RAPT | RAPT有料記事268(2018年4月16日)主がなぜ私たちを愛し導いてくださっているのか、その深い心情を悟りなさい。
47106
post-template-default,single,single-post,postid-47106,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事268(2018年4月16日)主がなぜ私たちを愛し導いてくださっているのか、その深い心情を悟りなさい。

RAPT有料記事268(2018年4月16日)主がなぜ私たちを愛し導いてくださっているのか、その深い心情を悟りなさい。


 
今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
これまで主は私の口を通して沢山の御言葉を宣布してきて下さいました。
 
そして、その御言葉を聞くことによって、皆さんの多くが救われ、喜びと平安に満ち溢れ、生活の中でも豊かに祝福を受けられるようになったはずです。
 
そして、それこそが神様は私たち人間のことをどこまでも愛してくださっているという確かな証拠です。
 
しかし、神様がこのように豊かに御言葉を宣布し、豊かに祝福してくださっているのは、最終的には私たち人間が神様と愛を成して生きるようになるためです。
 
そのために、そのためだけに、神様はこのように御言葉を豊かに述べ伝え、豊かに祝福を与えてくださっているのです。
 
にもかかわらず、私たちがいつまでも神様から与えてもらってばかりで、神様に与えようともせず、神様を愛そうともしないなら、神様はいずれその人と愛を成すことはできないと思って諦め、その人を愛すること自体やめてしまうでしょう。
 
そして今回、主は私たちの日々の生き様を見ながら、主のことを真に愛する者がいないと言って嘆かれ、厳しい裁きの御言葉を宣布されました。
 
そして、このまま私たちが主の深い心情を悟ることなく、好き勝手に生きてばかりいるなら、主はいずれ私たちをこの御言葉を通して導くことすらやめてしまうとまで仰いました。
 
今回の御言葉を通して、主の深い心情を悟り、皆さんが心から悔い改めて、真に主を愛して生きる者となり、主の歴史がこれからも壮大に成されることを心から願います。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月4月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2018年4月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

No Comments

Post A Comment