RAPT | あなたのブログのアクセス数を確実に伸ばし、強い情報発信力を持たせるための具体的方法。
26052
post-template-default,single,single-post,postid-26052,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

あなたのブログのアクセス数を確実に伸ばし、強い情報発信力を持たせるための具体的方法。

あなたのブログのアクセス数を確実に伸ばし、強い情報発信力を持たせるための具体的方法。

6176237714_da69993651_b
 
ここ連日、悪魔崇拝者と対峙するための具体的な方法を皆さんにお話してきました。
 
特に昨日の記事では、このブログを読んで理解し、悪魔の支配のカラクリを知った皆さんが立ち上がって、この世を改革していなければならないというお話をしました。
 
悪魔が一夜にして滅びることを望むよりも先に、あなた自身がこの世の改革者になることを私は望みます。
 
はっきり言って、このブログを読んで理解できているという時点で、皆さんは他の人たちよりもより正常な感覚と頭脳を持って生きてきたと考えていいと思います。
 
そうでなければ、矛盾だらけのマスコミの報道に今でも騙されたまま、不安と苦悩の中で未だに人生をさまよい歩いているに違いないからです。
 
皆さんがこれまで正常に物事を考え、正常な生き方をしてきたからこそ、マスコミの言うことはおかしいし、学者の言うこともおかしいということに気付き、私のブログを読んで納得し、理解することができたのです。
 
未だに私のブログを読んでも理解できないとか、半信半疑の状態だとか、つまらないコメントを書いてくる人がいますが、例えその人が工作員であろうとなかろうと、私はそんな人には何も期待しようとは思いません。
 
しかも、そういう人に限って、私のことをバカにするような話し方をしてくるのですが、私にはその人の頭脳レベルがどの程度なのかがはっきりと分かるので、そういう人とはまともに話をしようという気にもなりません。
 
もっとも、私の書いたことを理解できないけれども、それでも理解しようとする人には、私もきちんと手を差し伸べます。そういう人の質問にはなるべくきちんと答えようと思います。
 
しかし、最初から私をバカにしたような態度で質問してきても、私もそんな人は最初から相手にしようとも思いません。
 
はっきり言いますが、このブログに書いてあることを理解できず、バカにするような人は、いくらこの世を変えたいと願っても、どう変えればいいのかも分からないし、やることなすこと全てが無駄骨になるだけです。
 
なぜなら、そんな人がこの世の中を改革しようとしたところで、すぐに悪魔に騙され、悪魔の罠にとらえられ、悪魔の誘惑にはまってしまうのが落ちだからです。
 
で、その人の志はすぐさま頓挫してしまうことでしょう。
 
最悪の場合、その人はいつのまにか知らず知らずのうちに悪魔に利用されていたりもするでしょう。世の中を変えようとしているつもりが、実は悪魔の思い通りに操られていた、ということになりかねないわけです。
 
その結果、その人自身の人生すらも駄目にしてしまいます。これまでも実際にそういう人が後を絶ちませんでした。
 
もっとも、私は読者の皆さんにこの世の中を改革してくれとは強制しません。ただ私の言葉を聞いて「何かやろう」という強い感動を受けた人にだけやってもらえればいいと思っています。
 
とはいえ、このブログに書かれてあることを本当に理解した人なら、この世をなんとかして改革したいという思いに駆られるのではないでしょうか。
 
そのためにも、皆さんそれぞれが神様にしっかりとお祈りして、自分の天命を見付けていただければと思います。
 
そうして、皆さんがこの世の各分野のトップになって、この世を治めてください。そうすれば、悪魔どもはもう手も足も出せません。
 
そこに到達するにはかなりの時間がかかるかも知れませんが、もはやそれだけが悪魔の支配を断ち切る100%確実な方法です。
 
また、皆さんにはそれぞれブログ等を使ってきちんと情報発信してほしいとも思っています。
 
はっきり言って、情報発信力はとても重要です。なぜなら悪魔どもは、この情報発信力を使って、我々庶民をずっと騙し、攪乱しつづけてきたからです。
 
なので、これからは我々のように真実を知った者たちが、彼ら以上に強い情報発信力を持ち、この世に真実な情報を広めていかなければなりません。
 
なので、今日はより効率的にブログのアクセス数を伸ばしていく方法を皆さんに伝授しようと思います。
 
私自身、この一年の間に「1ヶ月170万アクセス」を達成していますので、私のやった通りに皆さんが実行すれば、確実に「有名ブロガー」の仲間入りを果たすことができるはずです。
 
もちろん、能力や努力の差によってその成果に多少の差は出てくるとは思いますが、それでも以下の方法を知っておけば、今まで以上のスピードで確実にアクセス数を伸ばしていくことができるはずです。
 

1.ヤフーブログやライブドアブログなど、一般のブログサービスは避ける。

 

これまでこういった一般のブログサービスをお使いの方には、いきなりショックを受けるような内容で申し訳ありません。
 
しかし、これがこの世の真実です。
 
確かにこういった一般のブログサービスを使ってブログを始めるのは、お金もかからないし手間もかからない。しかも、ネットやパソコンの知識もあまり必要ありません。
 
なので、初心者の方にはとてもありがたいサービスだとは思いますが、逆に言うと、それだけ多くの人がこういった一般のブログサービスを使っているということですので、あなたの競争相手もそれだけ多いということになります。
 
例えば、あなたがヤフーブログを使って「家庭菜園」のブログを立ち上げたとしましょう。
 
そうすると、あなたは同じヤフーブログを使って「家庭菜園」の記事を書いている他の人たちと競争しなければならなくなります。
 
つまり、その人たち以上に面白いものを書き、より多くのアクセス数を稼がなければいけません。
 
そうしないと、グーグル検索であなたの記事が引っかかることは先ずあり得ないからです。
 
しかし、あなたが今日からブログを始めるのに対し、他の人たちはもう何年も前からブログを始めています。そうすると、とてもではないですが、あなたに勝ち目などあるわけがありません。
 
それこそ、一年も二年も継続してブログを書いて初めて、なんとかその人たちに勝てるという感じではないでしょうか。
 
しかし、果たしてあなたはそんなに長くモチベーションを持ちつづけられるでしょうか。
 
毎日、熱心に記事を書きつづけても、何ヶ月も、何年もアクセス数が増えなければ、当然、あなた自身、ブログを書くのも嫌になってしまうはずです。
 
では、一体どうすればいいのでしょうか。
 

2, WordPressを使ってブログを書く。

 

先日もお話しましたが、やはり本気でアクセス数を伸ばしたいなら、断然、wordpressを使うべきです。
 
もしあなたが一般のブログサービスを使い、半年も一年もほとんど毎日のようにこまめに更新していながら、一日に数十アクセス、数百アクセスしかないという状態が続いているなら、それはあなたの記事が面白くないからではありません。
 
あなたがwordpressを使わなかったのが原因です。
 

仮にあなたがwordpressを使って、ほぼ毎日きちんと内容のある記事を書き、しかもそれを一年も続けたなら、確実に一日一万アクセスはいっていたのでしょう。場合によっては、二万、三万といっていたはずです。私の場合は五万でした。
 
もちろん、これは毎日きちんとした内容の記事を更新した場合の話です。
 

とはいえ、よほど偏狭なつまらない記事でない限り、一年経っても数千アクセスということはあり得ないと思います。
 
なぜなら、wordpressで記事を書いた場合、グーグル検索で上位に表示される可能性がとても高くなるからです。
 
とはいえ、wordpressを使った場合、レンタルサーバーを使わなければならないので、それなりにお金がかかります。
 
しかも、「ロリポップ」のような安いレンタルサーバーを使うと、以前の私のように嫌な思いをさんざんするハメになりますので、せめて一月1000円以上のレンタルサーバーを使うことをお奨めします。
 
しかし、果たしてあなたがこの1000円を高いと思うか、安いと思うかが問題です。
 
一方では無料で始められるブログがあって、もう一方は一月に1000円かかる。
 
そうすると、当然、誰もが無料の方を選びますよね。
 
しかし、一方は一年間、毎日のように記事を書いても、せいぜい一日に数百か数千アクセスしか稼げない。
 
一方で、一年間、毎日記事を書きつづけた結果、一日に数万アクセスを稼ぐことができる。
 
……果たしてあなたはどちらがいいでしょうか。
 
確かにwordpressを使った場合、最初の設定が色々と面倒です。特にネットやパソコンの知識のない人にはかなりの難関でしょう。
 
しかし、ある程度、ネットやパソコンの知識のある人は、断然、wordpressを使うべきです。
 
レンタルサーバーの会社によっては、きちんと電話対応をしてくれるところもありますので、分からないことがあれば、その都度、電話をして分からないことを教えてもらえばいいのです。
 
1000円をケチって、ほとんどアクセス数のないブログを何年も書きつづけるのと、月々1000円をケチらず、一日数万アクセスのブログを書くのと、果たしてどちらがいいでしょうか。
 
そもそも、学生でもない限り、一月1000円の出費など、それほど大した痛手ではないはずです。
 
本当に強い情報発信力を持つためにも、少々のお金をケチらないことが肝要だと私は思います。
 

3.できればデザインはおしゃれに。しかし、ゴテゴテにはせず、シンプルに。

 
ここも重要な点です。
 
人と会うときは第一印象が大事だとよく言われますが、これはネットの世界でも同じです。
 
やはり第一印象がよくなければ、人によってはそれだけでそのブログを見ようともしてくれません。
 
逆に第一印象がよければ、そのブログの内容には余り興味がなくても、そのデザインが強烈に印象に残り、後からまた見にきてくれる確率が高くなります。
 
一応、私の場合も、人が惹きつけられるようなデザインのサイトを作ろうと心がけました。
 
このサイトを立ち上げた当初の目的が、ブログを書くためではなく、自分の作った音楽を発表するためだったというのもありますが、これが意外に大きな効果がありました。
 
やはり他のブログよりも目立ちますからね。特に「陰謀論」のブログにはこういったデザインのブログはほとんどありませんし。
 
もっとも、デザインセンスに余り自信のない人が、下手にデザインにこだわりすぎると、かえって変なデザインになってしまうので、デザインセンスに自信のない方は、余りゴテゴテしたデザインにしようと考えず、シンプルですっきりとしたデザインになるよう心がけてください。
 
そもそも、余り派手なデザインにすると、肝心の記事が読みにくくなりますので。
 

4.アフィリエイトをベタベタと貼り付けない。

 
欲を出してアフィリエイトをベタベタと貼り付けるのも余りよくありません。読者からの印象が悪くなってしまうからです。
 
アフィリエイトは最小限にとどめ、本当に自分が使って良いと思った商品だけを読者に奨めるべきです。
 
はっきり言って、あなたのブログに沢山のアフィリエイトを貼り付けたところで、大した収入はありません。
 
仮に一日に1000アクセス、2000アクセス、いえ一万アクセスがあったとしても、アフィリエイト収入などたかが知れています。その現実をはっきりと知るべきです。
 
アフェリエイトで大儲けできるという話はほとんどが嘘ですから。
 
しかし、あなたが使ってみて本当に良いと思ったものなら、記事の中でどんどん宣伝していった方がいいでしょう。
 
なぜなら、あなたが使って本当に良かったと思うものなら、読者の方もそれを使って良かったと思ってくれるはずだからです。
 
そうすると、読者のあなたへの信頼もますます向上することになります。
 

5.一つの記事の中に、できれば一つぐらいは画像を貼り付ける。

 
ブログには文章だけではなく画像も簡単に貼り付けることができます。
 
ならば、これを使わない手はありません。
 
子供の読む本には必ず大きな絵がついていますが、それはなぜかといえば、絵があった方が子供がその文章を読みたいという気持ちになるからです。
 
大人とてこれは同じです。
 
大人もやはり画像が貼り付けられているのを見ると、自然とその横にある文章を読みたいという気持ちになります。
 
なので、私も必ず一つの記事に一つの画像を貼り付けています。
 
実際、画像を貼り付けない記事と、画像を貼り付けた記事とでは、アクセス数にも大きな違いがあります。
 
これもやはり第一印象の違いから来ているのでしょう。
 

6.人の興味を惹きつけるようなタイトルをつける。

 
どんなに難しい内容の記事であっても、またどんなに内容の薄い記事であっても、タイトルが面白そうであれば、人はその記事を見たいと思います。
 
そうすると、それだけでもアクセス数を伸ばすことができます。
 
しかも、グーグルで検索したときには、最初にその記事のタイトルが大きく表示されます。
 
そして、グーグルでずらりと表示されたタイトルの中で、最も面白そうなタイトルが最もクリックされる場合が多々あります。
 
例えば、「天皇家の真実について」と書くのと、「天皇家は悪魔崇拝者だった」と書くのと、どちらがより多くの人の興味を惹きつけるでしょうか。
 
普通の人は、「天皇家は悪魔崇拝者だった」と書くと、ドン引きされるのではないかと思って、「天皇家の真実について」と表現を抑えて書くかも知れません。
 
しかし、これでは誰もその記事を読みにはきてくれません。
 
タイトルはできるだけ過激に、刺激的にして、人の興味を惹きつけるべきです。
 
とはいえ、余り過激すぎたり下品すぎたりしても、かえって人から敬遠されてしまいますので、その辺のさじ加減は重要です。
 
また、記事の内容と全くかけ離れたタイトルをつけるのも厳禁です。
 
いくら刺激的なタイトルをつけたいからといって、記事の内容と全く違うタイトルをつけてしまうと、読者から詐欺師扱いされてしまいます。
 
これでは、せっかくいい記事を書いても全てが台無しです。
 

7.ブログは公演の場ではなく、一対一の対話の場であると考えるべき。

 
タイトルを刺激的なものにする代わりに、記事の中ではあまり刺激的な文章を書かない方がいいでしょう。
 
記事の内容がどんなに過激で、刺激的なものだったとしても、決して大袈裟に書いたり、誇張して書いたりしてはいけません。
 
人はよくここで大きな間違いをします。
 
大袈裟に書かないと誰も読んでくれないのではないか。誇張して書かないと誰も納得してくれないのではないかと思ってしまうのです。
 
しかし、それがかえって読者をげんなりさせてしまいます。
 
読者はそういう文章を読むと、その人の話を押しつけられているような気になって嫌になります。
 
ブログは公演の場ではなく、あくまで一人の人との対話の場であると考えるべきです。
 
確かにあなたがブログを書く場合、不特定多数の大勢の人に向かって書くわけですから、ある意味、公演の場であると言えるかも知れません。
 
しかし、読む側からすれば、あなたの話をあなたの隣で聞くようなつもりで読んでいます。
 
なのに、あなたが大声を張り上げて叫んでしまうと、その人はそれだけであなたの話を聞くのが嫌になってしまいます。
 
陰謀論者は特に「こいつが悪い」「あいつが悪い」といって大袈裟に誇張しやすいところがあるので、注意が必要ですね。
 

8.誰にでも読みやすい文章を書くことを心がける。

 
これも重要です。どんなにあなたの書いた内容が素晴らしくても、肝心の文章が読みにくくては誰も読んではくれません。
 
まかり間違っても、論文のような難しい文章を書いてはいけません。
 
難しい単語、四字熟語なども避けるべきです。
 
例えそれらを使うにしても、括弧書きでその意味をきちんと説明するか、ふりがなを打ったりするかして、どんな読者でも理解できるようにしなければなりません。
 
もっとも、複雑な内容を分かりやすく書くというのは、相当な文才が必要になります。
 
ですから、毎日、ブログを書く中で、常に分章が上達するように訓練しなければなりません。
 
分かりやすく、読みやすい文章が書けるように訓練するのです。
 
分かりにくいテーマの話を分かりやすく書くだけでも、多くの読者がありがたく思って読みにきてくれます。
 
あなたの書くテーマが複雑で難解で、より専門性の高いものであれば尚更のことです。
 
それだけでも、多くの読者を獲得できるはずです。
 

9.ブログの内容を充実させるための研究、調査、努力を惜しまない。

 
最終的にはここに行き着きます。
 
結局、最後はブログの内容がいかに充実しているかで、読者を獲得できるかどうかが決まってしまいます。
 
そのためには日々の研究、調査、努力を惜しんではいけません。それこそ寝る暇も惜しんでやることです。
 
これがきちんとできた上で、1〜8までのことを心がけるなら、あなたのブログには必ず多くの読者がつくようになるはずです。
 
そして、強い情報発信力を持つようなります。
 
で、そのように強い情報発信力をもった人が何人も集まれば、いずれは我々の発信力の方が、既存のマスコミの発信力よりも強くなっていくことでしょう。
 
なぜなら、彼らは嘘ばかりついていますが、我々は常に真実を語っているからです。
 
嘘は真実には勝てません。
 
ですから、我々が勝利することは目に見えているのです。しかも、我々には「祈り」という強力な武器がありますからね。
 
何をどう祈ればいいのか、具体的な方法をお教えします。自分の人生も世界の運命も変える鍵がここにあります。
 
何を書けばいいのか分からなくなったときは、ぜひとも神様に祈ってみてください。生半可な気持ちではなく、切実にすがるような気持ちで祈るのです。
 
そうすれば、神様は必ずあなたの書くべきことを教えてくださるでしょう。
 
皆さんの健闘と成功をお祈りしています。
 

4 Comments
  • カシスオレンジ
    Posted at 01:36h, 18 4月

    聖書の通読が完了しましたので、ご一報させていただきます。
    (4月14日の記事で投稿させていただいた者です)

    聖書は神さまの言葉であると思いました。
    まさに煌めく言葉が込められていました。
    クリスチャンの方が聖書を大事にされていることが理解できました。
    聖書を何度も読み返し、言葉を大事にしていきます。
    今後、聖書に沿った生活を行い、お祈りしていきたく思っています。
    RAPTさんにはただただ感謝の気持ちで一杯です。

    以下の御言葉が心に残りました。まるでRAPTさんのようだと思いました。

    「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。」
    (テサロニケの信徒への手紙一 第5章16~18節)

    RAPTさんとブログの読者さまに神さま、イエスさま、聖霊さまの祝福がありますように。

    当面、聖書の理解とお祈りを地道に続けていきます。
    今は力不足ですが、お祈りを通して何らかの形で奉仕していきたく思っています。

  • rapt
    Posted at 03:40h, 18 4月

    >カシスオレンジさん。
    ご一報ありがとうございます。
    カシスオレンジさんの言葉から、深い静かな、それでいて熱い感動が伝わってくるかのようです。
    これまで多くの方々が聖書を読んで感動を受けたとコメントを書いてくださいましたが、私もそのようなコメントを見る度に心から嬉しく思ってきました。
    今までは皆さんのその感動が損なわれていけないと思って、私のその思いを下手に伝えることはしませんでしたが、やはり皆さんが聖書によって感動を受けているのを見るのはとても嬉しいことです。
    今までの日本では考えられなかったことですからね。
    その感動はまさに神様が皆さんに与えてくださった祝福ですので、皆さんがその感動を大切にしながら、これからの日々を幸せに送っていただければと思います。
    また、聖書を読んでいて何か分からないことがあれば、そのときはメールなり何なりいただければと思います。

  • カシスオレンジ
    Posted at 07:55h, 18 4月

    RAPTさん、ブログの読者さま、いつも有難うございます。
    コメントをいただき、有難うございます。
    とても嬉しく思いました。
    聖書はとても奥が深く、難解であると感じ入っています。
    大変畏れ多いことでありますが、また分からないことをメール等でお尋ねしたく思っています。
    今後ともご指導くださいますよう、よろしくお願いいたします。
    皆さまに、神さま、イエスさま、聖霊さまの祝福がありますように。

  • 水平リーベ
    Posted at 14:03h, 18 4月

    こんにちは。rapt様、皆様。いつもありがとうございます。

    私も、リラックスできる時間に聖書を少しづつ読むようになりました。

    さて、わたしも趣味のページを運営しておりました時に、
    一番苦労したのはレンタルサーバー選びでした。
    レンタルサーバーをお選びの際には、比較サイトを見られるのではないかと思います。
    これは、あまり役に立ちません。
    アフィリエイトをしているサイトがほとんどみたいなので、
    誰かがクリックして申し込めば報酬が手に入る。。なのでいいこと書きますよね。
    では、どうするか?
    これは、ご自分が気に入った、
    または目標とするサイトの運営者に質問してみればいいと思います。
    が、
    やはり、それを知りたくばサイト運営者の方ときちんとコミュニケーションを取れてから
    になりますね。当然ですよね。

    あと、wordpressのいいところは、引越しが楽なことです。^^
    うっかりと契約してしまったレンタルサーバーから違うサーバーへの引越し。。
    よくやりました。^^

    それと、どうせなら
    ドメインを取るのもオススメいたします。
    こちらのrapt様のサイトは http://rapt-neo.com ですよね。
    こういった風にご自分の好きな名前が付けられるのです。
    また、これをすることによって見にこられた方への本気度の伝わり方が違います。
    それと、自分の目標の為にも。

Post A Comment