RAPT | RAPT有料記事292(2018年7月9日)サタンとの戦いに完全に勝利した者だけが、神様の愛を掴むことができる。
48162
post-template-default,single,single-post,postid-48162,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事292(2018年7月9日)サタンとの戦いに完全に勝利した者だけが、神様の愛を掴むことができる。

RAPT有料記事292(2018年7月9日)サタンとの戦いに完全に勝利した者だけが、神様の愛を掴むことができる。


 
今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
神様は全てのことを愛で行う方です。
 
神様が私たち義人を裁くのも、私たちを救うためであり、つまりは愛ゆえに行うことですし、神様が悪人たちを裁くのも、私たち義人を守るためであり、つまりは愛ゆえに行うことです。
 
そして、何よりも神様がこうして毎日のように豊かに御言葉を伝えてくださっているのも、全ては愛ゆえに行ってくださっていることです。
 
子供が悩んでいるときに、親がその悩みを解いてあげるのは愛ゆえですし、子供が何か分からないときに分かるようにしてあげることも愛ゆえです。
 
人間にとって何も分からないという状態ぐらい辛いことはないからです。
 
例えどんなに富や名声を手に入れたとしても、人生が分からないことだらけで悩みと不安だらけなら、その人は不幸だとしか言いようがないからです。
 
ですから、神様がこうして御言葉を伝えて、私たちが分からないことを分かるようにしてくださるのも全ては愛ゆえです。
 
しかし、人々はこの神様の愛が理解できません。
 
この世の多くの人々が、自分の親からもまともに愛を受けずに育ってきたため、この世にそんな愛が存在するということが理解できないのです。
 
それゆえ、神様からいくら愛を受けても、それが愛から出てきたものであることが理解できないのです。
 
しかし、神様の御言葉にどこまでも従順に従う人は、そんな神様の愛をいずれは深く理解できるようになり、その愛を心から追い求めるようになるでしょう。
 
実際にその愛を受ければ、その愛こそが自分の人生を真に幸せにしてくれるものであると心から理解できるようになるからです。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月7月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の赤いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2018年7月分の有料記事を全て購読することができます。
 

 
記事の購入には、各種クレジットカード(VISA,MASTER)での決済はもちろん、Paypalやコンビニ決済、ATM決済、ネットバンク決済などがご利用いただけます。
 

No Comments

Post A Comment