RAPT | RAPT有料記事225(2017年11月18日)これから主の裁きはますます加速していくから、裁きの巻き添えを食わないように悔い改めて主にすがりつきなさい。
45793
post-template-default,single,single-post,postid-45793,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事225(2017年11月18日)これから主の裁きはますます加速していくから、裁きの巻き添えを食わないように悔い改めて主にすがりつきなさい。

RAPT有料記事225(2017年11月18日)これから主の裁きはますます加速していくから、裁きの巻き添えを食わないように悔い改めて主にすがりつきなさい。


 
今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
今回の御言葉は、大きく分けて3つの内容になっています。
 
まず一つ目は、主から使命を受けるに相応しい者がどのような者なのかについて。
 
二つ目は、タイトルにも書きました通り、主の裁きがこれからますます加速するというお話です。
 
これまで愛媛の教会には工作員とおぼしき者たちが度々紛れ込んできましたし、未だにネット上では性懲りもなく私の悪口を書いて拡散している愚かな者たちがいます。
 
彼らのほとんどは私の有料記事を読み、朝の祈り会の配信を聞いているとしか思えない連中ばかりですが、そうやってこの御言葉を見聞きしているにもかかわらず、彼らは自らの悪行をやめようとはしませんでした。
 
そんな彼らの姿を見て、主の怒りはついにピークに達した、と主ご自身が仰られました。
 
実際、私の悪口を言っていた者たちは次々と裁かれていますし、それだけでなく、日々のニュースを見れば分かる通り、主の怒りが肌身に感じられるほどイルミナティの連中に次々と恐ろしい裁きが臨んでいます。
 
しかし、私たち神様を信じる者も、そんな主の怒りを見て他人事と思わず、どこまでも自らの罪を悔い改め、自らを清めて、主の裁きに巻き込まれないように注意しなければなりません。
 
そして三つ目は、私たちが聖三位の行き交う受け皿とならなければならないというお話です。
 
聖三位の受け皿となる人がこの地上に現れなければ、この地に聖三位が降臨することができず、この地で聖三位が強力に働くことができません。
 
二千年前にキリストや使徒たちが強力に主の御心を成すことができたのも、彼らの上に聖三位の霊が強力に臨んだからに他なりません。
 
では、どうすれば私たちが聖三位の行き来できる受け皿となれるのか。
 
今回の御言葉を通して、皆さんがその主の法則を深く悟ることを願います。
 
また、今回もレビ人の啓示と、新たに読者から届いた賛美歌をご紹介しています。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月11月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2017年11月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

2 Comments
  • はな
    Posted at 18:34h, 18 11月

    RAPT様、記事の更新ありがとうございます。
    キロドコ様、またすばらしい賛美歌を作っていただきありがとうございます。
    私はまだまだ深く祈ることができずにおりますが、子供の頃から歌を唄うのが好きだったので料理をしている時や、時間が空いたときに賛美しております。
    少しずつですが、深く賛美できてきているなと感じているところです。
    特にHOSANNAの後、神様のゴールそして今回の曲が心の奥深くに入ってくるものがあり、曲から伝わる心情から朝のお祈り会の音声を同じように聞いても、RAPT様の心情、そして神様の心情を以前よりは理解できつつあります(まだまだですが)。
    さて私のようなものが11月11日におきた出来事を証言するには信仰の4本柱がまだまだたっておりませんので、このコメントをお借りさせていただきますが、11月11日は海まで行き美しい景色を眺めながらアウトドア料理を楽しんでおりました。ご飯を食べ終わって、神様のゴールを賛美し終わった時のことです。ふと海を眺めると、美しい虹が見えました。勝手ながら神様からの祝福だと心に刻むことができました。
    愛媛で中心的な活動をしておられます兄弟姉妹の皆様、全国で一人で信仰を守っておられます皆様、どうかサタンの攻撃に負けることなく成長され、神様の目指される御国が強固に誕生し24時間365日神様の愛を感じられながら人生を全うできることを心よりお祈り申し上げます。

  • ひつじ
    Posted at 20:07h, 19 11月

    RAPT様、毎週の配信ありがとうございます。
    レビ人の方や啓示者の方の啓示も、いつも恵み深く読ませていただいております。
    毎日少しずつ考えが変わってきているのを実感しています。すぐにはなかなか変えられなくても、「何を変えなきゃいけないのか」を発見できることも、私にとってものすごい奇跡です。心から感謝いたします。
    今回の賛美歌も素晴らしいですね。11日の行事の音声で聞いたときから、アップされるのを楽しみにしておりました。
    メロディがとても美しいですね。さっそく毎日歌います。「歌謡曲っぽい」とキドコロ様はおっしゃっていましたが、私には壮大なクラシックのように聞こえました。1000年後の人々にまで歌い継がれているのを想像しました。
    「神様のゴール」のときRAPT様がおっしゃっていましたが、本当にどんどん次元が上がっているのが素人の私にも感じられます。毎日楽しく、心を込めて歌えるような曲をたくさん作ってくださって、本当にありがとうございます。
    RAPT様、使命者の皆様、兄弟姉妹の皆様に祝福がありますよう、心からお祈りいたします。

Post A Comment