RAPT | RAPT有料記事196(2017年8月7日)霊も肉も恵みを受けてこそ千年王国だ。
44487
post-template-default,single,single-post,postid-44487,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事196(2017年8月7日)霊も肉も恵みを受けてこそ千年王国だ。

RAPT有料記事196(2017年8月7日)霊も肉も恵みを受けてこそ千年王国だ。


 
今回の有料記事は、朝の祈り会で伝えた御言葉をそのまま音声でアップしています。
 
今回は、先ずどのようにしてサタンが情で私たちを騙してくるのかについて、実際に朝の祈り会のメンバーが陥ったケースを元にお話をしています。
 
情に流されてはいけないと頭でわかってはいても、人というのは、実際に自分が情で騙されるという事態に陥ると、それがサタンによる誘惑であるとはなかなか気付きません。
 
アダムとエバも、もし自分がサタンに騙されていると分かっていれば、サタンの言うことに聞き従うことはなかったはずです。
 
しかし、相手がサタンの顔をして現れることなく、親切な人間の顔をして近付いてくるので、それがサタンだと分からずにその人の言うことを受け入れてしまったのです。
 
サタンはそうやって巧妙に自分の姿を隠しながら、親切親身な人間を装って人々に近付き、神様の御言葉に反するように人の心を誘導していくのです。
 
また、今回は千年王国がどのような世界なのかについて、私たちがもっと身近に感じられるように具体的に話をしてくださいました。
 
信仰者の中には、霊的にやると恵みを受け、肉的にやると恵みがなくなる、という考えをもった人が多くいます。
 
しかし、神様の世界は、霊的にやっても肉的にやっても恵みを受ける世界です。
 
そして、そのような世界こそが正常な世界なのですが、この世の中がサタンに長く支配されてきたため、人々はこんな単純なことにも気付かず、霊的にやると恵みだけど、肉的にやると恵みを奪われると思い込み、奪われた恵みを取り戻すために必死で霊的に条件を積む、という毎日を生きています。
 
奪われて取り戻す生き方ではなく、何ら奪われることなく常に上へ上へと昇っていける世界こそ、真に正常な世界であり、それこそが主の作られる千年王国です。
 
私たちはこのことをきちんと理解した上で、これからの自分の人生設計をしていかなければなりません。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月8月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2017年8月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

2 Comments
  • Omuhi
    Posted at 13:45h, 08 8月

    Raptさん、この度も貴重な御言葉をありがとうございます。これまで生活のためにしていた仕事は神様の御心とは遠い勝手に決めた仕事でした。けれど、それでも神様が守ってくださっていたから上手くいきましたし、乗り越えられたと感じます。
    これからは霊的にだけでなく、肉的なことも神様のために行えることが本当に嬉しいです!1日の中でどれだけ神様のために生きられるかと考えると、この世のものにしがみついている場合じゃないと改めて感じます。
    もっと積極的になって神様になんとしてもしがみついていきたいです。
    神様の御言葉をもっと深く悟り、御言葉通りに生きられるように心から祈り求めます。

  • レミ
    Posted at 16:34h, 08 8月

    神様の御心にかなうような、兄弟たちの新しい文化・芸術やお店ができるのがとても楽しみです。
    今回の御言葉で、より具体的に今後するべきことがわかり、ワクワクしました。
    私自身、自分が得意な外国の言語で伝道していきたいとの思いがありましたが、何から始めればよいか迷走していました。
    自分の能力を高めながら、もっともっと神様に祈り求めたいと思います。
    また、サタンの攻撃から身を守るために気をつける点も、自分にも思い当たるふしがあり、より具体的に理解できました。ありがとうございました。

Post A Comment