RAPT | RAPT有料記事229(2017年12月2日)あなたたちは人間の愛を求めてはいけない。神様の愛だけを求めなさい。
45977
post-template-default,single,single-post,postid-45977,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事229(2017年12月2日)あなたたちは人間の愛を求めてはいけない。神様の愛だけを求めなさい。

RAPT有料記事229(2017年12月2日)あなたたちは人間の愛を求めてはいけない。神様の愛だけを求めなさい。


 
今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
今回は、教会の中で我々に黙ってこっそりと異性と付き合っていた信者に対する裁きの御言葉です。
 
その信者は、自分に性的な関係を要求してきた男性と密かに連絡をとりあい、その人から野菜まで送ってもらっていました。
 
その自身、それが罪だとは思っていなかったと主張してきましたが、我々が誰か異性と付き合っているのではないかと何度問い詰めても、その人は誰とも付き合っていないと返事してきました。
 
それだけ心の疚しさがあったという証拠です。それが罪だと分かっていたのです。
 
その結果、その人は教会の中でじわじわと異常な波長や臭いを発するようになり、他の信者たちに甚大な被害を及ぼすようになりました。
 
そのため主は、その人を教会から三年間追放するように命じられました。
 
また今回は、主の求める隣人愛とは何なのか、主がさらに具体的に話をしてくださいました。
 
人が誰かを愛するとき、その人からの愛を求めて愛するなら、その人は俗的な人になります。
 
しかし、主からの愛を求めて誰かを愛するなら、その人は神霊な人になります。
 
主の愛は聖霊であり、聖霊を豊かに受けてこそ、我々は霊的に成長し、神の次元にまで昇っていけるからです。
 
今回も、レビ人の受けた啓示、啓示者の受けた啓示も併せて掲載しています。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月12月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2017年12月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

No Comments

Post A Comment