RAPT | RAPT有料記事320(2018年10月15日)これから年末にかけて、今年一年悪を行ってきた者は厳しい裁きを受け、義を行ってきた者は豊かに祝福を受けるだろう。
48990
post-template-default,single,single-post,postid-48990,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事320(2018年10月15日)これから年末にかけて、今年一年悪を行ってきた者は厳しい裁きを受け、義を行ってきた者は豊かに祝福を受けるだろう。

RAPT有料記事320(2018年10月15日)これから年末にかけて、今年一年悪を行ってきた者は厳しい裁きを受け、義を行ってきた者は豊かに祝福を受けるだろう。


 
今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
主は今年のはじめから私の口を通して予言してきた通り、今年の後半(7月)から私たちに対して様々な悪巧みを行ってきた者たちに対して、本格的な裁きを下しておられます。
 
例えば今現在、私たちはツイッターを使った情報拡散に始め、イルミナティの裏側を次々と暴きつつ、その情報を世の中に広く知らしめていくようになりましたが、これもまた彼らに対する裁きの一環だと言えます。
 
また、主はイルミナティの多くの者たちを様々な病で撃っておられます。
 
例えば、天皇は誰が見ても認知症と分かる状態になり、安倍晋三も鼠径ヘルニア(脱腸の一種)だと疑いをもたれるぐらいに病状が悪化してきています。(以下のリンク参照)
 
安倍晋三、肺がんの次は「大腸がん」?(FRIDAY 7/28(土) 7:02配信)
 
しかし、彼ら自身はそれらの災いを神様からの裁きだとは信じず、未だに悪の限りを尽くして我々国民を苦しめ、この世を地獄の世界に作り変えようとしています。
 
そのため神様は、これから年末にかけて、彼ら悪人たちに対して厳しい裁きを下すと改めてはっきりと断言されました。
 
彼らはこれまで一度も体験したこともないような恐ろしい災いを受けることになるでしょう。
 
その一方、私たちのように神様の御言葉に従順に従ってきた義人たちに対しては、今年行ってきた義の条件に応じて、主がこれから年末にかけて豊かな祝福で満たしてくださるでしょう。
 
主は私たち一人ひとりの行いをどこまでも精密にチェックし、行った通りに報いをお与えになる方だからです。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月10月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の赤いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2018年10月分の有料記事を全て購読することができます。
 

 
記事の購入には、各種クレジットカード(VISA,MASTER)での決済はもちろん、Paypalやコンビニ決済、ATM決済、ネットバンク決済などがご利用いただけます。
 

No Comments

Post A Comment