RAPT | RAPT有料記事280(2018年5月28日)毎日持続して霊的な恵みに満たされて生きられる人こそ、その霊魂がより高い次元の天国に引き上げられた人だ。
47841
post-template-default,single,single-post,postid-47841,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事280(2018年5月28日)毎日持続して霊的な恵みに満たされて生きられる人こそ、その霊魂がより高い次元の天国に引き上げられた人だ。

RAPT有料記事280(2018年5月28日)毎日持続して霊的な恵みに満たされて生きられる人こそ、その霊魂がより高い次元の天国に引き上げられた人だ。


 
今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
前回の有料記事でもお話しました通り、人は死んであの世に行っても、この世で生きていたのと同じような生を生きることになります。
 
この世で心の苦しみを抱えて生きていた人が、死んだ後、急に心の苦しみが消えるということはなく、この世で心の喜びを享受していなかった人が、死んだ後、急に心の喜びを享受して生きることもありません。
 
また、この世で知能の低かった人が、死んだ後、急に知能が高くなるということもなく、この世で愛のなかった人が、急に愛に満ち溢れた人になるということもありません。
 
あくまでこの世で生きた通りの生を、あの世でも同じように生きるしかないのです。
 
ですから今現在、自分がどのような生を生きているのかを見れば、自分が死後、どのような生を永久に生きることになるかが分かります。
 
したがって、皆さんが死んだ後も永遠に喜びに溢れて暮らしたいと願うなら、この地上界で生きている間に、どうすれば喜びに満ち溢れて生きられるか、その方法をきちんと見付け出さなければなりませんし、実際にその方法を見付けたなら、その方法通りに生きていかなければなりません。
 
そして、その方法はこれまでこの有料記事の御言葉を通して、どこまでも詳しく宣布してきました。
 
ですから、後はただこの御言葉に生きるかどうか、皆さん一人一人の選択にかかっているわけです。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月5月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の赤いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2018年5月分の有料記事を全て購読することができます。
 

 
記事の購入には、各種クレジットカード(VISA,MASTER)での決済はもちろん、Paypalやコンビニ決済、ATM決済、ネットバンク決済などがご利用いただけます。
 

No Comments

Post A Comment