RAPT | RAPT有料記事325(2018年11月5日)神様は私たち人間の想像を遥かに超える祝福を与えてくださる方だ。
49134
post-template-default,single,single-post,postid-49134,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事325(2018年11月5日)神様は私たち人間の想像を遥かに超える祝福を与えてくださる方だ。

RAPT有料記事325(2018年11月5日)神様は私たち人間の想像を遥かに超える祝福を与えてくださる方だ。


 
今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
私たち人間にとって、神様のなさること全てを知ることはとてつもなく難しいことです。
 
だからこそ、人間は神様が存在することにすら気付かず、例えそれに気付いたとしても、神様について正しく知ることができず、かえっておかしなカルト宗教やスピリチャル系に騙されて、人生を余計に悪化させてしまう人が数多くいます。
 
いえ、例え神様のことを正しく知って理解したとしても、神様のなさる全てのことを想像し、予知することは誰にもできません。
 
神様が遣わした使命者たちも、神様から教えられたことだけは予言することができますが、それ以上のことを想像し、予知することはできません。
 
そのため私たちは、将来、神様から与えられる祝福がどれほど大きなものなのか想像がつかず、自分の人生はこれからも特に何の変わり映えもなく進んでいくだろうと考えがちです。
 
一応、毎日のように神様から細々とした祝福は与えられているから、その細々とした祝福を一生受けて死んでいくだろう、などと神様の祝福を小さく考えてしまうのです。
 
人間の頭で想像できる範囲で、神様から与えられる祝福を過小評価してしまうわけです。
 
しかし、そんな小さな考えで生きていくなら、その人はいずれ適当に神様を信じるようになったり、完全に信じなくなって信仰から脱落してしまうことでしょう。
 
何の報いもないのに、主のために大きな条件を立てつづけるということは不可能だからです。
 
しかし実際のところは、私たちが神様の前で義を行いつづけ、神様の願いを叶えていくなら、神様は私たちの想像を遥かに超えた形でその願いを叶えてくださいます。
 
これがこの世の絶対不変の真理であり、実際、私自身もその祝福を受けた者の一人だからです。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月11月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の赤いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2018年11月分の有料記事を全て購読することができます。
 

 
記事の購入には、各種クレジットカード(VISA,MASTER)での決済はもちろん、Paypalやコンビニ決済、ATM決済、ネットバンク決済などがご利用いただけます。
 

No Comments

Post A Comment