RAPT | RAPT有料記事291(2018年7月7日)神様の世界では誰が最も愛するかという競争をするから、競争が激しくなればなるほど平和が作り出される。
48144
post-template-default,single,single-post,postid-48144,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事291(2018年7月7日)神様の世界では誰が最も愛するかという競争をするから、競争が激しくなればなるほど平和が作り出される。

RAPT有料記事291(2018年7月7日)神様の世界では誰が最も愛するかという競争をするから、競争が激しくなればなるほど平和が作り出される。


 
今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
この世の中は激しい競争社会です。
 
そして、この世の中での競争とは、一言で言うなら、誰が最もたくさんの富や名誉や異性を手に入れるか、つまり誰が最も私利私欲を満たすかという競争です。
 
そのため、競争が激しくなればなるほど、人々はますます自己中心になっていくしかありませんし、ときに人を蹴落とすことも辞さないので、どんどん平和が壊されていくことになります。
 
しかし、競争そのものが悪であるかというと、決してそんなことはありません。
 
企業どうしが激しい競争をするからこそ、より良い商品が開発され、より良いサービスが提供されることになるからです。
 
ですから、神様は競争そのものを悪だと見なすことはありませんし、むしろ私たちに別の形で競争を強いられます。
 
では、神様が私たちに強いる競争とはどんなものなのかというと、誰が最も私利私欲を満たすかという競争ではなく、誰が最も愛するかという競争です。
 
誰が最も主を愛し、隣人を愛するか、という競争です。
 
そのため、その競争によって誰かが傷付くことはありませんし、むしろ競争が激しくなればなるほど、多くの人々がメリットを受けるようになり、平和な世界が作り出されていくようになります。
 
神様がこの地上に作りたいと願っている千年王国とは、まさにこのような愛の競争が行われる世界なのです。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月7月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の赤いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2018年7月分の有料記事を全て購読することができます。
 

 
記事の購入には、各種クレジットカード(VISA,MASTER)での決済はもちろん、Paypalやコンビニ決済、ATM決済、ネットバンク決済などがご利用いただけます。
 

No Comments

Post A Comment