RAPT | RAPT有料記事283(2018年6月9日)サタンは人々から考える力を奪い取り、主は人々に考える楽しみをお与えになる。
47922
post-template-default,single,single-post,postid-47922,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事283(2018年6月9日)サタンは人々から考える力を奪い取り、主は人々に考える楽しみをお与えになる。

RAPT有料記事283(2018年6月9日)サタンは人々から考える力を奪い取り、主は人々に考える楽しみをお与えになる。


 
今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
また今回は、諸事情により朝の配信で伝えられなかった啓示の文章も掲載しています。
 
ラプト理論を理解した人ならお分かりの通り、サタンはどんなことも人々の前で複雑に物事を語り、人々を煙に巻いていきます。
 
そうしておいて、人々がこの世のどんなことも理解できないようにし、いくら考えても答えが見出だせないようにし、それによって考えることを苦痛だと思わせるように誘導していきます。
 
そして、分からないことが当たり前であり、分かることが特別なことであると思い込ませ、分かった振りをしている専門家やカルトの教祖たちを尊敬するように誘導していきます。
 
このように、サタンは常に人々から考える能力を奪い取り、人々の知能をどんどん低下させてきたのです。
 
その一方、主は私たちに常に真実を語ってくださり、私たちはその真実を聞くことによって、この世の全ての物事を極めてシンブルに理解できるようになりました。
 
主から学んだ人は、この世の物事がどんどんシンプルに見えてくるので、考えることが苦痛ではなくなり、むしろ考えることが楽しくなっていきます。
 
そして、当然のことながら、沢山のことを考えた人はそれだけ知能が高くなり、より有能になっていきますし、最終的には主と同じ高い次元へと昇っていくことができます。
 
このように、私たちは何も分からないというサタンの奴隷状態から解放され、全てを分かるという真の自由を手に入れていかなければならないのです。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月6月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の赤いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2018年6月分の有料記事を全て購読することができます。
 

 
記事の購入には、各種クレジットカード(VISA,MASTER)での決済はもちろん、Paypalやコンビニ決済、ATM決済、ネットバンク決済などがご利用いただけます。

No Comments

Post A Comment