO online (聖教新聞社):<ギャラリー>ザハ・ハディド展
 
さらに、奇遇なことに「ザハ・ハディド」も「安藤忠雄」も、「高松宮殿下記念世界文化賞」なるものを受賞していました。
 
ザハ・ハディド – 高松宮殿下記念世界文化賞
 
安藤 忠雄 – 高松宮殿下記念世界文化賞
 
この時点でもう既に二人が裏でつながっていることは確実だと言えるでしょう。
 
では、この「高松宮殿下記念世界文化賞」とは一体どんな賞なのか。
 
ウィキペディアを見てみると、こんなことが書かれてありました。
 
----------------(以下、ウィキペディアより転載)
 
「絵画」、「彫刻」、「建築」、「音楽」、「演劇・映像」の5部門で優れた人物に授与される。文化芸術の分野でノーベル賞を補完しようとする目的がある(ノーベル賞に存在する文学部門がないのはそのためである)。受賞者へは金メダルと1500万円が与えられる。
 
----------------(転載ここまで)
 
ということで、勝手に芸術分野のノーベル賞を名乗っているようです。
 
しかし、ノーベル賞の賞金は1億2000万ほどと言われていますから、1500万程度の賞金では、ノーベル賞と名乗るにはやや無理があるかな、という気がしないでもありませんが……。
 
では、この賞の名前に冠された「高松宮殿下」とはどんな人物だったのでしょうか。
 
やはりこの方。どこからどう見ても「出雲系」の方のようです。
 
高松宮宣仁親王 – Wikipedia
 
大正天皇の第三皇子のようですが、「徳川喜久子」と結婚している上、「大日本帝国海軍」の大佐でもあったようです。
 
徳川家は「出雲族」。帝国海軍も「出雲族」。なので、明らかに「出雲系」の人物と言えるでしょう。(これらがなぜ「出雲族」と言えるかについては、以下のリンクをご参照下さい。)
 
第二次大戦で日本が負けたのは、やはり天皇 (大和族) に対する出雲族の裏切りが原因でした。
 
ということで、「高松宮殿下記念世界文化賞」とは「出雲族」によって作られた「出雲族」のための芸術賞である、ということが言えそうです。
 
(しかし、大正天皇の息子が「出雲系」となってくると、明治天皇以降の天皇が本当に「大和族」なのかどうかも怪しくなってきますね。)
 
しかし、話はこれだけではありません。
 
実は「高松宮殿下記念世界文化賞」の国際顧問には、かの「JAL123便墜落事故」の首謀者と思われる「中曽根康弘」が名を連ねているのです。
 
いいえ、これだけではありません。
 
「高松宮殿下記念世界文化賞」の名誉顧問にも、やはり同じく「JAL123便墜落事故」の首謀者と思われる「デイビッド・ロックフェラー」が名を連ねていました。
 
----------------(以下、ウィキペディアより転載)
 
■高松宮殿下記念世界文化賞・国際顧問
中曽根康弘(元内閣総理大臣 / 日本)
ウィリアム・ルアーズ(米国国際連合協会会長 / アメリカ)
ランベルト・ディーニ(元首相 / イタリア)
ジャン=ピエール・ラファラン(元首相 / フランス)
クリストファー・パッテン(オックスフォード大学総長 / イギリス)
クラウス=ディーター・レーマン(ゲーテ・インスティトゥート総裁 / ドイツ)
 
■高松宮殿下記念世界文化賞・名誉顧問
ジャック・シラク(元大統領 / フランス)
ヘルムート・シュミット(元首相 / ドイツ)
デイヴィッド・ロックフェラー(元チェース・マンハッタン銀行頭取 / アメリカ)
デイヴィッド・ロックフェラー・ジュニア(ロックフェラー・アンド・カンパニー取締役 / アメリカ)
リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカー(元大統領 / ドイツ)
 
----------------(転載ここまで)
 
気味が悪いですね。こんな賞をもらうことが果たして栄誉になるのかどうか……。
 
ちなみに、「中曽根康弘」と「ディビッド・ロックフェラー」が「JAL123便撃墜」の首謀者であるということは、以下のリンクなどをご参照ください。
 
JAL123便墜落事故の真実を「墓場まで持っていく」と言った中曽根康弘こそ、JAL123便撃墜の首謀者ではないのか。
 
グリコ森永事件とJAL123便墜落事故との奇妙な関連性。グリコ森永事件の真の黒幕は誰か。
 
かつて「高松宮殿下記念世界文化賞」をもらった人の中には、「黒澤明」とか「中村歌右衛門」とか「小澤征爾」がいるみたいですが、この辺の人たちも急に怪しくなってきました。
 
ということで、「ザハ・ハディド」もここまで来ると、「出雲族」または「教皇派」とつながりがあることは確実と言っていいでしょう。要するに、彼女もまた悪魔崇拝者のお仲間だというわけです。
 
そういえば、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗も「清和会」であり、「出雲族」である疑いが濃厚ですしね。
 
ということは、もしや彼らがこの「女性器」のような「新国立競技場」を建てようとしているのは、すぐ傍にある「明治神宮外苑」の景観を壊して、明治天皇(大室虎之祐)を冒涜しようという意図の現れなのかも知れません。
 
何せ、明治神宮外苑というのは「明治天皇の業績を後世までに残そう」という趣旨で建設された洋風庭園のようですから。
 
明治神宮外苑 – Wikipedia
 
つまり、こうして「新国立競技場」の問題が大きく騒がれているのは、いつもの如く、「大和族」が「出雲族」の暴挙に怒り狂った結果かも知れないというわけです。
 
(追記)大変申し訳ございませんが、先ほど、公開した記事の内容に一部、誤りがありました。
 
なので、誤った部分を削除して、再度、記事をアップしています。どうぞご了承ください。
 

10 Comments
  • トモコ
    Posted at 00:44h, 17 7月

    本当にセンスの悪いデザインですよね
    国々の景観を損ねる
    悪魔崇拝ならではの、生殖器の様な
    異様さ。

    そして、安全保障の炎上ビジネス、
    有名陰謀論者も炎上ビジネスの
    一員の様な気も、
    国民を怒らせ、国民の税金をつかってオリンピックへと勝敗で決め、
    戦争を擬似的にイメージさせるような
    はかどり

    将来、軍事転用や、ミサイル 生殖器などを
    又、意味するものが対局に
    あるとかしか思えません。

    やはり、私達が神様の全知全能の知恵を
    悪魔崇拝よりも、素早く承り、穏やかに
    RAPT様がいわれている
    悪魔に打ち勝つ意味かとぞんじます。

  • 藍染蘭丸
    Posted at 02:24h, 17 7月

    安保法案も衆院で強行採決され、東京オリンピックも国民の意向に反対するような形で強硬的に行われ、国民の血税を使って無駄な競技施設を作り、何もかもが政府や天皇の意向通りに進んでいます。
    安保法案の強行採決で、民主主義は終わったと言ってデモをした人たちもいたようですが、今後さらに政府や天皇の独裁体制は強くなっていくのでしょうか。
    しかし、こうしてハディドのデザインに激しい反発があり、安藤忠雄に対する激しいバッシングなどを見ていると、それでもまだ神様はこの世を見捨ててはいないという気持ちにもなります。
    これからの未来はやはり我々の祈りにかかっているのでしょうか。悪魔の滅びを心から祈ります。
    更新ありがとうございます。

  •  RAPT支持
    Posted at 03:10h, 17 7月

    書き込み方がわからなくて・・・。これで出るのかなあ。
    まあ、悪魔の寿命は今年いっぱい持たないですから。
    皆さん  今年は平和1年!!!

  •  RAPT支持
    Posted at 03:25h, 17 7月

    ありゃ、でた。 何しろ今64歳で、50過ぎてからPCだから・・・ 操作ができるだけ。
    子供のころから、青派に執拗にいじめられてきた。
    俺のうちは、S県O町の文化財で俺のことをすごいと思うわずかな人間と
    悪意に満ちた多くの人間に囲まれて生きてきた。
    誰も信じないだろうけれど、俺が生まれる前から繰り返し繰り返し悪意はあった。
    秩父事件を前後する20年程度で先祖は膨大な土地を手に入れた。
    JAL123とそん色ない悪意で・・・。
    お蚕バブルを仕込み、大衆を消費拡大に向けさせ…最後に切断して…。すべて奪う。

    たぶん、先祖はフリーメイソンである。   山11 という屋号だから
    大和派であり、11は   JEWISHと読める気がする。

    玄関の梁にそれらしいものがついている。  近くの人は来れば俺が案内します。
    RAPT氏のおかげで、俺はすべての秘密を解明したから、もう自分が特定されても怖くない。

    本当に、想像を絶する悪意に包まれて生きてきました。
    真実がわかって、本当にうれしいです。みなさん、本当に
    今年は平和元年です。

  • シュン
    Posted at 16:25h, 17 7月

    はじめまして。
    いつも興味深く拝見しております。
    出羽三山に言及されましたが、某ブログで梨本宮に養子で入った方が出羽三山17代教主とのことで反応してしまいました。

  • ペガサス
    Posted at 20:35h, 17 7月

    RAPTさんがこの記事を書いた翌日に、安倍首相がザハとの契約を白紙撤回にしました。
    やはりこのブログの影響もあるのではないでしょうか。
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150717-00000727-fnn-pol

  • 還暦さん。。♪
    Posted at 00:17h, 18 7月

    私も。。。おや? と思いました。RAPTさんが ザハのデザインを指摘した、その翌日。。。ですもの。
    やはり、神はRAPTさんを応援されてる様ですね。。。
    3次元の生きている人間の方が、4次元の霊的な物より強いと聞きます。偏頭痛も治られて良かったです。
    とても心配しておりました。悪が滅び、この世に平和が訪れます様、私も毎日祈っております。

  • ゆかい
    Posted at 12:27h, 18 7月

    私も、急にザハのデザイン案を白紙にすると言い出したので、raptさんの暴露が効いているように思いました。悪魔どもも結構気が小さいんですね。森元首相も、デザインを初めて見た時に、「あれ?このデザインはちょっとと思った」とテレビで言っていました。積極的に進めていたのはあんただろと私の周りはみなつっこんでいました。こうなると一目散にお互いに責任転嫁ですからね、小さすぎて情けないです。悪魔どもが滅びるよう祈ります。

  • Snow
    Posted at 23:21h, 12 9月

    今度ザハ氏は日建設計と手を組んで建設案を応募するようですね。その日建設計はスカイツリーの設計を行っていた会社ですので、氏が明らかにあちら側だということをこの記事と合わせて感じました。

  • mahiro8081
    Posted at 05:01h, 19 1月

    私の祖父が陸軍でしたので、出雲族の海軍の男性の血筋に、散々嫌がらせ、借金、性的虐待を受けまして、
    病気になりました。
    まったくわからなかったので、大変、よくわかりました。
    私の祖父たちは、まったく、こういった女性をいじめるようなことをしなかったので
    本当に、誇りに思います。
    日本人同士で古いことで嫌がらせは今後もないように伝えて生きたいとおもいます。
    職業や、人間性の違いもあると思いますが。
    今後も、日本を出て行く人間が増えると思います。

Post A Comment