RAPT | RAPT有料記事218(2017年10月23日)中心者が神様から特別に愛されていることを忘れるな。
45525
post-template-default,single,single-post,postid-45525,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事218(2017年10月23日)中心者が神様から特別に愛されていることを忘れるな。

RAPT有料記事218(2017年10月23日)中心者が神様から特別に愛されていることを忘れるな。


 
今回の有料記事もまた、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
今回は、前回に引き続き、感謝することの重要性について主が啓示を与えてくださいました。
 
そして、皆の信仰の方向性がズレることがないようにと、信仰の四本の柱を立てることの重要性についても啓示を与えてくださいました。
 
また以前、二人目のレビ人が私のことを軽んじたことによって、主から厳しく裁かれたことがありましたが、今回もまた同じような過ちを犯した人が現れたため、主が啓示によって厳しい裁きの御言葉を宣布されました。
 
もっとも、その人は朝の祈り会の御言葉を聞いてすぐに悔い改め、謝罪のメールを私に送ってきてくださいましたが、この啓示はこれからの御言葉につながる重要なものですので、今回、文章として掲載することにしました。
 
そして、この啓示の文章については、文章だけでは状況が伝わりにくいので、音声でも同時にアップすることにしました。
 
それと同時に、今回もレビ人の受けた啓示を一緒に掲載しています。
 
今現在、この御言葉を聞いて信じている人の中にも、より成長して恵みを受けている人と、なかなか成長できずに焦りを感じている人がいます。
 
そして、焦りを感じている人の中には、自分だけが取り残されているような疎外感を感じている人もいるかも知れません。
 
しかしサタンも、神様が自分よりも人間のことをもっと愛していると誤解して、疎外感を感じ、神様に牙を剥くようになりました。
 
そのため、皆さんの心にも同じように疎外感を植え付けようとしています。
 
そうすることで、神様や中心者に対して牙を剥くように仕向けていくのです。
 
そしてサタンは、皆さんの中でも最も恵みを受けているはずのレビ人にすら、その心に強烈な疎外感を植え付けようとしてきました。
 
今回は、そんなサタンの悪巧みに対抗するために、主がレビ人に啓示を与えてくださり、サタンの罠から出てこられるようにして下さいました。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月10月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2017年10月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

1Comment
  • あやこ
    Posted at 23:42h, 24 10月

    本当に貴重な御言葉をありがとうございました。
    どんなに感謝しても足りないほどの愛を頂いております。信仰を持つ前の人生は勿論のこと、この2年間は特にです。
    主なる神様、そして主に油を注がれた中心者RAPTさんをどこまでも愛し、もっともっと感謝し、何倍にも増やして返せる者となりたいです。
    どうかこれからも学ばせてください。
    そしてレビ人の啓示は涙を流しながら読みました。貴重なRAPTさんを最も近くでお護りするレビ人も貴重です。いつもレビ人をお護り下さるように主に祈っておりますが、もっともっと祈ります。
    これからも自分が辛い時こそ、RAPTさんと兄弟姉妹のために一層祈ろうと思いました。
    これからもRAPTさんと教会、兄弟姉妹の皆さんに神様からの豊かな恵みが注がれますようにお祈り申し上げます。

Post A Comment