RAPT | RAPT有料記事200(2017年8月21日)聖三位も天使天軍もあなたを救うために血みどろの戦いをしてきたのだから、一生をかけて恩返ししなさい。
44656
post-template-default,single,single-post,postid-44656,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事200(2017年8月21日)聖三位も天使天軍もあなたを救うために血みどろの戦いをしてきたのだから、一生をかけて恩返ししなさい。

RAPT有料記事200(2017年8月21日)聖三位も天使天軍もあなたを救うために血みどろの戦いをしてきたのだから、一生をかけて恩返ししなさい。


 
有料記事も、ついに200回目に突入しました。
 
しかも、サタンどもから様々な攻撃や妨害があったにもかかわらず、一度も休みなく更新してくることができました。
 
いかに主が我々のことを愛し、守ってくださっているかという証拠でしょう。
 
実際に今回、聖三位や天使天軍が我々を守るために、これまでどれだけサタンと壮絶な戦いを繰り広げてきたか、ということを啓示を通してはっきりと教えてくださいました。
 
サタンはサタンで、聖書の言葉が真理であることを分かっていますし、その真理の言葉がいかに強力な力を持っているかを知っています。
 
だから、サタンどもが作り上げた思想などには、ほとんど全てに聖書の言葉が混じっています。
 
それを見て、我々はずっとクリスチャンが作ったものなのではないかと惑わされてきたわけですが、RAPT理論によって、それらのものが実はサタンを拝むイルミナティによって作られたものであることが分かってきました。
 
このように、サタンたちも神様の言葉を悪用しながら我々人類を騙してきたわけですが、今の時代にこうしてサタンの秘密が暴かれて、聖書の封印が解かれることがないようにするためにも、サタンどもは義人よりも先に聖書の封印を解こうとしてきました。
 
そして神様は、そんなサタンどもの悪巧みを阻止するために、数多くの天使天軍をこの地に送り、サタンどもと血みどろの戦いを繰り広げてきたのです。
 
そこまでして、我々人類の命を霊的にも肉的にも救おうとされてこられたのです。
 
ならば、私たちはそんな神様に対して、全人生をかけてでも恩返しするべきではないでしょうか。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月8月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2017年8月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

5 Comments
  • トモ
    Posted at 17:55h, 21 8月

    今回の有料記事のタイトルを読んで涙が出そうになりました
    お話を聞いて胸に刺さる言葉ばかりです。
    何か結果を出したいと焦ってしまうと、主への愛が
    何だか、おかしなものになってしまいます
    無理やり策を出して行動し失敗します
    それは結局、自分が考えついたものなんですよね

    どうか、主からの恵み
    聖三位天使天軍からの恵みに気付き感謝出来ますようにーー
    証し出来ますようにーーー

  • ユンダンテ
    Posted at 20:13h, 23 8月

    第200回ありがとうございます。

    一般記事も驚異的なスピードでサタンの封印を解いてくださいましたし、有料記事も滞りがあった状態でも、一度も休みなく更新してくださってありがとうございます。

    大差をつけるためにも多くの人々を伝道できるように頑張ります。

  • じげもん
    Posted at 23:47h, 23 8月

    有料記事200回!たくさんの妨害があったことと思いますが、そんな中で更新し続けてこられたのは素晴らしいことだと思います。
    さて、記事の内容とはあまり関係がないのですが、今日、第99回全国高校野球選手権大会が終了しました。
    注目を集めた選手として、広陵高校の中村捕手がいたのですが、この選手のプロフィールを見ると、1999年6月6日生まれで、50mを6秒で走る俊足の持ち主だそうです。さらに、今大会で新記録となる6本のホームランを打ち、8月22日での打率が6割9分6厘ということでした。
    ここまで6が出てくると、偶然ではすまされないものを感じますが…。

  • KIDOCORO
    Posted at 20:04h, 25 8月

    RAPT様、有料記事200回目更新ありがとうございます。

    ここ数日、「神様を愛する」とはどういうことかをあらためて考えさせられています。
    はっきり言って、眠ってない時はずっと神様のことばかり考えてます。
    この有料記事を通して、私はこれまでずっと神様に導かれて愛されていたことに気づかされ、
    感謝し喜びに浸っておりました。
    だから神様を愛することを自分は出来ていると思っていました。(呑気なもんです・・・)
    でもそれは、幼児が親を好きになるレベルだったのです。
    こんなレベルじゃ神様は喜んではくれないと霊感を通して分かり、
    ここ暫く、心が袋小路に入ったみたいに苦しかったのですが、
    今日少しばかり悟ったことがありました。
    それは、例えば悪人の裁きを今までは祈っていたのですが、
    その前にまずは”悪人が悔い改めて、義に立ち返ること”を祈ってみたり、
    自分が苦手な人や、自分の事をよく思ってない人がいたとしても、
    全ては神様のご計画の一つだと信じ、その人たちの幸せを祈ってみようと思いました。
    そしたら何だか私自身が救われた気がいたしました。
    神様が「そうだよ。」と仰って下さっている感じがしました。
    この事を、忘れずにいたいものです。

  • kasumi
    Posted at 13:24h, 26 8月

    KIDOCORO姉妹のコメントを読んでいる最中、突然私の身体に熱いものを感じました。
    悪人の裁きを祈る時、私もKIDOCORO様と同じで、
    悪人が悔い改めて、義に立ち返る事を祈ったり、悪人を憎まず恨まず、我々がサタンの宿る身体にならぬように
    ただ神様に公平な裁きや滅亡を祈る事で、自分が救われると感じてます。
    普段の生活で、自分が苦手としている人や自分の事をよく思ってない人には、私は、悪感情を持ってしまいがちですが、
    KIDOCORO姉妹の『その人達の幸せを祈る』というコメントを読んで、私は救われた思いです。
    KIDOCORO姉妹を通して主に感謝致します。

    神様、KIDOCORO姉妹ありがとうございます。

Post A Comment