RAPT | RAPT有料記事199(2017年8月19日)求めれば生き、求めなければ死ぬ。
44638
post-template-default,single,single-post,postid-44638,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事199(2017年8月19日)求めれば生き、求めなければ死ぬ。

RAPT有料記事199(2017年8月19日)求めれば生き、求めなければ死ぬ。


 
今回の有料記事も、いつも通り、朝の祈り会で伝えた御言葉の音声をアップしています。
 
今回お伝えする御言葉は、ここ最近の御言葉の総まとめような内容であると同時に、さらにもう一段、高い次元に昇るための御言葉です。
 
聖書の中には「求めなさい。そうすれば与えられる」と書かれてありますが、今回の御言葉を聞くことによって、この聖句の意味がさらに深い段階で悟れるのではないかと思います。
 
こうして御言葉を聞いて学んでいる人の中には、御言葉や聖書はたくさん読んで学んでいるけれども、いざ現実生活の中で何らかの問題にぶつかると、これまで学んできた御言葉を全てきれいさっぱり忘れて、御言葉以外の方法で自分の幸せを掴もうとしたり、守ろうとしたりする人がいます。
 
しかし、皆さんが真に幸せに生きるためには、この御言葉に従順に聞き従う以外に方法はありません。
 
それをはっきりと分かったからこそ、皆さんはこの御言葉を学んでいるわけではないでしょうか。
 
それなのに、現実の中で何らかの問題にぶつかると、すぐにその事実を忘れて、自分なりの方法で不安や心配を取り除こうとし、自分の幸せを掴もうとしたり、守ろうとしたりします。
 
そうすると、神様がその人のことを全く祝福しなくなるので、逆に何もかもがうまくいかなくなり、最終的には何もかもにやる気を失ってしまいます。
 
私はこれまで何万人ものクリスチャンたちを目にしてきましたが、彼らはほとんど皆、そのような形で信仰を失っていきました。
 
どんな問題にぶつかったとしても、絶えず神様に解決の方法を求め、神様の言うとおりに解決していかなければなりません。
 
そうしてこそ、我々はすべての問題から解放され、霊的にも肉的にも守られ、大きな祝福に預かることができるようになるのです。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月8月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2017年8月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

1Comment
  • パキラン
    Posted at 19:42h, 19 8月

    ここ最近の一般記事、有料記事共に次元が上がった内容で心に響きました。

    今回の有料記事は、いつにもまして自分に当てはまっていて、反省しかありません。悪なることに影響され(葬儀など)霊的に満たされない日々が続き、そこから抜け出すことが出来ずに苦しんでいました。平素のお祈りもままならず、神様の愛が感じられず、悲しみに囚われそうになった時に、RAPT様の『たとえ神様が愛してくれなくても自分は愛する』の言葉が頭に浮かび、神様を愛してこの道を歩いて行くんだと再度決心しました。

    今回の記事に書かれているように、神様を深く愛せていないから、熱烈に神様に祈り求めることが出来ていないんだと理解しました。満たされていないのに、満たされるまで祈るということすら出来ていませんでした。怠惰に注意し、二心を持たず、情熱を持って神様を愛し、信仰の4本の柱をしっかり立てて行きたいです。また、あれこれと出来ない言い訳ばかりしないで、どうしたら神様の御心通りに生きられるか、神様に祈り求めて行動しながら、答えを見つけて行きたいと思います。

    神様の私達への愛が感じられる深い内容の記事を、ありがとうございました。啓示者様の御言葉も、いつも自分に言われているようで刺さります。

    私のように悩み足掻いている兄弟姉妹の皆さまが、神様の道から離れることなく、一心に神様を愛し、一人一人に必要な悟りを得て、信仰の次元を上げていくことが出来ますように!そして素晴らしい千年王国の礎を、兄弟姉妹の皆さまと築いていけますように!

Post A Comment