RAPT | RAPT×さゆふらっとまうんど対談〈Vol.3〉 〜 天皇が行う悪魔崇拝儀式。または悪魔がカルトを作る本当の理由。
26783
post-template-default,single,single-post,postid-26783,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×さゆふらっとまうんど対談〈Vol.3〉 〜 天皇が行う悪魔崇拝儀式。または悪魔がカルトを作る本当の理由。

RAPT×さゆふらっとまうんど対談〈Vol.3〉 〜 天皇が行う悪魔崇拝儀式。または悪魔がカルトを作る本当の理由。

 
「RAPT×さゆふらっとまうんど対談」第三弾です。
 
今回は最初にちょっと宇宙人について話をしています。参考までに以下のリンクをご覧下さい。
 
宇宙人を否定する人間を裏社会の人間と決めつける前に、もう一度、我々の敵が宇宙人なのかどうか深く考え直してみましょう。
 
世界を支配しているのはイエズス会 (イルミナティ) であり、イエズス会のトップは天皇です。
 
途中で出てくる様々な用語について、詳しくお知りになりたい方は以下のリンクをご参照ください。
 
進化論 – Wikipedia
 
ビッグバン – Wikipedia
 
国際リニアコライダー – Wikipedia(ILCのこと)
 
欧州原子核研究機構 – Wikipedia(CERNのこと)
 
1万3000年前から宇宙に浮かんでいる衛星については以下のリンクをご参照ください。
 
世界の支配層たちが古代から高度な科学技術を密かに独占してきたという幾つもの証拠。
 
世界中のレイラインを生み出したのは宇宙人ではなく、人工衛星「黒騎士の衛星」です。
 
天皇が行う大嘗祭についてはこちら。
 
天皇が行う「大嘗祭」はまさに悪魔崇拝そのものです。
 
多重人格についてはこちら。
 
悪魔崇拝者たちの多くが多重人格者であり、幼少期から虐待を受けてきたという現実。
 
悪魔崇拝とは、悪魔を喜ばせるために行う儀式であるということについて。
 
今日はオカルト的な観点から悪魔崇拝のお話をします。
 
すべての情報を一つにつなげていくことの重要性について。
 
「輪廻転生」の概念が悪魔から生まれた可能性について。または真に悟りを開いた人とはどんな人なのかについて。
 
2012年には、日本で年間4000人の子供が行方不明になっています。その子供たちがどこに連れ去られているのかを調べていくうちに天皇へと繋がっていきました。その詳しい経緯は以下のリンクに書いてあります。
 
悪魔崇拝と創価学会との関連性について。これまでの簡単なまとめ。
 
霊界と物理学の関係について。私が読んだ方がいいと思う書籍をいくつか以下のリンクでご紹介しています。
 
佐野千遙氏ご本人からコメントをいただきました。有名陰謀論者の嘘も暴かれましたし、この世が大きく変わりつつあるのを感じます。
 
ちなみに、27:19秒辺りに「二つに分かれている」という話が出てきますが、これは「天皇派」と「教皇派」の二つの勢力に分かれているということを意味しています。
 

2 Comments
  • 真実を知り行動する人
    Posted at 22:48h, 15 5月

    更新ありがとうございます。
    今日も、宇宙人からビックバンまで、多岐にわたるお話、楽しく拝見いたしました。
    霊的な体験や感覚は、かなりの個人差はあるように思われます。
    さゆさんも、非常に知的で好奇心と探究心のある方ですが、なかなか普通の日本人が、まだ神様を感じる事ができても、
    特に悪魔という概念を感じるのはマンガの中ぐらいで、非常に難しいのかなとは思いました。
    以前、広島で起こった、幼女殺人のペルー人の犯人が、「自分が分からない。悪魔にとり付かれてやってしまった。
    でも外国の人は捕まったら、みんな悪魔のせいにするみたいよね。」と母親が言っていましたが、
    確かに私もその時は「自分がやっておいて、悪魔のせいにすんなよ!!」と思いましたが、ピッコロ大魔王が神様の一部であったように、
    決して許される事ではありませんが、その犯人のすべてが悪魔だとは思いません。
    これは、おそらく日本人のある意味、自虐的な、良く言えば馬鹿正直な性格から来ているからなのでしょうか。
    例えば、自分が不幸な出来事に直面した時に「これは悪魔のせいだ!!」と感じる人より、
    因果の法則と言うのは必ずあるとは思いますが、自業自得、自分が悪いからそうなったと言う考え。
    でも、実際は知らずにサナトクマーラを拝んでいる、どこかのカルトのように「信心が足りなかったからよ。がんばって財務しなさい。
    先生の本(BOOKOFFで山積みのタルムート?)読みなさい!!」気づかないうちに、
    そのお人よしの無知の部分に、悪魔に入られてしまう、隙があるのではないかと思うのです。
    3.11の地震は、東北の方々の天罰ではありません。
    だから、今、本当の意味でのRAPTさんが言われる、霊的な覚醒が必要なのだと思います。
    神様の大きな力を感じます。みなさんにお祈りいたします。

  • pingshang
    Posted at 01:21h, 16 5月

    はじめてコメントします。

    RAPTさんのお話を大変興味深く聞かせて頂いております。

    悪魔の存在を信じれば、
    全て繋がるとの発言にピンときました。

    悪魔と会話できたとして、
    一体、何を尋ねるか?
    それは、人類として共通の課題ではないでしょうか?

    利益や技術や方法や
    為になることを聞いても、
    一過性ですから。

    世界中の権力者が求めて止まないもの。
    それは、私達一般人が欲しくてたまらない
    地位や財産や権力などではない。

    もっと根源的なもの。
    歴史的に見ても、人類が求めてきたもの。

    天皇でさえも求めるもの。

    それは、宗教の中にあります。

    ただし、宗教は開始者の意図に反して、
    時代時代で形を変えます。
    また、一般人受けするような現世利益
    を説き、互助会のような宗教団体は
    世界中に山ほどありますが、
    そんなのは、
    わたしの言う宗教ではありません。

    また、
    その宗教の門に入り、
    素直に耳を傾け実践しなければ、
    核心には辿りつけません。

    間違いなら、また違う門を叩き、
    人生をかけて、求めなければなりません。

    よって、ほとんど無理に等しい。

    私がピンと来たのは、
    RAPTさんが、真実を求める姿に
    敬意を感じ、
    同時に私が巡り会ったものが
    もしかして、RAPTさんが求めるもの
    なのではと感じたからです。

    書物や歴史や学問では
    たどり着けない真実です。

Post A Comment