RAPT | RAPT有料記事319(2018年10月13日)霊的に汚れて霊的に苦しむ人は自分のことが嫌になり、霊的に清めて霊的な恵みに満たされた人は自分のことが好きになり、人生を有意義なものにしていく。
48967
post-template-default,single,single-post,postid-48967,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事319(2018年10月13日)霊的に汚れて霊的に苦しむ人は自分のことが嫌になり、霊的に清めて霊的な恵みに満たされた人は自分のことが好きになり、人生を有意義なものにしていく。

RAPT有料記事319(2018年10月13日)霊的に汚れて霊的に苦しむ人は自分のことが嫌になり、霊的に清めて霊的な恵みに満たされた人は自分のことが好きになり、人生を有意義なものにしていく。


 
今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
この世の多くの人々は、自分自身にも嫌気がさし、自分の人生にも嫌気がさした状態の中で生きています。
 
どうしてそのようになってしまうのか、人によってその理由は様々でしょうが、根本的にはこの世の誰もが神様から受けるべき恵みを受けられずに生きているので、そのために人生が辛くなり、自分の人生にも嫌気がさすようになってしまうのです。
 
しかし、私たちは神様を知り、神様から受けるべき恵みを受けられるようになったので、人生を喜びと感謝の中で生きられるようになりました。
 
しかし、サタンはこの終わりの時に私たち義人から、この恵みをすべて奪い取ろうと様々な悪巧みを仕掛けています。
 
特に彼らは、私たちが神様の御言葉に逆らって罪を犯すように仕向け、それによって私たちが神様から離れて、一切の恵みを受けられないようにしようとしています。
 
今現在、私たちは情報拡散をすることによってイルミナティを滅亡へと追い込んでいますし、実際に彼らは今にも滅亡しそうな状況の中にあります。
 
しかし、このままいくらイルミナティが滅亡したところで、私たち自身が神様から離れて、何の恵みも受けられなくなるなら、人生に何の喜びも感じられなくなり、自らの人生に幻滅しながら生きるしかありません。
 
そんなことにならないためにも、私たちは常に自らをサタンの攻撃や誘惑から守って、神様からの恵みを毎日豊かに受けて生きていかなければなりません。
 
そうしてこそ、いざイルミナティが滅亡した暁には、地上天国の中で喜びと感謝に満たされて、大いなる幸福の中で生きられるようになるのです。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月10月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の赤いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2018年10月分の有料記事を全て購読することができます。
 

 
記事の購入には、各種クレジットカード(VISA,MASTER)での決済はもちろん、Paypalやコンビニ決済、ATM決済、ネットバンク決済などがご利用いただけます。
 

No Comments

Post A Comment