RAPT | RAPT有料記事255(2018年3月3日)神の存在をこの世の人々に示すために、あなた自身が豊かに聖霊の宿る神の体となりなさい。
46776
post-template-default,single,single-post,postid-46776,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事255(2018年3月3日)神の存在をこの世の人々に示すために、あなた自身が豊かに聖霊の宿る神の体となりなさい。

RAPT有料記事255(2018年3月3日)神の存在をこの世の人々に示すために、あなた自身が豊かに聖霊の宿る神の体となりなさい。


 
今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
今の時代、この世の人々は学校教育やマスコミに洗脳されて「神など存在しない」と思い込んで生きています。
 
しかし、実際のところ、神様は存在していますし、この御言葉を聞いて従っている人はその神様の力を毎日のように実際に見たり、体験したりしているはずです。
 
そのため、私たちは常にこの世の多くの人々に神様のことを知って、神様の力を実際に体験してほしいと願っています。
 
では、どうすれば「神は存在しない」と深く洗脳されている人たちの洗脳を解くことができるでしょうか。
 
祈って何か不思議な奇跡を見せることでしょうか。
 
何か大きな天変地異が起きるのを見せることでしょうか。
 
いいえ。いくらそんなものを見せても、現代の人々はそれを神様の行った業だとは思わないでしょう。
 
人々はどんな奇跡が起きてもそれを単なる偶然だと思い、どんな天変地異が起きてもそれを単なる自然の営みだと思うに違いありません。
 
では、どうすればいいのでしょうか。
 
それは私たち神様を信じる者が、聖霊を豊かに受けて神の体となり、人間の業を越えた超人的な業(神の業)を行うことです。
 
そのような業を何度も見ていれば、さすがにどんな頭の固い人も「もしかしたらこの世に神様は存在するのかもしれない」と思うようになるはずです。
 
そして、人はもともと神様にかたどって創られた存在ですから、私たちが人間の業を越えた神業を行うことはそんなに難しいことではありません。
 
今回、主は私たちがそうやって常に神の業を行うことができるようにと、御言葉を宣布して下さいました。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月3月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の赤いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2018年3月分の有料記事を全て購読することができます。
 

 
各種クレジットカード(VISA,MASTER)での決済はもちろん、Paypalやコンビニ決済、ATM決済、ネットバンク決済などがご利用いただけます。
 

No Comments

Post A Comment