RAPT | RAPT×読者対談〈第17弾〉陰謀渦巻くこの世の中で生きる子供たち。
29595
post-template-default,single,single-post,postid-29595,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第17弾〉陰謀渦巻くこの世の中で生きる子供たち。

RAPT×読者対談〈第17弾〉陰謀渦巻くこの世の中で生きる子供たち。

 
今回もまた、元バレエダンサー・振り付け師であり、現在は「いのちのもり響命プロジェクト」を立ち上げていらっしゃる東出さんとの対談の続きになります。
 
東出さんとのこれまでの対談は以下になります。
 
RAPT×読者対談〈第13弾〉イルミナティの日本移住計画。ビル・ゲイツが軽井沢に引っ越してきた理由。
 
RAPT×読者対談〈第14弾〉3.11と東京オリンピックと大阪都構想とリニアコライダー(ヒッグス粒子)。全ては一つにつながっている。
 
RAPT×読者対談〈第15弾〉我々庶民がイルミナティに勝利する日。
 
RAPT×読者対談〈第16弾〉真言宗とロスチャイルド。高野山はイルミナティの聖地である。
 
今回はいつもと少し趣を変えて、この陰謀渦巻く世の中で生きている子供たちについて色々とお話をしています。
 
現在の大人たちがまだ子供だった頃は、政治や経済が人々を直接苦しめるようなことが余りなく、子供たちがストレスを溜め込むこともほとんどありませんでした。
&nbsp
そのため、「陰謀論」を語ってもすぐにトンデモ扱いされてしまっていたわけです。
&nbsp
ところが、現在の子供たちは幼い頃から原因不明のストレスを抱えて生きています。
 
子供ながらに、いえ、子供だからこそ、この世の中が何かおかしいと敏感に気付き、その世の中で窮屈な思いをしながら生きているわけです。
 
そのため、現在の子供たちの中には「陰謀論」を語ると、すぐに理解できてしまう子供たちがいるようです。
 
子供は大人のような固定観念を持っていないので、特に偏見を持つことなく「陰謀論」をストレートに受け入れ、これこそが自分のストレスの原因だと理解できてしまうわけでしょう。
 
とはいえ、「陰謀論」を理解するためには、やはりそれなりの頭脳や学力がなければいけません。
 
なので、当然、そういった子供はかなり数が限られてくるとは思いますが、子供のような純粋さと、ある程度の賢さがあれば、陰謀論は誰にでもすぐに理解できるということなのでしょう。
 
また、子供たちがいかに悪魔の洗脳装置であるメディアから離れ、真に有益なものに興味を持てるようにしてあげられるか、というのも今後の大人たちに託された課題ではないかと私は考えています。
 
「この世の陰謀を知っている大人たちが、子供たちの未来について語る」
 
今回の対談はそんな感じになっていますが、今までこんな対談はほとんど誰もやったことがありませんので、ある意味、新鮮な対談になっているのではないかと思います。
 
ちなみに、今回の対談の中で、私が高校生だった頃、自分の親に嫌気がさしていたというようなお話をしていますが、現在は親との関係も良好ですし、私自身、親孝行しようと頑張っています(笑)。
 
なお、東出さんとの対談は今後もまだまだ続きます。
 
しかも、今まで聞いたこともない新しい情報のオンパレードです。どうぞご期待ください。
 

6 Comments
  • MONO
    Posted at 23:15h, 25 7月

    Raptさん、こんばんは。
    毎日の更新ありがとうございます。そしてお疲れ様です。
    こんばんは、私は今高校一年生なんですが中学一年生の時に事件について陰謀論や政治などに興味を持ち始めました。その頃は、どうやって調べたら良いかも分からずにニュースや国会中継を見て何かを知ろうと思い毎日見ていました。丁度エボラの話が出始めたときに、ある女性がこれは、陰謀だよと言っているのを聞いて調べていくうちにraptさんに出会いました。raptさんや東出さんの言うように、私は1人で居ることが楽で好きだったのもあり、ませていて周りと浮いていました。
    上記の文で書いてあるように陰謀論について自分の固定概念が無くraptさんの言っていることがすっと入ってきました。たまに私の情報不足で理解出来ない記事も有りましたが私は騙されているのではなくこの人の言ってることは、本当だと思いました。東出さんとの対談でおっしゃっているように私の方が親よりもが精神年齢が高いです(笑)親がしっかりしていなかった事で、間接的にraptさんに出会えて逆に良かったです。
    祖母が仏教に入っており数年前に山に何泊かしてお経を読んで帰ってくると言う行事が合り参加したその翌年に家族が家の前で事件に合いおまけに家の向かいが仏教寺院なのも有り、やはり仏教はろくなもんじゃないなと思いました。
    事件に合った翌年に、故郷の高千穂に行き自然に囲まれたときはとても、心が落ち着きました。ここに住みたいと思う程です。自転車で、行こうと計画を建てるほど心地良かったです。
    私の妹が両親が離婚したときに父親と暮らしたいけど、母親がどこか行って連絡を断つと言っているから一緒に暮らすと言ったのと、おまけに母親と一緒に暮らしたら私がいつでも連絡取れるからと聞いたときは、私にはそんな考えが無く大人びておりとても驚きました。
    今回対談でおっしゃっている事が本当に、私の身の回りと似ているなと思いコメントさせて頂いたのですが、読みづらいく本当に長々とした文章ですみませんでした。

  • 五輪の書
    Posted at 03:19h, 26 7月

    更新ありがとうございます。
    お久しぶりです。一気に対談を聞きこんな時間のコメントです。
    自分の中の足りない、腑に落ちないピースが埋まってしまいつながりガチャリと
    音を立て扉が開いてしまいました。

    すごい方ですね。そろそろ自分のエネルギーが溢れて行動に出る準備が出来た様です。
    自分は東出さんの隣の宮城県に住んでおります。
    何か力になれることがあればご協力と言っては厚かましいのですが、何かできないか?
    また、一度東出さんのところに行って見たいのですがコンタクトは取れないものでしょうか?

    間にraptさんを挟むなどという大それた考えではあるのですがw

    また以前より危惧していたリニアコライダーの誘致候補にも入っている町も近くにあります。
    地元の方々はお金が落ちる目先のことのみ追いかけて命を落とすことはまるっきり視野に入ってません。
    私も個人的に講演を行おうかと思っていたほどです。

    何卒よろしくお願いいたします。

    〉MONOさんへ
    あなたの様な若者がたくさん出て来てくれることを切に願います。
    また私たち大人がこの様な情けない世の中を引き渡さなければいけないことは大変申し訳なく思っております。

    本当に申し訳ございません。

    ただなるべく良いかたちでつなげられるように努力していくことを誓います。
    できるだけのことは致します。ただあまりにも悪い方に振られているため少々時間はかかると思いますが、
    何卒よろしくお願いいたします。

    この場を借りれたこと
    raptさんありがとうございました

  • トモコ
    Posted at 03:54h, 26 7月

    いや、はや。
    未来は、明るいですね。
    今の子供は賢いですよ。
    支配構図を頭で察知して、親を反面教師
    脱イルミナティ、脱戦争、脱変な競争意識
    脱2党制政治
    脱権威、脱変な肩書き
    都会?そこだけが働く場所ではないし
    憧れないよ。
    天皇、皇族 何?要らない。

    NWO無理です。
    悪魔崇拝者の家系 調べあげ
    凄い勢いで倒していくことでしょう。

    種を人間が作れるのか?
    卵が先か鶏が先か?
    進化論 おかしい。
    学校の先生は神様がいない と言っていた。

    私の答えは いるよ。
    困ったときお部屋でも一人でお祈りしてみな
    ゆっくりと少しずつ
    変わっていくから
    後で気がつくと
    神様がいるのがわかるから。

    若い方の希望や夢が叶いますように。
    辛そうだなと感じた時には
    優しく添える土の様な存在に
    なりたいたいです。

    今回もRapt 有難うごさいます。

  • 青い鳥
    Posted at 08:59h, 26 7月

    今回も更新ありがとうございました。
    対談とみなさんのコメントを読んでいたら涙が出て来ました。子どもたちに負けているな、と。我が家でも親子で毎晩RAPTさんをそれぞれ読んでも、子どもの方がストレートに素早く理解しています。汚れていないんですね。
    子どもたちにRAPT理論が広まれば、そこからは世の中が変わるのはあっという間ではないでしょうか。
    RAPTさんと東出さんが、子どもの方が凄いと言えることが凄いと思います。
    ここまで来てしまった世の中ですが、あきらめることなく、子どもたちに負けないように祈り、行動して行きたいです。

  • rapt
    Posted at 10:21h, 26 7月

    >五輪の書さん。
    以下のページから、私との対談を聞いたと言って、直接、東出さんとコンタクトを取ってみてください。
    http://araebisu.jp/contact/
     
    >MONOさん。
    今回の対談はアップするかどうか迷ったのですが、過去の私と同様の思いをしながら生きているMONOさんのような高校生がいると知って、アップして良かったと思いました。
    この世に乗り越えられない困難は一つもないし、むしろ困難こそが自分を成長させるチャンスです。
    それは私の経験から見ても、はっきりと言えることです。
    お祈りしています。

  • 田舎のメカ屋
    Posted at 20:55h, 26 7月

    いつも拝読しております。
    芸術によるマインドコントロールというのは直接的言論よりもはるかに洗脳効果がありますね。
    今年ダイハツ・オーヴォ(シルク・ドゥ・ソレイユ)を身内の送迎メインで見てまいりましたが、何かを
    モチーフにした洗脳をかんじました。演者は世界中から集まっておりコミカル&シリアスな演出で
    あっという間い終わった感じでした。私が鑑賞した日は空中ブランコでキャッチが失敗して落下した
    演者が打ち所が悪かったようで中断し救急車が来ました。
    コスチュームに身を包んだ演者が客席をキリッと睨むような演出が随所にありドキッさせれられます。
    貴族資本家の趣味なんでしょうし興行としての金儲けとしては採算合わないだろうなという印象を
    受けました。やはり洗脳目的での世界行脚なのだろうと思います。

    私は世代が同じこともありMr.Childrenの倫理観が好きで今年の秋のツアーにも行く予定ですが、
    やはりMr.Childrenはナオト・インティライミと事務所が同じですから天皇派なのだろうと思うのですが
    今年は反戦ソング押しの感じであり、米ネオコン&出雲族とは対極にあって欲しいと感じています。
    経済活動をすればするほど悪魔崇拝との関わりは避けて通れないでしょうけど、人間に希望を与え
    活力を与えてくれるアーティストは癒してくれる存在であり推進力にもなります。

    私の仕事が原理原則の世界ですので子供たちも物理的な理解が早く様々なカラクリもすぐ分かり、
    親子3人体育会系的な側面もあり、東出さんの芯の強さが回を追うにしたがって感じられました。
    足るを知る生活というのは互いを幸せにしますね。

    お二人の活躍を祈念します。

Post A Comment