RAPT | RAPT有料記事302(2018年8月13日)人々の救いのために熱く祈った者が、人々の救いのために大きく使われる。
48435
post-template-default,single,single-post,postid-48435,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事302(2018年8月13日)人々の救いのために熱く祈った者が、人々の救いのために大きく使われる。

RAPT有料記事302(2018年8月13日)人々の救いのために熱く祈った者が、人々の救いのために大きく使われる。


 
今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
ここ最近、私のブログのコメント欄に誰もコメントしていないのを見て、読者の数が減ったのだろうと言って、私に悪口のメールを書いてくる人がいます。
 
しかし、残念ながら、有料記事の読者はゆっくりとではありますが、確実に増加しています。
 
朝の御言葉の配信をきちんと聞いている人なら分かる通り、このブログにあれこれコメントを書いていたのは、そのほとんどが工作員でした。
 
好意的なコメントを書いて私の好意を取り付け、その上で私に近付いてきて、私のやろうとしていることを妨害しようとしたのです。
 
このような事実がはっきりと分かったため、多くの読者の方々が「コメントを書くと工作員だと思われてしまう」と考え、コメントを書くのを控えるようになりました。
 
それに、今では多くの人たちの目に触れるようなコメント欄にいちいち御言葉についてコメントを書かない方がいいし、書く必要もなくなってきているというのが現状でしょう。
 
いずれにせよ、この有料記事に群がる工作員の数はどんどん減少する一方で、逆に純粋な信仰者がじわじわと増えてきていることは確かな事実です。
 
しかも、その数は皆さんが想像しているよりも多いと思います。
 
そして、それだけの人たちがイルミナティの滅亡のため、そして人類の救いのために祈り、行動するなら、どれほど大きなことを成し遂げられるでしょうか。
 
今回の御言葉を通して、皆さんがさらにこの世の多くの人々の救いを実現していくことを心から願います。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月8月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の赤いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2018年8月分の有料記事を全て購読することができます。
 

 
記事の購入には、各種クレジットカード(VISA,MASTER)での決済はもちろん、Paypalやコンビニ決済、ATM決済、ネットバンク決済などがご利用いただけます。
 

No Comments

Post A Comment