RAPT | 悪魔崇拝者は天皇を「救世主」に仕立てるつもりのようです。根拠のない希望にすがりつくのはやめましょう。
17382
post-template-default,single,single-post,postid-17382,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

悪魔崇拝者は天皇を「救世主」に仕立てるつもりのようです。根拠のない希望にすがりつくのはやめましょう。

悪魔崇拝者は天皇を「救世主」に仕立てるつもりのようです。根拠のない希望にすがりつくのはやめましょう。

 

ここのところ、天皇家とロスチャイルド家がグルになって、天皇を中心としたNWO計画を推進しようとしているという話を連続してお伝えしています。
 
そのため、彼らは日本礼賛・天皇礼賛キャンペーンを張り、日本が神様から選ばれた選民であり、天皇もまた神に選ばれた尊い人であると大々的に宣伝しはじめるだろうと私は予測してきました。
 
しかしながら、日本が神様から選ばれたとか、天皇が神様に選ばれたといった話には、これといった根拠など一つもありません。なので、彼らがいわゆる神秘思想のようなデタラメで私たちを洗脳し、根拠のない希望を抱かせようとすることは目に見えています。詳しくは昨日の記事をご覧ください。
 
「かごめかごめ」の裏の意味。ヘブライ語に訳すと神を冒涜する歌になります。
 
裏社会の連中は、私たち庶民を地獄のどん底に突き落としていながらも、我々がそれに気付かないように工作し、かつ私たちに根拠のない希望を抱かせます。そうすることで、自分たちの権力を確たるものにしていくわけです。
 
かつて「古事記」や「日本書紀」によって天皇の権威付けをしたように、現代でもまたこれと同じことをしようとしているわけです。
 
しかも、驚いたことに、大手マスコミは既にこの日本礼賛・天皇礼賛キャンペーンを始めていたようです。昨日、ネットで日ユ同祖論についてあれこれ調べていたら、いきなりこんな動画が出てきました。
 
 

 

ぴっくりしました。まさにドンビシャ。日ユ同祖論を使って、日本人は神に選ばれし民であると言い、なおかつ日本人の中から「救世主」が現れる、なんてことを言っています。(しかも、再生回数が10万超え。)
 
しかも、聖書を知らない民の中から「救世主」が現れるみたいな、これまた何の根拠もないことを言っています。(上の動画の6:55辺り)
 
多分、聖書の中に「キリストが東から再臨する」との預言が書かれているので、日本から「救世主」が現れるなんて言っているのでしょうが、聖書のどこにも「聖書を知らない民の中から救世主が現れる」なんてことは書かれてはいませんよ。一体、このユダヤ人は何を根拠にこんな話をしているのでしょうか。
 
このセキルバーグとか言う芸人にも要注意ですね。この人は完全に裏社会のエージェントです。多分、この人もフリーメーソンか八咫烏のメンバーなのでしょう。つまり、有名陰謀論者たちと同じというわけですね。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
 
「有名陰謀論者と大手マスコミ」は「陰と陽」の関係。しかも、彼らが隠すことは共通して「天皇の陰謀」です。
 
彼らはこうやって日ユ同祖論を楯にして、我々日本人に選民思想なるものを植え付け、この日本の中から救世主が現れるなどというデタラメを私たちに信じさせようとしているわけでしょう。
 
で、この救世主が他ならぬ「天皇」だったということになるわけでしょうね。それも次期天皇が。
 
私たちのために何もやってくれたことのない、ただ車の中から手を振るだけの人が「救世主」とは恐れ入ります。しかも、陰で悪魔を拝んで、私たちの富を搾取しつつ、贅の限りを尽くしているような人が……。
 
天皇がどこからどう見ても悪魔崇拝者であるという証拠。
 
でもまあ、日本の天皇が、実は聖書で古くから預言されていた「救世主」だった、などとマスコミが大々的にブロパガンダを流せば、中にはそれに騙されて、日本は凄い国なんだなあ、天皇は凄い人なんだなあ、日本に生まれて良かったなあ、なんて漠然と喜ぶ人も出てくるかもしれません。
 
もっとも、現時点ではこのセキルバーグの話を真に受けている人はほとんどいないでしょうし、今後もこんなキャンペーンに騙される人はそうはいないと思いますので、こんなキャンペーンなど、やるだけ無駄だとは思いますが……。
 
天皇家の思惑である関西遷都と天皇礼賛キャンペーンがうまくいかないと思われる四つの理由。
 
とはいえ、日本人の多くが「アベノミクス」という何ら根拠のない希望にしがみついてきたことを考えると、もしかしたら今回もまた多くの人が騙されるかも知れないという気がしないでもありません。
 
自分の生活がどんどん苦しくなっているので、これ以上、苦しくなってほしくないという願いから、無理やり「アベノミクス」にすがりつこうとしたわけでしょうが、しかし、これを盲信、洗脳と言わずして何と言うのでしょうか。まさにカルトと同じです。
 
そして、今やそのマスコミも、これまでとは正反対に「アベノミクス」は失敗だった、日本経済はもう終わりだ、といったプロパガンダを大々的に垂れ流しています。そうやって、私たち国民を絶望のどん底に突き落とそうとしています。
 
そうしておいて、我々国民に何か別の新しい希望にすがりつかせようとしているわけでしょう。つまり「天皇が再臨主だった。これから日本が世界をリードしていくだろう」と洗脳しようとしているわけです。その魂胆はもう見え見えです。
 
場合によっては、次期天皇の即位した直後に、四国の剣山あたりから「失われたアーク」が見つかった、なんて演出も準備されているのかも知れません。
 
しかし、もし日本人がこんな演出に騙され、ぬか喜びするようになったら、それこそこの日本もナチス・ドイツが辿ったのと同じ運命を辿ることになるでしょうね。詳しくは以下のリンクをご覧下さい。
 
次期天皇の即位とともに関西への遷都が始まります。彼らは天皇を中心とした「神の国」を樹立していくつもりでしょう。
 
私たちが何かしら希望を持ちたいのなら、それなりに根拠のある希望を持たなければいけません。何の根拠もない希望にすがりつくと、後で余計に大きな絶望に見舞われてしまうだけです。
 
考えてもみてください。次のテストで100点がとれる、といくら希望を抱いたところで、本当に100点がとれるでしょうか。あるいは、周りの人からあなたなら大丈夫だ、あなたなら100点とれるよ、と言われて安心したところで、それで本当に100点がとれるでしょうか。とれませんよね。
 
しかし、いくら周りからお前なんか100点取れるわけがないと言われたとしても、その人自身、熱心に試験勉強をするならば、自然と自信も湧いてくるし、希望も湧いてくるし、もしかしたら本当に100点が取れるかも知れません。
 
要するに、人はやったとおりにしか報いを受けないということです。何の苦労も努力もせず、たまたま人生がよくなるということはあり得ないのです。
 
もし仮に、何の努力もせず、労苦もせずに生きていた人が、たまたま宝くじに当選して大金を手に入れたとしても、かえって人生をダメにしてしまうというケースがよくあります。というか、そういう話には事欠きません。
 
当然です。小さな器に大きなものを入れようとしても、その器はかえって割れてしまうだけですから。
 
したがって、もし宝くじに当選して幸せになった人がいるとしたら、その人はそれまできちんとそれなりに自分を作っていたという証拠です。
 
このように、何かとても良いことが起きたとしても、自分を作っていない人はその幸せをきちんと享受することはできないということです。
 
しかし、逆に自分をきちんと作っておいた人は、例えどんな不幸に見舞われたとしても、その不幸をものともせず、かえって幸せになれる場合が大いにあります。
 
例えば、日本経済が破綻してどうしようもなくなって、仕事も失ってしまったので、やむなく海外に移住してみたら、意外にいい仕事が見つかって、生き甲斐のある生活を送れるようになるとか……。
 
あるいは、何の仕事にもありつけないので、仕方なく山にこもって自給自足の生活を始めてみたら、これが意外に楽しかったとか……。
 
しかし、自分を全く作ってこなかった人には、このような運命の転換みたいなことも絶対にあり得ません。ただ国と一緒に没落していくだけでしょう。
 
したがって、自分を作っていない人は、この国がいくら良くなったとしても、本当の幸せを享受することはできないということです。
 
しかし、自分を作っていた人は、この国が栄えれば栄えるほど、それと一緒に幸せを享受できるようになるはずです。
 
ですから、もういい加減、メディアの報道に一喜一憂するのはやめましょう。彼らが提示してくる希望にいちいち騙されてはいけません。希望は人から与えられるものではなく、自分で作っていくものなのですから。
 
とにかく、これが現実主義を標榜する私の考え方です。メディアに騙されないためには、こういう考え方をきちんと持っていないとダメだと私は思います。
 

10 Comments
  • リスクヘッジ
    Posted at 19:52h, 20 11月

    洗脳は、希望と絶望を交互に与えながら進めていくと言われています。
    政治・経済のニュースで気分を暗くさせて、スポーツや芸能ニュースで気分を明るくさせるのは、そんな洗脳工作の一環なのでしょう。
    しかし、テレビを見て気分が暗くなったり明るくなったりしても、それで自分の人生が変わるわけではない。
    あくまで自分の人生を変えるのは自分自身。
    それを自覚していれば、カルトやメディアに騙されることもないでしょうね。

  • カオス
    Posted at 21:27h, 20 11月

    昨日はロシア正教でのご返事をありがとうございました。 一人では ずっともんもんとしていたと思います。
    いよいよ最後の段階 天皇の遷都 世界統一政府の段階に入ってきた これはずっと日本の悪魔達の目的だった。
    手ごわい という緊張感があります。 のせられてしまいそうな民度 あるいは そうさせる勢力の真剣さを感じます。 頓挫すれば 日本から人間神格化という癌がなくなるチャンスでもある。 陰謀論者がいっせいに この動きにのってきそうな気がするのです いったん景気がよくなり ヒトラーのようになり けれどその後をまったく予想できない。 そこまでいってしまうのか。 
    この動画はだまされるかもしれませんが あるいはこのマークで神社の邪を感じる人も出てくるのではないか。 なんとかならないかなどと思っていたところ 常陸の宮が怪我をしたとのニュースがのっており ある意味良い知らせかなどとも感じたところです。
    市民団体では田布施の議員は当選させるな(杉並からの情報発信です)という発言もされており 結構知っている人々もいるのですね。

  • あんこぱん
    Posted at 21:39h, 20 11月

    raptさん今回もありがとうございます。
    ドンピシャの動画がやはりありましたね。
    以前から、陰謀論を唱えていた、もと高校教師だった人の
    ビデオをずいぶん前にみて、だんだんおかしな方へ行っているのを
    感じたことが、やはりここに来て、そういうことだったと、がてんが
    いきました。沢山の操作人をばらまいていますね。
    さすが超金塊もちですね。

  • 立石
    Posted at 22:21h, 20 11月

    >カオスさん。
    (杉並からの情報発信です)はなぜか、小沢一郎を支援しています。
    小沢一郎も田布施一族と親戚関係ですよね。
    http://rapt.sub.jp/?p=17240
    この(杉並からの情報発信です)の管理者が、単に有名陰謀論者たちに騙されているだけなのか、気になるところです。

  • 上村
    Posted at 22:50h, 20 11月

    Raptさんのブログが更新される度に何か自分自身が説教されているような気分で、正直お恥ずかしい限りです。(笑)
    説得力のある文章、信頼のおける文章というのは、なにしろ分かりやすく、丁寧な表現をしています。これは、読み手に対する一つの気配りなのでしょうか。スーッと入って来ますね。

    自分という人間を創っているのは、自分自身なのですから、これからも自分を信頼して色々な方策を駆使して自分の価値を高める努力をして行かなくてはいけないと改めて感じました。

    鬼塚氏著作の「てんのうはんの守り人」を読み終えましたが、金丸、竹下、小沢ラインもかなりのあくどい悪さをしていたようです。副島氏あたりも含めて小沢一郎氏を支援している勢力には要注意です。

    昨日あたりから野党サイドの動きが活発になって来ているようです。みんなの党の解党、小沢を除く生活の党の議員が民主党へ合流、野党の若手50名が野党連合、連携を模索、など。これらの動きに対してマスコミの目立った批判も無いように感じますが如何でしょうか。現時点の流れを見ていると「野党連合の勝利」「与党の過半数割れ」という結末が予想できるのではないでしょうか。

    従来の政治状況を鑑みるに、このような短期間で大規模に選挙区の候補者調整が行なわれた例があったでしょうか。突然の解散劇といい、ある勢力の強い力を感じざるを得ません。不正選挙の結果に説得力を付けるための様々な方策が今後も実行されて行くのでしょう。ある勢力は不戦選挙にてどのような結果をも導けるのでしょうから・・・・。

    引き続き、政治家の動向に注目です。

  • rapt
    Posted at 23:43h, 20 11月

    >上村さん。
    都知事選のときも、色んな人が立候補して、何が何やら訳の分からない状況でしたが、ここにきてようやく桝添が天皇の傀儡だったことが見えてきて、あの選挙の意味が分かってきました。
    今回の選挙も、今の時点ではまだ裏社会が何を企んでいるのかよく分かりませんが、選挙の結果が出て、誰が首相になるかで、全ての意味が分かってくるでしょう。
    ただ現時点で一つだけ言えることは、アメリカ売国政治家(ロックフェラー派)が負けて、有名陰謀論者(天皇派)たちが拍手喝采する可能性が高いということですね。
    でも、どちらが勝とうが、我々国民にとっては何のメリットもないということです。

  • あんこぱん
    Posted at 00:05h, 21 11月

    やはり小沢は今回は首相にはなりたくないのでしょう。
    ということは、何かありそうですね。

  • こうきち
    Posted at 01:06h, 21 11月

    raptさん圧巻です。おっしゃるとおりに事が運ばれていますね。
    セキルバーグについては所詮、吉本の社員ですから。
    金儲けの為に面白おかしくネタを作っているだけ、工作員以前の輩です。
    政界の動きも慌ただしいですが、どうやら安倍も天皇に裏返った感が否めないです。
    ロックフェラーの報復、破壊工作に備える心構えと準備が必要だと思われます。

  • ぽんた
    Posted at 01:08h, 21 11月

    杉並の方は確信犯です。
    品の無いコメントとそうでない所を上手に織り交ぜてあります。
    読み手のリビドーを刺激するのが非常に巧い。

    感情的な方に誘導して決して確信には触れません。

  • Cat
    Posted at 10:24h, 21 11月

    >希望は人から与えられるものではなく、自分で作っていくものなのですから。

    いつもそう思います。
    みんながアーティスト、クリエイター♪

    セキルバーグカフェは、出資受けて開店したんでしょうねw
    ネタにしかならないw
    http://shop.jiyugaoka.net/sekicafe

Post A Comment