RAPT | RAPT有料記事230(2017年12月4日)他人のための祈りばかりして、自分のための祈りを疎かにしてはいけない。(自分のために祈ることを自分中心だと考えるな。)
46004
post-template-default,single,single-post,postid-46004,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事230(2017年12月4日)他人のための祈りばかりして、自分のための祈りを疎かにしてはいけない。(自分のために祈ることを自分中心だと考えるな。)

RAPT有料記事230(2017年12月4日)他人のための祈りばかりして、自分のための祈りを疎かにしてはいけない。(自分のために祈ることを自分中心だと考えるな。)


 
今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
朝の祈り会の配信を聞いている人は分かっての通り、今や教会の中では次々と信者たちが羊と山羊に振り分けられ、羊は成長して祝福を受け、山羊は裁かれて教会から追い出されています。
 
ここ半月ほどの間にそのような主の働きがますます加速してきました。
 
これまで主は悪人に対する裁きがどんどん加速していくと仰られましたが、まさにその預言通りのことが教会の中でも現実に起きているわけです。
 
そして、今では教会の中から二人の追放者が現れ、さらには一人が自宅謹慎を強いられることになりました。
 
今回の有料記事では、こうして主の裁きが加速していく直前に伝えられた啓示の御言葉をアップしています。
 
特に今回は、どのような人が羊として振り分けられ、どのような人が山羊として振り分けられるのか、核心をついた深い御言葉が宣布されています。
 
と同時に、羊として振り分けられた人が大使徒として大活躍するためには、どのような祈りを捧げればいいのか、主が祈りの方法について具体的に話をしてくださいました。
 
今回も、レビ人の受けた啓示も併せて掲載しています。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月12月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2017年12月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

1Comment
  • Posted at 10:36h, 05 12月

    毎日、配信を通じて、有料記事を通して沢山の恵みを分け与えてくださり感謝いたします。ありがとうございます。

    新しい賛美歌、とても素敵でした。明暗と曲調が変わるものでしたが、凄く心を打たれました。原曲の時とは、またメロディも違って、聴いたことのない曲(コード?)で、また素晴らしかったです。一つ前の曲は子供達もお気に入りで、一緒に賛美しています!沢山の曲を提供してくださることに感謝しております。

    昨日、お恥ずかしながら、一つ読み残してしまった有料記事を読破いたしました。(2015年11月分)ここに私に足りていない、肝心な御言葉が語られており、今回のレビ人の方の掲示を読み、不思議と重なっている部分がありました。
    raptさんは常々、過去の御言葉を読んで下さい、と仰っており御言葉を蓄えなければと思い、家事をしながらでも一日中読んだり、聴いたりしています。
    聴いたことがあるはずなのに、抜け落ちていたり、改めて悟ったり、本当不思議です。
    以前の証をされた証言者様のように、一から御言葉を順に読み聴き返し、もっと悟れるよう、可能な限りの時間を(作ってでも)有効に使いたいと思います。

    最後の一カ月、一人の脱落者も出ないように、兄弟姉妹の方々が守られ熱く信仰をつらぬけますように。
    raptさんが守られ、来年からも私達と共に御心を成してくださいますように、お祈り致します。

Post A Comment