RAPT | 天皇とともに日本国民を地獄のどん底に突き落としてきた「三菱グループ」の正体。
25453
post-template-default,single,single-post,postid-25453,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

天皇とともに日本国民を地獄のどん底に突き落としてきた「三菱グループ」の正体。

天皇とともに日本国民を地獄のどん底に突き落としてきた「三菱グループ」の正体。

mitsubishi-airplanes-zero-2539153-1920x1080
 
一昨日と昨日にかけて、日本の電力をめぐる「天皇家」の利権の闇についてお話をしました。
 
「原子力村」の正体とは、実は「天皇家」とその親戚一同でした。
 
「原子力村」の中心人物が「天皇」であり、反原発を訴えると、必ず脅迫・批判・悪口・攪乱メールが送られてくるという現実。
 
昨日もお話しました通り、「原発」問題というのは「天皇家」をはじめ裏社会にとってはかなりの急所であり、ここを崩されると彼らの儲けも半減します。
 
なので、我々のようなブロガーが「原発」問題を取り上げると、彼らはやたらと工作員を使って派手な妨害工作を仕掛けてきます。
 
実際、今日も朝からレベルの低い工作員による悪口コメントが次々と送られてきて、「原発」問題についてこれ以上書かせないように必死で仕向けようとしてきました。
 
なので、今日も再び「原発」問題を取り上げます。
 
そもそも、私が今こうして「原発」問題を取り上げるようになったのは、「ナチス」やら「シャンバラ」やら「UFO」やら「悪魔崇拝」やら「密教」やらについて調べてきたのがきっかけです。
 
一見して「原発」とは全く関係のないようなこれらのことを調べているうちに、自然と「原発」問題に辿り着いてしまったわけです。
 
ですから、この日本の裏社会の中心に「原発」が大きくそびえ立っていることは、どこからどう見ても間違いのない事実です。
 
で、この「原発」で最も大儲けているのが「三菱重工」。なので、今回はこの「三菱重工」を抱える「三菱グループ」に焦点を当ててお話ししたいと思います。
 
そもそも、この「三菱グループ」。最初にこの世に誕生したときから既に深い闇に覆われていました。
 
----------------(以下、こちらより転載)
 
■自民党よりも長くこの国を管理する「三菱」という存在
 
「国会が機能不全を起こしても、日本の社会は動き続ける。しかし日本の財閥、例えば、三菱グループの全企業がゼネストとかやり出したら、日本は確実に機能不全を起こすだろう」と、ある人物が私に話をしていた。」
 
自民党の天下は、「戦後」の期間だけのものです。1955年からです。戦後の「対米従属」構造を維持することを使命とする政党です。
 
では、三菱とは何か?
 
徳川時代にタイムスリップすれば、存在しない企業です。
 
その出自については、日本人なら、誰もが知っています。
 
岩崎弥太郎。
 
Y_Iwasaki

〈岩崎弥太郎〉
 
 
坂本竜馬の小説や、テレビ・ドラマには、必ず登場している薩摩藩の下級武士とも言えないほど落ちぶれた身分。
 
土佐藩は、さらに込み入っていました。
 
関が原の合戦以来、勝ち組の掛川藩が土佐藩を占領統治しました。
 
だから、土着の長宗我部族の上に掛川族が支配する、という形になりました。
 
占領軍の掛川族の下に立つ土着の長宗我部族。その中でも、見捨てられた身分が岩崎弥太郎でした。
 
極貧の中で、彼が決意します。「日本中の富をこの手に握ってやる」と。
 
そして、幕末維新を経て、三菱の誕生となりました。
 
以後三菱の天下は、今に続いています。
 
こういうのを「日本史のカルマ」というのでしょう。
 
三菱の怨念は、関が原から三菱誕生までの250年にわたって続きました。
 
----------------(転載ここまで)
 
で、この岩崎弥太郎が最初に大儲けするきっかけになったのが、明治政府が樹立し、全国統一貨幣制度に乗り出したときのことです。
 
岩崎弥太郎は、各藩が発行していた「藩札」を新政府が買い上げようとしていることを知り、十万両をあちこちから調達して、「藩札」を大量に買い占めました。そして、その「藩札」を政府に買い取らせてボロ儲けしたのです。
 
この辺もまたロスチャイルドの手口と似ています。国家を利用してボロ儲けしつつ、自分の地位を築いたというわけですから。
 
で、この岩崎弥太郎。その後の「西南戦争」では武器商人としてボロ儲け。
 
しかも、この「死の商人」としての体質はその後の「三菱財閥」にも引き継がれ、「三菱財閥」は第一次大戦、第二次大戦でも同じく「死の商人」としてボロ儲けしました。
 
つまり、多くの人々の命を犠牲にした上で、今日の「三菱グループ」が成り立っているというわけです。
 
しかも、第二次大戦中、「ゼロ戦」を中心的に作ったのがこの「三菱」で、その「ゼロ戦」の設計に携わったのがジブリ映画「風立ちぬ」で一躍有名になった「堀越二郎」。
 
堀越二郎 – Wikipedia
 
Jiro_Horikoshi
〈堀越二郎〉
 
 
つまるところ、ジブリの作った「風立ちぬ」は「三菱」の宣伝みたいなものであり、なおかつ、その背後にいる「天皇」の宣伝だったとも言えるわけです。
 
そりゃあそうですね。ジブリは「天皇」の権力維持のために作られた会社みたいなものですから。
 
クールジャパンはハリウッドに抵抗して「日本こそ世界の中心」と世界中の人々を洗脳するプロパガンダ装置です。
 
ちなみに、宮崎駿は映画「永遠のゼロ」のことを「戦争をきれいごととして描いている最悪の映画」と酷評していましたが、私からしてみれば、どちらの映画も同じようなものにしか見えません。
 
「風立ちぬ」の影響で「零戦」に全く興味のなかった人が「零戦」ファンになり、さらには「三菱」に憧れを抱き、「三菱」に就職する、なんて人もこれから出てくるかも知れませんから。
 
まあ、それはともかくとして、このように「三菱グループ」とは、他人の命の犠牲の上に飯を食ってきた「死の商人」に他ならないわけですが、にもかかわらず、まるでそんな事実はなかったかのように、今でもこの「三菱グループ」は一つの巨大ブランドとしてこの世をのさばっています。
 
だからこそ、彼らは自分たちの作った「原発」でいくら大勢の人が死のうと全く気にしないわけでしょう。
 
しかも、彼らは今でも日本政府と癒着しながら、次々と「原発」を日本の地下に作り、なおかつ世界各国に「原発」を大量に売りさばいています。
 
「原子力村」の正体とは、実は「天皇家」とその親戚一同でした。
 
こうなってくると、この「三菱」もまた「ロックフェラー」「ロスチャイルド」と同じような巨悪財閥と考えてもよさそうです。
 
というより、この「三菱」を「ロックフェラー」「ロスチャイルド」と同類として見なされてこなかった方がおかしいとさえ言えます。
 
実際、「三菱」財閥は、その規模こそ「ロスチャイルド」財閥には及ばないものの、「ロスチャイルド」財閥と同じく、実に様々な分野の事業に手を伸ばしています。
 
以下、三菱グループの一覧です。
 
----------------
 
■三菱地所(総合デベロッパーとしては三井不動産、住友不動産を超える業界一位
 
■三菱重工業(主力製品は、船舶・エネルギー関連機器・産業機械・航空機など。兵器製造の分野では防衛省への納入実績第一位の企業であり、戦闘機・ヘリコプター・イージス艦を含む護衛艦・戦車などを製造している
 
■三菱商事(日本企業な中ではトヨタに次ぎ売上高二位。商社の中ではトップ
 
■三菱東京UFJ銀行(総資産はゆうちょ銀行に次いで国内二位
 
■東京海上日動火災保険(つい先日、東京五輪のゴールドバートナーになりました)
 
■明治安田生命保険(日本最初で最古の生命保険会社)
 
■新日本石油(国内市場占有率一位 (23.1%))
 
■ キリンホールディングス(つまりキリンビールのこと)
 
■日本郵船(世界第二位の海運会社)
 
■三菱原子燃料(はい。出ました。原子力村の最大功績者です)
 
■ニコン(光学機器の大手)
 
■旭硝子(世界最大手のガラスメーカー)
 
----------------
 
もはや「三菱」なしに我々国民の生活は成り立たなくなるのではないかと思えるほどです。
 
ちなみに、皇居のすぐ傍にある「丸の内」のオフィス街に建立されたビル100棟のうち、30棟以上を「三菱グループ」が保有しているとのこと。
 
img6ddafe2fzik8zj
 
また、私はこれまで何度も、三菱の経営者である「岩崎家」は皇族と四重もの親戚関係を結んでいると書いてきましたが、実はこの「岩崎家」は、皇族のみならず、有名政治家や大物実業家たちと数々の政略結婚を繰り返しています。
 
詳しくは以下のウィキペディアの「岩崎家の親族・姻戚関係」の項目をご覧ください。凄まじいまでの政略結婚ぶりです。
 
岩崎家 – Wikipedia
 
ちなみに、「岩崎弥太郎」の娘婿の二人、「加藤高明」と「幣原喜重郎」が歴代総理大臣として名を連ねています。
 
加藤高明 – Wikipedia
 
幣原喜重郎 – Wikipedia
 
で、この「三菱財閥」が創設した「成蹊大学」を、現首相である「安倍晋三」が卒業しています。
 
さらに、この「安倍晋三」の兄が「三菱商事」の執行役員となっていて、その三菱製の「原発」を「安倍晋三」が、日本の首相という仮面をかぶりながら、世界各国にセールスしまくっています。
 
これでは「三菱」が大きくなるのも当然というものでしょう。
 
しかし、こんな話はまだまだ序の口です。
 
私がこの「三菱」を調べていく中で、「三菱グループ」最大の闇と思えるのが「日本郵船」なのです。
 
上の三菱グループ一覧でも書きましたが、今やこの「日本郵船」は世界第二位の海運会社にのしあがっていて、つい先日も、その株価が4日連続で年初来高値を更新したといって大盛り上がりでした。この「日本郵船」、我々国民の知らないところで密かにボロ儲けしています。
 
日本郵船が4日連続年初来高値を更新、NY原油反落・円安受け海運株は値上がり率トップ | 個別株 – 株探ニュース
 
では、この「日本郵船」がどのようにして現在のような地位を築き上げてきたかというと、実はここに日本の深い闇が隠されているのです。しかも、その闇に「天皇」が大きく関与しています。
 
以下の記事をお読みいただけば、その闇の深さを嫌と言うほどお分かりいただけるでしょう。
 
----------------(以下、こちらから転載)
 
1885年、天皇一族と三菱財閥で日本初の船舶会社、日本郵船が創立されました。
 
明治維新により富国強兵の道を歩み始めた日本は、欧米からあらゆる兵器を購入し続けていましたが、欧米への支払いに当てる資金が日本にはありませんでした。
 
そこで福沢諭吉は、「賤業婦人の海外に出稼ぎするを公然許可すべき」という指示を天皇に与えました。
 
賤業婦人つまり売春婦として日本人女性を海外に「輸出、 売却」し、兵器購入資金を作るというプランであり、天皇一族はこのプランに飛び付き実行しました。(福沢諭吉全集 第15巻)
 
1900年初頭から天皇の命令の下、「海外に行けば良い仕事があり、豊かな生活が出来る」という宣伝が日本全国で大々的に行われる事になりました。
 
日本の健全な家庭に育った当時の若い女性達は天皇の言葉を信じた事は言うまでもありません。
 
天皇一族によりだまされ「売春婦として欧米に販売された」日本人女性の数は数十万人と言われております。
 
大部分は健全な家庭に育った若い女性達であり、天皇は「健全な女性を売春婦」として「売却」する事で、欧米の売春業者から女性1人あたり数千円、当時普通の会社員であれば10数年分の給与を手に入れていたのです。
 
その金額が数十万人分=莫大な資金がこの天皇一族のサギ行為、女性の人身売買により天皇一族に転がり込んだわけです。
 
その資金の一部は戦争のための兵器購入に当てられましたが、大部分は天皇の「個人財産」として「蓄財」されました。
 
天皇一族は自分の金儲けのために、健全な若い日本人女性をだまし、売春婦として欧米に「売却」して来ました。
 
天皇一族は欧米の売春業者とタイアップした日本の売春業者なのです。
 
天皇により経営される日本郵船により、欧米に「売却」された日本人女性は、1人残らず現地に着くと即座に売春宿に「連行」され監禁されました。
 
そして売春を強制されました。初めての外国であり、逃げ場も助けてくれる相手もいない。数十万人の日本人女性が、天皇によって売春を強制された。これが従軍慰安婦の原型とも言えるでしょう。
 
日本郵船の共同経営者三菱財閥もこの売春業で巨大化しました。
 
この莫大な富を生む売春業に参加させてもらったお礼に、三菱財閥は昭和天皇の結婚後の新居を、全額三菱財閥の出資で建設することになりました。
 
渋谷区下渋谷の第一御領地の「花御殿」が昭和天皇の新婚の住居であり、それは数十万人の日本人女性を「売春婦として販売した」利益で、三菱の天皇に対する「売春業参加のお礼」として建設されたしろものです。
 
(山田盟子「ウサギたちが渡った断魂橋」 新日本出版社)。
 
また天皇が大株主であった船舶会社商船三井も天皇と協力し、同一の「売春婦・輸出事業」に従事する事に至りました。
 
----------------(転載ここまで)
 
このように、「日本郵船」は第二次大戦中、日本のうら若き女性たちを「天皇」とグルになって騙して売春婦として強制労働させました。それによって、現在の「三菱グループ」の地位が築き上げられたというわけです。
 
本当にあり得ない話です。
 
ネット上には「三菱」が破綻すれば日本も終わり、などという記事があちこちで見受けられますが、一旦、日本が潰れてしまっても構わないので、過去の汚れをきっちり精算するという意味でも、「天皇」と「三菱」を国賊として今すぐ処罰した方がいいのではないかという気がします。
 
しかも、「福沢諭吉」も数多くの日本女性を売春婦にしておきながら、この国の一万円札に未だにデカデカと印刷されています。これまた全くもって意味不明ですね。
 
Series_D_10K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_front
 
この国では、自国のうら若き女性たちを売春婦として強制的に働かせた人が、大きな功績者として認められ、お札に印刷される仕組みになっているんでしょうか。
 
だとしたら、この国はもはや「ヤクザ」そのものと言っても過言ではないですね。
 
私としては、福沢諭吉の書いた「学問のすすめ」を何年も前に読んで感動した経験がありますので、「福沢諭吉」がこんなとんでもないヤクザだったと知り、甚だ残念でなりません。
 
それとも、「学問のすすめ」も実はゴーストライターに書かせたものだったのでしょうか。
 
あり得なくもない話です。裏社会はいつでもどこでも同じような愚をしでかしますから。
 

24 Comments
  • 百軒
    Posted at 22:14h, 01 4月

    慶應大学の理念は優生思想です。

    福沢諭吉も優生学の思想論者であり、天は人の上に人を作らずの本当の意味は。

    >福沢諭吉は、人の差は生まれつきにあるのではなく【学問をしたか、しなかったか】によるものであると言いたかった。

    http://matome.naver.jp/odai/2137759721075722801

    バカは死ね!というのが優生学であり、福沢諭吉もこの思想ですね。

    そもそも、慶応大学も一橋・東大もこの日本を裏から操る工作員大学となっていますしね。

    あと、三菱地所は石原慎太郎と一緒に東京駅周辺の再開発をし、容積率の緩和などをし、ゲリラ豪雨など実行した企業です。

    三菱地所ですが、ロックフェラービルを高値で買わされていた歴史もありますね、しかも抵当権がついています。

  • 百軒
    Posted at 22:25h, 01 4月

    連投すいません、容積率の緩和は安部内閣も狙っているようです。

    >たとえば、山手線の内側の容積率をマンハッタン並みに緩和すれば、少なくとも今の2倍以上の高さの建物が建設できる。それはすなわち床面積が倍増し

    確実に気象が変更され、気象兵器など使用しなくても気象がオカシクなることが予想でき、さらに言えば、気象兵器をすれば、豪雨や災害に適しています。

    http://www.news-postseven.com/archives/20150122_296274.html

    また、あまり高層に住むと、性格もオカシクなります、特に子供には悪影響なんですよ。

  • rapt
    Posted at 22:29h, 01 4月

    >百軒さん。
    三菱地所がロックフェラービルを買ったのは、買わされたのではなくて、天皇派による教皇派の資産の買い漁りだったと私は考えています。
    だから、アメリカからさんざん批判されたわけです。
    あの頃はとにかく日本がアメリカを買いあさりました。
    三菱地所:ロックフェラー・センター 89年 2200億円
    任天堂:マリナーズ 92年 1000億円 
    松下:MCA 91年 61億ドル
    ソニー:コロンビア・ピクチャーズ 90年 3700億円
    コスモワールド:ぺブルビーチゴルフリンクス 1250億円
     
    あと、実際に「学問のすすめ」を読めば分かりますが、「バカは死ね!」という書き方はしていません。
    あくまで学問をすることの尊さを書いているだけです。
    ただ、学問を奨めることで、日本人を賢くして、日本をアメリカ教皇派に勝る国にしようとしたということは間違いないと思います。
    もちろん、心の底で福沢諭吉が何を考えていたかは分かりませんが。
     
    今現在は、日本人に学問をさせる代わりに、どんどん物欲を抱かせて、どんどん働かせて、日本の国力を増強しようとしているように見えます。
    その一方で、日本人をみんな派遣労働者にして賃金は下げ、自分たち支配層だけ儲かるようにしているわけです。

  • 百軒
    Posted at 22:48h, 01 4月

    rapt様

    >三菱地所がロックフェラービルを買ったのは、買わされたのではなくて、天皇派による教皇派の資産の買い漁りだったと私は考えています。

    この話を前提に話を進めますが、抵当権付きのビルを購入し、その後の三菱地所及び他の日本企業の末路を考えると、その時代は教皇派の勝利という理解でよろしいでしょうか?

    あの、後は日本企業はボロボロになり、三菱地所も14棟のうち、12頭も手放すということになっております。

    >その一方で、日本人をみんな派遣労働者にして賃金は下げ、自分たちだけ儲かるようにしているわけです。

    解雇の金銭解決などの法案は正規雇用者には向いていない法案ですね。

  • rapt
    Posted at 22:55h, 01 4月

    >百軒さん。
    「その時代は教皇派の勝利という理解でよろしいでしょうか?」
    そういうことになりますね。
    実際、戦後からつい最近までは「教皇派」の勢いの方が圧倒的に優勢でした。
    しかし、ここ数年の間、特に昨年一年で、急激に「天皇派」が巻き返してきたように見えますし、だからこそ私はアメリカ・ロックフェラーだけを悪者とする陰謀論はインチキであると気付きました。
    では、なぜ急にここに来て「天皇派」が強くなったのかというと、「教皇派」のトップであったバチカンが「天皇派」に乗っ取られたからだと考えています。
    それが2013年のことです。それ以降、「天皇派」は圧倒的に強くなりました。
    http://rapt-neo.com/?p=22713

  • rapt
    Posted at 23:18h, 01 4月

    ある読者の方から、面白い発見を教えてくださいました。
    「今日の内容を読み、ふと思ったのですが、
    三菱のスリーダイヤマーク…
    あれって、1つのダイヤを、2つの三角形を底辺同士で合わせたモノと考えると、
    三角形が2個×3つのダイヤで三角形が6個で、
    3×6⇒18
    となり、666が表れますね。
    考え過ぎですかね。。。」
     
    あり得なくもないですね。

  • 東海道
    Posted at 23:22h, 01 4月

    >実際、「三菱」財閥は、その規模こそ「ロスチャイルド」財閥には及ばないものの、「ロスチャイルド」財閥と同じく、実に様々な分野の事業に手を伸ばしています。

    とありますが、私はこの手法を長崎の土佐商会時代から行動をともにしたフリーメイソンのグラバーから伝授されたと見ています。民を民と思わず、金儲けのための犠牲や道具にしかみない考え方は天皇家以外の日本人にはあまり馴染みのない発想ですし、現在のロックフェラーやロスチャイルドのビジネスに通づるものがあります。明治維新に乗じて岩崎弥太郎はそのビジネスメソッドを実践する死の商人に仕立て上げられたのではないでしょうか。

  • 百軒
    Posted at 23:33h, 01 4月

    rapt様

    ご親切に、ご解説ありがとうございます。

    すると、ピーター・ハンス・コルベンバッハも失脚したんですね、以前の記事を読みました。

    >だからこそ私はアメリカ・ロックフェラーだけを悪者とする陰謀論はインチキであると気付きました。

    お言葉を返すようですが、その人物もそこまで分析ができていないのでは?

    あと、ロスチャイルド家・ロックフェラー家で、仲良く子宮けいがんワクチン利権を貪ったのは、どのような経緯があったんでしょか?

    メルク・ロックフェラー グラクソスミス・クラインはロスチャイルド家ですよね。

    ご提示していただいた、以前の記事ですが、被爆地において教皇派の人物が実は事前にしっており、安全な場所に隠れていたということはないですかね?

    あの時に、ウィスキーを飲んでいた人物は原爆の後遺症はなかったそうです。

    色々とご回答ありがとうございます。

  • rapt
    Posted at 23:39h, 01 4月

    >百軒さん。
    きちんと過去の記事を読まずに質問ばかりされると、こちらも工作員ではないかと勘繰らざるを得ません。
    ロックフェラーだから全て「教皇派」、ロスチャイルドだから全て「天皇派」ということではありません。
    ジェイ・ロックフェラーは明らかに「天皇派」ですし、その辺のことについては過去に何度も書いています。
    また、イルミナティが真っ二つに完全に分かれているわけではなく、あくまで一つのピラミッドの中に「天皇派」と「教皇派」が同居しています。
    彼らはお互いに仲良くしている人もいれば、そうでない人もいます。
    あまり物事を単純に考えないでください。
     
    なお、ロックフェラーだけを悪者とする人たちの分析は余りにも底が浅すぎますが、なぜか3.11などの分析については異常なまでに深い。
    同じ知識レベルの人の分析とは思えません。
    そのギャップに私は何か裏があると感じざるを得ません。

  • じげもん
    Posted at 00:02h, 02 4月

    こちらのブログで『工作員とおぼしき人の嫌がらせメール』をときどき拝見させていただいていますが、どのメールからも『日本語教育の基礎的な部分を理解していない』印象を共通して受けます。個々の工作員のレベルが低いのと、指導・監督する立場の人も同程度なのでしょうね。
    同じことはこの国の政治家にも言えると感じます。安倍晋三の様な、カリスマ性もない、理路整然と説明する能力もない人間が総理大臣をしていることは、裏を返せばそれだけ人材が払底してしまっているということでしょう。この程度のレベルでは私たち国民をだまして戦争に持っていくことなどできるはずがありません。
    いろいろな陰謀論者のブログを拝見しますと、2012年ごろに第三次世界大戦が起こるような書き方をしている人が多いと感じます。おそらく、それが裏社会の計画だったのでしょう。しかし、現実にはそうなっていません。東日本大震災を人為的に起こそうと、イスラム国による日本人殺害の茶番劇を見せられようと、賢明な国民はだませないのです。
     
    私の住んでいる長崎は、経済の屋台骨を三菱造船所が支えています。最近、シブヤン海で発見された戦艦武蔵も第二次世界大戦当時、長崎で建造されています。
    県庁所在地には、400年ほど前までイエズス会日本管区本部が置かれていました(現在は東京都千代田区麹町6-5-1)。地下には天正遣欧少年使節の一員だった伊東マンショの墓や、少年使節団がヨーロッパから持ち帰ったと言われる黄金の十字架が眠っているという話もあります。
    第二次世界大戦当時の教皇派(アメリカ)にしてみれば、長崎はまさに天皇派の中心的な場所だったわけですね。原爆が投下された理由があらためてわかった気がします。

  • rapt
    Posted at 00:26h, 02 4月

    じげもんさんが仰る通り、ここ最近は、工作員のレベルが異様なまでに低く見えますが、それはこちらが賢くなったからなのか、それとも向こうがどんどん知能レベルが低くなっているのか……
    昨日の記事にも書きましたが、「句読点」もきちんとつけない人が、いくらトップシークレットを教えるとメールを寄越してきても、誰もそんな人から何か教えてもらおうという気にはなりませんよね。
    そういうことも分からないぐらい、向こうの知能レベルがとてつもなく低くなっているというわけです。(あるいは最初から低いのかも)
    http://rapt-neo.com/?p=25409

  • 百軒
    Posted at 01:25h, 02 4月

    rapt様

    色々とご教授頂きありがとうございます。

    それと、質問を複数したことなど、お詫びいたします。

  • @joe
    Posted at 03:14h, 02 4月

    RAPT様

    日々の更新、本当にご苦労様です。

    奴隷貿易に関してですが、已にご存知かとは思いますが
    バチカン-イエズス会-秀吉、に関する記事です。
    http://blog.zaq.ne.jp/shibayan/article/174/

    文中盤より
    ~転載開始~
    フィリピンのマニラ司教のサラサールが1583年6月18日付でスペイン国王宛にシナに対する
    武力征服の正当性を主張した報告書が残されている。
    この報告書は当時のスペインの征服事業が、前回の記事で記したローマ教皇の教書に基づいたものであることを裏付けているし、
    日本をどうするかについても書かれている。
    「私がこの報告書を作成した意図は、シナの統治者達が福音の宣布を妨害しているので、
    これが、陛下が武装してかの王国に攻め入ることの出来る正当な理由になることを、陛下に知らせるためである。…
    …もしも迅速に遠征を行うなら、シナ人がわれわれを待機し、われわれに対して備えをするのを待ってから事を起こすよりも、
    はるかに少数の軍勢でこと足りよう、という点である。そしてこのことを一層容易に運ぶには、
    シナのすぐ近くにいる日本人がシナ人の仇敵であって、スペイン人がシナに攻め入る時には、
    すすんでこれに加わるであろう、ということを、陛下が了解されると良い。
    そしてこれが効果を上げるための最良の方法は、陛下がイエズス会総会長に命じて、
    この点日本人に対し、在日イエズス会士の命令に従って行動を起こすように、との指示を与えるよう、
    在日イエズス会修道士に指令を送らせることである。」(同書p.85-88)
    ~転載終わり~

    「陛下がイエズス会総会長に命じて」とありますが、これが天皇陛下のことを指すのならば
    RAPTさんの仰るようにイエズス会より天皇陛下の方が上だという証拠にもなるような気がしました。
    そして当然グルだということでもありますね。

    失礼いたしました。

  • アモリフェラ
    Posted at 07:54h, 02 4月

    おはようございます。幕末・明治の偉人には、必ず国際金融資本の影がありますね。天皇もそのグループの筆頭なのでしょう。日本のリーダーたちが悪魔とがっちり手を結んだ決定的な時期と言えるのでしょう。NHK『龍馬伝』を見ましたが、岩崎弥太郎役の香川照之さんは何週間も歯みがきせずに役作りに挑んだそうです。汚くてNHKの食堂のおばちゃんに引かれたとか。弥太郎は生家が貧乏過ぎたことが、お金のためには何でもありの精神になってしまったように感じましたが、土佐藩・土着の長宗我部族の末裔だったからなのですね。勉強になりました。1万円札の福沢諭吉は奴隷貿易の片棒を担いでいる悪人ですが、私たちは毎日この人のお世話になっています。江戸時代には存在しなかった外国語の訳語、たとえば「電気」とか「新聞」とか「自由」とか、そういう言葉は諭吉が作ったものです。だから何かとても複雑な気持ちです。どいつもこいつも悪党だらけで嫌になってしまいます、もう少し健全な方法で日本を建国することは出来なかったのでしょうか?知れば知るほど誇りが持てなくなって来ます。「三菱グループ」の人々もRAPTさんのブログを読んで少し方向性を変えてくれたら…と願いますよ。中には、安倍首相とつるんで原発や武器を売るのは嫌だという人も、いるにはいるのでしょうけれど。悲しくなりますね。UPありがとうございます。

  • ゆかい
    Posted at 08:42h, 02 4月

    raptさん

    2013年ごろから天皇派の巻き返しが顕著となったとのことですが、参考になるかはわかりませんが、2012年11月6日放送のやりすぎ都市伝説で、石ノ森章太郎のサイボーグ009の直筆サイン入りのイラスト画が出ていました。石ノ森氏の直筆で2012年に神々の戦いが決着するというようなコメントが書き込まれており、それを書いたのは1997年だそうです。石ノ森氏の作品では、仮面ライダーではショッカーたちのボスは日本政府だったというオチであったり、ピラミッドアイが作品の至る所にみられたりと、事情をよく知っていたと思われる人です。2012年〜2013年ごろに本格的に巻き返しに入るという事を計画的にやっている可能性もあるなと思いました。

  • くららん
    Posted at 11:36h, 02 4月

    こんにちは。
    ちなみに東京三菱UFJ銀行は頭に(モルガンスタンレー)が入ります。
     
    同じ東京三菱UFJの証券会社も正式名は三菱UFJモルガンスタンレー証券となっています
    http://kabu.com/investment/report/mums.html 

    一般にはあまり知られていないようですが、朝の東京TVの株の番組ではきちんと正式名を言っていますので、ごらんになっている方はこの名前が出てくると思います。

    名前だけ見ても、どこがどうつながっているか、歴然ですね。。
    天皇家が財閥と手を組んでいるのは「天皇家の黄金?」日本語で派手ていないかもしれません。英語の本です。
    で昔読んだことがありますから、事実です。

  • くららん
    Posted at 11:38h, 02 4月

    すみません。
    変換ミスしてしまいました。。(--;)お許しください。
    日本語では出ていないです。(日本語で派手ていないになってしまいました。。)

  • くららん
    Posted at 12:41h, 02 4月

    すみません。
    リンク先が削除されたようです。
    削除されなさそうなウイキを貼り付けます。↓
    三菱UFJモルガン・スタンレー証券 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%8F%B1UFJ%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E8%A8%BC%E5%88%B8

  • rapt
    Posted at 13:42h, 02 4月

    >ゆかいさん。
    私としては、裏社会が2012年に関するマヤの預言などを信じていた可能性があるのではないかとも思っています。
    2012年に古い世の中が去り、新しい世の中が来る、というマヤの預言ですね。
     
    で、このマヤはやはり人心供養をしていた悪魔崇拝者たちの文明です。
    悪魔崇拝者たちはその古代の預言を信じて、2012年には何か良いことがあると思い込んでいたのではないでしょうか。
    しかし、現実にそうはならなかったので、彼らも焦りに焦っている……という可能性がありますね。
    その預言を無理やり成就して、下っ端の悪魔崇拝者たちが信仰から離れていかないようにしたりとか。

  • M子
    Posted at 16:26h, 02 4月

    Raptさん、いつもためになるブログをありがとうございます。確かに陰謀論者のRK氏は根拠もなく天皇を必要と言ったり、三菱やトヨタをヨイショしてました。もちろん皆の前では、はっきりと天皇の話題は避けてましたね。独立党内は工作員の選別で党員同士疑心暗鬼のようでした。

  • keen
    Posted at 18:22h, 04 4月

    マヤ暦の計算が間違っていて、実際は2015年9月…。
    http://matome.naver.jp/odai/2131400860769738401

    もっとも、様子見でワザと間違えた情報を広めた可能性は多いにあると思います。

    先日マヤの学者たちは、地球最後の日を訂正した。
    問題は、この新たなマヤの人類絶滅説が、古代エジプトの人類滅亡説と一致することだ。
    http://golden-tamatama.com/blog-entry-1753.html

  • rapt
    Posted at 19:15h, 04 4月

    >keenさん。
    というか、2012年に何も起こらなくて、悪魔崇拝者たちの悪魔に対する信仰がぐらついてしまったため、慌てて2015年だったと言い出したんじゃないでしょうか。
    悪いですけど、2015年9月にも2012年12月と同じく何も起こりませんので、ご安心ください。

  • Kayo Holden
    Posted at 12:07h, 05 4月

    海外在住の純日本人です。 勉強させて頂いています・・そして人生、終わるまで要勉強・・と思っています。 さて、
    天皇家と三菱グループが一族である・・と言うのは理解できます。 そして、三菱が幕末に誕生したのなら “明治天皇すり替え” 後、倒幕、鎖国廃止・・との辻褄が合います。 しかし、すり返られた新明治天皇説が本当なら、それは単なる表天皇(飾り)であり、裏天皇の存在を無視できないのでは・・・伊藤博文?・・・しかし伊藤博文の背後には、さらにもっと大きな権力が存在したはず・・・ロスチャイルド・・だと思っています。
    私には、現天皇家は単なる表天皇であり背後から操られているようにしか思えません。

  • rapt
    Posted at 12:11h, 05 4月

    >Kayo Holdenさん。
    裏天皇のことは今まで何度も書いてきましたので、過去の記事を読んでみてください。
    今までさんざん語ってきたので、ここでは敢えて書かなかっただけです。
    しかしながら、裏天皇が誰であるかは、どんなに調査しても全く分かりませんね。
    誰の推測も全く何の根拠もないですし。

Post A Comment