RAPT | RAPT有料記事126(2016年12月5日)捨てるべきものを捨てること、世界のために祈ることの重要性。
41208
post-template-default,single,single-post,postid-41208,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事126(2016年12月5日)捨てるべきものを捨てること、世界のために祈ることの重要性。

RAPT有料記事126(2016年12月5日)捨てるべきものを捨てること、世界のために祈ることの重要性。

s_america_on_1791_globe_by_george_and_dudley_adams_-_teylers_oval_room_2
 
今回の有料記事も、またいつものように朝のお祈り会で伝えた御言葉の音声をそのままアップしています。
 
今回はかなり厳しい御言葉が宣布されました。
 
神様の前で捨てるべきものを捨てられず、捨てようともせず、それに未練を抱きながら、私にメールを送ってくる人がいるからです。
 
正直なところ、私は今回の御言葉を編集しながら心が痛みました。
 
神様がどれほどもどかしい思いをされているのかと思って、涙が出そうになりました。
 
神様が皆さんに対する愛ゆえに話している御言葉なのに、相変わらず自分の好き勝手な道を行こうとするなら、神様もいずれその人を見放すしかありません。
 
私は皆さんが賢い選択をしてくれることを願っています。
 
また、今回の御言葉では、民族のため、世界のために祈ることの重要性についてもお話しています。
 
先日の一般記事で、イルミナティの連中が第三次世界大戦を起こそうとしている可能性が高いという話をしました。(その記事は以下になります。)
 
安倍晋三・稲田朋美をはじめ緑の勢力が「第三次世界大戦」を引き起こそうとしている厳然たる事実。
 
彼らのこの計画を止めるには、我々のように神様を信じ、聖霊を受けた者が真心から世界のために祈るしかありません。
 
一人でも多くの人が、この御言葉を聞いて世界のためにお祈りしてくれることを願っています。
 
7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e-1
 
なお、記事の購読を希望される方で、今月12月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2016年12月分の有料記事を全て購読することができます。
 
今すぐ購入
 

4 Comments
  • つむぎ
    Posted at 00:16h, 06 12月

    記事の更新有難うございます。今回の御言葉を聞いて、また一つ自分の思い込みに気付かされ笑ってしまいました。
    ちまちま自分だけのためにお祈りをするのも、万物のために祈るのも、労力としては同じなのだからどうせなら世界規模で祈ろう!!と考えを改められました。毎回、考えればわかりそうだけど気付けなかったことを悟らせていただき感謝します。
    RAPTブログの御言葉はたしかにすごく厳しいですが、だからこそ本当に自分のためになるものだと信じられます、厳しくても付いていこうと思っています。もちろんすべてを完璧にできてはおりませんが、信仰の足りないところは神様が強めてくださいますように、不安や疑いも神様が取り除き神様への信頼に変えてくださいますようにと、毎日祈り求めます。
    悪魔は全員今すぐに滅びますように。地球上すべての義なる人々の信仰が守られ、平和で満たされますように。最高の形で千年王国が地上に現わされ、神様の愛が報われますように、お祈りいたします。

  • イケメンマッサン
    Posted at 05:17h, 06 12月

    ラプトさん、御言ありがとうございます。
    聖句も合わせて読むと主のお気持ちが伝わってくるようです。
    朝のお祈りも、結果自分のことばかり祈っているなぁと振り返り、恥ずかしい気持ちになってしまいます。
    知っていることと出来ることといつも無意識にやれることとは違う。
    いくら、自分のためだけに祈って、個人的に成し遂げられたとしても、住む場所に千年王国が来なければ救われないし、地上が悪で汚染した環境では、本末転倒だと思い知りました。
    私も、お祈りの仕方を悔い改め、大きなスケールで、多くの人々のために使われるようお祈りしたいと思いと熱い思いが湧き上がりました。
    これからも熱々の御言を宜しくお願いします。

  • パウラ
    Posted at 10:00h, 06 12月

    私は「源融」の里に住んでいます。まだ見た事はないですが、郊外に源融の石碑があるそうです。2駅先には家康の御狩場があるそうです。
    10年くらい前でしたが、家の中で真っ黒いサッカーボール程の球体を見ました。夏の朝、それはゆっくりと「大国主命」を祀る神社の方から来て、「渡辺綱」を祀る神社の方へと去って行きました。単なる怪奇現象だと当時は思っていましたが、RAPT理論を適応すると、それは紛れもなく悪霊です。しかも軍事貴族の悪霊、戦争惹起するのが目的の、庶民にとっては最悪の悪霊です。
    RAPTさんのお蔭で、源融は世界平和を脅かす恐ろしい存在であるとわかりました。そのような者は、み使いに縛り上げてもらって地獄に送るしかありません。私には何の力もありませんが、万軍の主にお願いして源融が絶対に悪さ出来ないよう、ここのところ毎日お祈りしています。

  • YOSHIE
    Posted at 14:03h, 07 12月

    以前の御言葉で11月から12月にかけては、サタンが死に物狂いで活発に働くとありました。
    その御言葉通り11月から今現在ひどいニュースを聞かない日はありません。
    特に高齢者の交通事故が相次ぎ、タクシーの交通事故も立て続けに起こりました。

    これがサタンの働きかけであるならば本当に許せないことです。
    事故の被害者にはまだ幼い子供や若い人も多くいました。
    亡くなった方々が将来神様に出会い、義人となる可能性を秘めていたかもしれないと思うとやりきれないです。

    ご賛同いただける方は、これ以上悲惨な事故によって亡くなる方がでないよう、一緒に祈っていただけないでしょうか。
    どうぞ宜しくお願いいたします。

    そして私は子供がおらず、一時期ずいぶんそのことを悩んでいました。
    この世の終わりにおいて子供を授からなかったこと、それすらも私にとっては神様の祝福だったのかと思うと涙が止まりませんでした。
    神様の愛、慈悲深さに感謝いたします。

    そしてRAPTさんを通して、完全な御言葉が宣布されていることに感謝いたします。
    このような奇跡的なことを日々体験できている私たちは本当に幸いなものたちだと思います。
    どうぞこれからも皆さんで信仰を守り続けることができますように。

Post A Comment