RAPT | たった一日で幸せになれる方法。「地獄の沙汰も心次第」です。
25749
post-template-default,single,single-post,postid-25749,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

たった一日で幸せになれる方法。「地獄の沙汰も心次第」です。

たった一日で幸せになれる方法。「地獄の沙汰も心次第」です。

4051305996_8c893ac86d_o
 
この辺でまたちょっと箸休めします。
 
ここ1ヶ月ばかりの間で、私自身これまでずっと知りたかったこの世の謎がたくさん解けてきて、自分自身もただただ深い感慨に浸っています。
 
記事を書いている間は、ただひたすら目の前の謎を解くことに必死になり、それを文章にまとめるのに必死になっているので、次々とこの世の謎が解明できていることに喜んでいる暇も余裕もないのですが、今になって、過去1ヶ月間、自分の解明してきたことを振り返ってみると、その余りの膨大さに自分でもただただ驚くばかりです。
 
もちろん、この世の中でさほど疑問も感じることなく、脳天気に生きてきた人にとってみれば、私が解明したことなど大したものではないし、むしろ単なる血迷い事のようにしか思えないかも知れませんが……。
 
しかし、私がこうしてこの世の謎を解き明かすことによって、多くの読者の皆さんから「迷いがなくなった」とか「不安がなくなった」といったメールをいただくことができ、やはりブログを書いてきて本当に良かったと、今更ながら強く実感している次第です。
 
相変わらず、他のサイトでは人々の頭を混乱させたり、不安にさせたりするような情報が、次から次へと洪水のように垂れ流されていますが、おおよそ情報というものは、増えれば増えるほど頭が混乱するものではなく、むしろ逆に頭の中がすっきりと整理されていくはずのものです。
 
それなのに、この世の情報のほとんどが、増えれば増えるほど頭が混乱し、頭の中がごちゃごちゃしてくるばかりです。で、最終的にはただ大きな謎ばかりが残されて終わり、ということになったりもします。
 
こんなことは普通に考えればおかしなことですが、今まではそれがこの世の中で当たり前になっていましたので、誰もこれが不条理であると気付くことができませんでした。
 
しかし、私がこれまでこのブログで書いてきたことを読めば、頭が混乱するどころか、むしろ頭の中がすっきりと整理されるはずです。実際、私自身も随分と頭の中がすっきりとしてきました。
 
特にUFOの謎、レイラインの謎、原発の謎が解けたことは自分にとってとても大きな前進でしたね。
 
世界の支配層たちが高度な科学技術を密かに独占してきたという幾つもの証拠。
 
世界中のレイラインを生み出したのは宇宙人ではなく、人工衛星「黒騎士の衛星」です。
 
UFOやレイラインについては、世間では一つのオカルト話のように語られていて、もはやそれを語ること自体、気違い扱いされてしまうようなところがありますが、なぜUFOもレイラインもオカルト扱いなのかというと、結局、その謎を解明してほしくない連中がこの世には大勢いるからです。
 
で、その連中は、古代世界に高度な文明があったということ、その高度な文明を伝授することによってUFOを開発し、レイラインを作ってきたことを我々庶民に知られまいとしてきました。
 
ある意味、自分たちだけでその情報を独占することによって、特権意識のようなものを感じてきたわけでしょう。人というのは自分だけが知っている、自分だけ独占している、ということに強い優越感を感じるものですからね。
 
なので、彼らからしてみれば、私みたいにその秘密を暴くような人間が現れると、煙たくて煙たくて仕方がない。
 
そのため、ここ1ヶ月ばかりの間、ほぼ毎日のように攪乱・悪口・批判・脅迫メールやコメントが届いていましたが、私の探求心はそれしきのことでは崩れませんので、結局、今まで通り、毎日のように謎を解明し、記事を更新してきたわけです。
 
で、こうやって目の前にある謎を次々と解明していくうちに、私自身が何年も抱えてきた多くの謎までいつのまにか一緒に解けるようになりました。
 
「原発」の謎が解けたことも私にとってはとても大きかったです。なぜ日本政府が、国民にこれほど嫌われている「原発」を未だに再稼働させようと躍起になっているのか。
 
これまで多くの人たちが「原子力村」の利権を守るためだろうと思って片付けてきたわけですが、裏社会の連中は「原発」利権なんかにこだわらなくても、新しい他の利権をいくらでも作れそうなものです。
 
なのに、なぜ「原発」にそんなにこだわるのだろう、変だな、と思って調べているうちに、彼らが「核兵器」開発をしていて、ブルトニウムを備蓄する口実を作るために「原発」を残そうとしている、ということが分かってきたわけです。
 
彼らとしては、本当に原発を再稼働させる必要はありません。「いずれ再稼働させますよ」とだけ言って、原発を残しておけばいいのです。
 
日本が世界一のプルトニウム保有国(45トン・核爆弾5000発分)であり、核兵器開発国であるという現実。
 
どの角度から見ても「天皇」こそがこの世界の悪の頂点です。
 
あと、ささやかながら、「NWOとは『天皇派』と『教皇派』が一つになること」というのが分かったのも実は私にとってとても大きかったですね。
 
彼らは互いにいつも争い合っていながら、なぜかいつも互いにぴたりと寄り添って生きてきました。その謎がこれでほぼ解明できたと言ってもいいのではないでしょうか。(詳しくは以下のリンクをご覧下さい。)
 
世界各地で着々と進むNWO計画。もしかしたらTPP締結のときがNWOの始まりかも知れません。
 
あと、「タヒボ茶」と「だし & 栄養スープ」との出会いも私にとっては大きかったです。特に私は「タヒボ茶」よりも「だし&栄養スープ」との出会いにとても喜んでいます。(以下がその商品になります。)
 
OSK タヒボの精 5g×32P
 
だし&栄養スープ 500g
 
今まで私は、体からパワーが出てこないとき、いつも無臭ニンニクを食べて元気づけてきましたが、いまひとつ限界を感じて悩んでいました。
 
ところが今、こうして「だし & 栄養スープ」を飲むようになって、その問題が一気に解決できるようになりました。
 
実を言うと、私は過去に沢山のサプリメントを食べていた時期があって、サプリメントも確かにそれなりの効果はあったのですが、別に美味しくも何ともないし、食事とは別に食べなきゃいけないし、効果も次第に感じられなくなるしで、結局、いつも途中で嫌になってやめてしまっていました。
 
しかし、「だし & 栄養スープ」は調味料なので、食事と一緒にとれるし、お湯で割って飲むだけでも美味しいし、おやつ感覚で飲めるしで、今や本当に重宝しています。
 
で、こうして良いダシに巡り会えた今となっては、塩や砂糖など、他の調味料についても何かいい商品はないかと調べているところです。
 
一応、「砂糖」については、最初から食べない方がいいとコメントされた方もいらっしゃいましたが、かといって、小さなお子さんをお持ちの親御さんが、明日から子供に一切甘いものを食べさせない、なんてことができるかというと、それは現実味のある話ではありません。
 
なので、できるだけ体に害のない栄養分豊富な砂糖を探したい、というのが私の考えなのですが、とりあえず現時点では、やはり砂糖は「ココナッツシュガー」が一番いいのではないかという結論に達しつつあります。
 
こんなことを書くと、またしてもコメント欄が荒れてしまいますかね……。
 
また、ココナッツオイルは生殖機能を減退させるとか言われているみたい(?)ですが、ココナッツシュガーはココナッツの実ではなく、ココナッツの花の蜜を粉末にしたものなので、蜂蜜と似たようなものですし、蜂蜜はとても体に良いと言われていますから、やはりココナッツシュガーは体に良いんじゃないか、というのが今の私の考えです。
 
しかも、ココナッツシュガーは味も絶品ですしね……。(以下がその商品になります。)
 
ココナッツシュガー 250g
 
あと、塩については今、こちらを試そうとしているところです。
 
キパワーソルト 250g
 
アマゾンのレビューを見てもお分かりの通り、評判はかなり上々です。なので、これからしばらくこの塩を試してみて、もし良かったら皆さんにもご報告したいと思っています。
 
このように、今や私はこのブログを書いてきたことによって、思いもよらぬ恩恵に色々とあずかっています。
 
私がこんなブログを(何の得にもならないのに)毎日のように熱心に書いているものだから、人によっては私のことを工作員ではないかと疑ったりしていたみたいですし、今でもそういう人がいるかも知れませんが、私としてはこの世で一つでも何か有益な仕事を残すなら、いずれ神様がそれに応じた報いをくださるという信念(信仰)があります。
 
というか、それはもはや既成事実と言っても過言ではないと思います。科学で証明できることではありませんが、自分自身の体験から何度も証明されてきたことですから。
 
神様や悪魔の存在を科学で証明することはできないけれども、様々な状況証拠から見て、その存在を証明できるのと同じようなことですね。
 
そもそも私自身、この世に洪水のように溢れる大量の情報の中であっぷあっぷして生きていました。
 
なので、そんな状況にうんざりし、少しでもこの状態から解放されたいという気持ちから、この世のありとあらゆる謎を解明しようと努力してきました。このブログを書く何年も前からです。それこそ二十年近くになりますかね。
 
で、それによって私自身が楽になるなら、当然、この世の他の多くの人たちも同じように楽になれるだろうと思っていたので、こうして自分の調べたことを毎日のようにブログに書いて公表してきたわけです。
 
で、今ではその努力も大きく実り、多くの人から読まれるブログへと成長してきました。今では一日平均5万アクセス、月にして170万アクセスに到達しています。(以下がグーグルアナリティクスのアクセス数のグラフです。クリックすると拡大します。)
 
スクリーンショット 2015-04-07 22.09.22
 
なので、私の中では感謝の気持ちが絶えません。
 
しかし、だからといって、私に辛いこと、嫌なことが全くないというわけではありません。
 
むしろ、今でも頭を抱えて悩むようなことは沢山あります。当たり前です。人間、生きていれば必ず何かしら問題にぶつかりますからね。
 
しかも、私はこのブログの中でこの世の暗闇の部分ばかり突ついて書いているわけですから、いい加減、記事を書いていて嫌な気持ちになることも多くあります。
 
しかし、私は暗い気持ちに陥っているのが嫌なので、ここ最近は無理やり神様に感謝して、心を明るくするように努めています。
 
これは以前にも「うつ対策」として記事の中でお勧めしたことですが、ここ最近は、私自身も人一倍、感謝の生活をするよう心がけています。
 
それこそ、朝から晩まで、時間の許す限り心の中で感謝しています。そして、これが意外に効果があるのです。
 
そうやって無理にでも感謝することで、心の中から湧き出てくる不安や心配、不平不満、怒り、否定的な考えを完全に抑えることができ、さらには破壊することができ、心の中がどんどん大きな喜びと希望で満ち溢れるようになっていくのです。
 
聖書の中にもこうあります。
 
「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって、神があなたがたに求めておられることである。」(テサロニケ人への第一の手紙5章16〜18節)
 
一時間で駄目なら二時間、二時間で駄目なら三時間。一日で駄目なら二日、三日と、暇さえあれば感謝しつづけるのです。
 
そうすると、本当に不思議なぐらい否定的な気持ちが消えてなくなり、心の中が喜びと希望で満ち溢れていきます。なんとなく目の前がピカピカと光り輝いて見えてくるほどです。
 
それもあって、今日は私もこんな感謝を綴る記事を書いているわけです。
 
私は今まで神様にお祈りしましょうと皆さんに訴えてきましたし、お祈りして自分の人生を変えていくこと、この世の中を変えていくことも、それはそれでとても重要なことだと思います。
 
そして、その考えは今でも変わることはありません。
 
しかし、それと同時に、自分の心を喜びで満たし、自分自身を幸せにしていくこともまたとても重要なことではないか……と今ではさらに強く感じるようになりました。
 
これまで私たち人間は、何かを得たときだけ、何か願いが叶ったときだけが人生の幸せの瞬間であるかのように錯覚して生きてきました。
 
多分、マスコミなどによる洗脳の効果なのでしょう。
 
しかし、よくよく考えてみると、そのような幸せは一時的なものであって、その後すぐに消えてなくなります。下手をすれば、一日二日で消えてしまいます。場合によっては数時間で……。
 
ならば、何も得るものがなくても、辛く苦しい状況の中にあっても、まるで何か大きなものを得たかのように心から感謝すればいいのではないか、そうすれば心が自然と喜びで満たされるようになるのではないか、と考えたわけです。
 
ある意味、逆転の発想ですね。で、これが大当たりでした。
 
つい先日も、天皇家と宮家との待遇の差について、マスコミがぶつぶつと文句を書いている記事をご紹介しましたが、天皇家も宮家もどちらも何億という単位の年収を得ています。
 
つまり、彼らは毎年のように宝くじに当選したかのような裕福な生活を送っているわけです。なのに、天皇家とは一人につき数百万ほど年収に差があるからといって、宮家とその周辺の人々がぶつぶつと文句をこぼしています。
 
その一方で、街で放浪している浮浪者たちは、百円玉ひとつ拾っただけで大喜びして生きています。
 
もちろん、すべての浮浪者がそうであるとは言いませんが、少なくとも、私が東京に住んでいたとき、毎日のように陽気に生きている浮浪者のおばさんがいました。
 
その人はなぜか本当にいつも嬉しそうで、私とすれ違うたびにいつもニコニコと挨拶してくれました。
 
この違いは一体何なのでしょうか。
 
で、私はこの人のことを思い出す度にいつもこう思うのです。
 
例えどんなに沢山のものを得て生きたとしても、心から一度、感謝の気持ちがなくなり、不満ばかりを抱くようになったら、その人はもう幸せな人生を生きられない、と。
 
しかし逆に、どんなにつましく惨めな生活を送っていたとしても、その人自身、心の中で絶えず感謝して生きるなら、心に喜びが溢れてきて、幸せを実感して生きられるようになる、と。
 
人間の脳というものは、ある意味、自分で騙そうと思えばいくらでも騙すことができます。
 
例えば一日中、自分は不幸だ不幸だと考えてみてください。そうすれば、間違いなくあなたは自分のことを世界一不幸な人間であると確信するようになるでしょう。
 
ならば、自分の脳をより良い方向に騙せばいいのではないでしょうか。
 
つまり、自分は世界一幸せな人間だと考えつづけるのです。そうすると、本当に自分が世界一幸せな人間であるかのように思えてきます。しかも、感謝すべきことがもっと見付かって、もっと心の中が感謝に満ち溢れるようになります。
 
これがここ最近、私が見付けた「たった一日で幸せになる方法」です。
 
これまで悪魔どもは「地獄の沙汰も金次第」というデマを流してきました。
 
しかし、この言葉が嘘であることは誰でもすぐに分かることです。金で手に入らないものはこの世には山ほどありますからね。
 
むしろ、金で手に入らないものこそ、人間にとって重要なものが沢山あったりもします。
 
なので、これからは「地獄の沙汰も金次第」ではなく、「地獄の沙汰も心次第」と思って生きていこうと私は思っています。
 
もちろん、これを単なるきれい事として片付けるならそれもよし。
 
しかし、とりあえず試しにこれをやってみると、場合によっては数時間のうちに幸せを手に入れられるかも知れません。
 
もちろん、余りにも大変な問題を抱えている人は、なかなか一日でその心を変えるのは難しいかも知れません。中には「RAPTは難しい問題を抱えていないからそんな呑気が言えるのだ」と思う人もいるかも知れません。
 
しかし、私も私で、毎日のように見知らぬ工作員らしき輩から、悪口、誹謗、中傷、ときに脅迫を受けていますからね。しかも、一日に一つや二つではありません。
 
それに、私の抱えている問題は他にも色々とあります。
 
なので、私も自分の境遇についていちいち嘆いていたら切りがないのですが、それでも感謝して生きているうちに、もっと感謝すべきことがたくさん見付かって、心の中が喜びで溢れてきて、こうして感謝の思いを綴っているわけです。
 
これには全くお金がかかりませんし、手間も労力もかかりません。なので、どんな人でも一度は試してみる価値があるのではないかと思いますよ。
 

14 Comments
  • HI
    Posted at 22:45h, 07 4月

    RAPTさんのブログを見つけて色々思うことがあります。
    慈善事業を将来はやりたいし、天皇やその周辺の悪者の陰謀を法で国民の前で裁かれてほしい。
    国民にとってもっと平和で豊かになればなぁと思います。
    そして信じるべきものを教えて下さりました。
    RAPTさんの影響で聖書を読み始めています。感謝しています。これからもブログ拝見させて頂きます。

  • east-a
    Posted at 23:55h, 07 4月

    毎晩、夫婦で興味津々読ませていただいています。
    たまの箸休めは、これまでの話題をわかりやすくまとめて下さっていてわかりやすいですし、所々にRAPTさんの素顔が垣間見られて、心が和みます^ ^。

    今回は世の中の裏をこれだけ解明してきたというお話と、タヒボ茶とだし&栄養スープとの出会いのことが同列に扱われてて、思わず笑っちゃいました。という我々も、さっそくタヒボ茶を飲みはじめているんですが^^;。

    さて、うちにはもうすぐ3歳になる娘がいるんですが、うちには砂糖を置いていません。砂糖は中毒性が強く、また健康にも良くないことが知られてきています。料理にどうしても甘みが必要な時は、本物のみりんや手作りの甘酒を加えたり、サツマイモやカボチャなどの甘みのある野菜や干し柿やレーズンなどの果実を使ったりしています。砂糖を使わないようになると、存在自体が不必要になってきました。

    脳には糖が必要といいますが、それは砂糖のような直接糖でなくて、普段の食事に含まれる間接糖で十分ですし、むしろ後者の方が、血糖値の上昇と下降が緩やかになって、身体にもいいと言われています。

    健康ネタになると、それはそれでヒートアップしてしまいますので、RAPTさんのブログの趣旨からずれてきますね。失礼いたしました。

    毎晩、RAPTさんのブログを読めることに感謝し、RAPTさんや読者のみなさんの健康と幸せを祈りたいと思います。また、RAPTさんがくれぐれも危険なことに巻き込まれませんように、あわせてお祈りいたします。

  • アンフェア
    Posted at 00:13h, 08 4月

    いつも感心させて頂き拝見しております。

    幸せ…本当にそうですね。
    ある番組で放送されました。
    戦時、同じ境遇にあった2人の女性。
    互いに夫を戦場で亡くされて、それはそれは波乱万丈の生き方をしてきました。互いに子供、孫も居るのですが、片方の女性は幸せな人生だったと語りました。もう一方の女性は不満ばかりを並べて、生まれ変わったら違う人に生まれ変わりたいと。
    私はこの番組を観ていて思いました。片方は幸せだった。片方は不幸とまでは行かなくとも人生に不満ばかりを並べていました。
    同じ境遇なのに、こうも考え方が違うんだなと。

    己を殺すも生かすも己次第だと。常に思います。考え方次第でどうとでもなると言うのが私の座右の銘です。

    私の好きな教えで、
    田坂広志氏の文があります。
    人生、成功は約束されていないが、成長は誰でも手に入れる事が出来る。成長は約束されている。

    常に感謝、今を生きている。幸せ。と捉える事も成長の一歩ではないかと私なり思って居ます。

    簡単に言っているようで申し訳ないのですが、感心させられるブログに感謝です。
    そしてご苦労様です。
    これからも良い意味で気楽に頑張って下さい。
    悪口、誹謗、中傷、ときに脅迫をする輩も居ると思いますが、ブログのコメントを残し、rapt様を応援してくださってる支持者の方も居ます。
    それもまた事実ですので、これからも応援します。

  • 五輪の書
    Posted at 00:18h, 08 4月

    お見事。888888888888888♪
    追記するようで申し訳ないのですが、調味料の件、以前rk氏の医療関係の講演会で産婦人科医の池田先生も言ってましたが醤油はヒゲタ、ユアサ。油はショウワが添加物ほとんど入ってないそうです。生醤油なのでみりんと日本酒で返しを作って冷蔵庫に入れておくと一週間大丈夫とのことです。オリーブオイルは250mlで600円くらいのものはダメだとのことです。不妊治療もしている先生ですので食品添加物を取らなくなっただけで患者さんの子宮筋腫7センチのものが半年後には無くなったそうです。この方気を緩めてしまい元の生活に戻ったらまた発症したそうです。詳しくはrk氏の仙台公演2月頃の講演会動画チェックしてみて下さい。

  • rapt
    Posted at 04:34h, 08 4月

    コメントやコンタクトフォームなどからメッセージを送信された方へ。
     
    現在、コメントやコンタクトフォームでエラーが度々発生しており、きちんとコメントやメールが届かない場合があります。
    明らかな誹謗中傷、攪乱工作でない限り、こちらでコメントを拒否するようなことはありません。
    原因は調査中ですが、くれぐれも誤解なきようお願いします。

  • アモリフェラ
    Posted at 09:53h, 08 4月

    RAPTさんのブログを拝見するだけでも、思わぬ気づきや視点が得られて幸せな気分になれますよ。(あまりの事実に、時にガックリすることもままありますが。笑) 大変感謝いたしております。人気ブログを書かれるお方は、工作員から脅迫メールを頻繁に送りつけられて大変だな~と思います。いろいろなサイトを読んでの推測ですが、安倍内閣官房副長官の世耕氏が、電通に指令しているのではないかと思いました。(あくまでも推測ですが。)この世耕氏も代々続く家柄のようです。 日本国を牛耳っていらっしゃるのは皆さんそうですよね。「悪魔崇拝」だの「武器商人」だの「A級戦犯だったけどGHQと取引した」だの「朝鮮部落出身者」だの、そういういわくつきの家系に生まれなかっただけでも幸せだと最近は特に感じます。家の事情なんてものからは逃れられない部分がありますからね。「普通の人」の幸せを噛みしめる昨今です。

  • kiikuru
    Posted at 10:52h, 08 4月

    以前 女性天皇の是非で世論が盛り上がっていたころ、皇太子の弟が「女性天皇は金がかかる」という意味の事をTVで言ってました。皇室の闇は浅いとこのブログで気付きました。(金目っすね)

    ブログの内容がむずかしくていつも1割も理解できてないと思いますが、今日の内容では自分の幸せを思い出しました。ありがとうございます。

  • BIGEAST
    Posted at 12:55h, 08 4月

    昨年の秋くらいに、このブログに出会って、ほぼ毎日拝見しています。
    最初、記事を読んだ時のインパクトはものすごく、しばらく寝不足になりながら膨大な記事を読みました。

    なかなかコメント欄に記載する勇気が出なかったんですが、今日の記事には一段と感銘を受け、感謝の気持ちを綴りたいと思った次第です。

    通常の記事とは違い、内容は箸休めと書いておられますが、まさに真を突いた記事だと思います。
    引き寄せの法則とか、世間でも最近色々と言われています。
    RAPTさんの記事で、同様の見解を知ることができ、改めて心の在り方を大切に生活しようと思いました。

    寒暖の差の激しいおり、RAPTさまも十分ご自愛くださいますよう、危険なことに巻き込まれませぬようお祈りいたします(私は無宗教者ですが、、。)。
    これからも記事を楽しみにしています。

  • ありあ
    Posted at 13:13h, 08 4月

    心で何を思うかは、いま、自分自身で選べますね。
    ちょっとした工夫で、「感謝」も「幸せ」も、無限に湧いてくる気がします。
    タヒボ茶、注文しました。だしの方も、良さそうですね!
    RAPTさんがブログ記事を書いてくださるおかげで、様々な恩恵に預かっております。
    本当に、ありがとうございます。
    RAPTさん、ブログ読者の皆様が、護られて、幸せであるようお祈りいたします。感謝を込めて。

  • おもて 梨
    Posted at 16:28h, 08 4月

    こんにちは。
    『地獄の沙汰も心次第』…気に入りました。
    昨日、今日ととても寒いですが、こちらでは河原の土手に水仙が咲きました。
    雪が消えた乾いた道路は心が弾みます。
    私の座右の銘は、「暑さ寒さも彼岸まで」をパロッた『暑さ寒さもお棺まで』です。
    暑さ、寒さ、痛い、痒い…は、細胞が生きているから感じられること。
    生きているだけでありがたいです。
    \(^o^)/

  • かに
    Posted at 20:15h, 08 4月

    このブログに出会えた事に一番感謝ですね。
    皆さんに平安と幸福がありますように。

  • 水平リーベ
    Posted at 23:10h, 08 4月

    RAPT様、皆様。こんばんは。
    好奇心も探究心も忘れずですよね。
    では!

  • ショコラ
    Posted at 13:18h, 09 4月

    BIGEASTさん

    私も最初にコメントするとき、何度もためらいました。
    それだけこのブログの内容が、世間一般で知ることのできるものとかけ離れていたからだと思います。
    やっぱり知らないことって最初は怖いじゃないですか。
    でも、読み進めているうちに、これは真実なんじゃないかと感じるようになってきました。
    だから、私もRAPTさんに感謝の意も含めコメントするようになりました。
    他のブログとかは、読んでもせいぜい1週間くらいでしたが、このブログだけは続いています。

  • ドモン.ガロード.カトル
    Posted at 19:48h, 14 4月

    ラプトさん!砂糖と塩なら天下泰平で紹介されてる生砂糖とボリビアの塩を紹介しますよ!
    あのブログは思想は怪しい面もあるかもですが紹介されてる商品はとても良質だと思います!
    品名 生砂糖
    原材料名 さとうきび
    内容量 350g
    原産国名 ボリビア多民族国
    テネモスネット
    埼玉県川口市新井宿

    品名 塩
    原材料名 岩塩
    原産国 ボリビア多民族国
    内容量 300g
    テネモスネット

Post A Comment