RAPT | RAPT有料記事330(2018年11月24日)主がこの世を厳しく裁かれるのは、人々が主にすがりつかざるを得ないようにして、人々の救いを成していくためだ。
49242
post-template-default,single,single-post,postid-49242,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事330(2018年11月24日)主がこの世を厳しく裁かれるのは、人々が主にすがりつかざるを得ないようにして、人々の救いを成していくためだ。

RAPT有料記事330(2018年11月24日)主がこの世を厳しく裁かれるのは、人々が主にすがりつかざるを得ないようにして、人々の救いを成していくためだ。


 
今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
今やこの世の中は、安倍政権の悪政によってどんどん暗く冷え込んできています。
 
多くの人々が生活に苦しみ、希望と喜びを失い、不安と心配と絶望の中で生きるようになっています。
 
それでも人々は、自分の力だけでこの世をなんとか生きていけると思って気力を振り絞っていますが、残念ながら、今後もこの世の中はますます暗く冷え込んでいきます。
 
主がそのように人々を裁き、人々が神様にすがりつかざるを得ないように導こうとされておられるからです。
 
では、なぜ主がそのようなことをなさるのかというと、人々が心から神様を求め、神様にすがりつかない限り、神様に出会うことができないし、神様に出会うことができなければ、この世の誰一人として真の救いを受けることができないからです。
 
しかし、このような世の中にあっても、私たち義人だけは喜びと希望を失うことなく、むしろどこまでも恵みと祝福に満たされて生きられますし、実際にもう既にそのような生を生きています。
 
そして、その恵みと祝福はこれから年を経るごとに増し加わっていくと主は約束してくださっています。
 
しかし、私たちはただ単に自分たちだけがそのような恵みと祝福を受けて終わりにするのではなく、この世の多くの人々が救いを受けて、私たちと同じ恵みと祝福を受けられるように真心から祈り、そのための働きを成していかなければなりません。
 
そしてそのような人こそ、主からさらに喜ばれて、この世でもあの世でも誰にも勝る大きな成功と繁栄を手にすることになるでしょう。
 

 
なお、我々に対して様々な妨害工作がありましたので、今しばらくの間、有料記事のパスワードは銀行振込のみで販売する形を取らせていただきます。
 
パスワードのご購入は以下のリンクからお願いいたします。
 
朝の祈り会、および有料記事のパスワードのご購入
 
どうぞよろしくお願いいたします。

No Comments

Post A Comment