RAPT | 天皇と裏天皇と八咫烏。彼らこそが日本と世界を操る最大の秘密組織なのか。
天皇 裏天皇 八咫烏 神道 神社
16726
post-template-default,single,single-post,postid-16726,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-9.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

天皇と裏天皇と八咫烏。彼らこそが日本と世界を操る最大の秘密組織なのか。

29 10月 天皇と裏天皇と八咫烏。彼らこそが日本と世界を操る最大の秘密組織なのか。


 
昨日は、悪魔崇拝者から見た天皇家の歴史をざっと辿ってみました。
 
日本古来から伝わる神道がもともとはユダヤ教であり、悪魔崇拝者たちがそのユダヤ教の内部に入り込み、自分たちの都合の良いように教理をねじ曲げ、「天皇」という偶像をでっちあげて民衆に拝ませ、かつ天皇に権威を与えて民衆を治めるようにさせた……というのがそのおおまかな内容です。(昨日の記事は以下になります。)
 
古代エジプトの太陽信仰=悪魔崇拝が、現在の日本の天皇家へと流れ着き、天皇家を最大級の財閥にするまで。
 
このように、神道というものは悪魔崇拝者どもが作り出した邪悪な宗教であり、神聖なものでも何でもないということです。また、神道から派生した「陰陽道」などの宗教も、結局のところは悪魔崇拝に過ぎません。現在の信仰者たちがそれを認識しているかどうかは分かりませんが……。
 
かつて神社で行われていた「お祭り」も、もともとは老若男女が裸で集まり、乱交パーティのようなことをしていたとの説があります。そして、現在の悪魔崇拝者たちも常に乱交パーティを行っています。これもまた神道が悪魔崇拝から派生したものであるという確固たる証拠でしょう。
 
男性や女性の性器を神様として崇めるような神社があるのも、やはり淫乱な悪魔崇拝者たちによって作られた宗教であるという証左です。ユダヤ教そのものの本質が骨抜きにされ、悪魔教の要素が混入された結果、そのようなおかしな宗教が誕生してしまったのです。
 
したがって、神道で神とされてきた「天皇」もまた悪魔崇拝者である可能性が非常に高いということです。少なくとも、その可能性は捨てきれません。
 
また、この天皇には古くから「八咫烏」という名の護衛団がついていたようですが、これもまた完全なる秘密組織であり、ある意味、日本版フリーメーソンのような存在です。詳細は以下のウェキペディアの記事をご参照ください。
 
八咫烏 (結社) – Wikipedia
 
このウェキペディアの記事には、この「八咫烏」が今ではもう弱小化し、解体されつつあると書かれてありますが、実際のところはそうではなさそうです。今でも彼らは、この国の水面下で実質的に活動を続けている可能性が高いです。
 
この「八咫烏」について、とても興味深い記事を見付けました。この記事は、私が昨日まで述べてきたこととかなり整合性がとれています。私の話とこの話とを組み合わせると、さらに全てが理路整然としてきます。
 
もっとも、この記事を書いた方は、天皇または「八咫烏」が悪魔崇拝者であるという認識はなく(当然のことですが)、あくまで天皇も「八咫烏」も善である(または、善であるかも知れない)かのような認識で書いています。
 
しかしながら、天皇こそが日本、ひいては世界を動かす最高権力者ではないかいう認識は私と同じであり、彼らがこの世の裏側から世界を動かしているという認識もまた同じです。そこがとても面白いところです。
 
もちろん、現段階ではこの記事が全て正しいとは言い切れませんが、今後、裏社会について調べていく上では大きな参考になるのではないかという気がします。
 
一応、必要に応じて私が注釈をつけています。その注釈を併せて読んでいただけば、より理解しやすくなると思います。ちなみに、記事の転載元は以下になります。
 
真実の共有 – Astaraline Kila ★八咫烏を知ってますか? 日本最古の秘密結社★...
 
——————————————(ここから抜粋記事です。)
 
★八咫烏を知ってますか? 日本最古の秘密結社★
 
八咫烏のことを詳しく知りたいと思って調べてたのだけれど、かなりの最高機密事項にあたるのかなかなか良い記事が無かったのです。
ところが、いよいよ時代が動き始めたのでしょうか。この八咫烏も動き出したらしい・・・
 
ということで、いいよいよ一般庶民も知ることの出来る最後の詰めの段階にやってきたのかもしれません。とても分かりやすくまとめている記事に昨日出会ったので、今日掲載します。
 
情報てんこ盛りで長いので、必要なところだけ、じっくりと読んでみてくださいね。日本神道と天皇制の奥深さ、そのルーツについて、益々、得心を深めることができると思います。
 
美しい地球と共に  さんより
 
アメリカから1円たりともお金がもどらずも、世界のお金がこれから日本に集中します。世界の中心は日本なんです。ユダヤやイルミナティも、コントロールされています。ただ残念ながら、人口削減計画は行われます。
 
(RAPT註:実際に「日本赤十字社」によるエボラワクチン人口削減計画が実行されようとしています。詳しくはこちら
 
やはり、前々からフルフォードさんの言っていた「日本の愛国団体」「真正の神道組織」というのは、彼らのことだったんですね。これらのことは正に、日本の裏の裏のことであり、決して表には出てこない話であると思われます。
 
『八咫烏』は「JAL123便事件」にも関連したのではとの噂もあります。「明治天皇すり替え説」は、薩長の裏にイギリスがいたこと、薩長の中心メンバーに朝鮮部落(田布施、多布施地区)出身の人間が多くいたとのことなどから、日本人が思いも寄らないことであるだけに、かえって信憑性が高いものと思われます。
 
『八咫烏』は陰陽師のように人知を超える「秘儀」というか強大な力があるのかも知れません。
 
★八咫烏とはどのような組織か
 
神道に表と裏があるということは、天皇にも表と裏があることを意味します。われわれが目にする天皇は、もちろん表の天皇ということになります。
 
ここで重要なことは、天皇とは神道儀式を行う中心的存在――つまり、祭司であるということです。しかも神道儀式にはいろいろあって、それらを間断なく行う必要があるのです。そういう儀式を祭司として行うだけでも、天皇は結構忙しいのです。
 
(RAPT註:この儀式こそ悪魔崇拝のことだと考えられます。天皇こそが悪魔教の中では最も高い位にあるのではないか、という私の推測と一致しています。)
  
しかし、明治時代以降の天皇は、表の仕事も非常に忙しいのです。明治時代において天皇は国家元首でしたし、民主主義になってからの現在の天皇は、外交儀礼や民間の行事などに関わり、古来の儀式を十分に行う時間がなくなってきています。
 
そのため、皇位継承などの重要行事は別として、その他の神道行事については、裏天皇が天皇に代わって神道儀式を祭司として執り行うことが必要になってきたのです。この裏の天皇に率いられる組織が秘密組織八咫烏なのです。
 
八咫烏――漢波羅秘密組織は、天皇の祭祀のいっさいを仕切るとともに自らも神道儀式を行うのです。
 
(RAPT註:漢波羅とは「カバラ」のこと。ユダヤ神秘思想のことを言います。これはつまり悪魔教のことです。そして、この「漢波羅」を扱う神道儀式とは、すなわち悪魔崇拝のことでしょう。)
 
この八咫烏は現在も存在するということですが、どのようなことがあっても表に出ることはないのです。なぜなら、彼らには名前がないからです。どうしてかというと、子どもが生まれても届けないからです。
 
それでは何をもって識別するのでしょうか――彼らにあるのはコードネームであり、これで識別します。そんな馬鹿な・・といわれるかも知れませんが、そういう人たちを支える組織があれば、戸籍がなくても十分生きていくことは可能なのです。彼らは一般社会とは異なる世界に生きているのです。
 
そういえば、表の天皇は人前に出るので名前はありますが、姓や苗字はないのです。よって戸籍がないのです。また、戸籍法によると、一般から皇族に嫁ぐ人はそれまでの戸籍からは除籍されるのです。そういう意味で表の天皇や皇族も別の世界に生きているといえます。
 
専門家によると、秘密組織八咫烏の人数は数十人――推測では70人前後の規模といわれています。組織の一員として生まれたときから神道儀式全般、陰陽道、迦波羅を徹底的に仕込まれるのです。そして一生八咫烏の組織の一員としての使命を果たすといわれています。
 
(RAPT註:繰り返しますが、「漢波羅」「陰陽道」とは悪魔崇拝から派生したものです。そして、世界の悪魔組織であるイルミナティもまた自分たちの一員を作るために、子供のときから徹底した教育を行うとされています。それと同じことが日本でも行われていたということです。これは単なる偶然ではないでしょう。詳しくはこちら。)
 
中核となる八咫烏は12人――「十二烏」といい、このメンバーに欠員が出るとそのつど補充されるようになっているのです。これら12烏のさらに上に八咫烏の大ボスが3人います。これら3人が12烏の中の3人か別の3人かは分かりませんが、彼らは他の八咫烏から「大烏」と呼ばれています。「三羽烏」というのはここからきています。
 
(RAPT註:基本的に、キリスト教の世界では烏「からす」は不吉な鳥、サタンを象徴する鳥と考えられています。)
 
この三羽烏は、造化三神(三神にして一神/絶対神)に対応しているのですが、裏天皇というのはこの三羽烏のことをいっているのです。つまり、表の天皇は1人ですが、裏の天皇は3人で1人なのです。絶対三神が唯一神を形成するように3人で裏天皇を務めているのです。
 
(RAPT註:エジプトの太陽信仰(悪魔崇拝)もまた、オシリス、イシス、ホルスという三人の神様が登場します。したがって、これはキリスト教の三位一体ではなく、悪魔教の三位一体に由来していると考えられます。ちなみに、キリスト教ではヤハウェ、聖霊、イエス・キリストが神様とされています。そして、悪魔教ではヤハウェの位にルシファーがいる、という構図になっているわけでしょう。そして、それを隠すためにオシリス、イシス、ホルス、などという名前を騙ったのだと思います。)
 
bbd5862fcaa87f0b5d83b683576875f7
 
もうひとつ、これらの三羽烏は別名を持っています。それは、「金鵄(きんし)」です。金鵄とは神武天皇の弓の上に止まった鳥のことです。「金鵄勲章」の金鵄です。
  
このような事実を知ると、不思議な一致があることに気が付きます。それは、イエス・キリストとその弟子の話に非常に似ていることです。イエス・キリストは、伝道を開始するに当たって12人の弟子をユダヤ人の中から選んでいます。「12使徒」がそれです。
 
(RAPT註:悪魔崇拝者が聖書を引用したがるのは、悪魔ルシファーもまた聖書に神の力が宿っていると分かっているからです。)
 
そして、イエスは重要なことがあると、ペテロとヤコブとヨハネを連れて歩いています。マタイによる福音書には、次の記述があるのです。
 
----------------------
 『イエスは、ペテロ、それにヤコブとその兄弟のヨハネだけを
 連れて、高い山に登られた』。
 (「マタイによる福音書」第17章1節)
----------------------
 「12」と「3」――これが神道奥義とぴったりなのです。
それだけではなく、神道奥義を調べていくと、なぜかイエス・キリストと結びついてくるのです。
 
神道奥義のひとつの魔方陣をもう一度見てください。
-----------------------
             6 7 2
           1 5 9
           8 3 4
----------------------
 
魔方陣では、奇数は陽数、偶数は陰数です。これが陰陽道のきまりなのです。この9つの数字について陽数、つまり奇数だけを見てください。十字になっているのです。迦波羅、すなわちカッバーラのシンボル、裏ドーマンは、ずばり十字――陰陽道が九字を切るのに対して、迦波羅では十字を切るのです。
 
この十字を切る所作は、キリスト教徒が祈りを捧げるさいに切る十字とまったく同じなのです。
 
(RAPT註:悪魔崇拝者はなぜか十字架にこだわります。逆に本物のクリスチャンはそれほど十字架にはこだわりません。十字架は神様ヤハウェの一人子とされるイエス・キリストを磔にして殺した場所です。悪魔にとってみれば、神様ヤハウェに勝利した象徴みたいなものです。そのため、悪魔教団であるバチカンもやたらと誇らしげに十字架をあちこちに掲げているのでしょう。)
 
もうひとつ、「日本」という文字について考えます。「日」という字は、文字通り「太陽」――太陽神、天照大神をあらわしています。
問題は「本」の字です。この字から「大」の字を外してみてください。そうすると何が残りますか。
 
(RAPT註:天照大神も、結局のところ「太陽の神様」ということであり、「太陽崇拝」イコール「悪魔崇拝」であることから「悪魔」を意味します。天照大神は「悪魔」です。「日」もまた「太陽」……。信じられないかも知れませんが……。)
 
そうです。「十」――十字架があらわれるのです。いろいろなところに十字架が隠されているのです。陰陽道は渡来文化です。そのため、陰陽師は渡来人によって占められてきたのです。
 
資料には、数多くの陰陽師が名をつらねていますが、中でも一番多いのは秦氏です。秦氏についてはいろいろ説がありますが、ユダヤ人原始キリスト教徒であるといわれているのです。
 
(RAPT註:秦氏についてはいずれ記事にすることになると思います。)
 
「風来坊 ジャツク・ダニエラ男爵 盲語録」 さんより
 
日本で聖書の故事が起きるとは… 出エジプトが福島に変わる。有無を言わさず強制移住を迫られる人々が気の毒だ。今、難儀の民を導く 真の指導者の出現が望まれる。日本の国体を守る秘密結社である “八咫烏” の事を、ちょっとだけ書く。
 
(RAPT註:「出エジプト」のことを悪く言っています。有無を言わさずエジプトから連れ出され、強制移住させられた……と。出エジプトは、エジプトで苦しむイスラエル民族を助けるために行われた神様による救済活動でした。なのに、悪魔崇拝者はこの「出エジプト」を悪として捉えているということでしょう。)
 
秘密結社なのだから 何も判らなくて当然で、西洋と同様に3000年の歴史がある秘密結社だ。その任務は天皇を守る事で、西洋の王様を守るフリーメイソンと根は同じである。
 
彼らは大昔から現代まで天皇を守り続けていて、極秘の組織なのでメンバーも謎に包まれている。明治時代までは表の天皇を守り続けていたのだが、しかし 明治天皇はイギリスによって本家の血筋とは違う皇族にすり替えられた。(南朝)
 
(RAPT註:これは私が昨日まで書いてきたことと同じです。詳しくはこちらこちら

 
その為「八咫烏」は裏にいる本当の天皇(日々 皇居・京都御所の奥深い処で祭祀を行う神霊的天皇)を極秘に守り続けている。
 
その権力はかなり強力だといわれ、京都白足袋組(朝から白足袋の和装で過ごす旦那衆。数ある有職職人達の頭領)と呼ばれる人達も結社の方かも知れぬ。
 
日本の国家的な根源に関わる基幹産業を、警察、法律、民族と云ったモノの壁を全部越えて独自で動ける組織。独自の資金力もあって、通帳も戸籍も無いので、三次元的に言えば死人扱い、でもちゃんと生きている。
 
官僚でもないし、民間人でもない、正体不明の人達が地下に潜って仕事をしている。今や天皇の民の難儀なのだから、動かない訳がない。
 
彼らは何処に住んでいるか?。地下に住んで、日本の国体を守る為の独特の仕事をしている。実際、戸籍の無い人は今、日本に20万人いるらしいが、その半分は国体を守る仕事を担っているのだ。
 
日本に一旦事あらば、彼らが守ってくれる。彼らは金も情報もあり、表に出る時は、誰にも分からない様に ちゃんと変装して出てくる。でも分かっている人は分かっていて、マスコミ関係にもたまにいる。急にデビューする人とか、何かおかしいな、何でこの人がヒットするのかなとか…。
 
日本でも 表と裏の世界があって、二重構造になっている。
 
系列から言ったら南朝が多いが、南朝の繋がりの元を質すと、秦一族。さらに秦一族の元を質すと、今度は古代ユダヤになって、さらにそのもとは古代天皇(スメラ・ミカド)になる。
 
★JFAシンボルマークとヤタガラスの関係 について
 
ヤタガラスが神武天皇を勝利に導いたシンボルであることと、明治時代に近代サッカー を日本に紹介した中村覚之助氏という人物が、和歌山県那智町(現那智勝浦町)浜ノ宮で生まれていて、ここにはヤタガラスを祀る神社=熊野三山―本宮大社、那智大社速玉大社があるからという理由から。
 
さらに、サッカーの神様を祭る神社が京都にもあるが、それが蹴鞠(けまり)発祥の白峰神社と下鴨糺の森 ・河合神社。いずれも八咫烏で、日本の歴史を振り返ると、言う事は簡単だが、言っちゃいけない事の方が多い。
 
「天照」(日本の国体)と「白山神界」(世界秩序)の違いもある。
 
八咫烏で表の仕事をした有名な人として安岡正篤(まさひろ)陽明学者・思想家がおられる。{1898年(明治31年)2月13日-1983年(昭和58年)12月13日)没}この方は金鵄会を創り、彼は表で働いた人だが、政財界、政府も動かした。
 
もし、日本の天皇家に何かあった時に 天皇に代わるシステムがある。但し 彼らは普段は出てくる事は無い。名乗りも挙げぬ。いざ有事になった時に国を守る為に、それこそ神武以来から教育されてずっと残っている。その一部が忍者の伝説だったりする訳で、河童も天狗も その象徴の一つ。
 
金鵄、八咫烏が動く時は、サナトクマラ(鞍馬山の伝説)も動く、という事は、地球が入れ替わるという事。その為の破壊は 敵に(13番目の白人ユダヤ組織)に好きな様にさせる=更地にする作業であり必要悪。
 
日本の霊的集団は 開けていた床机を畳んで臨戦態勢に入った。霊的に門を閉じた。受けた国土の傷口を癒し 反撃に転ずる段取りだ。
奉公の神格モデルは皇紀暦制定前にも存在しており、先住民も渡来人も、その威徳に順い奉公を身に帯び各種の姓((かばね)家業)を設けていた。
 
この姓に巣立つ異能の先達(せんたち)こそ、皇紀元年から世界各地に配置され、天文気象のほか場の歴史を情報化のうえ、生涯を奉公に尽くして悔い無き人生と自覚する達人(たつじん)である。
 
この先達は男女を問わず幼年三歳ころから世界の結界(けっかい)領域を修験(しゅげん)の場とし、成年一五歳に達すると、その動向は広域に及んで、一旦緩急(いったんかんきゅう)あれば義勇奉公、これ天壌無窮(てんじょうむきゅう)の皇運(こううん)に身を委(ゆだ)ねて惜しまない。
 
この先達たちをいま、「皇統奉公衆」と仮称する。
 
「表雑賀」・・・渡来天皇を≪大和≫へ先導した部族で、頭は≪川端≫姓と聞いた。今も昔も400数十軒在る由でヤタカラスともいう。結社の内容は、皇統奉公衆と呼んでいる。
 
明治時代までの天皇とは北朝の閑院宮系の光格王朝で仁孝、孝明と続き、これを守護したが、大室が天皇になり、東下したので、孝明系の堀川辰吉郎が裏天皇になり、その守護にあたった。
 
之に真贋在り、真は天照彦を奉じて修験者なので吉野。贋は須佐男を奉じる大江山霊媒衆という。神社に関係あり宗像が核。皇統堀川の裏天皇に従うは、京都社寺勢(本願寺から大徳寺)、大江山霊媒(大本から学会)、杉山茂丸の玄洋社(黒龍会はその一部)、薩摩ワンワールド(土佐も入る)、公武合体の徳川(会津、紀州)が主流。
 
logo

〈JFAのマーク〉
 
 
0405-41
〈八咫烏神社〉
 
 
★『八咫烏』と関係の深い頭山満
 
ウイキペディア 「頭山 満」
 
「頭山 満(とうやま みつる、安政2年4月12日(1855年5月27日) – 昭和19年(1944年)10月5日、幼名:乙次郎)は、明治から昭和前期にかけて活動したアジア主義者の巨頭。玄洋社の総帥。号は立雲。
 
玄洋社は、日本における民間の国家主義運動の草分け的存在であり、後の愛国主義団体や右翼団体に道を開いたとされる。また、教え子の内田良平の奨めで黒龍会顧問となると、大陸浪人にも影響力を及ぼす右翼の巨頭・黒幕的存在と見られた。一方、中江兆民や吉野作造などの民権運動家や、大杉栄などのアナキストとも交友があった。また、鳥尾小弥太・犬養毅・広田弘毅など政界にも広い人脈を持ち、実業家(鉱山経営者)や篤志家としての側面も持っていた。
 
条約改正交渉に関しては、一貫して強硬姿勢の主張をおこない、また、早い時期から日本の海外進出を訴え、対露同志会に加わって日露戦争開戦論を主張した。同時に、韓国の金玉均、中国の孫文や蒋介石、インドのラス・ビハリ・ボース、ベトナムのファン・ボイ・チャウなど、日本に亡命したアジア各地の民族主義者・独立運動家への援助を積極的に行った。」
 
————————————————-(抜粋ここまで。)
 
恐らくこの「八咫烏」なる秘密組織が、海外からやってきた金融ユダヤ(フリーメーソン)と田布施町で合流し、江戸幕府の倒幕を企てたわけでしょう。つまり「田布施人脈」はこの「八咫烏」である可能性がとても高いわけです。
 
悪魔崇拝というものは、常にシンボルマークを大切にしています。三角ピラミッドと一つ目のマークや、コンパスと定規のマークがその最たるもの。「陰陽道」にも「五芒星」「六芒星」なるものが使われています。
 
スクリーンショット 2014-10-29 15.01.43

 
なので、悪魔崇拝者たちは互いにそのマークを見てすぐに同類だと分かります。何百年と離ればなれになっていた者どうしでも、すぐに自分の仲間だと分かります。だからこそ、彼らはこの日本の中で出会ったとき、すぐに意気投合して、再びこの日本を悪魔ルシファーの支配する国にしようと話し合ったわけでしょう。
 
江戸幕府を終焉させた「大政奉還」が、何ら戦わずして行われた「無血革命」であった、といって賞賛する人がいますが、北朝系の天皇も結局のところは悪魔崇拝者の血を引いています。
 
しかも、北朝系の天皇がその後の「裏天皇」になったとも言われていますので、水面下で何らかの裏取引があった、というのが「無血革命」となった真相ではないでしょうか。
 
陰謀論者の中には、この「八咫烏」を正義の味方であるかのように言う人がいますし、この記事を書いた人もそれを真に受けているようですが、そんな話は信用できません。「八咫烏」は悪魔崇拝者の血を引いている上、金融ユダヤとも手を組んでいるからです。
 
実際、天皇直属の「日本赤十字社」が殺人兵器であるエボラワクチンを世界で投与しまくっています。その現実から照らし合わせてみても、彼らを正義の味方と考えるのは危険であるような気がします。
 
この辺の詳しい事情もいずれ明らかになるときが来るでしょう。
 

8 Comments
  • あのね
    Posted at 18:34h, 29 10月

    未だに日本に忍者みたいな奴らがいるってことですかね。
    とにかく凄い情報です。
    この八咫烏のことを隠したくて、フリーメーソンとかイルミナティの話ばかりが世間にばらまかれているのでは、と思ってしまいました。

  • yoshi yamaguchi
    Posted at 19:17h, 29 10月

    こんばんは、アマテラスの祖先が天皇なので菊のご紋が太陽は、納得です。
    ここからは私の個人的考えですが(今のところの)、昨日の人の質問コメントについて
    太陽は、生と死を象徴し誕生を司ることから性とも関係が深いです。
    古代の人達は全世界で太陽崇拝の為多くの生贄が捧げられました。
    それは、古代にとって太陽(自然)はとっても重要でそのようなことが行われたと思います。
    ただ、現在。もし一部の一族、人達の繁栄の為に生贄の儀式があるのなら、それは悪魔的と言えるのでないですか。

    と今日のRAPTさんの話にそれて御免なさい。
    日本には古事記があります。これは、大和朝廷の権威付け
    すなわち天皇と貴族の正当性を文章としたものです。
    それまでの日本の国にあった自然崇拝的物は実際なく。天地創造などは大陸文化の影響が色濃くあります。
    普通神話というと神や超越した力などが多くありますが、古事記が人間的なのは天皇を正当化するための文章だからみたいです。
    古事記の中でそれまでの出雲系(大国主)の支配から大和(天照大神・天皇)に権威が移転したことも書かれています。
    一様和睦のかたちで、出雲大社やそのゆかりの諏訪大社は今日も残っていますが。
    そうなると出雲系の方が家系は古いのかな?
    出雲と天皇家には深い因縁があり現在も、皇室の者といえども本殿内までは入れないしきたりですが。。。。。
    今回出雲側は皇室のお嫁さんをもらいましたね。
    って結局話が大きくずれてしまいました。
    古事記や日本書紀を大事にする神道ですが、これらは、大和朝廷(大陸文明ユダヤ?)を正当化するために造られた書物で
    それまで日本に伝わっていた民衆神話ではないと言うこと。
    RAPTさんのHPを拝見して、悪魔が宗教に入り込む話で
    現在の旧約聖書も初期のユダヤ思想からずれているし、新約聖書もローマで広めるためにイエスの教えから解釈がずれる場面や
    ユダやマグダラのマリアの福音書が異端として扱われているなど。その時の権力者の判断で聖書が作られた気もします。
    日本でも仏教が色んな宗派に分かれるように、悪魔は宗教を利用して内部に入り込み宗教を分裂させ争わせているようにしか思えません。
    そして、その宗教が伝えたかった新の教えが闇に葬られ、ただ争いと富の為に使われてしまい
    まさに悪魔の思うつぼの様です。

  • アモリフェラ
    Posted at 21:47h, 29 10月

    福沢諭吉が奨励し、天皇が、五十万人の、若い日本女性を、海外に売春婦として売った。そしてその膨大な売上金を、戦争準備金および個人資産とした。という話は、ネット上のそこここで読みました。あまり、積極的には信じたくない話なのですが。福沢は、フローメーソンリー、天皇は***なのではないでしょうか。なので、RAPTさんのお話も、非常に納得がいきます。

  • 通りがけ
    Posted at 07:25h, 30 10月

    >福沢諭吉が奨励し、天皇が、五十万人の、若い日本女性を、海外に売春婦として売った。
    明治天皇ではなく新政府にもぐりこんで権力を握ったフリーメーソンカルト鬼畜長州ファイブが売ったのです。

  • さとし
    Posted at 09:58h, 30 10月

    Wikiの”八咫烏 (結社)にほん”へのリンクをクリックしても、リンク先で”ウィキペディアには現在この名前の項目はありません。”と表示されます。記事が削除されたのかなと思いましたが、削除履歴もありません。削除履歴を残さず削除できるぐらいの力があるということでしょうか?
    もし、そうなら技術的に関心があるので、どなたかこの八咫烏の秘密結社の記事を保存していれば、何度も投稿してみてもらえないでしょうか。警察の不祥事等のWiki記事は、ネット監視会社がよく削除・改変していますが、削除・変更履歴は残っております。最近は金力、政治力があれば変更削除履歴残さずできるようになったのかな?

  • あんこぱん
    Posted at 11:51h, 30 10月

    日本の女性が売られた話は実は、子供のときからよく聞かされていました。
    ですから、福沢の大学には行くなということも。
    実際にそのような目に会った人は、騙されていったのであって、売られていることも
    知らないのです。
    そして、その事実を知ったことを、親には言えず、黙って自分の生涯を閉じたのです。
    しかし、やはり友人にはそのことを、伝えていたようで、心底悔しかったと思います。
    日本にもちょっと前まで、東南アジアから、売られて日本で売春婦や、お酒の店で
    働く人が多かったですよね、しかも業者がパスポートを取り上げていて、逃げることも
    出来なかったという。
    今日本では、舞子さんの映画を立て続けに出しています。舞子さんに対する古い考えを
    若者には入れないようにするつもりでしょ。
    舞子さんは、日本舞踊家からいわせると、お酒の場の踊りに過ぎないのです。
    彼女たちがやがて、体を売らなくてはお金が置き屋に入らないことなど、知らないはず
    です。水揚げといって、京都のおお金持ちの相手をさせられます。
    京都では一見さんはお断り、と言って紹介者と一緒にお酒の席に
    出て身元を明らかにしてからでないと、断られます。
    また、その時に次回からはお断りの話を紹介者に言うことも
    あるようですよ。かなりハードルが高いのが、却って魅力的で
    男を上げたように、許されて喜ぶ男の心理をも掴んでいるのです。
    お店のおかみの眼はそういう流儀を壊さない、上物を選んで
    いるのですよ。

    そういう世界だと、若い人も知っておく必要があります。

    京都は見るのはいいですが、裏もすごいようです。

  • rapt
    Posted at 21:37h, 30 10月

    さとしさんが仰っておられる通り、最初は「八咫烏」について、こちらのリンクを貼っていたのですが、私がこの記事を書いている途中、この記事が削除されてしまいました。
     
    http://ja.wikipedia.org/wiki/八咫烏_(結社)にほん
     
    本当におかしな話です。サーバーの中から監視されているのかも知れません。
     
    で、今、記事に貼ってあるウェキペディアの「八咫烏」の記事も、なぜか他のウェキペディアから孤立して、リンクされていないようです。いずれ、こちらの記事も削除されるかも知れません。

  • るか
    Posted at 16:56h, 15 7月

    RAPTさん こんにちは。

    ・これはもちろんご存じだと思いますが、

     (新) 日本の黒い霧 : 熊谷基地視察レポート
     http://blog.goo.ne.jp/ADOi/e/54970c6a1c6896ab985391e4615e3271

    ・これは見たことあります?

     日本の闇機関に見るアナグラム地名群
     http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/106.html

    ずいぶん前にこの記事を読んだときに
    いくらなんでも、ここまでやらないだろうとあまり深く考えないようにして閉じたんですが
    (だって気持ち悪いからw)

    RAPT理論と出会ってからは、いやいや普通にあり得るでしょ悪魔崇拝してるなら
    考えがかわりました。

    裏天皇は熊谷にお住まいなんですかね(笑

Post A Comment