RAPT | RAPT×読者対談〈第28弾〉イルミナティが政治家と官僚を抱き込む具体的方法。
31354
post-template-default,single,single-post,postid-31354,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第28弾〉イルミナティが政治家と官僚を抱き込む具体的方法。

RAPT×読者対談〈第28弾〉イルミナティが政治家と官僚を抱き込む具体的方法。

 
今回も、前回の対談者との対談を公開いたします。
 
今回は、日本の政治家や官僚たちがどのようにイルミナティに取り込まれていくのか、その具体的方法をお話してくださっています。
 
実際にその過程をすぐ間近で見ていた方の話なので、かなり信憑性が高く、実感の湧いてくる話になっています。
 
日本の歴代首相が、真言宗の僧侶「池口恵観」から指南を受けているということ、またその他の多くの政治家が「真言宗」に帰依しているということは過去に何度か記事にしてきました。
 
天皇もロスチャイルドも日本の歴代首相もみんな実はゾロアスター教徒です。
 
「真言密教」と「アフラマツダ」と「奈良の大仏」と「天照大神」と「北朝鮮」と「ダボス会議」と「日本の政界」は巡り巡って一つの輪。
 
で、今回の対談者の話によると、どうやら若手の新人議員たちが某かの勉強会に参加するたびに、そこには高野山の「大阿闍梨(だいあじゃり)」がいて、真言宗の教えを説いてもらっているとのこと。
 
政治家になると、必ず「真言宗」の教えを学ばなければならない仕組みになっているわけです。だからこそ、日本の歴代首相はみんな「池口恵観」にかぶれてしまっているわけですね。
 
しかしながら、「真言宗」というのは知る人ぞ知る、単なる悪魔教に過ぎません。
 
〈閲覧注意〉日本の密教もまた悪魔崇拝そのものです。
 
つまり、政治家になれば、必ず悪魔教の教えを学ばなければならないということです。恐ろしいことです。
 
で、議員当選三回目ぐらいから、全ての政治家から怪しげなオーラが漂いはじめるとのこと。まあ、それはそうなりますよね。
 
また、最近では「アメリカが日本の政治を操っている」ということは、どんなメディアも報じていて、「ロックフェラーが日本の政治を操っている」ということは陰謀論でも何でもなくなってきています。
 
山本太郎も、つい最近、国会の場で「アーミテージ・レポート」に基づいて「安保法案」が作られたと指摘。
 
山本太郎議員、永田町最大のタブーを追及 シラを切る政府
 
これにて、「ジャパン・ハンドラーズ」と呼ばれるアメリカ人の存在が、日本人の多くに知られることになりました。
 
「ジャパン・ハンドラーズ」一覧。陰でこの日本を操る本当の政府。
 
このように「ジャパン・ハンドラーズ」が日本を操っているという話が、今や日本に広がっているわけですが、今やこの日本を操っているのはアメリカ・ロックフェラーではなく、ロスチャイルドと天皇です。
 
その事実を隠すために、今後はもしかしたら「アメリカ・ロックフェラーが日本を操っている」という話が一般的になっていくかも知れません。少なくとも、その可能性があると私は見ています。
 
なお、ベンジャミン・フルフォードが「レッド・ドラゴン」からTシャツをもらって喜んでいる動画が以下になります。
 


 
ちなみに、「レッド・ドラゴン = 赤い龍」とは、「大奥義書」と呼ばれる魔術書の別名です。
 
大奥義書 – Wikipedia
 
で、この「大奥義書」に基づいて、ロスチャイルドなどの悪魔崇拝者たちは悪魔を召喚しているわけです。
 
ロスチャイルドとイエズス会と天皇が悪魔を召喚するプロであるという証拠。
 
なので、「レッド・ドラゴン」と呼ばれる王族たちが、悪魔崇拝者であることは間違いないことであり、この「レッド・ドラゴン」からTシャツを贈呈してもらえるということは、ベンジャミン・フルフォードがよほど悪魔崇拝者たちと強いコネを持っているという証拠です。
 

4 Comments
  • アモリフェラ
    Posted at 23:39h, 06 9月

    官僚を使って、若い政治家を徐々に洗脳していくくだりが興味を引きました。官僚や大学教授も、真言宗だいあじゃりに悪魔教を気づかぬうちに伝授されていく訳ですね。こうして、国民の事より自分の天下り先や官庁の予算配分の事の方が重要事項になってきて、それが当たり前になって来るのですね。
    こうした悪環境の中でも、自分を見失わず、正常な価値観を持っていらっしゃる、この話し手のお方は、すごく偉いなと感心しました。政治家や官僚が全員、このお話手のような心根を持っていたならば、この国は本当に素晴らしい国になれるのでしょうけれど。相手は凄腕の悪魔なんで、洗脳されちゃうんでしょうね。残念なことです。up有り難うございます。

  • じげもん
    Posted at 00:04h, 07 9月

    こんばんは、久しぶりにコメントをさせていただきます。
    今回の対談も興味深く拝聴させていただきました。昨日の内容と合わせて、日本の中枢に悪魔崇拝が深く根付いてしまっていると感じました。
    対談の中で『財務省が権限を持っている』という話がありましたが、財務省はお金を扱っているので、まさにロスチャイルドが日本を牛耳っていると思いました。
    財務省の旧名称は大蔵省です。大蔵省と言えば、私が高校時代に、日本史の授業で『大蔵省という役所は奈良時代から存在している』という話を恩師がなさっていたのを思い出しました。当時の大蔵省の仕事内容が現在と同じかどうかはよくわかりませんが、1300年の昔(ひょっとするともっと以前)からロスチャイルドが日本の中心に関わっていたことの、側面からの証拠と言えるのかも知れません。
    皆様に安らぎがありますように。

  • ネメシス
    Posted at 11:47h, 07 9月

    動画で官僚の世界に於いて、上層部の意向に沿った(一握りの)人間だけがピックアップされ・・・というのを聴いていて、司法界における(最高裁の意向を伺う)「ヒラメ裁判官」の養成の問題を思い出しました。
     
    元裁判官 生田暉雄氏は語る
    https://www.youtube.com/watch?v=Rf2_vAKiikU
    https://www.youtube.com/watch?v=BPNjYLPxOxY
    https://www.youtube.com/watch?v=rp6fZ144zbY
     
    生田暉雄さん講演 3・28「検察・司法・マスコミを改革せよ!」
    https://www.youtube.com/watch?v=wYfbIlxnOt8
    https://www.youtube.com/watch?v=9VQXIixjI5Y
    https://www.youtube.com/watch?v=v_fjyeuCD1A
    https://www.youtube.com/watch?v=ki-z8nCKtBc
    https://www.youtube.com/watch?v=rOtwJreEg3s
     
    オウムよりも恐ろしい創価学会による司法界乗っ取りの実態 …
    https://www.youtube.com/watch?v=wvt1s17LRoo
     
    最高裁の裏金疑惑を暴いた弁護士が語る創価学会の恐怖
    https://www.youtube.com/watch?v=25x1tpPKkZ4
     
    120610 藤島利久/最高裁裏金/生田暉雄弁護士①
    https://www.youtube.com/watch?v=WSrOYC50jXk
    120610 藤島利久/最高裁裏金/生田暉雄弁護士②
    https://www.youtube.com/watch?v=RGVVqEjAVNc
     

  • 真実は自分の目で見極める
    Posted at 22:56h, 07 9月

    山本太郎の議論で、日本が裏で操られているのかと疑問を持ち始めた国民が増えてきていることは事実あるかと思います。
    そしてRAPTさんの仰るとおりアメリカ・ロックフェラーが黒幕かと匂わせるような問題が次々と増えています。
    最近モンサント社の除草剤「ラウンドアップ」と遺伝子組み換え食品の問題が一般市民の間で大きく取り上げられるようにもなってきました。
    これは私の推測ですが、これほどまでに原発問題に国民の関心が高まってきたことに焦り始めた原発利権を貪る連中=天皇派=ロスチャイルドが遺伝子組み換え食品の問題を多く取り上げ、モンサント社=ロックフェラーが資金援助=教皇派を攻撃しているように思えます。

Post A Comment